事件が怖い

レス11
(トピ主1
お気に入り16

妊娠・出産・育児

みさと

1歳半の娘の育児中です。
最近は本当に怖い事件が多く、またほんの隙の誘拐事件もあるし、怖くてたまりません。今は日々家で自分が見ていますがいずれは学校など親の目が届かない所へ行くようになる。現時点でも、公園やショッピングモールで活発に動くので一瞬見失うこともあり、以前は「絶対にありえない」と思っていた子供用リードを買おうかと考え中です。飛び出しなどの事故もですが、それよりも誘拐が怖いです。

育児はずっと続いていくのに、こんな心配をずっとしていて、精神的にもつのかと近頃不安です。もともと私自身は心配性ではなく、多少危険なことにもとびこんでいってしまうようなタイプだったのですが、子供が生まれて全く変わってしまいました。

子どもがわかるようになったら、もちろん警戒心を身につけさせ、自分を守るための教育はちゃんとしていくつもりではありますが…。不安を少しでも小さくしていくしかないですよね。そうはわかっていても、日々不安で、外出することにも「楽しい」という気持ちをあまり持てなくなってしまいました。
皆さんはこのような不安にかられたことはありませんか?どのようにしてそういうご自身の気持ちと対峙しましたか?

ユーザーID:8486465640

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 常に不安です。

    が、人間は不安にも慣れます。
    心配されてる割には、一歳半を公園やショッピングモールで見失うというのが理解できませんでした。
    普通、手を放さないか近くについていると思います。

    ユーザーID:6405028452

  • 気持ち分かります

    私にも孫が出来、怖いニュースを見るとテレビを消します。私の怖いのは子供の虐待です。親が子供に熱湯をかけたと聞いただけで、テレビを消してしまいます。
    家の孫の事ではないと思っても体のそこからざわざわします。
    ましてや貴女は小さいお子様がいるのですね。怖い気持ちはよく分かります。
    どうぞ毎日の暮らしを注意してお過ごしください。
    しかしあまり怖がり過ぎてもせっかくの楽しい子育てが暗くなります。
    充分注意したら「家にはこんな事は起きない。家の子は大丈夫」と思う事も必要です。アランと言う哲学者の幸福論を読むと「ここで事故が起きた。今度は自分の番だ」と考えるよりも「事故はめったに起きない。自分は大丈夫だ」と考える人の方が幸せに暮らせるそうです。「雨の日は笑おう」と言うような考え方です。
    私はこの本を読んでからできるだけ物事を明るく考えるようにしています。
    お幸せに暮らしてください。貴女のお子様も私の孫も健やかでありますようにお祈りしています。

    ユーザーID:5197417410

  • それくらいでいい

    男の子ママももちろんですが、女の子ママは特にそれくらいの気持ちが通常でいてほしいです。


    中学生になっても送り迎えしている専業主婦多いですよ。都会の私立です。とても一人で電車通学などさせられません。

    小学生のミニスカートの子を子供乗せ自転車の後ろに乗せてた親がいて、ぞっとしました。丸見えでしたよ。配慮がなさすぎる。

    本当に無関心な母親たちに腹が立ちます!

    トピ主さんが都会では正常です。でも、田舎こそ暗くて人通りの少ない道が多いと思うのに、夫実家に帰省した時に「都会の人は心配し過ぎ。田舎ではそんな事件ないよ」と言います。絶句しました。話が通じないんですよね。

    とにかく気を付けてください。

    ユーザーID:7189154628

  • わかる。わかるなぁ。

    2歳と0歳の母です。
    上の子が赤ちゃんの時同じく不安にかられ、そして下の子が赤ちゃんの現在、不安にかられています。
    私はどちらかというと事故の方が不安で仕方ないです...。もちろん誘拐もだし、普通ではあまり考えられないシチュエーション(知らない人が家の中に押し入るなど)を想定し、不安になったり対策を考えたり...。
    夜寝る前に考え出すと止まらない!眠れない!やっと眠っても不安が連鎖した悪夢を見るしまつ...。

    子供が大きくなるにつれ、解消されると思います。
    我が子の別の悩みに振り回されるだろうから。笑。

    お互い子供の成長を見守っていきましょうね!

    ユーザーID:9473196036

  • 1歳半なら目を離せない時期なのは間違いないんだけど…

     トピ主さんがちょっと心配ですね。

     絵本なのですが、いとうひろしさんの「大丈夫大丈夫」を勧めます。多分落ち着きます。


     それでも不安が治まらないようなら、何らかの神経症が疑われますので、心療内科の受診を勧めます。もっとも第1子で目が離せない時期なので、トピ主さんのように不安に苛まされても普通のことと言えますが。

    ユーザーID:7428740700

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 日本は「罰」が甘いですよね。

    悪いことをして、「社会に与えた影響が大きい」ということをもうあまり聞かなくなったような気がする。

    怖いですよね。大人は知っているから怖さを回避できますが、純粋無垢で何も情報もない子供は無抵抗ですよね。

    この頃の事件の特徴は「殺さなくていいのに・・・・なんで」って思いますよね。わけがわからん。

    それにいじめにしても、「やくざ顔負けな」ことをするからね。
    幼稚化が進んでる。

    事件だけに限らず、今は本当に、「大人がおりません」これからこの「国」自体大丈夫かなといろいろ計算したりしてます。
    あと最悪40年ほどこの世に在籍するわけですから。

    大人はいないし、年をとっているのに、永さんじゃないけど「日本人よもっとしっかり」って本当に思います。
    しっかり全然してない。

    事件が多くて怖いのは勿論ですが、現代人の大人になりきれていない人の多いことや、しっかりしてない精神レベルの低さがもっと問題。

    ユーザーID:1674839977

  • お察し致します

    こんな毎日のように残酷な事件や悲劇的なニュースが飛び込む中での子育て、心中いかばかりかと思います。
    うちの息子は23歳、身体も大きいですが、やはり、帰ってくるまでは少し心配です。
    人通りのある明るい道で帰ってきなさいとか言ってますよ。
    リードも良いと思いますが。私は息子が1歳のとき、母子3組で遊覧船にのりましたが、
    万が一の転落防止のため、リードを付けましたし、その後、海外旅行をしたときも、
    空港で誘拐されぬよう、リードを付けて抱きました。

    もし、ドキドキするようなら、深呼吸で散らして下さいね。
    お子様の健やかな成長をお祈り致します。

    ユーザーID:1302005296

  • ハーネスは必要だと思います

    まだこちらの指示が通らない年齢で、身体は動くわけですから、
    私は誘拐よりもエスカレーターが怖かったですよ。
    事故防止の為に、必要な時期に必要な対策を取るのが最善で、
    動き回っちゃうお子さんなら、ハーネスを付けるか、バギーから下ろさないか、どっちかにすると良いと思います。

    これから段々と、お子さんにお母さんの指示が分かる様になるでしょうから、
    心配も減って行くと思いますよ。
    でも、どうしても心配が止まらないようなら、
    早めのカウンセリングが必要かもしれません。
    子育てで気持ちが一杯なのかも知れませんが、
    ご自身の事も労って下さいね。

    ユーザーID:2804114945

  • 共感していただきありがとうございます。

    不安を小さくするための助言から。「わかる!」という共感、目を離してはいけないという戒め、一つ一つありがたく読ませていただいております。本当にありがとうございます。社会の幼稚さ、私も心から同感です。

    マンションの2重の鍵は常にしっかり閉める、防犯ブザーを持ち歩く、歩くとき手つなぎを徹底させる、子連れでの無理な外出はしない、大通りではもっと手前で信号を待つなど…できることから実行します。
    主人とも、お互い注意しあえるように話し合いました。


    「幸福論」や「大丈夫大丈夫」も、注文してみました。ご紹介いただきありがとうございます。「こんなことは起きない」と信じられる強さがほしいし、自分の中の心の持ちようも変えていきたいと思います。

    本当に、ありがとうございます。

    ユーザーID:8486465640

  • わかります

    うちも娘がいます。

    活発な子なので、走りまわるので追いかけるのが大変。常に走れるような恰好をしていました。
    保育園のときは良かったのですが、小学校に上がったら、ちゃんと帰ってくるか心配でした。

    住んでいる場所は、ここ10数年以上子供の事件は起こっていませんが、我が子が第1号になる可能性もないわけじゃない。

    でも、小学生だから、一人で通学させなきゃと、付いていきたいのを我慢して家を出すけど、毎朝全身の写真を必ず撮っていました。もしいなくなったら・・・と思って。

    夏休みが終わって、たまたま一緒に学校の門までしゃべって行ったのがきっかけになり、結局3年生まで一緒に行っていました。校門に入ったのを確認して仕事に行ったら、その日1日は安心でした。

    ほんと、親馬鹿ですが、今は高校生。

    いろいろ注意を言い聞かせて、慎重な子には育っています。

    1回のできごとで一生が変わるから、心配しすぎて、しすぎることはありません。

    ユーザーID:4396083769

  • とりあえず

     子どもに危害を加える最大の犯人は母親です。犯罪統計上は他を圧倒して、そうなっています。

    ユーザーID:8767778310

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧