• ホーム
  • 話題
  • 曲になったスポット行かれた事ありますか?

曲になったスポット行かれた事ありますか?

レス41
(トピ主1
お気に入り30

生活・身近な話題

東海

トピックスに興味持って下さってありがとうございます。

先日、大阪駅から難波まで御堂筋を歩いたのですが、歌になるだけあって、銀杏並木が美しく、街がお洒落で淀屋橋から見える景色に癒され、大変感動しました。

お恥ずかしいはなし、ヒット曲に出てくる地名は、御堂筋と岐阜県の柳ヶ瀬しかありません。

ぜひぜひ、ヒット曲に出て来る地名に行かれた事ある方、その地名の素晴らしさや魅力を教えてくださると嬉しいです。

私は愛知県在住で、ヒット曲ではありませんが、知多半島の先端にある羽豆岬という岬があり、羽豆岬という歌になっているのですが、羽豆岬から見える風景、広い広い伊勢湾三河湾 は愛知県とは思えれないきれいな海です。その海を近くの篠島、日間賀島まで渡してくれる優雅な遊覧船。空気も澄んでいて本当に、素敵な歌の観光スポットです。

皆さまが訪れた事のある、曲になった事のあるスポットの魅力をぜひぜひ教えて頂ければと思います。
よろしくお願い致します。

ユーザーID:0626144823

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 迷子になったら何処で待つ?

    いちこく橋で待つが良い。

    本当にあるんだね!

    ユーザーID:8576410858

  • 「かんらん車」「中央フリーウェイ」

    古い曲ですが。

    さびれた雰囲気の遊園地、そのかんらん車から見おろした町の様子がとても切なく味わい深く描かれています。

    この遊園地、今はもうないのですが、「多摩川園」という所。
    二子多摩川のほうにありました。

    子供の頃、世田谷区に住んでいたのでよく祖母に連れて行ってもらいました。
    飛行船や観覧車、お化け屋敷、また秋には菊人形なども飾ってあったように記憶しています。

    この曲を聴くたび、子供の頃を思い出して、曲とは別の哀愁に浸っています。



    また、学生時代「中央フリーウェイ」で、

    右に見える競馬場 左はビール工場〜という地点を初めて車で通過した時は、感動しました(笑)

    (ユーミンと同世代主婦より)

    ユーザーID:9298072042

  • あるよ

    星野哲朗が作詞・船村徹が作曲して美空ひばりが歌った「塩屋岬」
    駐車場にあるモニュメントのボタンをポチっとな...
    かぁ〜みぃのぉみ〜だれぇぇにぃてを やぁぁ〜れぇばぁぁ〜〜

    頭の寂しいオッサンが振り向いた(笑

    ユーザーID:7980400832

  • 40年前ですが・・・

    学生時代、吉田拓郎の大ファンでした。当然、襟裳岬も行きましたが、ロマンチストの学生としては、竜飛崎。「秋にアジサイが咲く」という歌詞にも惹かれ、前期の試験が終わった10月に一人旅をしました。十和田湖なども回りましたが、メインは竜飛崎。海底トンネルの工事が行われていて、ちょっと興趣は削がれましたが、秋のアジサイ、灯台の灯りはとても印象深く、良い思い出です。

    ユーザーID:7543679515

  • 松任谷由実(荒井由実)さんの『中央フリーウェイ』

     一番の歌詞は確かに『調布』と言う単語が出ているので旧甲州街道の中央高速道の事を差しているようですが。

     実は2番の歌詞「右手の競馬場と左手のビール工場」湾岸道路の船橋付近を差しているのではないでしょうか?
     反論としては「右手の競馬場と言う事は千葉から東京に向かっている、その場合ビール工場(習志野)が先で競馬場(船橋)が後になる。」そうなのですがカエルの解釈は『これは過去に遡って思い出している』と言う考え。このカップルは成田空港からの帰り道、「まるで滑走路のよう」と言う表現は飛行場の思い出だと考えました。

     なぜなら『中央高速は片側2車線、湾岸高速は3車線、この広さがより滑走路をイメージするはず』です。

     そういうことを考えながら比較走行するのも楽しいです。

    ユーザーID:6629741460

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ユーミンの「LAUNDRY-GATEの想い出」

    立川に行った時「さ〜びた〜金網〜せ〜んろにそ〜って〜」を見ました、感動しました

    若い頃、海を見ていた午後の「ドルフィン」に行きました
    そこまで海は見えなかったけどソーダ水は飲んで来ました(周りの人も)
    何かおしゃべりすると、あの歌のはかなさが壊れちゃう気がして黙ってました
    (そう言えば紙ナプキンはあったのかな?)
    先日行ったら、昔行った時と内装が変わってました

    スキーに行くと「スキー天国」が流れていたけれど
    滑れ無い私には地獄でした

    ご当地ソングに関しては結構いろんなところに行っているのですが
    感動と言うよりは「ああここなのね」って感じです

    ユーザーID:7960268104

  • 桜坂

    そこから3kmのところに住んでいるので、歌になる前から桜のシーズンには花見に通ってました。
    ちょうちんがダサイですが、桜はみごとです。
    歌になった時、正直言って別の坂のことだと思ってました。

    ユーザーID:1762854489

  • いろいろ

     大阪なら、「泣いて別れた淀屋橋」、「粉糠雨降る御堂筋」、「待っててこいさん道頓堀」、いずれも歌の風情が感じられて、いい感じでした。
     北海道なら、「洞爺、ススキ野、定山渓」、「札幌の時計台」などありますが、何と言っても婚約中に妻と行った「ケンとメリーのスカイラインの美瑛の丘」が印象深いです。

    ユーザーID:7150410268

  • 神奈川県出身、東京都在住なので

    青春時代、ユーミンとサザンの歌はお馴染みのものでした。
    ユーミンの歌に出てくる中央高速、横浜界隈。
    サザンの湘南海岸。
    あえて行かずとも、仕方なくというか必然的に通ってしまうくらい、身近な場所でした。
    中央高速そばの競馬場とビール工場は、各々デートと家族連れで行きました。
    最近の横浜は知りません。
    ドルフィン(レストラン)はいつも混んでいましたが、まだあるかしら?(今は検索すらしようとしないほど馴染み薄。)
    茅ヶ崎のパシフィックホテルはかなり前になくなったけれど、なくなる噂を聞いて一度泊まりに行ったっけ。
    湘南海岸は変わりながらも長閑な雰囲気を残していて、心和みます。
    たいしたことお話しできなくて、ごめんなさい。

    ユーザーID:6043576144

  • もうずいぶん昔のことですが・・・

    1.能古島
    井上陽水さんの「能古島の片思い」の歌詞にひかれて、能古島を訪ねました。
    海も砂浜もきれいで、ハワイの海岸はこんな感じなのかも…と勝手に想像していた記憶があります。

    2.ブラザー軒
    これは場所ではなく、仙台の繁華街の片隅にあるお店です。
    高田渡さんの「ブラザー軒」という歌。
    “ブラザー軒 ガラス暖簾がキラキラ波打ち あたり一面 氷を噛む音…”
    歌のお店は昔の建物とのことでしたが、大好きな歌の場面を思い浮かべながら、しばしの時間を過ごしました。

    3.ペニーレーン
    原宿にあったバーです。吉田拓郎さんが「ペニーレーンでバーボンを」という歌を叫んでいました。
    高校生の頃に憧れ、いつか行くぞと心に決めていましたが、実際に行く機会に恵まれたのはもう30歳を目前にした頃でした。
    拓郎さんやフォーク全盛の頃のいろんな歌手たちがあふれていた(であろう)時の雰囲気も感じとることができずに、残念な記憶しか残っていません。

    ユーザーID:9379899909

  • 歌詞に直接は出てこないけど


    岡村孝子さんの「潮の香りの中で」が大好きです。
    歌詞に直接は出てこないけど、愛知県の伊良湖岬だそうです。
    名古屋からなかなか遠い愛知県内ですが・・・。
    またまた岡村孝子さんですが「電車」という曲が好きです。
    東横線に乗ってるときの情景だそうです。
    東横線に乗ると頭の中で流れて20代のころを思い出し
    きゅんきゅんします。
    あとはaikoさんの三国駅が好きです。

    ユーザーID:1786942011

  • 飛んでイスタンブール

    新婚旅行はイスタンブールに行きましたよ!
    イスタンブールに砂漠はありませんでした。

    ちょっと違いますが、てんとう虫のサンバ。
    結婚式は森の小さな教会であげました。

    ユーザーID:5102372964

  • カエルくんへ

    中央フリーウェイ、


    中央高速を都心から山(八王子方面)に向かって行くと、ちゃんと右側に競馬場(東京競馬場?)があるし、その先の左側にはサントリーの工場があるはすです。
    もう一度、確認してみてください。

    それと、この曲がリリースされた当時、まだ成田空港は開港前ですが・・・


    再レスでした。

    ユーザーID:9298072042

  • そういえば

    カトマンズで「カトマンドゥ」、ケニアで「アフリカ」「リターン・トゥ・アフリカ」聴きましたね(笑)。

    ユーザーID:2369736821

  • 赤い電車

    くるり『赤い電車』
    京浜急行です。特に2100形。
    東京出たとき、たまに使います。

    ユーザーID:6739693790

  • レスします

    ユーミンの「山手のドルフィン」ですが、ここの店内からは「三浦岬」は見えません。それを知ると、かえって夢がなくなることもあります。

    国道134号線を走っていると、「エボシ岩」などサザンの唄に出て来る風景を見ることができます。

    話題の中央フリーウェイ、「右に見える競馬場、左にビール工場」の前に「調布基地を追越し」となっているじゃないですか?これがどうして千葉のはなしになるのか不思議です。昨年12月に中央道を下って行ったら、ユーミンの歌詞どおりに施設があって納得し感動しました。

    ユーザーID:4251530853

  • 思い出すままに・・・

    北のアラ還暦オジサンです。
    北海道出身ですが、道内はもとより
    関東、関西へと転勤しました。
    歌が好きなので、思い出すままに、挙げてみます。
    北海道では
     釧路湿原、天塩川・・・水森かおり
     小樽の女、俺の小樽、小樽運河・・小樽編(小樽は落ち着きがあります)
     函館の女、立待岬・・・・函館(函館は気持良いところです)
     恋の町札幌、ブルーナイトイン札幌・・・札幌編
    関西では
     そして神戸、神戸、三都物語(住んでいたので・・)
    関東は、栃木県と茨城県に住みましたが、
     潮来花嫁さん、潮来節、・・・苦戦しますね、両方ともに良い県ですが・・
    やはり、多く歌になるのは、北海道と京都ですかね?

    ユーザーID:8640354770

  • ドルフィンはさあ

    ドルフィンは「山手」でなく本当は「根岸」にある。

    だから、山手のドルフィンからは三浦岬は見えない。

    根岸にあればたぶん見えるけれどね。

    昔、ご本人が言ってました。


    根岸より、「山手」のほうが響きがいいし、雰囲気があるでしょ?って。

    だから、あえてホントの場所でなく、別の場所にしたそうよ。

    ユーザーID:0947549170

  • 青葉城恋唄

    ということで、さとう宗幸さんの歌で有名な仙台青葉城へ行きました。
    25年近く前なのでうろ覚えなのですが、日露戦争時に作られた鷲の像があって、モスクワを睨んでいる、と地元のおじさんが説明してくれました。

    それからペギー葉山さんの「南国土佐を後にして」で出てくる高知のはりまや橋。
    まあ、なんてことはないただの橋なんですが、、、。

    ユーザーID:1210641515

  • オフコースのファンだった

    地方から大学受験で上京したとき、横浜まで足を延ばして港の見える丘公園にいきました。すごく感動したのを覚えています。

    就職して茅ヶ崎市に住んだときは、サザンの歌にちなんで、烏帽子岩にも、湘南海岸にも行きました。

    ユーミンの歌に、相模線に乗って湘南に行くというシチュエーションがあったと思います。逆走ルートではありますが八王子まで行って、これは本当にあったことなのか疑問に思ったこともあります。めちゃめちゃ時間がかかったので。

    ユーザーID:4260842481

  • 山手のドルフィン

    現実に見えなくても、「晴れた午後には・・・」という歌を創作するのが非凡な人です。そして、三浦岬という地名は存在しないのですから、想像の産物だということは最初からわかっています。

    ユーザーID:4251530853

  • 相模線

    何度もすみません。
    ユーミンと地名(場所)について、昔から関心があるので、ついつい、、、。


    相模線に揺られて行くのは、湘南でなく、茅ヶ崎。

    「茅ヶ崎までの間、あなただけを 思っていた」と「天気雨」の歌詞にあるよ。

    ユーザーID:0947549170

  • LOVE AFFIAR 〜秘密のデート〜

    サザンの曲です。

    「マリーンルージュで愛されて」 元彼とも今の夫ともデートしました。

    「大黒埠頭で虹を見て」 虹は見ませんでしたが、何度もデートで行きました。

    「シーガーディアンで酔わされて」 そこのホテルで結婚式しました。

    若いころの話で歌は後でしたが、歌を聴くたび恥ずかしいような懐かしいような気持ちになります。

    ユーザーID:4926240706

  • 色々行ってます

    毎年春に福山雅治の『桜坂』
    すごーーくきれいです。
    満開の時期は一瞬なので、毎年見学人がいっぱいです。

    ユーミン『海を見ている午後』のドルフィン。
    窓際の席でソーダ水を頼んで、グラス越しに海を見ました。
    『中央フリーウェイ』
    右に見える競馬場・左はビール工場…初めて通った時、思いっきり、歌いながら通りました。

    オフコース『秋の気配』港が見下ろせる小高い公園
    30年前、初めて行った時、あまりにゴミが多くてがっかりしました。
    数年前行った時はきれいに掃除されており、感慨深かったです。

    曲の舞台に行きたくて行ったわけではありませんが、初めて武道館に行った時、『大きな玉ねぎだぁ〜』と思いました。

    福山雅治のファンなので、有名どころは大概見て回りましたが、ファン以外知っている人は少なそうなので割愛します。

    ユーザーID:6224391496

  • サザン、ユーミン、いきものがかり、湘南乃風などなど

    神奈川なので、意識せずに行ってたり、
    行ってたところが、あとから歌詞になったり。
    結構多いです。

    ソーダ水の中を通らない、というのは、昔、先輩が教えてくれました。

    湘南乃風の「△色のバス越え・・・」などは、もう懐かしさで…

    ユーザーID:3118813421

  • 中央フリーウェイですが。

    この曲はユーミンがまだ八王子に住んでる頃、
    彼氏さんに送ってもらってることを元に書いたそうです。

    ですから中央道だし、東京競馬場だしサントリーなんです。

    まだ八王子にユーミンの実家の呉服店も健在です。
    まぁここまで送ってくれる彼氏さんは素敵な方だ
    というのは間違いないですね。
    (松任谷さんかな?)

    ユーザーID:4713339401

  • 突き刺す12月に

    わざわざ行くのではないですが、
    椎名林檎(東京事変)の「群青日和」に出てくる
    「突き刺す12月と伊勢丹の息が合わさる衝突地点」
    は、新宿の伊勢丹の新宿通りと明治通りの角だと思うのですが。
    その時期にここを通りかかると、この曲のこの歌詞を思い出します。
    東京は寒い…。

    あとは「桂川」とか「長良川演歌(長良川)」あたりでしょうか…。
    前者は観光で行きますが、後者はいつも電車で通るだけで、
    あんまり感慨がないのが残念です。いつか堪能したいです。

    ユーザーID:7493193981

  • 違うよぉ〜

    ”中央フリーウェイ”はそのまま中央高速ですよ。

    ”調布基地(調布インター)”から乗って(高速に入る)って最初に行ってますよ。
    それに当時はだ首都高が繋がって無かったですから。
    甲州街道(20号線)を都内から下って中央高速へ入ったのだと思います。

    競馬場は府中(東京)競馬場。
    ビール工場はサントリービールの工場(見学ツアーで無料試飲ができます)です。

    滑走路と言うのは”調布飛行場”のイメージを重ねているのかもしれませんね。

    府中から先はゆっくり下っているから着陸するイメージだと思います。
    1976年リリースですから湾岸線は通って無いんじゃないかな。

    それにユーミンさんの実家は八王子だとかで、調布〜八王子間の描写だと思うんですが。
    もっと突っ込めば、旧甲州街道から中央道には乗れません。
    新道は片側二車線ですが、中央道に乗ると路側帯などの関係で感覚的には一般道の倍以上です。
    2車線でも3車線程度の幅は有りますよ。

    一度中央道を八王子方面へ走ってみると良いです。

    ユーザーID:1631177916

  • 渡良瀬橋

    浅草から東武伊勢崎線で一時間ちょっと、栃木県足利市に着いたら駅の北側に流れているのが、渡良瀬川です。
    そこにかかる橋の駅に一番近い橋の西、
    一つ上流の橋が森高千里さんの「渡良瀬橋」に歌われた橋です。
    歌詞にあるように、本当に美しい夕日が川上に沈んでいきます。
    訪れたことがあるというより、ここに住んでいるのですが〜
    皆さんお出でくださいませ

    ユーザーID:0109742042

  • 曲というかドラマというか

    去年、ドクターコトーの撮影をやっていた与那国に行ってきました
    中島みゆきさんの曲が流れながらコトー先生が自転車に乗っている風景はここだと考えながらゆっくりしてきました

    ユーザーID:8459787259

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧