体力がない人ってほんとにないの?

レス250
(トピ主2
お気に入り522

生活・身近な話題

さき

30代になったばかりの女です。
最近周りの同年代の友だちが口々に「体力が急になくなった」と
口にします。
聞けば、たまに夜通しお酒を飲むこともできないそうです。
眠くて寝てしまうんだとか。
また、1日8時間以上寝ないと翌日生活できないほど1日眠いといっています。

私はといえば、若い頃から体力がある方でハタチやそこらの頃は
2日連続オールや、昼と夜のダブルワークなども普通にこなせました。
今でも仕事帰りでも朝まで元気に飲めますし、1日の睡眠時間も
4時間などでも翌日普通に暮らせます。
夫も同じような人間なので、そこは良かったと思います。

体力がない人を見ると、物理的に無理というより
怠け者というか気力がない人が多いように感じます。
頑張るのが嫌いというか。
まぁ頑張って朝までお酒を飲む必要はありませんが、
1日に8時間という膨大な時間を睡眠にあてるのってもったいなくないかなと思っ
てしまいます。

小町にいらっしゃる体力がないと自覚されている方にお聞きしたいのですが、
これは本当に物理的にちょっと睡眠時間が削れただけで動けなく
なってしまうのでしょうか?
それとも気力の問題で、例えば本当に自分の行きたいことやりたいことだったら
できるのでしょうか?

ユーザーID:6589637319

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数250

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 疲れはおそらく

    肝機能の低下だと思います。

    加齢により低下が早くなる人も存在します。
    トピ主さんのように、元から内臓が丈夫な人もいますが、そうでない人もいます。

    そういう人は30代くらいから一気に体力も精神力も落ちたりします。
    今までは若さで回復力も早かったからこそ大丈夫だったものが、ダメになるんですよ。

    >本当に自分の行きたいことやりたいこと
    これも毎日やっていたこと→月に2〜3回→月に一度出来るかどうか→年に一回
    というように「やりたい事」が出来ても回数が減って行ったりするんですよ。

    それを怠けてるとか言うあたり、体は頑丈でも思いやりとか相手を思う気持ちは体力のない人より衰えてるんですね。

    ユーザーID:9801866211

  • 自分にできることは誰にでもできると思わないこと

    トピ主さんは、学生時代自分より成績の悪い人は全員自分より怠け者だっただけって思ってました?
    自分より成績のいい人は自分より勤勉だっただけで、ほんのすこしだって自分の能力が劣ってるわけじゃないとか思ってました?
    そうだとしたら、なんというか、お幸せでしたね。
    これからもその調子でどんな壁も乗り越え行かれることをお祈りします。

    いずれにせよ、何事も個人差というものがあります。
    風邪なんて一晩寝れば治るっていう人と、1週間は各種症状に悩まされる人がいます。
    夜行バスで夢の国に出かけて、朝から活動できる人もいれば、そんなの絶対無理な人もいます。

    確かに怠け者の人もいるかもしれませんが、全てを精神論で片付けるのは体力のあり余っている人の悪い癖ですね。
    そろそろいい大人なのですから、もう少し弱者に対する配慮というものを覚えましょう。

    ちなみに、私は一日8時間は睡眠が必要です。
    若いころから趣味でも遊びでも徹夜なんかしたことありませんし、そんなことをしたら数日間まともに動けなくなる。
    その前提でスケジュールを組んでいます。

    トピ主さんの事が本当に心の底から羨ましいですよ。

    ユーザーID:9530718490

  • その無神経さが追い詰める

    20代から30代になってからの体力の衰えなんて実感できないのも分かります。
    その後の40代になった途端、かなりガクッときますよ。

    そりゃ単発のイベントなら元気でいられますが、
    慢性的なものは自分ではどうしようもないときがあります。

    私も40代になって体力や免疫がおちてきたと思ったらガンになってました。
    子どもにはいつも通りの生活をさせていましたが、
    昼間は起き上がれないくらいだるかったです。

    私も自分が怠け者と思うときもありましたが、自分でもどうにもならないのですから、
    どうにもしようがありません。

    体力がない人を怠け者と一括りにできるその無神経さが羨ましいです。

    ユーザーID:6053085165

  • はい

    8時間寝ないとダメです。
    ナマケモノと言われようが結構です。
    そうしないと体がもたないんです。

    私から見たら、主さんのような人は元気でうらやましいですが、
    そこまでなりたいと思ってません。
    日常生活には特に支障はない範囲で頑張れればいいと思っていますので。

    だけど、好きなことは一生懸命やります。
    仕事もそこそこふつうにこなしています。
    誰にも迷惑かけてませんよね??

    ドタキャンとかもしないし、遅刻もしません。
    でも主さんからみたらナマケモノなんですね〜。

    ユーザーID:1139120902

  • ごめんね体力無くて

    だって持病もちですから、無理出来ない。お休みの日は1時間ぐらい昼寝しないと翌日に響きます。体調が悪くなることもあります

    30代の時病に倒れましたが、それまでは深夜1時2時まで起きているのがざらでした。遊びまわってないがテレビを見るとか、ネットでやりとりするとかでしたね
    病をやり一気に体力を失い、それを復活させるために歩いたりしましたが、腎臓が弱くなったため疲れやすくなってしまった。それでも12時で眠くなるようになりました
    オールなんて行ったらたぶんぶっ倒れます

    でも人間って十分に寝ないと、丈夫な血管が出来ないですよ。睡眠がいかに大事か年とればわかりますが、病気になりたくなければ、ちゃんと寝ましょ。
    肌にもわるいですよ

    ユーザーID:7139396709

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ない人はいると思いますよ

    子供の頃から、「疲れた」が口癖でした。
    ちょっと歩くと足の裏がつったようになり、体もだるくなって、座りこんでしまう。
    私に対し、トピ主さんみたいに言う同級生がいて、
    「そうか、私はナマケモノだったんだ!」と目から鱗が落ちました。

    中学校では、運動部に入りました。
    「私はナマケモノ、みんな苦しい」と思って頑張りました。
    何度も倒れ、ドクターストップがかかりました。

    大学に入ってからは、友達とよく旅行へ行きました。
    朝から夜まで観光地を回るのは、私にはかなりハードでした。
    目的地に着く頃には、足の太さが二倍になり、むくみで足首がなくなり、
    さらには太ももから足の先まで、水ぶくれができました。

    検査入院した結果、体には異常はありませんでした。
    ただ、虚弱体質だそうです。
    人一倍疲れやすく、無理をするとすぐに体に出る(前述の水ぶくれや高熱)。

    体力がない人というのは、本当にいると思いますよ。

    でも、私に「ナマケモノ」と言ってくれた同級生に感謝しています。
    「疲れた〜」の口癖が治りましたから。
    間違いではなくても、良い口癖ではないですね。

    ユーザーID:0513103983

  • その後にしていることによって違うのでは?

    体が弱くて本当に体力がない方は存在すると思います。

    私はそういうわけではないですが、翌日仕事がある場合は4時間睡眠だと仕事を間違いなくこなす可能性が低くなるので、7時間は寝るようにしています。もし私の仕事がある程度の集中力でできて、しかも責任もさほど重くないなら4時間睡眠でも平気かもしれませんが...。徹夜も次の日何もないなら出来ますが、そうでなければ翌日に何か失敗をしてしまう可能性が高いのしません。

    若い時にあまり寝なかったり、徹夜をしたりしても平気だったのは、あまり責任のない毎日の頃です(私の場合)。ただ、例えば私の親友は大学病院勤務の放射線科医(40代)ですが、今でも求められれば夜病院に駆けつけて朝まで働き、その後すぐに通常の日勤をこなしたりするようなので、人の命を救うような緊張感&責任感のある仕事をしている人でも、できる人はできるのだと思います。私は人の命とは関係のない研究者です。緊張感が足りないのでしょうかね?怠けとは関係ないと思いますが。

    ユーザーID:7425828401

  • うらやましい

    30代後半の女ですが、トピ主さんの友人と同様30代に入った頃からオールで飲み会とか無理だし、翌日に疲れが残るからさっさと帰りたいと思うようになりました。
    友人との食事会ならともかく、仕事関係の飲み会は行きたくもなくなりました。(20代の頃はそれなりに飲み会も楽しく、二次会三次会も行ってました)

    あと子供が生まれてからは一度も飲み会行ってないです。子供をみてくれる人もいないし、飲み会に連れていくのもどうかと思うし。子供を理由に仕事関係の飲み会を断れるのもありがたいです。

    ユーザーID:4505714735

  • 摩訶不思議な質問

    そんなことを人に聞かないと分かりませんか?
    体力も体質も体調も、人それぞれに違うでしょう。

    目の前に二十歳の女性が100人いたとして、皆が皆、同じだけの体力がある訳ではないでしょうよ。

    まさか、『同世代の人はみーんな同じだけの体力を持ち合わせているに決まってる』なんて思ってます?

    30代のあなたより体力のない20代だって居ますし、30代のあなたより遥かに体力のある40代だって居ますよ。

    30年も生きているのに『人の体質・体力は、人それぞれに皆違う』ということが分からないトピ主さんが摩訶不思議です。

    ちなみに私はバリバリ体力のある20代半ばですが、私より若い20代前半の妹は、私より体力が無くて直ぐに疲れて眠ってしまいます。

    私はそんな妹を見ていて『怠け者』だとか『気力がないだけ』とか思ったことはありません。

    私が妹並みの体力だったなら、あれも出来なかったし、これも出来なかったな…と思うことが多々ありますので、直ぐに疲れてしまう妹を見ていて、可哀想だと気の毒に思うことはあります。

    ただし、怠けたくて「体力がない」と言っている人がトピ主さんの周りに居るかどうかは知りません。

    ユーザーID:4786593881

  • 医学上体力ない私が来ました

    34歳です。20歳から血圧を上げる薬を飲んでいます。飲まないと上が80台です。おまけに目眩の病気も持っていて睡眠不足が続くと回転性の目眩でバタっと倒れます、何度も。それから、肺が生まれつき小さいので、喘息は持っていませんが、常に喘息の軽い発作状態の呼吸だと医師に言われています。駅の階段上がっただけでゼーゼー顔色も悪くなります。なので、上りは歩かないように気を付けています。通勤で急いで上がったら倒れて気付いたら病院でした。

    私は自分の体の事分かっているので飲み会は最終電車で帰ります。なぜなら、次の日仕事で迷惑をかけたくないからです。眠い中やれる仕事じゃないのです。ましてや休めません。

    私の妹は私と違い体力もあってお酒も強いし睡眠も短くて良いような女性です。トピ主さんと違うのは、、、お分かりですよね。

    病気をしない人はいません。トピ主さんが今元気でも何があるか分かりません。病気や事故を切っ掛けに体力がなくなるかもしれません。今のような考えを持って生きていると、後々逆の立場になったとき「怠けてるの?」と言われる時がくるかもしれません。その時、体力のない人の気持ちが分かると思います。

    ユーザーID:6718051308

  • 友達にはなれません。

    >本当に自分の行きたいことやりたいことだったらできるのでしょうか?

    できません。深夜まで起きているとめまいが始まります。特に、布団に横になっていられなかったら、もう最悪です。睡眠不足は本当にキツイです。

    30代どころか20代10代でも、徹夜はできませんでした。仕事を終えたあとに、映画や旅行に行くのも苦痛でしたので行きませんでした。休日に仕切り直しです。
    夜勤明けにディズニーランドに遊びに行く友人がいて、びっくりしたものです。別の星の人みたいです。

    当然、職業を選ぶときも夜勤のない仕事を選びました。時差がイヤなので海外旅行も行きません。

    ちなみに食事を抜くのも苦手です。朝ごはんを食べないなんて信じられません。

    ユーザーID:1954447824

  • 無理して強制入院に

    自分は体力がないです。が、努力すればつくのかと思って頑張ってました、若いころ。
    月から金仕事して、休日は専門学校に通ってました。
    平日の夜は学校の予習と復習の実技と試験勉強とスポーツクラブで体力つけようと思って水泳やエアロビマシンなど真面目に取り組みました。
    そのうち熱が出て、風邪かと思ってなんとか頑張っていましたが、1か月ほどしたらもう立っていられないひどさで、喉がパンパンに腫れて声もまったく出なくて近所の病院行ったらそのまま紹介状書かれて総合病院でそのまま入院。早く退院したくてかけあってもダメで、やっと出てまた学校行って試験受けて。
    怠けてないですよ。
    私の場合は倒れる直前まで自分にとっての最大まで頑張ってしまうので動けなくなるんです。
    年をとるにつれて限界が低くなってます。今は半日外出しただけで夜寝込んだりします。いくら自分が気力で頑張ろうとしても、人に迷惑かけるレベルになる前に休憩するようになりました。
    「その場はとりあえず気力で持つけど後に響き人に迷惑をかける為自粛している」が正しいです。
    40代女性です。

    ユーザーID:3396885338

  • 体力は人それぞれ

    若い頃運動部でした毎日走り回ってました
    ところが就職後身体が疲れ始め、いつも疲労感があり辛かったです
    慢性的に疲れていました
    若い頃は気力で何とかなります。しかし年齢を重ねると無理が効かなくなりますお灸や整体に通い何とか踏ん張ってます今となっては若い頃もっと養生しておけば、です
    ですから今は体力無いって言う人の気持ちや辛さが分かります
    今は大丈夫でもトピ主さんもある日突然ガクッとくるかも
    無理しないでね

    ユーザーID:1099855358

  • 大好きな事でも無理です

    私の場合は大好きな事でも無理です。睡眠時間が減ると頭が鈍って何もできません。
    トピ主さんは体力に恵まれていて羨ましいです。

    ちなみに体力が無いのは幼稚園の頃から、通り越して赤ちゃんの頃から動きが少なかったそうなので、生まれつきかと思います。
    怠け者に見えますか、ごめんなさいね。

    ユーザーID:2820798124

  • うらやましいです

    アレルギーやアトピー持ちは傷を直したり、常にそちらに対処するエネルギーがいるので漏電というか、眠りも浅かったり結構辛いものですよ。充電器の質や容量などはそれぞれ違いますし、燃費の違いとも説明できるかな? 私は視力の問題もあるので、見ようとすることで消耗し、疲れると強制終了します。パワフルな方たちがうらやましい。。でも怠け者というのは言葉が過ぎます。

    ユーザーID:2934466062

  • まだ、30代だから…

    トピ主さんのように寝るのももったいないような人は、
    私の周りでは、早くお亡くなりになる人が多いです。
    心筋梗塞とか多いですよ。
    焦って生き急いでも、結局、持ち時間は同じなのね〜と思ってます。

    ユーザーID:5123293136

  • つらいんです

    私は小さい頃から体力がありません。運動も好きで活発なこどもでしたが、運動会などハッスルしすぎて必ず翌日熱だしてました。今でも活発なほうだと思いますが無理はきかないし、最低6時間は寝ないと翌日貧血起こします。体力のある人って、ない人を、怠け者って目でみてたのね、よくわかりました。とにかく体力ある人みたいに無理はきかないの。わかってください

    ユーザーID:3467620673

  • そのとおりです。

    実は体力が余っているのに無いふりしているのではありません。本当に体力が続かないのです。
    しなくてはならないことや、やりたいことが目の前にあっても、体力が続かなくて断念せざるを得ません。
    体力が無いだけでなく、実際に体調不良で寝込んでしまいます。

    体力が充実している人には分かりづらいでしょうが、本当のことなのですよ。

    ユーザーID:4229705376

  • 声を小にして

    2、3日なら無理して動けます。睡眠時間を削ったり、忙しく動いたりできますが、後から風邪をひいたり低血圧や貧血になって動けなくなる時間が長くなるので無理しないようにセーブしてます。
    30を過ぎて、無理をしたその次の日に体にくるようになりました。
    気力で頑張っても、風邪をひいたり貧血で疲れて動けない時は動きが鈍くなりますがどうしようもありません。

    いつもジャイアンやスネ夫がのび太をノロマ罵ってますが、のび太もサボってばかりでなくて本当に体力がなくて動けないことがあるんだろうと大人になってから思います。
    純粋に体力のない人って何だろうと思われたんだと思いますが、睡眠時間が勿体無い、怠けてる、頑張るのが嫌だの、余計な事は言わない方がいいと思います。
    スリムな人が太ってる人に対して、痩せる気がない、おしゃれが出来なくて勿体無い、怠けてるから太ってる、気力があれば痩せられるものですか?等と言ったら失礼でしょ?
    体質、容姿、体力、人それぞれですから、そういう事は世間で言わない事です。

    ユーザーID:5347947353

  • これだから無駄に体力のある人は嫌い

    怠けてもなんでもないですが体力ないです。
    自分のやりたい事、行きたい所だって我慢してる事が多いんです。

    睡眠時間が足らないと頭痛がするし、肩こりも半端ないです、
    夜通しお酒なんてとんでもない、
    20代前半のころからお酒は飲んでも午前様なんて
    考えられませんでした。

    それでも他人様には迷惑かけないようには頑張ってますよ、
    お友達だってちゃんと寝ないと次の日が辛いってだけで
    怠けているようにはみえませんけどね。

    トピ主さん、別に頑張ってるわけじゃなくて
    無駄に体力が有り余ってるだけじゃないですか。

    8時間という時間を睡眠で取るのが無駄だとおっしゃいますが
    お酒で一晩過ごすのは無駄ではないのでしょうか、
    私には酒飲んでオールしてる30代の方が無駄に命を縮めてる気がします。

    ユーザーID:9899225437

  • 体が睡眠を求めてる

    オール、一度も経験したことないです。一晩なら何とかなっても2晩は絶対に無理でしょう。一晩でさえも、疲れが後々まで尾を引くのでできればしたくないです。つまり、回復が遅いのです。若いころからそうでした。5時間しか寝てない日には、朝から頭痛、仕事中に睡魔に襲われそうになったりしてやばかったです。

    今の私の睡眠時間6〜7時間です。これを下回る日が続いてしまうと、片頭痛を起こします。夜更かしは嫌いではないし、どちらかというと夜型人間ですが、自分の限界を超えると体が反応を起こしてしまいます。

    ユーザーID:0013251504

  • ちょっと無知すぎでは??

    貴女は典型的なショートスリーパーですね。
    長時間の睡眠を必要としない体質なのでしょう。

    貴女のようなショートスリーパーの人は沢山いるでしょうが、長時間睡眠を必要とするロングスリーパーの人も沢山います。

    私はロングスリーパーの方です。
    貴女が思うように、1日8時間も睡眠に当てるのは本当にもったいないとは思います。
    でも本当に寝ないと身体が持たないのです。
    ですので貴女のように短い睡眠で済む人から怠け者呼ばわりされるのは心外です。

    ただこんな私でも、長い睡眠時間を必要としない時期がありました。
    産後の授乳期間中です。ホルモンの関係で産後は昼夜問わず授乳できるように身体が自然とそうなるのです。
    その時は急に寝なくても良い身体を手に入れて、とても新鮮で嬉しかったです。
    ただ、2年もすれば元の体質に完全に戻ってしまいましたが。

    両方体験した私から言わせてもらうと、体力がないから気力もそがれてくるのです。
    それこそ若い時は気力で乗り切れた時も有りましたが、基本的には気力でどうなる問題では有りません。
    ご理解いただけると幸いです。

    ユーザーID:3730359483

  • 不快です

    傲慢ですね。

    私が寝ている間、トピ主はさぞ有意義な時間を過ごしているのでしょう。
    自己啓発とか。

    羨ましいです

    ユーザーID:1715278930

  • 心身という言葉

    40代です。
    実際に疲れやすくなり、すぐ座りたくなる時があります。
    怠け者である事も否定しませんが、でもそれって若い頃から怠け者なんだから、突然怠け癖がついたならともかく、若い頃はブイブイ言わせて(古い 笑)たのにというのとまた違くありませんか?
    あと、すっごく参加したくて地方から上京して行ったのに、テンション上げる気力もなくて…という事もあるので、やはり一概に怠け者だからという事も言えないと思います。
    総じて体力・気力の回復が若い頃から比べるとやはり落ちてますね。イベントの手伝いとかその時はテンション上がってるのでなんともなくこなせても、そこからの疲れ、ダルさが中々抜けないのもよくあります。

    因みに、休みの日など12時間以上寝る事もあります。
    もったいないとは思いません。
    私の中では、別に見たいわけでもないテレビつけてぼーっと過ごすのと大して違いません。
    それより贅沢した気分になります。

    そういう人もいますよ。

    ユーザーID:4556231032

  • やれやれ

    これだから体力のある人とは話が合わないんだなー、と実感させてくれるトピックですね。
    自分が元気で体力があるからって他人の事を怠け者呼ばわり。

    人それぞれ色々あるのです。
    全て自分中心と思わない事です。

    ユーザーID:6697274378

  • 体力はあるけど想像力は無い

    トピ主は、体力はあるけど想像力は無い典型的無神経タイプですね。
    自分と違う人間のことが、全く理解出来ない分かりやすい例です。

    体力が無いのは、気力や怠け心の問題ではありません。

    例えば木村政彦と言う柔道の無敵の王者のような人がいました。
    彼は1日9時間柔道の練習して、睡眠時間は3時間。
    今のように栄養豊かな時代の人ではありません。
    休む時間はなく、残りの時間も座禅したり筋トレしたりしてました。

    彼から、トピ主は怠け者だ、4時間も寝てる。
    1日9時間柔道みたいな激しい運動して、3時間寝て、
    残りの時間12時間あるから、普通に働けるはずって言われたらどう思います?
    出来ますか?

    気力の問題だと言って無理をすると、事故が起こります。
    睡眠不足は、危ないんです。

    ユーザーID:6094770480

  • いろいろ

    そんなに生物が画一的に、一日4時間睡眠で動ける、夜昼ダブルワークできて、いつでも気力体力あり!なんてデジタルに割り切れるはずがない、っていうことに思い当たらないと・・・。

    いい日もあれば、駄目な日もあるし、病気の日もあれば、老いて弱る時期もある。
    どんなときも、支えあう夫婦に・・・みたいな文言もよく耳にしますし。

    あと一日8時間という膨大な時間を使うなら、主様は眠ることは無駄で、お酒を飲むことは有益だと思っているのでしょうか?
    私はそんな長時間お酒飲むくらいなら、絶対、眠っていたいなあ。

    ユーザーID:9155107666

  • 体質もある

    夜通しお酒が飲めないっていうのは、睡魔に負けるのもそうだしもともとそんなにお酒が強くないからでは。

    必要な睡眠時間も個人差がありますよ。トピ主さんとご主人はショートスリーパーなのでは。

    貧血気味の人は怠け者とか気力がないように見られるかもしれません。疲れやすかったりしますから。
    でもこれも体質的な部分もあります。

    ちなみに私は30代になって体力が落ちたという実感はなかったです。30代後半くらいかな。
    今は40代後半です。

    もちろん、寝る時間削って遊んだり仕事ができないわけじゃないですよ。でも持続出来ません。
    無理した翌日は使い物になりませんね。頭が働かない。体が痛いです。

    若い頃から体力に自信があり無理が効いてきた人ほど、50代60代にしわ寄せが来ている人がいるなと感じます。
    トピ主さんご夫婦もどうぞご自身の体力を過信せず、ほどほどにね。、、、と言っても30やそこらじゃ全然ピンと来ないだろうけど(笑

    ユーザーID:0009349369

  • 体力ありません

    トピ主さん、健康で体力があると言い切れるなんて
    幸せですね。
    トピ主さんは、その周りの方々の全てをご存知でしょうか?
    人知れず持病があったり、見た目では分からない事
    あると思います。
    30才位だとまだまだ寝不足にも耐えられますよね。気持ちは
    20代でしょうから。私もその頃は子育てに夢中でした。
    私は現在44才ですが、見た目は健康そのものです。でも、
    小学生の頃に、肝臓を患い、運動もドクターストップで育ちましたので、
    残念ながら体力ありません。それでも笑顔で生活してますので、
    入院回数多いですが、誰も気がつきません。
    中には、そんな人も存在するって事を頭の片隅に置いて下さい。

    ユーザーID:0393320847

  • あなたもいずれ分かります

    個人差はありますが、急に体力が落ちたり、思うように足が動かなくなる時が来ますよ。
    生き物ですから老いからは逃れられません。
    私は30代半ばから感じました。走る時の足の動きが若い時の感覚と微妙に違うから不思議に思ったものです。

    睡眠は言われるまでもなく、とても大事です。
    眠欲という言葉があるくらいですから、気力だけではカバー出来ません。
    理想的な睡眠時間は7〜8時間くらいと言われますが、当然医学的な根拠があるからです。
    もちろん個人差があるし、体質的な理由で2〜3時間の睡眠で済む人もいるようですが。

    体のメンテナンスは歳を取るほどに重要です。疲れをちゃんと取らないために、翌日の仕事に影響するのは大人として失格。
    だからみんな無理をしなりますよ。

    ユーザーID:7223011881

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧