10年日記

レス22
(トピ主1
お気に入り84

生活・身近な話題

三日坊主

先日、職場の新年会でのことです。くじで当たった人がスピーチをしました。お一人の方が、10年日記が三冊目に入ったということを話しました。1ページに10年なので1日分は4行程度。事実だけを書くから続けやすいとのこと。いいことだけを書くから読み返すのが楽しいとのこと。育児日記として書き始めたけれど、その子も成人して…などと聞いていたら興味がわいてきました。

かくいう私は日記が苦手で、小学校時代の絵日記から、育児日記まで続いたことがありません。10年日記をつけていらっしゃる方、続かなかった方、お話をお聞かせください。

ユーザーID:6866074070

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 1999年

    私が10年日記に出会ったのが1999年でした。
    どうせなら2000年からにしようか、と思ったものの、目についてしまったら気になって買って
    たしか5年くらいは続いた気がしますが結局最後まで使う事はできませんでした。

    元々私は文章を長く書く性格で4行に書ききれない事が多かったです。
    長く書きたい時は日記の後ろに続きを書くスペースがありましたが
    途中で長く書いているのは愚痴やら文句やらばかりだって気付きました。
    その当時はまだ「良い事日記」と言う発想が私自身になかった事と
    ちょうど、子どもが思春期で私も葛藤が多くしんどくなってしまったせいだと思います。
    さらにインターネットにつなげてHPも作り、そこで日記をUPするようになった事も
    紙に書くのが面倒になったみたいです。


    ただ、1ページに10年書く事ができるのは後で読み返すと楽しいです。
    3年連続で「セシールが届く」と書いてあった日がありました(笑)

    大きさも結構あるので、思いついた時にちょっちょっと書くってのができなくなったことも続かなかった理由かな?

    ユーザーID:4105132647

  • 楽しいですよ

    久しぶりに2014年から書き始めて、3行目に入ったところです。
    一日に4行で済むので、苦にならずに楽しめます。
    書くことは主にその日にしたことやその感想、
    自分に対する褒め言葉ですね。今日はよくやった、えらすぎ!とか(笑)
    その日の夕食のメニューをざっと書くこともありますよ。
    時には誰にも言うことのできない本音も書きます。
    4行なので長々とは書けませんので短く。
    どうしても書き足りないときは巻末の補足のページに書きます。
    ここには7〜8行、よっぽど気分がのった時は
    1ページ丸々使うこともあります。
    日記に書いてあることすべてがそうですが、
    特に補足のページに書いたことは絶対に誰にも見せられません(笑)

    91年〜2000年までも書いていたんですがなぜか止めてしまっていまして
    おととしから復活させた習慣ですが、毎日のストレス解消にも
    なっているので今後ずっと続けていくつもりです。
    入院した時にも持って行きました。

    余談ですが、昔の日記を読むと若かりし頃の自分がいて
    かなり笑えます。

    ユーザーID:6124860955

  • どちらともです。

    私は何度か日記を書こうとしましたが小学生のときの1回しかノートを使いきれませんでした

    ですがやはり1度埋めてしまうと読み返すのは楽しいですし記憶力も現上がります

    もし興味がおありならおすすめですね

    ユーザーID:8318075254

  • 一部訂正します

    「3行目」と書いたような。→ 3年目 に訂正します。
    2014年から始めたので、3年目です。失礼しました。

    入院はごく短いものでしたし、手術そのものも短時間だったため
    毎日その日の分はその日のうちに書くことができました。
    10年日記を復活させてから連続2泊以上家を空けたことはないんですが
    荷物として持っていくには重いものなので、
    今後そういう機会があったらどうしようかと思います。
    手帳や携帯にメモしたものを見て後日記入すればいいことですが
    リアル感がいまいち出ないような気がして。
    長くつけていらっしゃる方はその点どうされているのか、
    とても関心があります。

    過去を振り返るのもためになるので、日記を活用して
    自分なりに納得のいく毎日を過ごしていきたいですね。

    「今後ずっと続けていくつもり」と先ほどのレスに書きましたが
    誰にも読まれたくないことも満載の日記帳なので、
    何十年か経ったら自分の手で処分しなければならないと考えています。
    自分の命がいつまでなのか知るのはこわいことですが
    日記の処分のことを考えると知りたいような、そんな気もしています。

    ユーザーID:6124860955

  • スケジュール帳で代用

    中高生の頃は分厚い日記帳に色々と書き連ねたこともありますが
    1冊半くらいで終わったかな。
    ネガティブな気持ちをつづった部分は確かに読み返したくなかったですし
    他の部分も何だか青臭い文章が気恥ずかしく、
    20代の頃に焼却炉に放り込みました。後悔はしてません。

    5年日記や10年日記も気になって何度か手に取りましたが
    書かなきゃとプレッシャーになるのが嫌で結局買わずじまい。
    毎年のスケジュール帳を見直せば仕事もプライベートも
    およそのことは思い出すので今はそれで満足してます。
    スケジュール帳ならわざわざ別に日記を書く時間をとる必要もないですし
    見た映画とか読んだ本、外食内容などもちょこっとメモしておくと
    見返した時に当時興味あったことなど分かって面白いです。
    特に印象深かったことには◎印つけておくくらいで
    それ以上の所感を書いたりはしませんが、
    自分には一番合ったスタイルかなと思っています。
    事実だけを短く書くという点に関してはトピ主さんの職場の方と同じですかね。

    ユーザーID:5773440317

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 愉しかったけれど・・・

    日記というか、書くこと全てが大好きで(生きがいでもある)ずっと書いていました。10年日記も話題になってから、かなり早い時期に手に入れ、愉しんでいました。
    読み返して、笑ったり、懐かしく思ったり。でも、やがて書くのを止めました。

    当時、家族の事で色々憤りや辛いことが山ほどあって、日記はそのはけ口でした。
    書くことで気持ちを整理でき、現実を冷静に見つめられて良かったのですが、これがあとあと残るのは良くないことだと気付きました。

    体調を崩して緊急入院したので、特にそう感じたの。
    私がもしもの時は、この日記が家族の目に触れるだろう。
    そうしたら、きっと傷つく人がいるだろう・・・と。

    今は家計簿の脇にメモ程度の日記を書くだけです。
    それでも、満足しています。

    友人は「愉しかったこと」「頑張ったこと」だけを書く日記を続けてそうです。
    そういうのもいいなと思います。

    私のように辛いことのはけ口にするのは、問題があるかもしれませんね。

    ユーザーID:2744086505

  • 下の子が成人した年

    前職場にいました。10年日記をつけている人。
    子どもの成長、20代からの方が色々有り書きたいとの事。
    大学生活、就職、転職、結婚、出産、自分の病気、その他にも色々とあるそうです。
    何となく納得できました。
    平凡だから、幸せだから、去年の今を一目で見られるのも良いそうです。
    50代から、どうでしょう!

    ユーザーID:6843709126

  • 続かなかった

    昔、知人からいただいて10年日記を始めました。

    最初の3ヶ月くらいは毎日書いたでしょうか。
    そのうち、数日に1回となり、月に数回となり、
    元旦から3日くらいは毎年書かれていましたが、
    4年目には、まったく書かなくなりました。

    使い始めたのは10代の後半だったでしょうか。
    特に書くことない日や、書く気分にならない日も多かったかと。

    育児日記として書いたなら、続いたかもしれませんね。

    今は小学生がいる母親ですが、
    毎日バタバタしてて、気づいたら寝ている日もあったり。
    そんな中、私はやはり続けられる自信はありません。

    結局は性格によるんでしょうね。
    日記が苦手なら、やはり続かないと思いますよ。

    ユーザーID:3588316358

  • 私は5年日記

    お付き合いやいろんな事の記憶があやふやになってきて、
    5年前に5年日記買いました。
    その間息子転勤で実家を離れたり
    実の父親が亡くなったり、母が重病に成ったり、
    主人が単身赴任から戻ったり、娘の独立もあり、本当にいろんなことが有りました。

    一日数行ですが、喜びも悲しみも書きなぐって・・・
    良い事だけ書いてきたわけではなく、読み返すと恥ずかしい物もあります。
    何も書くことが無く空白の日もありますし
    夕食のメニューだけ書いている日も・・・
    年末の事は、いつどこそこを大掃除とか、おせちいつ何を煮たとか、そろそろ取り掛からないとね〜とか

    読み返してみるのも面白いです

    ユーザーID:5105210865

  • 24年目に入りました

    現在3冊目で24年目に入りました。
    事実だけを書き、心情はほとんど書きません。
    書き始めた当時、小3だった娘は結婚し、夫と舅・義妹が亡くなりました。
    たまーに読み返すと、何気ない日常が幸せだったのだなあと思います。

    ユーザーID:4428436854

  • 母が書いています

    私の母が十年日記を長い事書いています。
    時々こんな事を言われます。「貴女は十一月に入ると毎年風邪を引いているわよ。気を付けなさい。長引かせると一月まで咳が止まらない年も有ったわよ」
    母は家族全体の健康状態も記入しているらしく自身についても「随分若い時から腰痛が酷かったのね」と言っています。
    いつどんな出費が有ったのか等も記入してあるらしく、「土地の税金が下がった」とか「下水の掃除を頼む時期が来ている」とか何年前に外壁を塗りなおしたか等調べればすぐに分かり、今では我が家の貴重な資料になっています。
    しかし母は84才になり孫であり私の息子に当たる者に「私が死んだらこれは処分してちょうだい」と言ったそうです。
    十年日記数冊分には家の事だけでは無い母の個人的な物語が沢山含まれているのでしょう。ちょっと処分するにはもったいない気がしますが、本人の意思を重んじたいと思います。

    ユーザーID:2209715679

  • 一言日記書いています。

    中学の時に父が3年日記を買ってくれました。もともと書く事が嫌いではなかったので、3年が終わるとまた買ってもらいました。大学時代は自分で買い、育児日記も3年日記になっていました。子育てが忙しい時は家計簿のモメ欄に一言日記を書きました。でも子どもが増え家計簿つけや日記がおろそかになって来たある日、たまたま昔の日記を読み返しました。青春の悩み、進路の悩み、親との喧嘩、恋愛の事、子育ての楽しみ、夫婦喧嘩などリアルに蘇って来て思わす笑ってしまいながらも胸が熱くなり、書いてて良かったなあと思いました。自分の人生がぎっしり詰まった日記は私の宝です。
    今は負担にならない様に小さなメモ帳に書いています。継続するには一言日記がお勧めです。嬉しかった事、悲しかった事、出掛けた所、食べた物、会った人、天気の事、体調の事など何でもいいから一言書いています。メモ帳だからほんの一言しか書けないのが継続のコツですかねー。

    ユーザーID:8947783339

  • 楽しいですよ

    続くか不安だったので五年日記を始め、五年続いたので去年から10年日記を始めました。

    私は夜はバタバタしていて一刻も早く寝たいので、朝一で布団の中で書く癖を付けました。
    決まった時間に決まった場所で書くのが、習慣化のポイントだと思います。

    私の日記は、同じ日にちの年別が1ページに納まっていて、○年前の今日はこんな事があったのか〜等見たり、クーラーのつけ始め花粉症の始まり等 過去を参考にしたりしています。

    感情、思ったこと等は書かないよう気をつけています。
    スケジュール帳に似ているかも…
    その方が、後で見直したりする時淡々と読めるし、誰に見られても気兼ねないので。

    後ろの方に、普通のノートも少しついているので、欲しいもの等を書き、手に入れたら線を引いたりしています。

    何年もかけて線が引かれるものもあり、こんなもの欲しかったんだ〜と線も引かれず忘れられているものもあり、楽しいです。

    自信が無いなら、三年、五年もあるのでそちらの方から始めてみたらいかがですか?

    ユーザーID:8576281199

  • 5日だけ

    元義父にもらいました。


    5日書いて、やめました。

    ユーザーID:1487775982

  • 10年日記ではないですが…

    一行日記みたいなものはつけています。

    文具売り場で見つけたのですが、
    見た目はコクヨのキャンパスノート、中身はカレンダーや手帳のようになっているものを使っています。
    予定なども書きこみますが、私はその日の所の下の方の余白に一行だけ、あったことや感じたことを書くんです。
    お風呂に入って後は寝るだけ、という時間にちょこっと書くのが習慣になっています。

    来年で10冊目になります。
    日記って後で読み返すと恥ずかしくて続かなかったんですけれど、
    一行だけだとそういう「イタイ」内容にもならないので大丈夫みたいです。

    普通の大学ノートなので場所も取らず取っておけますし、
    後で読み返して、コタツの出し入れや庭の手入れの時期・季節による体調の変化など、
    毎年参考になっていいですよ。

    ユーザーID:0277590321

  • 3日坊主

    10年日記チャレンジ中、現在、9年目に突入です。
    小さい字で、コチャコチャとその日の気分を綴っています。

    3日坊主は私の代名詞というくらい、長続きはあまりしない性格でしたが、
    歳とともに、ちゃんと継続することができるようになりました(笑)

    読み返すと当時の自分の心模様などがわかって、面白いですよ☆

    ユーザーID:7916284118

  • パソコンで書いています

    娘が高校を中退したのがきっかけで書き出し今年で12年目に入ります。

    ミミズの這ったような字で手書きはありえないということで、毎日パソコンの前に座るのでそれを利用しています。

    全体を入れるとファイルが大きくなり過ぎますので月ごとに分けて入れています(バックアップが大切です)。

    毎日書くときに去年はどうだったなどが見られるのでガーデニングとか農作業などには大変役に立ちます。

    また仕事の話、定年後の生活、家を建て替えたこと、家族の病気、子供の自立など人生の軌跡をたどることができます。

    ほぼ出来事を記載するだけですので、他の方に読まれても特に気にならない内容でこのまま死ぬまで書き続けようと思っています。

    ユーザーID:1519969005

  • 10年日記(アプリ)

    日記をつけるのは好きな方で、中学時代の大学ノートに始まって一太郎、エクセルなどでつけていました。ただ出来事だけ淡々と書くことができなくて、その時の感情をだらだら書き付けてしまい長続きしません。
    辛いことがあった時は毎日日記にこんなことが、あんなことが、と書くのですが、それが終わって幸せになると書くのが面倒になってしまうのです。

    それが去年Ipodtouchで10年日記というアプリを知り使い始めました。手書きではないので気楽。パソコンと違って携帯できるハードだからどこでも書ける。一日の容量に制限なし。

    何より写真とタグをつけられるのが良いです。

    面白いことがあれば日記を開いて写真を撮ればそのまま貼り付けられます。買った本や洋服は写真にとって貼っています。
    タグをつければ読んだ本の記録のある日だけ、ランチ会の記録だけ、子ども関係の行事だけ、など抽出できます。(日付ごとの抽出です。)

    過去にさかのぼって書けるのでリアルタイムでつけ始めたのは去年の秋口ですが、メール(友人、通販申込み、映画のチケット予約など)や家計簿を見ながら去年一年分遡って付け直しています。

    ユーザーID:6332276961

  • 過去10年分を遡って書きました。

    日記は小学生の頃から典型的な三日坊主で、育児日記もダメでした。
    しかし数年前、過去にさかのぼって10年日記を書きました。

    育児に一区切りをつけて再度働き始めた時に、大きめのビジネス手帳を買いました。
    仕事の予定の他に子どもの学校行事や家族の予定等、公私両方のスケジュール帳として使っていました。
    その手帳が10冊になり11冊目に入った時に、仕事と主婦業の両立に頑張った
    10年を1冊にしたいと思いました。
    10年日記を出版している会社に過去の在庫がないか(2000年発売の10年日記)を問い合わせたらありました!

    早速取り寄せて10冊のビジネス手帳を日記帳にコツコツと書き写しました。

    今は2冊目の10年日記ですが、毎日つけるのではなく時間ができたときにビジネス手帳から書き写す方法で続けています。

    心情は書かずに出来事だけを書いてます。

    邪道ですな(笑)

    ユーザーID:2361992690

  • 終わったらやめました

    小学生から高校生までノートに日記を付けていましが、地元を離れる時に
    全て処分して(持って行けないし読まれたくない)それ以来書いていませんでした。

    息子が産まれてから育児日記を書き始め、数年してそれが終わったら母から
    10年日記を貰いました。
    正直辛かったです。私の性格上、途中でやめる事はあり得ないのです。
    旅行にも持参し(重くて嵩張って邪魔!)持って行くのが邪魔で手帳に書くつもりだと
    書き忘れ後日必死に思い出して書く。
    10年経って終わった時清々しました。
    もう2度とやらない(笑)

    ユーザーID:9488978531

  • 遅くなりました

    様々なお話をありがとうございました。昨日、出先で見つけたので思い切って買ってきました。昨日の欄は色ペンで購入したことをかき、遡ってお正月から思い出せる限りの事実を書きました。感情を交えずに事実を書くだけならば続けられるかもしれません。

    ユーザーID:6866074070

  • これだけは続いてます

    44歳です。小学生の時から友達と交換日記をしたり、短大あたりからはスケジュール帳に一日の出来事をちょこちょこっと書くようになり、26歳の時10年日記帳を知り、書き始めました。
    一冊目の1年目は転職した年でした。様々な研修を経て独り立ちした日々がつづられています。
    そして6年目に結婚。しかしその日記帳には元彼との本当にいらいらした内容が書かれたページがあり、あと3年見ないといけないというのが耐えられなくなり、一冊目は7年目で終了しました。
    で、二冊目・・二冊目の1年目は仕事をしてる最後の年でした。毎日頑張った記録が残っています。
    そして現在三冊目の2年目です。
    何事も中途半端な私ですが、これだけは続いてます。
    今思えば、いいことだけ書いておけばよかったのかなと・・私は悪いことも書くし、今日こんな夢を見たとかも書く日があるので、4行では足りません。
    だからペンは極細で2行のスペースに3行書いたり、次の年まではみ出したり、
    他の方もそうでしたが、後ろの方のページに書いたり・・
    前の方の年間計画?の所には、風邪とか通院とかちょこっとメモしておくと結構便利です。

    ユーザーID:6477264164

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧