現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

共働きの子育て、大変なのは女性だけ 携帯からの書き込み

はちみつ
2016年1月8日 23:04

30代女性です。出産し、育休取得後復職しました。
時短勤務で子供の保育園の送り迎え、仕事、帰宅後の子供の世話、子供が熱を出した時の看病を一人で頑張ったところ、数ヶ月でうつ病になりました。

夫は激務で帰宅は午後10時から0時で、子供が生まれる前後で変化なく、平日は子供と関わる時間がほとんどありませんでした。

私が発病後は、夫が会社に掛け合って、朝の子供の保育園の送りはしてくれるようになりました。休日は子供の世話をよくしてくれます。

が、今の日本の社会での共働きの育児は、結局女性に負担がかかるだけですね。多くの会社では、男性は子供が生まれてもなかなか働き方を変えられない。男性の育休取得も広がらないし、子供が生まれたからといって仕事を減らせるわけでもない。

今、うつ病の治療のため休職しています。育児と仕事の両立をこなしている女性もたくさんいるのに、私にはできなかったと無力感を感じると共に、男性の働き方は、日本では30年前と何も変わっていないと実感しました。
愚痴を聞いていただき、ありがとうございました。

ユーザーID:3801116742  


お気に入り登録数:141
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:57本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
役割が違う
かると
2016年1月9日 11:24

なんだかんだ言ってるけど、休職して無職でも生きていられるのは男性が働いてるからでしょ?

結局のところ、女性も30年前から変わってないじゃん。

未だに「女にデート費用を負担させる!」なんてトピも頻繁に立つし。

そういうならトピ主もうつになっても歯を食いしばって家を支えなよ。

女性はそういう時に甘えられるからいいですね。羨ましいです。

ユーザーID:6012281632
夫婦だけでは無理です
お気楽主婦
2016年1月9日 12:01

私の周りで共働きで育児と家事と仕事を両立しているのは、すぐ近くに親がいる人ばかりです。しかも家事は実は親任せだったり、あまりやってない感じです。
私は10年以上働いて出産を機にフルタイムを辞めた主婦です。
夫婦とも東京で激務な仕事で、出産後も共働き考えたんですが、
お互いの両親が遠くに住んでて頼れないので、とてもじゃないけど、
無理だと思い仕事辞めました。しばらく子育てに専念しましたが、やっぱり仕事もしたいなって思って、色々と話し合って思い切って、自分の両親のいる地方の実家に夫婦そろって子供と引っ越しました。夫の仕事も決まり、子供が2歳になる頃から私もまたフルタイムで働くことになりました。
地方なので保育園にもすぐ預けられたし、実家で親に家事育児、色々助けてもらっていて地元で安心して仕事もできて、引っ越してよかったと思います。
出産後も社員であること、経済的に見ればとても恵まれた環境ですが、お金だけあっても、鬱になったら仕事する意味ないですね。私はお金より時間を大事にしたいと思ったので、地方移住を決断しました。
トピ主さんも仕事辞めていいと思います。激務な旦那に家計は任せましょう。

ユーザーID:0567270367
なんで激務の男性を選ぶの?携帯からの書き込み
ミトコンドリア
2016年1月9日 12:04

>夫は激務で帰宅は午後10時から0時で、子供が生まれる前後で変化なく

変化がないということは、ご主人の仕事はもとから激務とわかっていたのですよね?それがわかっていたのに、結婚したのですよね?
共働きで家事育児を分担しようと考えていたなら、それが可能な勤務形態の人を伴侶に選ぶべきではありませんか?多少収入が低くても、残業が少なく保育園の送り迎えも分担できそうな相手とか、そういうことを考えなかったのですか?

物理的に分担可能なのに、家事育児をやろうとしない共働き夫なのであれば、それは批判されて当然です。でも、物理的に分担できない勤務形態の人間とわかって結婚したのなら、それは「必然」ではありませんか?

あなたばかりが家のことをする形で大変なのは確かだと思います。しかしそれは女性だから大変なのではなく、環境設定を間違えたから大変になった、というほうが正しいのではないでしょうか。

ユーザーID:0550432163
男性も
3児の母
2016年1月9日 15:07

結婚前から家事育児が分担できる職に就く、
それしかないよね。それか、転職。
だって、結婚して子供出来たらどうするつもり?
専業主婦希望の奥さん探してたのに共働きになっちゃったの?
それとも最初から全てを共働きの奥さんに丸投げするつもりだったの?
不思議です。

多くの女性の職選びの基準は「子育てしながらできるか」ですよね。
男性もそうすべき。金を取るか、時間を取るか、です。
私も夫も高学歴で、同級生たちは2,000万以上稼ぐ人も多いですが、
私たちは時間を取りました。
核家族でほぼ一人で子育てってすごく大変だし、子供にとっても良くない。
3人以上子のいる家庭のパパはみんなイクメン。そこまで激務ではない。

ユーザーID:1784222229
本当に
koa
2016年1月9日 20:23

そうですね〜本当に。
あ、いや、女性だけに負担をかけさせない
いわゆるイクメンな夫も今は多いと思いますが、
うちやトピ主さんの夫のように激務の場合、
夫は子供が何人生まれようと、生活がほぼ変わりません。
飲み会だって誰に断ることもなく週何回でも行けますし。
出張も然り。

年に数回私も飲み会行きますが、事前に夕飯の準備をして、
帰宅後は通常の家事が待ってます。
夫のように飲んだくれて帰宅〜なんて無理です。
まあ、飲み会はいいですよ。まだ。
でも、年に数回繁忙期の残業で午前様になるときくらい
私がやってる家事や保育園の準備等をやってほしい。
くたくたになって帰ってきて、また家事しなきゃならないって
なると、本当に泣きたくなります。(いつも喧嘩です)

トピ主さん、お体大事にしてください。
元気になったらまた復帰してくださいね。
私も手抜きできるところは手抜きしまくりで、無理はしないようにしています。

ユーザーID:1106029551
少子化の原因はそれだと思う
匿名希望
2016年1月9日 22:16

保育園を増やせ
育児休暇を伸ばせ
とか政府は、
ずれたこと言ったんなぁと思ってます
少子化の原因は
男性が家事も育児もしなくても問題なく
すべて女性にのしかかってくることだと思います

家事をしない母親は叩かれるけど
家事を小学生の手伝いほど行う男性は絶賛される
これが、現実
世の中が
正社員として働いており、お互いが扶養家族ではない関係においては
家事も育児も分担が当たり前
というものではないのです

結婚、出産は女性に負担がかかるのが当然
男性は妻が働いていようが手伝い程度で十分である
と風潮が女性に
子供は無理
と思わせる原因の大きな一つであると考えています

家事、育児と仕事の両立に悩む女性は大勢いても
同じように悩む男性はごく少数だと思います

男性は
自分は何もしなくても、妻がすべてをしてくれる
と思っていることが多くあります

だからとぴ主が悩む必要なんてないですよ
とぴ主だって、自分一人で家事育児と仕事の両立を悩んでいたのでしょ?
そもそも、その両立を悩むことが男女平等ではないのです

今の状況で二人目ほしいですか?

ユーザーID:9623124480
こうなる前に
共稼ぎ妻
2016年1月9日 22:45

>育児と仕事の両立をこなしている女性
といっても、ジジババがついているか、夫を使ってるか、アウトソーシングしてるか、
いずれにせよ母親一人で抱え込んでいては、そりゃあ息切れしちゃうよ。

大変なのは女性だけ…ではなく、なぜ男性にも子育てを求めないの?
自分が時短勤務だから?男性も時短勤務は取れるよ。
男性が育休や時短を取るのはそりゃあ大変でしょうが、要はどこかで妻側が譲歩してくれるだろうという男性の甘えがあり、会社で闘う覚悟がなかったということでしょう。そしてそれを許している妻たちがいるのも問題。

>私が発病後は、夫が会社に掛け合って、朝の子供の保育園の送りはしてくれるようになりました。
やればできるんじゃないですか、ご主人。
最初から保育園の送りぐらいやってもらえば良かったのに…。

ただ、家庭内の問題はさておき、「女性を輝かせる」どころか鬱病になってしまう女性がいるということ、その根本にある男性の働き方問題に切り込んでいない今の女性活躍政策は本気度が感じられないですね。

ユーザーID:1528569522
そうなんですよね携帯からの書き込み
40代主婦
2016年1月9日 23:00

うちの母も自分の時間は全くなく、仕事と子育てに忙殺されて、いつも疲れていました。
肝臓も腎臓も悪くなり、甲状腺の病気もあります。
そんな母を置いて、父は休日はゴルフに行っていました。
そんな家庭で育ちましたから、結婚しても絶対子供は作らないと決めています。
実際に既婚子なしです。
精神的にも時間もゆとりがあり、私はこれで良かったと思っています。

ユーザーID:6235336461
見る目を誤ったあなたの自己責任なだけ
匿名
2016年1月9日 23:40

仕事が忙しかったのは結婚前も後も同じでは?
子供ができて急に忙しくなったわけではないですよね?

この状態で結婚して子育てが出来るのか、ちゃんと育てていけるのか、自分にどのくらい負担がかかるのか、きちんとしたサポート体制は得られるのか・・・

などなど、きちんと調べてから出産しなかったあなたにも責任はあるかと思います。
文句を言う女性の大半は、「早く結婚して子供を。子供が出来ればきっと夫も変わってくれる」です。

・・・いや、無理ですから。

上手くやっている人は、子供が出来る前に夫と交渉して仕事を変えて貰ったり時間帯をかえてもらったりかけあってます。
それが無理なら子供をあきらめてます。

あなたは計画性なく子供を作ってしまったんだと思います。まずはそこを反省しましょう。

ユーザーID:7375777707
同感です
とらこ
2016年1月10日 1:23

ほぼ全てに同感です。
私は幸い病気にならずに何とか毎日を過ごしていますが、朝起きて掃除して朝食作って片付けて洗濯物を片付けて、次は会社で働いて疲れて家に帰ってからは子どもの世話と炊事と洗濯(夜部屋干し)と…やっと眠り睡眠不足で起床したらまた掃除して朝食を作り・・・以下ループの日々で、ヘロヘロです。(子どもはアレルギーで毎日掃除が必要です)
主人も声をかければ手伝ってくれる時もありますが帰宅は遅く、「家事は基本女がするもの」と思っているせいか反発もあり効率も悪くうまく分担できません。

私の勤める会社も男性の育休制度はありますが、取得の実績は殆どなく、かつて1度だけ取得した男性がいましたが理不尽なことに「ちょっと変な人」と思われてます。

こんなんで一億総活躍とか本気ですか?と思ってしまいます。
私の姉妹は現在専業主婦で子どもを育てていますが、姉妹は私ほど体が丈夫ではありません。同じような生活をさせたらきっと体を壊してしまうし、そんなママを見たら甥姪だってきっと悲しみます。育児と仕事と家事(場合によっては介護まで)の全てを女性の肩に、はそもそも無理な話です。

ユーザーID:7843646844
そう思います
うさぎ
2016年1月10日 8:07

2歳と0歳を子育て中のワーママです。今は育休中ですが、フルタイムで働いてました。
トピ主さんと同じように思います。いくら制度があっても使えるのは女性だけ。
男性も使えるけど、慣例がないですよね。
私達が作っていかなきゃこの先も変わらないんだろうけど、それをするより自分が頑張ったほうがはやいし。
ある程度は役割分担と思い、諦めてしまってます。

ユーザーID:0447151600
少子化の原因
きょろ
2016年1月10日 10:54

本当の原因はここですよね。私もそう思います。
女性にばか負担がかかる。それもどれもこれも完璧を
求められる。これでは女性は結婚をためらいます。
働いてるからって子供に手抜きごはんなんて与えられないですよね。
でも男は変わらない。仕事だけしていれば、あとは嫁が
何とかすべきって考えの人も多いですよね。日本の結婚は母親の
代わりを求める人が多いんですよ。自分が世帯主になった自覚もない。
じゃないと嫁も働いているのに自分は仕事だけしてればいいなんて
発想はでてこないはずなんです。男が変わらないと少子化問題は
解決しないと強く思います。

ユーザーID:2961165380
変化は起きている
ヒミコとオロチ
2016年1月10日 10:57

アラサー派遣社員です。
今まで何名か男性の育休取得に遭遇してきました。
外資系企業だけの話ではなく、国内大手企業でも。

取得されていた方々は皆、メチャメチャ有能な方ばかりで、どんな事があっても会社は手放したくないであろう方々です。内一人は直属の上司であり私の指揮命令者でしたが、あらかじめ根回ししてくれたので上長への援護射撃もできました。

私の経験からすると、超優秀な方は会社と上手く交渉し育休を勝ち取り、その後の出世も果たしています。
残念ながらトピ主夫さんの企業規模がそれなりで余裕がない、はじめから諦めていた、あるいは会社との交渉能力がイマイチだったんではないかと推察いたします。毎日残業、という事はタイムマネジメントもできていない可能性大だから…と邪推してしまいます。

でも、朝も土日も育児協力してくれているなんて良いご主人だと思いますよ。
30年前の我が家は、障害者の姉+幼児二人でしたが父の育児協力はゼロでした。始発で会社へ行き、帰りは終電。土日は疲れて寝ているか、接待ゴルフで不在。

家事協力する夫さん、イクメンなどなど。時代は確実に変わってると思いますよ。

ユーザーID:0609007465
同感です
cham
2016年1月10日 11:30

お子さんが小さいと感染症や病気との闘いですよね・・普通に生活してても家事育児で1分も余裕のない生活なのに。
女性はオーバーワークです。幼児時期に私は何とか乗り切りましたが、小学生になり子供に影響が出て退職しました。
女性が家庭をもって仕事をするということは、夫婦の仕事の量、子供の性格、学校環境、協力者の有無により、持ちこたえられるかどうか?のギリギリのところだと思います。
休職されているとのことですので、ここでゆっくりと休み、病気を治して、いろいろな手を借りたり考えたりして、働き方を考えてください。

ユーザーID:8241622553
そういうこと
主婦
2016年1月10日 13:55

 世の中は便利になりましたが、進化した子供が生まれるわけでもなく、育児は30年前と同じよう手が掛ります。
気軽に預けられる親がいるか、子供を外注で割り切るかでないと思うようには働けないです。
まだ園児ですが、この先PTA、町内会、塾、部活の送迎、子供の進学全て母親の仕事です。
ついでに義父母の介護も。
両立できている方もいますが、人と比べず、大事なものを見失わないように。
休職も何かを見直すいいきっかけかもしれませんね。

ユーザーID:7703631304
男性も働き方を変えれば収入が変わる
う〜ん
2016年1月10日 14:33

トピ主夫にも変化して欲しい、その気持ちはわかります。ただし、トピ主夫が仕事を減らし子育てを増やせば、その分夫の収入は減ります。その事はトピ主は受け入れられるのですか?受け入れられないのであれば、トピ主にトピ主夫を責める資格はありません。

二人で仕事をしていた時よりも、子育てという仕事が単純に増えたのだから、どこかで辻褄を合わせなければ、どこかにしわ寄せが来るでしょう。

トピ主もトピ主夫も二人とも仕事を減らして(収入を減らして)、子育ての時間を作るのか、女性だけが仕事を減らして子育ての時間を作るのか、男性だけが仕事を減らして子育ての時間を作るのか。そのどれかしかありません。女性だけが負担が増えるなどと不満を言ったところで何の解決にもなりません。トピ主さんの方が収入が多く、子育てによって失われる減収分がより大きいのであれば、トピ主夫が仕事を減らした方が合理的、というだけです。

トピ主夫の方が収入が多いのであれば、前向きに受け止めて、「私が子育てを引き受ける分、ちゃんと稼いできてね」と言えばよいと思います。それが夫の側の変化では?

ユーザーID:9469482215
そうかねぇ
ぽんしゅう
2016年1月10日 15:49

似たようなトピはいくつも立つし、そうだそうだの大合唱レスもつくけど、
皆さん揃って言ってるのは『大変だ』ってことではなく、
『こんなはずではなかった』ってことだけですよね。

仕事+家事+育児・介護をトータルすると夫婦の負荷はほぼイコール。
本トピでも結局は時短ができてトピ主さんの負荷はむしろ減っているのに
何で大変なのは女性だけになるのか、ここが理解できません。

いつも思いますが、女性に同調してもらいたいだけか、男性の理解を望むのかで
アプローチは全く異なります。
連々と女性目線だけの愚痴をこぼしているだけで男性の理解が得られることはありません。

ユーザーID:5121901143
もともとの状況に違いがあります
トトロ
2016年1月10日 16:24

個別は置いておいて全体論で。

そもそも、子供が生まれる前後で男女の生活の変化に違いがあるのは当然です。
多くの場合、子供が生まれる前は男性の方が女性よりはるかに仕事が大変だからです。
男性はもともとこれ以上無理!というところまで初めから仕事に追われます。
でも女性はそこで余裕があるのです。

だから、結婚前から忙しかった男性は、子供が生まれても同じ生活をしているように見えるが、
単に、女性がそれまで楽だったことが「男性並みに」なっただけなのに、それが変化があったらからきつと感じているだけです。

トピ主さんの個別事例は知りませんが、大多数は

もともとの男性負荷10、女性負荷7
結婚出産で、男性負荷10、女性負荷10
になっただけですよ。


それを楽になれた女性が「負担は私だけ」って言っているだけです。


もっと言えば、女性が男性に対して
「収入減ってもいいから家事育児にもっと協力して。私が大黒柱になる」
って覚悟がある人がほとんどいないのが現状ですからね。

ユーザーID:5536239763
時短が使えるワケを考えて欲しい携帯からの書き込み
まりの
2016年1月10日 16:34

少し前まで、日本には時短なんてありませんでした。15年位前です。

当時、共働きの家庭は男女で協力していたし、貴方のご主人の様に父親の仕事が忙しい場合には、母親は仕事を辞めるか、近居または同居の親に助けを求めるしかなかったのです。

今、時短制度が出来たお陰で、本来ならば辞めざるをえなかった女性が仕事を続けられる様になった。

実際、私が勤める会社でも、30代後半以上の女性はとても少ないですが、35才以下の人は皆さん、育休後に復職しています。

そして、その世代は、入社当時から時短制度があり、それが当然と思ってますね。
その事自体は悪い事ではないと思います。

ただ、全ての社員が夫婦で育休を取り、時短をしたら、会社は成り立たないと知るべきでしょう。

貴方が時短を取れるのは、貴方の勤める会社の他人の旦那さんが貴方の分まで頑張って働いてくれているからです。

部課長クラスの妻はほとんど、専業またはパート主婦ではないですか?

だから、貴方の旦那さんは他人の妻の為に働かなくてはいけません。

一見、夫婦で不平等かもしれませんが、そうであるからこそ時短制度が使えると知るべきでしょう。

ユーザーID:9653060716
大変だろうけれど…
みっちょん
2016年1月10日 17:19

子育ては大変ですよね、ご苦労お察しいたします。

ただ、職種によってはお望みの「育児と仕事の両立をこなす」ことは充分可能なんです。
逆に言えば、旦那さんが激務の状態で出産したのは…ひょっとして見切り発車ではなかったのか…と。すみません。

男性が育休を取ることを推奨している会社は30年前より確実に増えてきています。
しかし取り辛い職種はどう考えても絶えることはない。
旦那さんの仕事が育休を取れるか取れないか出産前に確認するべきでした。

周りがやっていることが自分にもできるかどうかは、体力やキャパの問題もありますが、自分がどういう仕事や生活を選択しているかにもよります。
ですので、共働きとか育休とかそういうことに惑わされず、自分が望む状態でどこまでできるかを考えなくてはならなかったということです。

とは言え、大変であることは本当にわかります。
お体お大事に。
そしてお子さんをお大事に。

ユーザーID:4673564744
 
現在位置は
です