• ホーム
  • 話題
  • 子猫の飼い主探し・・・悲しくてたまらない

子猫の飼い主探し・・・悲しくてたまらない

レス33
(トピ主0
お気に入り93

生活・身近な話題

桃太郎

子猫の飼い主探しをされたことのある方にお伺いしたいことがあります。

本日約2か月一緒に暮らした子猫の飼い主さんが決まり、引き渡しました。
家の前で保護した子猫でした。

猫エイズの先住猫がいたため、自分たちで飼うことを断念し飼い主募集をしました。
これ以上ない条件の新しい飼い主さんが決まり、これでめでたしめでたしとなるところですが、悲しくて悲しくてょうがありません。
新しいおうちではえさをちゃんと食べてくれるか、暖かく過ごしているのか
自分たち以上に可愛がってくれるのかと不安でなりません。
もちろん新しい飼い主さんはきちんとされた方で、大丈夫だと分かっているのですが・・・。
今すぐやっぱり返してくださいとお願いしに行こうか、でも猫エイズ感染の危険がある我が家で飼って子猫は幸せなのかと頭の中がぐるぐると考えがまとまりません。

これまでも何匹か猫を拾い飼い主さんにお渡ししたことはありますが、こんなに
切なく悲しい気持ちになったのは初めてです。

飼い主探しをしたことがある方はこんな気持ちになったことありますか?
ある方はその後返してもらいましたか?それとも悲しみをこらえて子猫を幸せを
祈っていましたか?

悲しみのあまりまとまりのない文章で申し訳ありません。
皆さんの体験談をお伺いしたいです。

ユーザーID:3858488679

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • エイズの猫飼ってます

    動物病院で猫エイズのワクチンを打ってもらえば大丈夫じゃないですか?
    エイズの猫と同居させても。
    ウチにも高齢のエイズの猫がいますが、何かのご縁でもう一匹増えた時は、新入りに打ってやるつもりです。
    猫って、ホントに可愛いですよね。

    ユーザーID:9698957351

  • わかりますよ。

    2回ほど飼い主探ししました。

    1度目の子は、餓死寸前の子猫でした。
    我が家の庭でバーベキューを楽しんでいたら迷い込んできました。
    空腹で匂いに誘われたのかと思います。あまりの痩せ具合にどんなに辛かったかと大泣きしました。
    そのまま保護して病院行き…
    そこから3週間共に過ごしました。
    友人が飼ってくれるというので、安心して引渡ししましたが決まってからは毎日泣きました。
    でも、友人宅なので今でも会いに行けるし、溺愛している様子に安心です!

    2度目は、夏の終わりに、違う友人が突然ダンボールに入った2匹の子猫の写メを…
    隣の市の公園に置いてあるー。って
    仕方なく見に行くと目は開いてるけど見えていない生後1カ月もたっていない子でした。
    友人が飼い主探すというので一時預かりしました。
    結局あてがないと泣きつかれて。
    タウン誌に掲載。すぐに連絡来ました。
    1匹だけが決まりました。もう1匹は決まらず、我が家で買うことになりました。

    その2匹は3時間置きの授乳で毎日通院と忙しかったけど離れるのは辛い。
    ですが、時とともに少しずつ思い出に変わります。
    猫ちゃん保護してくださってありがとう。

    ユーザーID:5395722780

  • エイズの猫も

    エイズの猫も白血病の猫もダブルキャリアも経験済みです。

    白血病は舐め合いだけで感染ります。
    ダブルキャリアも。
    だから一緒の部屋には置けません。
    エイズ単体もちの猫は他の猫と一緒にしても感染しませんでした。
    ぶっちゃけてしまうと噛み合いの喧嘩もありましたがそれでも感染しませんでした。

    先住さんが他の猫を受け入れることが出来る性格の持ち主なら
    多頭も可能です。
    ただ、
    その譲った仔猫さんのことは諦めましょう。
    あなたが譲られた先であったとしたらどんな気持ちになるか考えてみて下さい。

    ユーザーID:9178866979

  • 出会いも別れも天命

    まずは、猫を保護して頂き、また引き取り手へ無事、引き渡しをしてくださったこと、うれしく思います。感謝いたします。
    ご存じのように世の中には、捨てられる猫、殺処分される猫、虐待される猫、動物実験に使われる猫がまだまだたくさんいます。
    トピ主さんが拾って下さったのも、その猫が拾ってもらえたのも、無事育って、引き取り手さんの所へ巣立っていったのも、ご縁と運なのではないでしょうか。
    人間と違い、人間社会に否応なく包含されてしまった動物たちは、自ら運命を開拓することはできません。
    トピ主さんが引き取り手に保護猫を渡したことで、ひと家族の人間と、一匹の猫が幸せになったと考えて頂けないでしょうか。
    我が家には現在7匹の保護猫がいます。一番若い猫は半年くらいの時、もらわれてゆきましたが、先住さん(こちらも我が家からお嫁に出した猫)とそりが合わず、出戻りとなり、我が家の唯一の対鼠防衛隊隊長(隊員なし)となっております。
    きっと、また次の出会いを待っている猫がいるんです。
    NNN(ネコネコネットワーク)の情報網はあなどれません。

    ユーザーID:3254789883

  • うーん私も何匹もだしましたが

    うーん私も何匹もだしましたが
    お渡しした以上あまり連絡とりませんし 以前返したいという引き取り手さんいましたが結局可愛くて返さないというお話になり四ひきともだしましたが結局皆幸せな猫生を全うしています。
    けど引き取り手さんに出すとき皆猫さんは怯えて新しいうちは可哀想でしたんでまた去年二匹生まれましたが結局出しませんでした。
    だから6匹になっちゃいました。
    親猫は1月に避妊予約しました。
    あと子猫は二匹いますが3月まで避妊完了する予定です。
    引き取り手さんに出した以上本当に引き取り手さんに困った事情がない限り戻すのはお断りしていますからね。
    だから引き取り手さんにだす場合はいつもおうちに伺い基本的独身者には出しませんよ あなたも出した以上返さない覚悟を持ってくださいよ。
    命を差し上げるのですから引き取り手さんは本当に大変ですからね。

    ユーザーID:8582181304

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 更年期障害とかじゃないの?

    メンタルケアはご自分で、早い目にね。
    本当に病気になってからでは困りますよ。

    >今すぐやっぱり返してくださいとお願いしに行こうか

    これ、本当にやったら、そのことを知ったすべての人からの信頼を大なり小なり失うと思いますよ。
    なんでもあとで簡単にキャンセルできると思ったら大きな間違いです。
    それでよければどうぞ。
    ねこの方がひとよりいいって考え方もありますからね。

    相手の方が受け入れてくれるかどうかはわかりませんが、私であれば、おかしな人に付きまとわれても嫌なので、これまでにかかった費用を払ってくれるなら返す、かもしれません。

    ユーザーID:4586009579

  • 既に譲渡は完了している

    1年くらいは 写メ送って貰うことを条件に入れたら良かったのに。

    私も飼い主探ししたことありますよ。
    譲渡先が見つかるだけ幸せですよ。
    良い方なのでしょう?

    今回は子猫で 生後まもないうちから面倒を見ていたから情が移っただけです。
    自分が悲しいから返してくれ?正式な譲渡完了してるんでしょう?
    相手の方だってもう情が移ってますよ・・
    もうその方の猫です。
    貴女の猫ではありません。


    エイズの猫ちゃんがいるなら 隔離したりして伸び伸びと暮らせないでしょう。
    それに先住猫ちゃんの気持ちにもなってあげてください。
    2匹とも肩身が狭い思いをして暮らさなければならないより、新しい飼い主さんのところで 幸せになったほうが良いに決まってるでしょ。

    ユーザーID:9023825869

  • グーグー シリーズ

    漫画家 大島弓子さんの
    「グーグーだって猫である」って、ご存知ですか?

    捨て猫の飼い主を探すつらさ(本当はすべて手元に置きたい)、
    手渡した後の不安、などなどが描かれています。

    猫好きなら、大島さんの作品はお勧めです。

    ユーザーID:9042792696

  • お、落ち着いてください!!


    可愛い子とのお別れがつらいのはよく分かります。
    しかし、先住の猫ちゃんとの事を考えて飼い主さんに託されたんですよね。
    子猫ちゃんの幸せを思うなら、ここはグッと涙をのんで子猫ちゃんと飼い主さんの幸せをお祈りするべきじゃないでしょうか。

    ただ、譲渡会に出すときには、定期的に写真・動画を見せてくださいと約束するべきです。

    ほとんどの飼い主さんはやさしい良心的な方です。
    とぴ主様が託された方もおそらく優しい飼い主でしょう。

    しかし、中には良心的な仮面をかぶって動物を引き取り虐待する人もいます。また、最初はかわいがっていても大きくなると虐待する人間もいます。(あくまで少数ですよ)

    これは決してとぴ主さんを不安がらせるために言っているのではなく、子猫ちゃんのアフターケアだと思ってください。今からでも、「可愛い子の成長を見たいので、定期的に写真・動画などを見せてください」とお願いできませんか。フェイスブックでもメールでも手段はあります。
    誠心誠意、成長が見たいので一年間だけでもとお願いしてみては。

    子猫ちゃんが幸せに暮らしている様子を見られたら、とぴ主様も安心されるんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:9242598437

  • きっと幸せに暮らしていますよ

    私も何度か赤ちゃん猫を保護し、飼い主さんに引き取っていただいた事があります。
    育てた時間が長くなると情がうつって別れがつらくなりますよね。お気持ちわかります。

    でも、もう忘れたほうがいいです。
    飼い主さんが良い方だとわかっているなら、きっと幸せに育つはずです。
    たまに写真を送って下さいとお願いしてみてはどうでしょう?
    元気な姿を見たら安心できるでしょう。

    うちは健康な7歳の先住猫がいるのですが、その後6匹の赤ちゃん猫を世話しました。
    そのうち1匹は消化器系の病気を持っていたため飼い主探しはせず、うちで面倒を見る事にしました。そんなわけで、現在2匹飼っています。

    今後も捨てられた赤ちゃん猫をみつけたらきっと拾ってしまうと思います。その際に病気の子がいたら飼い主さんには託せません。自分が面倒を見る事になると思うので、その事を考えると健康な子は積極的に飼い主さんに貰ってもらわないと、と思っています。際限なく面倒みれればいいんですけど、そうもいきませんから。

    ユーザーID:1154740947

  • トピ主さんの考えが解りません

    >もちろん新しい飼い主さんはきちんとされた方で、大丈夫だと分かっているのですが・・・。

    それが分っていながら、「えさをちゃんと食べてくれるか、暖かく過ごしているのか。」って
    新しい飼い主を否定するような考え方をするのですか。
    大変失礼な事ですよね。

    >切なく悲しい気持ちになったのは初めてです。

    と云う事は、トピ文に書かれている事以外に何か原因がありそうですね。
    心当たりは有りませんか。

    トピ主さんを知らない小町住人としては、これ以上は何も言えません。

    ユーザーID:0383772871

  • 優しいですね。

    情が移る前に、が口癖の人がいます。
    野良猫が子猫を生むので、片っ端から避妊手術をしてあげて、飼い主探しまで頑張っているグループのとある女性です。
    彼女たちのグループに共感して、野良猫の避妊手術は安い値段設定にしてくださる医師もいらっしゃるけれど、いろいろかかるコストのために、彼女は掛け持ちでお仕事をし、毎日忙しくみえます。そして、本来の目的が叶ったのに、胸にポッカリ穴があく、とはこのことだと思うときもやはりあるそうです。
    だから、返してもらいたくなるくらい、かわいい猫、好みの猫に会うと、もう辛いみたいです。

    今度、家庭訪問させていただいたらいかがですか?どんな暮らしをしているのか、確認できますし、かわいい猫ちゃんにまた会えます。

    私ならそうしたいな。

    ユーザーID:0916216905

  • お隣りの場合

    結論から言って一度お渡しした猫ちゃんは戻してもらうことは
    なしだと思います。何年も前にお隣りで同じ様なことがありました。
    このあたりに住みついた子猫をお隣りのYさんは不憫に思って飼って
    あげたがりました。でもやはり先住猫がいて一緒に出来ない病気と
    言うので、そんな病気があるのかと思いました。我が家に熱い視線を
    送ってきつつも室内犬がいるものねえと言って結局Yさんが飼いだしました。
    絶対に別々に飼わなくてはいけないと言って。5LDKなので何とか
    別々に飼える事情があったから出来たのだと思います。もし事情が
    許しても今回の事は相手の方の気持ちも考えないとね。
    そういえば義姉が拾った子猫も猫を亡くしたばかりで拾ってでも欲しかった
    というお年寄りにもらってもらいました。室内犬がいるので。義姉は
    しばらく子猫ロスでしたが、お年寄りが幸せになれたわけです。
    きっと新しい飼い主さんもお幸せと思います。

    ユーザーID:4724210240

  • 乳飲み子4匹

    1年半前の4月、保護ボランティアさんから頼まれて、乳飲み子の授乳ボランティアをしました
    6月末から旅行の予定もあるし、離乳後は飼い主募集になるので、
    それまでしっかり育てます!と、お預かりしました

    哺乳瓶での飼育は初めてで、ミルクをあげたあとに、乳首を求めて、手のひらに吸い付いてくるちびっ子達
    生後3週兄弟姉妹3匹と生後2週1匹、この子達は、こんなに小さいのに、
    2度とママに会えないのかと思うと、不憫で不憫で、泣けてきました
    途中、下痢が続き、体重も増えるどころか当初より減ってしまい、
    無事に育つか不安でした
    でも、離乳したら、よく食べて、ぐんぐん大きくなり
    すっかり活発になり、うちの猫さんがママ代わりになり、添い寝したり、毛繕いしてくれたり、幸せな日々でした

    ハワイに経つ前の日に

    お返ししました

    家に戻ると、無意識に離乳食用の食器を並べてしまい、
    心臓を鷲掴みにされたみたいに辛く、この辛さから逃れたくて、
    壁に頭を打ち付けようとしました
    もう、2度と会えないと思うと、苦しかった

    でも、旅行を楽しみにしている娘の前で、泣くわけにはいきません

    トピ主さんのお辛さ、よくわかります

    ユーザーID:2649342189

  • 悲しいですよね・・・

    以前、子猫を保護して飼い主さん探しをしました。
    2度あります。

    2度とも生後2ヶ月ほどで保護して、1ヶ月ほど世話をしました。

    幸いにして良い飼い主さんに出会えて、今はどうしているのかわかりませんが、幸せに暮らしているのだろうと思ってます。

    猫好きの私ですが、賃貸暮らしでペット禁止でした。
    飼い主さんが見つかるまでは良い人にめぐりあえますようにと祈り、引き渡した後はほっとしました。でも、子猫と暮らした幸せな日々を、手放し、忘れるのはつらい事でした。何年もたった今でも思い出します。

    自分で飼えない以上は仕方なかったんです。


    トピ主さんには、共に暮らす猫ちゃんがいるじゃないですか。
    その子をかわいがってください。これまでと同じ、あるいはそれ以上に愛情をかけてあげてください。

    引き取られた子猫ちゃんは、飼い主さんがかわいがり、幸せにしてくれるはずです。
    信じてあげてください。

    子猫ちゃんにも、ちゃんとあなたの気持ちは伝わっていますよ。

    あなたと子猫ちゃんに幸いあれ!

    ユーザーID:9542314340

  • うちのねこ

    私も猫が大好きで捨て猫を拾ったこともありますし、今も愛猫と暮らしています。
    でも、私は拾った猫を二ヶ月もお世話したことはありません。
    ですが、うちで今飼っている猫は愛護センターから貰って来た子です。
    生後三ヶ月半位だったので、拾われた方がまだ缶詰も食べれなかった子猫を二ヶ月位お世話して下さったとお聞きしました。
    本当は自分で飼いたいと思っていたでしょうね。
    頂いた時はまるまるとした子猫でしたし、子猫用の湯たんぽ、トイレ砂、いつも食べているカリカリをつけて頂いた所を見ると、本当は手放したくはなかったと思います。

    なので、さぞ心配されていると思い、子猫を頂いた後もこんな風に生活してますよ〜と定期的に画像をメールしていました。
    拾って下さった方が安心するまで半年位は送ってましたよ。
    さすがに子猫を差し上げてから、返してって言うのは難しいように思います。
    もしご心配な様なら、どんな様子か画像を送って頂いたら安心出来るのでないでしょうか?

    ユーザーID:2683870180

  • 飼い主さんの気持ちは?

    返してもらいに行ったら、
    せっかく我が家に来てくれた子猫を連れ戻された飼い主さんはさぞかしがっかりされるでしょうね。
    先住猫もいないなら、さみしさは倍増でしょう。
    子猫って犯罪的にかわいいですもんね。かわいいは正義ではなく罪ですね。

    というかやっぱやめたってするなら引き渡す前じゃないと。
    もうその子は飼い主さんちの子なんだから余計な手出しはだめです。

    ユーザーID:4371041136

  • わかります。

    わたしは貰った側です。個人からではなく保護施設からでした。うちに来た女の子は比較的長い期間シェルターにいたらしく、世話係の人に情が移っていたようです。でも、日々持ち込まれる猫たちをみんな幸せにするためには飼い主を見定めたら踏ん切りをつけるしかないでしょう。

    わたしはニューヨーク在住でブルックリン区の芸術家や学生が多く住む地区にある保護施設から今は家族同然の猫のお嬢さんを引き取りましたがその際にはわたしの人と成りを知る友人2人の電話番号を書かされた上に自宅への家庭訪問まであって大変でした。日本でもこんなことするのでしょうか?アメリカの別の街に住む猫好きの人も驚いていました。

    ユーザーID:5827582191

  • 今度はその飼い主さんが悲しい気持ちになりますよ

    >今すぐやっぱり返してくださいとお願いしに行こうか

    これをやってしまうと、トピ主さんがいま感じてらっしゃる悲しい気持ちをその貰ってくださった方に味あわせる事になりますよ。

    きつい言い方をしますが、悩むなら譲る前に悩んでください。
    一度相手に家族と思わせておいて取り上げるなんて最低ですよ。
    覚悟が足りなさすぎます。

    ユーザーID:8241035717

  • 更年期障害では?

    文章から受け取る印象が、私の母が更年期障害になった時のソレと重なります。

    トピ主さんの性別が分かりませんが、女性だけじゃなく、男性にも更年期障害が有ります。

    今まで何匹も譲渡してきたのに、今回から特に辛いと思うなら、そういう可能性も有りますよ。

    ユーザーID:0113639743

  • 落ち着きなさいな

    ぜんぶ感情論ですね。もっと理性的になりましょうよ。

    外から見たままを言わせて貰えば、貴方が飼えないからと他人に押しつけたわけでしょう。
    その相手を信用せずしてどうするんですか。
    というか、信用ならない人に託したんなら貴方の責任ですし、そうでないなら信用しなさいな。
    引き取ってくれた方に失礼でしょう。

    「猫かわいがり」という言葉がありますように、度を超した可愛がりは目を曇らせますぞ。
    それが文章にも現れている。

    要するに貴方の自己満足なんですよ。
    「自分たち以上に可愛がってくれるのか」なんてのはその極みですな。
    貴方の尺度であって、猫を主体とした考え方ですらない。新たな飼い主にも失礼。

    そも、猫なんてものは野良でも生きていくことができます。
    むろん死ぬものもいますがそれが世の中というもの。
    猫は愛嬌を振りまいて人間に気に入られ、人間を利用して生きていく生き物です。
    げんに、家の中で飼われている猫と外で自立している猫を比較しますと、自立している度合いが
    強ければ強いほど、人間には媚びません。あれは生存の手段なんですよ。

    そうした本質を理解された方が、精神衛生上も良いと思います。

    ユーザーID:4180980966

  • 情緒不安定

    現在は4匹の猫と暮らしています。
    今まで2匹、保護して飼い主探しして猫をお譲りしたことがあります。

    >これ以上ない条件の新しい飼い主さんが決まり

    本当に何よりじゃないですか!
    うちも安心できる飼い主さんにお願いすることができて、今も元気に暮らしている様子を時折お知らせして下さいます。自分がその猫ちゃんに出会えた事も、いい飼い主さんに出会えたことにも、運が良かったなと今でもとても感謝しています。

    失礼ながら、トピ主さんのお宅の状況では現実問題として、子猫ちゃんの環境としては一緒に暮らして行くのが危険があると分かっているのに

    >今すぐやっぱり返してくださいとお願いしに行こうか

    こういう選択肢が出てくるのは…ちょっとエゴの塊というか、結局はトピ主さんにとって、猫は自分を満足させるためのものなのかな?と読んでいて悲しくなります。

    あなたは子猫の幸せを願ってお世話したのではないのですか?

    何か他の要因があってトピ主さんは情緒不安定な状態なのではないでしょうか。
    折角のいいご縁を、つぶさないであげてください、子猫ちゃんのためにも。

    どうか生き物を自分の満足の道具にしないで。

    ユーザーID:1228815504

  • うちもエイズ

    全く同じ状況なのでレスします。
    私は愛護団体で「看取りボランティア」をしています。
    今いる猫はエイズです。ですので、猫の一時預かりはしていないのですが、子供の通う学校の敷地内に捨て猫され、
    先生からお願いされて譲渡先を探しました。
    エイズ猫を引き取る前に数匹預かりボランティアとしては、譲渡先へ渡してきましたが、今回のこの子の場合、なんだかおもいいれが違います。
    なんだろう。この気持。
    猫との相性があるんでしょうね。預かりっ子に対してはできるだけ、無感情、事務的に接する様にしていました。
    あくまで、一時的にうちにいるだけ。と割り切って。別れが辛くなるから。
    でも、今回のこの子の場合、預かる覚悟なんかしてないところへ突然現れ、捨てられたこともわからない、無邪気な様子でうちが楽しくてたまらない、という感じでした。
    確かに、子供や猫や犬がウジャウジャいて、みんな優しくしてくれる。そりゃ楽しいでしょ。
    別れはいつも辛いけど、まだまだお家を探してる子がたくさんいる。さあ、終わった子は振り返らないで、どんどん譲渡していこう!って思ってやってます。

    ユーザーID:3575678789

  • 私の場合

    マンションのベランダに子猫が3匹、痩せ細りぼろ雑巾のように汚れてニャーニャー泣いていました。

    猫嫌いだったけど、驚いて見つめる私ににじりよる3匹を放っては置けなかった。

    動物病院に連れていき、体を拭き、段ボールで猫ハウスを作り、トイレを備え、ミルクを与え、水を与え…みるみるうちに毛並みがそろい丸々と太りそれはそれは可愛らしくなっていく3匹…。

    3匹を胸に抱いたら揃って眠ってしまった事もあったっけ。

    貰われていった日は涙が止まらなかった。

    新しい飼い主さんに、その後どうしているか、様子を教えて欲しいと頼みました。

    写真つきで幸せに暮らしている様子を教えて貰い、いつでもどうぞ遊びに来てくださいとの手紙を貰いました。

    私はそれで満たされました。

    ユーザーID:7292281421

  • とぴ主です

    たくさんのレスありがとうございます。

    やはり皆さんの意見は新しい飼い主さんとの幸せを祈るというご意見がほとんどですね。頭の一方ではその通りだと思います。でも頭の一方では子猫のことで一杯です。
    書き忘れてしまいましたが現在トライアル中で相手様に気に入っていただければ後日正式譲渡することになっています。その際しばらくの間写真付きで状況のご連絡もお願いすることになっています。
    正式譲渡前であることから、かかった費用をお支払いして返していただこうかとまだ悩んでおります・・・。ホントあきらめが悪いですね。
    なぜその子猫に執着してしまうのか、自分でもよくわかりません。
    なかなか飼い主さんが決まらなかったため自分で飼うことの覚悟を半ばしていたからでしょうか。
    私たち夫婦に子供がいないこと。
    多頭飼いできるだけのスペースがあること。
    自己満足かもしれませんが、お金と愛情はたっぷりと注いであげられる自身があること。
    先住猫の問題以外はすべてクリアできるだけになんだか悔しいのです。
    あんなに愛らしい子猫をを自分のものに出来なかった。人にあげたくない気持ちが強いのです。

    ユーザーID:2889923318

  • とぴ主です

    続きです。

    夫婦ともども他人から見たらあきれるほどの猫好きで、大変過保護に猫と接しています。新しい飼い主さんにはそこまでお願いするのはちょっと・・・ということでごく一般的なことについてお願いしています。なので大事にされているかなどといらぬ心配をしているわけです。
    主人は隔離された不自由な生活ではそれぞれの猫にこれまでのような愛情を注ぐことは難しい。ならば飼い主さんに引き取っていただき、一匹で飼われたほうがお互いにとって幸せだと、返してもらうことには否定的です。
    ごもっともです。だからこそ飼い主募集をしたのです。なのに子猫が使用していた食器やトイレ湯たんぽなどを見るたびに悲しくて泣きそうになります。

    ユーザーID:4453758427

  • 子猫ちゃんは幸せですね

    私は、迷い子猫を保護された方から、飼い主サイトを通して子猫の飼い主になりました(飼い主探しをした方じゃなくてすみません)。

    その方は猫を飼われてましたが、老猫さんで子猫との相性が悪いのでやむ無く…という理由でした。しかし、子猫を1ヶ月近くお世話されていたのでとても可愛く思われてて、引き取る時に、「もし飼うのが無理だったらすぐに言ってください!うちでなんとか飼います!」と何度も言われていたのが印象的でした。

    子猫を渡した後、やっぱり寂しくて気が抜けた…とおっしゃってました。

    時々メールして、子猫の成長を見て頂いてます。良いご縁を続けさせて頂けたらと思っています。

    トピ主さんも、時々メールしてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:9397117737

  • すごく気になりましたので再度レスします


    私は子供の頃、犬を飼っていました。老犬でした。そこに新たに子犬が家族の一員になりました。家族中「先住犬をかわいがらなくては」と分かっていながらもどうしても愛情が子犬ばかりになってしまいました。

    先住犬は家族の愛情が奪われた事を知り、嫉妬から問題行動にでました。家族の問題行動回避のための躾は、先住犬をますます苦しめました。家族に寄り付かなくなりました。そして嫉妬の中、病気に苦しんで死んでしまいました。

    数十年以上経った未だに、嫉妬の目で見つめ鳴く先住犬を夢に見て胸が痛みます。死んでしまった子に償うことはできません。

    犬と猫は違うかもしれませんが、こういうこともあります。
    どんな動物でも子どもは無条件に愛らしいものです。
    先住の子がどんなに可愛くても、子どもの可愛さには勝てません。

    子猫ちゃんがステキな飼い主さんにめぐり合ったのなら、まずは先住猫ちゃんの幸せとご主人の気持ちを考えてください。

    ユーザーID:9242598437

  • そういういい加減な譲渡をする人がいるから

    他の保護主さんも同じ目で見られて、里親が中々見つからないんですよ。


    トライアルまでいったのなら、先方がOK出してくれたら譲渡ですよ!
    何を今更。

    もうね、そんなことで翻していたら信用ゼロになります。
    申し訳ないけれど そういう一部のいい加減な保護主のおかげで 他の保護主は迷惑してます。

    厳しい事を言うようだけれど これは事実です。


    ご主人の言う通りですよ。
    今いる先住猫ちゃんを 一番に可愛がってあげてください。
    隔離したとしても先住猫ちゃんのストレスになります。


    子猫だけじゃなくて先住猫ちゃんの幸せも壊すつもり?
    ここは歯を食いしばって頑張るべきよ。
    気持ちはすごくわかるだけに 正しい判断をしてもらいたいです。

    先方からお断りの連絡があったら その時に考えれば良い。
    相手の気持ちも考えようよね。

    ユーザーID:9023825869

  • 返してもらうのはありえません

    2カ月お世話した子猫に気持ちが行くのは仕方がありません。
    でも、トライアルとはいえ一度飼い主さんに託した子をトピ主さんのわがままで返してもらうのはあり得ないと思います。
    トライアルとはいえ、そこまでには話し合いやアンケート、お見合いなどのステップを踏んでいると思います。
    飼い主さんもそういうことをすべて乗り越えて飼い主さんになってくれたんですよ。
    飼い主探しは探すほうだけでなく、飼い主さんになる人も覚悟をもっているはずです。
    その子を迎えるためにいろいろ準備もされたでしょう。
    飼い主さんに落ち度がないなら、気持ちよく送り出してあげてください。
    一番に考えるのはトピ主さんではなく子猫の幸せですよ。

    また、余談ですがうちではエイズ猫は隔離していません。
    白血病と違いエイズは実は感染力はそんなに高くありません。
    喧嘩になるとか他の子と仲良くできなくて流血騒ぎになるようなら別ですが、穏やかな子ならいっしょに生活している子もいっぱいいますよ。
    ぜひ猫エイズについて勉強してみてください。
    もちろん自己責任ですが、次回(今回はあきらめてください)チャンスがあったら、隔離でなく同居を検討できるかもしれませんよ。

    ユーザーID:8335522059

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧