• ホーム
  • 話題
  • 手料理信奉者の母親のもとで育った方のその後は?

手料理信奉者の母親のもとで育った方のその後は?

レス110
(トピ主0
お気に入り398

生活・身近な話題

よこ

トピを開けて下さり有難うございました。
私の友人のお姑さんが、手料理信奉主義で、長男の妻であり、お姑さんとすぐ近くに住む友人は、
三食手作りです。(外食は除く) 自営業なので、昼食も作っています。子どもたちは、お弁当です。
彼女は、息子さんが、将来、結婚して、インスタントを食べるとしたら耐えられないと言っています。
手料理で育った方、やはり、お母様を尊敬されていますか?
独立してからの食生活はどうですか?やはり、食べるものに、こだわりがありますか?
そして、健康ですか?

ユーザーID:2718344833

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数110

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • とぴの趣旨はなんですか?

    不思議なとぴですね。

    三食手料理は手間がかかりますが、三食すべて外食よりもいい、という一般的認識にチャレンジしよう、ということでしょうか。

    もちろん内容によるでしょうが。

    三食手作りでも、レトルトや冷凍食品のオンパレード、添加物や調味料たっぷりのものなら、微妙ですよね。

    反対に、外食でも、生産地やレシピにこだわり、添加物を使わない、優しい味付けの料理であるなら、そっちのほうが体によさそうですよね。

    でも、栄養面だけではなく、料理を作って、一緒に食べて、会話をして、そういうコミュニケーションとしての食、と考えるのであれば、手作りはやっぱりいいんじゃあないかなあ、と思ってしまいますね。

    どうなんでしょうかね。

    ユーザーID:0607907789

  • 別に手料理信奉者じゃないけど。

    母親が専業主婦だったので、私が大学に入って一人暮らしするまではインスタントやレトルト、スナック菓子はほぼ食べたことありませんでした。

    外食や出前、デパ地下の惣菜などは、普通に食べてましたが。

    一人暮らしも経験して、結婚した今では、インスタントもレトルトもたまには食べますが、基本的には嫌いです。

    ファーストフードやファミレスもあまり行きません。

    理由は、味が嫌いだから。

    手作りの味に慣れていると、化学調味料や保存料など、味に違和感があるんですよね。
    味付けも自分の好みにしたいですし。

    手料理だったからとの理由で母親を尊敬したりはしませんし、インスタントを食べる人を否定もしません。

    でも、自分は、食べるなら美味しいと思えるものを食べたいので、自宅で食べる時は基本は手料理です。

    私は今は健康ですけど、手料理が理由かどうかはわかりませんよ。

    まあ、作る余裕があって、料理が上手な場合は、手料理の方がいいと思いますが、インスタントも色々ありますし、人それぞれですよね。

    ユーザーID:7762835211

  • 手づくり信奉主義?

    それが一体、何を意味するのかわかりませんが…。
    パンを焼いたり、鰹節を家で削って出汁を取る、みたいな方?
    そこまでこだわる人でなくても、嫁が旦那にインスタントを出す、なんて、誰だって嫌でしょう。
    うちはまだ中学生の娘がいますが、例えば、たまに自分がインスタントを食べるのはいいけど、将来旦那さんにインスタントを出すような娘にはなって欲しくないです。

    ユーザーID:0653197573

  • うーん。

    その友人のお姑さん、間違ってると思います。
    結婚して、嫁がインスタントを食べさせるって思い込んでるんですよね。
    息子が手料理作る様に教育すればいいのです。
    独身だったらなおさら。
    別に手の込んだもの作れなくてもいい。
    簡単なのでいいのですから。

    ユーザーID:0073884789

  • うちの母もそうでした

    うちの母は、仕事を持ちながら我々娘3人を育ててくれました。家には糠床がありましたし、味噌汁は毎朝鰹節からかいてました。おやつは母の手作りの砂糖控えめアップルパイ、シュークリーム、ドーナツなど。どれもとても美味しかったです。

    高校に上がってからは毎日お弁当も作ってくれました。食卓にスーパーの出来合いの惣菜や肉屋のコロッケなどが並んだことは、覚えている限り一度もありません。子供の頃の私にとっては、ジャンクなお菓子やインスタントラーメンなどが逆に「滅多にお目にかかれないご馳走」でした。

    そんな風に食に手を抜かない母の元で育った私も、食には妥協しません。料理もおかし作りも大好きですし、体にいいものを美味しく料理して食べる時が一番幸せです。

    私自身が大人になって仕事を持ち、仕事をしながら食にあれだけ手をかけてくれた母がどれだけマメに時間をやりくりしてくれていたかがよくわかり、感謝が深まりました。

    母は9年前に亡くなり、もう母の手料理を食べられることもありませんが、母の得意料理を作るたびに、まだまだ母には遠く及ばないと実感する日々です。お母さん、本当にありがとう。

    ユーザーID:2938171632

  • 私の場合は

    こだわりは特にはないですが、インスタントや外食、惣菜、コンビニ弁当なんかが続くと嫌だし飽きますね。味付けが濃かったり、塩気がキツかったり。

    料理は好きな方でもないですが、出来るだけ自分で作っています。出汁やカレーのルーは市販のを使ってしまいますが(汗)、気が向いた時は、昆布と鰹節で出汁をとってみたり。そんな感じです。
    自分の娘や息子が、インスタントばかりとかだったら、病気の心配をして、怒るかも、「自分で作りなさい」と言うかも。

    ユーザーID:3065127595

  • 家事苦手です

    20代で実家を出るまで、小中学校の給食を除いて、9割母の手作りでした。
    小学校に上がるまではお菓子やパンも手作りでした。

    娘のわたしは料理しません。
    ランチは外食、夕食も外食かスーパーのお惣菜です。
    休日もお惣菜か、超手抜き料理です。
    20代は初めて食べたスナック菓子にハマりました。
    この生活を続けて20年。
    至って健康です。

    幼少時の手料理のおかげなのかもしれません。
    ただ20年後、どうなっているでしょうね。
    両親は70過ぎてますがとても健康です。

    食生活も大事だけど、持って生まれた体質とか内臓の強さの方が大きい気がします。

    ユーザーID:8890892375

  • 子ども達がいた頃は手作り頑張っていました。

    私の母親は、料理上手でほとんどの料理が手作りでした。
    現在も張り切って手作り料理に励んでます。
    私は、母をとても尊敬しています。
    私自身は、息子達が巣立つまでは、手料理を頑張ってましたが、巣立ってからは、手料理をあまり作っていません。
    実は、私は根本的には料理が好きじゃないんです。
    息子のためと思っていた頃は、腕まくりで頑張れたけど、今は、料理面倒くさい、って感じです。
    健康状態は、まあまあって感じ。

    ユーザーID:3619539803

  • うちの元夫の場合‥

    元義母が手料理信奉者です。
    遊びにいくたびにこれも作ったのですか?!というくらい全て手料理。
    買ってきたお惣菜がでてきたことはありませんでした。
    そんな義母に育てられた元夫は‥‥義実家を離れるとインスタントラーメン大好き、体に悪い食べ物食べまくり。

    私が食事を用意しても必ずインスタントラーメンやカップラーメンを毎日食べていたし、用意した食事を食べずにコンビニ弁当が食べたいと言い、買ってくることもありましたよ。

    私の料理の腕は並みだと思います。

    ちなみに元夫は体が弱くすぐに風邪をひくタイプでした。
    あまりに手料理ばかりだと親元を離れたあと反動でこうなるのか‥と思いました。

    ユーザーID:7734240439

  • 手料理というよりも

    私も主人も子供達も、素材にこだわります。

    家庭料理でも、野菜・肉・味噌・醤油・米など
    子供達でさえ、「醤油変えた?」
    とか言います。

    味覚は、幼い頃からの食生活から決まるので、大切だと思いますよ。

    友人はフルで共働き。
    生協とコストコの冷食で子供達を育てているせいか、食事に関心がないそうです。

    その家でのことですから、各々好きにすれば良いだけです。

    ユーザーID:6323951039

  • 自然食で育ちました

    両親は食に対して過敏で、娘のわたしは思春期を迎えるまでほぼ三食手作り、しかも自然食で育てられました。お陰さまでオランダ人女性並みの立派な体格、健康優良おばさんです。

    けれど幼い頃の抑制された食生活のせいでしょうか、二十代は反動でジャンクフードばかり食べていました。マック大好き!ラーメン最高!みたいな感じでしたね。さすがに年を取って脂っこいものは苦手になりましたが、今でも外食好きは変わりません。

    両親、特に食事に手間を掛けてくれた母親には感謝していますが、小学生の時に縁日で綿飴さえ買って貰えなかった悔しさはいまだに覚えています。食べ物の恨みは消えないんですよ(笑)

    ユーザーID:7445516008

  • 健康

    友人にいます。
    手料理はの人、健康と美味しさとコスパを考え、外食と手料理(家庭料理)の判断をするそうです。
    50歳男性ですが、健康診断でも安定した数値で外見もスリムで美しいです。
    心身ともにアイドルのような健康美です。
    子どもの頃からの食育は大事です。
    コンビニでカップ麺もスナック菓子も食べますが、トータルで良質のものが多いので思考も身体も柔軟に対応できるようです。
    バランス感覚、教育、食環境は生きる知恵と健康という財産です。
    手料理信者、美徳です。

    ユーザーID:2403742685

  • 手料理

    就職して家を出るまで、給食以外ほぼ100パーセント母の手料理で育ちました。
    田舎の農家ということもあり、「手料理信仰」というよりも「そうするしかなかった」という感じです。
    外食する場所も機会もなかったんですね。

    >母を尊敬しているか?
    立派だと思いますよ。
    まあ、グチグチ言いながらイヤイヤ作られた乏しい食材の食事はそれほど美味しくもなかったですけど。

    >独立してからの食生活はどうですか?
    作ったり外食したり、食べたり食べなかったり。
    普通です。

    >食べるものに、こだわりがありますか?
    無いです。
    ただ、きちんとした素材を使って美味しいものを作って食べようとは思っています。

    >健康ですか?
    ありがたいことに健康です。

    ユーザーID:1603438444

  • よくわからないが・・

    三食手作りですって、どこが不自然なのかわかりません。

    ユーザーID:2356381914

  • 関係ない

    妻は菜食主義者、家庭の食事も野菜と魚中心でした。

    しかし、その子らも大学、就職で親元から離れると外食中心となり、
    肉食男子に早変わり。

    たまに家に帰ると妻の食事をイヤイヤ食べています。
    そんな子供たちに、
      「おまえらは自由になったが、オレはこの先も一生この食事なんだから!」
    とボヤいて見せています。

    親の食事の嗜好なんて一瞬にして捨て去られます。

    ユーザーID:8955003419

  • そんな大袈裟なものではなく素朴な家庭料理ですが

    健康は健康ですかね。夫は健康診断オールAです。

    出汁を毎日とって一汁三菜簡単で素朴なものしか作りませんが、
    家族の好みと旬の食材と栄養バランスを軸に献立をローテーションしています。

    しかしながら先日とあるコラムで「味噌汁は煮えばな」という言葉がライフスタイルの変化で
    死語になりつつあると書いてあった通り、毎日は困難と感じる方もいて然りでしょう。

    でもあんまり健康には関係ないかも。
    体の健康というより、心の健康につながっている気はします。
    温かい料理を家族でわちゃわちゃしながら食すってのが。心が安定して気力が補充で来て。
    土台プロには勝てるわけなし。
    食卓に上がるまでのどうでもいい会話や工程含めて かぞくのごはん ですかね。
    家庭料理ってデータベースに家族の感想が盛り込まれているからウケて当たり前。
    参考にしてバージョンアップするのも楽しいですね。

    余談ですが、料理の投稿サイト拝見してると若いのにいろいろ工夫されてるママさんが
    いっぱいいらしていつも感心してます。

    でもたままにカップ麺無性にたべたくなる笑

    ユーザーID:2832585856

  • 母娘3代、手作り派です

    手料理派の50代です。
    結婚してから今まで、冷凍庫に市販の冷凍食品は入っていませんし、インスタント食品もほとんど置いていません。
    結婚した娘も同じような感じですね。
    娘夫も感化されてきたようです。

    特に最近の偽装問題で、手作りする事は安全につながると再認識しています。
    また、昔スーパーのお惣菜部門でパートをしていた事がありますが、「手作り」「〜産」という表示がデタラメだったり、油の状態や保存状態に問題がある現実を見てしまいました。
    もちろん適切に作っている所がほとんどだと思いますが、そういういい加減な所もあるのですね。
    同じような理由で、外食先もなるべく選ぶようにしています。

    ユーザーID:5354369533

  • 母が全て手作りでした。

    食事はもちろんオヤツまで。
    朝食のパンも、誕生日のケーキも、そして日々のオヤツまで全て手作り。
    ポテトチップスが食べたいと言えば、じゃがいもを薄く切って素揚げし塩を振ってくれました。
    もちろん、それらはどれも凄く美味しかったです。
    ポテチも揚げたてだから美味しいに決まってる。
    でも、子供にとってスーパーに売ってるポテチと母のポテチは別物なんですよね。
    学校の遠足、クリスマスなど特別なときは一般的なオヤツを買って貰えました。
    それが最高に嬉しかった。
    で結果、今ではジャンクフード大好きな大人になってしまいました。
    子供の頃欲しくて手に入らなかったものを自分で買えるようになるともう止まらない(笑)
    でも、食事が大事だという意識は根強くあり、主婦となった今毎日の食事には気を配って手作りしてます。
    冷凍食品とか輸入食材とかは使えないです。
    大好きなオヤツを食べてもバランスが取れるように食事は完璧目指してます。
    身体はまぁ普通に健康だと思う。
    40代ですが、健康診断でA判定以外もらったことないので。

    ユーザーID:8769842280

  • 夫の場合

    義母が手料理信奉者なのかは知りませんが、すべて手料理な人です。
    グラタンはホワイトソースから。
    自分が一週間入院した時は義父の為に料理を作り置きする。
    息子たちへの食育を誇りにしているような人です。

    そんな義母に育てられた夫の現在は、ジャンクフード大好き。
    朝食は絶対食べたくない。
    昼食は仕事中に買いに行けないから渋々私の手作り弁当。休みの日はカップ麺かファストフード。
    夕食は、私がヘルシーを心掛けて作っても、スーパーの油まみれのお惣菜がないと不機嫌。
    夕食後はポテチ。

    大した食育だなと思ってます。

    すべて手作りというのは私にはマネできないからすごいと思いますけど、今の夫のジャンクフード好きは、子供の頃に我慢させられすぎた結果もあると思うので、ほどほどが大切だと思います。

    ユーザーID:7137540235

  • 自分が料理好きなので

     夫ですが。私は料理が好きで、お惣菜の殆どが手作りできます。きんぴらごぼう、から、ハンバーグ。煮魚はもちろん・・・・。だから、妻が惣菜を買ってくると、ちょっと不満です。まあ、言わないですけどね。
     そんな自分が育った環境は、共働きの多忙な家庭。小さい時から、夕飯など自分で作っていました。いまは、妻より、もちろん実母より料理はうまいですよ。

    ユーザーID:1505656962

  • 手料理信奉者って??

     手料理って当たり前のことだと思ってましたけど・・・。 

     私の母はずっと共働きで子供も3人ですが、できる限り料理を作ってくれました。
    父が昔は外食が嫌いで、食事にもうるさかったというものありますが、やはり家族の健康を考えてのことだと思います。
     一緒に作っていたので、私も小学生のときには料理もしていたし、買い物も指示されずにできました。お弁当は中学から自分で作っていました。なので、結婚しても何一つ困りませんでした。

     たまにインスタントや外食に頼ることもあります。でも、やっぱり自分で作った方がおいしいものが多いし、夫や子供もよく食べてくれます。インフルエンザなどはもう20年近く罹ってませんし、風邪をひいてもすぐに治るし、至って健康です。

     決してお金持ちではありませんが、食生活が貧しいと、とても惨めな気持ちになってしまうので、食材も少しこだわってお料理はできる限りします。これは母の影響だと思います。
     「人間の体は、食べるものでできている」これは本当だと思います。なので、母には感謝していますよ。

    ユーザーID:8176818126

  • 信奉者ではないけど

    母はフルタイム共働きでしたが、朝、昼(お弁当)、夜、
    毎日美味しい手料理を作ってくれました。

    お弁当に冷凍品が入る位はありましたが、
    お惣菜が食卓に並んだ記憶はないです。

    私も料理は得意です。

    無駄に味覚が良くグルメになってしまったので、
    食費はかかりますが(笑)

    今はフルタイム兼業主婦ですが、
    夜は基本毎日自炊しています。

    デパートのお惣菜は不味くて嫌いなので、
    滅多に買いません。

    人より身体は丈夫で健康です。
    母のことは勿論尊敬しています。

    ところで信奉者という言い方は
    なんだか不快なので止めて下さい。
    それとも、馬鹿にしてるのですか?

    ユーザーID:6143618483

  • お答えします

    お母様を尊敬されていますか?→していません
    独立してからの食生活はどうですか?→バリバリ手抜き(外食・お惣菜・コンビニ弁当 なんでも有り)
    食べるものに、こだわりがありますか?→特になし
    健康ですか?→健康です

    >インスタントを食べるとしたら耐えられない
    その考えを押し付けたら子供は可哀想ですね

    ユーザーID:8076401603

  • うちの場合

    うちの母も手料理信者です。
    好き嫌いなくきっちり食育してくれた事は感謝しています。
    何よりの財産は味が解ること。
    子ども時代和食の基本から各種料理まで触れたお陰です。
    夫は、義母が料理嫌いで家庭料理とは数種類のメニューが繰り返される単調なものと思っていたようです。
    だから私は得してますね。レパートリーは沢山あるし、普通に料理するだけで感動してもらえる。

    ただ、義母のやり方も否定しません。
    自分でもインスタント使うし、今日はお弁当って日もある。
    料理できない時もあるもの。
    手料理が主婦の聖域って時代でもないし。

    私は義母とインスタント食品批評で盛り上がりますよ。
    母が知ったらガッカリするかもしれませんが、世の中には手料理より大事なものがあると思うんです。
    なんであれ他人の食生活を見下す態度はいけません。
    夫だってそれで健康に育ってるわけだし。

    ところで、友人は息子さんに料理を教えないのですか?
    息子さんが料理上手になればなんの問題もないと思いますが。

    参考になるかわかりませんが、

    香山リカ著「「心とおなか」の相談室」

    オススメです。

    ユーザーID:0261066840

  • レスします。

    私の母がそんな人でした。
    だからかな?私身体が丈夫です、風邪とかあまりひきません。

    小さい頃からカップ麺とか食べた事なくて、でも結婚してから夫の要望で買い置きしておくようになりました。
    私も何度か食べてると、ちょっとしょっぱいけど美味しく感じるようになりました。
    きっと、入ってる化学調味料に常習性があるんでしょうね。
    だから、小さい頃から食べてる人は大人になってからもそれを欲しがるんだと思いました。

    ユーザーID:9691280202

  • はい

    母は、畑まで借りてました。うちの夫も、今まで食べてたきんぴらは、きんぴらじゃなかった。お母さんの料理、好きだなぁって言います。私にとって、母の料理は心の拠り所ですね。母とワンセットです。
    そんな私も、まあ手作り派ですね。こだわりも多少ありますが、共働きで乳児が居るので、出汁だけはちゃんと取るって決めてますけど、今はクッ○ドゥ使ったり適当です。。
    状況的に無理なら無理で、自分を追い込んでまでの作業が必要な料理はしません。

    あとうちは娘なので将来はお手伝いして貰うのも当たり前ではありますが、息子だったらもっと意識的に参加させると思います。

    私の入院中、うちの夫を哀れに感じたからです。

    これからの時代、男性だって簡単な料理位は作れないと駄目だと思います。奥さんが絶対的に無理な時って、どっかで出てくると思うので、そういう時にオロオロするだけで何も出来ない夫ってほんと役立たずって思います。

    うちは料理教えるのはいまさらなので、皿洗いはして貰ってます。子供が大きくなったら、2人で料理したいなとか思ってますけどね。

    ユーザーID:2868090139

  • 毎日おいしいごはん

    実家が料理関係の仕事をしていたので、当たり前のように祖母や母や父の手料理だけを食べて育ちました。

    大人になって困るのは、ファストフードやファミレスの食事を楽しめないことでしょうか。
    単純に、味が口に合いません。

    幸い都心にはチェーン点でなくてもおいしいハンバーガーやポテト、フライドチキンがいただけるお店がたくさんありますので、そういったお食事も楽しみます。

    親しい友人やお付き合いする方々も同様の方、もしくはそうありたい、と思う方ばかりなので不自由を感じたことはありません。

    海外に住んでいた頃、お料理を通じて今も続く親しい友人関係を持つことができました。
    自分の手からおいしいものができる、という感覚がとてもうれしく思います。

    40を超えていますが、自分も子供も肌髪につやがあり、内臓も健康です。
    十代の娘には一切食事の内容を強いていませんが、家での食事ばかり好みます。

    ユーザーID:0051249223

  • 健康ですけど。。。

    食品添加物・糖質・脂質を制限管理されて育った主婦です。
    ・母を尊敬しているか
    「他人が嫌がること面倒なことを嫌な顔せずやる」という点で尊敬しています。
    ・独立してからの食生活
    店頭のケーキや炭酸飲料ですら苦手ですので、独立後大変でした。独立前に必要と感じたので料理はマスターしました。しかし、仕事で作れないときもありますし、人付き合いもありますので、食べたとき、調子を崩しました。。。体が慣れるのに2,3年かかりました。この事は母には言い出せず、子供ができたときに、初めて言いました。
    ・食べるもののこだわり
    幼いころから、食品添加物の恐ろしさを叩きこまれたので、こだわりはあります。ですが、食べないは良くても食べれないは後々大変ですので、子供には必要に応じて、ごくたまに食べさせています。特に、人様のお宅にお邪魔する際には「何を与えられても気にしないが何を食べたかを管理し、家で調整する」ということをしています。
    人様の好意を「あれダメ、これダメ」と台無しにしたくないので。
    ・健康ですか
    健康です。ただ、今後の生活の為、慣れさせた2,3年は体調が悪かったです。

    ユーザーID:4903325313

  • 残念ながら…

    3食手作り、外食ほぼゼロの家で育ちました。
    母が働きにでていたのですが、おばあちゃんがいたのでいつも2人で作ってましたね。

    そんな私は残念ながら週1外食、お昼も外ですましてます。

    ユーザーID:8859980403

  • 手料理派です

    40代既婚男性。インスタントや冷凍食品を使わずなんでも作る母に育てられました。料理も小学校のころから母親に教わりました。食事の支度をするのは、妻と交替で、何でも手作りです。食べる事にこだわります。そして妻も私も健康です。共働きで、子供が二人いるので平日はあまり時間をかけることはしませんが、簡単な物を、インスタントや冷凍食品を使わずに作っています。

    ユーザーID:3027463846

レス求!トピ一覧