翻訳の面白さ、教えてください

レス11
(トピ主3
お気に入り43

キャリア・職場

みつ

社内翻訳者1年目のみつと申します。
小さなメーカーで、社内で使う技術文書を英訳しています。毎日四苦八苦しています。

毎日苦労しているからなのか、慣れてきてしまったのか、最近は当初の情熱が薄れてきて仕事が辛いと思うことが多くなってきました。翻訳者の方や翻訳者志望の皆さまに翻訳への情熱を分けて頂きたく、トピを立てた次第です。

ベテラン翻訳者の皆さま、翻訳を長く続けて良かったと思うのはどんなことですか?
若手翻訳者の皆さま、苦労もおありかと思いますが、翻訳する喜びはどんなことですか?
翻訳者志望の皆さま、どんな希望を抱いて学習されていますか?

お聞かせいただけたら幸いです。

ユーザーID:9038634273

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ジグソーパズルをはめる楽しさ

    北欧在住プリッケンと申します。文芸書やビジネス文書などを日本語へ翻訳しています。トピ主様は日本語からの翻訳とのこと、すごいですね。
    翻訳のだいご味はいかに「ぴったり」の表現を見つけるか、だと思います。一つの言葉を見つけるのにに3日かかったこともありました(北欧語は日本語の辞書が完全でないこともあって)。ジグソーパズルをはめるような楽しみです。
    たとえ技術文書であっても「意味は合ってるけど、こんな言い方はしないでしょ?」というような場合はあるのではないですか?ルティーンの表現だけでなく、もうちょっとシロウトにもわかりやすい言い方にしてみよう、とか、原文で熱き思いが込められた表現(そんなのがあったら)を強調する言い方にしてみるとか「楽しくする」余地はいっぱいあるのでは?

    ユーザーID:2891683697

  • 情熱なんて最初からないかな

    私は翻訳を初めて約15年になりますが、消去法で選択した仕事なので情熱なんて最初からありませんでした。
    でも、つらいと思ったこともありません。

    何が面白いかといえば、パズルみたいなところでしょうか。
    概ね何を書いているかわからない日本語を、分解したり図面と照らし合わせながらその意図するところを把握して、英文に置き換えるところですね。
    ときどき「わかんねーよ!」と悪態をつきたくなることもありますが、理詰めで考えれば解けることがほとんどなので、楽しいですよ。

    トピ主さんは何がそんなにつらいのでしょうね?
    たった1年で情熱を人から分けてもらわないといけないくらいつらいと感じるようになったのなら、あるいは単純に向いてない可能性もあるかと思います。
    例えば通訳向きだとか。

    翻訳と通訳、両方できる人もいますが、私は通訳業務の時には胃に石が詰まったようになって、半年ほどしか続きませんでした。
    本当に、思い出してもあれはつらかったです(苦笑)

    ユーザーID:9631000503

  • 技術英訳10年

    そりゃやっぱり、微妙なニュアンスや複雑な操作について、こちらの思惑通りに相手に通じたときはガッツポーズをする程嬉しいです。

    「Aボタンを押しながらBつまみを右にねじって半分程引き出してください。」とか。ちょっと例が下手ですが。

    部署には私以外に英語ができる人がいないため、とても重宝して頂いています。私もやりがいを感じて働いています。
    外国の方との意思疎通の懸け橋になれるというのは素晴らしい職業ですよね。

    ユーザーID:9094019824

  • 子供がいても続けられるのが便利

    アラフォーです。主に技術系の翻訳と通訳を10年強やっています。

    疑問に思ったのですが、四苦八苦というのは具体的に何に四苦八苦されているのでしょうか?
    語学力が足りないということでしょうか、それとも文書の内容が分からなくてつまらないから辛いのでしょうか、それとももう飽きたのでしょうか。

    私は締め切りがムチャで作業量的にきつい、ということはありますが、翻訳自体を辛いと思ったことはないです。退屈だと感じることはあります。

    翻訳を続けて良かったと思うのは、子供が生まれても自宅で仕事を続けられたりと、勤務体系が柔軟なことと、正社員のフルタイム勤務でなくても自分のペースで仕事を続けられることです。
    特にニッチな専門分野があれば重宝されます。翻訳に限らず、女性は特に専門的なスキルがあると人生に変化があっても仕事が続けられるので便利だなと思います。マイナス点はあまり出世しないことかな。

    翻訳をすること自体が辛いということであれば、違う仕事をするのも良いかと思います。

    ユーザーID:8276299861

  • 一度めざしたけど、挫折しました

    ライターをやっていたときに、翻訳にも興味をもって習い始め、
    卒業の最低レベルには達したんだけど、もともとの英語力が低いので
    時間がかかりすぎ、途中で挫折しました。

    憧れたのは、
    ・自分の知識や能力を活かせる仕事であること
    ・在宅やフリーとしてもやっていけそうなこと
    ・頭よさそうでカッコいい!
    みたいなことでした。
    トピ主さんみたいに専門分野があるなら、その分野でのプロになれそうで、
    私からみたら憧れですよ〜。

    私は英語を仕事にするのは諦め、
    今は趣味として多言語をちびちび勉強しています。

    ユーザーID:7108273895

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 謎解き

    日本語から英語の翻訳歴は通算で12年強です。

    翻訳を始めてから7年間は技術翻訳をしていました。1年ぐらいで情熱は薄れませんでしたよ。翻訳する文書が似たようなトピックだったので4年ぐらいで四苦八苦しなくなり、慣れて仕事がつまらなくなりましたね。なので、

    >苦労しているからなのか、慣れてきてしまったのか

    が、矛盾しているように感じるのですが。冷たい言い方になりますが、単に向いていないのでは…。

    私に専門知識がなかったり、文書作成者の書いた文書が日本語としておかしかったりするので、まず文章の意味をきちんと理解してぴったりの英語に変換していく作業が私にとって「謎解き」作業をしているようで楽しいですよ。

    常に、また永遠に勉強し続けないといけないし、面倒な作業を根気よくコツコツとできる人でないと難しいかなあと思っています。今はそれが苦になっていないので翻訳を続けているのかなあ。

    ユーザーID:7337594462

  • 言葉探しの旅

    フリーの翻訳・通訳歴15年以上です。

    面白さは、外国語でも日本語でもぴったりしっくりくる単語や表現を当てはめられた時のすがすがしさでしょうか。
    日本語の表現も外国語の表現も日々学びは続きます。日常の中で常に。言葉は生き物なので。

    あとは、翻訳する内容が自分の興味のあることだと原文を読むこと自体が面白いのでモチベーションも上がります。
    年齢を重ねると興味や関心の対象が広がるので、面白いなと思えるジャンルが増えました。

    そしてクライアントさんから、自分の訳文を気に入ってもらえてご指名でリピート依頼があると長く続けてよかったなと思います。
    大変だなと思うこともありますが、必要としてくれる人がいる、誰かの役に立てているという実感があるから続けられていると思います。

    ユーザーID:1048261807

  • もう、その通り

    皆様がたのレス、私の言いたいことをみごとに表現してくださいました。
    翻訳歴は14年ぐらいになります。(通訳もしているので、デビューはおそかったです)。
    まず、パズルの話。これって私の知り合いの同業者も同じことをいってました。
    興味のある分野は訳していてそのまま知識となるので面白い。
    ただし、興味のない分野は苦痛です。一度機械の部品とかまマニュアル系の翻訳を60ページぐらいしたとき、二度とこの系統の翻訳は引き受けないと決めました。
    逆に、どんなに難しくても自分の興味のある分野だとかぜんやる気がでます。
    なんというか挑戦したい!!
    そして、誰かに必要とされる、喜んでもらえるってかなりの原動力になりますね。
    この仕事は定年もなく続けられるので頑張りたいです。

    トピ主様、レスをなさった翻訳者の皆様、
    貴重なお話ありがとうございます。

    ユーザーID:4389149170

  • トピ主です

    返信が遅くなってしまい申し訳ありません。
    レスしてくださった皆様、ありがとうございます。

    プリッケン様
    出版翻訳をされているとのこと、憧れます。辞書が不足している中でぴったりの表現を見つけるには、大変な造詣が必要だろうと思います。
    ぴったりの表現が見つかると、確かにすごく嬉しいです。私が訳している原文は技術文書で、「ぶっきらぼうか!」といいたくなるような端的な表現が多く、過不足もあったりして、分かりやすい英語に直す努力が必要です。綺麗な原文から訳したいなと思うことが多いのですが、工夫して楽しくできたらと思います。

    豆柴様
    情熱というほどでもなく、つらいとも思わず。いいですね。
    気負いすぎてたかなぁと思いました。実務に就けた時はとても嬉しくて、がんばろー!!と思いすぎたかも知れません。日常の仕事として淡々と続ける方が無理がないですよね。
    「概ね何を書いているかわからない日本語」に笑ってしまいました。私のところも概ね分かりません…
    新しくついた仕事なので、向いてない可能性もあるかも知れませんが、もうしばらく続けてみようと思います。(通訳は私も向いている気がしません)

    ユーザーID:9038634273

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です

    mm様
    わかります、ちゃんと綺麗な英語に訳せて上手く伝わった時は嬉しいです。
    重宝して頂くのは嬉しいですね。英語なんて今の時代、皆ある程度できるんじゃないかな…なんて自己評価を下げていましたが、以外と技術者の人は英語が苦手な方が多くて、翻訳者の需要もあるのですよね。彼らの技術を架け橋になって海外に伝えていると思うと、やりがいも持てそうです。

    ひよ様
    レスありがとうございます。四苦八苦というのは、私は文系で技術文書の読解に苦労しています…。
    技術的な知識不足だけでなく、どうも独特な日本語みたいで、同分野の技術者の人に聞いても「これは書いた人にしか分からないね」と言われてしまったりします。(技術者の人に分からない技術文書というのもどうかと思いますが…)理解されない文書を訳しても意味があるのかしら…などと考えてしまったりして。すみません、愚痴になってしまいました。
    技術内容の知識がついてくれば、楽になってくるのでしょうか。がんばりたいです。

    私はあまり結婚・出産は考えていないのですが、年齢を重ねても柔軟に働けるのはいいことですね。出世はたしかにしなさそうです(笑)

    ユーザーID:9038634273

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です

    ぴゃー様
    レスありがとうございます。翻訳を学習されていたんですね。私ももと翻訳学校の生徒です。
    私も似た理由で翻訳に憧れていました。実際やってみると、在宅フリーになれるほどの実力がつくまでには長そうだなぁ…と感じたり、原文が学習教材のような綺麗な日本語でなかったりして苦労していますが、憧れていた仕事に就けたのはたしかなので、初心を忘れずにがんばれたらいいなと思います。
    他言語も面白そうですよね。

    新人派遣様
    レスありがとうございます。四苦八苦しなくなるのに4年かかるのですね…参考にします。
    単に向いていない可能性もあると思います、もう少しがんばってみて判断したいと思います。
    技術内容の読解に苦労しているのですが、新人派遣様にとってはそれが謎解きのようで面白いのですね。私もそんな風に感じられたらと思います。

    さとこ25様
    やはり、ぴったりくる表現を見つける楽しさですか。日々学び、言葉が好きだからできる仕事という感じがしました。原文を読むこと自体が楽しかったら最高ですね。
    ご指名があるのは素晴らしいことですね。モチベーションも上がるだろうなと思います。私もそうなれたらと思います。

    ユーザーID:9038634273

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧