電子教材の学習定着度

レス13
(トピ主1
お気に入り26

趣味・教育・教養

歩く猫辞典

姪の中学校入学のお祝いを何にしようか、息子に公文や学研はどうか、と色々検討するようになり
電子辞書だけでなく、学習塾のタブレット、web教材その他色々電子教材があることを知りました。

私個人は辞書は紙でめくって書いて覚える方が合っていて、電子ものを信用できなかったのですが
これだけ普及しているということはアナログ的な勉強より親しみやすい分効果があるのでしょうか。

皆さんやお子様はデジタルとアナログどちらが頭に入りやすいですか?
どんなことが良かったですか?

ユーザーID:6626732288

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それね

    塾の先生が言ってました。
    辞書をひくのは手間が掛かるので面倒になるリスクがある。

    ネットで調べると写真付きだったり、膨大な情報を得ることができる。
    そして調べたい時に調べようと思える手軽さが重要なのだそうです。

    例えば英単語を調べようと思うじゃないですか、
    辞書で調べても発音記号は乗ってても発音できないことありますよね?
    ネットで調べると発音が音声で流れるので簡単に発声できる。

    例えば知らない単語がありました。
    都会の小学生はかかしを見たことがない子もいるそうです。
    辞書を調べても何に使うかはわかってもイメージはできない。
    ネットで調べると画像つきでぱっとイメージが頭に入るのです。

    あと辞書を3冊持ち歩くよりもタブレット一台の方が身軽なんですが、
    情報量は無限なんです。

    ただ、問題はゲームなどに時間を奪われる可能性がある点です。
    タブレット一台でやろうと思えば本が読める、絵もかけるし、
    写真の補正も作曲も日記も色々な事ができるのです。
    そこが利点でもあり、誘惑が多くて学生には毒になる場合もある。

    結局はどっちにも利点があり欠点もあるんで選ぶしかないということです。

    ユーザーID:4724992826

  • 無関係

    > 皆さんやお子様はデジタルとアナログどちらが頭に入りやすいですか?
    デジタル、アナログの使い方が変ね。

    電子辞書は紙に比べて圧倒的に軽いのが利点ね。

    >習塾のタブレット、web教材その他色々電子教材
    これは、先生がいなくてもインタラクティブに学べるのが利点ね。
    先生がいるのが前提ね、だから優先順位は低いよね。

    >息子に公文や学研はどうか
    この話とは無関係ね。

    ユーザーID:1577438494

  • 何でも一度ためしてみたら?

    子ども達(大学4年と1年)はともに電子辞書を中学から使っています。
    中学入学の際に英和辞典を購入しましたが、きれいなまま。
    もちろん、私自身は今でも英和辞典の方が分かりやすく好きなのですが、
    子ども達にとっては単語にたどり着くまでのじれったさが我慢できないようです。


    学習塾もWebの時代。
    講義内容が知っている内容ならば飛ばせるし、分からなければもう一度聴くこともできるという良さも有ります。
    ただ、先生を前にしているのではないので、緊張感を保てるかは本人次第です。

    何でも毛嫌いするのではなく、ご自身に合った物を探せばよいと思います。
    頭に入るかどうかは、どれだけ勉強するかであって、どんな手段を使っても問題ないと思います。

    ユーザーID:8373955235

  • 語彙力が全て

    CDROMが出始めた頃、それまでの紙メディアの百科事典等に比べ、図版が豊富に
    取り入れられること、QuickTimeなどによる動画再生や音声データの再生が可能なこ
    とから画期的なメディアとして期待され、それに呼応するかのように様々なエデュケ
    ーションソフトも登場しました。

    当時は、輸入物の英語の子供向けソフトや英語版のPCゲームなどを扱う専門店もあ
    りました。ですけど、あれから20年以上経ちますが、日本人の英語力や国語力は向
    上したと思えますか?

    英単語のスペルから、発音と意味は知り得ても、英会話の音声から言葉の意味やスペ
    ルを知るのは容易ではないです。
    『かかし』という名称から、それが何かを知るのは容易でも、かかしの画像からそれが
    何かを知るのは、容易ではないです。画像から想起できる語彙の豊富さがなければ解決
    に至るには、かなりの時間を費やす事になるでしょう。

    デジタルの学習機器は、高度な検索は出来ても、コンピューター自体が調べたいことまで
    人の脳を解析するわけじゃないですから、結局、ヒトが自分の言葉を屈指してコンピュー
    ターの膨大なデータを引き出すしかありません。

    ユーザーID:4145657262

  • 向き不向きがある

    通信教材用のタブレットだと、進捗状況や
    正答率なども出てくるので便利だと思います。

    うちは普通のタブレットと紙、両方使って
    いますが、

    タブレットは英単語や四字熟語など
    ゲーム形式で楽しんで覚えられます。また
    タッチペンだと絵でも色でも簡単に書いて
    簡単に消せますし、生物のしくみや社会なども
    動画やCGの方がわかりやすいです。

    単語を調べると発音までわかるし、辞書なども
    タブレット使いやすいですよ。

    しかし漢字や英文をタブレットにタッチペンで
    書くと小さい頃は筆圧、大きくなると形が
    イマイチなので、ノートに書いていますし
    辞書の引き方を覚えるために、紙の辞書も
    持っています。

    何をどう勉強するか、向き不向きがあるので
    都度考えた方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:3957765489

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 電子辞書は便利。

    中学生1年の息子が小学4年の時から小学生用電子辞書を使っています。

    電子辞書の良いところは、1つでいくつかの辞書・百科事典機能があるところで、さらに計算や英単語などの学習機能がゲーム感覚で楽しめる、画像が見られるものもある、といったところでしょうか。英語に関しては音声で読み上げてくれるのもとっつきやすくて良いみたいです。紙の辞書に比べたら軽いので、気軽に持ち運べるのも「すぐ引く」のには良いと思います。私もよく新聞などを読んでいてわからない言葉があると「ちょっと◯◯って言葉調べて」と頼んだりしています。紙の辞書も中学生になる時買ってやったのですが、やっぱり重いのが面倒さにつながるようで。。

    タブレットの通信教育もやっているのですが、こちらはうちの面倒くさがりな息子には良くないなと感じています。画像化・動画化されて分かりやすいのは間違いないのですが、見ただけでやった気になってしまい、「手」を使う地道で面倒で根気の必要な、暗記するとか練習するという作業をやりたがらない。賢いお子さんならどうやってうまく使いこなすかを考えていけるのだと思いますが、受動的な子にはあまり向かないように思います。

    ユーザーID:9505446883

  • 辞書について

    仕事で翻訳してますが、紙の辞書は電子版が無い辞書しか使いません。
    基本ウェブとアプリです。
    紙の辞書だと周りの語を覚えるといいますが、
    寧ろ電子版を使うようになってから、関連語の検索が容易になりましたし、
    勿論、前後の語もよく分かります。
    大辞典を持ち歩かなくても、マイナーな語の意味がわかるし、
    調べた語をそのままEvernoteあたりにコピペして、
    自分の解釈や用例を追加した単語集にできます。


    お祝いの場合、タブレットやスマホがあるなら、
    そのOSのプリペイドカードが一番無難ってことになってしまいますが。

    ユーザーID:8960755230

  • 向き不向きはあるし、結局は使い方次第

    例えば辞書や参考書でいうなら「1つのものを使い尽くす」ことが何より大事。
    参考書ならば、その作りや編集に意図があるわけ。
    辞書も似たようなもので結局は編集者の意図・見解で説明されているものです。

    だからこそ、学校でも家でも1冊をつかうことが大事。
    この点では電子辞書は絶対的な有利性がある。

    ただし、英和辞典などを例にとると
    単語の意味を調べるだけの段階とその先の利用法で変わる。
    見出しと意味でなく例文などを含めた文法解釈を調べるとなると紙のほうが便利。

    でも逆に電子辞書も進化して履歴・マーカー機能なども充実してきたことから
    これまでの学習経過を蓄積していけるようになってます。
    問題集などのデジタル媒体のものも履歴によって効率よくすることもできます。

    だからといって万能じゃない。正誤データという結果でしか判断してくれません。
    具体的に何がダメなのかは本人かその周囲の人の役割となる。
    デジタルデータの問題・解説は購入者個人で活用する形になってます。
    誰かに教われば学習履歴は価値は無くなりますよね。

    結果として使い方次第の部分が大きいよ。

    ユーザーID:2060679350

  • 電子辞書は軽い

    我が子はこの春から高3です。
    中学入学のときに電子辞書を買いました。

    中学入学当初は辞書の引き方を習うようで、紙の辞書も学校で購入しました。

    しかし、担当の先生は電子辞書派でしたから、紙の辞書はすぐに使わなくなりました。

    もちろん、家庭によっては電子辞書を買ってもらえない生徒もいたようです。


    あれから5年が経ち、今は電子辞書を持っていない生徒はいません。
    ちなみに、我が子の通う高校ではスマホは学校では禁止です。

    はっきり言って辞書は重いです。

    英語だけではなく、古文漢文もありますので。


    そして、今時は英単語を覚えるのにも
    紙の単語帳にアプリのダウンロードも付いていて、
    家ではスマホで英単語を覚えています。


    学校でスマホが禁止で、学校で買う単語帳にはスマホ用のアプリがセット。


    世の中どんどん変わっていってます。


    タブレット学習は我が子は未経験ですが、
    これは溜めてしまう子が殆どだと我が子は言ってました。
    期間が過ぎると見れなくなるそうです。

    ユーザーID:0500024824

  • アナログ世代です。

    でも電子化の波にはすぐに乗りました。著作権切れの書物を電子化するプロジェクトには発足当時から賛同し、電子書籍リーダーもない頃から少額の寄付をしては作品をダウンロードしまくりました。そして今当然のごとく市販の電子書籍リーダーは辞書を内蔵し、知らない単語を指で押すだけで指定した言語で意味が表示されるので文法の知識さえあれば外国語が読めます。便利な世の中になったものだと英書や第二外国語の中国語の本をタブレットで読みまくっていますが、わたしが英語を学んだ時のルール「単語は3回辞書を引くまで覚えない。ましてや使わない。」を中国語学習で実践するにはやはり紙の辞書が必要なんです。英語学習の際には英英辞書の見出語の脇にカラフルな点を付け、時たまパラパラめくっては「この単語2度引いただけで覚えた。」「この単語は3つ点が付いている。そろそろ単語帳に書き写して覚えようか。」といった感じで自分の語彙を構築しました。ましてや声調や有気音・無気音の区別などがあって発音が微妙な中国語ではうろ覚えは厳禁なので紙の辞書は必携です。

    以上を要約すると「便利なデジタル。学習に必携のアナログ。」といったところでしょうか。

    ユーザーID:0050324491

  • 本人次第

    うちの娘が中学生ですけど、電子辞書は全くダメですね。
    良いモノを購入して、ゆめたんとか全部入れたんですけど。

    結局、重いけど持ち運び、普通の紙の辞書を使っています。
    タブレットだと情報量が膨大と言う利点もあるんですが、
    私の娘は「電子辞書は、こっちが引いたら、引いたものを確実に答えてくれる。
    でも、周辺の単語や周辺のアイマイな情報はくれない」
    と言います。
    例えば英語辞書での場合、use(使う)と引いた時に、前後の単語も必ず目に入ります。
    そうすると、単にその単語だけでなくその周辺の、
    似た単語や語彙も同時に覚えるらしいです。

    逆にWEB教材等では、こっちが正しく問わないとダメな場合があり、
    娘はデータを正しく引き出す方が面倒だと感じるようです。
    広辞苑が大好きで、好きな漢字を引いては、
    周辺の言葉を一緒に覚えるのが好きな子ですのでそうなるのでしょう。

    つまりは、その子にあった辞書が一番大事です。
    ただ、WEB時代で情報は無限大に引き出せるのに、
    今の子供も私達の時代とたいして変わりませんからね。
    英語なんて特にそうです。
    結局は人間は地道に勉強しないと駄目なのね、と感じます。

    ユーザーID:0106210767

  • 到達したい学習レベルによると思う

    一発で目的のページを出せるほど辞書を使い込むと、受験で武器になるレベルまで到達できるような気がします。
    でも、そこまで勉強しなくてもよいなら、親しみやすく使いやすい電子辞書などでいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:9523938243

  • ありがとうございます

    トピ主です。
    お礼の文を考えているうちに時間が経ち、その間何人もの方からご回答いただいており大変失礼をいたしました。

    私は40代で、電子辞書を使い始めたのが15年ほど前です。
    その時の画面は暗くてよみにくい印象があり、私の場合頭に入りませんでした。
    私もあらいぐま様と似た覚え方です。
    検索した付近のほかの単語のマークやメモの情報も入ってくるからいいな、と思っていたのです。
    でも当時から時間が経ち、最近電器店に立ち寄ったらなんと様変わりしてること。
    タッチペン学習も、習慣付けるには手軽かもしれないですね。

    姪には皆様のアドバイスを伝え、両方贈ろうかな、なんて思っています。

    ユーザーID:6626732288

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧