やばい!貯金ができていない

レス37
(トピ主2
お気に入り125

生活・身近な話題

まっちゃん

40代フルタイム勤労主婦です。
我が家は夫と収入を合算し、毎月かかるお金を差し引いた後に手取り費でお小遣いが決まる仕組みです。
私の小遣いは毎月5万前後です。
去年の家計簿をつけ終わったら、自分の貯金が殆どできていないことに気付いてしまいました。
ちょっと内訳を見てください。

収入:62万 手元に残っているお金:4.5万

服飾代(下着以外、靴や鞄を含む):18万
化粧品代:7.5万
美容院代:5.4万
有料テレビ代:3万
ICカード代(電車賃やコンビニでの支払):2万
飲み会代:2.3万
勉強会代(仕事で必要。費用半額は自己負担):3.6万
家族へのプレゼント代:4万
好きな歌手のCDやライブ代:3.6万

大きな金額が動いているのは以上。
残り10万程が、ちょっとした雑貨やおやつを買ったりしています。休日、一人の外食代もここから出ています。
また、週に数回は弁当を持たずに行くのですが、500円を超えた分は小遣いから出すというルールもあるので、それもチリツモですね。こんなに使っていたなんてビックリでした。

今年はこの細かい支出を減らして少しでもへそくろうと思っていますが、みなさんはご自身の貯蓄はどのようにされていますか?

また上記の金額についてどう思われます?
40代の服飾費が18万ってどうなのかしら?(ブーツ一足、鞄1個、ブラウス3枚、スカート1着、ニット2枚、パンツ1着程度)


忌憚のないご意見お願いいたします。

ユーザーID:0071852278

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あははは

    本気で節約している主婦からすれば、冗談ですか?と言われますよ〜

    あ・・節約ではなくて、へそくりたいのですね?
    挙げられた内訳は、昨年1年間の出費ですか?
    一瞬、月額かと思いましたが、毎月プレゼントに4万円の出費は発生しませんよね。
    収入62万円は、主さんの月小遣い×12ヶ月の合計ですよね?

    浮かせられるのは、上の1〜3項目と趣味への出費でしょうか。
    雑貨やおやつを我慢すれば、1年に10万円は残りますね。
    手元に残った4〜5万円と合わせると、毎年14〜15万円がへそくれることになります。

    主婦が本気で出費を減らしたければ、昼食に自作おにぎりだけを持参したりして凌ぐこともありますもん。

    ユーザーID:1651902220

  • これって、年額ですよね

    同じく働く主婦です。
    家は完全小遣い制で、月5万+ボーナス時10万で年間80万が小遣い。
    残りは財形(月5万)と家計費です。夫の収入は小遣いとローン、保育費、保険を引いたものはすべて貯金。

    私がどれだけ使っているか考えると

    服飾代 四半期に5〜6万
    化粧品 年間2万(大量に使わないのと、プチプラも使うため)
    美容院 5万
    飲みやランチなど 2〜3万
    昼食 12万(月に1万)
    雑費 10万(よくわからないけど、それくらい使っていそう)
    習い事 6万(ピアノ)
    電車賃 2〜3万

    やっぱりトピ主さんと同じくらい?
    小遣いの範囲で足りてるくらいです。


    節約しないでほどほど楽しんでいるとこれくらいはかかるかなと思います。
    旅行や家族との外食は家計費から。

    ちなみに私の収入は700万前後ですけど、これから出産でどすーんと落ちます。

    ユーザーID:3649460400

  • 家族の貯金の有無によるのでは?

    収入は1か月分で、支出は1年分なんですね。

    結婚していらっしゃるのですから、トピ主さま個人名義の預貯金を増やしても、それは家族(夫婦?)の共有です。
    100万円近く確保されている家族の月生活費の中からと、ご主人さまも別に貯金をしていらっしゃるのであれば、トピ主さま名義の貯金が1年や2年増えなくても特に問題無いのでは?

    昨年ブーツと鞄を買ったなら、今年は買わないで、その分を貯金に回すこともできますよね。
    大きな出費がある年と無い年とでバラつきが生じるのは、ある程度は仕方のないことと思います。

    日常の細かい出費を管理したいなら、支出も1カ月単位で考えた方がわかりやすいと思います。
    例:年10万円なら、月8千5百円弱を4つに予算分け。
     1.貯金
     2.3と4が足りない時の穴埋め用に予備費
     3.毎週コンスタントに使うおやつ+お昼代
     4.良い物見つけた時にしか買わない雑貨代
    ・おやつ+お昼代は、さらに休日を最終日とする1週間単位に分けて管理。足りなくなったら休日の1人ランチは無し、残ったら貯金。
    ・雑貨代も使わなかったら貯金、もしくは翌月に繰り越し。

    ユーザーID:6660376713

  • 月ですか?

    手取りの月収が65万で、服や化粧品、美容院代で毎月21万ですか???
    これを半額にしただけで毎月10万貯金できますけど。
    フルタイムとのことなので、手取りの年収ってことではないですよね?

    ユーザーID:0260022028

  • 勘違いするタイトル…ヘソクリ貯金

    最初に斜め読みしたところ、収入62万は夫婦の世帯収入で、以下に記載している服飾代等を引いた残金が10万円程、これを折半して5万円がトピ主の小遣いとなるかと思ったのですが…。
    実際は、年間のトピ主小遣いの合計が62万円で、現在の残金が4.5万円だから、ヘソクリ貯金が4.5万円しかできないという事ですね。
    夫婦の世帯預金ができているなら、ヘソクリは年間4.5万円で十分です。
    服飾費ですが、月1.5万円で残金も出てるのだから問題ないのではないですか。

    ユーザーID:5169888704

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • わかりにくいけど…小遣いの範囲が大きいのでは?

    月々5万前後で年間62万の小遣いだったということですね。
    あなたも働いているのに、自分名義の貯蓄はないんですか。

    小遣いとは、生きていくうえで必要ではない娯楽などに使うもので、
    ある程度の美容、化粧、被服は家計費から出すのではないでしょうか。
    有料テレビは家族も使うものではないのですか。

    昼食代、500円以上は…細かいですね。

    私は専業主婦なので、比較は無理でしょうが、
    つもり貯金とか、ポイント相殺とか、チケットショップ活用とか、
    貯蓄は結構できています。
    年間でいえば、トピ主さん以上は。
    その他にも収入はあります。

    肝心なのは、それ本当に必要?と踏み止まる思考だと思います。

    ユーザーID:0777886031

  • 別に

    40代で服飾費18万でもいいと思いますよ。
    ご本人も働いてるしご褒美として。
    どうしても貯金したいのなら
    給料日に月6万貯金すると決めお互いに
    3万ずつ出し合って貯金するとかどうでしょうか?
    急にまとまったお金がいるときに困りますよね?

    ユーザーID:1858459045

  • 我が家は

    40代子供なし共働き夫婦です。そこそこ二人で収入ありますが、老後も今の生活レベルを維持したいので貯金等はがっつりしています。参考までに。
    毎月の預金15万(老後用)6万(別居子供用)
    積立投資信託毎月3万(今後10から15万までに増やす予定)
    個人年金保険毎月5万
    イベント用預金毎月1万(夫婦での高い外食などに利用)
    定期預金毎月2万
    税金用預金毎月5万(固定資産税や妻住民税等用)
    確定拠出年金(夫)毎月限度額まで2.3万
    毎月固定で貯めているのはこれくらい。39.3万
    別に
    NISA100万
    株に25万ほど
    来年くらいから妻も確定拠出年金加入予定。
    他にも退職金代わりの保険にも入ってますので、老後資金は今のところ
    順調に増える予定。
    残ったお金で貯金しようとしたら絶対たまりません。固定費にしてしまって
    残ったお金で生活するようにしないと。今は裕福でも老後に貧乏って嫌じゃないですか?
    今色んな本でていますけど、少し勉強されたらいかがでしょう?
    明らかに使いすぎですよね。服は4シーズン1回ずつでいいのでは?
    家は車もありませんよ。維持費がもったいないですから。

    ユーザーID:7176836790

  • まさか....

    これって1ヵ月の収支ですか?収入62万円というのはトピ主一人の収入ですか?
    ご夫婦での合算の収入ですか?そのわりに、住宅にかかる費用や日々の食費等が
    記載されていないので、それらはご主人の収入から支払われているという事
    ですか?全然意味がわかりません。
    まさか年間の収支じゃないですよね?年間だとしたら少な過ぎるし、月の収支だと
    すれば多すぎる。化粧品代が7.5万?美容院代が5.4万?月刊だとしたら
    恐ろしい。どんだけセレブなんだって感じです。
    年間だとしたら、収入が少な過ぎますよね?フルタイムで62万って....。
    服飾費に関しても、年間だったら少ないし月間だったら恐ろしい(笑)

    ユーザーID:7968620483

  • どんどん使って〜

    あーもったいない!貯金!というのは、私みたいな、低所得者。

    でも、トピ主さんは、自分で働ける腕あるし、それくらい使ってもいいと
    思います。

    お金持ちですもの。。それぐらい、大いに贅沢して、世の中もっと景気良く
    なるようにお金をまわして下さい。

    私も、それぐらいの、お金が、あって、お金を惜しみなく使ってみたい。
    万年、同じような安物の格好だから、、
    金持ちになってみたい。

    ユーザーID:0365576956

  • 月額?年額?

    月額なら、美容、服飾費が高過ぎ、年額ならフルタイムなのに収入少な過ぎ。

    ユーザーID:7558786166

  • トピに書いたのは月々?それとも年間?

    年間なのか月間なのか、考えてしまう書き方です。これは明確にしましょう。
    読み返してみたら年間の出費と考えて良さそう。

    使いみちを見ると、何もお金に困っていない。
    なぜ、こんなに出費できるのか、不思議です。

    削減できることはある。
    ・服飾代を半減する
    ・好きな歌手のCDやライブ代を半減する
    削減した金額が貯蓄に加わります。

    >忌憚のないご意見お願いいたします。
    「やばい!」と書いたり、言ったりするのを止める。それだけで人生が上向きになる。

    ユーザーID:3861421656

  • ではその忌憚のないご意見とやらを発させていただきます〜

    すげー独身時代の姉ちゃんみたいな使い方だーすげー。

    質問です、

    ・私服で管理職の社保完備で福利厚生費のぶ厚い会社に勤めておられるでしょうか?


    ・洋服はブランドですか?


    都会の正社員で管理職の人は大変そうだなあと思いました。

    ユーザーID:4006543895

  • すべて

    見直したほうがよさそうです

    服飾費も18万と高額ですよね?トピ主さの給料超えてますよね?1か月分でですよね?
    トピ主さんのお給料で暮らすと考えれば使いますかね?
    化粧品も毎月かかるのでしょうか?
    美容院代も高いところに行ってますね。節約を考えるなら2000円程度でカットしてくれる店に変えたほうがいい。わりと女性の方いますよ。早いし腕もいいです
    有料テレビ、無駄としか言いようがない
    ICカードは交通費として考えられますので省きます
    飲み代は毎月?家族へのプレゼント4万ってこれ毎月ですか?家族に?

    貯金したいならライブは1年に1回ないし2回程度に抑えれば?

    旦那さんの給料を湯水のごとくお使いのようで、これ全部やめろ!と言われたらやめれますか?

    ユーザーID:2333443609

  • 呆れてしまった。

    私は薄給なんで、トピ主のトピみてビックリ仰天!正直あきれた。よそのご家庭の家計ですが…使いすぎ。貯金がないなんて…全ての支出使いすぎ。お洒落に使ってる金額は私の収入の手取額…子供はいないの?かなりの見直しおすすめです。このままだと…将来が…ちなみに私は非正規の介護職。世の中には色々な方がいますねぇ…

    ユーザーID:3753578397

  • 40代です

    兼業主婦です。
    小遣いは月3万程度ですが、服飾費含まずだから・・・
    服飾費いれたら、同じくらいかなというところです。
    内訳拝見しましたが、生活を楽しんでいらっしゃるなあと印象で
    特に問題は感じませんでした。
    服飾費の18万は正直少ない・・・
    靴・鞄込みですよね?
    私なんて、セール等で節約はしているものの、
    トータルでトピ主さんのほぼ倍です。
    反省しました。

    ユーザーID:9079370715

  • 貯金はお小遣い前では?

    今気にすべきポイントは
    「お小遣いから貯金ができていない」
    ではないように思います。

    >夫と収入を合算し、毎月かかるお金を差し引いた後に
    >手取り費でお小遣いが決まる

    家計を気にする世間では、働いている人の
    「お小遣い」(最低限の生活以外に使えるお金)は
    収入の1/10が基準になるようてす。
    トピ主さんの収入は月50万円位?

    >上記の金額についてどう思われます?

    40代勤労主婦だから、どうこうというのではなくて、
    月収150万円の人であれば、10倍使っても問題ないでしょうけれど、
    月収3万円の人には多いと思いますが、
    お小遣い以外の家計への貢献へのモチベーションになれば
    損はない…はず(専業で働く紳士諸君には言えない)。

    もし他の家計の貯金がないのであれば、
    お小遣いを出す前に2人で10万円程度先に貯金に回すか
    個人分なら、お小遣いとして支給される5万円のうち
    2万円位を先に貯金しておけばよいのでは。

    家庭の収入額や家族構成(子供の学費、住居費)等の
    バランスにもよると思いますが、
    トピ主さんの心配ポイントを読んだ限りでは
    全体的に心配です。
    収支の見直しをされては。

    ユーザーID:6713283406

  • 使いすぎでは?

    40代、フルタイム共働き。

    収入は同じくらい。

    服飾代:3万円
    化粧品代:2千円
    美容院代:1500円
    通信費:1万円

    お菓子、外食:3万円

    遊興、ぜいたく品は以上。

    残りは家賃、生活費、交通費等。
    服飾、外食3万円でかなり贅沢しているつもりでいました・・・

    ユーザーID:3826911717

  • 保険や光熱費とかがありませんけど??

    住居の家賃やローンは無いみたいですね。保険と光熱費、通信費は?その他の10万円に含まれているの??

    なんか現実味がない内訳です。家族へのプレゼント代が毎月4万円??12月だけの話?

    たぶん年収1000万くらいなのだと思うのですが、美容院に5.4万円もつぎ込む余裕と必要ありますか?化粧品に7万円て・・・。いや、別に良いですけどね。水素水(笑)のお風呂にでも入ってんのかと思いました。エステやシミシワ取り施術にそれだけお金かかってます、のほうがまだ頷ける。

    カラーリングとジェルネイル代入れたって私、一万円ちょいです。

    なーんか計算がおかしいです。年間全部計算し直して、月々の平均を出してみてはいかがでしょうか?家計の見直しをするのであれば、12月なんて特殊な月を例に出されても、有用なアドバイスは得られないと思いますよ。

    ユーザーID:2954589218

  • お小遣いから

    確かに切り詰め用は有る状況と思いますが、
    それぞれを全部を12で割ると、それほど使っているようにも感じられません。
    手元に5万残ってるなら、ちょうどいいのでは。

    支払いは還元率の高いカード払いにして、電子マネーもカードのポイントがつくチャージにすれば、年5000円ぐらい浮きそうですね。

    ユーザーID:3272993961

  • 貯金(へそくり)が必要なのかな?

    「我が家は夫と収入を合算し、毎月かかるお金を差し引いた後に」とありますが
    「毎月かかるお金」の中に貯金は入っていますか?
    世帯としての貯金です。
    家を購入するならその費用、子供がいるなら学費、老後の費用、
    突発事項に対応する予備費などです。
    それがしてあるなら、月5万のお小遣いは使い切ってしまって構わないと思いますよ。

    ちょっと高価なものを購入する場合、それが家電ならたぶん世帯収入から出しますよね。
    個人のものは、ちょっと高価でもお小遣いから出さなければならないのですか?
    例えばちゃんとしたスーツとかコートなんかは高いですよね。
    それをお小遣いを貯めて買うならば大変だと思いますが、
    世帯収入から出していいのならば、やはり月5万のお小遣いは使い切ってよいのでは?
    トピ主さんのお金の使い方に問題があるようには見えません。
    (上にも書きましたが前提として「世帯の貯金がちゃんとしているならば」ですよ!)

    状況がよく分かりませんが、トピ主さんはへそくりがしたいのならば
    一番効果的なのは使う前に貯金することです。月1万貯金すれば1年で12万です。

    そういう私は丼勘定で余ったら貯金ですが(笑)

    ユーザーID:4607603188

  • トピ主です。

    スマホからの投稿なのでトピ主表示が出ないかもしれません。誤解を招く文章のようなので、取り急ぎ補足させていただきます。

    トピ文の収支報告及び、私が貯金できていないと話している件は、全て私のお小遣いの中の話です。
    前述通り、我が家は収入を合算し、そこから生活費と私の手取り額分の貯蓄を出しています。
    残ったお金を夫と分配し、小遣いになります。
    従って私名義の口座にはお金は貯まっているのですが、それは殆どが「家の貯金」なわけです。

    私個人の財産は結婚して十数年になるのに殆ど増えておらず、今回初めてこのように明細を振り返ってみて、雑費に10万という事態に遅ればせながら危機感を覚えたわけです。

    夫は私の倍額の小遣いですが、ちゃんと貯めて、車や家電を買ってくれているのに、私は自分の為だけに使っている後ろめたさもあります。

    私のように小遣い制の方は、自分の貯金はどのくらいあるのでしょうか?天引きのように毎月決めて貯めていますか?

    ユーザーID:0356014006

  • お小遣いだけの話ですよね

    私の場合、服飾・美容院は家計から出すので、お小遣いには含まれません。
    とはいえ、年間に買う洋服は7〜8万くらいです。
    通勤用の服だって、一度買えば数年着ますから、毎年買う必要もないし
    それ以外の服はそれほど必要ありませんから。
    靴やバッグもいくつかありますが、どれも数年は使うので買うのは年にひとつくらい。

    あと有料テレビって見ますか?
    フルタイムで働いていて、テレビ見てるヒマがあるんですね。

    夫婦で出かける時はレジャーの一環なので、家計から出します。
    1人で出かける時はお小遣いから。

    家計としての貯蓄はないんですか?
    だとしたら、今貯金していかないと、悲惨な老後を迎えることになりますよね。
    年金なんてアテに出来ない時代ですから。

    先取り貯金をすればいいんじゃないですか?
    まず天引きで自動的に貯金をして、残りをお小遣いに充てれば貯まっていきますよ。

    うちは決まったお小遣いを差し引いた分は、すべて家計ですから貯蓄はそこからしています。
    個人の貯蓄は、夫婦とも独身時代の物だけですね。
    それをわずかですが投資に回して、多少の利益は出してます。
    家計としての貯蓄はそれなりにあります。

    ユーザーID:2961999141

  • あぁ、ほんとすみません。

    トピ主です。紛らわしい書き方をして本当にすみません。
    更に補足です。

    トピ文の金額は全て年間です。
    小遣いが年62万ということです。これが私の好きに使える全財産です。

    今年はコートを買う必要がなかったので服飾費も18万ですみましたが、このままじゃ憧れのトレンチコートなど買うには数年かかってしまうわけです。


    のとてす様のレスに小遣いは収入の1/10が目安と書かれていましたが、それで計算すると小遣いは3万程になります。つまり余計に貰っている2万は貯めておかなきゃいけないはず。
    散財していた自分が恨めしいです。

    ユーザーID:0071852278

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 1ヶ月のお小遣い5万×12ヶ月=62万ってことですね

    収入も支出も、年単位のお小遣いの内訳なのですね。
    なるほど。

    わたしと比べると、化粧品代が高いかなぁ。
    ほとんどプチプラなので、年間15,000円です。
    肌に合うものさえ見つかれば、プチプラでも十分ですよ。

    あとは美容院代。
    カラーも毎回美容院だとお金がかかるので、たまに自宅で染めてます。

    服飾費は特に多いとは思わないけど、ここが一番抑えやすいのでは?

    ユーザーID:0401555754

  • 年間のお小遣い内訳ですよね?

    去年の家計簿からざっくり計算してみました。

    40代後半で、在宅で仕事をしています。

    服飾 15万
    美容院 4万
    化粧品 2万5千
    友人との交際費 5万5千
    仕事で使うパソコンソフトや書籍に10万

    そのほかに娘とのランチ、夫へのプレゼント、お年玉などで15万ほど。
    去年の合計は80万くらいでした。
    トピ主さんよりも服はいらないはずなのに(基本在宅)けっこう使ってるなあ…。

    私は生活費は全額夫もちで、自分の収入は全部自分の好きにしているのでついつい使いすぎてますね…。

    でもお金って楽しく使えるうちが華かなと思いますよ。
    今年も楽しく使えるように仕事も頑張ろう!

    ユーザーID:9709181205

  • 別に

    ヤバくないでしょう。
    家の貯金はあるのだし、
    共稼ぎでこづかい5万の中から洋服だの美容院代だの出してるのだし、
    それ以上削ったら、せっかく働いてるのに何の楽しみもないですよ。
    カフェとか行ったりお菓子を買うのも全然OKでしょう。

    最初は1月の収入かと思ってビックリしたけどね。
    年だったらそれでいいのでは?
    洋服も今年はよく買ったけど、来年は買わないとか年によって
    まちまちだしね。

    ユーザーID:3797491923

  • 年収ですか

    では、

    >服飾代(下着以外、靴や鞄を含む):18万
    >化粧品代:7.5万
    >美容院代:5.4万
    >有料テレビ代:3万

    とくに有料テレビ代は何故家計から出ないの?旦那の財布からではダメですか?

    そういえばウチの夫もネットが大嫌いで、自宅では光テレビは頑なに断り続けています。
    けど私が契約して私の財布からとなると、しょっちゅうオンデマンドで録画を頼まれそうな気がしています。

    ユーザーID:4006543895

  • そうかなあ

    散財してますかねえ。
    私の場合、月々に使うお金は2〜3万ですけど、
    被服費やコンタクト代は別建てです。
    全部合算してならしたら、やっぱり月5万くらいかも。
    月1割が3万なら、年齢も収入もトピ主さんとほぼ変わらないです。
    家計管理しているので、そこから貯金という発想自体がなかったですが・・・
    トピ主さんが必要だと思うなら、もう少し節約するのもいいとは思いますが、それほど散財しているようには思いません。

    ユーザーID:9079370715

  • 大前提として

    1年間のトピ主様だけのおこづかい帳のお話しですよね。ならほぼ妥当です。強いて言えば、有料テレビと美容院代は削減は可能かもしれないです。問題はチリである細々としたものです。これは無駄使いが、無駄食いになり、無駄肉になるので厄介です。

    ユーザーID:2269152856

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧