親から、言われた迷信の数々。

レス56
(トピ主3
お気に入り266

生活・身近な話題

新春子

先日、ホウキをうっかりまたいでしまい、思い出しました。

子供の頃、ホウキをまたぐと、子供が授からないと。

私、54才、子供に縁は確かに無く、亡き親の数々の迷信を
思い出しました。

1 トイレで歌うと音痴になる。(あたってる)

2 夜、笛をふくとヘビがくる。(夏、限定か?)

3 米粒一つに神様3人がいる。
(だから私、ご飯だけは捨てれない)

4 夜、爪を切ると親の死に目にあえない。(照明がない時代、深爪を注意した?と聞いた)

5お椀を箸で叩くと、貧乏神がくる。(そのせいなのか?)

皆さんも他にもありますか?

地方により、違うんでしょうね。

私、関西ですが、親は九州です。

親から、言われた迷信?教えてください。

地域も入れていただけたら、嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:4773716840

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数56

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 米粒

    七人の神様なら…。

    ユーザーID:0977701217

  • 大阪生まれ大阪育ち

    ・裸でトイレに入ると身体が臭くなり、ニオイが取れない(ボットン時代のなごり?)
    ・お米残したらお目目潰れる
    ・ムダ毛を剃ると濃くなる(コレは迷信じゃないか…)
    ・午後から新品の履き物を下ろすとコケたり怪我をする。キツネがついてくる?も聞いたことあるような…

    義実家(大阪東部)では
    ・午後から風呂の湯を落とすとその家の当主が早死にする。
    ・お花の贈り物(母の日や誕生日祝い等)は期日より早くついてはならない。
    早く到着しても差し支えないのはお葬式の際だけ。
    転じて早く花が届くと「死ね!」の意味。

    義実家の迷信?について私は全く聞いたこともなく…
    揉め事のネタになり、何人かの方に尋ねましたが同じ地域の方でも誰一人同意の迷信を知る人は居ませんでした。
    夫の実家ダケでしょうかねえ。

    ユーザーID:4705868437

  • さいたま市

    1 墓場で転んだら引きずり込まれる。(墓場でふざけるなってこと?)

    2 墓参りは、来た道と違う道を帰らないと霊がついてくる。(意図不明)

    3 洗濯物をたたんでから着ないとだめ。たたまず着るのは亡くなった人がするものだ。(意図および真偽不明)

    4 夜、爪を切ると親の死に目に会えない。(自分が早死にする)

    5 夜、口笛をふくと蛇が出る。(ちなみに東北出身の祖母は「悪魔が出る」と言っていた。)

    6 妊娠中にトイレを掃除すると色白の子が生まれる。(真偽不明)

    7 柳の木のそばを通るときは、親指を隠さなくてはならない。(親ではなく友人談)

    8 脱いだ靴をきちんとそろえないと妖怪が来る。

    などなど、もっとあったような気がしますが、思い出せるのはこの程度かな〜。
    いい年になった今でも、なんとなく言いつけを守っています。

    ユーザーID:7885992118

  • ホウキをまたぐと…知りませんでした

    アラフィフ子どものいない主婦です。HNの通り広島出身です。
    女の子でホウキをまたいだ事のない子っているのでしょうか?
    私はそんな言い伝え?を聞いたことがないので、魔法使いのアニメを見て真似ていました。
    またがるのではなく下に置いてあるホウキをまたぐって事ですか?
    またいだ事あったかな〜〜?あったかも!

    私が親に言われていたのは、

    ・米やご飯粒を捨てると目がつぶれる。

    ・枕を足で踏んではいけない。

    ・本を踏むと勉強ができない子になる。

    ・横になってる人をまたぐと、またがれた人は背が伸びない。

    ・ザルを頭にかぶると背が伸びなくなる。(これは最近知りました。どこの迷信だろう?)
    私がまだ幼い頃天ぷら屋さんに行った時に、個室だったので母がふざけて食べた後の竹の小さ目なザルを頭にのせて子どもに「バァー」とやって笑わせようとしたのですが、父に怒られてました。
    母は元々背が低かったのですが、三十半ばから背が縮みだし今は多分145cmもありません。
    私も150cmしかなかったのですが、四十後半に1cm伸びました!びっくりしております。

    ユーザーID:2893872272

  • 迷信のたぐいって

    私が思うに 学校で学ぶことが少なく もしくは無い時代に躾として してはいけないことを大人の都合で簡単に抑制できる方法として使われたと思っています

    他者に迷惑をかけないこと 物や食べ物を粗末にしないことがベースでは?

    今の時代キチンと説明すれば子供も理解できることは皆が知っていますが児童教育なんて考えてもない大昔は怒鳴る叩く以外の方法としては効果的だったのではないでしょうか?

    それの応用で結果が同じであれば手段や工程は度外視的な教える方のラクな方法が多かったように思います

    工程が大事なこともあるのは今の時代は当たり前ですがね

    失敗に対するペナルティーで習得 会得することを良しとした時代が大きな間違いであったとなくなり その次に来たのは上手に説明でき納得して習得 会得する方が効果的だとなりました

    話は大きくそれましたが 見えないものを守ると言うことは 誰も見ていない時にもキチンとさせるのには効果的なのも事実
    でもやっぱり迷信は減っていくように思いますね

    いや〜教えるって色々考えると難しい
    子供たちには楽しく覚えて苦手にならないで欲しいなぁ

    ユーザーID:2523911588

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • お月見で

    お月見にお供えしたものを食べると嫁に行きおくれる。

    食べたことも、あるような。。。

    30歳で結婚しましたが、微妙な時期かな?

    周りの友達に聞いても、誰も知らなかった迷信です。

    ユーザーID:7349014319

  • 色々と当たってる(笑)

    今思い出したのが2つ。母は北九州の出身です。

    ●靴下を履いて寝ると親の死に目に会えない
     そう言われて靴下を履いたまま寝ることができなくなってしまいましたが、父が亡くなる時、ずっと一緒にいることができました。

    ●食事の最中に席を立って歩く子はお嫁に行けない
    ●食べ物の皿を回しながら食べるとお嫁に行けない
     これはウッカリやってしまっては叱られてこう言われておりまして、案の定いまだに結婚していません(笑)。

    ユーザーID:4763761894

  • ありましたね〜

    つい先日、優しい祖母が大真面目で話してくれた迷信を思い出して、懐かしく思い出していました。

    私は盆暮れ正月お彼岸と、祖母がお墓参りに出かけるときによくお供についていっていました。

    お墓ネタです。

    お墓で怪我をしたら治らない → 墓地ではおてんばしないように

    他の方のお墓の前は親指を隠さないといけない →(これは年上の従姉妹から聞かされました) お行儀よくしろといったところでしょうか

    また、古い日本家屋でしたので、家の中では

    敷居・畳の縁を踏むと出世しない → ドスドスと歩かず、お行儀よく歩け

    傘を家の中でひらくと運がひらけない → 家人に迷惑がかからないように、表にでてから傘をひらけ

    家の中で帽子をかぶるとハゲになる → 家の中では帽子をとりお行儀よく


    こうやって思い返してみると、ずいぶん親の言いつけを守らないお転婆だったんだなあ、と思います。

    ユーザーID:2497027930

  • あるある! 笑

    私も親からゴッソリ聞かされて育ちました。
    今思うと中には嘘くさい親都合なものもありました…

    ・お茶碗にお米つぶを残すと目が潰れる
    ・新聞を跨ぐと逆剥けが出来る
    ・夜にコケコッコ〜と言うと泥棒が来る、でも「水水…」と水を10回言えば水に流せる
    ・午後に新しい靴をおろすと良くない、でも靴底にススを付ければ大丈夫
    ・双子ミカンは食べたら双子を産んで苦労するからダメ (双子さんごめんなさい)
    ・車のライトが片目になっているのを見ていると片目になるからダメ
    ・鰻の尻尾は食べると頭が良くなるので子供が食べる

    ちょっと書き出しただけで、こんなに…
    大人になってから主人に言って、よく笑われています。

    ユーザーID:9855979177

  • 楽しい話題ですね

    東北地方在住50代主婦です。
    私が小さい頃親から言われたのは、「ザルをかぶると背が伸びない」です。
    新しい靴を履くのに夜は駄目、絶対朝に履きなさい…とかですね。

    迷信になるか?ですが、ママ友夫婦はお寿司が大好き。
    子供を連れて行く時は「トロは大人しか食べられない、子供が食べると
    お腹がいたくなるから」と教えていたそうです(笑)

    ユーザーID:9500063762

  • 「スイカの種を誤って飲み込んだら、、、」

    スイカの種を、食べるとき誤って飲み込んでしまい、

    そのとき親に言われたこと。

    「頭からスイカ、生えてくるわー」でした。

    しばらく頭頂部の頭皮がモゾモゾするような気がして、、、、。

    なぜだか、ブドウやミカンのときは言われませんでした。

    スイカ限定。

    ユーザーID:4902853597

  • 東北在住、2.3.4は聞いたことがある

    トピ主さんのあげている2と3と4は聞いたことがあります。
    その他で私の知っている迷信をいくつか挙げていきます。

    ・霊柩車が通るときは親指を隠す、そうしないと親の死に目に会えない

    ・雑巾(布巾)を絞ったまま(広げない固まったまま)でおいておくと、手の開かない(手を握ったまま)の子供が産まれる

    ・赤ちゃんの産毛は剃る、そうすればふさふさになる

    ・赤い財布はお金が「あっかんべー」をして逃げていく


    赤い財布は完全に母の創作なのですが(若い頃に赤い財布を買ったらすぐに財布ごと無くしたらしい)、そうとわかっていても私には赤い財布がどうしても買えません。

    ユーザーID:7408145968

  • あります

    横浜生まれ横浜育ち、55歳の今まで横浜在住です。
    私が子どもの頃に祖母から聞いたのは‥

    新しい靴を夜卸してはいけない。
    (どうしても新しくおろしたい時は、靴底に炭を塗る)

    お葬式中の家の前を通る時と霊柩車を見たら、親指を隠す。

    お米に関しては「米粒はお百姓さんの汗」と教えられました。

    ユーザーID:7415055285

  • あるある

    私は40代、トピ主さんの親御さんと同じ九州出身です。(南部ですが)
    1、2、4は同じことを言われていました。3も、似たことを祖母などから聞かされていました。
    ホウキと、5は聞いたことはないですね。

    他に私が言われてきたことを思い出すと、
    A)鍋から直接食べると、口が裂ける/できものができる
    B)寝ている人の枕元をまたぐ/横切ると、脚が折れる
    C)畳のヘリを踏んで歩くのは御法度
    D)左利きは結婚できない 
    E)近親者が亡くなったすぐあとに旅行に行かない(特に飛行機利用)
     (死者への侮辱になるとか、そういうイメージだったような)

    どれもこれも実にくだらない迷信ですが、脅かさないと、子供って言いつけ守れませんもんねえ。
    ただDについては偏見以上のナニモノでもなく、その時代だったから言えたことですが(汗)

    ごく普通の家庭ですが、他にもあれこれ口うるさく躾けられました。
    子供の頃はかなり反発心がありましたが、おかげで社会人になってからフォーマルな場で立ち居振る舞いをさして案じずに済み、結果的に、親には本当に感謝しています。

    ユーザーID:6034935926

  • あるある!

    ちょっと考えてみたら結構ありました。
    両親共に東京出身です。

    1) 赤いソーセージを食べ過ぎるとお腹にイボができる
    2) テーブル・机に座るとおへそが曲がる
    3) スイカの種を食べるとおへそから芽がでる。
    4) チョコレートを食べ過ぎると鼻血がでる。
    5) 枕には神様が住んでいるから、大事にする
    6) 辛い物を食べ過ぎるとバカになる

    もっともっとあったので、もう少し考えて見ます♪ 楽しいです。

    ユーザーID:1018249489

  • 6歳離れた従姉弟が

    名古屋生まれの名古屋育ち、アラフィフです。

    中学生くらいの頃、小学生だった従姉弟が我が家で寝っ転がっていたので
    またいで通ったら 真剣な顔をして
    「女にまたがれると出世しなくなる。またぎ直してくれ!」って言いました。

    私たちはそんな話を聞いた事がなかったので目が点・・・

    確かに女にまたがれるなんて男としてのメンツにかかわる事なんで戒めているのでしょうが
    なにもわざわざ「またぎ直さなくても」(笑)

    「またぎ直してくれ」は 従姉弟だけの主張なのか、それともそう言う迷信があるのかどちらか今もわからないままです。

    ユーザーID:1759747422

  • お醤油を飲んだら

    おなかに虫がわく でしょうか。笑

    ユーザーID:8657557055

  • うちは神様七人でしたわ〜(笑)

    九州北部の出身です。

    トピ主様が挙げられた1と5は初耳です。
    あ、ホウキの話も。

    2は、笛ではなく口笛で、夜口笛を吹くと蛇が来る、でしたね。

    3は、米一粒には七人の神様、でした。
    なのでちょっとでも残ろうものなら「わ、これ神様が○○人くらいだわ」と、いまだに計算してしまいます。
    勿論捨てることなどできません。

    4は、夜爪を切ると不幸になる、でした。
    しかしあるとき、どうやらその不幸と言うのは「深爪すると痛い」という小っちゃい不幸らしいことを知り、少々愕然としました。

    他に、お手洗いをいつも綺麗にしておくと美人になる、というのもありました。

    ユーザーID:8154058905

  • 大阪です

    足癖が悪いと火事になったときに、足が動かず逃げられなくなる。
    兄弟喧嘩で、キックをして兄弟を泣かせると、よく言われました。

    ユーザーID:7745183606

  • 一つ

    乳歯の
    上の歯が抜けたら縁の下に投げる。
    下の歯が抜けたら屋根の方に投げる。

    そうすると歯が丈夫になる。

    ユーザーID:1824364522

  • では、いくつか

    ・昼のクモはお客様、夜のクモは親の仇(昼間のクモは外へ逃がし、夜に見つけたクモは処理する)
    ・ツバメが巣を作る家は火事にならない。
    ・子供がミョウガを食べると物覚えが悪くなる。
    ・足の人差し指が親指より長いと親より出世する。

    中国地方出身です。

    ユーザーID:1532596465

  • 言いましたね

    ハサミをまたぐと火事の時に逃げられない(危ないから?)

    人が着ている服に針を刺そうとするとき(裾上げなど)、着ている人が「脱いだ」と言うと体に刺さらない。

    熱湯を流しに流すとへっついさんが怒る(排水管が溶けるから?)

    畳の縁を踏むと親の頭を踏んだのと同じ(すり減るから?)

    枕を踏むと本人の頭を踏んだのと同じ(お行儀悪いから?)

    ご飯をよそう時、しゃもじ一杯だけよそうのは仏さんに盛るのと同じになるので、二回に分ける、もしくは空でいいのでもう一杯よそう振りをする。

    朝の蜘蛛は悪魔の顔をしていても殺してはならず、夜の蜘蛛は親の顔をしていても殺せ(逆だったかな?意味不明。うろ覚えです)

    などを思い出しました。夜に笛を吹くと蛇が来るは私も良く言われて、親がふざけて吹くと必死に口を押えて止めたものです。懐かしい。
    ちなみに京都です。

    ユーザーID:1606261508

  • 中国地方です

    面白いトピを有り難う御座います。
    では早速。。。

    1:米には7人の神様がいる
    2:頭のてっぺんを指でおすと下痢をする
    3:運動すると疲れるから虚弱になる
    4:おや指の爪を夜に切ると親の死に目に会えない
    5:テレビを見ると頭が悪くなる

    3と5だけはどう見ても、うちの親のオリジナルだと、大人になった今は思いますが(汗)。。。

    私も親も、中国地方の政令指定都市出身です。

    ユーザーID:5683029746

  • 殆ど忘れてしまいましたが

    1.夜、口笛を吹くと泥棒が入る。(2人組の泥棒の1人が口笛で合図するからだそうです)

    2.ホタルを蚊帳の中に入れると洪水が起こり家が水に浸かる。(どう関係があるのか不明ですが信じていました)

    3.夜、爪を切ると親の死に目に会えない。(子どもの頃は何故か信じていました)

    4.玄関や家の中の敷居を踏むと親が早死にする。


    他にも色々あったと思いますが、忘れてしまいました。


    両親も私も中国地方です。

    ユーザーID:3858585992

  • 関東在住です

    霊柩車を見たら親指隠す、車のグリーンプレートを5枚見たらいい事がある、
    食べた後に横になると牛になるというようなオーソドックスなものから、
    死体の上を黒猫が飛び跳ねると生き返るのように怪しいものもありました。
    お墓で転んだ関係は、片方の靴を置いていく、傷は治らない、寿命が三年縮まる、
    墓場の土を舐めるなど、色々ありました。

    ユーザーID:3907803931

  • 懐かしい

    私の両親は沖縄ですが、1番以外よく言われてました、
    お米に神様〜は、お米一粒に神様が宿ってるから、一粒も残してはいけないでしたけど。

    ユーザーID:1227016071

  • これは迷信じゃないかな?

    よくある、あんたは橋の下で拾ってきた、とか言われましたが、フーンって聞き流してました。はなから信じてなかったです。サンタクロースも信じてるフリしてたなー。そうしないと、自分的に都合悪いから。小学校入学前はサンタクロースに手紙書いたりしてましたけど、就学以降は予定調和のお遊びでしたね。私は気づいてないフリ、親は気付かれてないフリ。
    夜に爪を切ると親の死に目に…ってのはバカバカしい、親の死に目なんて会えるときは会えるし、会えないときは会えない、その時のタイミングだって思ってました。てか親自身が自分の爪を夜切ってたし、私の爪も親に切られるのは夜でした(笑)
    女だけど占いだの、おみくじだの、根拠ねーしって思って、まったく興味ないタイプの人間です。そのへん男です。

    ユーザーID:6406601020

  • 辿れば三河・・かな

    食べてすぐに横になると牛になる
    ざるを頭にかぶると背がのびない

    父母ともに東京ですが祖父母のルーツは三河です。子どものころよく言われて本当に信じていた。ほかにも思い出したら書きますね。

    ユーザーID:1393462793

  • ありましたね…

    確かに、そういうのありました。
    何かの根拠があるのでしょうが、時代錯誤の迷信や世間体を必死で守りながら生きている母でした。存命ですが。

    一番意味がわからなかったのは、

    「お盆には頭を洗ってはいけない」

    なんででしょうね?
    さすがにこっそり洗ってましたけど、自分は必死で守ってましたよ。汗かいて頭がかゆくて臭いのに。

    ユーザーID:3528239978

  • 親も私も東京です。

    生まれも育ちも東京の44歳です。
    トピに書いてあった2(口笛ですが)と4は私も言われました。

    その他には
    1枕を踏むとバカになる。(本を踏むと〜バージョンもあり)

    2おたまに口をつける(直接味見する)と口がさける。

    と言われました。特におたまについてはいまだに口をつけられません。子供のころの刷り込みが今なお効いています。

    物を大事にすることや周りを不快にしないための教えなんでしょうかね。

    ユーザーID:3745734183

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧