お金お金ばかり

レス18
(トピ主1
お気に入り131

生活・身近な話題

wako

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じくです。

    私も同じです。
    ファミレスで一番安いものを頼んだり、旅行に行っても食費を考えてる。
    貧乏でも何も考えずに使っている人はいるので、これはもう性格でしょうね。
    トピ主さんのお母さんは節約志向でいま悠々自適にくらしていません?
    私はそういう親に育てられたので。あと義実家がキリギリス家庭なのもトラウマになっているかも。
    日本が一番元気だった時を長く経験している団塊世代でも、老後、お金で苦労している人はいます。
    私たちの世代や私たちの世代よりもっと厳しい子ども世代はどうなるんだろうと胸が苦しくなります。

    ユーザーID:0053695146

  • トピ主です

    レスをくださった皆さんありがとうございます。

    「同じです」という方も多く、このような考えに陥っているのは
    自分だけではないのだと思い安心しました。

    休みだった平日にふと見たテレビの情報番組でも、
    お金に困る高齢者や、社会保障でいくら貰えるか等々の解説をしており、
    社会全体的にもそのような不安の多い時代なのかなと思いました。

    ただ私の場合、病的思考の五歩手前くらいになっているかもしれません。
    レスでアドバイスいただいたような、所謂キャッシュフロー表を夫が作り、
    概ね心配ないはず(何が起こるか分からないので断定できない)と言いますが
    その傍から不安になるので呆れられています。

    物事を考えるときの思考が、無意識にお金回路になってしまうのが怖いです。
    今はまだ違和感を感じるのでこのようなトピを書けたのだと思います。

    なんでもお金のために諦めて、お金を理由に自分を納得させて…。
    お金はまさに現実だからすごく合理的な判断基準です。
    でも、その先の未来が明るいかはわからないのが虚しいです。

    ユーザーID:0010829189

  • 安心してください私もです

    もっとひどいかもしれません。30代後半です。
    私がいなければ一人分減る、外に出なければ使わないから出なければ良い、などよく思います。
    寿命や死に際がどうなるか分かればいいのに…。
    50億くらい手元にあれば安心すると思います。金額に根拠は無いですが。

    違うのは、お金に困るシチュエーションが多かった事。
    母はお金をかり、祖母は無年金で生活保護。
    私は大学へは行きましたが、学費稼ぎで心身ともに疲れてました。
    そして就職氷河期です。

    子供はいません。結婚後に夫のお金の問題が分かったので。
    これからも作るつもりはありません。
    どっかに50億くらい転がってないかなー。(笑)

    ユーザーID:0379342517

  • 先取り貯金をしたら、あとは使い切る

    分かりますよ。
    私は住宅ローンがあった頃、キリキリと生活費を節約して繰上返済していました。
    まとまった金額を投じると、まるでダルマ落としのようにスコーン!と返済期間が減るのが楽しくて、ハマりましたね〜。
    でも、映画に誘われても「え〜、DVDになってから家で観れば安いのに...」と考えてしまい、今から思うと健全ではなかったと思います。

    ローンが終わった今は月初に、老後のために○円、将来のリフォームのために△円、と先取り貯金をし、生活費とお小遣いをおろして財布に入れたら、財布の中のお金はその月に使い切ることを目標にしています。
    トピ主さんも、漠然と貯金をするのではなく、老後、学費、車...など項目別に分け、何年後までにいくら必要なのか、そのためには毎月いくらずつ貯金すれば良いのか、電卓をはじいてみては?
    そして先取り貯金をしたら、残った生活費は使い切ってしまうことです。

    ユーザーID:7336815472

  • 稼ぐ力をつける

    おカネを使うのに不安があるのは、稼ぎに不安があるからです。
    稼げる力をつけましょう。

    社員になるならないの議論以前に
    事業者に必要とされるスキルなり資格なり経験なりがあれば
    業務委託だろうが雇用契約だろうがカネは取れます。

    他人依存では不安に決まってます。自分でやりましょう。

    ユーザーID:6502664108

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • きちんと計画を立てていないからでは?

    子供の教育費・老後の資金など、大きくお金がかかるものに対して
    いつまでにいくら貯める、と決めていないから
    やみくもに節約しようとしてしまうのではないでしょうか?

    まず、そこをきちんと計画を立てることです。

    そして、それにそって毎月、貯蓄をしていき
    余った分をレジャー費など
    生活に潤いを与えるために使う、と決めたらどうでしょか。

    予算配分がきちんと出来てないことが原因だと思いますよ。

    ユーザーID:0940584451

  • しっかりした人

    どうしたら楽しめるようになるかは他の方のレスに任せるとして、
    私はトピ主さんと価値観が似ています。

    おそらく人からお金を借りるようなことは絶対にしたくないのでは?
    私は借りるくらいなら貸す方の人間でありたい。
    余裕が全然無いと不安なんです。

    あなたはいいお母さんですよ。
    学費もかかるし、節約を楽しんでくださいね。

    ユーザーID:8594459025

  • 無理のない程度に使う

    わかります。老後もお金があるのとないのとでは
    違ってきますよね。

    トピ主さん、家計のシミュレーションを
    なさいましたか。

    年金受給までの出ていくであろうお金の額
    残っているであろうお金の額、

    施設に入るとなると、お金は
    大丈夫か・・

    そのあたりを把握しておくと
    気持ちが少しは違います。

    そして、お金を使わずに人生を
    謳歌していければいいですが、
    多少の出費ができれば
    楽しめることも多いです。

    節約できるところは節約し
    たまには楽しみにも使いませんか。

    ユーザーID:0097063620

  • 同感です!

    昨年第一子を生んでから、常にお金に対する不安があります。
    我が家も経済的に困窮しているわけではありません。
    しかしながら、派遣の仕事を妊娠により辞めて以来、
    自分がお金を稼げないでいるということに、ずっとモヤモヤしています。
    専業主婦に向いていないと思うので、今年からパートを始めるつもりです。
    子どもが複数いる家庭が裕福なわけではなく、中には金銭的なこと考えず、何とかなるさーでポコポコ生んでる方もたくさんいると思いますよ。
    でも考えすぎちゃうと、自分の老後資金とか…こわくて、うちは子どもは一人っ子でいいかも…と思ってしまいます。
    お金に関して楽観的な人とシビアな人とでは、例えば1000万という金額に対する考え方が丸っきり異なるのだと思います。
    1000万もある、と思うのか1000万しかないと思うのか。
    将来どうなるか分からないので、お金は貯めておくに越したことはないと思います。
    と言いつつ、最近物欲が止まらず、困っております。


    若かりし頃に薄給なのに貯金もろくにせず買い物しまくっていた自分にバカヤロー!と言いたいです。笑

    ユーザーID:5512710130

  • なんとかなる、と思ってます

    私もです。日に日にケチになってます。
    やはり老後のことや子どもにかかる学費とか常に心配です。
    でも考えてもなるようにしかならないし、どうにかなるだろうとも思います。

    昔は財布のヒモも緩くてバンバンお金使ってました。今思うと後悔ですが、あんな生活を続けなくて良かったとも思い、今は節約も楽しんでやれています。
    と言ってもたいして節約できてないかもしれません。出る時には出ますからね。

    トピ主さんだけではないですよ!
    難しく考えないで!

    ユーザーID:2953242315

  • でも、お金は大事

    すっからかんになった時には、すごっく惨めだと思います。

    お金を気にするのは良くあること。
    たとえ有り余っていたとしてもね。

    ユーザーID:4524411084

  • みな、同じ

    心の中では、誰もがそう思っているのでは。
    日本人など、まだ、そこまでお金お金といわない方だと思います。
    他国など、ずっとスゴイもんです。
    私も、使ってた時は、死ぬつもりで使いました。
    長生き前提、老後を考えるとなると、使うタイミングはこないと思います。

    お金をポジティブに考えて、「稼ぐ原動力にする」「資格をとるなら将来の高い給料のためと考えての自己投資にする」という発想に変えられたらいいのでは?

    私は今は56歳です(既婚)。40代の時に、外国に何十回と行った時は、人生50歳で終ったらと考えて、そうしました。
    50歳でお金もすっかりなくなったので、そこから稼がざるをえないから、稼ぎに徹しました。
    お金を使うこと、特に外国旅行などは、よぼよぼで行ってもねえ、、、言葉も覚えないし。
    今は、その40代の思い出があるから、これで納得して働けるという感じです。

    ユーザーID:7296087895

  • 金は天下の回りもの!

     私が20年前に再婚した時、前妻に財産を持ち逃げされたりしたため、貯金は数百万円しかありませんでした。
     それが、今では、ローンの済んだ家のほか金融資産は一億を軽く超えています。
     退職金や遺産(親だけでなく、子供のいない叔母からの相続)などによるものです。
     また、再婚した妻が医療専門職でそこそこ収入があるのも原因です。
     老後資金はそれなりに手当てしておくべきですが、あまり、節約ばかりしていても人生つまらないじゃないですか?
     私の妻もいつも言っていますが「あの世にお金は持って行けない」のですから。
     我が家は、生活を楽しむために必要と思うものは、どんどん買ったり、使ったりしています。
     その方が、ずっと楽しい気分でいられますよ。
     といっても、けっして浪費しているわけではありませんが。 

    ユーザーID:7186211949

  • お金は大切。私もです。

    私も同じです。言われてみれば母性本能かも知れません!浪費家だった夫も洗脳しつつあります(笑)
    若い頃は特に子供ができると不安もありますし慎重になるのではないでしょうか。悪いことではありませんしね。
    私も外に出ると買い物をしてしまうのでついつい家に引きこもりがちです。

    でも、老後のために毎日じーっとして暮らすのもなんですしね(笑

    せめて家族のお出かけは一緒に行かれてはいかがでしょうか?お弁当を作って。

    知り合いには、好きなだけ好きなものを買って一文無しのママがいます。これは勧めませんが、いつどうなっても後悔はない人なんだろうなと思うと少々羨ましくもあります。今を楽しむことも大切ですよね。

    バランスが大切かな。楽しみながら節約できる体質になれると一番良いと思います。サイクリングとか、図書館通い、なるべくお金のかからない動物を飼うとか、探せばお金かからない趣味はあるかと思います。少しは心の為に、生活に潤いは必要だと思いますよ。

    外食を控えてちょっと豪華なおかずにするとか。

    あと、人付き合いでは一切ケチりません。そこだけは。頑張る主婦からイッキにただのケチに落ちぶれます。

    ユーザーID:9125850333

  • 私もそうですが・・・

    結婚30年、53才の主婦です。

    日々の買い物、住宅ローン、教育費、医療費、税金・・・。
    何をするにもお金が要ります。

    私立だと、大学を出すのに年間に出て行くお金は百万単位です。


    だからと言って、トピさんのようにそこまでギリギリに考えると
    全てにおいて余裕がなくなりませんか?

    気持ちの余裕は大切です。 人に優しく出来ません。

    実際、家族でのお出かけや旅行も楽しくないわけでしょ?
    それでお金がたくさん残っても、豊かな老後が送れるとは思えません。


    御主人や子供さんにすれば、

    家族でお出かけしても浮かない顔。
    旅行に行く行かないでもめた末、結局行っても楽しくなさそう。

    これでは家族の愛情は育まれません。

    お金を残すために、お金の掛かるものは切り捨てる。
    結局、老後お金は残っても他に何も残らない・・・。

    本末転倒になりかねませんよ。

    気持ちの余裕を持つために、少〜しだけお金も使いましょう。

    ユーザーID:8231164985

  • みんな同じです

    私も常にお金の事ばかり、
    気付けば1番にお金の事を考えてしまいます。

    何か物を買う時、
    「本当に必要なのか、もっと安い物で済ます事はできないか」
    会社で飲み会があると、
    「不参加にして、その分○○に回そうか」
    とか、母を回転寿司に連れて行ってあげても、
    まずは一番安いお皿でおなかをいっぱいにさせて、
    その後、母の好きなマグロを食べさせます(母は回転寿司の仕組みが分かってないので値段を気にせず好きな物を食べるので)

    本当は大好きなマグロをたくさんたべさせてあげたいです、
    でも、一皿あたり70円違ってくる。。。
    と、頭の中ではいつも電卓叩いてますよ。

    貯蓄はあります、
    非正規社員ですがコツコツ貯めて、
    中古マンションなら買えるくらい。

    でも、お金っていくらあっても満足できないし、
    あっても邪魔じゃないし。

    こんな時代だから、お金に固執してしまうのはしょうがないと思います。
    お金の事を気にせず、
    ローンローンでどんどん使ってしまう人の方が怖いと思いますけど。。。

    そんな私は非正規社員、独身、40歳です。

    ユーザーID:4814086840

  • 私もいつも考えます

    使い切れないような財産がない限り
    (といってもこういう経験ないので想像ですが)
    お金のことは気になると思いますよ。

    節約が身についていることはいいことだと思います。
    だけど時には自分に投資しなければ、
    死ぬとき後悔しそうです。

    私は専業主婦です。夫の稼ぎでじゅうぶんやっていけますが、
    夫が働けなくなったらこの生活は終わります。
    なのでいつでも節約です。
    外食へいっても、私が好きなものを好きなだけ食べる
    ということは控えています。

    だけど昨日、気に入りのカフェで一杯500円のコーヒーを飲んできました。
    自分にとっては、すばらしい時間でした。
    たまにそういう事があると気持ちが生き返ります。
    貧乏くさいかもしれませんが、私にとっては貴重な時間でした。

    それと、私は家でほぼ無料でできる趣味を持っています。
    この時間は「買っている」のと同じです。
    とても贅沢させてもらっていると夫に感謝しています。

    お金にしばられていますが、そいういう時間を時々もてれば
    それはそれで悔いのない人生になりそうです。

    ユーザーID:4389892387

  • 私と全くそっくりです!!

    そのお気持ちすごく分かります!!まるで私と同じですよ!!
    私なんか自分でも自分のその不安が消せなくて辛すぎて、心療内科、次にカウンセリングに通いました(カウンセリングはまだ続けてますが)。
    でも医者は「不安なら、不安を解消するようにお金を貯めるなど対処をするべき」と言ってましたが、この不安ってそういうことではないんですよね。自分でも何でこんなに不安なのかが分からないから苦しんでるんですが、分かってもらえてないな〜・・・と感じて、行くのを止めてしまいました。
    できるなら主様と直接お会いして、お話ししたいです!!!!!

    ユーザーID:7729207168

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧