50代の恋の忘れ方

レス76
(トピ主27
お気に入り166

恋愛・結婚・離婚

朧月夜

レス

レス数76

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です

    皆様ありがとうございます。

    おとめさま
    ぴぴぴ!と来たご主人さまと、うらやましいですわ。

    彼の前では、いつも綺麗でいたくて、けっして美人ではありませんが、雰囲気美人って思われたく、イタクならないお洒落をって考えていました。
    確かに、あの頃は私なりに輝いていたかもしれません。


    カナリアさま
    50代の恋愛は、確かに甘いばかりではありませんよね。

    お互いに、金銭的にも健康も精神も自立し、その上で慈しみあう気持ちが生まれました。介護はお互い経験もありますし、厳しいことも知っています。
    リスクも覚悟の上で、将来を急がすゆっくり考えていこう、と二人で決めたのですが。


    よよよさま
    お恥ずかしながら、ご指摘のとおり、酔っていますね。
    ロマンティックな出会いから、好意を感じつつの戸惑いや、お互いの気持ちがわかった時の喜び。それから・・・
    大切な思い出です。

    もちろん現実的な部分も見ましたが、不思議と冷めなかったのです。
    それが困りもの。
    なかなか醒めないのです。
    ずっと一緒にいたかったと今も思っています。

    ユーザーID:0695119356

  • トピ主です。つづき

    きつこさま

    いえいえ辛辣なこと、年齢とともに言って下さる方がいない時もありますので有難いです。
    趣味も仕事も、色々と出かけてもおりますが、なかなか、ふとした時に襲う会いたい思いが顔を出してくるのです。
    恋のことで悩んだりしたくないのに。


    123さま

    確かになかなか時間がかかりそうです。
    だんだんと切ない気持ちが減りつつもあり、でもぶり返し・・・の繰り返しです。


    ん?さま

    パワーおありですね。そんな風になれたら、と思うのですが、今の望みは、もう恋でなど悩みたくなく思っています。
    だからダメなんでしょうね。

    ユーザーID:0695119356

  • トビ主です

    トロロさま

    彼以外好きになれる男性はいない、と今も思います。
    よく二人で、出逢った事にいつも感謝していましたし、奇跡とさえも。
    人生最後で最高の恋だね、なんて気恥ずかしい言葉も平気で言っておりました。


    番チさま

    お優しいお言葉、嬉しく思います。

    好き過ぎて辛い、なんて経験、たしかに幸せだったと思っていましたが、それが、今、ただ、辛い、に変わってしまうなんて。
    惜しいんでしょうね、執着なのかもしれません。


    やさしく、だよーさま

    エール、ありがとうございます。
    大好きになった彼から告白されて、本当に嬉しかったのです。彼は私を大切してくれました。私も彼を大切に思い、いい関係でしたのに。
    色々なことが起きて・・・
    努力したつもりでしたが、それが、おっしゃる通り、心が悲鳴をあげて辛いだけ、に変わっていってしまいました。
    なんだか最後は、力尽きた・・・といった感じでした。

    ユーザーID:0695119356

  • トビ主です

    岡目八目さま

    熱が冷めるまで、ずっと一緒にいたかったと思いますわ。
    手に入らなかったから、余計そう思うのでしょうね。

    旅行先で、偶然、とてもいい方とご縁があり、少し前を向こうかと、何度かお会いしましたが、どうしても友人の様な気持ちにしかなれず、お断りしました。
    贅沢な、図々しい、と自分でも思うのですが、こればかりは、どうしようもなくって・・・困りものですわね。


    スフさま

    再婚、おめでとうございます。
    そんなこともあるのですね〜。


    那奈さま

    キャピキャピ! まぁ、普段あまり言われませんが、確かに、幼いのかもしれませんね。
    まさか、この年齢で、これほどの思いをするとは、というのが実感です。

    今までいくつか恋をしましたが、今回に限り、最後の最後で、どうしてここまで彼がいいのか、なぜ彼にここまで執着するのか、自分でも不思議なのです。


    TAMAさま

    時間薬、その通りだと思います。
    だいぶ時間がかかることも承知しています。
    私はまだまだの様ですね。

    ユーザーID:0695119356

  • トピ主です

    cxさま
    本当に、ガンバですね。


    未来のわたしさま

    どうかご自分に重ねずにいらして。
    私は本当に好きでしたから、努力はしたのですよ。
    結果がこうですので、偉そうに申し上げて恐縮ですが、自分のできる限りのことはしたと思うようにしています。

    せっかく彼が続けようといってくれているのですから。
    好きなら手を離さないでいてほしいと願っています。


    たんていさま

    酸いも甘いも・・・の年ですのに、情けなくもあるのです。


    50歳ですさま

    ありがとうございます。
    他人の私にこんなお優しいお言葉をかけられる50歳ですさまこそ、素敵な女性ですわ。

    外からみたら輝いているように見えるかもしれませんが、こんな私、親友にも、信頼できる先輩方にも見せていませんから、驚くでしょうね。

    大人の女は、ちょっとじゃそっとじゃ、弱みは見せませんわよ、なんて。
    泣いて人に話してすむわけじゃなし、すべては自分が選んだこと。自分で引き受けなくっちゃ、と強がっていながら、このありさまなんです。
    hanaさまのように、ひっくるめて楽しむようになれれば・・・

    ユーザーID:0695119356

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • トピ主です

    皆様からのお言葉から、気づいたことがあります。

    本当にここまで好きになれて良かった、と。

    カナリアさまからの現実的な投稿に、ますます彼が好きだった、と実感しました。
    今だって、もし彼になにかあったら、すぐに駆けつけ、ずっとお世話したい、と思いますもの。

    彼の短所も含めて、理解していましたし、本当に好きだったんですね、私。

    素晴らしい思い出、と思えるように、いつ変わっていくのかしら。

    ユーザーID:0695119356

  • トピ主です

    専業主婦さま

    そうですか、既婚者の恋はまた違ったお辛さもあったとお察し致します。

    私も何度か連絡を取ろうと思いながら、現在に至っております。
    最後に、きちんとしたお別れの言葉と、感謝の言葉を述べていないので、それだけが心残りです。

    今は、友人関係を強く望む思いがまだ出てまいりません。
    このまま過ぎ行くのか、わかりませんが、ただ、いつか笑顔で会いたいようにも。
    彼には幸せでいてほしいと思います。


    ゼロさま

    遠距離や、好きすぎる思い、ほか恋愛に伴う痛みを自覚するたび、自分の考えに原因があるように思いながらの三年半でした。

    勝手に一喜一憂し、もがいていた頃に、別れたくないと強く思う反面、いつも影法師のようについてくるその切なさに疲れ、当時は、逃れたいような思いにかられたのでした。

    でも待っていたのは、開放感ではなく、大きな喪失感・・・

    美化し、綺麗な思い出、と納得出来たらなら、こんなメランコリックにならないのでしょう。
    彼に合わせないと維持できない関係性を続けていらっしゃるご友人も、明確にならない色々な思いがおありかと存じます。

    ユーザーID:0695119356

  • トピ主です

    ash さま

    71歳の花嫁さん、さぞやお幸せでいらしたでしょうね。
    いくつになっても、美しくありたいし、お洒落心も持っていたいと思います。

    ただ恋心は、もう・・・
    これ以上年齢を重ねたら、上手に枯れて、様々な欲望や執着から開放されたいと、今は感じでいます。


    S corpionさま

    ザクロ、昨秋、ザクロのカクテルを頂きましたわ。
    花言葉、ありがとうございます。
    来年もし機会がありましたら、会話にしたいと思います。


    かなこさま

    納得したお別れの方でも、そうですか・・・

    私も不意につかれる思い出に、来年は・・・、と思うことしばしばの一年でした。

    きちんとお別れしていないので、整理がつかないのだとは自覚しています。

    ユーザーID:0695119356

  • トピ主です

    風花さま

    大変な思いがおありでしたね。
    私も、そんな幸せな記憶ばかりというわけではないのですよ。

    腹が立ったり、傷ついたり・・・
    ただ今は様々な気持ちを、こんなにも一人の方に味わえたこと、彼だからこそ、こうも心乱されたのだ、と。


    るんさま

    とても心強いお言葉、ありがとうございます。

    今はまだ、本当にこれで良かったと思える日がきますでしょうか?と思いながらですが、ゆっくりと無理せずに、いつかそのお言葉噛を、噛み締める日が来ますように。


    LIFE さま

    そうなのです。
    執着を手放し、新しい世界に行きたいと切望しております。

    それは、新しい恋、ということでなく、自分が楽に自然に居心地よく過ごす時間が存在する世界。

    どうして、たった一人の男性が、まるで自分の世界の全て、になってしまうのか。
    彼が好きだった最初の頃の私が、だんだんと自然になくなってしまいました。
    今までの恋とは、まるで異なり、これほど愚かになるものかと、改めて思うにつけ、皆さまからのご意見が、ゆっくり新しい世界へ向かう力になっております。

    ユーザーID:0695119356

  • トピ主です

    岡目八目さま

    そうですね。
    自分のものになっていたら、只の人、おっしゃる通りだと思います。素敵な彼も只のオッサン、そう思えたら楽になるのでしょうね。
    あんな素敵な人、他にいないわ、なんて。
    結構私は現実主義でして、男性に対しては冷静な判断が出来る方だと自負しておりましたのに。

    いつかふっとした時に、ああ、幸せだったと、心が温かくなるような思い出になったなら、ようやく今の気持ちもまたいとおしくなるのかもしれませんね。

    いまは、まだ辛くって、皆さまからのお言葉に助けられています。

    ユーザーID:0695119356

  • トピ主です

    BLOOM さま

    あえて、の上でのお言葉、嬉しく、大変有り難く頂戴いたしました。

    私が一番ひっかかりましたのが、そこなのてす。

    最後に、お互いの温度差をすこし感じたことがありまして、私が次の待ち合わせを、それならば今回はやめておきませんか。と伝えた所、彼も同調し謝罪してくれました。
    その時に、そんなに私と会いたいわけではないのかしら、と思い、彼は、私が気を悪くしたと思ったようで
    た。

    すぐに次の待ち合わせの連絡を期待したのですが、具体的な約束が何もなく、いつものメール交換となりました。
    本当は、謝罪より残念がってほしかったのに、強引に会おうと言ってほしかったのに。
    今までたとえ短い時間でもお互いに時間を作っておりましたが、三年も経ちますと、そんな感じになるのかしら、と私は寂しく感じ、彼は二人は安定してきたのだから、と少し意識の相違が感じられました。


    私は、死別経験者ですので、人一倍、一期一会の思いが強いのかもしれません。
    亡くなりました夫のおかげで、愛する人に代わりなどいないこと、一緒の時間は永遠ではないことを知りま
    した。
    ですから、彼とのご縁を大切に育みたかったのです。

    ユーザーID:0695119356

  • 続きます

    ですから、彼には、なるべく居心地よくいてほしくて、ほとんどワガママを言わずにいたのです。
    でも、それは無理ではなく、本当に好きでしたから。

    遠距離も最初から承知しておりましたし、自身も男っぱいので、こんなこと女から言われたら嫌よね、と、よくわかりますので、自分が言われて嫌なことは、相手にも言わずに来たのですが、それがやはり良くなかったみたいですね。

    無理ではなく、が、三年の間に、大人の良い女ぶっていたのでしょうね。少し疲れてしまったみたいになり。
    でも些細なことなんですよ。とても50女じゃないような、だから、彼にぶつけられなくって。
    やはり、そんなこと、伝えたら、嫌われる、嫌われたくないという思いが強くなってきて、ギクシャクするようになりました。
    馬鹿ですよね。その時は、もう悩みたくなくなっていました。

    おっしゃるとおり、別れには自分の意志か存在しますし、お互いが相手を本当に失いたくなければ、追ったでしょうね。
    馬鹿な私は、その時にすごく疲れてしまっていてどう連絡したら良いか悩み、そのまま彼からも連絡がなく一年が過ぎてしまいました。

    ユーザーID:0695119356

  • 引き続きます

    彼は離婚歴があり、お子さん対し負い目がありました。
    最初は、私も我が子の様に思い、彼の、出来る限りのことはしたい、いう言葉に共感していましたが、彼の深い愛情を垣間見るにつけ、恥ずかしながら激しい嫉妬心が出てまいりました。

    彼は気を遣ってあまり話はしませんが、私は独りになと、羨ましくて仕方なく、かといって、彼にぶつける訳にもいかず、彼と過ごすことは、一緒に背負うことなのだから、そう思ってしまう自分を責めてしまう日々でした。

    彼はいつも誠意を持って接してくれましたし、将来も考えていましたから、お子さんのことや奥さまのことも正直に伝えてくれました。

    それがまた、私のプライドがますます、良い女ぶることに拍車をかけたのかもしれません。
    お子さんが独立するまでは再婚はしないと奥さまとお互いに決めていると、すぐに話してくれたので、私も理解出来ましたが。
    ただの恋人として、楽しいだけのお付き合いでしたら、気にならずにいたでしょうし、お見合いなら、この年齢ですから、お子さんや親御さん、といったバックボーンも気にならなかったかもしれません。
    段々と自分の醜い部分を隠すことに疲れていきました。

    ユーザーID:0695119356

  • 長々と失礼致しました。

    BLOOM さまからのお言葉、
    本当に失いたくなければ手を離さないだろう、のご指摘は、ずっと感じておりましたので、ありがとうございます。

    こちらで色々、気持ちの整理をしたいと思っておりましたので、私も書きながら、自分自身、そして相手の気持ちを考えながら、ゆっくりでも、前を向いていけたら、と始めたものです。

    BLOOM さまの、厳しいかも、とおっしゃいながら、思いやりを感じる文に感謝しております。
    また他の皆さまも、いつも暖かいお言葉に有り難く思っております。

    夫のことは、若いうちでの死別でして、隠してはおりませんが、あまり自分から普段口に致しませんので、独身と思っている方も沢山いる中で暮らしています。

    十三回忌を過ぎてから、少し前を向いても良いように思うようになりました。

    いくつか恋はしましたが、自分からこれほど好きになったことは、夫には申し訳ないのですが、初めてでした。


    彼とは、他にも色々な事情が重なり、ギクシャクしてしまいましたが、彼の気持ちも理解出来る部分もありますので、今はまだ辛い思いがありますが、いつか良い思い出になれればと思っています。

    朧月夜

    ユーザーID:0695119356

  • トピ主です

    臆病な独り身さま

    同じ思いをなさったのですね。
    今、別れて悔いなし!
    とおっしゃる潔さ、格好良いですわ。

    早くそう言い切りたいのですが、私もね、彼に似た方を見かけますとドキリとしてしまいます。

    私も仲睦まじいご夫婦は、羨ましいですね。
    亡くなった夫は、誠実で、穏やかな生活でした。
    月日が流れ、籍に関係なくバートナーがいたら、と考えるようになり、出会いもありましたが、ようやくまた、亡夫には申し訳ないのですが、結婚を考える事が出来る人に巡り会いました。

    色々な事情が重なり、上手く行きませんでしたが、将来の話は、楽しくって、また仕事の話題も多く、大変、勉強になり、
    彼も二人が、年を重ねた時の話を楽しそうにしていましたし、また仕事に対する私の考えも、よく参考になったと言ってくれて、お互いに良い時間を過ごす事が出来、感謝しております。

    ユーザーID:0695119356

  • トピ主です

    ゼロさま

    > 他の人でもよいならこだわる必要がないのでは <  そうですわね、他の方でもよい、と思えるなら、こだわらる必要などありませんわね。


    みなみさま

    お辛い時期がおありだったのですね。でも前を向いていらっしゃるお姿、素晴らしいです。
    私もおかげさまで仕事も趣味も持っておりますし、今まで、良き先輩や友人、周囲の方に助けられてまいりました。
    ですから、大丈夫・・・と言いたいのですが、彼の存在は、全然違うのです。
    潔くて、羨ましく思います。

    匿名さま

    そんな風に言っていただけて、とても嬉しいですわ。ありがとうございます。
    なるべくイタクないお洒落、年を重ねたこそ醸し出す極上のセンス(あくまで理想論ですわよ)を心掛けてはおりますが、まだまだ教えていただきたいことばかりです。
    匿名さまこそ、応援援します、と添えるお心、きっと素敵な方なのでしょうね。

    キキ&ジジさま

    携帯履歴の確認、痛いほどわかりますわ。
    その上での前向きなお姿、見習いたく思います。
    みなみさま、匿名さま、キキ&ジジさま、優しさと元気をありがとうございます。

    ユーザーID:0695119356

  • トピ主です

    こちらで自身の心癖を整理をし、省みることで、次に、豊かな人生に繋がっていけるよう、前向きになれればと考えておりました。

    彼とは、最初から遠距離でしたから、お互いに思いやりを持って接していたと思います。
    相手に自分が言われたくないことは言わない、も暗黙の了解でした。
    その上で、正直になんでも話し合っていこう、もう嫌いになることはないのだし、最後の恋だと思っている。と彼は言ってくれていました。

    仕事に関しても、認め合うことが出来ていましたから、忙しい時も理解し合い、また、彼から知らない知識も沢山教えてもらいました。

    それが彼のお子さんから来た元奥様のお病気の連絡から、少し関係が変化致しました。

    随分良くないご容態に、お子さんは元奥様と暮らしていらっしゃいますので、彼も気がかりだったと思います。
    あまりご自分から話はしませんでしたが、私は感じることが多々ありました。
    たとえばですが、元奥様を見舞ったとしたら、少しその後、会って話をしたりするだけでも、私の気持ちが随分違ったと思いますが、そこが遠距離の弱点でしたね。
    微妙なことが、重なっていったように思います。

    ユーザーID:0695119356

  • トピ主です

    あれこれ書き綴っております。
    文章の乱れ、お許し下さいませ。

    BLOOM さま、読んで下さってありがとうございました。
    ハイセンスな大人の女性像が浮かんております。
    他者の気持ちがよくわかる、思いやり深き方なのでしょうね。


    彼も私を追って来なかったのに、未だ直視が、わかっていても認めたくない私がいます。

    心の中で、まだ彼からの連絡を待っている想いと別れの事実に向き合えず、
    もしかしたら、彼もまた同じなのではないかしら、と考えたり。
    なかなか整理がつきませんね。 

    ただ、当時は、彼のことばかり考え、疲れてしまっていました。
    彼が大切にしている存在への強烈な嫉妬心、
    一人でいる時に沸き上がる寂しさ。
    特に、逢瀬の後、日曜夜のまばらな駅に一人帰る切なさの中、またすぐ逢いたくなる想いは、本当に辛いものでした。
    そんな切なさから逃げたかったのに。

    好き過ぎて辛いなんて、おかしいこと、開放されたかったのに、また異なる辛さに悩む一年でした。
    いつになったら、私は、楽になれるのでしょうか、と、自身に問うては、まだ暗闇の中におります。

    ユーザーID:0695119356

  • トピ主です

    もうアラフィフさま

    ありがとうございます。
    そんな風にお言葉をかけて下さる、もうアラフィフさまをはじめ、こちらで素敵な大人の方々とお話しさせて頂き、光栄です。
    ここしばらく、つらつら綴りはじめ、乱文誤字にて、お恥ずかしく感じておりましたから、一層嬉しいですわ。

    好感が持てる方は、お仕事もお出来になりますから、常々、恋愛関係では、相手の方の仕事スタンスへの口出しや、みっともない真似、惨めな追いすがりなど、しなくないと考えています。
    お互い、仕事でも多忙な身でしたが、共に理解し合っていた、と自負しておりました。
    でも、私、自滅型女子ですから、全然素敵じゃないですわね。

    「出来ればそのお方と・・・」
    ねえ、本当に。叶わぬ夢になりました。
    70歳になっても、ずっと一緒、と信じていましたのに。

    もう私が看取るのは嫌だから、と初めて泣いた時、君が亡くなった翌日に逝くからね、もう寂しい思いをさせないよ。なんて真顔で言ってくれた彼。
    「人生で僅かにしか出逢えない」方でした。

    この辛さが消え、いつか懐かしく思える日まで、まだまだ・・・

    ユーザーID:0695119356

  • エールを送らせて頂きます

    マダムママさま

    まだ3日・・・お辛いことと存じます。

    別れの痛み、継続に伴う苦悩、マダムママさまは、今後、後者に対して前向きに考えていこうとしているのですね。
    出来るなら、お相手の方からご連絡があれば、尚良いのですが。

    今を切に生きることは、夫を亡くした私も身に沁みております。
    ご自分の気持ちを整理し、努力していこうと思われているマダムママさま。
    そのお気持ちがあれば、きっと一ケ月後、納得の出来る結果になることでしょう。
    私は、その努力を、今は辛くてもう出来ない、と思ってしまっています。

    一年、経ってしまいました。
    何も言わずに去ってしまった私に対して、彼はどう思っているのか、彼が追ってこなかったことが全てでしょう。
    どうしても、また気持ちを伝えたいのなら、マダムママさまの様に、連絡をしてくれると思っています。
    でも、やり直しても、私は努力が我慢になってしまうかしらね。

    それなのに、好きなのですよね。
    大人の恋心はなかなか手強いですわね。

    良い結果になりますよう祈っております。

    ユーザーID:0695119356

  • トピ主です

    大人一枚さま

    彼は、人一倍プライドが高く、美意識も強い方でした。

    素直に、私から会いたいと言えば、また違ったのでしょうね。
    ただ結局、辛さは変わらないのでは、と躊躇してしまったのです。疲れていました。

    もし再会しても、いつか、彼に、「君だけ大切って言って、子供なんかよりずっと君が大好きって言って」、と口にしそうで。
    そんな自分に私は失望し、彼は離れていくでしょう?
    ならば、良い思い出の私として、彼の心の中に存在したいと、その時は思ったのですよね。
    でも、今、辛さから解放されたかったのに、ちっとも楽になんかなれませんでした。

    奥さまの小康状態のとき、彼から海外出張に行かなければならない、と聞かされ、お子さんの心配ばかりするやり取りに、優しさが持てず、自己嫌悪でした。
    病状が落ち着いていらっしゃったら、私は、真っ先に会いたかったものですから。

    一年経ち、こちらで気持ちの整理をしてまいります。
    再会・・・
    マダムママさまは、ご自分の感情を昇華し再会を考えていらっしゃいます。
    私は今の感情を昇華して、前を向きたいと思ったのですが・・

    ユーザーID:0695119356

  • トピ主です

    とんびさま

    本当に、いつまでも思春期の娘みたいな所は、いくつになっても変わりませんわね。
    負の部分も、そう、そうですよね。
    お互いに、失いたくなければ、それでもまた連絡をしたでしょうから。

    何か少し違うな、と感じ始めてから、当時は、私自身が奥さまの不幸を望んでいるような気持ちになっていきそうで、同時に夫との最期が蘇り、おかしくなりそうでした。
    このフラッシュバックが一番辛く、
    また、離婚しているとはいえ、元奥さまですものね。
    もしもの時に彼は、と想像しては、妄想に嫉妬心もひどくなってしまって、ずいぶんと苦しみました。

    今は、あの時、返信をしなかったことは、自分の中で仕方無かったと、思っています。
    もうお会いすることもありませんので、早く思い出に優しくなりたいと願っております。


    ゼロさま 
    お気にかけていただきまして恐れ入ります。たしか以前もお尋ね下さり、3年半と記載したと思いましたが。

    ユーザーID:0695119356

  • トピ主です

    かな2さま

    お気持ち、お察し致します。お辛いですね。
    確かに3年間ものお付き合いや、遠距離、お仕事・・・色々なことがおありだったと思います。
    彼氏さまからご返信がないことも、もしかしたら、軽々しく永遠を約束をすることも出来ず、かといってそうも言えず、というお相手の誠実さからかもしれませんわね。
    とても私がどうこう偉そうには言えませんけれど、共に過ごした時間の長さや、置かれたた状況に関わらず、その時、お二人の間にあった思いは、かけがいのないお二人だけのものでしたね。
    結果はどうであれ、そんな関係を築けたこと、幸せに思えるように努力していきましょう。

    いつかこんな風にお互い逞しくなりたい、と言っていた日があったわね、と逞しく笑っていたいですわね。

    かな2さま、どうかどこかこの空の下、エールを送っている朧月夜がおりますこと、少し思い出していただけましたら。

    こちらで、私は暖かいお言葉をおかけいただきました。
    気づいたことも沢山あります。
    よろしければ、私と同じような思いで、またご覧になって下さいませね。

    ユーザーID:0695119356

  • トピ主です

    Lisaさま

    お若い頃、お辛い思いをされたのですね。お気持ちお察し致します。

    海外赴任の方とお付き合いした経験もありますが、その時は辛くなかったのに、彼に対してはご指摘の通りで、お恥ずかしく思います。
    そのようなご感想を持たれる事は当然ですわ。正直なお気持ちですもの、お心遣いありがとうございます。


    私は妊娠中に夫が発症、二人で子供の誕生を心の支えにし、闘病してまいりましたが、夫が亡くなり、その後すぐ・・・。

    難産の末、数日後に死産を聞かされました。

    あんなに楽しみにしていた夫、今も申し訳なく思います。
    誕生日や節目に、ランドセルのパンフレット等をお仏壇に見せながら、一緒にお祝いしてまいりました。
    今頃は一年生、と考えていた年の春、入学式へ向かうご家族から、逃げるように隠れたこともございます。

    実は、彼のお子さんは、亡くなった我が子と同じ学年で、偶然お名前も、漢字も一緒なのです。
    それでも、我が子の様な思いで、いつかお会い出来たら、などど考えておりましたのに。
    月日に癒されていたつもりが・・・
    彼の父親としての顔が、私には酷でした。

    ユーザーID:0695119356

  • トピ主です

    スコさま

    ありがとうございます。
    でも、そんなに素敵じゃないですわ。
    >ボロボロ大絶望中のグッチャグチャ
    私も何度もそんなことありますもの。

    ただ過ぎてしまったことを悔やんだりしているわけでも、やり直したいと切望しているわけでもなく、
    自身を省みながら、寂しさや苦しさをだんだん忘れて、人生の後半を逞しく生きていきたいと。
    スコさまも、少しずつ、逞しさに向けて進みましょう、ね。


    私は、今回の恋で、様々な思いが吹き出てしまったみたいですわ。

    今まで、人生を呪いたい、とさえ思ったこともありましたげれど、何とか前向きに精一杯生きていこう、大人の女性として素敵な人になりたい、と努力してきたつもりです。
    一時は二人だけの幸せな関係性が存在したのですから、それはいい思い出にして。さあ逞しく。
    いつも起こった出来事を、良い方に解釈してしまう性格なんでしょうね。


    本当は、
    今まで、良い思い出として心にしまわなきゃ、ここまで生きてこられなかったのかもしれません。

    ユーザーID:0695119356

  • お久しぶりです

    皆さまから沢山の暖かいお言葉を頂き、感謝しておりました。
    春から海外出張がやや増え、バタバタながら、今は幾分落ち着き、また少しこちらでアドバイスを頂きたくなりました。

    おかげさまで良い出会いがあり・・・とご報告致したい所ですが、早々すぐ恋には発展しないものですわねー。
    オーダーの仕方や、マナー、LINEのタイミング・・・etc、スマートな方はキザに見えたり、優しさには強引さが欲しかったり、と50代ともなると中々譲れぬものが増えてしまって。
    不思議ね、彼なら譲れることばっかりでしたのに。素敵な方々=好きになる、とはいきません。

    以前、BLOOMさまから、「四六時中考えていた人の関係を、別れた後、反芻する時間はつきもの(略)・・・」と教えて頂き、それまで忘れなきゃとばかり考えていましたけれど、
    今はあまり無理せずに、ゆっくり自分の気持ちを受け止めてあげようか、と思えるようになりました。
    ただ、まだ良い思い出にまで出来なくて。
    反芻しては、涙が出てしまいます。
    なかなか手ごわい恋の痛手。さー次、次、と思えるようにはなったのですが・・・

    ユーザーID:0695119356

  • 本当に・・・

    トピ主です。

    最後は一緒にいても、苦しかったり切なかったりで、いつも不安感があるような状態でした。
    ですから、今は楽になったじゃない?と自分に聞いてみたり・・・

    なのに。
    忘れるのにどのくらいかかるのでしょう。
    まだ一年じゃ無理でしょうか?
    いつ、いい思い出と、いう気持ちになることが出来るのかしら?
    本当は次、次、という前に、しっかり卒業しないから、どの方に対しても、彼以上に思えないのかもしれませんわね。

    現実は変えられないのだし、彼が私から去ってしまったことは事実。
    しっかり受け止めているはずなのに、悲しさが襲ってきます。

    ユーザーID:0695119356

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧