セコンドオピニオンを求めた結果

レス24
(トピ主1
お気に入り108

家族・友人・人間関係

みどり

初めて投稿しますので、不備が色々あると思いますがよろしくお願いします。
膝が痛くて親友のご主人の整形外科に診てもらったところ、「大丈夫、筋トレをしていれば」と診断受けました。痛みが引かず旅行も控えていたので再診し、痛み止めの注射を打ってもらってその時は痛みは引きました。でも一週間もすると元どおりです。
そんな状態が半年も続いて大変困って、別のA病院にも行ってみることにしました。もちろん親友の方には黙ってです。Aではレントゲンで原因が分かり痛みも劇的に良くなり、現在月一で定期治療中です。
親友には妙な秘密を持ってしまった感があるのですが、今更言えません。将来手術が必要になったりしたら、経過も言えないし、A病院にお世話になりそうだし、友達とはいい関係を持ち続けたいし、どうしたらよいのか気になっています。

ユーザーID:6457692051

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 誰それがあそこで診てもらえという

    親が、親戚が、お世話になった人が、
    「痛みが続いているならあの病院で診てもらえ」としつこく(うるさく)言うので
    診てもらった。

    もしバレたらそんな風に言っておけばいいのでは?
    自分から告白する必要はないと思いますけど。

    ユーザーID:7275995694

  • それは

    それはセカンドオピニオンではなく
    病院を変えたということですね。
    セカンドオピニオンと病院を変えるということは
    全く別ものです。
    確かにお友達には言いにくいですね。
    こっちの方が家から、会社から近くて通いやすいからとか
    家族の付き添いで行って、ついでに私も診てもらって
    そのまま行ってるとか。
    それか、そのまま黙って過ごすか。
    言いにくいけど、あまり気を遣わなくてもいいかも、といいつつ
    難しいですね。

    ユーザーID:0889109180

  • セカンドオピニオンは患者の権利です

    膝の調子はいかがですか?
    整形外科のみならず、医師であればそれぞれの見解をもっています。医局によることもあれば、経験が左右することもあります。
    私も今、膝の件でこちらに投稿を寄せている者ですが、膝で有名な病院で精密検査した結果、その病院での見解はOPEはできないということでした。
    医師は「それぞれの見解は違うからセカンドオピニオンは有効」とし、違う病院に紹介状をだしてもらった結果、次の病院ではOPEを検討していただけることになりました。
    今回の相談は、友達絡みとの事ですから、面倒ですね。
    たとえば、やはり膝の調子が芳しく無かったから別の友人に勧められた病院に受診したなど、言ったらいかがですか?
    医師の妻であれば、通常それで済むと思いますが…、人間性に乏しければ別の反応を呈しますかね…?
    しかし、そんなことを気にして自分の身体を壊しても、その方がなんとかしてくれるとは思えません。
    御自愛くださいませ。

    ユーザーID:8998073237

  • ヤブ医者にはかからない

    >親友には妙な秘密を持ってしまった感があるのですが、今更言えません。
    >将来手術が必要になったりしたら、経過も言えないし、A病院にお世話になりそうだし、友達とはいい関係を持ち続けたいし、どうしたらよいのか気になっています。

    どうして?Aはヤブと判明してるのに、何のお世話になるつもりですか?私なら、二度と行かないですよ。
    そもそも、自分の医者通いを、わざわざ友人に言う?秘密?普通はプライバシーなので言わないですよ。
    トピ主さん、ヘンです!!

    ユーザーID:1336702091

  • あまく見ていたな

    親友の夫が医師。義理や、手前上、かからなければならなかった?その医者の評判や、自分の症状は考慮しましたか?軽く判断したのは、ミスだと思います。何故なら、診断後、経過が良くない、又は更に悪化してる等の場合、移りづらいのです。分かりきった事です。今の病院で回復してる事は、親友ならば、逆に言えませんか?難しい状況ならば、しかたありません。嘘も方便です。親の知人からの紹介で親に連れて行かれたとか言えば良い。そして、親友とは、普通に付き合いをする。病院と患者とは、やはり相性もあります。方針の違いもあります。ただ、しがらみがあるなら、よほど以外、最初から行かない選択をしたほうが、お互いの為かもしれません。

    ユーザーID:7317411571

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • お相手には

    事情を正直に話して、それで気分を害するようなら「親友」ではないですよ。

    私は相手に対して、いい顔ばかりをしてお付き合いを続けていくのが友情だとは思っていません。

    ユーザーID:6912123441

  • それは、セカンドオピニオンとは言わないんです。

    転院と言うのです。
    セカンドオピニオンで受けるのは、基本的に診察や治療ではなく相談なので、保険診療ではなく、自費診療になります。
    Aでは治療の相談ではなく、保険診療で診察治療を受けましたよね。
    トピ主さんは、より良い治療を求めて他院を受診したので、セカンドオピニオンではなく転院をした事になるんです。
    より良い治療を求めて転院を繰り返すようになったら、ドクターショッピングと言うようになります。
    トピ主さんのような事をする患者は少なくないので、通院しなくなった時点で医師は「転院したんだな。」と判断しています。
    親友さんもご主人から聞いて解っていると思います。
    下手すれば、どこを受診して治療を受けているのかも、風の噂で知っているかも知れませんね。
    早めにカミングアウトされてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:7846855589

  • 聞かれるまで黙ってればいい

    実家が開業医(歯科・矯正歯科)です。
    その関係で「担々麺さんの家で診察を受けたい」という方が結構いらっしゃいます
    勿論ありがたい事ですが、必ず「うちの祖父や父が必ずしも良いとは限らないから、
    合わないと思ったら遠慮なく他に行ってね」と声をかけています。
    また実際に他に移る方がいますが、気にしません。
    逆に「他で治療したら酷い事になったんだけど、どうにかならないかな?」と移ってくる方もいます。
    前の所が知り合い(父にとっては友人)という事も多いです。

    どうであれ人の感じ方はそれぞれなので、
    「あの先生・病院は私にはあわなかった」という人がいて当たり前です。
    私自身も医師の紹介で友人の医師を紹介してもらう事が多いですが、
    「何か合わないな…」と思って変えてしまったりする事もありますし、
    そういった事について紹介してくれた医師も「別に気にする事じゃない」と言います。

    患者側としてはご友人のご主人という事もあって気にするかもしれませんが、
    何か聞かれない限り何も言う必要はないですよ。
    通院しなくなった段階で、「他に行ったかも」とは想定の範囲内だと思いますから。

    ユーザーID:4276102314

  • セカンドオピニオンではありません

    それはセカンドオピニオンではありません。
    別の病院で診察しただけです。

    ユーザーID:7614330011

  • はっきり言えないのは何故ですか?

    それで友達関係が壊れたらそれでいいじゃないですか。
    その程度の相手だったとあきらめましょう。

    ユーザーID:4932529747

  • 気にしない

    そういうのは、正式なセカンドオピニオンとは違います。単なるホスピタルショッピングだし、そもそも命にかかわる疾患でもないし。

    たまたま、半年後にかかったA病院で診断がついただけ。医師の力量も多少はあるでしょうが、この業界では、「後医は名医」という
    言葉があるように、A病院にかかった時にその疾患に特徴的な変化があったか、その先生の得意分野だったのでしょう。
    親友のご主人も気にしないと思うので、何かの折に、「あれは、〜だった」と伝えればいいのでは。

    ユーザーID:3880752426

  • 大丈夫ですよ

    セカンドオピニオンは必要です。
    一般に「後医は名医」と言われ、症状経過により診断が確定する多くあります。
    また医師により、診立て・治療方針が異なることも良くあります。
    そのままお話になるのがよろしいでしょう。

    ユーザーID:5057042113

  • そういうことはよくある話なので

    あまり気になさらなくてもいいのでは。
    きかれたら事実をいえばいいし。

    相手がどう受け取るかはわかりませんけど、よくある話なのでそれほど気にしなくていいと思います。

    お友達ですとちょっと気になってしまうでしょうけど。たとえば あれからまた痛み出して我慢できず
    急ぎで違う病院の医師にみてもらった、これこれこうだった等 
    半年の間に悪化しちゃったみたい等もいえますしね。

    ユーザーID:0562365232

  • あなたの体が一番よ

    とにかく、その友人にもご主人にも腰の事はあえて話さず、適切な治療していればいいと思います。
    つながりのある友人には言わなければいいだけです。

    横ですが、腰の痛みは脳が感じるので、自分の脳に、私の腰は大丈夫と言い聞かせるのが一番有効だそうです。テレビで全国の酷い腰の痛みを抱えた患者の集まる大学病院の腰痛の第一人者である医師が、言っていました。

    悩みストレス感じる人は、ますます腰の痛みは大きく感じるそうです。
    友人の事も悩み過ぎると、腰は悪化しますので
    この際、悩みや種々のストレスを手放して、辛い腰の痛みが取れる様にして下さいね。
    お大事に。

    ユーザーID:8982204572

  • 気にしすぎだと思いますが。

    トピ主さんの親友には、膝の話をしなければ良いだけの話だし、報告する義務もない。
    トピ主は、膝の痛みが半年続いて、たまたま行ったA病院で原因が分かり、治療を受けているだけでしょ。時がたてば原因が分かる病気など、たくさんあると思います。私素人ですが。

    友人の身内にお世話になると、ちょっと面倒くさい一例でしたね。
    友人と治療の話はしないに限ります。
    楽しい趣味の話で、盛り上がりましょう!

    ユーザーID:9809984948

  • 医師も絶対じゃないと言うことが分かった

    医師の診断も絶対じゃないと言うことが分かった。
    と言うことが今回経験できて良かったじゃないですか。
    今後何かあった時にも一人の医師の診断で悶々とせずに、他の医師に診て貰うと言う選択肢を持ったんです。
    今回たまたま二番目の医療機関があなたに合いましたがそうじゃない場合もあります。
    なので特別その親友のご主人に気を使うことはありません。
    向こうから聞いてこなければこちらから言うこともありませんし、万一聞かれても、この時代にセカンド・オピニオンなんて日常茶飯事です。
    これで気分を害するような人なら医師として化石級です。
    親友と言うことで気を使うこともあるかもしれませんが、それでもしあなたの身に何かあったらその方こそ親友の立場が無くなりますよ。
    あなたはあなたの体を心配すればよいのです。

    ユーザーID:7674392346

  • 基本は言わない

    個人病院なら、木曜日や学会のある日は休んで
    いますよね?

    基本は言わない事ですが、もし聞かれたら

    あれから少し良くなったのだけど

    親友の病院が休みの日にまた痛くなったので、
    たまたまやっていたA病院に行った。

    もしくはAの違う科にかかっていた時に痛くなり
    ついでにそこの整形にかかるよう勧められた

    または、会社の先輩から勧められたので
    とりあえず1回くらいは行かないとと思い
    そのまま通っている など

    言いだせなくてごめんね、
    という事にしたらいかがでしょうか?

    私も親戚が総合病院をやっていますが、色々
    あって近所の評判の良い病院に行っています。

    大事な事は、セカンドオピニオンの件は言わず
    診て貰ってから一度は良くなったと言う事です。
    良くなるなら、その時そういう見立てでも誤診とは
    言いきれないので、気分も害さないと思います。

    本来なら「治らない」ともう1回行けば良かったと
    思いますが、すでにAで治療されているなら
    そのまま継続したほうがいいです。お友達の病院には
    行かない方がいいと思います。お大事に。

    ユーザーID:9534656373

  • 割り切りませんか?

    痛み止めなんて、その場しのぎにすぎません。
    レントゲンは撮ってくれなかったのでしょうか。痛みの原因の説明は???
    はっきり言いますが友人とは思えません。ぜんぜん親身になってくれてないですよね。
    痛み止め打ちながら筋力トレーニングって。正直不信感しかありませんが。この対応は普通???

    ご自分の身体と友人関係、どちらが大切ですか?

    そもそも、友人に病気を診てもらうって、今回のように誤診があった時に気まずいですよね。
    結局友人のところで診てもらい続けたとしても、いずれ友情は破綻すると思われます。

    ただ、万が一のためにさらに別の病院で診てもらっておくのもいいかもしれません。

    ユーザーID:3956488611

  • 言って得することは何もない

    親友自身が整形外科医ならセカンドオピニオンの内容を知りたいのではないかと思いますが整形外科医の夫を誇りとしているような女性なら言って得することは何もないと
    思います。墓の中まで持っていく必要はないけれど最近来ないねと言われたらおかげさまで調子はいいのよとでも言っておきましょう。他院への通院がバレたなら「この前に急に調子が悪くなり休日診療で行った先だよ。今の問題が落ち着いたならまたお願いします」と下手に悪びれず返せばいいです。

    ユーザーID:8796530458

  • ご主人の病院が休みだった日に…

    最近の病院って土曜日の他に、水曜とか木曜の午後が休診になっていませんか?
    「ごめんなさい、○曜日(親友のご主人の病院が休みの日)に我慢できないほど痛くなって、仕方なくA医院に行ったら、原因が分かって良くなっちゃたの…」と説明してみたら?

    ユーザーID:4111173806

  • 身内に紹介されたと言う

    ご結婚されているのなら、義母の紹介で断れなくてA病院に通ってると。
    ご結婚されていないのなら、親戚のオジサンがとてもうるさくて断れなくて・・・
    あるいは、上司に強く勧められて断れなくて・・・

    「ごめんなさいね。ずっと診てもらっていたのに。せっかく痛みも引いていたのに。よその病院に美味しいとこ取りさせちゃって、本当にごめんなさい」と謝る。

    ユーザーID:1485320980

  • お返事感謝いたします

    みなさま、お返事ありがとうございました。ご意見に色々学ばせていただきました。今後は病院を選ぶ時には慎重にしようと思いました。
    今回のことは聞かれない限り友達には別の病院での治療のことは言わずにいます。私はさらっとうまく伝えられる自信がないので。momo3さんのおっしゃる通り友達とは治療の話はせず楽しい趣味の話で盛り上がっていようと思います。

    ユーザーID:6457692051

  • 経過良好とだけ言えばよい(事実なので)

    友達とこれからも仲良くしたいのが前提なら、
    私なら、今の段階では絶対に言わないです。

    経過を聞かれたら「結構良くなったよ、家で体操もしてるし。心配かけてごめんね」
    とだけ言って、A医院には内緒で通い続けます。
    親友=何もかも話さなきゃいけない存在、という考えは中学生までです。

    患者なら腕の良い医者にかかりたいのは当たり前、そこは気に病む必要ありません。
    でもわざわざ転院したと言えば「ご主人は腕が悪い」ととられかねません。
    友人とうまくやっていきたいなら、あえて言う必要のないことです。

    もし手術が必要なほどの状況になったら、そのときは、
    A医院=「再発してからたまたま駆け込んだ病院」ということにすればいいんです。
    それで怒るような人なら、私ならそれまでかな。

    私にも身内が医者で「いつでも診てあげるよ」と言ってくれる友人がいますが、
    ずっと友人でいたいからこそ、友人の身内には診てもらいません。
    自分の身体の問題だからこそ、そこに人間関係・金銭関係を持ち込みたくないです。

    ユーザーID:9723841757

  • そのときがきたら

    言わねばならない状況になったら、腹をくくったという顔で言う、でいいんじゃない?

    ユーザーID:4908639178

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧