• ホーム
  • 話題
  • 十数年別居の母が扶養控除に私を入れた結果の課税

十数年別居の母が扶養控除に私を入れた結果の課税

レス29
(トピ主0
お気に入り286

生活・身近な話題

にゃにゃにゃご

ネットで調べましたがいまいち分かりませんでしたので質問お願いします。

色々と家庭内でのトラブルがあり、数十年間別居している母親が昨年度の源泉徴収の扶養控除欄に私の名前を書いていた様です。
結果として、母親の住居のある東京都区民税務課から、私の扶養控除が金額を超えたため都民税差額(約3万円)の支払い用の「特別区民税・都民税(普通徴収分)納税通知書」が母の元に届いたそうです。
そしてそれを「お前の税金だから払え」と郵送で送ってこられました。
私自身東京都には17年度から住んでいませんし、転居の際に区役所に転居届、転入の際に転入届を市役所に提出しています。
何故このような用紙が母の元に届くのか仕組みがまず分からず、住んでもいない東京都の住民税を私が払わねばならないのか困っています…
私は現在居住している県で住民税を支払っているのですが。

ユーザーID:5689647417

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 十数年別居の母が扶養控除に私を入れた結果の課税(内容訂正を)

    東京都??区の税務担当課に事情を説明して、扶養控除が誤りであることを説明するべきです。
    すると、区役所から、「母」に修正の指導があるはず。

    ユーザーID:9195822957

  • だってお母さんがそう申告したんだし

    私なら払いません。
    自分の税金ではなくて母親の税金だと思うから。

    私なら納付書にある連絡先に電話し、事情を説明し、必要な書類等を教えてもらい用意、手続きしに行きます。
    別居だろうか、同居だろうが、条件さえ合えば扶養親族に入れることは出来ると思うのですが、
    事実、扶養されていないし、節約になるとの浅知恵で虚偽の申告をしたということでしょう。
    もし母親が会社から扶養手当等を受け取っていたら返納になりますが、文句を言われても知ったことではありません。
    詐欺の片棒を担ぐのは嫌だと言ってやります。

    ユーザーID:5281582072

  • 貴方は払う必要はありません

    納付書の宛先ですが「お母さん」でしょ?。住民でもないトピ主さんに送られてくるわけないものね。それ、お母さんの税金、であって、トピ主さんには無関係です。

    多分、税金を少なくしようとして(「脱税」しようとして)、不当に扶養控除を受けるためトピ主さんの名前を書いたのでしょう。そしたら、トピ主さんに収入があって控除が受けられない事が判明したために、追徴、となったと思います。

    トピ主さんとは全く関係のない「お母さんの税金」ですから、トピ主さんが払う必要はありません。それより納付書は送り返して「それ脱税だから、今度やったら警察に通報するぞ」と脅してやりなさい。

    面倒くさい話に巻き込まれてお気の毒です。

    ユーザーID:7209072971

  • それは母親の税金です

    トピ主が扶養控除の枠を超えて働いたから、扶養控除が否認され、
    結果的に納付不足となった税金の納付通知書が母親に届いた。
    母親は、トピ主のせいで増えた税金だから、トピ主に払わせようと考えた。
    という事だと思います。

    つまりその税金は、母親の税金であって、トピ主の税金ではありません。
    母親の税金だから、母親宛に通知書が届いたのです。
    トピ主の税金なら、トピ主宛に通知書が届きます。

    いつまでも納付しなければ、
    トピ主の母親に督促が行われ、過怠税が掛かり、
    それでも納付しなければ、母親の給与が差し押さえられます。

    母親の税金なので、自治体からトピ主に連絡が来る事はありませんし、
    トピ主に過怠税が掛かったり、
    トピ主の給与が差し押さえられたりする事もありません。

    母親に逆恨みされる以外には、トピ主に影響はありません。

    ユーザーID:9751879671

  • トピ主が払う必要はない

    母親が、本来受ける資格のない控除を受けていた(過少な税金しか支払っていなかった)ということのようです。要は、トピ主さんは、母親による不正行為に勝手に名前を使われたということのようです。

    一定以上の所得のある家族を「扶養家族」扱いにしてもバレないとでも思ったんでしょうかね。


    「勝手に私の名前を使うな!しかも脱税行為に!」と文句を言うべきところです。

    ユーザーID:5385809897

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • それは、お母様の払うべき税

    お母様が控除額を水増しし(違法な)節税をするために、トピ主さんを扶養家族
    にしていたわけですよね。
    以前、とある税理士さんから都道府県をまたいでの扶養控除申告はバレないと
    聞いたことがありますが、トピ主さんのケースでは、しっかり追跡調査されたようですね。
    そのまま、お母様にお返しになってはいかがでしょうか。


    ユーザーID:1006822269

  • 二重払いって事?

    私も分からないけれど、東京都に問い合わせたらどうでしょうか?

    ユーザーID:4077987057

  • お母様がウソの申請をしたのがバレたのでは?

    トピ主は働いていて収入もあり、実際扶養していないのに、お母様は扶養家族と申請した。

    その時点ではその情報を元に住民税を計算したため正しい額より少ない金額がお母様に通知される。

    後日区役所は扶養家族を確認するとトピ主は収入もあり扶養家族に当てはまらないとわかる。

    そのためお母様の本来納めるべき正しい額との差額がお母様宛に連絡が来たのかなと思います。

    宛先はお母様の名前ではないですか?
    もしトピ主宛でしたら、直接区役所の担当部署に電話をして事情を話せば良いと思います。
    トピ主が払う必要はないものです。

    ユーザーID:8664826200

  • そのまま送り返して払わない

    あなたに課税されている税金ではないので。払う必要はありません。無視。

    ユーザーID:2304540775

  • 住民票が移されてるかも

    主様、至急お住まいの地域の役所に行って住民票があるか確認してください。
    というのも扶養家族にするには披扶養者と同じ場所に住んでいる証明がいるからです。
    住民票の住所が異なる場合、扶養者に月四万位の送金証明(ATMの振込み控など)が必要になりますが、それより母が娘に頼まれたと嘘をついて転出転入届けを出す方が簡単です。

    多分、お母さんは貴女が無職と嘘をついて、自分が扶養している事にして扶養手当や親族手当をもらってたんだと思います。
    真似する人が出るといけないので手続きの詳細は書きませんが、実母が手続きするなら当人は知らないまま、子供を扶養家族にするのは比較的簡単ですから。

    なお主様が都民税を支払う義務はありません。
    都に、実母とは絶縁状態で連絡も取っていないこと、今の住所に数十年住んでいて、かつ働いている別世帯であると説明してみて下さい。
    なお主様が転居しても母と同じ戸籍のままなら、戸籍の付随情報として現住所を知るのは簡単だそうです。
    この機会に戸籍を分けることをお勧めします。

    ユーザーID:3547521002

  • ばかばかしい

    その税金はお母さまの所得に対して課税されたものですから、
    当然お母さまが払うべきものです。

    お母さまはトピ主さまとは別居しておられ交流もないために、
    トピ主さまが扶養控除対象にはならないほどの収入があることを
    ご存じなかったのでしょうね。

    実質的にトピ主さまがお母さまに扶養してもらっているのならともかく、
    そうではないのならはっきり「私に払う義務はありません」と
    お断りされていいと思います。
    区民税課からトピ主さまに督促が来ることはあり得ませんので、ご心配なく。

    ユーザーID:2385746925

  • お母さまの税金です

    お母さまがトピ主様を扶養に入れていたということですよね?
    それでしたら、お母さまが払うべき税金から不当に減額されていた扶養控除分の請求なので、お母さまが払う税金です。
    扶養控除は1人あたり38万円が所得額から引かれて再計算されます。
    つまり、所得が38万円低い状態で計算されたので、その差額分の税金です。

    トピ主様が払う物ではありません。

    ユーザーID:0799158722

  • 払う必要はない

    お母さんが税金を安くしようと偽りの申告をしたということでしょうか。

    トピ主さんが現住所で住民税を払っているということは、課税されるだけの収入があり被扶養者にはなれません。
    それなのに扶養家族として申告して扶養控除を受けたので、虚偽申告がばれて追加で課税されたということではないですか。
    納税通知書のあて先はお母さんになっていませんか?

    トラブルがあったそうですが、お母さんのこういう身勝手な思い込み行為が原因でしょうか。
    説明してもなかなか納得しないと思いますが、
    「勝手に私を被扶養者にするからだ。」
    と突っぱねて、自分のまいた種は自分で刈り取らせるべきです。

    あて先がトピ主さんなら、直接区役所と交渉した方がよいです。
    10年も住民票がないひとに課税するはずはないと思います。

    ユーザーID:4077345391

  • トピ主さんは収入があるのですか?

    トピ主さんの年収も確認せず、了承も得ないで、扶養控除欄にお母さまが勝手にトピ主さんのお名前を書いたということですね。

    それはお母様が払うべき税金で、トピ主さんには関係ありません。
    そもそも受けられない扶養控除を受けようとして失敗しただけです。

    納税通知書は、お母様に返送しましょう。

    ユーザーID:5185425801

  • お母さんの税金ですよ

    トピ主の税金ではありません。

    お母さんが、控除を受け過ぎていたためお母さんの住民税が少なくなっていただけす。
    本来おかあさんが払うべき住民税の不足分なので、トピ主さんが払うものでは無く、お母さんが払うものです。
    お母さんに、送り返して下さい。

    ユーザーID:6159588091

  • 毅然と断りましょう!

    払う必要は全くありません。
    今まで、あなたを扶養者としたおかげで3万円税金を減額して貰えてたのです。
    だから、その3万円はあなたの税金ではなくお母様の税金です。

    それよりも、あなたは一人暮らししているのですか?
    結婚して旦那様の扶養に入っているならば、それが発覚した時にさかのぼって3万円×年数分(延滞金もプラスされて)徴収されるかも?
    なんだか色々心配です。

    ユーザーID:0943831734

  • お母様の税金です

    源泉徴収票(年末調整の申告書ですよね?)に扶養を書いたので、お母様の勤務先はトピ主を扶養として【お母様の支払うべき税金】から扶養控除分を差し引きました。

    しかし、税務署は調べてみると扶養にはならないので、その差し引いた分の税金を再びお母様から徴収する必要が有るので、【支払い義務の有るお母様に】振込用紙を送っただけです。

    勝手に扶養控除に入れるとか、立派な脱税ですね。
    お母様がゴネるようなら、『脱税は立派な犯罪なので警察に通報します』
    とでも言えば宜しいかと。


    しかし、自立している子供が扶養範囲内の収入しか無いと思うのは無理が有り過ぎる・・・

    ユーザーID:0685868629

  • お母様の払うべき税金です

    こんにちは。弁護士でも何でもないのですが、なかなかレスがつかないようなので、気になってレスしました。

    その納税通知書は、「娘が収入が少ないから扶養控除を申請します、私の税金を減額して下さい。と言ったくせに、娘の収入は少なくないじゃないですか、扶養控除は認められません。減額した分の税金はきちんと払ってください」という意味です。

    つまり、お母様が自分で払うべき税金(不当に減額申請した分の追徴金)ですから、あなたが払う必要はありません。お母様に付き返してください。
    なお、指定の日付までに払わないとペナルティーで課金され、払うべき金額が少し高くなりますから、早く払うように一言添えてあげてくださいね。

    ユーザーID:0164014962

  • 税理士か税務署に聞いたら?

    こんな所で聞いてないで、専門家に相談して下さい。
    必要書類(県民税の支払い証明等)も持参する事。

    ユーザーID:5718013910

  • そもそもが脱税です

    今のところ税務署には発覚していませんが、このトピ主母の行為は”確定申告の際に虚偽記載をして脱税した”という事です。扶養控除が適用される条件の中に「納税義務者本人と生計を一つにしていること」と「収入が103万円以下であること」があります。いずれもトピ主さんは該当せず、虚偽申告して控除額を水増しして”所得税”や”住民税””社会保険料”等を故意に支払わなかったという事です。

    >私の扶養控除が金額を超えたため都民税差額(約3万円)の支払い
    トピ主母がトピ主さんを扶養家族として申告したが、東京都では扶養家族として認めなかったという事です。

    >住んでもいない東京都の住民税を私が払わねばならないのか困っています
    この住民税はトピ主さんの税ではなくトピ主母に対する税です。トピ主さんに支払いの義務はありません。

    トピ主母の行為は脱税であり、刑事罰では”最高10年の懲役”若しくは”1000万円の罰金”であり、さらに追徴課税もあります。トピ主母には東京都に都民税の支払いと税務署に修正申告を勧めます。

    ユーザーID:9348982038

  • 母親の税金です

    元から母親が払う税金です。
    間違えて年末調整で安くしてしまった税金を、正しく徴収するのでしょう。

    例えると、
    3万円の割引券を使ったら、後で割引券の条件から外れていることが判ったので、
    改めて3万円請求された、ということです。


    ところで、納税通知書が届いたのはいつですか?

    ユーザーID:1532208586

  • 実母が脱税しようとしたから。

    トピ主さんは、実母と同居しておらず、実母から扶養されている実態もない、かつ扶養の範囲を超える収入がある、ということですね。
    この場合、トピ主は実母の扶養に入れないので、実母さんは扶養控除の欄に記載してはいけなかったのに、控除申請し年末調整をうけてしまった、のではないでしょうか。つまり、実母は虚偽の記載により、払うべき税金を払わず税負担を控除されています。これを脱税と言います。トピ主さんは実母が脱税した分をペナルティとして支払うように都から求められています。速やかに納税しないと延滞税がかかりますよ。
    今後はこのようなことがないように、実母さんにお灸をすえておいたほうがいいですね。あるいは、事情を説明して、3万円返金してもらっては如何でしょう(多分、そんな非常識なことをする実母さんには、自分が3万円も主さんに払わねばならない理由が理解できないと思いますが)。

    ご愁傷様です。

    ユーザーID:9132958785

  • 払う必要ないです

    お母様は住民税(都民税)と所得税(国税)の控除を受けるために
    年末調整の際にトピ主様の名前を記入したと思われます。
    控除を受けるための条件に「所得が38万円以下」というものがあるので
    「金額を超えた」という話になったのでしょう。

    で、誰の税金かというとお母様の税金です。
    一円たりともトピ主様が払う必要はありませんので、お母様に送り返しましょう。

    ユーザーID:8918849109

  • 問題外

    税務に詳しいというわけではないのですが、あまりにもひどい話なので出てきました。専門家の方、もし説明が間違っていたらご指摘ください。

    状況整理ですが、トピ主さんの母親が実態がないのに扶養者として申告し、トピ主さんに収入があり限度額を超えたために母親に地方税の納税通知書が来たということですね。

    その地方税は母親にかかったものであり、扶養者の収入が越えたから扶養者が払うというのはまったく筋が通りません。
    そもそも扶養者として申告しなければ地方税がかかっただけの収入があったということですから、当然ながら母親が支払うのが当然です。

    なお、扶養の実態がまったくないにもかかわらず申告したということは脱税行為です。申告間違いと言った程度のものではありません。犯罪であるということを認識させる必要があると思います。

    ユーザーID:2097754398

  • 送り返しましょう

    それは母親の税金なのでトピ主は支払い不要です。

    扶養が増えれば税金は安くなります。
    母親があなたを扶養していると申告したが、調査の結果扶養していないことが分かったため、母親に対してその税金を返すように求めているのがその手紙です。
    トピ主には関係ありません。

    トピ主は母親に扶養されていない、これは母親自身の納めるべき税金だ、また次回から絶対にトピ主の名前は書かないようにと書いた手紙を添えて、その手紙を送り返しましょう。

    嘘で税金が安くする事は脱税と取られるでしょうから、くれぐれも強く注意してください。

    ユーザーID:6544714942

  • 勘違い!それはお母様の税金だよ〜

    >住んでもいない東京都の住民税を私が払わねばならないのか
    根本的にトピ主さん親子が勘違いしているようですね。

    「トピ主さんを扶養しているから税金軽くしてね」
    とお母様が申告しており、誤りが発覚したので
    「扶養していないじゃん!今までの軽減分をちゃんと払ってね」と今回知らせがやってきたわけです。

    >私は現在居住している県で住民税を支払っているのですが。
    今回の追徴はお母様の分ですね。
    ただ、面倒だったら3万くらい払ってあげればどうでしょうか?
    その代わり、今年からは絶対にトピ主さんを扶養に入れないよう伝えましょう。

    ユーザーID:6447352103

  • 東京都区民税務課に

    トピ主さん所在の住民票を送りましょう。市民税などの支払いの証明になるものをコピーして同封すればいいです。

    お母様は無視して大丈夫です。
    あまり五月蝿いなら着信拒否で。

    ユーザーID:6157053146

  • お母さんは、税金の話は理解できないかも

    主さま

    お母さんは、年末調整の申告のときに、扶養者の氏名と収入額を記入しただけでしょう。このことが、住民税とどのように結びついているのかも理解できない可能性もあります。

    主さまがこれはあなたの税金ですと説明しても専門家でない方が説明しても聞いてもらえない可能性もあります。

    ここは、伝票に書かれている連絡先に連絡して、指示を仰ぐのが良いと思います。
    あなたが代わりに支払うとお母さまは毎年同じことを仰る可能性があります。

    親子で税金の話をしても、まともな会話にならないと思います。

    区役所の専門家の指示に従うのが最善の方法と思います。

    ユーザーID:1808315060

  • お母さんが支払わなければならない税金です

     トピ主さんを扶養控除として届け出たが、控除が取れないことが判明して、お母さんが追徴された税金ですから、トピ主さんは全く関係ありません。放置しておいても全く問題ありません。

     役所はお母さんに督促や催告を行い、それでも支払いがなければお母さんの財産(預貯金や生命保険などの債権など)を調べて差し押さえ、滞納税に充当します。トピ主さんの税金ではないので、あなたに役所から連絡はありません。

     通常、市外居住者を扶養家族として届け出た場合は、役所はその居住者の住む市町村に、所得や他の人の扶養になっていないかなどの調査を行っていますので、扶養控除に該当するかどうかは簡単にわかります。

    ユーザーID:5105466015

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧