• ホーム
  • 健康
  • サシスセソをいう時の上下の歯について質問です

サシスセソをいう時の上下の歯について質問です

レス10
(トピ主1
お気に入り13

心や体の悩み

まっくろくろすけ

迷いがあるので質問させてください!
困惑して話が止まります・・・・

サシスセソをいう時に
上下の歯は当たりますか?
奥歯は当たりますか?
当たるほど閉じますか??
当たるほど閉じないと音を作りにくいですか???


歯が当たると
違和感ある気がします。
次も当たるくらい閉じるように意識が働き顎に力が加わり不自由になりますが
そのくらい閉じた方が発音がはっきりするのでしょうか?

歯が当たっていなくても
サシスセソの発音はっきりしますか?
歯がぶつかってない場合
舌に力が入って疲れたりしないですか??
歯が当たらないと
舌が発音作りにくいという事はないのでしょうか。


サシスセソで
上下の歯が当たるか、
当たらないか、

当たらない場合、舌に力入れないと発音作りにくい等ありませんか?
教えてください!!

ユーザーID:6508479140

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 当たらない

    さ行を言う時に、上下の歯は当たりません。
    舌が疲れるということもありません。

    ユーザーID:2804178671

  • 皆さんの回答に真面目に興味あります

    面白いに票が入ってるのでモヤモヤします。

    わたし自身は「い」行の舌の位置が違うから直すようにと歌を教えてくださる方に言われました。
    生まれつき「り」がうまく言えず「ぎ」になってしまうのは自分で気づいてました。
    「い」行は前歯の後ろに真っ直ぐ舌をつけてと教わりました。
    「い」行である「り」を発する時舌は左奥歯へ行ってしまいます。
    歌はだいぶ意識的にできるようになりましたが、歌の中でも「り」は巻き舌になってしまうことが多く難しいです。
    トピ主さんの「さ」行ももしかしてわたしは間違ってるかも??と思ったので皆さんの回答が楽しみです。 トピ主さんの答えでなくてすみません。

    ただ、でも、トピ主さんは真面目に質問してるような気がしたので面白いはないんじゃないかなぁなど思いました。

    ユーザーID:2282137023

  • サは「歯音」ですから

    昔「音韻論(おんいんろん)」というのがありました。
    発音を体系的に分析したものです。
    江戸時代と今ではかなり発音が違うのでそのままは使えないのですが、
    「カ・ガ・サ」は「歯音(しおん)」というのはそのまま使えるはずです。
    歯を使って発音する音ということです。
    「カ」「ガ」と同様に、歯を閉じて発音するので合っていると思います。

    ユーザーID:0442842072

  • 当たります

    サ行は強い子音なので、きれいに発音しようとすれば
    歯は当たります。
    開いたままで発音すると、英語のthみたいになりますね。
    日常会話ではあまり困ることはないかもしれませんが、
    しゃべりのプロだと指摘を受けます。
    やってるうちに慣れて、変な力は入らないようになると思いますよ。
    まずきれいな発音がどういう音か理解することです。

    ユーザーID:0829387102

  • ぎりぎりつけない

    完全につけると、さしすせそは言えません。歯と歯の間の狭い隙間から空気を押し出すようにして発音する音だから。

    ユーザーID:6052035988

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 普通は歯は開きますが

    サシスセソ?まあ閉じても発音できますが。
    アイウエオでもカキクケコでもナニヌネノでも、何だったらラリルレロでも。
    時代劇の時の小林稔侍みたいになりますがね。

    普通はサシスセソの時は歯は開いてますがなあ。

    で、何をそんなに気になさってんですか?

    ユーザーID:2809031380

  • シはサ行の中でも別の音素を使います

    外語大で音声学も履修しました。
    まず、シはローマ字でよくshiと書かれるように、サ行の中でも1つだけ別の音で発音されます。タ行のチも同様です。
    サスセソは上下の前歯が合わさる摩擦音ですが、
    シは奥歯が合わさるか合わさらないかぐらいの位置で、発音される摩擦音です。
    しっかり合わさると、英語のshe(彼女)のように、摩擦が少し強い感じになります。

    それから、カ・ガが歯音というのはちょっと…
    kやgの音は軟口蓋を使って発せられます。つまり歯でなく咽喉に近いのです。

    ミミさんの「い行がうまく発音できない」については、
    側(面)音になっている可能性はないですか?
    結構な割合で側音の人はいて、声優の弓場沙織さんやスケートの宇野昌磨さんもそうですよ。

    ユーザーID:4224081292

  • あたりません

    奥歯の上下はあたりますが、前歯の上下はあたりません。
    歯は無表情の時の口を閉じた状態の位置で、前歯の隙間から空気を抜けさせるように発音してます。

    ユーザーID:9156964363

  • 色んな回答に混乱 

    ありがとうございます。

    当たらない方多いですね!
    私もギリギリ当たらないと思います。
    口の動きは一定じゃないので動いて軽く当たることもありますが、
    基本的にコメントいただいているように
    あ〜から言ってみて歯が当たる(ぶつかる)発音はないですね。

    奥歯が当たる言う方、奥歯なんて話してる時に当たりますか??
    今気にしてやってみてくれて当たるのでは??と思っています。

    歯が当たる方は、当たって気にならないのが不思議なんです!!
    しゃべっていて、歯がぶつかったら刺激が多少気になりそうですが。


    あと、CKさんがおっしゃるサスセソは前歯が合わさる、シは奥歯が合わさるか合わさらないかという表現。
    構音が違うからだと思いますが、そんなに歯の位置は変わるほどではないですね。
    サスセソも前歯がぶつかるわけではないですね。
    シだからと奥歯を意識するほど奥になるわけではないと思うし少し引っかかりました。
    音を作る舌に伴う動きの違い程度で。
    そして奥歯はしっかり合わせたら英語のSHEという表現、
    SHEをいうのに奥歯を噛みしめるわけではない気がします。
    しとSHE、そんな違うかなぁ。

    ユーザーID:6508479140

  • 耳の問題

    し とsheの発音は明らかに違います。
    それがわからないなら、口の問題ではなく、耳の問題です。違いがわからなければ発音できませんから。
    シとジ、シュとジュは発音上非常に似ていますので、わかりやすく「じゅ」と「ジュ」を比べます。
    フランス語の「ジュテーム」の「ジュ」は日本語の「じゅ」と違います。
    日本語は、喉を通る「声」の部分が大きいのですが、フランス語の「ジュ」は、歯の摩擦「音」も多め、喉を通る「声」の部分が若干少なめです。
    一度、喉から声を出さずに口先だけで「ジュッ」なり「シュッ」と言えばわかります。
    摩擦音であって、声ではない「音」です。それがフランス語では顕著です。英語もそうですが。

    ユーザーID:5437025689

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧