• ホーム
  • 子供
  • 子供の頃の愛されていた記憶を教えてください。

子供の頃の愛されていた記憶を教えてください。

レス12
(トピ主1
お気に入り51

妊娠・出産・育児

コマちゃん

はじめまして。30代主婦のコマちゃんです。
皆さんは子供の頃の両親に愛されていた記憶はありますか?
あれば具体的にどんな出来事で愛されてるなぁと感じたか教えてください。

かく言う私は、子供の頃の愛されていたという具体的な思い出がないのですが、これって普通なのでしょうか?
親から可愛いと言われた記憶もないです。
裕福ではないけど普通に育てて貰いましたが、なんだか義務的な感じで、一緒に楽しんで何かをしてもらった記憶がない気がします。

だからといって、親に育ててもらった感謝はありますし、不満などないのですが、今いる1歳の息子にはちゃんと愛された記憶と自信を持って生きて欲しいので、参考にお聞かせ頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

ユーザーID:9933190775

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 父から...

    男の子が欲しかったと言っていた父ですが、私が産まれた時、すぐにメロメロになったと聞きました。

    本気で「この子が大きくなったら沢山の男の人がプロポーズに来るだろうけど、どうやって断ろうか」と悩んだと言われて、笑ってしまいましたが。

    実際にはプロポーズされたのは4回ぐらいですが、20代後半で結婚した主人と幸せに暮らしています。

    ユーザーID:7012605270

  • 具体的な記憶はないけれど

    具体的にこれこれといったものはないです。

    子供の頃はどんな愛されていてもそれが普通と思っていたのだと思います。

    今思い出せば、母が作ったあれが食べたいというあれがいくつかあること。
    ソファーで眠ってもいつの間にか自分のベッドで眠っていたこと。
    もっと大きくなってからですが、連絡もせずに朝帰りしたら両親が起きて待っていて、大人になったのだから心配する人の気持ちも考えなさいと叱られたこと。

    もっともっとあるのですけれど、思い出すといつでも愛されていたのだなって、今はしみじみ思います。

    ユーザーID:5366560105

  • 覚えているのは、ワンピースとリカちゃんハウス

    我が家も裕福ではなく、サンタクロースなど来たことはありませんでした。欲しいものは我慢しなければならないと思っていました。
    でも今思うと、本当に欲しくてたまらないものは、買ってもらいました。それがリカちゃんハウス(初代)です。買ってもらえたということは、リカちゃんも買ってもらえたんですね。

    母は裁縫が上手で、小学生のとき、バイオリンの発表会用に、ワンピースを作ってもらいました。(ピアノよりバイオリンの方が楽器も月謝も安かった)紺のワンピースで衿は白で、嬉しかったのは胸の位置に白いレースをつけてもらったことです。とてもお気に入りのワンピースでした。
    母はリカちゃんのお洋服も作ってくれました。
    今思うとオーダーメイド。とても贅沢な経験ですね。母におねだりしようと、小さな頃からファッション雑誌を見ていたので、センスがいいわけじゃないんですが、お洋服のお買い物は得意ですね。

    ユーザーID:2682208629

  • 言葉では聞かなかったけどね

    私は3人兄妹の末っ子です
    我が家は基本 放任主義でした
    まあ 今私が50代ですから 田舎の子供なんてみんな同じでしたが(笑)
    今みたいに 子供に愛情表現するようなことはありませんでした

    でも帰りが遅くなると探しに来てくれたり
    好きなおかずを自分の分から ほいっと私の方へくれたり
    熱を出した夜は 何度目が覚めても 母が
    直ぐに 大丈夫か?水飲むか?と聞いてくれたりと
    いつも そばにいてくれる
    あったかい存在でした

    父も母も 厳しくもなく甘くもなく 特に母は無口な人でした
    でも 子供の頃の記憶ではいつも微笑んでいました
    目が合うと笑ってくれる
    親ってそれだけで良いかもですね

    今も元気な両親ですが 会いに行くと私が癒されます
    また 明日から頑張ろうって思えます
    心の充電基地です

    ユーザーID:3988441810

  • 5歳ぐらいまで記憶ないし

    記憶力のいい人は2歳ぐらいから記憶あるようですけど、私は5歳ぐらいからしか記憶はありません。

    そして、その後も愛されていたという具体的な思い出なんてありません。可愛いと言われた記憶もないです。
    でも、別に具体的な思い出がないから愛されていないとも思っていません。

    >今いる1歳の息子にはちゃんと愛された記憶と自信を持って生きて欲しいので、

    かわいい盛りかつ本人に記憶ものこらないであろう今ではなく、魔の3歳とか、反抗期にはいってから今の決心を思い出してあげてください。
    手がかかるようになると、小さいころはかわいかったのにっていう人、多いんですよね。

    ユーザーID:0592470520

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 私もないです

    私も、物心ついてから、親に抱っこしてもらったり手をつないだりした記憶はないです。
    暴力もありましたので、高校卒業してすぐ家を出、働きました。
    しかし、後に結婚して子供を出産しましたら、子供というものは夜中に何度も泣いたり熱を出したり、ちょっとでも目を離すと簡単に危険な事になる事を肌身で知り、両親が少なくともそれを放棄しなかった事を見直しました。
    私が今生きている以上は、私の記憶にない、ごく幼い頃は間違いなく愛情を持って(愛情でも義務感でも何でもいいんですが)大変な労力をかけて眠らずに育ててくれたという事を感じました。
    ですから、物心ついてからの事や自分の記憶など、命に関しては、取るに足りないものと知りました。
    あなたが病気の時、寝ている時、あなたの両親があなたにしてくれた事をはっきり言えますか?あなたは、何も知らないのです。

    ユーザーID:1883167440

  • 母親には愛されていた

    母は優しく、夜トイレに行くのが怖くていつも母について来てもらってました。
    父は厳しく「ひとりで行かせろ!」と言っていました。
    でも母はトイレに連れて行ってくれました。

    お菓子も他の兄弟には内緒で「○○だけにあげる。内緒よ」と言ってくれてました。
    大人になって兄弟に聞いたら、本当に私だけにお菓子を多くくれていた事が判明しました。

    私は不出来な子で、上の兄弟にはテストの点とか普通以下だと厳しく怒っていましたが、私が0点でも何も言われませんでした。

    でもコマちゃんさん、私も可愛いと言われた記憶はないのですよ。

    そういえば、子供の時兄弟で動物にエサをやってた時、私だけ動物に襲われていた時に、父が遠くから走って助けに来てくれたことがありました。
    のちに「あの時は走っても走っても前に進まなかった」と心境を語っていました。
    これで父親にも愛されていたのだと思いました。
    父は愛情表現が苦手だそうです。

    色んな所に遊びに行くなら物心ついてからがいいです。
    どこかへ旅行に行くなら家族写真を撮っておくべきです。

    ユーザーID:0759704750

  • 思い出

    ・泳ぎが得意だった父の背中にのって<浦島太郎と亀さん>のように海で沖まで連れて行ってもらったこと。

    ・クリスマスの朝のひんやりした空気のなか枕元に置かれたクリスマスプレゼント を開ける瞬間。

    ・お姫様みたいなピンクのネグリジェをきて父にお姫様だっこしてもらったこと。

    ・幼稚園の坂道の生垣のくちなしの花の香りを母に教えてもらったこと

    ・バケツプリンが食べたいといった私にホントに大きなプリンを作ってくれたこと

    ・少しおしゃれして駅前のレストランに家族で食事に行ったクリスマスや誕生日。

    いずれも現在52歳の私の3〜6歳の記憶です。

    ユーザーID:4530375580

  • 両方です

    おやつや美味しいオカズを早く食べてしまったら、両親がわけてくれました。
    下手くそなフォームで溺れるみたいにして泳いでいるのに、
    いいぞ!うまいぞ!と誉められました。
    仕事返りにお土産はしょっちゅう。
    姉妹でだっこをねだればずっと両腕でだっこしてくれました。
    おかげで父は腰を痛めて接骨院へ。
    膝や腰が痛いはずなのに、馬になってくれたし、オモチャは見ていたら買ってくれようとするので、
    極力見ないようにしていました。
    私自身は父と違って運動神経もさして良くなく、頭も普通かそれ以下なのに文句を言われたことはないですね。
    女の子は可愛くてニコニコして家事が上手なら大丈夫とか、今なら回し蹴りされそうなことを
    良く話していました。
    好きな風に人生、選択させてくれました。
    悪いところや嫌なところもたくさん覚えていますが、トピの主旨とは外れますので…
    母は風邪や病気の時に親身になってくれました。
    ゲ○や下の処理、あれはすまない気持ちになりましたね。頭にくる言動もやまほどありますが、帳消しです。

    ユーザーID:0959308883

  • 気づかない事

    人がこれが良かったから、と言っても、それぞれの子供の性格や背景により感じ方は違うのだから、あなたのお子さんが喜ぶとは限りません。
    現に、トピ主さんは、トピ主さんの親御さんがやってくれたであろう数々の事に全く気付いていない。
    親に特に不満はなかった、なんてそれだけで素晴らしい事じゃないですかね。
    皆さんの豊かな体験をあなたの参考になさるのは良い事だと思います。
    ですが、自分は親に不満がなかったなら、何故なかったのか、その為に実は何をしてくれていたのか、まずよく考える事も大切では?その感謝の心が、トピ主さんやトピ主さんの大切な子供さんを満ち足りたものにしてくれる、という事もあるのでは。
    案外、自分のすぐそばに探し物はあるのかもしれませんよ。

    ユーザーID:3076141317

  • 父に・・・

    父があぐらをかいたその上にちょこんと座って、本を読んでもらった記憶があります。

    母には、冬に外出したときに、風がとても冷たかったときに、母がロングコートの中に私をいれて、私は母の足あたりにつかまって、ぼちぼち歩いていた記憶があります。とても暖かかった。

    何歳くらいの頃かはわかりませんが、たぶん、小さかったと思います。

    娘に同じようにしたら、喜んでいました。

    「愛されてない」ということを感じたことがないので、愛されていたのだと。

    ユーザーID:7835995346

  • トピ主です。

    皆さん、お返事ありがとうございます。

    愛情の感じ方は人それぞれなんだなぁと勉強になりました。
    教えて頂いた思い出を読んで、私も小さい頃の愛されていた小さな記憶を思い出しました。

    ただ私の場合、小学生の高学年以降は父との記憶があまりなく、会話もほとんどしていなかったように思います。
    母は心配性がひどく、過干渉で、とにかく私が母を苦手になってました。
    学校で辛いことがあっても、誰にも話せずにいたし、私よりも世間体や自分に頼ってきてくれる他人を優先する人でした。

    なので自分の息子には、本当に辛いことがあった時は、相談に乗ってあげれる母親になりたいです。
    その為にもこれからも愛情を持って育てれるよう頑張りたいと思います。

    皆さんありがとうございました。

    ユーザーID:9933190775

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧