年号と西暦(超駄)

レス24
(トピ主0
お気に入り15

生活・身近な話題

雪国の雌猫

このような(駄)トピを開いて頂き、ありがとうございます。 
 
皆様は「明治(大正/昭和/平成)○年」と言われて、すぐに何年前(後)かわかりますか?すぐに西暦に変えられますか? 
 
逆に西暦で言われた年でも、先に書いたようなことが出来ますか? 
 
私は西暦だとすぐにわかりますが、年号で言われると頭がフリーズします(苦笑)。自分や家族の生年を基準にして足したり引いたりして、やっと何年前(後)のことかがわかる感じです。

ユーザーID:5587219544

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大正は苦手です

    > 自分や家族の生年を基準にして足したり引いたりして、やっと何年前(後)のことかがわかる感じです。

    私もトピ主さんと似たり寄ったりの状態なんですが、敢えて申し上げれば、「基準」をストーリー化したような感じで換算しています。例えば、

    明治43年生まれの母から昭和18年に生まれた私は、西暦から計算した結果、母が満33歳のときだったとか、昭和28年に父が死去したのは1953年のことだったのだなぁ、といった感じです。この程度の基準さえあれば、(生まれ月による)1年ほどの誤差込みで推定できます。

    おかしなことに、亡父の位牌や過去帳には行年42歳と書き込んでありますが、お坊さんが計算を間違ったことを60年後に気づきました。1909年3月出生、1953年2月死去から計算しますと、満年齢が43歳(44歳未満)ですから、行年44歳とすべきですね。

    さらに昔は生まれた時点で1歳、次の正月に2歳になるとされていたのですから、この方式で計算しますと、行年45歳になる可能性もあります。

    ユーザーID:6843740049

  • 実生活に不便な和暦は徐々に消滅するでしょう

    実生活に不便な和暦は徐々に消滅するでしょう

    ユーザーID:0405215120

  • おおむね同様です

    明治、大正と西暦の相互変換は日常生活で必要になったことがないですが、
    昭和は西暦と5年差で対応していたので(昭和30年は1955年、昭和55年
    は1980年等々)、頭の中で簡単に変換できましたが平成になってすっかり
    そのルールが狂い、変換に時間を要するようになりました。
    皆さんほぼ全員そうだと思います。
    ちなみに当方のアタマの中はいまだに昨年は昭和90年、今年が昭和91年に
    なっており、平成年号が出てくるのに少し時間がかかります。
    昭和から平成になって西暦への変換か困難になったことは、僅かながら国全体
    の経済活動にマイナスの影響を与えていると思います。

    ユーザーID:5324281573

  • 私は・・

    そうですね、私も西暦では自分のと加減したり、昭和なら娘や息子の生年を思い出して足したり、引いたりしています。今年は昭和91年ですよね。

    ユーザーID:4213000289

  • 昭和生まれなら

    例えば昭和六十年生まれなら60+25で85…1985年です。25が覚えやすい数字だから計算しやすいです。理由は昭和元年が1925年かな?


    干支で年齢を割り出すというのもありますね

    ユーザーID:1779102161

  • 同じです

    平成との変換は西暦に12を足すで、昭和は自分の誕生年でしています。

    平成〜年は、実際それでしか記入できない書類の時に年数回しか使わないので、
    覚える気はなく、窓口で何年でしたっけ?って聞いてます。

    ユーザーID:5996279929

  • 早見表を利用する

    「元号・西暦 早見表」を利用します。

    我家はもともと「西暦」を使う習慣ですし、祖父母は「皇紀」を使用していました。

    明治元年 1868年 西暦の下2桁だけから「67」を引くか「33」を足す
    大正元年 1912年 西暦の下2桁だけから「11」を引く
    昭和元年 1926年 西暦の下2桁だけから「25」を引く
    平成元年 1989年 西暦の下2桁だけから「88」を引くか「12」を足す

    ほかにも、もっと便利な方法を使われる人もいらっしゃることでしょう。

    学生時代、歴史の授業では「西暦」で習いましたから、私は日常生活でも「西暦」を使います。銀行・官庁では「平成・西暦」どちらでも選択できますが係員は「平成」をすすめられます。

    家族の生年月日は以前から「西暦」を使用しています。

    天文年鑑など、暦が記載されている書籍では、今年は、
    明治149年
    大正105年
    昭和91年
    平成28年
    などと併記されています。

    また今年は皇紀2676年です。昭和15年(1940年)が皇紀2600年で、下1桁が「0」の年に開発・完成したという意味で「零式艦上戦闘機(通称「ゼロ戦)」と呼ばれたそうです。

    ユーザーID:5826724131

  • わかります・・・

    私は平成と言われるとすぐに答えられません。
    平成○年を西暦に変えるのが難しいです。

    私の頭では今年は昭和91年です・・・・

    ユーザーID:5050073598

  • 大正と昭和は分かります

    平成は、今年は平成何年だったかしら? えっ!もう平成二十八年なの、驚いた。と言ってしまう。

    普段は西暦で生活するようになりました。

    年号を知りたいときは、iPhoneの「元号」アプリで調べます。便利です。

    ユーザーID:0391353204

  • 仕事でよく扱うので

    大正、昭和、平成は割とすらっとできます。明治はあやしいかな。元号の変わり目はパッと思い出せない。
    私の職場な限って言えば、若い世代は苦手なようですね。早見表がないと駄目らしいです。

    ユーザーID:7659287731

  • 自分は知識で変換できるようになってます。

    実は中学受験の算数で授業で扱うものなんですよ。
    ですから、
    西暦-1867=明治
    西暦-1911=大正
    西暦-1925=昭和
    西暦-1988=平成
    という公式で覚えてしまいました。

    また、珠算経験者でもあるので暗算も問題ないので数秒で年号換算は可能です。

    ですから中学受験を体験した子は何となく覚えていても不思議じゃないかな。

    ユーザーID:7703484860

  • とりあえず。

    昭和41年 = 1966年
    昭和64年 = 平成元年

    ↑ これだけはわかってるのでそれで逆算します。
    それが「すぐできる」うちに入るかはわかりませんが…

    ユーザーID:7578210010

  • 和暦→西暦 出来ない

    >「明治(大正/昭和/平成)○年」と言われて

    これは「和暦」と言うんですよね?

    西暦を直ぐに和暦に置き換えることは私には出来ません。

    家族の誕生日くらいなら大丈夫。

    ユーザーID:6751920452

  • 天皇陛下で名称が変わる

    年号は日本独自、西暦は世界共通、
    今後は西暦が主流になるような気がします。

    ユーザーID:6861535123

  • 昭和は簡単です

    昭和は年に25という覚えやすい数字を足すだけで西暦の下二桁に変換できるので簡単です。
    (例:昭和40年+25=>1965年)

    逆に平成は2000年以降であれば西暦下二桁に12足せばよいのですが
    覚えづらいのでワンクッション必要ですね。
    大正は元年だけ何故か1912年と記憶しているのでそこから計算。祖母が大正2年うまれだったからかな?
    明治も維新の1868年を思い出して計算します。

    昭和以外は変換に多少時間かかりますね。

    ユーザーID:5841205158

  • 25と12

    昭和の場合、西暦の下2桁の数字に25をたせば昭和の何年になる。平成の場合、西暦の下2桁の数字に12を足した下2桁が平成の何年になる。大正、明治はわかりません。

    ユーザーID:4946446448

  • そもそも元号って必要?

    昭和生まれで、昭和が長かったので元号には違和感がありませんでした。
    しかし、平成になってやはり「アレ?」となることが多く困ることも・・・?
    例えば、何かの書類で日付を書く時に西暦と元号どっちを使う?
    何もなければ基本西暦で書きます。
    もう元号は廃止して、西暦だけでいいと思うのですが・・・?

    ユーザーID:7390619066

  • 和暦を大切にしましょう

    日本人のみが享有する世界遺産です。

    欧米文化が入ってくる前でも、年号で通して換算出来る人はそういなかった筈です。 事ある毎に年号が変わりましたので、足し算・引き算は今より複雑でした。

    それでも世界で一番古い暦の一つとして、之を受け継いで後世に伝えるのは国民の義務とさえ想います。 (私自身は異邦人ですが)。

    曜日も西暦と一緒に入って来ました。 日曜が休みなんて理解出来なかった様です。 

    完全なキリスト教の教えを元にした考え方で、私の意にはそぐいません。

    独逸語では二十一は「一つと二十」と言います。  2016年は「二千六タス十年」となります。 「なんか、もんくある?」です!

    確か、バルセロナ・カタランは自国の文化に誇りを感じておりますので、十二進法は使用しておりません。 午前十二時、午後十二時では無い筈です。 地域独特の数え方です。 

    姓と名の順位も然り。 東洋諸国と、トルコ、ハンガリー、フィンランドが確か同じ筈と記憶しております。 どうして「田中太郎」を逆さにする必要があるのか甚だ腑に落ちません。 

    西欧追随思考です。 

    ユーザーID:8771892278

  • すぐには、わかりません。

    昭和であれば25を足して西暦に変換するという方法を用いますが、明治・大正となるとお手上げです。
    どうしても必要な場合は歴史年表を見ます。
    まあ、生活や仕事のうえで困ることはほとんどないので気にしてはいません。
    ちなみに、年号(元号)は元号法という法律で規定されています。

    元号法
    第1項 元号は、政令で定める。
    第2項 元号は、皇位の継承があった場合に限り改める(一世一元の制)。

    従って元号がなくなることは考えにくいのですが、西暦との併用は煩雑であることは確かです。公文書などは元号を基準にしていることが多いので、ややこしいことは否定できませんね。
    今後も数十年単位で元号が変わるわけですが、日常生活では西暦で通しているという人が多いのではないでしょうか。

    ユーザーID:9122679389

  • 皇紀とう話が出たので

    皇紀って過去の遺物かと思えば法令で使われている現役の暦なんですよね。

    西暦は400年に3回閏年のない年があります(グレゴリオ暦)が、
    日本における法的根拠は明治期に定められた勅令。

    「神武天皇即位紀元年数の四を以て整除し得べき年を閏年とす
     但し紀元年数より六百六十を減じて百を以て整除し得べきものの中
     更に四を以て商を整除し得ざる年は平年とす」

    皇紀を西暦に直してから計算するというまどろっこしいことをやっています。

    ユーザーID:5841205158

  • 年号の方が分かる

    私は逆に西暦で言われると分かりません。
    今年は西暦何年かもすぐには言えないかもです。
    昭和48年に生まれて、中学を昭和64年に卒業して、高1の間に平成元年になりました。
    3回の転職を繰り返し、今の会社には平成7年入社。
    会社の書類関係も年号です。
    西暦では分かりません。
    私の環境で西暦に変える必要がないので、別に困る事もないし。

    ユーザーID:9574063773

  • 頭の中で計算

     明治以降ならば簡単な計算で西暦と和暦が変換できます。

     明治:1867
     大正:1911
     昭和:1925
     平成:1988

     上記の数字を足したり引いたりすれば済むことです。

     ただ、私は日常生活で西暦を使うことはまずありません。西暦で言われてもピンと来ないのです。私にとっての西暦は、計算の都合上便宜的に置き換えるだけのシリアル値にすぎません。
     また、歴史が好きなのですが、2000年以上前の紀元前の頃の歴史を考えると、西暦って不便だなと思いますし、ユリウス暦からグレゴリウス暦への変更をはさむと、アレレってな感じになってしまいます。

     今の日本は西暦至上主義に傾いているような気がしていますが、日本の文化である和暦をもっと大事にするべきと考えております。

    ユーザーID:9700171370

  • 確かに混乱

    昭和生まれなので昭和のときは西暦よりも昭和で年を覚えてました(昭和は長かったから)
    平成に変わって 「今年何年?」が混乱し 面倒なので西暦に置き換えたら楽にはなりましたが逆に平成の年が出てこない...
    ぶっちゃけ お役所以外では平成なんて使わないので(カレンダーもPCも西暦表示)平成がでてこない
    私も「え?もう(平成)28年??」と驚いたくちです

    ユーザーID:3260687934

  • 訂正させて下さい

    先般の投稿文に間違えがあります。

    当年、2016、を独逸語では「二千と十六」と言う、に訂正させて頂きます。

    順序が逆になるのは二十以上でした。 

    寝ぼけておりました。  

    ユーザーID:8771892278

レス求!トピ一覧