60才の母の腰が曲がり心配です。

レス23
(トピ主1
お気に入り150

心や体の悩み

カリン

母は立ち仕事をずっとしていて今年定年を迎えます。母は農作業や前屈姿勢の仕事をしていた訳でもないのにここ1〜2年の間に少しずつ「くの字」に前に曲がり見た目も可哀相です。

母は歩いている間腰を叩きながら時々背中を起こしまた元に戻ってしまいます。

母に整形外科に行って欲しいのですが医者嫌いで行きません。治療すれば元通り真っ直ぐになりますか?

カルシウムが足らないとか運動不足とか言われますが確かに母は偏食で肉は全く駄目、小食でお菓子が好きです…

…だからと言ってまだ60才でこんな風になるものですか?背中が前屈するのはおばあさんだけかと思っていたのでショックです。

母を何とか元通りにしてあげたいです。何でも結構ですアドバイスを下さい。

ユーザーID:6818454913

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 整形外科

    骨がつぶれてまがったんじゃないですか。たべものでなおるレベルではないので病院いかなければなおりませんよ

    ユーザーID:3208830041

  • いつの間にか骨折

    背骨骨折でしょうね。
    私もギックリ腰だと思っていたのが圧迫骨折だったとわかり、慌てました。
    今は整形外科で骨粗しょう症のお薬を処方してもらうのと
    骨を支えるのは筋肉なので、そのために運動嫌いでしたが、カーブスで鍛えています。

    母は圧迫骨折を繰り返して、長い間、寝たきりの不自由な生活をしました。
    今適切な事をしないと、寝たきり生活コースだと思います。
    早く病院に連れて行って差し上げてね。

    ユーザーID:5757809783

  • ひとりで出来る体の調整法

    ご心配ですよね。

    お薦めの本があります。

    「ひとりで操体法」というのですけど、いくつか基本の体の動かし方があって、約束事は「痛くない方へゆっくり動かす」というものです。腰痛、肩こり、頭痛、冷え性、関節リウマチ、糖尿病、などなど50ほどの病気の治し方が出ています。そんな簡単な体の動かし方だけでこんなに色々な病気がなぜ治るのだろうかと思うのですが、結局基本的には、病気が先にあるのではなく、体が歪むことで色々なところに障害が起きてきて病気になるんですね。

    お母様も、何か病気になる前に正しい姿勢に戻されますように。
    腰を曲げていると背中が痛いので伸ばしたくなっても、多分、大腰筋などの体の中の方に’ある大きな筋肉が縮んでいるのではないでしょうか。

    筋肉が縮んだり引っ張られてしまっている時は「緩めて」あげることが大事だそうです。
    この本の他には、さとう式リンパケアというので「シェー体操」というのが’あるんですが、これがその大腰筋などを緩める体操ですのでいいかもしれません。検索すると’すぐに出てきます。

    お菓子類もお砂糖や添加物が’多いので、手作りなどを増やされてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:6653644351

  • 骨粗鬆症かな?

    整形外科に行った方が良いですよ。
    現在、腰が曲がっておられるのなら「いつの間にか骨折」していたかもしれないです。
    多分、痛みもあるはずです。
    治るかどうかわかりませんが、骨量を増やす注射や飲み薬はあります。
    このまま放置すれば、大腿骨骨折等で寝たきりになる可能性もあります。

    どうしても病院が嫌いなら、とりあえず整骨院に行かれては如何ですか?
    お大事に。

    ユーザーID:7940091818

  • ウオーキングとストレッチ

    ウオーキングとストレッチのサークルかクラブに参加されたら
    と思います。

    急な運動は良くありませんが、少しずつレベルを上げて行く事
    で身体が柔らかくなって行きます。

    高齢になっても、М字開脚ができるようになるそうです。
    それまで運動していなかった男性がリタイアを機に始められて
    出来るようになったとお話になってゐました、

    小生は、週に2回程度ノルディックウオーキングを行ってゐま
    す。姿勢が良くなりますし、体調管理に最適です。費用も要り
    ません。

    トピ主さんがカルチャー教室の講座料を出して差し上げてはと。

    ユーザーID:1014156463

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ファイテンテープ

    ファイテンテープをご存知でしょうか?スポーツ選手やマラソン選手が身体に貼っているのを見たことあると思いますが、これが結構いいです。あまり高くない値段で薬局に売ってます。
    腰の痛むところや、太ももの内側(腰痛の反応点)に貼ってみて下さい。

    でも先ずは病院行きをオススメします

    ユーザーID:7498056871

  • 運動はされていますか

    64歳になる者です。身体のあちらこちらに支障が出始め、医師の勧めで、3年前からシニアセンター(海外ですが)に毎日通って運動しています。

    行き初めは、膝の痛み(医者曰く、加齢及び太ももの筋肉が弱かった為)です。整形外科と同様の所に送られました。そこでの治療が終わっても、運動を続けないといけません。

    又私は糖尿病予備軍でもあり、食事のコントロールと運動は必須です。

    これはインストラクターの受け売りになります。腰が曲がる原因は骨粗しょう症以外にも、背中の筋肉が弱くなり、背骨をまっすぐ支えられなくなった事も原因だそうです。運動は 筋トレと有酸素運動で、中には両方を兼ねたクラスもあります。ダンスクラスにも行っています。以前は大嫌いたった、運動も好きになりました。

    昔の私は、お菓子をつまみながら、テレビやコンピューターの前に座っているのが趣味でした。

    今は体調も良く、血糖値もコントロールできています。健康診断結果も良くなりました。それでも、加齢による色々な症状がでてきます。その都度、対処してして行くしかありませんけどね。

    ユーザーID:5413710766

  • もしかしたら、側弯?

    側弯外来のある大きい病院に行きましょう。
    整形外科ではなくて、側弯外来です。

    コルセットを着けて、それ以上曲がらないように
    するか、曲がった骨を一度切り、チタンワイヤー
    でつなぎ直します。
    私の子供はチタンで真っ直ぐにしてます。

    嫌がっても病院に連れて行きましょう。
    そうしないと、曲がった骨が肺を圧迫して
    呼吸がしにくくなったりします。

    老化で腰が曲がるには早いのでちょっと
    気になります。でも、側弯じゃないと
    いいですね。
    とりあえずは病院ですよ。

    ユーザーID:5873442498

  • 腰以外に痛い部分があるかも

    私の母は60代半ばですが、2〜3年くらい前から歩くときに
    身体が少し斜めになっています。
    聞いてみると膝が痛いのだとか。(母は太り気味です)
    トピ主さんのお母さんも腰の他にどこかが痛くて
    くの字になってしまっているのかもしれません。
    また、年を取ると筋力が落ちてくるのでそのせいもあるかも。
    ですからこのくらいの年齢になってきたら
    病院へ行っても昔のようには戻らないと思います。

    何とかしてあげたいのならこれ以上悪くならないように
    何をすれば良いかをお母さんにアドバイスしてあげる
    ことくらいでしょうかね。

    ユーザーID:1483649820

  • 整形外科へ

    背中が曲がるのは、姿勢からではなく、骨折しているのだから、治すには手術らしいですよ。

    ユーザーID:8167228007

  • 60代は高齢者ですよ

    >背中が前屈するのはおばあさんだけかと思っていたのでショックです。

    私の母も先日60歳になりましたが、保険証が「高齢者用」に変わりましたよね? 60歳からは立派な高齢者、おばあさんです。もう生理もとっくに終わって、骨粗鬆症の危険もすごくあります。

    医者嫌いだからって、骨粗鬆症の検査も貧血検査も受けていないのですか? 検査で引っかかっても、良い薬があるので、その時点で飲んでいれば、骨が曲がることは、あまりないですよ。

    どの程度元に戻るかは、病気の進行状況によります。でも少しでも悪化しないように即刻病院に行ってください。

    ショックとか元通りにしてあげたいとか、何てのんきな娘だろうと呆れます。 私なら、即日医者に連れて行きます。 骨が曲がると、その周りの血管なども圧迫されるので、危険です。親が高齢になったら、親の健康や命を守るのは、子どもの務めなんですよ。私達が、親の保護者なんです。

    ユーザーID:8876643524

  • 骨粗鬆症

    だと思います。骨がスカスカだったり、スカスカになっていなくても内容が悪いと、簡単に骨粗鬆症になります。

    私は68歳ですが、周りに背中が曲がってしまった人や、背が低くなった人がかなりおられます。

    見た目もそうですが何より怖いのは、簡単に圧迫骨折を起こすようになることです。骨がもろいので簡単な動作でグシャッと潰れてしまうようです。
    腰が曲がってるのはその部分の骨が潰れてしまってると思います。

    医者嫌いなどと言ってる場合ではありません。すぐ病院へ行かれるように言うべきです。

    治療すれば、腰の曲がりとかはそれ以上の悪化を止めることは出来ます。
    そのままではどんどん酷くなり、他の病気が出てくる場合も多いようです。

    とにかくすぐに病院へ、です。

    ユーザーID:0274854033

  • それは

    骨粗鬆症です

    ユーザーID:9129387621

  • 対照的なお婆さん

    一人はそれまで腰痛が酷く、70歳近くで腰が完全に曲がってしまったら腰痛がなくなったと仰ってました。
    娘がいなかったので誰も気遣ってあげなかったのでしょう。
    腰が曲がっているせいで前方が見えず、斜めに歩くため車にぶつかりそうになったり、雨の日は傘をさしても腰が濡れて不便そうです。

    一人は、腰痛が酷く医者にかかり、コルセット(のおかげ?)をして腰が曲がるのを防いだようです。
    90才過ぎても曲がっていません。

    骨粗鬆症で圧迫骨折を繰り返している人も、コルセットをしてるせいか腰は曲がっていないので、痛みが無くても早く病院に連れて行って予防した方が良いと思います。

    今なら元に戻るかもしれません。

    ユーザーID:5207126113

  • う〜ん

    閉経すると、女性は骨粗しょう症になりやすいですからね。
    圧迫骨折しているのかもしれませんね。
    義姉も60代ですが、圧迫骨折しているそうで、
    もう治らないと病院で言われたそうです。
    医者嫌いなら、できることは、カルシウムのサプリメントをあげることくらいでしょうか?

    ユーザーID:0750420170

  • トピ主です

    皆さん、色々なアドバイスをありがとうございます。

    母は車ばかり使い運動不足は自分でもわかっていてここ一週間毎日一万歩以上のウオーキングをしていますが腰を叩きながら無理やりと言う感じで逆に心配です。

    今まで全く運動しなかった人がいきなり、それも腰の曲がった状態でやっていいものですか?

    朝晩に分けて歩くのならまだいいのですが一度に一万歩以上なんて若い私でも辛いです。

    ユーザーID:6818454913

  • 背筋を鍛える

    背筋を鍛える必要があります。

    老人なので重いダンベルなどをつかうウェイトトレーニングは無理だから

    軽く頭を布団につけての逆立ちはどうでしょうか?

    逆立ちはヨガではポーズの王様といわれるようにいろんな効果があります。

    背筋力がつくのもそのひとつです。

    最初は30秒ぐらいから始めて慣れてきたら少しずつ伸ばしていけばいい。

    わたしは30年ぐらい前から逆立ち補助機を使って一日5分間逆立ちしています。

    今はその器具は売ってないけど壁を利用してもできますよ。

    ユーザーID:1320506268

  • ぜひ、すぐ病院へ

    おそらく自己流で治るレベルではないと思います。最悪、寝たきりになることもあるかもしれません。
    骨の問題はそれほど重大なことにつながるのです。

    お母さんが寝たきりになってしまったら困るのはトピ主さんですよ。
    すぐ、整形外科へ連れて行ってください。

    私は63歳ですが、60歳でそのような人は知りません。たぶん加齢というより何か病気によるものではないでしょうか?

    ユーザーID:5017773257

  • 自己流の運動は気をつけましょうね。

    お母様は歩く以外に運動はされていない様ですね。たしかに毎日1万歩は身体にとってとても良い事だと思います。

    でも果たして、腰痛を治したり、背筋を鍛えるまでの効力があるかは、素人判断は良くないと思います。ただそれ以外の運動を今始めるにしても、自己流は危険もあります、特にお母様の様に既往歴(腰が痛い、曲がる等)がある場合はです。

    実例ですが、知人は運動不足を補うため、自宅でDVDで運動を続けていた為、腰と首筋を逆にしまい、整形外科(フィジカルセラピー)に通っています。私は12月にある皮膚科手術で2週間運動を禁止されました。解禁になる直前、自己流で運動をして膝を痛めてしまい、来週からフィジカルセラピーに送られます。
    そこは私にあったプログラムを作ってくれます。何の運動が可か不可かも指導してくれます。

    治ったらまたシニアセンターに行きます。そこはプロのインストラクターが居て、60歳以上の生徒が対象のプログラムが組まれています。そこで故障者がでたと聞いた事はありません。お母様もきちんと専門家の指示を仰ぎ、運動される事がベストだと私は思います。

    ユーザーID:5413710766

  • だから、すぐ病院へ!!

    1日1万歩の神話は崩れつつありますよ。特にお母さんさんのような方が急に1万歩なんてやめてください。
    それより、他の方も言っている通りすぐ病院へ行きましょう。もっと早く来ればよかった、と後悔する前に。

    ユーザーID:5017773257

  • 手術があります

    小柄な人、偏食の人は骨粗しょう症のリスクが高まります。
    圧迫骨折を起こしていたら、
    運動やカルシウムをとるぐらいではどうにもなりません。
    圧迫骨折を起こした骨の中にセメントを注入するBKPという手術がありますが
    その前に病院に行き、検査を受けないと。

    病院嫌いなんて言ってる場合じゃありません。
    大腿骨を骨折して寝たきりになってから後悔しても遅いですよ。

    ユーザーID:1712508849

  • 歩くな!治療が先です。

    うちの母がそうです。
    「いつの間にか骨折」ってテレビで桃井かおりさんがCMやってるでしょ?
    骨がスカスカになって、特に転んだりしてなくても、前かがみになってると直立してる時の3〜5倍の上半身からの衝撃を受けて、背骨がクシュッと潰れちゃうんです。

    前かがみになってると、内臓が圧迫されます。消化器の動きが悪くなるし、心臓も圧迫されて血圧が高くなります。そんな人が急に運動するなんて絶対に止めさせてください。これ以上悪化して、神経を傷つけたりしたら大変ですよ!

    整形外科に受診して、ちゃんと治療を始めるのが先決です。背骨以外の腕や脚の骨も脆くなってますから、万一転んだら入院、手術、寝たきりなんて事もありえるんです。病院嫌いの高齢者は多いですが、すぐに整形外科に行ってください。

    ちなみに、骨粗鬆症は母系で症状が伝わりやすいです。うちも母方の祖母、母と骨折してますし、私も骨密度が低いです。トピ主さんもお母様と一緒に病院に行って骨密度を測定して、骨折しない体つくりを今から心掛けてください。

    ユーザーID:2422164521

  • 「だからと言って」…ではない。  だ・か・ら、そうなる。

    体というのは一朝一夕に作られるものではなく、
    長年の食生活と、生活習慣によって作られるものなのです。
    家庭科や保健体育でも習いますよね? 小学生でも知ってますよ。

    肉(タンパク質)や小魚(カルシウム)をロクに摂取せず、
    甘いものばかりを多量に食べていれば、
    そりゃぁ【老婆】のようになることでしょう。

    ましてや運動もしていないとなれば、老化の速度は同世代よりも確実に早まります。

    残念ですが、曲がった腰や、変形した膝を元のように戻すことは、今の医学では無理です。

    でも今からでも良質なたんぱく質やカルシウムを摂取し、
    無理のない程度に筋トレをし、
    ウォーキングなどの有酸素運動を続けていけば、
    「現状維持」はできると思いますよ。
    とにかく、今よりも悪化させないように努力するしかないでしょう。

    でも、ご本人にそういう「知識」が無く、取り組もうという「意志」も無いのであれば、トピ主が必死になって『管理』してあげないと、ダメでしょうね。

    「無知」でやる気の無い老人をこのまま放置しておくか?
    それとも、
    娘として管理という「ムチ」をふるうか…?

    ユーザーID:0153909727

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧