愛想のない子供だと言われました。

レス78
(トピ主2
お気に入り190

妊娠・出産・育児

抹茶

お正月の愚痴ですが、よかったらアドバイスをください。私はアラフォーの主婦です。幼少時より母親から「食べ物に卑しくなるな」と厳しく言い含められており、「よその家で、親の許可なく食べ物に決して手をつけてはいけない。」と躾られてきました。友人宅でも祖父母宅でも、「あら、食べないの」「ごめんなさい」と繰り返してきました。ガツガツしない=行儀がよいということだったようです。家でお菓子を食べるのは完全自由でしたが、「卑しい」と言われるのが怖くて、甘いものを食べるとうれしいという気持ちがなくなり、興味そのものがほぼなくなりました。お菓子に限らず、食事に関しても、空腹解消と健康維持のために必要な分だけを食べられれば十分だ、という考えです。
 私がお菓子を食べなかったからか、元々の体質か、うちの小学生の息子も甘いものを好みません。特に制限していないし、保育園でも学童でもそれなりにもらっているはずですが、チョコレートも炭酸も無理です。誕生日のケーキも「食べられないから要らないよ」というので買っていません。お正月に実家に帰省したところ、母親がどっさり用意していたお節料理もお餅も高級なお菓子も、息子はほとんど喜びませんでした。大人の私は多少無理をして食べましたが、それでも母の期待に添える量は食べられませんでした。
それで、母親は「愛想のない子だね」と。

でも、それは母親の躾の結果です。昔、祖父母や親戚に出されたお菓子をさんざん断ってきたのは何だったのか。それを強いた母親本人が、私たちに向かって「愛想がない」と言ったのが、非常に哀しかったのです。でも、今後一体どうすれば、母親をがっかりさせずにすむのでしょうか。無理に甘いものを食べる必要は全くないと思う一方で、甘くて美味しいものをみんなで食べて喜びたい、幸せそうにお菓子を頬張る方が子供らしいことだとわかってはいるのですが。

ユーザーID:7057300133

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数78

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お子さんに関しては

    甘い物が好きじゃ無いなら無理する事は無いです。
    甘い物以外で好きな物があれば、次はそれをお母さんに伝えておけば良いだけだと思います。

    お母さんの物言いは腹立たしいかも知れませんが、
    そんな風に気にしなくて良いと思いますよ。

    ユーザーID:7167530080

  • 生まれながら

    私の場合は母が糖尿病だった為、極端に甘いものや糖質を遠ざけられた子供時代でした。甘味には興味がありませんでしたが、米を制限されるのは本当に辛く、夜中にこっそり一人で、冷凍してあるお米を食べていました。
    料理には砂糖の代わりにみりん、で育ったので、私が作る料理も甘みが少ないと思います。そのせいか、息子もその味に慣れていますし、お菓子も甘いものは基本的に自分からは食べません。
    小さい頃は、もらった飴玉を口に入れてやっても、すぐ吐き出す子でした。ジュースも甘いお菓子も興味なし。唯一食べたのはアイスクリームくらいだったででしょうか。
    私も自分が息子をそのようにしているのかと思っていたのですが、後から生まれた娘が、もう!本当に甘いものが好き。飴もチョコもドーナツも大好き。息子と同じ環境で育てたのに。よく考えてみたら、主人は大の甘党。息子の周りにも甘いものはあったわけです。
    結論として、もうこれはその子の生まれながらの好みだと思いました。トピ主さんもあまり深く考えずに。でも、トピ主さんのお気持ちは良くわかりますよ。トピ主さんと私、理由は違いますが制限されたいびつな食生活は人生に影を落としますよね。

    ユーザーID:3709217132

  • 貴方の人生はお母様の為にあるの?

    >今後一体どうすれば、母親をがっかりさせずにすむのでしょうか。

    幼少の頃からお母様の躾を守り、親になった今でさえお母様の気にいるようにしたいと思う…。
    貴方の意思は無いのですか?
    お母様の思うように生きなくてもいいんです。
    貴方は貴方の思うように生きていいんですよ。
    お母さまに愛されないといけませんか?
    貴方にはもう大事な家族がいるのではないですか?

    お子さんはお子さんの好きなように生きればいいのでは?
    「愛想が無い」と言われようが無理に食べる必要はない、と思います。

    ただ、色んなものを楽しんで食べられた方が人生の楽しみが増えるとは思います。
    好き嫌いが少ない方が他人との食事が楽しめるし、他人との食事が楽しめれば人付き合いも増え、人生が豊かになるのではないかと思います。

    お母様をがっかりさせないように、では無く
    お子さんが幸せになる為にはどうしたらいいのか
    を考えなきゃいけないのでは無いですか?
    子供の幸せを考えるのが親のする事では無いですか?

    ユーザーID:6045460188

  • いやいや、がっかりさせるべき

    お母さんに、あなたがわたしをそう育てたから、結果こうなっているのよと言うべきでしょ。

    ユーザーID:2470844563

  • 何十年もお母様の言いなりですね

    子供も巻き込んでお母様の言いなりですか
    うちの子もお菓子をがっつきません
    でもお菓子でも他の食材でも「親に厳しく禁じられた」からがっつかないとは限りません。
    その子の好みや性格によるんです。
    なので親とは別の家庭を持って親となったあなたは普通に
    「いやいや、別にお愛想の為に好きじゃないもの喜んで食えないし」
    「そもそも私にはよそ家で出されたものに手を出すなって脅しておいて、孫には喰えってか?」と普通に言える関係性を親と築くのが先であって
    私の子供が食わない
    甘いものを喜んで食べなければ
    って全然問題が違うでしょう?
    なんで子供だからって喜んで甘いもの食べなきゃいけないの?
    普通の関係性だと
    「え?この子お菓子嫌いなの?で、何が好き?は?きゅうり?生に塩もつけずに?なんで?なんでか分からないけど好きなの?」という会話の後に
    孫が来るとわかればきゅうりを用意するものですよ
    それがばあちゃんです。

    こっちが用意したもの喜んで食えって人と、良く付き合えますね
    あなたがそれで良くてもあなたの夫や子供が迷惑ですよ

    ユーザーID:6384515830

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 母、母、母、母のせい、は、もういいから

    トピ主さんは、
    どうして、そんなに母が母が母が、、
    と大人になった今でも
    言い続けているのでしょう?
    いい加減、母の呪縛から解き放たれては
    いかがでしょう?
    それに失礼ですが、幼ない頃のトピ主母様のそれは決して
    「良い躾」なんかじゃありませんよ。
    子どもがお友達の家で出されたものを食べることが「卑しいことだからダメ」だなんて、そんな教えは聞いたこともないです。
    そんな理不尽なこと、子どもに言ったら子どもが歪んでしまうだけですよ。
    トピ主さんはその変な教えを何歳まで
    守っていたのか知りませんが、
    多くの人は成長過程のある時点で、自分の親の言ってることが、世間一般的ではなく、これは
    ちょっとオカシイ変だと 気付いたら、そこで反抗してみたり、方向転換してみたり、自分が関わる
    友達や世間と上手くいくよう調節しながら
    生きていくものですけどね。
    1年365日、朝から晩まで母に監視されてるわけでもないでしょうに。
    トピ主さんはもう立派な大人なんだから、
    母の機嫌ばかり気にしてないで、
    こうありたい自分を自分で作っていけばいいじゃないですか。

    ユーザーID:2270347484

  • まあまあ、気を落とさずに

    小学校の息子さんが甘いものを好まないのは、トピ主さんのお母様が「卑しいことするな」と言い、トピ主さんががつがつしなかったことと関係あるかどうかわからないのでは? と思ったりしますが。

    ユーザーID:8623642662

  • 言う

    あなたのお母さんなんですから、そのズバリを言ってやったらどうですか。

    お母さんの躾に従ってきた結果よっと。

    ユーザーID:4110815933

  • 甘いものが苦手でも良いけど。

    息子さんがケーキや炭酸を好まないくらいなら、単なる嗜好の範疇だと思います。私は生クリームも炭酸も大好きですが、何故か息子は両方とも大の苦手です。夫も私ほどではないけど普通に食べるのに。これは個人差ですね。
    ただ、お節もお餅も喜ばないですか。我が子は和食好きでお節とお餅は大好きです。息子さんは何が好きですか。毎日の食事は楽しく食べてますか。地味でも大人っぽい嗜好でも良いです。バランス良く栄養がとれ、楽しく食べていれば。
    そうでなく、食事自体に興味がなく楽しく食べられないなら、ちょっと心配ですが。

    ユーザーID:5250333039

  • あまり食べない事

    あまり食べない事と、愛想がない事はあまり関係がないですね。
    無理に結びつけないようにした方がいいですよね。
    うちの子も気に入ったものしかあまり食べない方だし、母の甘めの味付けがあまり好きではないですけど、果物や、前に食べた〇〇なら大好き!って、うまい事、母を持ち上げますよ。つまり明快に断るんだけど、愛想がいいんです。
    だから母には、好きなものしか食べないけど、愛想のいい子だねぇ、って気に入られてます。
    トピ主さんも、うまくフォローしてあげるか、お返事の仕方とかを教えてあげるといいですよ。
    あと、人間の言った事って変わるものだから、いつまでも何十年も前の事を持ち出しても仕方がないと思う。
    臨機応変に頑張って下さいね。

    ユーザーID:9390495356

  • 「男の人と付き合っちゃダメ」と言われなかっただけましと思う

    親の教えなんて適当な時期が来たら護らなくたっていいんですよ
    勿論常識の範囲で、ですが

    それを後生大事に護った揚句「ママのせいだから」なんて子供過ぎ
    また、今回の不満もそのままお母様に言えば良いだけの事
    言えない所を見るとまだ母親の支配下に置かれている様な気がします

    それにあなたはマイナス点ばかり上げていますが
    教えを守ったおかげで、太る心配も生活習慣病の心配も無い

    良い事だってありますよね

    ユーザーID:0461320609

  • トピ文印刷して親に見せたらどうかな

    トピ文印刷して親に見せて
    「私はどうやったらお母さんをがっかりさせずに済むのでしょうか」
    って聞いてみたらどうかな。

    たぶん「頑固だ」って言われると思うけど。

    親の言いつけをひたすら守って対一般社会的にこじれると、
    なんでか親って「この子は頑固だ」って非難するんだよね。
    臨機応変にすればいいのに当てつけがましく…ってことらしいんだけど。全く親って奴ぁねえ。

    まあ、今は甘い物が嫌いな子は結構多いんだし、
    食べられないのは仕方ないんだから、文句垂れられたら
    「ごめんなさい折角用意してくれたのに」でいいんじゃないかと思いますがね、私は。
    別に「母をがっかりさせたくない」とか悩むこたぁないと思いますよ。
    寧ろそうやってそもそも論で引っ張ると
    「なんかこじらせた状態で根にもってる」ってことになりますよ。実際そうなんだから。

    ユーザーID:0419169614

  • お母さんに評価される事を、諦めましょう。

    貴女の人生です。
    お母さんを喜ばせる為に、生きてるわけではありません。
    うちも、長男と三男は甘いもの大好き。
    二男は食べません。
    少し手をつけますが、苦手らしく。
    お煎餅を食べてます。
    個性ですから。気にしない。
    貴女のお母さんを喜ばせる為に、お子さんに無理強いするのは止めましょう。
    お母さんに、厳しく躾をされて間食が出来なくなった。未だに食事が楽しめない。
    と、一度訴えたらいかがですか?
    お子さんに被害がいきますよ。

    ユーザーID:2986517482

  • それお母さまに言いましょう

     母親をがっかりさせないために生きてるんじゃないでしょ?
    それに甘い物食べないなんて、気にすることない。
    ウチの甥っ子、小学校高学年になる頃には
    甘いお菓子は全く食べなくなりましたしね。

     そんなに小さい頃のこと気にしてるってことはトラウマですよね。
    毒親なら「根に持ってる」と一蹴するでしょうけど、
    あなたのお母さまはどうかしら?

     愛想のない子かあ。。。気にしなくて良いよ。
    あなたの母親にシッポ振らせるために子供産んだんじゃないでしょ?
    子供をそんな風に言うなんてヒドイ!悲しいって言いなさい。
    知らん顔して「あ〜ごめんね〜」でも良い。

     ちっちゃい頃の何でもない事って、ずっと傷として残る。
    これを自分の息子にしないよう子育てに集中しましょ。
    ジジババは関係ないよ!がんばれ!

    ユーザーID:2417340678

  • ん?

    母親をがっかりさせないって事が一番大事なの?

    私からするとトピ主の子供は生きる基本であり、人生の中でとても大きな割合を占める「食」というものに興味の持てないかわいそうな子に育ってますけど、それはいいの?

    甘いものがどうとかって話じゃないと思うけど。
    ある意味ものすごい偏食だし、その対象が今後どの味覚に向くかわからない状況だよ?

    ユーザーID:8000868360

  • もういいのでは。

    お母様をがっかりさせないを軸に考えなくても。

    文句も言うとすっきりしますよ。私にはがつがつするなって言ってたジャンって。

    ユーザーID:4011201025

  • 極端な人だなぁ

    別に親から
    甘いものを食べてはいけない
    って禁止されてたわけじゃないですよね

    自分の子供が祖母の作ったおせちを食べないなんて
    愛想悪すぎですよ
    正月のあいさつって食事をしに行くのもおなじでしょう_
    なぜとぴ主が
    食べなさい
    と言わないの?

    ユーザーID:4820350100

  • 簡単

    あなたが、食べる時に、美味しそうに、楽しそうに食べている姿を見せて、美味しいね〜と、話しかけてあげていれば、変わりますよ。
    あなたが、つまらなそうに食べているからでしょう。

    ユーザーID:9988653758

  • いまだ母親に支配されつづける必要ありますか?

    そもそも、トピ主さんが子供の頃の、そのお母様の考えが間違ってますよね。
    それは決して「正しい躾」といえるものではないように思います。
    「卑しい」というその言葉は、、よその家で出されたものを、
    感謝して普通に行儀よく食べる分には、全くあてはまりませんよ。

    卑しいとは、例えば、よその家で、自分からおやつを催促したり、
    冷蔵庫や戸棚を勝手に開けたり、もっともっと頂戴と言ったり、
    慌てて口に詰め込み、自分以外の人の分も食べてしまったり、
    そういう行儀の悪い振る舞いをすることです。

    子供の頃にそんな「おかしな躾?」を正しいことと思い込まされて
    食べる楽しみを奪われてしまったトピ主さんは可哀想です。
    でも、トピ主さんだって中学、高校生〜にもなれば、
    お母様に四六時中監視されてるわけでもなし、友達の家や街中で、
    お菓子やファストフードなんかを自由に買って食べたりしなかったの
    でしょうか?そしてうちの母親は何かおかしいと思わなかったのでしょうか?
    大人になってもいまだに、母親の気に沿うように行動したいと思っているトピ主さんはちょっと心配です。

    ユーザーID:8686290998

  • ああ・・

    トピ主さんのお母様って、信念のある躾をしてきたのではなく、
    ただ子供を支配したかったのでしょうね。
    もしくはただ文句を言いたいだけの人。

    妊娠7か月の頃から味覚は作られるという説があります。
    産まれた子供は母親が妊娠7か月頃に食べていたものを好むようになるそうです。

    親も年を取ると、脳が委縮してくるせいか性格が変わったりすることが
    ありますよ。あまり気にしないほうがいいです。

    ユーザーID:9010652057

  • >それは母親の躾の結果です。

    え、あなたの息子さんの躾は、あなたのお母さんがしたのですか?
    違うのなら、因果関係はありませんよ。
    親の知らない外でガツガツする子供は、確かに厚かましい印象を与えるし、トピ主さんも家の中では自由に食べさせてもらったなら、躾としては当然ですよね。
    ニコニコしながら、丁寧に断れる小さいお子さんは、実際にたくさんいますよ。
    愛想よく断るやり方を教えてあげたらどうですか?
    それとも、あなたが親にそんなこと教わってないから出来ない、というつもりですか?
    子育ては、自分で学んで自分で試行錯誤しないと、出来ないものですよ。

    ユーザーID:8111372226

  • え!義母さんじゃなくて自分のおかんでしょ?

    そこまで気を遣う必要あるの?イヤ、親を大事にするのはいいんですけど、それとこれとは別で、そんなんどうだっていいじゃんって内容だったので。

    よそのおばさんに愛想の無い子ねって言われて悩むならわからんではないけど、自分の母親に言われたくらいで、普通そこまでがっかりする?うちなんて、そんな事言われたら「おかんの養育のせいじゃないでしょうか?」って言って終わりです。母も「え?そうか〜?」とかで終るし。うーん、親の教育って…凄いですね…言いなりで来たんですね、主さん。反抗期あったのか心配だわ。

    そんなもん気にしなくていいでしょう。自分の子供も主さんみたくしたいわけ?おばあちゃんに気を遣って食べたくもないもの食べるなんて、かわいそうじゃない?親を見て子供は育つといいますし。

    愛想があろうが無かろうが、気を遣うべきは他人であって、おばあちゃんではないです。お母さんの為にお子さん産んだんでしょうか…?違いますよね。おばあちゃんが喜ぶ顔なんて、あなたが自分の為にみたいだけで(お母さんにいい娘と思ってもらいたい願望でしょうかね)、お子さんから見たら関係無いでしょ。

    ユーザーID:8312670529

  • がっかりさせないように

    お母様をがっかりさせないようにする方法…。
    食べものをたくさんお母様に用意させるより、温泉旅行にでも招待してあげたらいかがですか。
    息子さんは食べない、って知っているのはトピ主さんなのに、何故お母様にあらかじめ言っておかなかったのか…。
    うちは、あらかじめ、あれとこれはあんまり食べないんだ、とか少食なんだ、って言っておきます。
    本当に不思議です。息子さんにとって不得意な事を、わざわざお母様の前でさせる事ないでしょ。
    知らずに用意したお母様も気の毒、息子さんもかわいそうです。

    ユーザーID:7977546634

  • 考え方が卑屈になるほど厳しい躾

    だったのですね。おそらく。

    「卑しくなるな」=「欲張るな」「美味しいものはわけあえ、独り占めするな」って事なんだと思いますが。
    甘いものが恐怖になるほどとは、相当でしょう。
    空腹解消と健康維持が目的で、食べることに幸福感がないというのは 人生の楽しみが激減しているような気がするのですが たまにいますよね、そういう人。

    要は、あなたが私を厳しくしつけたせいで、子供までこうなってしまった 元凶はあなたの母親だと彼女にわからせたいのですか?

    ユーザーID:9914596460

  • 親のしつけではないですよ。

    本当に甘いものが好きな人は、怒られる場所では我慢できても、怒られない場所では食べますよ。
    お小遣いがあれば買い食いだってします。
    あなたは元来甘いものが好きでないのです。
    生来食べると言うことにもそれほど楽しみを感じないのでしょう。

    母親のせいではありません。そういう風に生まれついているのです。
    子供はあなたに似たのでしょう。
    おいしいものを人と一緒に食べておいしいねと言い合うのはコミュニケーションツールとして大切だと思います。
    母親のせいで〜〜、と言う前に、息子さんが将来生きやすい人に育ててあげることに注意したほうがいいのでは?

    まあ、あなたはとにかく母親の思うようにしたいみたいですから、
    今度から子供に、出されたものはどれも一種類ずつは食べなさい、おいしくなくても、おばあちゃん、おいしいよ、と言いなさいと躾けましょう。
    そして、あなたも同じことをしなさいね。

    はい、問題解決。

    ユーザーID:1671147685

  • わかります…1

    親は子にとって絶対的な存在です。主さんが子供らしい子供時代ではなかったのは偏見な親でも、親の言う事は子は吸収しますから…。

    私の家は幼少頃から父が蒸発や職を転々としたりで貧乏で、私が子供時代の母親には笑顔の印象が全くありません。(気持ちに余裕がない中の子育てだから)

    能面の様な顔の母が当たり前だったから、常に顔色をうかがってしまい、家に子供の為にと買ったお菓子があっても、欲しいなと思っても子供らしく『欲しいよ』のその一言さえ言えなくて…毎日お菓子を一人覗いて、賞味期限切れた辺りから『これちょうだい』と言う感じでした(賞味期限切れたら、もうはやく食べなきゃだから必ず貰えると確信したので)

    はやくから欲しいと言うと『買ったばかりなのに!』という一言が返ってくる様な気がしてたのかもしれません(お菓子買うのも大変な生活だったから、母も無意識に不穏な空気だったのかも)

    主さんのお子様はお菓子が受け付けないだけなら、お菓子なんて食べなくていいと思います、食べ過ぎる子よりは。

    主さんのお母さんに対しては、主さんはまだ萎縮されていますか?

    →2へ続く

    ユーザーID:1884347394

  • わかります…2

    (わかります…1からの続き文です)

    主さんは結婚、し実家を離れ、子供を出産されお母さんになったのですよ。

    もう無理することはないんです。

    私は母は母で大変だったと思っています。主さんのお母さんも言葉の使い方が悪いのも何か原因があったのかもですが、何にせよ、卑しいとか子供(主さん)に対して偏見を押しつけたに過ぎません…主さんは反面教師にし、自分のお子様には言い方を気をつけるとか…子育てに役に立ってるかもしれませんよね。

    お母さんにもいいところはあるけど、だめなところもある、完璧な存在ではないという事が主さんや私も身を持ってわかったはずですから…まだいまだにお母さんの小言に振り回されるのやめてみませんか??

    『うちの子はお菓子は嫌いなの!いいでしょ!お菓子無理に食べなくても!卑しいとか、お母さんは私の子供時代にも偏見あったよね!』て伝えてもいいんでは?

    私は実の親子なんで遠慮しませんでしたよ。私が子供の時、萎縮し、言えずだった感情は思春期や大人になった近年伝えて(爆発させて?)、親と子どちらも未熟な面はあるんですから、親であろうといや親だからこそ、血が繋がってるからこそ言わなきゃ…言いましたよ。

    ユーザーID:1884347394

  • びっくりしました・・・

    何がびっくりって

    〉今後一体どうすれば、母親をがっかりさせずにすむのでしょうか。

    この一文です。

    あなたはずっと母親の機嫌ばかり伺っているのですね。
    母親より子供をがっかりさせないで下さいよ・・・。
    私は同じ母親として、この一文に心底びっくり&がっかりしました。

    ユーザーID:3817624286

  • 根回し

    トピック主さんが、年末に電話でもして、甘いものは食べない、少食だ、って伝えてあげれば良かったですね。
    あなたに、お母様に対する気遣いが全くないですね。
    甘いものが嫌いなら、早くに言っておけば良かったのに。
    あらかじめわかってるのに言わないんだったら、用意して待ってた側にしたら、そりゃイラっとしますよ。
    その時点で、あなたに「愛想がない」って言いたい気持ちも想像できます。
    ちょっと、機転をきかせたら良かったですね。
    滅多に会わない祖母の影響を受けて、息子さんが食べない、というトピック主さんの思い込みにも驚きです。

    ユーザーID:7203552247

  • よその家でお菓子をがっつくことは行儀悪いと思いますよ

    うちの子供達は甘いものは好きです。
    けれども、食事前や満腹までおやつはたべないことをずっと言ってきています。
    なのでよそでお菓子をがっつくことはありません。
    親が管理できるうちはそのくらいでもいいと思っています。
    甘いものは虫歯の原因ですし、そもそも砂糖自体がいいものではないですから
    食べないならそれでいいと思います、逆に羨ましいくらいです。
    友人の子がそういう感じですよ、チョコもダメで甘いもの嫌いの小学生です。
    でも、食べられるものを選んで楽しく遊んだり出かけたりしていますよ。
    うちは義父母と一緒に自営をしていますが、年中お菓子が出ています。
    甥っ子たちがくると菓子鉢を二人でほぼ抱え込むような形で、親が食べていいという前に
    「これたべるー!!!」食事の前とか、おやつ食べたとか関係ないです。
    はっきり言ってみっともないですが誰も止めません、むしろ義父母はどんどん食べなさい状態。
    食べないうちの子が「かわいそう」らしいです。
    私は勝手に言ってろって思います。
    甘やかされて育った親戚の孫がお菓子を食べ散らかして親は知らん顔でという愚痴を
    ずっと聞いてきているので(笑)

    ユーザーID:5679124339

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧