親を悲しませたくない一心で生きてきた

レス41
(トピ主3
お気に入り130

家族・友人・人間関係

あおい

閲覧ありがとうございます。26歳女性です。
親子関係から鬱状態に陥り、昨年から休職しています。

幼い頃、常に両親の顔色を窺う生活でした。
タイミングを扉の陰から窺い、「怒らないで聞いてくれる?」と前置きせずには話しかけることができませんでした。
母の鏡の前で笑顔の練習をしていました。幼稚園児の頃の記憶です。

母がいない時は父が恐ろしく、父がいない時は母が恐ろしかったです。
両親揃うと絶妙なバランスで「家族」が保たれていましたが、そのバランスの危うさを幼い私は感じ取っていました。

私は反抗期もありませんでした。それなりの大学を卒業し、有名企業に就職しました。
2歳下の弟は幼少期よりトラブルが絶えず、警察のお世話にならなかったのが不思議なくらいです。
高校を退学寸前で中退後も色々問題を起こし、今はアルバイトとして働いています。

弟がそのような状態で両親が苦労続きだったからか、私は小学生の頃に「いい大学を出て、いい企業に勤めて、老後の両親を面倒を看る」という決意をしました。
そして現在も、その延長線上にいます。
この決意は両親を困らせたくない、いい子でいなければという思いから私が勝手に決めたものです。
両親を看取った時がレールの終着点ですが、このままだと生きる理由を失い、私自身も死ぬだろうという妙な確信があります。

両親と向き合わなければとは思いますが、私を信用してくれている分、今更話す踏ん切りがつきません。休職のことすら話していません。
決して恨んではいないのです。育ててもらって、大学にも入れてもらって、感謝こそあれ何を恨む必要があるのか。
しかしだからこそ、何故こんなことにという思いに苛まれています。
本質が子供のままの自分は何もない、空っぽの人間です。

人生の先輩方、私にどうか叱咤激励いただけないでしょうか。

ユーザーID:8322405356

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 恋愛は?

    しないと勿体ない。

    ユーザーID:8580597221

  • 自分を騙している

    このトピを読んで息がつまると思いました。
    あなたは小さい頃から我慢が身について嫌なことも受け入れて我慢して我慢して
    人一倍頑張ってきました。

    だからいい大学、いい企業って進んで、何もわからない小学生の頃に決めたという
    訳わからない決意に縛られてうつ病になって休職している。

    あなたを病気にしているのは大昔にあなたが決めた「老後の両親の面倒を看る」という
    あなたの本心とは対極にある決心です。

    そんな決心は捨てなさいよ。
    できれば親も捨てた方が良い。

    行方を知らせず逃げる。出来ますか?
    想像したらどうですか?楽になりませんか?
    親は勝手に子供を作ったのです。あなたは産んでと頼んでません。

    親は子供を扶養する義務があるのです。
    >感謝こそあれ何を恨む必要があるのか。

    本当は心が恨みでいっぱいですよね?
    紙に辛かったこと、言われて悲しかったことを書いてみてください。
    それが親の本当の姿、あなたの本当の心です。

    そんな無理なことを続けてきたら辛い、生きる理由を失うってそうだと思います。

    加藤諦三さんの本を読んで下さい。

    ユーザーID:1523156832

  • 叱咤激励します

    何でも親に還元していれば楽ですもんね。
    自分の人生に責任持たなくて済む。自分のお祝いに弱さを直視しなくても済む。

    親の面倒を見るつもりでいながら、いやだからこそかな?心では親に依存しているんですよ。「私が今こうなのは親のせいだ」と言える存在として。

    もうそんな依存やめましょう。
    親の面倒なんか考えず、親に誉められたいとか親のせいだとか甘えていないで、好きにしましょう。

    その代わり誰のせいにもできないから大変ですよ。
    自分への批判は自分で受け止めて、自分の弱い部分を自ら踏み潰していかないと。
    そんな思いをしてでも、好きに生きる方がやっぱりいいと思いますよ。

    ユーザーID:0784289698

  • 答えや方法は一つではありません

    >両親と向き合わなければとは思いますが、私を信用してくれている分、今更話す踏ん切りがつきません。
    向き合うということは別に、「半径1m以内で顔を突き合わせて面と向かってなんでもかんでも言え」ということではないと思います。トピ主さんが今、ご両親に対して自分はどうして欲しいのか(本当に)という『気持ちそのもの』と向き合うことが大切なのではないでしょうか。
    親を悲しませないために、優しい嘘をつくという方法も私はありだと思います。

    ただそれは、ある程度自分というものに対して踏ん切りがついてからできるもので
    >本質が子供のままの自分は何もない、空っぽの人間です
    のままのトピ主さんでは難しいのではないかと思います。
    親に愛されたいと願うのは決しておかしいことではありません。ただ、親になるべきではなかった親も残念ながら存在します。
    そして、親に愛されることだけが全てではありません。トピ主さんはそろそろ「自分の世界って、親だけではないんじゃないかな」と外を眺め始める時期にきたのではないでしょうか。
    親に全てを把握されることが親子関係というわけでもありません。答えや方法は一つだけではないはずですよ。

    ユーザーID:1413497803

  • ご両親が不仲なのでしょうか

    トピ読んでて切なくなりました。子供の頃からご両親に甘えられなかったのですね?

    何て言葉を掛けて良いのか分かりませんが、ご自分の心に正直になった方が良いことだけは解かります。
    あなたが優等生で内面を出させないようにしたのはご両親の責任です。
    弟さんの方が正直に生きている。

    このままではあなたが壊れます。
    ご両親と向き合い、心の内を曝け出し、家を出られた方が良い気がします。

    ご両親はあなた無しでも生きて行けます。
    あなたは良い子過ぎます。
    あなたの心をご両親から解放してあげてください。

    ユーザーID:9847358105

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 親は関係なくない?

    幼少期に何があったとしても、二十歳も過ぎて社会人になったのなら、親から離れればいいのに。
    無視してもいいと思うよ。
    親にこだわる段階じゃないと思う。
    あなたが自分の家族を作る番だよ。
    信頼できる夫を見つけて家族を作ればいいと思うよ。

    たまに大人なのに「親がー…」「子供の頃に寂しかったー…」とか言う人いるけど、いちいちよく覚えてられるなって思います。
    仕事始めたら親のことなんてかまう暇なくない?
    暇なのかな?
    やりたいことないのかな?って思っちゃいます。

    ユーザーID:5384843898

  • まずは親離れしよう

    実家暮らしですか? 
    有名企業に就職されたのなら一人暮らしできるお給金をいただいているでしょう
    まずは実家をでましょう。
    自分を変えたければ、環境を変えるのが一番てっとりばやいです

    ユーザーID:6777585141

  • 安らげない家

    親はあなたを信用してるんだ・・・でもあなたは親を信用してないよね?
    だから休職を話せないし、向き合うのが怖いんでしょ

    弟が問題児になったのは親の責任が大きいのだから、苦労したのは自業自得だったのよ
    振り回された両親が可哀想と思ってるかもしれないけど、私は弟の方が被害者だと思う
    面倒みてあげるなら弟じゃないかな
    もちろん弟が望めばだけど、学校に通う手助けとか。

    いい大学を出て、いい企業に勤めて、老後の面倒を看る・・・というのを小学生が思いつくわけがないので、
    親に擦り込まれたんでしょう
    自分で決めたと思い込んでるだけ

    無理してるから壊れそうなんです
    抜け出しましょう


    いい企業・いい大学・老後の面倒。
    全部親の見栄です

    とりあえず老後の面倒は考えなくていい
    今そんな時じゃない
    あなたの自立が先

    休職は話さなくていい
    何が起こるか大体想像つきます
    今は貯金をはたいてでも家を出る時です
    これも親に話さない。妨害されるから。
    新住所も連絡先も教えちゃダメ

    自分だけの部屋で、自分自身をいたわってあげてください
    今までの気苦労をほぐしてあげてください
    そこからです

    ユーザーID:7083678670

  • うん

    「このままだと生きる理由を失い」とありますが、貴女はご両親の面倒を最後まで見ると言う立派な生きる理由があるではないですか。まだその途中ですよ。親を悲しませたくないという理由は立派な生きる理由です。私の知人は、親を二人とも立派に看取った後結婚相談所に入会し、50半ばですが幸せな結婚生活を送っていますよ。旦那のお母さんが80歳過ぎなので、今度は義母を看取るんだと頑張っています。人それぞれに生きている、いや生かされている理由があると思いますよ。自分に自信を持って生きていけば、それでいいのではありませんか。結婚して子供を立派に育てるのも生きる理由、結婚せずに両親の為に生きるのも立派な理由ですよ。貴女の「親を悲しませたくない」生き方素敵ですよ。但しそれを貫徹出来れば。

    ユーザーID:7273731550

  • 財力があり社会的地位があるので恵まれているんだろうなと

    そう思いますけど。

    それで熱海とかに親の介護施設とかを用意しておき、自身は週末はそこを訪ねる目的で週末過ごす用の別荘を手に入れる。リゾートマンションでもいいですね。

    もうそんな経済的余裕があるのを見れば女が寄ってきますね。この通りすがりのオバサンはそう思います。

    じゅうぶんじゃないですか。

    ユーザーID:5396176133

  • あちゃー女性の方でしたか、先ほどは失礼をいたしました

    それなら、馬を購入しましょう。

    自分で乗る用の馬ですが。

    財力があるなら、ぜひお勧めします。

    で親は熱海辺りに余生を過ごす介護施設を用意しておいて、

    週末は、自分の時間にするんです。

    ただし注意があります、女性の場合、へんなヤロウが¥を嗅ぎつけて寄って来るのがいますので気を付けてください。

    まだまだ女性には厳しい世の中であります、身体の構造上女性は不利だと、そう私は考えます。

    ユーザーID:5396176133

  • すなおに

    ご両親が弟さんで苦労しているからこそ、迷惑かけたくなかった心情をくみ取ってくれると思います。私も父に話したとき、知らなかったと言われながらも理解してれました。
    両親が生きているうちに話された方が良いですよ。両親に心配させまいと思い隠していても、母に亡くなられてから症状がだんだん重くなりました。父に話せてすっきりした分、快方に向かいました。
    一人で荷物を背負っていくのは重いものです。肩の荷を下ろしてください。ご両親にとっては、少しはショックかもしれませんが、自慢の娘であることは変わらないと思います。

    ユーザーID:8006175048

  • もっとお気楽に生きられませんか

    ご両親の顔を伺いながら生きて来た。怒られないように優等生で来た。そのおかげでいい大学に行け、いい会社にも入れた。よかったじゃないですか。でも、鬱で休職してつまづいた。

    それにご両親は関係あるのですか。わかるようなわからないような。

    休職のことをご両親には話していないということは、おそらくあなたは自立されているのでしょうね。あなたはあなたの人生があるのだから、将来面倒を見てとも言われてなければ、別にご両親のことをそんなに気にすることはないと思います。

    いい大学に行き、いい会社にも入れたんだから、自分には何もないとか、そんなことないでしょう。考え過ぎじゃないですか。もっとお気楽に生きられませんか。

    ユーザーID:5206142774

  • お母さん、私を自由にして!  (本)

    お母さん、私を自由にして! 毒母だった本人が書いた、母親の呪いを解く方法
    高橋リエ (著)


    この本を読んでみてはいかがでしょうか? あなたの人生を取り戻しましょう。

    カウンセリングに行ってみてください。

    ユーザーID:3984251005

  • 反抗期が来ましたね。

    あおいさんは、典型的ないい子です。だから、親子関係からうつ状態に陥り休職しているのですね。

    一見するとあおいさんのほうが弟さんよりも人生をうまく生きているように見えますが、違います。精神的な面から見ると弟さんの方が正常です。

    両親に反抗し、警察のお世話にならなかったもののトラブル続きだったからです。

    両親に反抗しても、トラブル続きでも弟さんはご両親から愛されています。

    愛されていることを反抗することやトラブルを起こすことで確認できています。

    あおいさんは、弟さんのように反抗したりトラブルを起こしてもご両親が変わらずに愛してくれる自信がありますか。おそらく、ないと思います。だから、不安にかられ鬱状態になるのです。

    とりあえず、ご両親に休職していることを話してください。休職していても鬱でもあなたは、ご両親に愛されています。それがわかれば、鬱から抜け出せ復職できます。

    老後の面倒は、まだ考えなくていいです。まだまだ先の話ですから。
    大人への階段を一歩登りましたね。その証拠が鬱と休職です。反抗期が来たのです。おめでとうございます。自立への第一歩です。

    ユーザーID:6460061491

  • あなただけじゃない

    今の若い人は、自分は自分、親とは別の人格で干渉は受けない、
    と堂々と主張しますが、昔なんて父親が絶対君主で
    大なり小なり親を喜ばせたい、楽させたい、意向に逆らわないと
    窮屈な人生を余儀なくされました。

    ここ数年で両親を看取りましたが、今の境遇としてそれなら親を恨むかというと
    良かれ悪しかれその親がいたからこそ自分がある、感謝する気持ちです。

    ユーザーID:2216649613

  • じゃあ、

    まずは逃げちゃおう。

    数年ほっといたって人は生きていけるよ。
    今までの家族から、少し離れてみよう。

    なんとかなる。

    ユーザーID:4531125240

  • 思った通り

    親の為に、老いた親を看取る。
    そんな風に、自分の思った通りに人生が運ぶかしら?
    まず最近の人は、なかなか老いませんよ。うちの母も74歳ですが、まだ働きに出てますよ。
    私は48歳既婚子持ちです。まずここまで、自分の娘が家に居たら鬱陶しがられる事が多いです。
    娘に家にいて欲しい、なんて思ってる訳ないじゃないですか。
    今の年配の方は、想像してるよりずっと若々しいんです。
    そのあと、トピ主さん50歳以降。介護の為に仕事もやめないといけないかもしれません。どうやって生計を立てるのですか?
    今から貯金してますか?
    やるなら、覚悟を持ってやって下さい。言い訳はしないで、自分で決めた事なら。

    ユーザーID:3786264932

  • 自分

    むしろトピ主さんが、親を頼ってしまってますよね。
    親を悲しまない事って、何ですか?
    問題を起こさない事。そんなこと位、誰だって出来ますよね。
    少しでも喜ばせる事は、考えないのでしょうか?
    いい大学を出て喜ぶご両親なら、いい職場に就職しいい人と結婚して…とか、出世して立派な社会人に…なんて将来を夢見てらしたのでは?
    決して、じっと家に居て自分の老後を看取らせるために大学に行かせたのではないでしょう。それは、親を悲しませる事になるのでは?
    トピ主さんの思考が、なぜそうなるのかわかりません。
    現実から逃げたくて、小さな世界に戻りたいなら、それもいいでしょう。
    でもそれを親のせいにしないで。

    ユーザーID:8610358309

  • 大丈夫!

    今までいっぱい頑張ってきましたね。
    どんな思いで生きていらしたのか、
    心中お察し致します。

    私はイジメにあってから、
    自己肯定感が低く、
    どうせ自分なんて…と
    自分を認められずに自分を責めてきました。
    でも、そこから抜けて楽になりたくて
    色々探してきました。
    そんな私が楽になれたのは
    「心屋仁之助」さんに出会ってからです。
    ご存知ですか?
    是非ネットで検索してみて下さい。
    本や講演会などもありますが、
    私が一番楽になれたのは
    CDでした。
    歌を聴いていると涙が後から後から流れて、
    自分をまるごと、ありのままでいいと思え、
    今では毎日が楽しくなりました。
    よかったらダメ元でいいから一度試してみて下さい。
    あおいさんが少しでも楽になれたらいいな。
    あおいさんが心から笑える日が来るように
    願っています。
    人生捨てたもんじゃないよ、大丈夫!
    フレーフレーあおいさん!
    応援しています。

    ユーザーID:8533450251

  • ニートは嫌だ

    親子関係をこじらせて休職。一緒に住んでいるのですか?
    昨年から休職しているのに、まだ同居のご両親には話せてないという事ですか?
    親子関係が原因なら、一緒に暮らしていては病気が良くなる訳がないですよね…。
    それとも、家を無職で家を出るくらいなら、実家でニートの方がマシ、という考えなんでしょうか。
    親の介護、という名目で実家に居候するには、ご両親はまだ若すぎますけど、まあ介護であってもニートではないよね、っていう自己暗示なのかな。
    まあ、トピ主さんが恐ろしいという実家の方が、社会の荒波の中よりは過ごしやすいという事でしょうか。
    少なくとも、タダで寝泊まりくらいは出来ますものね。

    ユーザーID:1913276188

  • 叱咤激励は必要ないんじゃないですか?

    十分休んでいいですよ。
    せっかくの休職ですから。
    治療に専念すればいいんですよ。

    私も、60にして空っぽです。
    なんにもありません。家族もね。友人も。
    貴方は、ちょっと一休みして、ゆったりと
    空気を吸ってみればいいと思いますよ。

    たぶん、小さいころ甘えたい時期に甘えるどころではなく
    信頼できる人もなく、その状態で大きくなって・・・
    小さいころ甘えたい自分を封印したまま、頑張って
    生きてきたんでしょう。
    封印のかさぶたが、今になってはがれたのかもしれませんね。

    治療で良くなってから、今はやめときましょうね、ヨガでもやってみてはいかがですか?

    ユーザーID:9283065350

  • 私もほぼ同じ

    向き合うことも出来ず今も悩み葛藤する私からすれば、今向き合わなければずっと辛い思いをする。と言うことをお伝えしたい。

    いつか今の気持ちが憎しみに形を変える前にどうか向き合って欲しいです。

    ユーザーID:3978990935

  • 自分の本心を

    しっかりと見つめて、それを認めることです。

    あなたの潜在意識(本心)は、親を恨んでいます。
    しかし、あなたの理性(表層意識)は、お金をかけて育ててくれた親のことを憎むべきではないと考えています。
    この心理ギャップが鬱病の原因でしょう。
    子供の頃、父や母を恐れて顔色を伺い、微妙のバランスの上で成り立っていた家庭の子供によく見られる特徴です。
    親を恨んでいる自分の本心を認めることができれば、あなたの心は快方に向かいます。

    ユーザーID:9648773910

  • 生きる場所

    いやいや、トピ主さん、「親を悲しませたくない」本当ですか?
    トピ文のそこここに、家族の悪口三昧。
    恐ろしいだの、弟がそのような状態だったから、だの、親子関係が原因で鬱状態になった、だの。
    自分は悪くないのに、自分は頑張ったのに、って事が言いたいのかな。
    まあ、結局、社会に出ても通用しなくて、実家でしか生きられない訳ですから、せめて親の老後を看取るということで家に置いてもらおうという事なのでしょうか。
    そんな風に廻りから見てもらえたら、少しはプライドが保てますか?
    本当にプライドがある人なら、悪口を世間に言いふらすようなマネしないで、素直に家を出るでしょうが。
    結局、そこに居るのがラクなんでしょうね、実は。

    ユーザーID:0851616441

  • あなたは親のために生まれて来たんじゃない

    親を怒らせないように悲しませないために生きるのが、あなたの人生でしょうか。
    あなたはその思いに今にも押しつぶされそうです。
    今も、親の顔色をうかがい自分の人生を自由に生きている実感がないままだからです。

    子どもの頃親元で、親の怒りを恐れながら
    自由な安心感が与えられず、絶えず緊張していたのがわかります。

    あなたは未だに、自由に自分の意志を親に言わないから苦しいんです。
    私は「小さい頃母さんは恐ろしかった。優しくしてほしかった。認められたくて頑張るのは疲れた」と言いました。親は憮然としましたが、すっと気持ちが軽くなりました。親を恐れず、に本当の気持ちを伝えるのはとても大事だそうです。

    親を傷つけないようにして自分がこれだけ傷ついて、生きる意欲まで失っていられませんよ。
    あなたは、親のために生まれて来たんじゃない。
    自分を実現するために生まれてきているんです。

    ユーザーID:6035822196

  • 親にとってのいい子って

    いい子って、得するかというと、実はそうではないんですよ
    逆に苦労するんですよ

    もう、先のことなんて考える余裕ないんだから、いっそのこと、親に打ち明けちゃえば?
    いつまでも休職してることを黙ってるわけにもいかんでしょ

    むしろ、弟さんのほうが、本来の自分らしい生き方してると思わない?

    親を悲しませるのは親不孝? そんなの関係ない

    自分をさらけだしても、何も悪いことだとは思わないですよ
    親はいつまでもいるとは限らないんだから、もっと自分自身に目を向けないと

    あなたが本来の自分を解放したことで、親が怒るんなら、それは親の心の問題です

    自分を変えない限り、永久に親を越えられないよ
    いつかは越えなきゃいけない存在なんですよ 親って

    ユーザーID:5673310105

  • トピ主です/1

    皆さま、ご返信いただきありがとうございます。
    みやびさんまで拝見しました。

    住まいに関してですが、学生時代より一人暮らしをしています。
    実家は一応首都圏ですが田舎、大学は都内でした。

    学生時代から実家にはろくに帰っていません。
    年始とお盆に一日ずつ、日帰りでした。
    弟と顔を合わせたくないことと、どうしても私には実家が苦痛なのです。

    いま現在の両親は不仲ではなく、帰らない私を咎めたりもしません。
    元々私には干渉しないでいてくれますので…
    あおいは大丈夫だから、という言葉が私には誇らしくもあり、さみしくもありました。

    年に1、2回ほど都内に遊びに行くからお昼でも、という形で会ったりしていました。
    私が就職してからは食事をご馳走したり、温泉旅行に招待したこともあります。
    休職後は一度も会っていませんが…

    貯金の単語で思い出したのですが、幼稚園児の頃からお年玉やお小遣いをせっせと貯めていました。
    母はそんな私をがめついと言っていましたが、明日一人になっても生きていけるようにと本気で考えていたのです。
    今思うと笑えてきます。

    ユーザーID:8322405356

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です/2

    就職して自立して、大人になったつもりでいました。
    ですが食事をごちそうするのも旅行に招待するのも、テストで満点を取る、試験に受かる、今までと両親の気を惹く手段が変わっただけです。

    以前付き合っていた方と別れる際「俺は親じゃないよ」と言われたことが心に刺さっています。
    私は安全な箱が欲しかったのです。親の代わりが欲しかった、人生をやり直したかったのです。
    その方と別れたのは数年前で今回の休職とは全くの別問題です。

    生き辛さの一つが安全で皆仲良く、平穏な「箱」を求めることにあります。
    社会でそんなものが得られるはずはない、それは理解しています。
    勝手に期待し、やはり違ったと勝手に絶望する、なんて幼稚な思考回路でしょう。

    この先恐れているのは世代間の負の連鎖です。
    今の恋人とは結婚の話がありますが、正直結婚もしたくないし、子供を持ちたくもありません。
    休職する前は子供が欲しかった時期もありました。
    しかしその理由は親を安心させたいのと、子供を通じて人生をやり直したいという思いからでした。
    それがゆくゆく何を生むかはわかっているつもりです。

    ユーザーID:8322405356

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 人生これから

    トピ主さんの気持よくわかる気がします。
    幼い頃から常に両親の顔色を窺い、反抗期もなく、それなりの大学を卒業し、
    有名企業に就職。ひたすらいい子を演じてきた。トピ主さんのような方、
    多数派ではないですが世の中にそこそこはいるように思います。
    要するに自分というものがなく、ひたすら両親のための人生だった、という
    ことですね。<本質が子供のままの自分は何もない、空っぽの人間>と感じ
    られるのはよくわかりますが、事実ではないです。
    26年の人生は無ではなく、きちんとした年月の積み重ねです。
    少し視点を変えるだけで<何もない、空っぽの人間>などと感じることもなく
    なります。今がその始まり、両親のためではない、自分自身の人生を歩み
    始めればよいのです。
    両親には両親の人生があり、問題児の弟を生み育てたのも両親であって
    トピ主さんではないです。
    26歳は全然若く、過去ではなく未来に目を向けてください。
    とりあえず、家を出て自活することから始めるのも一案かと思います。

    ユーザーID:3000146043

  • 親の犠牲だよね。

    幼児期から両親の顔色を見て暮らすなんて子供の生活では無いです。
    そんな親でも看取るまで面倒を看る覚悟があるって・・・本心では無い筈です。

    貴女もその年齢まで世間を見て来て自分家族が正常だとは思っていないのでは無いですか。
    親を恨んでいないのは嘘です。

    >親子関係から鬱状態に陥り、昨年から休職しています。
    これは親を恨んでいるから鬱になるのです。相当な恨みですよ。
    恨めば自分の心を壊すのです。心を壊せば体にも変調は必ず出ますよ。

    病気にまでなっているのに親を悲しませたくない思いって、良い子でいないといけない思いって・・・既に貴女の許容範囲は超えているのに、貴女には解決できないほどの問題なのにそれでも頑張る私・・・に酔っているのかな。

    心身壊してまで親に貢ぐって無駄だと思いますよ。

    親は子供が面倒看てくれて当然だとしか思っていない自己中親なのですから。
    親の人生が終わってから自分の人生(それも貴女の老後になりますけど)ですか。
    今がその精神状態なのに、それまで持たないですよ。
    親より貴女の方が壊れますから。
    親を自立させるには突き放す事です。

    ユーザーID:8995941507

  • (今は)親と向き合う必要なし

    昨年から休職しているのに、親にまだ話していない状態が保てているということは一人暮らしでしょうか?

    だったら、今は親と向き合う必要はないので、ご自分のエネルギーを蓄えてください。
    自分の身体、自分の心で、自分の人生を決めて、生きる決心がつくまで、親のことは放置しておけばよいのです。勿論、弟さんのことも放置です。

    26歳という若いときにそれが分かってよかったと思いますよ。
    20代〜30代はとても変われるときですから、この時期に自己を確立させてしまいましょう。一時期でも物理的に遠くに行っちゃうのが一番いいのですけどね。

    私も少しだけそんな感じでしたが、20代半ばから30代半ばまで外国で仕事をして、帰ってきてからは親ともよい距離感を保ちつつやっていけてます。
    今は、兄弟は全くあてにならんので、私が最後まで看取ろうと普通に思ってます。

    ユーザーID:7394922776

  • これからですよ。

    鬱状態で休職されてるようですが、今のお仕事が向いてないんじゃないですか?職場を変えてもらうように 話し合いはできませんか?精神科に行って お薬はもらってるんですか?他の地域に支店があるなら、いっそのこと 遠方の職場にしてもらったらよいです。転勤なら 出ていきやすいです。

    この状況を改善するのには、まず、主様が何らかの収入を得て 一人暮らしをしないといけないと思いますよ。

    中身が空っぽなら、これから 中身を増やしていけば良いし、埋めていけば良いんですよ。


    ご両親と向き合うのはそれからで良いんです。主様の方の生活基盤がしっかりしてから で良い事です。

    まず、一度離れて暮らしてみる。主様、頑張ってください。

    ユーザーID:3158383050

  • 人生仕切りなおしましょう

    欝状態の今、人生仕切りなおしましょう。
    いい子でいるのに疲れただけですよ。
    私も反抗期なく精神的に病み倒れました。
    みんなが仲良くは理想ですが・・・難しいですよね。
    私は親から離れることで仲の悪かった兄と母をくっつけて敵同士仲良くしなさいと思うことにしました。
    自分がいればいつまでたっても仲裁役で二人が甘え続けていました。
    26歳なので欝状態が回復してきてからもう少し強くなりましょうよ
    我儘な人間にあわせていると本当に身が持ちませんよ
    いい子でいる時代はもう終わりでいいのでは?
    私は病院のそばに本屋があり、薬をもらった帰りに本を読んだりしているうちにずいぶん元気になりました。
    つまらない甘ったれた兄や母を説教するためにいろんな宗派からビジネス書、自己啓発系の本など深入りしない程度に広く浅く知識だけ増やしました。
    本質が子供の空っぽな自分を変えましょうよ。
    今ならまだ子供も産めるし結婚もできます。
    早いうちに今の状況から脱出するといいですよ。
    親がこうだったから自分もこういう親になる。
    その考え方はただの甘えです。
    簡単な方に流れ逃げているだけに過ぎません。
    親と子供は違う人間ですよ

    ユーザーID:5533682059

  • あのね

    頭でっかちなんだよ
    わかる?
    頭ん中で、同じような思いがぐるぐるぐるぐる回ってるでしょ
    そんな状態で、答えなんででやしない

    親子関係?
    そんなもん、誰だって年がら年中良好なわけないでしょう
    26にしてやっと反抗期?
    だったら、もっと壁をつきやぶってみなよ!

    そんな度量もないくせに、何もかも悟ったようなこと言わないでよ

    頭ばっかり使わずに、もっと体つかいなさいよ
    体を動かす!
    いい汗かいてごらん

    もっと広い世界に出ないと、いつまでもうじうじしてばっかりだよ

    ユーザーID:5673310105

  • 要は

    親は親で暮らしており、トピ主さんも、トピ主さんで暮らしてる。
    それなのに、ずっと親の事ばかり考えてる…という事でしょうか?
    温泉旅行に招待したり、とかいう事は、別に普通の人でも働き出したらやってる事であって、トピ主さんがすごく親にお金を出してる、という事でもないですよね。
    世代間の負の連鎖、これに関しては子供を持たない、という選択で良いのではないですか?
    親離れ出来ていないんでしょうね。
    トピ主さんが今、そんなに親の事ばっかり考えなくてはいけない理由は、自分の生活がうまくいってないからです。
    親は親、自分は自分、と切り離さないと、前に進めませんよ。
    まず、親が好きで頼りたいのか、親が嫌いで疎遠にしたいのかどちらなんでしょう?

    ユーザーID:7906844998

  • 思い込み

    >両親と向き合わなければとは思いますが、私を信用してくれている分、今更話す踏ん切りがつきません。

    そうかな?今だって年1しか帰省してないし、仕送りだって何十万もしてる訳じゃないでしょ?
    それでもうまくいってるなら、トピ主さんが何をプレッシャーに思うのかわかりません。
    もうちょっと長く生きたらトピ主さんもわかると思うんだけど、人も物事も描いた通りになる、なんて誰も思ってませんから。
    それでも嫌なら、疎遠にするしかないじゃん。遠くにいる親の存在のせいで、休職にまで追い込まれるんじゃあね。
    いつまでも「いい格好しい」してないで、等身大の自分になれば?

    ユーザーID:4236541830

  • 子供の時から時が止まっているつらい人生

    >生き辛さの一つが安全で皆仲良く、平穏な「箱」を求めることにあります。

    涙が出ました。
    この「箱」は生まれたきた子供たちの、誰しも求め、願わくば無条件に与えられ保証されるべきものだからです。

    もう心ではすべて分かっていらっしゃいますよね。
    年に2回、波風たてたくなく帰省する、でも日帰りで。という行動に現れています。
    長居したくない、あるいは長居すると傷つくのが辛い、のですよね。
    それでも帰省するのは、両親に対しての恐怖心と期待(望みがほとんどないとわかりつつも)かと思います。帰省できなくなったのなら、もう限界、わずかでも期待を持つことに疲れたのだと思います。
    今は、その本音をどのように理解したらいいのか、どう対処したらいいのか、わからず苦しいのだと思います。
    高橋和己氏(精神科医)の著作を読むことを強くおすすめします。
    親がどれほどの影響を子供に与えてしまうのか、そのように育った子供がどのように心の問題に対処していったらいいか、教えてくれます。

    人として本当の幸せが何か分かる感性の持ち主のトピ主さんは、この親の問題が解決すれば必ず子供を愛で包んで育てられると思いますよ。

    ユーザーID:5887100076

  • 不幸にならないで

    幸せになりましょう。
    なんと声をかければよいか分かりません。
    私も親の(その時同居していた父方の祖父母や叔母たちの)
    大人の顔色を見ながら
    成長した者です。
    大変だったと思います。
    自分を大切に。(これは私の恩師から言われた言葉)
    トピ主さんにとっての幸せは何かな?幸せになってほしい。

    ユーザーID:1316309443

  • 今まで頑張り過ぎたね

    今、幼少期に封印した「あおいちゃん」が
    暴れているんだ。
    人格を受け入れて貰えなかった悲しさ、
    一方通行の愛、必要とされていない虚しさ。
    我慢の限界に達している状態なの。

    子供は根拠無く、親が愛してくれていると信じている。
    残念ながら、そうでない親は沢山いる。
    そんな親に愛を期待すれば裏切られ、
    心が傷付けられてしまう。
    親と向き合うには、彼らの本音を知る必要がある。
    初めは辛いけれど、それを知ったら諦められる。
    親との適正な距離の取り方が分かるから、
    放っておいても良いと、開き直れるよ。

    親以外に自分を受け入れられるのは自分だけ。
    トピ主さんは子供の時、どう愛されたかった?
    自分が親ならどうやって宥め、励ますかな?
    ゆっくり育て直してみてね。

    実は弟さんのトラブルは、親の気を惹く為。
    姉弟共に解決法が真逆だけれど、
    同じ悩みを抱えていたの。
    親について腹を割って話すと楽になれるかもよ。

    他人の評価ではなく、自分の本音に目を向けてね。
    本音と義務の境界線を見極められたら楽になれるよ。
    結婚は自分の立て直しが終わるまで待ってみては。
    今は相手が親に似ていても気付けないだろうから。

    ユーザーID:7280874972

  • トピ主です/3

    皆さまのご返信、ひとつひとつ何度も読ませていただいております。
    ありがとうございます。

    現在、月に二度の心療内科での診察とカウンセリングを並行して受けています。
    私はどうも無意識のうちに、母と同じ人生を歩もうとしていたようです。
    母は完璧で間違っていないのだから、母と同じように生きれば大丈夫だと、私がまっとうに生きていれば母が正しいことの証明になると、そう思っていました。

    両親に褒められることはあまりなく、できて当たり前、満点で当たり前という感じでした。
    対して外では「さすが○○(母)の子だね」と言われることが多く、母の存在と他者の評価を通さないと自分の価値がわからなくなったようです。

    今はゆっくりですが母に手紙を書いています。
    「親を悲しませたくない」とは矛盾していますが、せめて母に知って、分かってもらわないと本当の意味で変われません。
    母が私の思いを分かってさえくれれば、それだけで救われます。

    母は私にとって大きすぎる存在です。大好きな母。母の役に立ちたかった。それだけでした。
    この歳でやっと「分かってほしい」と我が儘を言ってみます。

    ユーザーID:8322405356

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧