父のお金遣いについて

レス12
(トピ主0
お気に入り28

家族・友人・人間関係

K

父のお金遣いの事で非常に悩んでいます。

父は60歳の工場勤務、
私は26歳の会社員、実家暮らしです。

元々うちは裕福な家庭ではなく、
幼い頃は苦しい家計の中、
姉、私、弟の3兄弟は育ってきました。

そんな中でも
姉も弟も就職し実家を出て
なんとか人並み程度の暮らしをしていました。

しかし数年前に、父の実家があった土地が売れ
(父は婿養子、父の両親と兄弟は亡くなっています)
今まで手にした事のないような大金を父は手にしました。

そこから父の金銭感覚が狂い始めました。

初めは、壺や盆栽などを大量に買い始めました。
趣味として楽しもうとしているのなら理解できますが、
物の価値もわかっていないようで
買ってきた後は人目につかない家の外の倉庫の中へ
放り込んでいるだけ。

しばらくすると、壺などに飽きたのか、
今度は大量の食料品や日用品を
毎日毎日買ってくるようになりました。

それも自分で食べたり食べなかったりで
結局捨ててしまう事も多々あります。
使い切れない日用品が
段ボールに入ったまま家の中に点在しています。

父はきっと、毎日数万円の買い物をするのが
癖の様になってしまっているんだと思います。

止めてほしいと何度も伝えた事がありますが、
逆切れの様な状態で聞く耳を持ってくれません。

口では伝わらないと思い、
メールを送ってみますが無視。

さらに父は、母にだけは特に強気で
何かを言うととても攻撃的に反論をし
聞いているのも辛いです。

この様な使い方をしていれば
いつかお金は無くなります。
その時に、前の金銭感覚に戻る事が出来ればいいのですが
それはきっと無理でしょう。
先の事が不安で仕方ありません。

こんな父を変えることは出来るのでしょうか。

ユーザーID:5785935336

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 認知症かも。

    買い物したこと自体を忘れてしまうから、頻繁に繰り返してしまうのではありませんか?

    ユーザーID:3013736841

  • わかるな。

    貧乏だったころの反動が出ちゃうんですね。

    んでさ、放置して捨てるような物が有るのならリサイクルとかオークションに出しちゃえば良いのでは?

    お父上には”コレ売れば、また別な物買えるよ”って言えば良いです。
    単純に消費(浪費)癖がついちゃっただけでしょう。

    因みに、昔の金銭感覚には戻りません。
    お父上は完全にお金に飲まれています。
    昔のような貧困(貯金ゼロ)になるまで今のままの浪費は停まらないでしょうね。

    ユーザーID:1080910504

  • トピ主が自立して家を出なさい

    実家が破綻するのは仕方がないよ。

    その時に、せめて母親だけは救えるように経済力をつけなさい。
    それしか道はない。
    父上が地獄に落ちるのは仕方がないよ。本人も納得しているよ。

    ユーザーID:6873911097

  • 病院

    宝くじが当たった人の、人生が狂ってしまう縮図を見ているようですが
    「おこりっぽい」「過剰な買い物」で認知症疑惑も感じます
    何かしら理由をつけて、病院へ行けると良いのですが。

    ユーザーID:6261389029

  • メールじゃなくて手紙のほうがいいかと。

    お父さんは60歳。
    口で伝わらないなら、メールなんかじゃもっと伝わりません!
    メールに一喜一憂する世代じゃないんですから。
    手書きで一生懸命書いた手紙のほうが効果あると思いますよ。
    お父さんがわかるまで、何通でも書いてみたら?

    金を使うにも、慣れと才覚が必要です。
    お父さんの金使いは、ダメの見本みたいなものですね。
    きっとお金がなかったから、お金を憎んでいるんでしょう。
    でも、お金を大切に扱わないと、お金に仕返しされるんですよ。
    それが分かってからでは遅いんですが。
    トピ主さんの心配もすごーく分かります。

    お父さんが手に入れたお金だから、
    自由に使い果たせばいいのでしょうが、
    だからといって10年〜20年経って要介護で困窮したとき、
    あの大金があったら…って後悔するのは目に見えてますよね。

    もし、トピ主さんたちの心からの忠告に耳を貸すことなく、
    お父さんの散財が止まらないようであれば、
    トピ主さんも実家から独立ですね。
    トピ主さんの本気度も伝わるのでは?

    ユーザーID:8671944988

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 依存性。

    お父様、買い物依存性ですね。
    うちの父とよく似てます。
    父も毎日デパートで
    着もしない服や日用品を
    ガンガン買い物します。
    でもデパートに行っていると
    ご機嫌なので誰も止めません。
    お父様を病院に連れて行けますか?
    心療内科の門を叩いてみて下さい。

    ユーザーID:7557630293

  • 処分

    購入したものを片っ端に処分して知らん顔しておけば良いんですよ、

    文句言ったらとぼけてね(笑

    ユーザーID:4198323238

  • そんな心配いらないと思いますが。

    父親が手にしたお金を父親がどう使おうが、父親の勝手だと思います。
    借金を作ったりして取立が厳しく、家族に迷惑をかけてるわけではないですよね?

    トピ主さんだって収入があって、そのお金の使い方に文句を言われたらどんな気持ち
    ですか?トピ主さんの収入を、家族の借金に充ててるとかであれば、それは文句も
    言いたくなるでしょうが、そういうわけではないですよね?

    普通は、大きな相続があったら家族で分けて、楽しく使うのが本筋だとは思います
    が、そうしたくない理由や思いがあるのでしょう。自分に迷惑がかかっていない
    限り、人のお金の使い方にケチをつけたり、勝手な心配をするのはやめましょう。

    トピ主のお金ではなく、人のお金なのですから。家族のお金でも、トピ主のお金
    ではありません。

    ユーザーID:6311465620

  • バブル期の養子事情

    お父さんは60才
    恐らく養子に入ったのは1986年前後。
    まさにバブル期。
    この頃、みんなちょっと頑張れば豊になれると思っていたので養子を迎えることは本当に大変でした。
    母子家庭の次男(私)なんて、よく養子の声がかかりました。。
    かくいう私も、「都内に新築一軒家」「高級外車」「将来社長の席」を約束され、母には結納金が支払われ、私は買われていきました(笑)

    お父さんも、そんな優遇措置があったのでしょう。
    ところがバブル崩壊。
    あなたのお爺さんの事業は破綻し、実質的に約束は反故。
    慣れない工場勤めをしながら、「こんなはずじゃなかった・・・」「婿養子と馬鹿にされただけで、何もオイシイ思いができなかった」そんな不満に耐えていたのだと思います。
    当時、婿養子って「金目当てか?」って目で見られてましたから。
    実際、私も「金で名誉を売ったのか?」と言われましたから。
    守る家名なんて無いんですけどね〜

    そんなトラウマが爆発したのでしょう。
    いいじゃん。
    元々無い金なんです。
    ゼロになってもそれが普通。
    いくらあるのか知らんが、雑貨程度で破産まではいくまいて。

    ユーザーID:1365185399

  • 老後計画書を作ってあげる

    もう60歳なんですね。
    では、そろそろ引退される(もうしている)ころでしょうか。
    年金はありますか?

    そういうことも含めて老後の資金計画書をあなたが作ってあげて
    説得してみてはいかがでしょうか。

    1.85歳まで夫婦で生きるとする。
    2.25年間の生活費と老人ホームへ入居の費用、介護や医療費を
      計算し、死ぬまでにいくら必要か算出します。
    3.必要な経費から年金分を差し引いて○○円くらいは貯金が必要だから、
      それだけは絶対に残しておいて。
    4.老後の費用だけ残っていれば、あとは何につかってもお父さんの自由。

    このように、紙にわかりやすく書いて説得してみましょう。
    いうことを聞かなくても何度も何度も説得しましょう。
    怒るかもしれませんが、何もしないよりしたほうがいいです。

    ユーザーID:0514924460

  • 辛かったのだね

    お父上は婿養子として窮屈な人生を歩んできた。夫婦仲が良くないのは、気を使うべき妻が労うことなくのほほんと暮らしてきたからでしょう。またトピ主をはじめとする実子はそんな父親の苦労よりも、現状に不満を持ち父親への恩を表すことをしてこなかったことが読み取れます。
    そんな中相続を受けたので、今までの窮屈さを紛らすように金銭を使っているのですが、それはそれで仕方のないことです。トピ主の心配は父親の幸せというよりはむしろ、トピ主を含む父親以外がその相続の益を受けるべきという考えであるということです。
    父親は自分以外はすべて敵で完全アウェーの中暮らしてきたのでしょう。思いやって下さい。

    ユーザーID:1590936922

  • こりゃ約束違反の婿取りだろ

    もちろん子供であるトピ主は預かり知らぬことだから何の罪もないんだけどね。
    お金が入ってくるまでお父さんに興味なんか無かったでしょ?

    >父は、母にだけは特に強気で何かを言うととても攻撃的に反論をし
    婿養子が強気に出られるなんて、最初の約束が守られなかった時くらいだよ。
    約束をしたのは爺さんだろうけど、母親にしてみれば父親を止められないほどのオブリゲーションを感じているのでは?

    父親にしてみれば窮屈な上に約束も守られない。
    離婚してやろうか?でも子供はカワイイ。
    ずっと我慢してたのでしょう。
    子供が一人前になった今、お金を大事に使ったところでいい思いをするのは約束を守らなかった妻一族。
    やってられるか!全部自分で使ってやる。
    そう思っても無理もありません。
    どっちみち遺産が無ければ年金だけで慎ましく生きる予定だったのでしょう。
    全部使っても予定通りの生活を送るだけです。

    ユーザーID:0478815559

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧