発達障害児の育児

レス25
(トピ主0
お気に入り87

妊娠・出産・育児

はな

小1の発達障害児の母です。

お正月、義実家に行きました。
義実家には、夫の姉の子供3歳、0歳と、妹の子供1歳も来ていました。
義姉や義妹の子供達の大人しさ、育てやすさに、いまさらながら愕然としました。
ちょっと愚図ってもすぐに泣き止み、機嫌良くニコニコとオモチャで遊びます。ご飯のときは、椅子に座って大人しく食べます。
「大人しい、いい子だね」と褒めると、「そんなことないよー、もう手がかかって大変」と言いますが、義姉も義妹も皆きれいにメイクをし可愛い洋服を着て、雑誌のママモデルのようです。

私の子供は、2歳でも夜泣きが止まず、私が一晩中眠れるようになったのは3歳を過ぎてからでした。
また、衝動性が高く多動なため、一瞬たりとも目を離すことができませんでした。一度泣くと火が着いたようになりますし、いまでも食事中に立ち歩きします。
噛み付く・押すなどの他害もあったため、ママ友からは敬遠され「躾が悪い」と陰口を叩かれました。
子供は可愛いですが、義姉や義妹のように「育児が楽しい」と思ったことは一度もありません。

私なりに頑張ったつもりです。
完全母乳で離乳食もすべて手作りし、布オムツを使いました。
TVも見せず、毎日公園に連れて行き、絵本は毎晩読み聞かせました。
でも、髪振り乱して育児と格闘していた私は、義姉や義妹のように我が子に笑顔で接することはなかったな…と思うと、家に帰った今も涙が溢れてきます。

子供の発達障害は受け入れたつもりでしたが…もっとメンタルを強くするにはどうすればいいのでしょうか?
本当に、自分の弱さが嫌になります。

ユーザーID:8204780443

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子供を見る目

     うちの子も幼稚園3年間は補助金をもらうような「発達症」の子供でした。

     衝動的な多動があり、目を放せば目的の場所へすっ飛んで行くところがありました。
     当然普段は手をつないでいますが手を振りほどいてすっ飛んで行きます。(大人はあわてて追いかける)

     そのうち何かを見つけて『ピ〜ン』とひらめいた時(すっ飛ぶ寸前)に手をつないだ状態でわかる(筋肉の動きが伝わる)ようになったので手を振りほどく前に言葉かけ等『対処』出来るようになりそういう面での負担はぐんと軽くなりました。

     お子さんの行動予測がどれだけできるかで対処できるか振り回されるか大きく変わってくるのです。

     保育士なら子供同士喧嘩してまさに一方の子供が噛もうとするときに「ストップ」をかけることもできます。喧嘩の内容、理由より噛む行為を重く考えるからです(この時点で指導する)。これもお子さんの性格等から予想できるが故の技術です。

     そういう臨床的なことがわかる人と相談したり指導されると理解できてくると思います。

    ユーザーID:9375486824

  • 親子共々発達に凸凹があります

    子供は30代になり就労していますが、サポート体制も今よりもっと貧弱だったし教師が発達障害自体を知りませんでした

    親に子供の障害を告げる事もしませんでした
    理解されると思えなかったからです

    子供の同級生の親も気の毒な親子に話しかける出来た私・・・という偽善者ばかりだったので寄せ付けませんでした
    皆、我が子を馬鹿にした捨てセリフを吐いていきました

    発達障害はSSTや投薬で緩和、レベルアップ出来ても健常者に並ぶ事は出来ません
    でもお子さんなりに成長を必ずします
    最終目的は自立でそれ以外は望まないようにしています

    子供がこの歳になっても未だ受容は難しいです
    一生出来ないかもしれないです

    でも子供の障害に目を背け仕事や自分のしたい事に没頭している保護者も見掛けます
    ある意味そうなれれば親は幸せなんです

    主さんはそれが出来ないから苦しんでいるんでしょ?
    死ぬまで苦しむならば少し手を抜いてストレスを溜めこまないように
    お子さんの為に一日でも長生きしましょう

    ユーザーID:2727351556

  • 毎年ラクになってきますよ

    私も全く同じ経験をしたので、思わずレスします。
    つらいですよね。相手が悪くないのは承知で妬ましさもありますよね。
    トピ主さん、とても頑張っています。いつか報われますから、あなただけの育児を続けてね。
    発達障がいは治りませんが、ゆっくり大人になっていきますから、年々ラクになります。
    他の子供と比べないことです。ご主人に理解があるのであれば、一緒に頑張ってください。
    子供自身も意地悪されたり、つらい経験もしますが、学校の先生に必ず根回しして、母は陰ながらフォローしてください。
    子供が幼いうちは、子供と世間の人達の間の「通訳者」になってください。健常児の何倍も説明したり、話を聞いてあげることが必要です。
    私の子供は既に小学校を卒業し、思春期に入って難しい年頃ですが、そうやって何倍も濃い育児をしたせいか、母と子の信頼関係は強いです。
    学校で辛いことがあっても、絶対安心できる家に帰って落ち着いて、また明日に臨むということができるようになりました。
    「なんでウチの子だけ?!」と辛いことは沢山あったけど、とても愛しい我が子です。

    ユーザーID:8757996048

  • わかりますよ

    うちも小一年生がいますが、癇癪が凄くて、よく家の中では、今でも床に手足をバタバタさせて泣きます。

    好きな事をやってる途中に、嫌な事をさせようとすると、すぐ泣きます。歯みがきは羽交い締めして格闘してました。

    2歳児の頃はお風呂も嫌な時は30分泣いてました。


    下が今は、2歳ですが、切り替えも早いし、お風呂も自分で行くし、歯みがきも嫌々いいながらもさせてくれます。

    「育児ってこんなに楽なんだ。」と思いました。

    まあ、まだまともに話さなかったり、頑固そうなので、これから、新たな問題がありそうですが、とりあえず上より楽です。

    下はよく周りを見てるのもありますが、性格もあるでしょう。

    でも、育児書に書いてあるような子供だったら、本当に楽なんだろうなぁって思います。

    育児書は平均的な育児の方法ですから、当てはまらない子供は親が試行錯誤するしかないんです。

    うちも従兄弟は賢いので比べると恥ずかしいくらいですが、もう個性でいいかなと思ってます。

    比べたところで落ち込みますから、比べません。

    主さんは頑張ってる。それだけで十分ですよ。お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:8560179300

  • 気持ちわかりますよ

     頑張って子育てされてますよ。
     うちにも、小1の発達障害児がいます。こだわりや癇癪は強くないのですが、色々手を焼きました。なのに、普通にならない。
     何も言わなくても、療育に行かなくても発達していく同級生を見て落ち込んだり情けなかったり、子供が不憫だったり。
     人付き合いとかも億劫になります。障害を告白してもピンと来ないのか、変に同情されるか躾の問題ではと変なアドバイスを頂くか。
     でも、自分の気持のコントロールも他人の言動にも慣れていくしかないのかなと悟ってきたこの頃です。
     傷つくから外部との接触を避けがちですが、主さんはちゃんと参加されて偉いですよ。私は一時遮断して子供の体験の機会を奪っていましたから。
     話は変わりますが、私の周囲には結構おしゃれな療育ママが多い。悲壮感出てませんよ。
     そこは、言い訳せずにできる範囲でやってください。
     私は、子供が学校に行ってる間にショッピングや、カット、ランチに行ったりしてます。他に花や雑貨を買って飾るとか。先が長いので手抜きと、リフレッシュが大事です。
     障害は楽しみや幸せまで奪わないですよ!
     
     

    ユーザーID:2458836013

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • レスパイト

    毎日頑張ってますね。
    とても偉いと思います。
    私にも発達障害の子がいますが、
    今は小学生中学年で、昔に比べたら育てやすくなりました。
    でも同じ学年の子に比べたら、育てにくく、大変です。

    子供はそれなりに成長するので、今の地獄がずっと続くわけではありません。
    やっぱり他の子に比べたら苦労は多いですが、
    ある程度、現実を受容して、自分なりに折り合いをつけながらやっていくしかないと思います。
    レスパイトなど利用して、自分の自由な時間を作ったりしてますか?
    市役所などに相談して、公的な援助を受けたらよいと思います。
    そうしないと自分が潰れちゃいますよ。
    無理せず、周りに甘えて、手抜きもしてください。
    メンタルを強くとか、考えなくていいですよ。
    十分、頑張ってますから。

    ユーザーID:8334262884

  • あなたは今、成長の真っ盛り

    >完全母乳で離乳食もすべて手作りし、布オムツを使いました。
    >TVも見せず、毎日公園に連れて行き、絵本は毎晩読み聞かせました。
    教科書通りにしていれば高得点が得られる学生時代とは異なり、大人になると応用を評価されることが増えます。教科書通りの育児を無理なくこなせるなら構いませんが、無理してこなすのはマイナス評価になりますよ。むしろ、無理な部分を適度に諦めて乗り切る方の評価が高いです。

    >私が一晩中眠れるようになったのは3歳を過ぎてからでした。
    >一瞬たりとも目を離すことができませんでした。
    >ママ友からは敬遠され「躾が悪い」と陰口を叩かれました。
    こちらはむしろ大変評価される点だと思います。
    普通の子の育児ではなかなか得られない貴重な経験をされて、トピ主様の経験値は今や、他のママのそれをはるかに凌ぐものとなっている筈です。…気づいてはいないでしょうけれど。

    大変な時期こそ、人は大きく成長しています。
    また、苦しいほどに本気を出さねば、人は成長しません。
    ですから、
    >本当に、自分の弱さが嫌になります。
    と思うトピ主様は、メンタル成長著しい最中にいるのでしょう。

    ユーザーID:2034043840

  • メンタル弱くなんかないですよ

    トピ主さんはもう十分がんばっています。
    少し肩の力を抜いてみては?

    うちには小4の発達障害児がいます。
    お気持ち、良く分かります。
    私も親戚の子や同級生を見るたび、いたたまれなくなります。

    色々悩んだ時期もありますが、最近はなるべく他の親子に目を向けないようにしています。

    よその子と比べてはいけないと分かっていても、目に入るとどうしても、うちだけどうして?となるので、最初から目に触れないよう、できる限り避けています。
    だから、親戚付き合いも、ママ付き合いも最低限です。

    あと、趣味や仕事など、自分が息抜きできる場所や時間を作っています。
    自分でストレスコントロールをすることも大事だと思います。

    完璧な母なんかにならなくていいんです。
    私も以前はかなり無理をしていましたが、最近はそう思うようになりました。

    自分自身が楽になったり、楽しめないと子どもに笑顔を向けられません。
    自分に余裕が出来ると、子どもの成長にも目を向けられるようになりますよ。

    比べるなら、よその子とではなく、過去の子ども自身。
    必ず成長している部分があるはずです。
    うちも高学年になり、成長したなあと思います。

    ユーザーID:4235589782

  • そんな強くなる必要ありますか?

     あの〜。多分、育てにくい子を持った親はみんなそんなもんです。他の子に比べれば残念な部分は沢山ある。あ〜いいなあって思う。


     これごく普通の反応ですから。その自分の気持ちをちゃんと認めてやらないと、私のように病気になりますよ〜。


     強くならんでもいいのです。とりあえず生きていればOK。健康であればOK。

    ユーザーID:0477900712

  • 立派な主様のお務め。

    40代既婚男性です。

    エールポチ押させて頂きました。

    全く恥じることは無い。主様は全力で育児されています。

    ママ友には理解されなかったでしょうが、ご主人にも義実家にも十分に理解されているでしょう。

    素晴らしいお母さんです。見たこともない他人ながら、こちらも全力で応援したいです。


    主様は、今のままでいい。後は、小町でもどこでも、愚痴を吐きだしたい時は吐きだせばいい。
    愚痴は、適宜吐きださないと、ドンドン体にたまって、悪い方へ悪い方へと思考も向いてしまいます。

    時折愚痴を吐いて、また元の世界へ。

    頑張ってください。応援しています。

    ユーザーID:2638951874

  • 完璧主義からの脱却。できることの7割くらいでいいじゃない。

    トピ主さんの何か一生懸命やらなくっちゃいけないという
    追い詰められた感じを受けます。

    私自身、発達障害ですし子どもも発達障害ですが、健常児と同じ子育てでは、
    障害のある子もお母さんもストレスが溜まって危険なことになります。

    ストレスがかかる事は、発達障害にとっては一番注意することで
    精神的な障害や心身面での障害が増えてきますので、
    何よりもストレスを溜めない工夫をしてみることをお勧めします。

    うちの子は幼稚園に入園する前に発達障害が判明したので、利用できる行政のサービスを
    調べて療育センターや、放課後デイサービスを利用しています。

    健常児と比べるとどうしても、出来ない事が目についてしまうことがありますが、
    良い処もたくさんあるので、そういった才能を伸ばしてあげてください。
     
    ちなみにうちの子は、耳が敏感だったのでピアノと英語を習っています。
    得意な事があることは、お子さんの自信になります。

    トピ主さんも今は時間に余裕はあるみたいだし、可愛い服を着たり、メイクしたり自分のやりたいことを
    たまには我慢せずにやれば気分も変わると思いますよ。

    ユーザーID:0071838308

  • 凄く頑張ったんですね…。

    凄く頑張ってきたんですね。頑張り過ぎたのかな…。
    私にも発達障害の子がいますが、もっと手抜きです。貴方の真似はとても出来ません。
    離乳食は市販の物も使い、おむつは紙おむつです。
    TVもバンバン見せてます。(でも、興味のあるものは少ないかな)
    影口を叩く人には心の中で悪態付いてます(笑)
    育てるのが大変なんだから、手を抜けるところは抜かないと一杯いっぱいになりませんか?
    子供が可愛いと思えればそれで十分な気もするのですが…。
    メンタルも強くしなきゃいけませんか?
    完璧を目指してませんか?

    ある精神科の先生がこんな事を仰っていました。
    「いい母親とは程々の母親。完璧な母親じゃない。」って。
    完璧を目指すとそれに合わせる子供も大変です。
    また多少頼りないぐらいが、子供もしっかりしなきゃって思うみたいですよ。

    大事な事だけはしっかりとして、後は手を抜いてみませんか?
    貴方は一番大切な「子供を愛する」という事が出来ています。
    後は程々で十分だと思いますよ。
    もう少し肩の力を抜きましょうよ。

    ユーザーID:8750608473

  • 頑張らないで

    はじめまして。

    私自身女性成人ADHDおよびアスペルガー傾向で服薬治療者です(この診断については諸説あると思いますがあくまで主治医の判断ですし私自身も納得しています)。

    子供が3歳までは多動傾向にあったのでかなり悩みました、私のようになりはしないかと怯えていました。

    トピ主様は「こうすればいいはず」とがむしゃらに頑張ってこられたと思います。ご苦労に涙が出ました。

    でも頑張りすぎないでください。

    多動等を抑えたりするのに心身ともに疲れておられると思います。外出先で楽しめないので私も外出後夫に泣いて訴えたこともありました。

    専門書や自治体の相談などは活用されていますか?

    難しいかもしれませんが効果的な親子ともに効果的なコマンドを早く取得してください。数を数えたりや目や態度で示すのも効果がありました。
    「きちんとしなさい」の指示は全く効果なしです。

    私は親からいつも注意されダメな子ね等々いつも言われ続けていまだに親も自分すらも信用できないところがあります。

    子供さんはあなたを困らせようとしてはいません。やり方が分からないだけです。一日一回でも子供さんと笑ってください。

    ユーザーID:9475331164

  • とても頑張っておられますね。

    学校に上がれば、お母さんの時間も取れるようになりますね。何かご自身の楽しみやストレス解消が見つかるといいと思います。

    健常児というか定型発達のお子さんを見て、お辛くなるのは当然ですよ。

    あなたのお子さんの子育てで一番大事な事は、自己肯定感を持たせることです。健常児でも大切な事ですが障害のある子にとっては、ものすごく大事なことです。

    他の事は、まあまあでいいんですよ。

    応援しています。

    ユーザーID:4587341017

  • 頑張ったからこそ

    その程度ですんだのだと思いますよ。不眠も他害も過去形で話されているということは、今は大丈夫ということですよね?お子さんも、ママもそれだけ成長したってことです。やったことは無駄じゃありません。

    私も、子供に障害はありませんが、手がかかる子でした。他の子を見て、おしゃれなママを見て、そんな余裕ないのにと辛くなったこともあります。二人目は考えられなかったので一人っ子です。もしかしてと発達障害の本も読みました。今でも他の子と比べれば、やっぱり手がかかる方です。でも、問題行動は良くなってきています。

    まだ一年生。今からだって笑顔で育児できます。子供が学校に行っている間、おしゃれもできます。仕事もできます。これから、楽しみましょうね。

    ユーザーID:2800146037

  • がんばりどころを間違えている

    頑張りどころを間違えていませんか?
    離乳食を毎日手作りして、布おむつにしたからといって発達障害が治ると思っているのでしょうか。手をかける場所を間違え、頑張っているのにと思えば思うほど、子供もつらいことでしょう。それよりは療育などもっと適したものに力を入れたり、お子さんにあったものをされてはいかがでしょうか。あなたは自分の頑張りを評価してほしいだけであり、子供のことを考えていないと思います。子供のために努力するのであり、母親がほめられるために育児をやるのではありません。
    これは定型でもいっしょだと思っていますが。

    ユーザーID:0125113784

  • 頑張るところが違うかも

    衝動性、多動、他害、自傷…我が子にも見られる行動です。
    これらの行動を改善するためには、時間をかけて1つ1つ解決していくしかありません。

    もちろん、他人に迷惑をかけるような問題行動を野放しにすることはいけません。
    社会のルールを教えていくことはとても大切だと思います。
    でも、私が我が子の世界を理解することは出来ても、逆はないと医師から言われた時期があります。
    その状況で我が子に、ああしろ、こうしろと躾をしただけでは無理な話だったんです。
    逆に抵抗されて当然。
    その抵抗が他害や自傷となって現れると言われた時は愕然としました。
    自分のしてきたことが余計に問題行動に繋がっていたなんて…ならば方法を変えなければと思いました。

    続きます。

    ユーザーID:6326138507

  • 頑張るところが違うかも 続き

    起こった問題行動だけに目を向けない。
    それよりも原因を考える。
    今も、毎日その繰返しです。
    最初の頃は泣きました。
    でも私の不安定さが我が子にも伝染して、また問題行動が…私は泣くことすらさせてもらえないのか、と辛かったです。
    でも、それが我が子なのです。私が強くなるしかありません。

    乱暴な言い方ですが、
    この世に完璧な人ってどれくらいいるのでしょうか。
    発達に問題が無くとも1つや2つ、クセのある人はいませんか?職場でも、ご近所にも。
    私は、我が子は個性的な部分が強いだけで、私たちと変わらないんじゃないかなと思います。感情の表現が上手くないだけで、きちんと向き合えば理解してくれることもある。
    改善していくこともある。
    ただ、育て方に工夫が必要。
    保育園で問題が多いなら、支援の先生に付いてもらう。
    いろんな専門機関に相談する。そういった努力は定型のお子さんよりは必要です。
    でも、とにかく行動する。
    いろんな人と話すうちに自分のやり方が見えてきます。

    頑張って下さい。

    ユーザーID:6326138507

  • 強くなることで解決するんでしょうか?

    必要なことは子供と一緒にいて幸せを感じることでは?
    私の場合は、そうでした。
    長男を生む前は、子供と一緒に幸せに遊んでるのをイメージしてました。
    現実にはそんな穏やかな日々とは程遠かったですが、でもね、二人めが出来て思いましたが、これはやっぱり子供次第なんですよ。うちは次男はごく普通の子ですが、平和で幸せすぎて驚きの連続です。でも、次男育てて思うのは、障害のある長男に私が育ててもらったんだなあということです。障害のあるこは本当に稀有な体験をさせてくれて、親を伸ばしてくれると思います。それ穏やかではないけど、それもまた最高に幸せだと私は思いますよ

    ユーザーID:2828468701

  • 手抜き育児で大丈夫だよ。

    今年の成人式で、二人の子供が成人しました。
    精神障がい+知的障がい(精神年齢13歳程度)の子供を一人で育ててきましたが
    手抜きして大丈夫ですよ。

    噛み付きで他害、うちも二人ともやりました。
    女の子です。

    それでもね。
    子供達は元気に大人になってくれました。

    子供たちの将来を悲観した時もありました。
    このままじゃ、一般的な普通の生活できないんじゃないかって。

    でも、杞憂でしたね。

    私自身が体調不良で身動きできなくなったら
    子供たちが率先して、慣れない家事をヘルパーさんと
    一緒に覚えてくれたり、手伝うようになったり。

    今、トピ主さんは何でも出来るからお子さんは十二分に幸せを味わっているのです。

    なりふり構わず、そういう生き方だって大丈夫。
    少しずつ、自分の時間も持ってお子さんと歩んでいきましょう。

    そのためにも、手抜き出来るところは大いに抜いて!
    肩の力を抜くのもいいんですよ。

    強さなんて、一緒に生きていけば自然とついていきます。
    焦らずゆっくり!
    頑張りすぎないように頑張ろうよ、ね!

    辛いことはみんな、ここ小町の住人さんに聞いてもらう!

    ユーザーID:5387539067

  • お気持ち、分かります

    うちも発達障害男児。もう中学生になるのに、勉強は小学校3年生レベル。
    同年代の健常児はほとんど自分で全てして、もう自立して、クラブ活動や友人関係で忙しく、母親は食事、洗濯要員、という感じです。よそのお子さんを見て、いいな〜、楽だな〜、と思うことは息子が小さいころからしばしばでしたが、思っても息子が変わるわけではない。

    主さんのお子さんもお子さんの中では成長されていきます。他のお子さんと比べずに、主さんのお子さんの中での成長をお子さんと一緒に楽しんでいくしかないと思います。

    正直、うちはもう“普通”にはならないくらいのギャップ(中1なのに小3の勉強力で体育も芸術もダメ)で、“普通”をあきらめた時、少し楽になりました。ただ、親の私が死んだ後、この子はどうするのか、とは思いますが。

    主さん、随分努力されたので、少し気を抜いて、力を抜いて子育てされるのもいいかもしれません。

    うちのも、随分いじめられましたが、フェアで心優しい、いい子なんです。主さんのおこさんもたくさんいいところあると思います。お子さんのいいところ、よ〜く見て下さいね。

    ユーザーID:0481258944

  • 同じ気持ちです

    こんにちは。
    療育に通っている年少の息子がいます。

    先日、幼稚園に行った時クラスメートに、からかわれてる息子を見ました。
    もう大ショックで家に着いた途端号泣しました。
    恐れていたことが遂にきてしまった。覚悟はしていたのに。

    でもこの件以来、腹をくくりました。息子を守れるのは私しかいない。

    今まで辛いことがあるたびにたくさん泣きました。なんでうちの子なの?
    こんな辛い気持ちあと何回経験しなくてはいけないのかって。

    主さんは一人じゃありません。同じ思いをしてる方はたくさんいます。
    一緒にがんばりましょう。

    ユーザーID:5394048931

  • わかる わかる わかる!!

    切ない気持ち解かりますよ。
    同じこと、思いました。

    今は健常のお子さんと比べる環境にあるから、みてしまうことも多いけれど、
    少しずつ障がいを持ったお子さんが多い環境になると、あまり思わなくなりますよ。

    トピ主さんは、頑張った。
    後悔の無いほど、身を粉にしてお子さんを育てる!

    どんなにしても私たちはあの子にはなれないんです。
    あの子はあの子の人生。私たちはあの子が少しでも生きやすいように
    サポートをすることしかできません。
    あなたはあなたの人生を謳歌して、ストレスを吹きとばして
    自分のためにも、お子さんのためにも少しでも長生きしなきゃ。
    人生は一回しかないんだよ!楽しまなきゃね。
    悩んで解決するなら良いけど、これはどうにもならないよ。

    お子さんも自分の意思を伝える術と、生きる楽しみを教えてあげることができれば、
    あとは成長するにつれて、どんどん能力が伸びていきますよ。

    そうすれば、あなたのやりたいことを少しずつやれるようになって来ますって。

    今度はあなたの人生を楽しむことを頑張りましょう!

    ユーザーID:0975910587

  • 心が軽くなりました

    知的な遅れのある3歳の男の子の母です。
    一向に上手にならないおしゃべり。
    健常のお子さんとの差がどんどんひらいてきて、、、
    辛く思ってるところにてんかんの発症。
    どん底にいる現在、このトピに救われました。
    子どもの自己肯定感を大事に、
    愛情をかけて、抱きしめて育てます。
    トピ主さま、レスをされている皆さま、
    本当にありがとう。

    ユーザーID:7237644857

  • 今まで頑張りましたね

    知的障害のない発達障害の次男と心室中隔欠損症(手術済み)の三男を育てた者です。
    長男も多動、よそのお子さんを見て、何度「育てやすくて羨ましいな。」と思ったことか。

    子供さん少しずつ落ち着いてきていますよね。これからもっと落ち着いてくるのではないかと思います。
    はなさんは今まで十分頑張りました。
    今、気がついたのだから、これからは子どもさんに笑顔で接しましょうよ。
    そのためには手を抜けるところは手を抜いていいと思いますよ。

    三男の手術で大学病院に入院付き添いをしました。
    そこでは、白血病で何年も入院している子、目は開いていても見えていない子、複数の手術痕がある子、呼吸すら自力でできない子、たくさんの子どもが病気と戦っていました。
    役に立つかどうか分かりませんが、その時にできた茶トラ家の格言を・・・
    ・ないものを数えても仕方ない、あるものを数えよう
    ・上を見てもきりがない、下を見てもきりがない
    ・物が壊れただけ、誰も死ななかったし怪我もしなかった
    ・泣いている暇はない、まずやってみよう
    ・起こってしまったことは仕方がない、それは神様が私に***ということを教えてくれたんだ

    ユーザーID:2018505450

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧