膝がえらいことになっていました!!

レス19
(トピ主11
お気に入り39

心や体の悩み

アラフォー女性です。医療関係の割とハードな仕事をしています。

高校時代に痛めた膝は、半月板損傷も含めると4回手術をしています。
スポーツが大好きで装具を付けてやってきましたが、昨年より、普通に歩いても膝が痛く、装具のお世話になってます。

今まで騙し騙しやってきたツケが回ってきたようです。

市内でも膝に定評のある整形外科に行きましたが、検査の結果は変形性膝関節症。しかし、かなりの特殊例の為、ギリギリまで粘って人工関節…という診断でした。
大学に紹介状が出ました。
医師の見解によっては違う方法もありかも…とのことですが、自分は人工関節になるのか…と若干落ち込みぎみです。

私の膝は、20年前に膝の皿が外れるため、脛骨靱帯を骨ごと剥離し、内側に移動するという手術をしました。
普通は1〜1.5センチの移動ですが、私は3センチ。
20年掛けて脛骨が内側に捻れていること、移動した靱帯が邪魔をして、普通の骨切りが出来ない。元の位置に靱帯を戻す事がいいのか、30代後半という年齢から肉がついてこない可能性が高いとの見解でした。
医療関係なので、患者さんが病院をいくつも回るというシチュエーションは知っていましたが、自分がこのような状況になり、初めて患者さんの気持ちがわかりました。
県内に4つの大学病院があるので、回ってしまうかもしれません。
インターネットで自分の症例を検索してみても、全くヒットしません。
人工関節になる前段階で自分の骨で手術できる病院を、どのように探したらいいのでしょうか。
わかりにくい文章ですみません。

ご経験のある方、コメントいただけたら嬉しいです。

ユーザーID:2409909376

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 患者の会はないですか?

    私は変形性股関節症で今年人工股関節の手術をしました。ネットでいろいろな知識も得ましたし、病院も数件回って医師の話も聞きました。でも、一番役に立ったのは患者の会での実際に手術をした人、これからしようとしている人、出来れば避けたいと保存療法を続けている人達の話でした。
    実際に同じ立場の人との交流はネットや医師の話では得られない話なども聞くことができます。患者の会に出会えていなければ今でも迷い迷いの日々を送っていたと思います。

    ユーザーID:1981994759

  • 体験談ではなくて申し訳ないのですが

    私の娘(中学生)が、昨年に膝の靭帯を断絶してしまいました。
    現在は、年齢的に手術は適さないということで保存治療中です。
    幸い、日常生活は怪我前と変わらず過ごしています。
    体育や運動をするときは、装具が必要です。

    娘も運動大好きなので、そのためにも数年後は手術となるでしょう。
    それまでに、膝の状態が悪化しないように、母の私は祈るだけの状況です。

    主さんのお話を拝見して、胸が痛くなりました。
    靭帯断絶も、手術をしても元には戻らないので、娘も一生膝の怪我を抱えて生きることになります。
    他人事とは思えないです。

    どうか、主さんの状況が少しでも良い方に向かいますように。。
    エールをポチさせてくださいね。

    ユーザーID:8946811428

  • ごめんなさい。回答でなくてエールです。

    50代女性です。私も30数年前に膝が痛くて整形外科へ行ったら、生まれつき膝のお皿が浮いていてグラグラ動くので、手術で皿を固定することもできるけれども、膝サポーターをしてお皿を固定して生活すれば痛まないからそれで様子をみましょうと言われて、それ以来サポーターをしたりしなかったりの生活を送っています。

    私はスポーツが苦手で、運動というとせいぜい歩くことで、階段は皿のまわりが痛むので極力エスカレーターを利用して生活しています。でも、さすがに中年というより老人となってしまった今は、家の階段でさえ皿のまわりが痛みます。

    私の場合は自宅から通える距離にある評判のいい整形外科医院をたまたま知り、また自宅から見える所にある総合病院に外来で大学病院の整形外科医が来る曜日をチェックしてあります。あとどれだけ私の膝がもつかわかりませんが、トピ主様の悩みが他人事と思えずレスしてしまいました。

    いい病院が見つかることをお祈りしています。

    ユーザーID:5669464416

  • トピ主です

    今日大学病院にセカンドオピニオンに行ってきました。
    なんとかすると医師に励まされ泣いています。
    勇気をもらいました。
    まだ、検討の段階で、カンファレンス後に方針を伝えると言われ、朝7時半という、とんでもない時間に予約を入れて下さいました。
    本当にありがたいです。
    諦めないで頑張ります!!
    医療者として、膝が痛いからと仕事に手を抜く事なく、頑張ります。
    私のつまらないボヤキを閲覧して下さった方、ありがとうございました。

    ユーザーID:2409909376

  • maimaiさんへ

    コメントありがとうございます。
    人工関節にされたとのことで、調子はいかがですか?
    御自愛くださいませ。
    患者の会、気が付きませんでした。
    変形性膝関節症という診断は、外反硬性装具作成における病名です。なので、一般的に言われる変形性膝関節症とは、大分違うのです。
    前の病院でも見たことない症例だと言われ、自分の膝がこんなに特殊なことになっているとはつゆ知らず。
    元々アルペンスキーの選手で、その怪我で20年前に手術をしました。
    選手復帰の為、特別なプログラムでリハビリをしましたが、選手生命は絶たれました。
    その後、スノーボードでトリッキーな技をやるような競技をやってきまして、今回、普通に滑ることも出来なくなりました。
    医師は、こんな膝の状態でありえない…と失笑していました。本来なら正座も出来ないような、膝の形状になっているそうです。
    私事で申し訳ありません。
    前置きは長くなりましたが、こういう状態の為、純粋な変形性膝関節症でないので、治療方針がないに等しいそうです。
    友人の医師に協力してもらい研究文献を探しましたが日本ではヒットしませんでした。

    ユーザーID:2409909376

  • 母趾球歩き

    タイトルで検索してください。この田中先生、現役は引退されておられますが ブログは続けておられます。書かれた本は、かなり読みごたえがあります。私は この本を読んで感動し、実際に杖をついていた方に素人指導しましたら 素人の言うことを聞いてかつ実践された方が杖無しになられた方が何人もおられます。

    ユーザーID:9612594520

  • 経験はないのですが・・

    私は40代で、20年ほど前に膝の皿が外れるので、トピ主さんと同様の手術を受けていますので、とても気になりました・・。

    そもそも、皿の脱臼自体を、正しく診断・手術できる医師も少ないと当時聞きました。実際、私も二人目の医師で、脱臼が分かりましたので。
    同じ状況の症例を探すのは難しいと思います。やはり、患者の会などに問い合わせてみるのが良いのではないでしょうか。

    私も最近、とても膝がきしみます。時折痛みも走り、未だに脱臼しそうになることがあります。他人事とは思えずに、出てきてしまいました。
    トピ主さんの望む治療が見つけられますように、祈っています。
    お大事にしてください。

    ユーザーID:6113220890

  • 母さんへ

    励ましエールありがとうございます。
    成長期の靱帯損傷はやっかいです。成長が止まるとされる高校卒業〜20歳くらいがオペの目安になります。
    その後、長く放置すると、軟骨や半月板損傷似つながり、私の年齢になってから同じように変形性膝関節症になっていきます。今の成長期に装具をきちんと装着しての運動を徹底してくださいませ。
    私の怪我は、スキーでの滑落が原因で、膝から下が180°逆を向いていました。靱帯が伸びて皿が乗らなくなったんです。100キロのスピードで突っ込んでこれくらいで済んだのは奇跡でしたが、それからが地獄でしたよ。でも、それを乗り越えてちゃっかりスノボやったりできるほど元気でした。(今も元気です
    )うちの母には、随分心配を掛けたんだな〜と今になってわかる親心。お子さんの怪我が悪化せずにOPE適応になる時まで見守ってあげてくださいね。わたしも頑張ります。ありがとうございます。

    ユーザーID:2409909376

  • 私もお皿グラグラさんへ

    コメントありがとうございます。
    先天性の膝蓋骨脱臼とのこと、随分苦労されたのではないかと思います。装具を付けないと膝の不安感が取れないということは、経験のない方にはなかなか理解してもらえないストレスがありますよね。
    脱臼抑制のパテラブレスですと、金具がないので、パンツの下に装着出来るのであまり目立たないのですが、今の装具はジーンズの上、白衣の上に装着するので目立つてしまいます。「何、どうしたん??」と声を掛けられます。それがストレスです。。。
    高校の修学旅行では、制服のスカートから真っ青なパテラプレスが丸見えの写真が残っています。
    それをみる度に当時を思い出します。
    この怪我、手術によって進路を大きく転換した時期でもあります。私にとって、この膝との付き合いは生きてきた歴史そのもの。
    これからまた、大がかりな手術と、辛いリハビリの日々が戻ってきます。でも、人工関節にする前の、前段階で希望を与えて貰えたことに感謝し、少なからず医療に貢献できる仕事を続けていきたいとおもいます。
    膝、御自愛くださいませ。

    ユーザーID:2409909376

  • クマクマさんへ。

    コメントありがとうございます。
    とても興味深い文献ですね。
    治療方針性が決まり、手術、リハビリと進行する過程で、とても有意義なものかと思います。
    その後の生活を見据えて、歩行方法の矯正も視野に入れなければと考えておりましたので、一読して参考にさせていただきます。
    貴重な情報をありがとうございます。

    ユーザーID:2409909376

  • とくめいさんへ

    コメントありがとうございます。
    そうですか…それは、他人事ではないですよね!
    半月板が温存されているなら、ヒアルロン酸の膝内腔注入されるといいかもしれません。
    効果が期待できます。
    1回の注入で半年程度効果があります。
    膝のキシミはおそらく、潤滑油の役割を果たしているものが少なくなっていたり、軟骨の研磨によるものだと考えられますので、検討いただけるといいかと思います。
    私の手術の場合、かなり無理して内側に移動しているそうです。
    それによって、内側にテンションが掛かり、20年の歳月を経て骨自体が内側に捻れてしまったそうです。
    おそらく、半月板損傷も、そのきっかけに過ぎず、当時は切れた半月板を除去したことによってロッキングが消失したので、深く追求することはありませんでした。
    きしみや痛みが気になるようでしたら、早めに病院受診されることをおすすめします。
    私のようになってから、悩まないように!!
    とくめいさんも、御自愛くださいませ。
    自分の骨で長く生きていく!それを目標に!!

    ユーザーID:2409909376

  • とくめいさんへ

    コメントありがとうございます。
    そうですか…それは、他人事ではないですよね!
    半月板が温存されているなら、ヒアルロン酸の膝内腔注入されるといいかもしれません。
    膝のキシミはおそらく、潤滑油の役割を果たしているものが少なくなっていたり、軟骨の研磨によるものだと考えられますので、検討いただけるといいかと思います。
    私の手術の場合、かなり無理して内側に移動しているそうです。
    それによって、内側にテンションが掛かり、20年の歳月を経て骨自体が内側に捻れてしまったそうです。
    おそらく、半月板損傷も、そのきっかけに過ぎず、当時は切れた半月板を除去したことによってロッキングが消失したので、深く追求することはありませんでした。
    きしみや痛みが気になるようでしたら、早めに病院受診されることをおすすめします。
    私のようになってから、悩まないように!!
    とくめいさんも、御自愛くださいませ。
    自分の骨で長く行くていく!それを目標に!!

    ユーザーID:2409909376

  • 変形性膝関節症で手術しました(人工関節回避)

    こんばんは・・・
    私も変形性膝関節症で手術をしました。私は、膝の半月板除去術後の調子が悪く、痛みがずっととれずにおりました。手術担当医に痛みが何時取れるか、尋ねたところMRI撮影で上下の関節がくっついてしまい、一部壊死が始まっており人工関節か高位脛骨骨切り術の二択と言われ、高位脛骨骨切り術の選択をしました。

    半月板除去術の病院では、手術のできる医師がおらず転院を余儀なくされました。
    かなり特殊な手術です。できる病院は限られている事は事実です。

    私は、術後はほぼ痛みが無く至って順調に動いております。
    ただし、この手術は病状と年齢がかなり重要な位置を占めます!

    出来る場合は、長期入院は避けられません!私は45日の入院をいたしました。
    ですが人工関節は回避成功です!術後1年になります。走れます、スキーもできます!スポーツは問題なくできると思っています。

    先ず、手術数が多い病院と術医師の出来不出来が重要ですよ・・良く調べてください。

    ユーザーID:4566696808

  • あなたが皆さんにアドバイスできるのは

    何度も医者にかかり、手術までされたからなのですね。1回目の手術で自覚されなかったのは残念でした。今、自覚されたのですね。医療従事者の鑑です。

    他人様にアドバイス、自らの反省を踏まえて、立派ですね。朝7時30分に診察して下さる先生に会われてとてもラッキーでしたね。

    膝が完治されること、信じています!

    ユーザーID:1412510650

  • シロクマさんへ。

    大変励みになるコメントありがとうございます!
    私の場合、この同様の骨切りができません。
    以前やった手術で内側に移動した脛骨靱帯の位置が骨切りする場所に掛かる為です。固定のプレートが打てないという状況です。
    …が、今大学病院でカンファレンスに掛けられています。この足の状態で高位骨切りが出来る方法を検討して貰っています。
    19日に治療方針が決まります。
    貴重な体験談をありがとうございます!
    私は病棟で働く看護師です。
    ハードな部署にいますので、今は装具をして片足を
    引きながら仕事しています。
    私なりに一生懸命やってますが、周りのみんなが暖かく、フォローして貰っています。
    もし手術になっても心配しないで休みなさいと言ってくれる職場です。良くなって、みんなに恩返しできる仕事がしたいです。運動もしたい。
    これを書きながら泣けてしまって…。
    絶対よくなってみせます!
    勇気をありがとうございます!
    シロクマさんも、御自愛くださいね!

    ユーザーID:2409909376

  • 私も医療関係さんへ

    コメントありがとうございます。
    私が医療者として、お褒めの言葉を頂ける程、職業を満身出来ているかは解りませんが、経験を踏まえた見地と医療者としての見地から少しでも情報を提供できたらと想いアドバイスも書かせて貰っています。
    膝の治療が最善を尽くされれば、回復の為により一層の努力をし、元気に現場復帰出来るように頑張りたいです。回復を信じて頂いてありがとうございます。
    ネットという顔の見えない環境ながら、見ず知らずの私に優しい声かけ、勇気を頂きました。
    あなた様もどうぞ、幸多き一年になりますよう、お祈りいたしております。

    ユーザーID:2409909376

  • 辛いですよね

    私も、変形性膝関節と診断されました。
    トピ主様ほど、何度も手術をして、酷くは、ないのですが

    私は、アラフォーで、若い時に、スポーツで、膝を痛めて半月板に、なり
    手術を1度してます。手術をしてからも、若干、痛みが続いていて、2ヶ月
    ぐらい前から、内側膝から、裏にかけて、歩けば、痛みが酷くなりました。
    歩くときも、足を引きずって歩いています。
    半月板手術をした時の痛みか?何なのか、知りたいです。

    膝が痛いと、コタツでの食事も、しにくいし、正座も、出来ない
    立ち上がる時に、痛い。
    トピ主様と、同じく、中敷きの装具をつけて、外出してます。
    トピ主様は、室内では、装具を使用していますか?
    近日、名医に診てもらいに行きます。
    早く、治るといいですね。

    ユーザーID:7478758710

  • 報告です。

    大学からの返事は手術決行です!
    やはり一般的な術式ではやれないとのことで、高位脛骨骨切り術の変法でと説明を受けました。とにかく、人工関節は回避し、来年の冬には山にいけるはず!とまで言って頂きました。
    大学の主治医、スキー部で国体選抜なんだそう。
    この主治医に紹介状を書いてくれた前の病院の医師は、今の主治医のスキー部の後輩で、自分の病院の局内カンファレンスでは人工関節を推奨されたため、なんとかしたいという思いから大学の今の医師に私を託して下さったそうです。
    なんともありがたい話で…。
    来年のシーズン、県内のスキー連盟に強い子が一人来るぜーって言っておくから!と冗談なのか、笑いながら話して下さいました。
    私の膝は、そこまでよくなる可能性が出てきたわけです。希望がもてました!
    ただ特殊例の為、大学でやるそうなんですが空きがなく、最短で5月。それまで保存療法で週1ヒアルロン酸を膝に打ちます。そして筋トレ。キャンセルがでれば早急にOPEになるそうです。
    OPEがでければ、どんな辛いリハビリだって頑張ります。
    励ましのコメント下さったみなさま、本当にありがとうございました。
    前を向いて頑張ります。

    ユーザーID:2409909376

  • 田端さんへ

    アラフォーで変形性膝関節症とのことで、わたしと同じような境遇ですね。
    半月板断裂でしょうか?内視鏡で縫合か切除されたんですね。私は14年前、半月板断裂で内側半月板を2/3切除しています。これ自体も高校時代の手術が起因しているとわかったのはつい最近のことです。
    そこから長い時間を掛けて現在の状況まで来た訳です。
    今回スキーという共通の話題をキッカケに一生懸命に対応して下さる素晴らしい医師と巡り会えました。
    本当に感謝しかありません。
    また、この状況をサポートしてくれる夫や職場の人たちのおかげです。早速職場の仲間たちに報告しましたら、「よかったねー!」と一緒に喜んでくれました。
    先は長いですが、自分の為、みんなの為に頑張ります!!
    田端さんも素晴らしい名医に巡り会えますように。
    そして、膝の調子が良くなりますように。
    回復を心よりお祈りしています。
    お大事に!

    ユーザーID:2409909376

レス求!トピ一覧