主人との永久の別れ

レス16
(トピ主2
お気に入り135

家族・友人・人間関係

blue moon

2年半の抗がん剤治療の後、主人が他界しました。52歳でした。「これまでの生活を変えたくない」という強い思いで、仕事も続けて本当によく頑張りました。私にも、何も変えなくてよいと、仕事も続けさせてくれました。良い時期が長かったので、まだ、夢の中にいるようです。悲しみの淵からなかなか抜け出せず、途方に暮れています。同じような体験をされた方がいらっしゃることも承知していますが、孤独に押し潰されそうです。本当の意味で顔を上げて生きていくには、どれ程の時間が必要なのでしょうか?

ユーザーID:6967417697

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 友達の存在がありがたかった

     私の夫は、54歳で、2度目の心臓発作でアッという間に亡くなりました。しばらくは信じられず、夫が乗っていた車と同じ車種が通り過ぎると、夫かと思い、そんなはずはないのだ、とひどく落ち込んだものでした。仲良く買い物をしている夫婦を見れば涙、一人の家で座っていればまた涙、何も考えられませんでした。

     そんな時、私を救ってくれたのは友人の存在でした。黙って、私が泣いているそばで一緒に泣いてくれました。一人でいないで家にお出で、といわれ泊まったこともありました。いつも私の気持ちに寄り添ってくれ、彼女の存在が私を救ってくれました。そんな中で、少しづつ新しいことをやってみようという気持ちが出てきました。

     二人の息子が去年結婚し、うれしいことに二人の嫁は気がおけず、時間があればスカイプしている仲です。

     それでもやっぱり、泣いてしまう夜はあります、10年もたったのに。そんな時聴いている曲はYou"ve got a freind。人は一人じゃさみしすぎます。心のつながりを大切に生きていきたいと思っています。

     

    ユーザーID:8209077571

  • ご冥福をお祈りします。

    無理に前を向かなくてもいいのではないでしょうか?
    私はとことん悲しみとことん落ち込みとことん孤独でいました。
    何をしていても上の空、自分が呼吸しているのすら罪に感じました。
    代わってあげたかったと何度も思いました。
    時が過ぎて、季節も変わり、あーもういないんだ。って改めて思って泣いて泣いてして、
    ようやく生きてる自分に気が付くと言うか自覚したと言うか。
    出ない電話に発信するのもやめて、電話を解約して、車も買い替えて、
    どんどん思い出が減ってきて、その辺からかな?
    悲しみが感謝に変わり希望も出てきて、食事に味が感じられて、
    そんな別れから15年、立ち直ってはいないけど前向きにはなれたかな。
    でも人によるよ。
    友達は最愛の人を失って3年で再婚しました。事実婚ですけどね。
    入籍しないのがこだわりだそうです。

    ユーザーID:8875096267

  • 人によると思う

    時間かかりますよね。
    でも 仲の悪い夫婦がたくさんいる中、幸せだったんですね。何年かしたら、幸せだったと思えるのでは?

    ユーザーID:4058625455

  • ひとそれぞれ

    亡くなってから5、6ヶ月くらいが

    一番辛いですよ。3回忌を過ぎると落ちつきます。

    没後、12年を経ても屋内の模様変えせず

    故人を弔ってる方もいるそうです。

    亡くなってすぐ再婚した人もいます。

    ひとりだと涙がとまらないので

    義家の了解をえて再婚に踏み切ったそうです。

    ユーザーID:7327490523

  • 大丈夫です

    9年前に3歳の子と私を残して夫は逝きました。

    命日が一昨日でしたが、これから娘と数時間かけて義理の両親に会い、一緒に墓参予定です。
    私もずっと会社員です。
    通勤電車でも涙を流していた時期は確かにありました。

    周りにはずいぶん助けて、支えて貰いました。

    いつから大丈夫になったかなぁ、でも本当に先を考えず、とりあえず今日とか明日、と生きてきました。

    気づいたら普通になってました。確実に言えるのは、時間が経てば必ず、必ず大丈夫になりますから。

    ユーザーID:7999120273

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 身近に同じ人がいます

    その方も御主人をガンで亡くされました
    私だったら…と思うと一生立ち直れない…と思いますが、友人、仕事先、親と
    いろいろな人が慰めて下さる方々に申し訳ないので、なんとか自分で振り切って立ち直ろうとすると思います

    人に寄ると思います

    ユーザーID:1892180490

  • 思い出します

    主さん 私も主人が若くして逝ってしまったのでお気持ちがよくわかります

    投稿の日付を見ると亡くなられたばかりなんですね

    今は目の前が真っ暗だと思います

    立ち直るのにどのくらいの時間が必要かということですが
    これは本当に個人差があると思います


    時間も必要ですが「立ち直るきっかけ」となるものと
    出会えるか、にもよると思います

    主さんが大事にしてるものはなんですか?

    それが支えになってくれると思います

    私は「小さい息子」と「生まれ変わってもまた夫婦になる・・・(という内容の本)」に
    随分助けてもらいました

    忙しい日々が続くと思いますがお体に気をつけてくださいね

    ユーザーID:6957821110

  • つらいですよね。

    まずはお悔やみ申し上げます。

    ハンドルネームの通り、私は35歳の時に同級生の夫を脳疾患で失いました。3年半前です。
    闘病生活もなくあっという間の出来事でした。

    個人によって顔を上げられる時期というのは違うと思いますが、故人との楽しい、よい思い出があった人ほど割りと早く立ち直っているような気がします。夫を亡くした人のサポートグループに通ったこともありますが、夫婦仲が生前あまり良くなかった人ほど後悔が残るのか、立ち直るのに時間がかかっていたような気がします。

    私は小学生の子供達もいたし、下ばかり向いているわけにもいかず、夫との思い出話しを子供達に語りながら明るく生きようと頑張ってきました。
    今でも時々ふと悲しくなるときがあります。 でも悲しくなることも別に悪いことではありません。 とにかくしばらくは、ちゃんとご飯を食べて睡眠を十分とることを心掛けてください。 あなたが自分を大切にすることが、亡くなったご主人にとって一番の供養です。

    ユーザーID:1147433791

  • 永遠の別れではありませんでした

    夫を私も亡くした時、永遠の別れと思いましたが、
    8年経って、別れは永遠に訪れないんだと思いました。

    だって、忘れないもん。
    夫の友人や家族とつながりは切れないんだもの。
    だから、自分が忘れない限り、夫は死なない。

    本題ですが、顔を上げて生きるには13か月かかります。
    昔から言われることには一理あることを体感しました。
    でも、今は忙しいから半年かな?
    これは精神科医が深い悲しみに襲われたあと、
    半年は心の修復に時間がかかっても普通です。
    半年たっても苦しさが止まらないようなら病院で診察を受けて下さいという記事を読みました。

    人は弱いようで強いし、強いようで弱い。
    辛い時は弱音はいて、
    一緒に過ごした時間を思いだしましょう。

    ユーザーID:9595482343

  • 泣きたいだけ泣く

    去年、主人を闘病の末亡くしました。
    その辛さ哀しみは、言葉で言い尽くせません。
    いつも心にふたをしています。
    だから、人前では明るく振舞えます。
    でもひとりのとき、心のふたが開いたとき
    泣きたいだけ泣いています。
    泣いた後は、涙が枯れて心が空っぽになり
    また頑張れそうな気がします。

    ユーザーID:7376192004

  • ご愁傷様です。

    私も夫を亡くしました。私一人になって7か月たちました。
    トピ主様もご主人を亡くされて、辛い思いをなさいましたね、ご愁傷さまでございます。
    私も時々孤独に押しつぶされそうになる時があります。そんな時は無理に我慢しないで、仏壇の前や布団に入った時に大声でワーワー泣いてしまいます。
    ひとしきり大声出して泣くと、少しは気持ちが落ち着きます。
    命の続く限り、働いて食べて生きていかなくてはなりません。
    私の心の中には永遠に夫が生き続けています。だから夫がいつも見守っていてくれる、と思っています。
    トピ主様も辛い時は我慢しないで大声出して泣いて下さい。涙が出なくなるまで泣いて、泣いて、泣き続けて下さい。そうすると不思議とご主人が自分を見守っていてくれるんだ、という風に思えてきますよ。
    トピ主様の心の中にはご主人が永遠に生き続けています。
    一緒に頑張りましょうね。

    ユーザーID:4371727598

  • 時間は考えなくてもいい

    もう、そのお話だけで私の胸も苦しくなります。
    主さん、どんなに悲しいんだろう。辛いんだろう。
    PCの画面越しに泣いています。

    気がすむまで、悲しんでいいです。
    あなたの気持ちが落ち着くまで、泣いてください。
    顔を上げて生きていけるタイミングは必ず来ますから。

    ユーザーID:3817866828

  • 時期で言うなら・・

    私の場合は最初の1〜3年ぐらいは淋しさを直視しないように過ごしたのでずいぶん散財しました。その頃はパートで働いていましたが、上司がだんだんと距離を詰めてくるので怖くなってやめてしまいました。そのあと2〜3社、就活をしましたが、どうしても死別ということが言えず、変な面接になってしまったりでなかなか職を得るには至りませんでした。4年目でようやく新しい職を得ましたが、初めて死別のシングルマザーとして認知される経験はつらかったです。(職場の女上司が根掘り葉掘り、癌を宣告された時どうだったの?とか再婚の意思はあるの?などと聞くデリカシーのない人だったんですが、つい上司ということもあり、合わせて答えてしまっていました。その話はしないでいただけますか?と一言言えば良かったのですが。愚かな私も私です。結局その職場からは退くことになり、1年間ぐらい旅行をして過ごしました。帰国してその経験に導かれた形で、現在家で塾を開いています。なので涙は枯れない日はありませんが、泣くのを忘れている日もあるのが七回忌を迎えたこの頃です。でも竹田圭吾さんの訃報など亡夫に似た働き盛りのひとの死を聴くと心はもちろん乱れます。

    ユーザーID:5210356671

  • ありがとうございます

    私の呟きに温かいコメントを寄せていただき、感謝しています。早く立ち直る方、何年もかけて立ち直る方、正解はないのですね。主人への思いを大切にしながら、粛々と日常を積み重ねていきます。私以上にお辛い方からの励ましの言葉があったかもしれません。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:6967417697

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 我が家の場合です

    父が亡くなったのは、ちょうど10年前です。
    48歳、ガン宣告から4年でした。

    母の悲しみようは、娘の私にはどうしようもありませんでした。
    覚悟していたとはいえ、やはり悲しみは相当なもので、3年くらいは父の話を頻繁にしては泣いていたでしょうか。
    でも、その間に孫が産まれ、10年たった今では孫も4人になりました。
    孫に会うのを楽しみに、自分の趣味にも時間を費やせるようになっているようです。

    落ち着くまでの時間や過ごし方は人それぞれだと思いますが、
    生活や周りの環境の変化が一番大きいと思います。
    トピ主さんにお子さんやお孫さんがいらっしゃらなければ、
    不快なレスをして申し訳ありません。

    ご冥福をお祈りします。

    ユーザーID:3774959257

  • 2回目の月命日の朝

    初めて、主人が夢に出てきてくれました。私と並んでベッドに座り、悲しい顔をして私を見つめる主人の髪と頬を撫でました。心配しているのかな?ストップしている趣味など再開して、また、元気に生活する私を見たいのかな?
    また、会いに来てね。

    ユーザーID:6967417697

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧