あなたは、いま、幸福ですか?

レス85
(トピ主12
お気に入り130

生活・身近な話題

モチーノ・ロンデゲス

世の中には、絶対的な幸福と相対的な幸福とがあると思います。
とはいえ、絶対的幸福100%で生きている人はいないでしょう。
同様に、相対的幸福100%で生きている人もいません。
ほとんどの人は、二つのバランスの中で生きているのでしょう。
しかし、最近、相対的な幸福を得ようとして、他人に対して冷淡になっている風潮があるように思えます。
共感性が乏しくなっていると言い換えてもいいかもしれません。
あの人たちより自分はマシだ、という形で自分の幸福を確かめるような。
自分の中に絶対的な幸福が感じられなくなってきているのではないでしょうか?
そんなことは昔からあった、という見方もあるかもしれません。
しかし、現代の社会は昔に比べて、余裕がないように思えます。
経済的には豊かになり、その意味での余裕はあるのですが、精神的にはずっとしんどくなっているように思うのです。
どう言えばいいのでしょうか、気を張っていないと崩れてしまうような精神状態の中で生きているような気分とでも言えばいいでしょうか。
どうもうまく説明できないのですが、他人の立場に自分を置いて考えてみるという精神の余裕がない。そう思えるのです。
自分の中の絶対的な幸福感とは、つまり、人を信じることから生まれてくると思うのです。
それが感じられない人は、他人と自分は異なる存在と考えるから、共感性も他人への想像力も生まれてこない。
そして、あの人たちと私は違う、あの人たちより自分はマシ、だから、私は幸福だ。
と、そういうふうにして自分の幸福を確かめ、なんとか精神の安定を保っている。
私には、そう見えてしまうのです。
どうでしょう?
ただの妄想でしょうか? 
私こそ精神の安定を失っているのでしょうか?
ここまで読んで下さった方、どう思われましたか?

ユーザーID:3012895692

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数85

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そういう人も沢山いると思います

    でも、自分を含め、私の周りにはそういう人は殆どいませんね。

    普通に皆優しいし、億万長者では無いけれど経済的にも精神的にも余裕があって僻みもなく、思いやりもありますよ。
    共感性もあるし、想像力も普通にあります。

    現状に満足している人が多いので、他人と比較して僻むとか優越感に浸るとかないですし、自分は自分っていう感じですね。

    トピ主さんの周りが皆トピの内容のような人しかいないなら、気の毒です。

    ユーザーID:2910949554

  • 幸せです。

    そして、幸せになれるほどには努力している(してきた)自負があります。

    私は、幸福とは経済力と健康あってのものだと思っています。
    恒産なくして恒心なし。
    10年前に起業し、おかげさまで細々ながら軌道に乗っています。
    家族は健康、いい友人に恵まれ、幸福に暮らしています。
    久し振りの友人に会うと、お互いの無事を心から喜び合います。

    程度の差こそあれ、夫婦の親どちらも要介護ですから、忙しいです。
    貯金はしてますが将来の不安はやはりあります。子供の未来、自分たちの老後etc…。

    けどトピ主さんのおっしゃる「精神的にはずっとしんどくなって」「気を張っていないと崩れてしまう」「精神の余裕がない」はよくわかりませんねえ。
    そんな抽象的なことで悩んでるほど暇でも、繊細でもないのかもしれません(笑)
    若い頃はそんな夢のようなことでうじうじ悩んでいたかも?
    すっかりおばちゃんです。

    トピ主さんはきっと時間に余裕のある有閑階級なのでしょう。
    せっかく時間があるのならもう少し視野を広げてみられてはいかがですか。
    世界は広いから!

    ユーザーID:2436672008

  • その通りだけど

    幸福かどうかなんて誰にも決められない。ここまでが不幸、ここからは幸福とか線引きできない。
    要は自分がどう思うかでしょうね。その為に勝手に人と比べて安心したり、ひがんで落ち込んだり。

    人と比べたりしない人もいるでしょうが、結局のところ人生悲喜こもごもでその時その時で気持ちに折り合いをつけて生きてるんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:4642957394

  • 地獄のち幸福

    義親との確執、大病、夫の女性関係・・・・・

    どうして次から次へと・・・と思っていましたが、
    ひとつひとつ丁寧に対処した結果、現在安定しています。
    幸せを噛み締めています。束の間かもしれないけれど。

    本当に山があって谷があって。
    この幸せ、続けばいいけどそんなうまくいくわけない事もわかっています。
    また谷は来るでしょうね。そのうち。強くなります。

    ユーザーID:0985748950

  • 幸せです。

    単純に、経済的に豊かになって来た分、物質的な事に見栄を張る人が増えて来たからかな?と感じます。結果、出費は増えるので、残額はひと昔前より下回っていると思います。土台が緩いと、まずそこで冷静でいられないと思います。

    子育てに例えたら、早期教育に精神力と経済力を費やし、身の丈を計る事を見失うと、他者を思いやる気持ちも見失う。

    そんなミスを認めたくないが為に、自分のような人間を見つけては群れて安心したいのだと思います。けどそれはその場しのぎにしかならず、また新たなカモを探し歩き、ますます幸せから遠のいていくと思います。それがトピ主さんの言う、相対的な幸せではないですか?

    そのような世の中です。そう簡単に人を信用はしたくないです。逆の立場でも、あなたに私の何がわかるの?と言われそうです。

    小難しい事は抜きにして、私は家族と暮らせることがとても幸せです。そればかりは、『人と比べる』事など及ばない領域です。今の家族は私が願って手に入れた宝物です。

    ユーザーID:0753377871

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 幸福感への考察

    毎日、妻と二人で二匹のMDを、抱えながら6kmほど、散歩しています。腰を痛めるかもしれないので、私はコルセットを着用しています。

    トピ主の「相対的な幸福感」と「絶対的な幸福感」の類比は、とても良く理解しますが、私は余り拘らなくても、良いかなと思います。「善」に対し「偽善」が有りますが、「遣らない善」より「遣る偽善」だと、私は思います。

    ワンコたちは、何をも私達に恵み与えてくれる訳では有りませんし、むしろ手間が掛るばかりですが、「心の癒し」であり、「世話をさせて貰える忝い存在」です。つまり、存在そのものが、私達を癒してくれるのです。

    幸福感とは、他者と比べて自己満足を誇るものでもなく、そもそも比べるものでも有りません。自らがどの様に夢想し計画し、納得し実現を目指すかという、人生設計=生き方の発露なのだと思います。

    その至極は、愛する伴侶と共に、価値観や感性を語らい共有して、暮らすことだと思います。トピ主、悲壮な考えを抱く必要は有りません。現に、私がその実証です。妻と結婚して40年。公私ともに幸福の絶頂です。「夢と愛とサムマネー」が、その要件かと思います。

    ユーザーID:4810629744

  • 一回だけよこの人生。謳歌謳歌

    えー何だかめんどうな思考していますね。冬限定の「チョコ」や「ポッキー」を食べただけで幸福ですよ。
    哲学とか占いとか「難しいこと」はどうでもいいんです。
    食べ物でも好きな物でも、好きな人でも、何でも良いのです。
    「魅力的なもの」があるだけでもう「人生丸儲け」でございまするー。

    ユーザーID:3916325658

  • はい

    はい、幸せですがなにか?

    ユーザーID:1988114027

  • わたしは相対的に思うところの平凡な幸福状況であります

    ニュースやネットで、あまりにも困難な状況の方々のことを知るからです。

    ユーザーID:1112804417

  • 私は幸福です(きっぱり)

    あなたの哲学的な投稿を読んで、いろいろ思惑したけど、
    結局、
    「この人、人と比べないと自分の位置を確認できないんだな。
    かわいそー」と思い、
    同時に
    「あ、そのように感じるってことは、私は人と比較してないんだな」
    と思いました。

    私は人と比較してないです。自由です。
    幸せです。

    ユーザーID:4260324330

  • え〜、私事ですが

    まず、人を信じてません(笑)。

    他人への共感性・想像力もあるかどうかわかりません。
    ただ、誰かが泣きながら話をしたら、十中八九もらい泣きします。
    初老なので仕方がないと思っています。

    家族、仲の良い友人は大切にしています。(したいと思っています)
    よく知らない人は、恐怖の対象(笑)。

    あの人たちよりは自分はマシだと思う時があれば、
    あの人たちの方が自分よりマシと思う時もあります。

    半引きこもり状態なので世間の風潮は正直よくしりませんが、
    第三者が見たら、私も共感性・想像力のない、相対的幸福を追い求めている人間に
    見えるのかなぁ。困った…(笑)。

    ユーザーID:1458643413

  • よくわかりませんが

    幸せって、人と比べるものじゃなくて、自分の内側から湧き起こる感情のことじゃないんですか?
    ああ、しあわせだなぁと思う瞬間の気持ちのことじゃないですか?

    だから、頭でいろいろ考えなくてはいけないのは、本当の幸せじゃない気がします。

    トピ主さんも、あんまり考えなくていいんじゃないかなぁと。

    ユーザーID:5668814778

  • >どう思われましたか?

    主さんはこのトピで何が聞きたいの??
    トピ題の「あなたは、いま、幸福ですか?」?
    トピ文の「ただの妄想でしょうか?」「私こそ…(略)?」「どう思われましたか?」

    主さんこそ、ご自身で絶対的幸福と相対的幸福、どんな割合だと思っているのでしょう?

    それと、その幸福論がわかったところで、主さんは何をどうしたいのでしょうか?


    幸せの感じ方は人それぞれです。
    その度合いや価値観もまた、人それぞれです。
    数値化する事もできません。
    他人と比べていても、それこそ他人には分かる事ではないですよ?
    それとも主さんは超能力があるの???

    >どう思われましたか?
    主さんこそ、余裕のない人より自分は幸福だと思っていますよね?(笑)

    ユーザーID:2204864033

  • 何を言ってるんですかい?

    私は、毎日趣味の英語をやって、コーヒーを飲みながら(やっぱ上杉謙信がいいよなぁ)とか(明智はなぜ織田を討ったんだろうか?)なんて妄想に耽っているときとても幸せですが。

    元気に働いています。夜勤もします。介護だから低賃金ですが。
    (レタス高いなぁ、諦めよ)とか(でもアブデカは見に行くぞ)とか考えてます。

    人のことは知らん。
    友達といるより、1人で妄想の世界や本を読んでる方が楽しいかなぁ。

    ユーザーID:9528109086

  • とても

    一生懸命考えていらっしゃるんですね。

    今の私が感じる幸福が、あなたのおっしゃる絶対的なものなのか
    相対的なものなのか、どちらなのか良く分かりませんが、、、

    私としては、今現在、雨風をしのげる自分の家に住めて、
    毎日美味しいと思って食事が出来ていますし、
    毎日今日も楽しかったと思いながら、暖かい乾いた布団で寝られているので、
    その事だけでも自分は幸せと言えると思って暮らしています。

    確かに貴族のような贅沢な暮らしは出来ないし、
    国が戦争状態にある訳では無いという意味で、
    明日の平和を信じて暮らしているという意味で、
    ある意味相対的幸せと言えるのかもしれないな、と思います。

    その上で、私としては、世界のいろんな様相或いは不幸と思われる事に対しては、
    出来るだけ共感出来る精神を持とうと努めていますし、
    物事に対する想像力も働かせるようにと努めてはいます。

    ユーザーID:4522967030

  • 不幸ですよ

    トピ主さんの言うことわかります

    私の話をすると、、わたし一度も幸せだったことないんです
    子供の頃は「子供だから不幸だ、おとなはいいな。」

    なのに、大学くらいになったらもうババアだから不幸だ、若い頃(子供のころ)はよかったな(そして、人間は年をとりますからこの若い頃はよかったなはずっと続きます)

    ひとから「幸せな環境」と言われても認めません、いやいやわたしなんて本当不幸で、私以外の人は全員が幸せ!みたいな

    犯罪者の手記とか読むと、私と似た思想の人が多いです。
    自分は世界一不幸だ自分以外はみんな、幸せだってね

    相対的にみると、世界一恵まれてないと不幸だとしか思えないんです
    努力したって不幸なんだから努力するだけ虚しい、勉強も虚しい、仕事頑張るのも虚しい、恋愛も虚しいなんですよね

    あの人よりはマシだから幸せ!って考えれる方がまだ幸せなのかもしれないです

    ユーザーID:7333263338

  • なんだか相当

    トピ主様重症なようですね。

    私は幸せですよ。
    絶対的とか相対的とかゴチャゴチャいわず幸せだと思っています。
    だれかと比較して「幸せ」と思っているわけじゃないです。
    私は私の環境を素直に「幸せ」と受け止めています。
    私伊より幸せな人がいるのか?ととわれたら「幸せの基準は人それぞれ」と答えます。

    というかさ・・・・トピ主様っていま不幸の真っ只中?
    なにがあったの?
    回りくどいこんなトピックスをあげるより、素直にしんどい事を吐き出してみたら?
    トピックスのなかに「どうも上手く説明できないのですが」とありますが、そこが弱点なのではないですか?
    全体的に意味不明ですし・・・。

    どこかでカウンセリングおうけになってはいかがです???

    ユーザーID:7607182178

  • 確かに、生きづらい世の中ですねぇ

    昭和の遺物として意見を申し述べます。
    私が子供時代から青春を謳歌した頃は、世の中はもっと単純だったように思います。
    年長者は子供に背中を見られていることを意識し、子供も基本的には先生や大人を信頼していました。
    今はモノには恵まれていますが、色々なことが複雑で、しかも情報過多ときています。
    自分が余程しっかり目を見開いていなければ、情報の海で溺れてしまうでしょう。
    価値観も実に多様化してきましたね。
    自分と相容れる価値観を持った他人を見つけるのが困難になってきたので、相手を容易く信じられずに、懐疑的な態度を取らざるを得ないのでしょう。
    若い方は戸惑いと閉塞感を抱えて、生きづらさを感じていることでしょうね。
    それ故に、今の時代は“共感できる小さな点”を、互いに探し求めているように感じます。

    私は、絶対的な幸福感とは、自分の『信念』の中にあることが多いと考えます。
    物事の良し悪しは、全てが終わったときに判ります。
    世論や人の評価に流されて生きて、人生が終わる瞬間も迷いが消えないまま…なんて嫌ですものね。

    考えて、行動して、あなたの信じるものが見つけられますように、祈念しています。

    ユーザーID:7768506985

  • 幸福論の前に

    世の中、生きづらいなあ…と思います。

    あ、私は幸せですよ。妻はバリバリ仕事して稼いでくれるし、子どもたちは素直でとても可愛いし、庭付き一戸建てなので伸び伸び暮らせるし…。

    …ただ、「失敗が許されない」世の中って苦しいなと思います。
    子育てしてよくわかったのですが、子どもなんて失敗する生き物。大きくなっても人間なんだから失敗なんて当たり前。と、思うと部下にも優しい気持ちで接することができるようになりました。

    もっと失敗に寛容な世の中になるといいのに。
    ここまで日本が発展したのは理系畑の経営者の「これは失敗じゃない。この方法ではうまくいかなかったことがわかったという成功だ」論のおかげだと思うのですが…。
    いつから、こんな「初めから完璧を求められる社会」になったのでしょうね。

    失敗を受け入れてもらえる、結果だけでなく経過もみてもらえると「認めてもらっている」「期待されている」と幸福感ややりがいにつながると思うのですが…。どうでしょう?

    ユーザーID:3257103743

  • 私が悟ったこと。

    トピの主旨に沿うかわかりませんが。
    私はこれまで波乱万丈の人生でした。詳細は省きますが、思い出すのも辛いほど不幸で恵まれない人生→人並みの人生→物質的にも精神的にも満たされた幸せな現在、を生きて来ました。その中でわかった事は、他人を羨ましい、妬ましいと思ったり、他人と自分を比較してしまいがちなうちは、まだ満たされていないと言う事です。反対に言えば、自分自身が幸せで満たされていれば、たとえ自分以上に幸せな人を見ても何とも思わなくなります。何とも思わないというより、「素敵!」「よかったね!」と素直に他人に幸せを喜べるのです。今の満たされた私を見て「幸せそう!よかった!」と笑顔で言ってくれる友達と、私が不幸な時は励ましてくれたのに、幸せになった途端に面白くなさそうに距離を置く友達に分かれました。前者はきっとその人自身も自分に満足して生きています。後者は満たされない分を、人の不幸で埋めようとする人だと思うのです。なぜわかるかと言うと、まさに私が両方の立場を経験したからです。

    ユーザーID:5029500659

  • そんな疑問を持つ余裕がある時点であなたは幸福なんじゃね?

    あるいはオメデタイ。
    オメデタクない人はそんな禅問答じみた疑問は持たないよ。

    ユーザーID:8431500962

  • トピ主も何か不安があるのかな?

    トピ主も、ある意味比較してますよ。

    誰かと比較して自分は幸せなんだ、という確認行為をする人達を、否定してますからね。

    誰かと比較して幸せなんだと思い込むのは、その人にとってはどうしても必要であり、生きていく糧にもなるでしょうね。

    人間、そんなに強くないですからね。

    ユーザーID:4224079806

  • 幸せです。

    今年で65歳、在米です。

    癌に罹ったり、持病もあります。
    両目の白内障の手術はもとより色々な手術もしました。
    豪勢な生活をしているわけでもありません。
    アメリカ人の夫と結婚して今年で43年ですが、価値観の違いで良く喧嘩もします。

    でも幸せです。 四季が無いと言われるカリフォルニアにも良く見ると、その季節毎の自然があります。その自然に恵まれた環境に住んでいるので落着きますし(山の中)、生かされているとつくづく感じます。

    ちょっとした事でも喜び、感謝すると云う精神的な豊かさが私の幸せになっているのでしょう。

    ユーザーID:8072622377

  • 妄想ではありません

    妄想ではないと私は感じます。

    私は幸福だと思いますが、やはり世間や周りと比べ、周りの評価、称賛、妬みなどで自分の幸せを実感しているところがあります。
    同時に、お金で買えるものはほとんど買え、物質的にも、夫にも恵まれているのを実感して幸せも感じます。

    他者と共感を覚える場合もありますが、ソサエティの違う人、自分と違う人には共感できないというよりも、
    私には関係ないと思って気にもなりません。

    現代社会は、ほかにもいろいろすることが多く、共感できない人にまで関わっている時間がないのでは?
    少なくとも私はそうです。

    興味のないことに、時間を割くなら、自分の興味あるものに時間を使いたいですもの。

    ユーザーID:0824496205

  • 一理あるとは思いますが・・・

    それがすべてとは 思えません。

    私は、少なくとも成人以降は 他者と比較することはしたことがありませんし(主観・客観で変わるものなので当てにならない)、また、他者からどう見られているか 気にしたこともありませんが、幸福感は

    豊かにあるつもりです。

    世間でいうところの 金欠病 位でしょうか? それでも 食べていけるだけ ありがたいと思っていますし、水道の水も蛇口から出てくる、一昔前なら贅沢と言われたことができていることに感謝です。


    自己満足や達成感での幸福のほうが強いのかもしれませんね☆☆☆

    ユーザーID:3773284283

  • 続きです

    共感力も 存分にあるつもりです。

    犯罪者が存在する理由・戦争やテロ・核がなくならない理由もわかるので・・・

    悪いことすら 存在する理由は 必ずありますし、人の多様性に繋がっていますね☆☆☆

    ユーザーID:3773284283

  • 幸福は今にしかない

    主さんの言いたい事はよく解ります。

    私は某途上国在住者ですが、最近の日本の世相、特に繰り返される虐待死、イジメ、自殺などには本当に心が痛いです。
    世界有数の幸福な安全で平和な国なのに、精神的なストレスは高い。

    相対的=他者と比べる事で己の中に幸福を見出す限り、飢餓感は続くでしょう。
    絶対的、私は生死の観点から見れば、生きている、生かされているだけで本来幸福だと思います。空気も水もあって当たり前、では無い時代が来るかもしれない。

    様々な悩みも、生きていればこそ。そして幸福とは過去や未来にあるのではなく、今にしかない。

    今日生きている、今日子供達が通常通り学校へ行き、元気に戻ってきた。何の変哲も無い日常が遅れるのが私の幸せ。

    今の世界情勢を見れば、こんな事をのんびり考える余裕、安全があるという事に感謝して淡々と暮らしていこうと思っています。
    日本は世界から見れば充分過ぎるほど恵まれた国で、その暮らしを当たり前と思わず、感謝の気持ちを持つ事が心の安定に続がると思います。

    何だか、色々偉そうなことを言ってすみません。
    あ、主さんはが決して安定を失っているとは思いませんでしたよ。

    ユーザーID:0150046514

  • 日本人に産まれて幸せだと思います

    世界に誇れる日本に沢山の観光客がやって来ます。
    美しいゴミの無い街、自然、いろんな物を楽しみに来てくれます。

    外国人は日本人を優しいと言います。

    日本民族の生き方がとても好きですし、美味しい日本食があり幸せです。

    ユーザーID:9476376662

  • トピ主さんは幸福ですか?

    トピを拝読させて頂きましたが
    小難しい事を考えていらっしゃるなぁ・・・
    疲れてしまわれないかなぁ・・・

    と思えました。

    恐縮ですが、私は幸福感を持っています。

    絶対的か相対的かわかりませんけれど
    心の中に、あたたかい光があります。

    その光のおかげで、私は
    幸せに生きて、幸せに死んでゆけると思います。

    そんな光を見つけられた事、その光を見つける為に
    この人生を歩んできて、良かったと思います。

    抽象的でごめんなさい。

    トピ主さんの幸福を祈りつつ・・・

    ユーザーID:8532899748

  • 今日もつつがなく終了したという幸せ

    私の感じる幸せには二種類あります。

    今日も家族が無事に揃い、お腹いっぱいになり、暖かいお風呂も入り、暖かい布団で眠る。
    そういう日々が続く幸せ。生存レベルの幸せ、です。

    もうひとつは、実存レベルの幸せ。かくありたいと思う自分となる、という幸せ。

    こちらは、学生時代に最も渇望するものかもしれませんが、なかなか達成しづらいもの
    かもしれません。競争試験や成果主義であれば、相対的な幸せというのは、確実にあり
    そうです。一番じゃないけどビリじゃない。とかでしょうか。

    日本人は、リレーやチーム戦が得意なので、自分のためには露骨に頑張れないけど
    皆のためなら頑張れるところがありますから、成果主義が導入されてぎすぎすしている
    のは世の中全体に感じられるものかもしれません。

    ユーザーID:8347144785

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧