• ホーム
  • 話題
  • 心に残っている○○前日(前夜)の思い出

心に残っている○○前日(前夜)の思い出

レス9
(トピ主0
お気に入り18

生活・身近な話題

想い出に生きる

こんにちは。

人生には入学、卒業、上京、就職、結婚、離婚、親しい方とのお別れ・・・など多くの分岐点がありますが、みなさんはその分岐点の前日(前夜)、何処で、誰と、どのようにして過ごしましたか?

ご自身が思い出に残っている○○前日(前夜)であれば何でも良いので、教えて下さい!

ユーザーID:7627552813

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 出産前日です

    妊娠高血圧で健診時に即入院、週数が足りているので母体保護のため、翌日出産となりました。
    あれよあれよと準備が始まってしまい、背中に麻酔用の管をさし、一晩中血圧を測る器械を身体につけてトイレに行くのも大変でした、

    子供が無事生まれてくれ、出産後は血圧も下がりてホッとしました。

    ユーザーID:8349457325

  • 思い出色々あるなぁ

    高校受験の前々日〜前日・・
    姉が梅図かずお先生の漫画を何十冊と友人から借りてきました・・
    頭休めのために一冊読んだら止まらず 朝まで徹夜で読み切りました。
    効果的な嫌がらせです(笑)


    後、記憶に残っているのは 結婚式前日でしょうか。
    普通前日は家族水入らずで 「お世話になりました」とかお涙頂戴の日なんですが
    近所の方が夕刻から遊びに来て全く帰らず・・・結局お祝いと称して深夜まで居座りました。
    普段からちょっと図々しいオバサンだったので帰って欲しかったんですが、披露宴に招待していたので無碍にも出来ず・・

    忙しいからと言っても
    「大丈夫 準備してて〜私はここでお茶飲んでいるから〜」って。

    まだ社に居た父に電話したんですが
    「あの人はお酒を出さないと帰らないよ」というので出しましたが。もっと帰りませんでした。


    すごい嫌がらせです。
    でももうその方も鬼籍に入り なんとなく懐かしい思い出になりました。

    ユーザーID:2244216125

  • 結婚前夜

    結婚式の前日。旦那と友達夫婦と一緒に、
    結婚式の前夜祭と言うことで焼肉を食べに行きました。
    その時お腹が空きすぎていた私は、
    お肉とご飯を口の許容量以上に入れてしまい…
    飲み込む時に喉に詰まらせてしまって
    一時は呼吸も出来ず本気で死ぬかと思いました。
    今では懐かしい10年前の思い出です(笑)

    ユーザーID:3737863484

  • 成人と結婚

    もうすぐ成人式ですね。
    ウン十年前の成人式前夜、既に上京していた私は実家に戻り、普段は2世帯同居でもそれぞれのエリアで食事していましたが、その晩は座敷で祖父母と家族でお祝いの食事をしました。その半年余り後、祖父が亡くなり、皆がそろっていたのは私の成人の時だけでした。

    結婚式の前夜は、遠方からの親せきも交えて、やはり同じように座敷で食事しました。自宅で花嫁支度をしましたので、座敷には白無垢と色打ち掛けが飾られておりました。座敷の入口には花嫁暖簾が掛けられ、当日迎えの方が来ると「親代(おやしろ)」と呼ばれる親の代理のひとが座敷で接待し、支度を整えた花嫁は自宅の神仏にお参りした後、玄関以外から外へ出ます。ご近所の方にも見送られ、花嫁タクシー乗って自宅を後にしました。

    ユーザーID:1733304815

  • あります

    大きく二つ。

    一つ目は、大学のサークルの同性のA先輩が卒業して地元へ帰る日前夜。
    本当に仲が良くて、この楽しさは永遠に続くと思っていました。
    先輩が地元への就職が決まって帰る前夜。
    皆で集まってサヨナラ会をして。
    その時に気が付きました。二十歳を超えて、これからみんなこうなる。
    私の楽しいだけの青春というものが、これで終わるんだなあと。
    実は、A先輩と付き合っていた男子のB先輩の事が、私は好きでした。
    A先輩は「Bの事、譲るよ(笑)。大事に付き合って」と
    涙ながらに笑って耳打ちしてくれました。
    B先輩ともその後…色々ありました。
    なんか、甘酸っぱくって、楽しくて悲しくて、胸の奥にぐしゃぐしゃに込み上げる何か。
    複雑な私の青春の終わりでした。

    もう一つは、自分の結婚前夜。
    ・・・仕事していたしあり得ないほど忙しくて、ほぼ徹夜!!!!
    親に三つ指ついて挨拶しようとか色々考えていたのに、
    一晩中、荷物の整理や準備に追われ、何をやっていたか分からない独身最後の夜でした。

    ユーザーID:4897841607

  • 結婚式前日の夜の思い出

    私たちの結婚式は御茶ノ水であげましたが、前日に我々夫婦(当時は婚約者)と互いの親戚一同、結婚式場併設のホテルに泊まることとしていました。そこで前日夜、奥さん(婚約者)と千葉の船橋駅で待ち合わせ、新婚旅行用の大きなトランクを2人でゴロゴロ引きながらタクシーで行こうと乗り場に向かい、駅構内を歩いていました。

    そうしたら遠くから聞いたような声が…。
    偶然会社の先輩2人が歩いていたのです。うっかり声を掛けてしまったら周囲に響き渡る大声で、
    「おー! XX君、XXちゃん、これから結婚式場に行くのかあ。おめでとう、ばんざーい!!」
    と叫ばれ、周囲一同の視線を感じ、とても恥ずかしかったことをよく覚えています。
    (でもある意味うれしかったのですが)
    その時は私26才、奥さん20才でした。

    ちなみにあれから30年、2人とも年をとりずいぶんケンカもしましたが、いまだに夫婦仲良しでやっていますよ。
    これからもよろしくね、奥様!

    ユーザーID:8491265456

  • 一人暮らしスタート前夜

    大学進学のため地元から遠く離れて関西へ。
    これから一人暮らしを始めるアパートについたその夜、ふとんと手元のスタンドしかなく、とてつもない孤独の中に放り込まれた気分でした。

    「明日から一人でやっていけるんだろうか…」
    知り合いもいない、知らない場所で、ポツンと自分だけ。泣きそうになったのを強烈に覚えています。

    あれから数十年…。この地で働き家族もできて、今ではすっかり根を下ろして幸せに暮らしています。

    ユーザーID:4289498812

  • 受験前日

    大学の受験前日
    帰りのバスの乗り場で転びました。
    夕飯を食べてると箸が転げ落ちました。
    お風呂で滑ってしまいました。
    嫌な気分になりながら髪の毛をドライヤーで乾かしてると、スプレー缶が落ちました。
    起きてたらろくなことないと寝ることにしました。
    ベッドに入るとパイプベッドの底板が外れて落ちました(決して太ってない、むしろ痩せてました)
    おまけに受験番号は4番…
    もう、受験失敗やねと泣きましたね。
    受験生にあり得ない前日でした。
    普段、こんなドジな行動ありませんから。
    その後、ちゃんとその大学に合格して、念願の職業にも就けましたので、今では笑える思い出となりました。
    もしかしたら、私の代わりに色んなものが落ちてくれたのかしら(笑)

    ユーザーID:5868660308

  • 今の勤務先自治体受験の前々夜に

    かつて私は別の自治体で学校栄養士をしていましたが、親に泣きつかれ、地元自治体の試験を受けなおすことにしました。
    ところが、当時の勤務先がとても気に入っていたため、本当に合格する気がなくて、親の顔を立てて、受験申込しました。

    その日、私は管理栄養士の国家試験合格通知をいただいたばかりでした。しかも、当時とても人気があったフォークグループの解散コンサートのチケットが取れたばかりで、心の中のウエイトは、コンサート>>>>>>>>>試験、な状態でした。

    コンサートの翌日が、試験日でした。まったくやる気がないままに、てきとーに解答用紙に記入して、1時間も早く退室。
    ところが、そこの自治体の一次試験が受かってしまったため、親が大フィーバー。そのまま二次試験、最終面接と進み、結局合格。
    ますます親に泣きつかれて、結局、渋々今の自治体に転職しました。

    あれからかなり年月が経ちました。先日、その当時の勤務先が、栄養士の契約職員を募集しているのを目にしました。
    一瞬心が躍りましたが、諦めました。給料がかなり下がるので。

    本当はもうちょっと、そこの自治体で思い出を作っておきたかったです。

    ユーザーID:2050060640

レス求!トピ一覧