• ホーム
  • 健康
  • 「叱られない子=期待されない子」ですか?

「叱られない子=期待されない子」ですか?

レス49
(トピ主4
お気に入り107

心や体の悩み

カマンベール

兄と姉がいます。子供の頃から兄とは普通ですが疎遠、姉とは犬猿の仲でした。兄弟げんかをすると、親はいつも私を庇って姉を叱ってくれました。
父は「兄弟げんかの責任のほとんどは上の子にある」と姉に言ったので、姉はますます父を憎み、父はますます姉に厳しくなりました。私がたまに姉を庇うと「こんなにいい妹じゃないか」と姉に言ったのですが、姉は妹に庇われるのが屈辱だったのか、私のこともますます憎むようになりました。

姉はお手伝いが自分ばかりさせれると母に文句を言っては、ひどく叱られ、たまに何発か殴られてました。

兄は空手、姉はバレエを習ってました。兄が空手を止めるといったときに、父から殴られ「やめるならこの家からも追い出す」と言われました。
姉もバレエを何度もやめたいと言ってて、父に殴られ、泣きながら教室に通ってたことがありました。
私はそれを見てたので、自分は何も習わせれなくてよかったと心から思いました。

小学の頃、同じクラスの友達が地元の合唱団に入ってたので、親に頼んで入れてもらいました。でも、練習が思ったより厳しく、雰囲気的に合わなかったので2か月でやめました。そのとき親は「楽しくないならやめた方がいいよ」「あんまりいい所じゃなかったね」と言いました。

そんな感じで育ちました。ところが、大人になってから思うのは、私が親から叱られなかったのは、親は私が可愛いからではなく、私には何も期待してなかったからじゃないかと思うようになりました。

思い返せば、私は何かの実績とか結果を出して親からほめられたことが、志望校合格以外はないです。

時折、私は親の実の子じゃなかったのか?と思うこともあり、本当に辛くなります。

同じ悩みの方はおられますか?

ユーザーID:5189473028

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数49

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何だか変ですね…。

    似たような話を読んだことがあります。
    小森のおばちゃまという映画評論家がいたのですが、お姉さん(だったかな?)は全然しかられず、自分はしかられたので(親から)、「私は両親の子じゃない」と思ってたそうです。
    が、のちに、お姉さんのほうが養女だとわかったそうです。
    人様の子だから遠慮していたようです。
    漫画でもそういう話があり、「私だけ何だかきょうだいの中で違う」と思い、戸籍を見て養女とわかった・・・そういう話だったと思いますが。

    ユーザーID:9946968979

  • 呆れた…

    じゃあ、お兄さんやお姉さんのように殴られた方が良かったですか?

    あなたの書いてることを読むとつくづくあなたは得な人生だな、と思います。
    お兄さんやお姉さんの苦労がわかるのに、
    まだ自分が辛くなるって、どこまで自分に甘いのか。

    あなたはお兄さんお姉さんのおかげでマトモに親の風当たりを受けずに済んだのです。これからは自分の実力。叱られた叱られてないは関係ない。
    人のせいにするのはやめてください。
    出来ないのは最初から期待されていないのではなく、自分に甘い自分の責任。

    ユーザーID:0921698217

  • 末っ子はかわいい

    あなたも産めばわかります

    一人目 親も一年生
        不安、期待感でパンパンなんです
        赤ちゃんの、しゃっくりでさえ「どうしよう〜」と不安になります

    二人目 と、言えども長女でしょ。女の子の育児は一年生です
        これも必死です

    三人目・・・あなたですね 親は慣れてます
          しかも余裕から、かわいいんですよ〜もう、何でも許せちゃう

    んで。上二人は面白くない。
    上二人は期待感を背負い、それにこたえる答えたくて頑張って
    叱られて。自由な末っ子がうらやましかったと思うよ。

    ま、お互いがない物ねだりですけど 

    結論から。あなたの経験を生かしましょう。
    あなたは理想のあなたの家庭を作ればいい。

    私もそうしてますよ!毒親出身です(笑)
    親のせい環境のせいにしたって過去は何も変わらない。
    未来は自分で変えられる!変えてみせると思ってます。
    ちなみに。私は経営者です 毒親のおかげで自立が早かったのです

    ユーザーID:9653646618

  • 辛いのは、誰でしょう????

    >私は親の実の子じゃなかったのか?と思うこともあり、本当に辛くなります。

    あのね、「本当に辛い」のは、
    姉、というだけで親から兄弟喧嘩の悪者にされていたお姉さん。
    バレエをやめたいと言ったら、父親に殴られ、
    「私ばかりが家の手伝いをさせられる」と言えば、
    母親に殴られたのも、同じく、お姉さん。
    そして、
    空手をやめたいと言って、父親に殴られ、
    「やめるならこの家から追い出す」と脅されたお兄さん。

    あなた自身が、辛くなるのなら、
    同じ兄弟でありながら、
    「兄と姉が親に虐待されていたこと」に関して、
    「本当に辛い」と考えるのが、筋じゃないんですか?
    なぜ、自分が実の子じゃなかったのか?、
    などという、考えが先に立つワケ?
    それを空想するなら、兄と姉が実の子じゃなかったのか?、
    と考える方が現実的でしょ。

    あなたの両親は、子供を平等に扱うこともせず、
    兄弟の間に深い溝と、恨みを作った親です。
    まず、それを認識するように。

    子供への期待のあるなしは、
    暴力を振るうことで表現などできないし、説明もできません。
    その幼稚で無知な「悩み」を抱く自分を、軌道修正してください。

    ユーザーID:2059221858

  • 似たような環境で育ちました。

    親は姉に対しては一人目という事で気合が入り、また親と同じような母親のような役割を求め厳しく接し、兄には跡取りとして期待していて時には厳しく時には甘かったです。

    三番目の私には大した期待もせず、甘かったです。

    ですが私はトピ主さんのようには感じません。
    子供の時に子供らしく過ごせなかった姉を不憫に思います。
    姉に対してそういう態度であった母親に対して快く思っていません。
    私は姉・兄とは同じような距離感で同じようにほぼ良好な関係ですが、姉と兄の仲は良くありません。
    その事を親は嘆いていますが、その原因を作ったのは親であると思っていますし、ある意味自業自得だと思っています。
    子供を育てて思うのは親は私たちの心を見ようとしていなかった。
    子供の心に寄り添おうとは考えてはいなかった。
    自分の期待を押し付け、自分の思うように育てたかったのだ。と気が付きました。
    それがわかってから私は親から距離を取るようになりました。

    私は貴方のように親からの愛を求めていません。彼らの愛は与えるものでは無く押し付ける物だからです。
    それより私は子供に与える事を考えたいです。

    ユーザーID:2050543643

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • おいくつ?

    なんかちょっと笑ってしまいました。
    ごめんね。
    トピ主さんが大人の前提でトピ文を最後まで読んでたのですけど、ひょっとして高校生かな?

    末っ子に甘くなるって、普通のご両親ですよ。

    そして、自分は本当の子供じゃないんじゃないかっていうのも、子供がよく考えることですね。
    それとも、何か証拠でも見つけたのですか?

    心配しなくても大丈夫。
    ご両親は末っ子に甘々なだけです。
    お兄さんお姉さんの育て方で反省することもあったのかもしれません。
    まあ、それはそれで、上の子の神経を逆なでしたりといろいろ悪影響あるのですけどね。

    ちなみに、私も褒められたことがあんまりありません。
    褒めるの下手な人っていますからね。
    子供のころはトピ主さんみたいにいろいろ思っていましたが、親が私を産んだ年齢になってくると、親だって人間だし完璧な親にはなれないよねって思うようになりました。

    ユーザーID:3614162341

  • 役割分担

    三人目の子は可愛いと言いますね。
    一人目の子育ては不慣れで緊張するし、完璧にやりたいと思いがちです。

    二人目は一人目に比べると慣れてきますが、三人目との中間子は親の関心が薄くなりがちと言われています。

    お兄さん、お姉さんは親の理想を押し付けられる形で教育されました。

    厳しさは一概に悪いと言えませんが、親の気持ちをストレートにぶつけられて辛かったのではと思います。

    ご両親は三人目で、やっと、無条件に愛情を注ぐことができたのでしょう。肩の力の抜けた子育てになったと言えます。

    差がありすぎの気もしますが、皆さん、同じ父母から生まれていますか?

    お兄さん、お姉さんはご両親から強さ、厳しさををもらいました。トピ主さんは弱さと甘さをもらいました。

    ご両親のバランスが悪すぎるのです。強さ、弱さ、厳しさ、甘さの全部が必要です。弱さは相手を思いやる心に通じます。

    トピ主さんは期待されていないのではなくて、存在まるごと愛されていたのですよ。

    しかし、お兄さんとお姉さんは傷付いたでしょうね。

    ユーザーID:7863990577

  • 多分ですが?

    もしかしてご両親の両方もしくは片方は末っ子さんではないですか?
    私の両親もそうですが、末っ子の親って、末っ子に甘い親になるんですよ。
    上の子には「お兄ちゃんだから」「お姉ちゃんだから」と厳しくなり、末っ子には「(上の子より)小さいから」という理由ダケで甘くなります。
    多分ご両親はトピ主さんを溺愛していたのですよ。
    親本人達は無意識にお兄さんお姉さんより、末っ子のトピ主さんが可愛くて「上の子と同じ苦労は可哀想だ」と思っていたのだと思います。
    期待して居ないのではなくて「甘やかされていた」と言うのか正しいかも。
    お兄さんは「強くてカッコイイ兄像」を、お姉さんは「優しくてキレイな姉像」を求められて居たのでしょうね。
    ご両親にとって末っ子のトピ主さんは.いつまでも「小さなくて幼い妹」「(いつまでも)守らなくてはいけない存在」だったのでしょう。
    だから、ご両親はお兄さん、お姉さんにも「妹を守る存在」になって欲しかったのでしょうね。

    ユーザーID:2188806429

  • 三人目は、余裕と可愛い

    親の立場からです。タイトルの気持ちは。多分、ご両親も同じようにと思います。どれくらいの年齢差かわかりませんが、上の兄や姉との年齢差あった結果では。上の二人は、二三歳位ですか?貴女だけ三四歳離れていれば両親も 貴女には、余裕の心でと思います。但し、上の兄や姉は、気の毒です。心の傷を…兄弟姉妹関の仲もよくないと思いますが。両親の教育の結果と思います。

    ユーザーID:2521649413

  • トピ主です。続きです。

    姉が十代の頃、コンクールでいい所まで行ったり、発表会でいい役をもらったりしてました。発表会の舞台で、衣装を着て、かっこいい男の人に高く持ち上げてもらい、笑顔でいる姉を見て羨ましくなりました。と同時に「どうして姉だけがこんないい思いをしてるの? 私だってバレエ習ってればこういう役をもらえたのに。私の方が衣裳も似合うのに」と思いました。

    そういうのが悔しくて、姉のトーシューズをはさみで切ったことがあります。姉は泣いて絶叫し、親に抗議したのですが、父が「大事な物ならなぜしまっておかないのか」とか「妹を可愛がらないからこういうことをされるんじゃないか」と言って姉を叱りました。

    今思えば、父は私に遠慮してたのか、それとも「カマンベールには言ってもわからないから」と思ってたのかもしれません。

    ちなみに親は老後は私とではなく兄か姉と暮らしたいと言ってるそうで、それを聞いてショックでした。
    私では十分な面倒見てもらえないと思ってるんでしょうか。それとも迷惑かけたくないだけでしょうか。

    ユーザーID:5189473028

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 甘いですねぇ。

     20代前半ですか?もしかしたら学生さん?高校生?

     人生って、まだまだこれからの年齢の方ですよね?これからの方が長いんですよ。
     仕事でも、叱られて殴られる人の方が期待されてる、と思いますか?
    世の中、そんなに単純じゃないんだけど。

     先ず貴女は、自分を研きなさい。何でもいい、親に誉められ無くても、自分が自信を持てる物を持ちなさい。
    友達からの、貴重な意見を聞きなさい。良い友達は、貴女の財産になります。

     親も不完全な人間です。
     私は、第二子の長女で、二人しか居なくても末っ子になります。
    典型的な、長男優遇の子ども時代でした。兄妹喧嘩は私が叱られ、おやつを騙し取られたら、騙される方が悪いと言われました。
     現在、会話をしなければ普通の関係ですが、たまにトピに揚がる、仲良すぎの兄妹、には死んでも成れません。

     最後に、貴女は親の為に生きているのでは有りません。自分の為に生きるのです。
    親に誉められる事が、人生の最大の目的では無いと、割りきる事も必用です。

    ユーザーID:3093666586

  • 2度目です。

    ちょっと待って。
    そのトーシューズの件はお姉さんに謝ったの?
    完全に八つ当たりですよね?
    バレエ習ってないのは親が習わせて無かったからでお姉さんのせいでは無いですよね?
    コンクールでいいとこまで行ったのはお姉さん自身の努力ですよね?
    しかも、親に厳しくされて自分は習い事して無くて良かったと思ったんですよね?
    トピ主さん、本当に甘やかされて育って性格まで悪くなっちゃったのですね。
    最初は「甘やかされて育って少し拗ねているのかな?」と、思ってエール押しましたが、取り消ししたいです。
    お姉さん可哀想すぎます。
    多分この件以外にもお姉さんに八つ当たりしてケンカしても親はどうせ私じゃ無くてお姉ちゃん怒るからいいや的に無意識におもってたんでしょうね。
    安心してください。
    親がトピ主さんに老後を頼まないのは介護の苦労をかけるのは可哀想だと思っているからですよ。
    でも、トピ主さん実際には面倒なんて見れないのでは?
    親と一緒に住みたいのはいつまでも甘えていたいからではないですか?

    ユーザーID:2188806429

  • 自分に対して

    >そういうのが悔しくて、姉のトーシューズをはさみで切ったことがあります。
    姉は泣いて絶叫し、親に抗議したのですが、父が「大事な物ならなぜしまっておかないのか」とか「妹を可愛がらないからこういうことをされるんじゃないか」と言って姉を叱りました。

    トピ主さん、ものすごい子供だったんですね。
    親の心情を知りたいようですが、この頃の自分について、トピ主さん自身はどう思っておられるのでしょうか?

    ユーザーID:5572261647

  • 気の毒やね

    お姉さんとお兄さん気の毒やね。
    親が悪いけど、ポワント切ったりしてトピ主も最悪だね。
    親の介護なんか、親が何と言おうがしたくないと思うから、
    トピ主さん介護して上げればいいじゃん。できるもんなら。

    ユーザーID:8395532826

  • 親が一番の問題です

    トーシューズの件
    ・トピ主さんが責められるべき
    です。
    それはそうなのですがそれよりも問題なのはトピ主さんを叱らない両親でしょう。
    自分が悪いのはトピ主さんもわかっているのではないでしょうか?
    「姉を羨んでの行動」のように見えて結局は「親の愛情を求めている」ように見えます。

    「悪いことを悪いと叱らない」しかも「叱る必要のない相手を叱っている」
    このようないびつな対応の数々が姉からの恨みをかい、トピ主さんが姉を羨むような状況を作ったのではないでしょうか。

    兄姉とは感じる内容が異なるだけでトピ主さんが「辛い」と感じているのを非難するのはちょっと違うかなと言う気がします。

    また、
    >>老後は私とではなく兄か姉と暮らしたいと言ってる
    は両親の育て方から判断すれば至って順当の発想で「愛情があるとかないとかはあまり関係ない」と思います。

    ご両親は兄弟間の溝があることを、そしてその原因が自分達にあることをわかっているのでしょうか?
    ご兄弟はご両親に問題があることをわかっているのでしょうか?

    ユーザーID:2479996317

  • すえっこだから

    とぴ主さんの個人の資質を判定しての親の行動
    というよりも末っ子だからでしょう

    末っ子はいつまでも家族の中で赤ちゃん扱いなのは珍しくないです
    どんなに年齢が上がろうとも、一番若いから
    小さいから、ですまされてしまう
    上のこの経験で、子供の限界値というものがなんとなく見えているから、はっぱをかけてもしょうがないかなという気持ちがあったり
    親が年を取って、発破をかける意欲が切れていたり

    いろいろな条件が重なるのだと思います

    結局、親の育てた結果なのですけど
    上は責任感を持つように育てられていますし、
    年をとってくると、赤ちゃん扱いで育てられた子供は頼りなく見えて
    頼りにならないと判断されるのだと思います

    ユーザーID:2439172510

  • 小さい頃からうらみひがみが強い人ではなかった?

     もしかして〜だけど、あなたが、小さい頃から妬み僻み恨みが強くて負の事項は全て人のせいと思いこみ人や物にあたる、といった手に負えないタイプの性格だった可能性はありませんか。

     ほとほと手を焼いて、あまり叱ったり褒めたり(褒めても褒め方が悪いと僻む子や、あっちがもっと褒められたとか恨みに変える子もいる)することをやめた親御さんだった、ということもありませんか。

     自分がきょうだいの物を喧嘩の延長でもなく自分の八つ当たりで勝手に破壊したことを、大人の今、恥ずかしいと隠さずに、むしろ親の落ち度の表現としてこういうところに記載できるところ、ちょっとそういう極端な性格をお持ちの可能性があるのではと思いました。

     大人の度合いにもよるけど、せめて18〜20歳ぐらい超えていたら、割と「親も完璧な大人でないから多少は大目に見よう」と僻まなくなるものですけどね。
     同じ育てられ方されても「気楽で良かった」と思う人もいるでしょうし。

    ユーザーID:6472837415

  • トピ主さんを叩いてもしょうがないのでは?

    他の方のレスに書かれているような
    ・お姉さんも頑張ってる
    ・トーシューズを切るなんて逆恨みだ
    とか指摘する分には構わないと思いますし、トピ主さんもそこはわからないといけないし多分わかっているとは思うんですけど、一番意識しないといけないのはやっぱり「親の対応がまずい」ってことですよね。

    「頭ごなしに上の子どもを叱るのは禁物」とかってありますよね。
    トピ主さんの両親は子供達の言い分もまともに聞くこともなく、双方の気持ちをフォローするもことなく、かえって対立を煽るような典型的な対応ですよね。

    トピ主さんの不満をぶつけるべき相手は兄姉より両親ですよね。
    それは兄姉にも言えることで。
    ただ、言って理解してくれればいいのですけど、大抵このような親は理解出来ないですよね(言えばまた兄姉が怒られる)。

    先のことを考えたら兄弟関係の修復を考えた方がいいのかなと思ったり…
    (自分が悪かったところや兄姉の大変さに無理解だったことを謝罪し親の対応には自分も悩んでることを伝えるとか)
    ただ、これまでの積年の思いがあるでしょうから姉に理解できるのかなとも思ったり…

    ユーザーID:2479996317

  • 2度目です

     バレエシューズですか…。
     貴女は、どこまですれば親から叱られるか?と、色々考えてみたのでしょうね。多分、他にも兄弟喧嘩のたねをばら蒔いたのでは?
    親の反応を試す為に。


     親に左右されない、自己の確立をする事をお勧めします。

    ユーザーID:3093666586

  • トピ主です。

    姉のトーシューズを切ったのは、親の反応を見るためじゃないです。姉は私のことを「何も習ってない人はお気楽で」とさんざんばかにしてました。
    それが悔しかったので切りました。バレエは見学に一度だけ行きましたが、レオタードを着るのや、脚を開くのがカッコ悪いと思ったので習いませんでした。
    そのことを姉に言うと本気で怒りました。姉は冗談が通じない人でしたので、ちょっと軽い気持ちで言ったことでも本気で怒りました。その反応が面白くていろいろ言ってたのですが、父は「カマンベールは憎めない」と言って私を庇い、腹を立てる姉を叱ってました。

    親が叱るので、姉はある時期から私の言いなりになりました。私が機嫌を悪くすると「ごめんね、ごめんね」と言って、土下座したこともありました。

    そんな状態が長く続きましたが、ある時、姉は本気で怒って私に暴力を振るいました。その時ショックだったのが、父が「手を出してもいいから、限度は考えなさい」と穏やかな口調で言ったことでした。

    今は親は姉と話すときは異様なくらいに低姿勢です。とても気を遣ってます。あと、親は私にお金かけたくなかったのではないかと思います。

    ユーザーID:5189473028

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 少々変更(親の対応がまずいことを理解しましょう)

    普通は
    ・トーシューズを切ったこと
    に対して当然トピ主さんが怒られます。
    でもそれをしなかった。
    それが親の失敗の一点目。

    また、怒る半面
    ・子供の言い分もちゃんと聞く
    ということも必要です(「姉に対して羨ましかった」と)。
    そうすれば次にトピ主さんにもやらせるのかどうかとかって話合いがあったりする訳です。
    そういう話合いがないのが失敗の二点目。

    だから怒られないトピ主さんが図に乗り、悪くないのに怒られたお姉さんにはストレスがたまるんです。

    それが繰り返されるたびにその度合いは強くなりますよね。

    その結果、堪え切れなくなった姉がダムが決壊したかのように
    >>本気で怒って私に暴力を振るいました。
    となった訳です(親の権力で強く強く抑えつけられてきた分当然反動も大きくなります)。
    お姉さんがトピ主さんの恨むのも父親の対応に加えてそれに乗じて姉に接してきた結果でもあるんです。
    まずそこを理解しないことにはどうしようもありません。

    >>父が「手を出してもいいから、限度は考えなさい」と穏やかな口調で言ったことでした。
    親の権力で抑えつけるのに失敗したその場しのぎの発言ですね。

    ユーザーID:2479996317

  • 少々変更(親の対応がまずいことを理解しましょう)2

    >>姉は私のことを「何も習ってない人はお気楽で」とさんざんばかにしてました。

    妹が「やめる」と言ったら簡単にやめさせ
    ・トーシューズの件のように悪さをしても全然妹は怒られず、自分(姉)の方が怒られてしまう
    のに、自分(姉)がやめると言ったらやめることもできず
    >>父に殴られ、泣きながら教室に通ってた
    というのは客観的にみて(自分に妹がいて今の姉のような立場になったとしたら)どうですか?
    そう言いたくなる気持ちわかりませんかね?(そりゃ言われた方は気分はよくないでしょうが)
    これも親がそう思いたくなるような対応をしてきたからですよね。

    親の対応のまずさが兄弟の軋轢を生み、何の手当ても行わないですから溝はどんどん広がる。
    また、兄弟間に植え付けられた互いへの負の思いは相乗効果を生んでもっと溝は深まりますよね。
    「兄弟仲を裂いたのは親だよ」
    親からの愛情(の注ぎ方?)に関して「自分だけが被害者だ」という発想ではなく、「(内容が異なるだけで)お姉さんも被害者だ」と思って下さい。

    ユーザーID:2479996317

  • はいはい

    はいはい、もういいよ。
    トピ主さんって、全く自分の意思や考えがないんだね。
    そもそも、出来事や言い訳を小出しに書ける位なんだから、善悪の判断はついてる訳でしょう?
    親のこんなやり方は正しいのか正しくないのか、人に問う前から、わかっていて言い訳していますよね。クローズアップするところは、自分に都合の良いところだけ。
    確信犯なんですよ。
    だから何?って内容ばかり。
    自分は正しく生きてゆく。世の中をしっかり見なさい。

    ユーザーID:4793014257

  • 末っ子をスポイルする親だった

    自分は父親が庇ってくれるのをいいことに姉に土下座させてたのに、限界を超えて暴力をふるった姉を父親が庇うとショックなんですね。
    両親は何があっても自分の味方だと思って、姉に好き放題していたんだろうと想像つきます。

    それと親が自分にお金をかけたくなかったのは違うでしょ。
    だってバレエの見学には連れていってもらったけど、カッコ悪いから習わないと自分で決めたんでしょ。

    トピ主さんが叱られなかったのは末っ子で可愛かったからで間違いないと思います。

    ただ、そうやって甘やかされたから、褒められるだけの実績や結果を出すことができなかったのも事実でしょうね。
    バレエはカッコ悪いから嫌だと言えばそれで済み、合唱団が厳しいから嫌だと言えばすぐに辞めさせる。
    それで実績や結果が出るはずがない。

    可愛くないから期待されなかったというよりは、可愛がるあまり、当然の躾も何も吹っ飛んだ状態だったんでしょう。
    やたらに厳しくされた兄姉にとっても、スポイルされた妹にとっても、あまりいい親ではなかったですね。

    ユーザーID:0526053516

  • 我儘放題ね

    父親がいくらカマンベールは憎めないと言っても 限度があったのよ。

    あなたは限度を大きく超えてしまったの。
    姉に何をしても自分が怒られないことをいいことに やりたい放題。

    習いたい 習ったけど面白くないから辞めたい。
    それを許すってね 貴女は何も続かない子だとは 父親もわかってたの。
    でも末っ子だから甘やかしただけ。

    結果 お兄さんお姉さんは 優秀、あなたは?


    親だって あなたと暮らしたいなんて思わないでしょう。
    そんな我儘な子(自分たちがそうさせたけど)が面倒なんて見れるわけがないし
    年取ったらその我儘が自分たちに向いてくるかもしれないのに。


    両親が亡くなったら だーれもあなたなんか 助けないと思う。

    親は貴女にお金をかけたくなかったわけじゃないよね。
    嫌ならすぐやめるような子にお金つぎ込んでも仕方ないじゃない。

    小さい頃と同じパワーバランスで一生暮らせるとでも思ってた?
    これからどんどん親は お姉さんにすり寄っていくと思うよ。
    面倒見てもらいたいからね。

    ね、自分で色々書いてて お姉さんに悪かったなとか反省は無いの?
    淡々と描いてるけど不思議ですよ。

    ユーザーID:2878747912

  • 最初と言っている事が違ってますね。

     誰も、自分の都合の良いように記憶を改竄したり、人に話したりはするのですが。

     つまり、昔はトピ主の事を怒らなかった=大事にされていると思っていた。しかし、最近は兄姉…特に姉に頭が上がらなくなっている両親を見て、自分が蔑ろにされている、と思うようになった、という事ですね。
    しかも、それを「本当の子どもでは無かったのだ」と、現実逃避していると。

    はっきり言って、救いようの無いお子様です。

     後、血の繋がった親子でも介護って大変なんですよ。
     先ず、自立できるように勉強したら?
     これ以上、貴女に助言出来る程、私は偉い人間では無いので、失礼いたします。お気を悪くされましたら申し訳有りません。
    悪しからず。

    ユーザーID:3093666586

  • ショックを受けた?

    お兄さん、お姉さんがご両親の老後の面倒を見るつもりがありますかね。
    はっきり意思表示があるのかないのかはわかりませんが拒否されそうだと察しているから
    ご両親は下手に出てある意味ご機嫌取りしているのではないですか?
    お互いの本意はともかくご両親の老後はあなたに覆いかぶさってくると思いますがどうでしょうか。

    ユーザーID:1526117763

  • 叱る、怒る。

    長女として感じた事をのべてみます。

    私は第一子の長女で弟が2人、末っ子は妹の4人きょうだいです。

    長男長女は次男次女の保護者のような役割を両親から期待され、自身のやりたい事よりも弟や妹の面倒を見たり、我慢を強いられる事がありました。

    叱ると怒るは似て非なることです。

    カマンベールさんのご両親のケースの場合、叱るというよりはきょうだい仲の悪さに疲れ切っておられたのかなと感じました。

    教育方針が一貫していた訳ではなく、正直ご両親も悩み迷う事が多々あったのだろうと感じました。

    子供にとって、まず頼るのは親ですが、親にとってみれば、子供を授かると同時に完璧に子供の模範になれる訳ではないので、どうあれば良いのかを暗中模索しながら一喜一憂しておられたのではないでしょうか。

    実子だからこそ、親の望む通りにいかない事に苛立ちを覚え、怒ってしまうのです。

    ユーザーID:1507977133

  • ある意味、当たっていると思う

    トピ主さんのレス3つを拝見して思ったことは、
    末っ子のトピ主さんに対しては、可愛がるだけの無責任な親だったんだなあ・・・です。

    期待されないというのはある意味当たっていると思います。
    ただただ可愛がりたいだけであとは知ったこっちゃなかったんでしょう。

    ≫父が「手を出してもいいから、限度は考えなさい」と穏やかな口調で言ったことでした。
    なにしてもいさめることをしてこなかったので、トピ主さんが超わがままになっていたことに
    お父さんもやっとそのとき気が付いたんじゃないですか?
    私の周りにもいます。わが子を叱れず、他人になんとかしてもらって辻褄を合わせたい人。
    お父さんが低姿勢なのは、お姉さんが実際に援助していて、切られたらすごく困るからだと思います。

    ユーザーID:1895016284

  • 途中で気がついただけ。

    末っ子可愛さで散々トピ主さんを甘やかしてきたけど、バレエシューズの件といい土下座とい度を超えたワガママになってきたので途中で間違いに気がついたんでしょ。だからお姉さんが本気で怒った時にトピ主さんを突き放した。

    親も今はわがままなトピ主さんよりお姉さんに面倒みてもらった方が、何かと都合がよくて擦り寄っているのでしょうけど、お姉さんは面倒みる気ないと思いますよ。

    ユーザーID:9639858939

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧