カタカナ語?英語?が多い方

レス32
(トピ主0
お気に入り68

家族・友人・人間関係

ヨーグルト

元々の癖なのかも知れませんが、カタカナ語?英語?が多い方がいます。
みかんはマンダリン。
牛乳はミルク。
買い物はショッピング。
運転はドライブ。
電気はライト。
靴はシューズ。
風船はバルーン。
留学したことは無いそうで、ハーフでも無いそうです。
その方はアラフォーですが、今とは教育方針が違ったのでしょうか?
話してて不思議なんです。

ユーザーID:2532051662

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • その人

    ルーって名前につきませんか?

    ユーザーID:8962825476

  • そのくらいなら…

    いいじゃないですか、その程度なら。

    私は、「とにかく」というところを「エニーウェイ」という人を二人も知っています。

    ユーザーID:9610916096

  • ん?

    ミルクやショッピング、ドライブ、ライト…
    (その種類によってはシューズやバルーンも)
    普通に使いません?

    必ず使うという訳ではないですが
    私も時には使ってますよ〜。

    みかんをマンダリンとは言わないけど
    「マンダリンオレンジ」って書いてあるドライフルーツなら
    そう呼ぶかもしれません。


    もし

    「今日コンビニで新作のお菓子をショッピングしてみたんだけど〜」とか

    私が運転するわねって意味で
    「私がドライブするわね」って言うとか

    そういうのだとしたら、
    たしかに不思議。


    だけど、「今とは教育方針が違った」は
    ちょっと意味がわからないかな。

    その方独自のセンスなのでしょう。

    ユーザーID:6954396075

  • 内心で笑っていいとも

    その程度であれば、内心で笑ってスルーしてやってください。そうでもしないと、貴女の頭の中まで「不思議」になりますよ。

    気が向いたら、相手にカレーライスとライスカレーのどちらを使うか聞いてごらんなさい。どうせ、どちらも日本特有の表現ですから。

    商取引の最中に、ペットボトルなどのPETのことをわざわざポリエチレンテレフタレートと呼ぶことがありますが、そんな取引関係であっても、通常はペットだけで済ましています。

    ユーザーID:4019127486

  • マンダリン〜

    牛乳はミルク。
    買い物はショッピング。
    運転はドライブ。
    電気はライト。
    靴はシューズ。
    これらは普通かなあ。

    みかんはマンダリン。
    風船はバルーン。
    これは珍しい気がする。

    ご両親の影響ではないでしょうか?
    その方のご両親の経歴はわかりますか?

    個人的にはマンダリンが許せない(笑)。
    「こたつにみかん」が「こたつにマンダリン」になっちゃうの?
    それとも「こたつにみかん」がそもそも死語なのかなあ。
    私は40代半ばです。

    ユーザーID:2542584089

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 「上げ底のインテリ」というやつではないでしょうか

    「上げ底のインテリ」には、こう言ってやります。

    例えば、上げ底のインテリが「計画」という意味で「スキーム」と言ったら、
    「なんかスキームって言われると“conspiracy”って感じがするよね」
    と言うのです。

    もちろん“conspiracy”は「クンスペルスィ」と
    「ぺ」を強く言って英語っぽい発音をします。

    ユーザーID:3263026697

  • それくらいのカタカナ語は普通では?

    特に目くじら立てるほどではないでしょう。

    それよりもみかんとオレンジは違いますよ。
    マンダリンってオレンジの事ですよ。
    みかんは英語ではSatsumaと呼ばれているらしいですが全く別物で混同するトピ主さんの方がおかしいです。
    たまにレタスとキャベツの区別の付かない若者がいますがそれと同じくらいビックリです。

    そしてカタカナ語を使ってもハーフとか帰国子女だと不思議じゃないのですか?
    意味が分かりません。
    カタカナ語がすべて英語由来ではないですしハーフが英語が得意とは限りませんよ。
    和製英語は分類としては日本語なので帰国子女では却って苦手かもしれません。

    戦争中は和製英語も英語も禁止で日本語に変換して話さないとダメだったらしいですが今はそんな時代ではないです。
    トピ主さんのあげた例の中でマンダリン以外は普通に日本語として認識されている言葉だと思います。

    ユーザーID:8790600902

  • みかんはマンダリン

    は面白かった!
    なかなか聞かないですね。
    ミルクといわれたら赤ん坊用のミルクと勘違いしてしまうなあ。
    バルーンと言われたら普通の風船じゃなくて業務用?とかの巨大風船を思い浮かべるなあ。

    う〜ん、そのうち会話が食い違ってきそうですよね。

    でもカタカナで言うのが流行りみたいな風潮は前からありますもんね。

    よだれかけもいつのまにかスタイになってしまっていたし…まあおしゃれと言えばおしゃれなのかも。

    ユーザーID:2262719614

  • こたつにマンダリン…。

    みかん=マンダリン!?
    マンダリンって、みかん類の中の一種、ですよね?
    でもみかんはオール、マンダリン…?

    こたつにマンダリン…。

    だめだ、私だったら吹き出してしまいそうです(笑

    ユーザーID:5459843703

  • 部分的にわかります

    留学経験ありませんが、部分的にはわかります。ショッピング以下は私も全部使います。というか、運転とドライブって使う場面が違いませんか?
    あとは洋服関係はカタカナ語多いですね。シューズ、ソックス、パンツ、ショーツ、シャツ等。
    務めている業界の関係で使うカタカナ語もあります。レビュー、レピュテーション、リスク、スケジュール(これは普通か)等。

    その人の普段の生活によると思います。別に気取っているわけでも何でもなく、それが共通の知り合い同士で通じる言葉だから使っているだけでは。

    しかしマンダリンとみかんは品種が違いますよね…。日本は柑橘の種類が多いので、マンダリンでは括りきれないですよね。清見とか不知火とか。

    ユーザーID:4056568575

  • もしかして

    ルー大柴さんの大ファンとか?

    ユーザーID:5793572675

  • マンダリン!

    いやいやいや、「マンダリン=みかん」じゃないでしょ!
    ミカン科ミカン族のマンダリンでしょ!
    それ以外の英語は気になるとしても、そういう人がいるんだなーレベルで済ませられます。いちいちモヤッとする可能性大ですが。

    ユーザーID:8807826219

  • その程度は使う

    あ〜そんな人いるよね、と思って読んだけど…
    マンダリン以外使います。マンダリンオレンジと温州みかんは別物ですし。
    スペックくらいまでは普通になりました。
    牛乳をミルクと言うくらいは違和感ありませんが。

    ユーザーID:0546364238

  • マンダリン以外は私も同じです

    その方が50歳以下だったら、日本生まれ日本育ちでも何の疑問も感じません。

    まあ、マンダリンだけはちょっと謎かもと思いますが…

    ユーザーID:8005535012

  • あなたも不思議かな。

    普段の会話でどんだけ風船の話題が出るのか知らないし、みかんとマンダリンは同じものじゃないような気もするけど、ショッピングやドライブは普通に使うんじゃないかな。

    >電気はライト。

    電気じゃなくて照明でしょ?
    あなたは日本語が怪しいですよ。

    ユーザーID:7904662134

  • そういう人、いますね

    職場にもいます。
    「シナジー」「マスキング」・・・ちょっと意味が違うんじゃないの?という不思議な横文字を
    会話に織り交ぜてきます。ちゃんとした日本語話さない?と言ってしまうこともあります。
    横文字混ぜるとカッコいいと思われると思っているんでしょうか。
    日本語で話してくれたほうがよほど理解できるんですが。

    ちなみに英語の勉強を頑張っている人は、そういう意味不明な横文字を織り交ぜることは絶対しません。
    以前の職場にいた英語ペラペラな人達もそんな会話はしませんでした。

    ユーザーID:4413411577

  • ルー語?

    ショッピングとかライトとかは普通かも。

    でもみかんをマンダリンは笑いました(笑)
    みかん=マンダリン
    なんでしょうか?違う気がしますが(笑)

    いわゆるルー語と言うものでしょうかね。
    面白いので、私なら毎日「今日のルー語」としてTwitterで呟くかも(笑)

    ユーザーID:3561999552

  • もっと上なのでは

    アラフォーじゃなくて、もっとずっと上なんじゃないですか?
    うちのハズ(夫)とか、うちのワイフ(妻)っていうご年配者がいましたよ。

    面白いから、合わせてあげたらいいのではないですか?

    初詣はどこのシュラインに行かれたの?とか
    そろそろ花粉症でノーズが辛いわ〜何かいいメディスンないですか?
    とか。

    ユーザーID:0607317464

  • 多分

    マンダリンとバルーンに関しては、トピ主さんとその人では指してるもの自体が違うと思います。
    日本ではマンダリンはみかん(温州ミカン)とは種類が違いますし、バルーンも、普通のゴム風船とは違うものを指しています。トピ主さんがそれを知らないだけで。
    トピ主さんも、ハンドルネームはカタカナ(英語)ですけど、ヨーグルトの事を牛乳って言わないでしょ?種類が違うもの。
    それに、何故あえて、「アラフォー」ってカタカナを使うのですか?40歳前後、というより伝わりやすいと思うからでしょう?
    まあ、例えば、車で通勤する事を「ドライブして来た」って言ってたら、すごい違和感ですけどね。

    ユーザーID:8034774589

  • 寝室、台所に風呂の有る我が家

    わたくし、日本語も堪能です。

    横文字、だいっ嫌い!

    断っておきますが、外来語が嫌いな訳ではありません。

    旧仮名、漢字、漢文調は水を得た魚。  

    横文字でも先の大戦以前に入ってきたやつには或る種の愛着すら感じます。 森有礼とか漱石が使ったかも知れない欧米語は愛嬌です。

    ユーザーID:3162324594

  • 別に普通

    自分もそうですが?
    商品名などもそうした表現多いし。
    逆に学校で英語も習うのに
    ハーフでも留学経験もない人が
    カタカナや英語使っちゃいけないのか
    疑問

    ユーザーID:9718463072

  • 語学習得へのあこがれはあるけど実際はできていない人の典型

    必要以上にカタカナ語をしゃべる人は
    語学習得へのあこがれはあり、外国語ができることをかっこいいと思っている

    。。。けど、実際はできない(努力できない又は能力が無い)そのため「単語だけ」覚えるという手っ取り早い単純な学習をし、「外国語がわかっているのよ」というそぶりをしているんじゃないかと。このての人はたいてい語学ができません。

    ただね・・・
    >牛乳はミルク。
    >買い物はショッピング。
    >運転はドライブ。
    >電気はライト。
    >靴はシューズ。
    これくらいは日本語として普通に組み入れられてもおかしくないと思うけど。
    「コーヒーにミルクいれる?」「うちの妻はショッピング大好き人間だよ。」「その辺ドライブでもしよっか?」「そこのライトつけてくれる?」「そのシューズ汚いからもう洗いなよ」

    ユーザーID:2979450829

  • いるいる

    いるねー手袋をグローブ、狭いをタイト、靴下はソックス、下着はアンダーウエア、とか。
    ビジネス英語とかもそうですけど、日本人で、日本にいるのに、イラッとします。
    むしろ漢字で(日本語で)言ってる人の方が頭いいし仕事も出来る。わかりやすいし。

    ユーザーID:5376108225

  • たぶん

    ご自分かお子さんが英会話習ってらっしゃるのでは?
    私の場合OLしてた会社が外資系だったのでイニシアチブとかコンセンサスとかは普通に使いますよ。
    私も周りから不思議だと思われるのでしょうかね。

    ユーザーID:7895492777

  • 間違った英語を正してあげましょう

    近年の日本語におけるカタカナ語の氾濫は政府や自治体マスメディアが多用していることに原因があります。言葉の自主規制の為の言い換えやカタカナ語にする事でのある種のマヤカシが根底にあると思います。


    但し「カタカナ語を多用する知り合いの方」は単に”イケている自分”を演出されているのでしょう。正しい外国語の教育を受けていないので正しくない表現があります。もしトピ主さんが気に入らないのであれば、その方の間違ったカタカナ語を一つひとつ正してあげましょう。そうすれば、その方はトピ主さんの前では使わなくなります。

     ×みかんはマンダリン
     ○みかんはmikan 
      米国ではtable orangeやTV orange、欧州ではsatsumaとも呼ばれます
     ×牛乳はミルク
     ○牛乳はcow's milk (milkだけなら只の乳です)
     ×運転はドライブ
     ○運転はdriving
    ×電気はライト
     ○電気はelectric 照明という意味ならlighting
     ×靴はシューズ
     ○靴はshoe

    ユーザーID:7996502921

  • 違和感ないです

    私は、特に気にならないですね。

    もうすでに日常に浸透している言葉ばかりです。
    単語だけでなく前後に何か付け足せば、皆言うでしょう。
    ミルクセーキ、粉ミルク、
    ウィンドウーショッピング、ネットショッピング、
    ドライブウェイ、ドライブイン、
    ウォールライト、トップライト、
    デッキシューズ、スクールシューズ、
    アドバルーン、バルーンアート、

    外来語の方が意味が伝わりやすいこと、
    日本語に該当する言葉がないこともあります。

    目くじら立てるほどの事もない。
    特に名詞ならかまわないと思います。
    ルーさんは、動詞や形容詞だからおかしいのです。

    ユーザーID:8271129067

  • トイレを便所と呼ぶ方?

    トピ主さんはトイレを便所と言っている方なのでしょうか。
    横文字の多用は見苦しいけど、例にある言葉はどれも普通に使われている言葉ですよ。
    マンダリンに関しては、八朔と夏みかんくらいの違いはある別物です。お二人のうちのどちらかの認識が間違っていると思います。
    現代用語辞典に載るようなカタカナを濫用しているなら同調したと思いますが。

    ユーザーID:0546364238

  • みかんはタンジェリン

    >みかんはマンダリン。

    マンダリンオレンジなら合ってるけど、マンダリンだけだと違うんじゃない。
    マンダリン=満大人
    一つの言葉で言いたいならタンジェリンだ

    >電気はライト。

    電気はエレクトリシティだな
    ライトだと電灯

    ユーザーID:1890633141

  • 本当は

    留学経験もあり、以前は外国語教育にも携わっておりました。一応ネイティブスピーカーと渡りあえる程度の英語力はあります。

    私の経験上、第二言語として英語を使い分けられる人は、中途半端なカタカナ語は公の場では使いません。むしろ美しい日本語にこだわります。尊敬語や謙譲語もきちんとしています。

    何故なら、確かな国語(日本語)力なしには第二言語の習得は難しいものがあるからだと考えられるからです。

    ユーザーID:6056202503

  • わっはっは

    単語でけでなく、文章まで外国語の人もいますよ。

    東南アジアに短期間出向して戻ってきた人。

    部長にレクチャーされちゃったけど、アイドントノー(首をすくめて)

    オーマイガッド! ソーファニー!
    これはマストね。

    腑に落ちないと、アーユーシュアー?
    みんなで食事に行くときも、レッツゴー!
    客先から今日はノーリターンね。

    日本語会話の中に、アンド、オア、オーイエー。オーヤア?

    そういえば、昭和の初期に「オー!ミステーク」ってのが
    流行ったそうだけど、今度使ってみよう。

    ユーザーID:6258386491

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧