娘を亡くしました。

レス55
(トピ主2
お気に入り367

家族・友人・人間関係

ミミズク

娘が亡くなってもう1ヶ月経つのに、まだ現実だと思えません。
そもそもなぜここに書き込もうと思ってパソコンの前にいるのかさえわかりません。
この1ヶ月、自分が何をしていたのかさえはっきり覚えていません。

もう二度と開かない娘の瞼…棺の中の顔を思い出しては涙が出ます。
でもそれ以外は霞がかってぼんやりした日常です。

娘は去年、大学を卒業して社会人になったばかりでした。
夫を早くに亡くし、女手一つで育て上げ、ようやく肩の荷が下りたところでした。
早くに結婚しましたが子供がなかなかできず、高齢出産といわれる年齢になってようやく授かった大切な大切な一人娘でした。
生意気でわがままで可愛くないときもありました。
けど時には甘やかしすぎと親戚や友達に窘められたこともあるくらい、可愛がっていました。

初ボーナスでずっと欲しがっていたものを買ったばかりでした。
なのに何で突然?

夫も娘も私を置いて行ってしまいました。なぜ?どうして?
娘は休日に一人で外出しているときに突然倒れ、それからもう二度と私と会話することもなく逝ってしまいました。
出かける娘をいつものように見送ったのが最後です。
亡くなった原因ははっきりわかりませんでした。

私は還暦が近いです。なぜ私じゃなくて娘なんでしょう?
どうしてこの年になって一人ぼっちにさせるのでしょう?
まだまだ娘と二人、楽しくおしゃべりしたり買い物に行ったりするつもりだったのに。
何で?どうして?きっとこれは悪夢なんだよね。そればっかりです。

ユーザーID:7340408116

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数55

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 寿命

    慰めの言葉は、簡単に言えません。寿命だったのですね。若くして亡くなられて気の毒だと 思います。

    トピを読むと、娘さん
    主さんと生きれてよかったと思います。

    ユーザーID:0075317959

  • 掛ける言葉が見つかりません

    そんなトピ主さんの今を想像したら、私の悩みなんて悩みにならないです。


    この世に魂があるならばきっとご主人も娘さんもそばにいると思います。


    私も還暦近いです。もしも、トピ主さんと娘さんが逆だったら


    あなたはとても心残りだろうし、1人になった娘さんは、それはそれは、途方にくれるでしょう。


    なぜ、私じゃないの?なんて考えないで下さい。

    ユーザーID:2827976984

  • 何か私に出来ることはありますか?

    涙が止まりません。

    大学生の息子と高校3年に娘がいます。
    娘は、中学で摂食障害になり死にかけました。この子が死んだら自分も死のうと思いました。
    今は、普通に生きていて、もうその黒歴史は言わないで、とケラケラしています。

    トピ主さま、足下をすくわれたような、虚脱状態にいらっしゃるのでしょう。
    どなたかわかれば飛んでいって、まず抱きしめてあげたいです。

    辛くて辛くて辛くて、何もする気がおきないのですね。
    そきもちを、微力ながらシェアしたいと思います。

    辛い気持ちを、ここで吐き出して下さい。

    ユーザーID:7398045556

  • おつらいですね

    身内を誰も亡くした事がないので、あなたの悲しみは計り知れませんが、あなたは娘さん、旦那さんの分まで生きて下さいね
    どんなに辛くても。

    ユーザーID:7256784125

  • お悔やみ

    心よりお悔やみ申し上げます。
    大変お辛いですね。
    私にも24歳の娘がいてシングルで育てました。
    娘が先に逝くなんて到底受け止められません。
    まだ一ヶ月とのこと。
    これからも、あなた様が寿命を全うされるまで、娘さんと共に生きていかれることだと思います。
    娘さんの魂はあなたと共にあるのですから。

    先日もバスの事故で多くの若い命が犠牲になりました。
    子供達と同じ歳の頃の訃報に接すると居たたまれない思いに駆られます。
    何のお慰めもできませんが、娘さんへの想いを大切になさってくださいませ。

    ユーザーID:9401186695

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ご冥福をお祈りします。

    辛いですよね。なんとお言葉をかけてよいのやら。
    まだまだ寒いです。どうぞご自愛くださいませ。
    私も高齢出産で一人娘です。
    悲しく辛い心中御察しします。

    ユーザーID:7435987764

  • ご愁傷さまです。

    ご主人も若くに亡くされたとのこと、娘さんの突然死は遺伝的な疾患があったかも知れませんね。

    こんな辛い目にあって、すぐに元気になれる人は少ないと思います。

    あまりにも辛い時は、心療内科やカウンセリング等を受けられるといいかと思います。

    ユーザーID:4407586289

  • 悪夢であってほしい

    おかけする言葉がありません。
    世の中の不公平を恨みたくなります。
    大切な宝物をなくされたお気持ち、
    胸が締め付けられました。
    私にも、ようやくできた一人娘がおります。
    とても他人事ではすまされません。
    時間薬が、ほんのわずかでも効きますように。
    言葉でなく、トピ主のとなりに寄り添い
    たい気持ちで一杯です。

    ユーザーID:0742133237

  • ご冥福をお祈り申し上げます

     突然、一人娘を亡くす悲しみは私も味わいましたので、すごくよくわかります。

     まだ、1か月でしたら、私も呆然としていた時期です。でも、娘は一人暮らしをしていたので、部屋の明け渡しなどいろいろとあったので、私にはまだ主人がいてくれたものですから、私の兄や姉も心配していろいろと気遣ってくれたのでとても助かりました。

     本当に、なんで娘が先に逝くのか、2年経った今でもどうしても納得できずにいます。私の命と引き換えにできるなら本当に娘が亡くなる前に戻って、私の命と取り換えたいと何度も思いましたが、それが願うこともありません。

     うちの場合は30歳の誕生日の次の日に突然の事故で亡くなりましたので、余計に切なくて切なくてたまりませんでした。

     逆縁って本当に辛くてたまりません。

     2年経った私でさえ、未だにあれは夢なんだと思いたいくらいですから、トピ主さんの辛さ哀しさはとてもわかります。これは私が姉に言われたのですが、いつか、また娘さんに出会える日まで、娘さんがやりたくてもできなかったことをトピ主さんがたくさん経験して、娘さんに再び出会ったときにいっぱい話ができるようになれればと思います

    ユーザーID:9947661366

  • ただただ

    トピ主さん、私もトピ主さんと一緒に泣きます。

    ユーザーID:4113101404

  • シングルマザーの落とし穴

    もしかしたら、あなたは先祖代々の流れから外れたところで生きているのではないでしょうか。

    当たり前のことですが、人が生まれたら死ぬことは確定した未来です。生まれた順番に確定した未来が来るとは限りません。先のことはどうなるのか分からないこの世界で、我々は生きているのです。これまでのあなたは、娘さんを頼みにして生きてきたのでしょうが、残念ながら、これからのあなたの人生には頼みにならなくなったのです。

    このようなことは、何もあなただけではありません。ずっと昔から繰り返されてきたのです。このような現実の中で上手に生きるための知恵として、3世代の家族を大切にする生き方を先人は残してくれました。

    もっと言えば、先祖代々の流れの中で生きていくことの「安らかさ」を言い残してくれていたのです。今あなたに直面したこの現実は、その流れの大切さを改めて教えてくれたのではありませんか?

    今のあなたが出来ることは、これまで娘さんの方だけに向けていた眼差しを、他へ向けることではないのでしょうか。その眼差しをもってすれば、あなたが甦っていける道が見えてくるはずです。早々にその道に出遇われることを願っております。

    ユーザーID:4165069168

  • 主様
     残念ながら私にはあなたをお慰めする言葉を持ち合わせていまません。
    どんな言葉を綴ったところで、あなたのお悲しみ、お苦しみをすぐにお慰めすることなど
    不可能でしょう。

    私は親を亡くしましたが、親と子では順番がありますから親を亡くした悲しみ
    は知っていますが、子を亡くされた方の悲しみは想像つかないくらい深いものなのだと
    思います。

    もし 主様がこのトピを書かれたことで、偶然にも私が主様に何らかの言葉をお送りできるとしたら・・・

    私も主様と同年代です。
    人間ってせいぜい80〜100歳くらいの寿命しかありません。
    あちらの世界に逝かれた大切なお嬢様に会えるまで たったの 20〜30年です。
    仏の世界観からしたら一瞬でしょう。
    それまで たくさん楽しい話題になるようなことをして生きませんか?

    あなたが亡くなってから なにもできなかった、なにも楽しみがなかった、どこにも行かなかった、誰とも話をしなかった、世の中すべてが真っ暗だった・・
    だけでは、お嬢様に話す話題が乏しくなってしまいますよね。

    時が流れ、また主様が涙を拭われて前を向ける日が来ることを心から祈っております。

    ユーザーID:4949040696

  • トピ様がいらっしゃる限り



    娘さん、お母さんに深く愛されて幸せだと思います。
    娘さんはこれからもトピ様の心の中で生き続けていくと思います。

    そんなご自身を大切にして下さい。トピ様が注いだ愛情の分だけ娘さんもお母さんを心配しているはずです。
    辛い気持ちが薄まるには時間がかかるし、無理に立ち直ろうとしたり、忘れようとしなくて良いと思う。悲しみは愛でもあるのだから。

    娘さんにとっても大切なたった一人の母であるご自身をどうか大切にしてあげて欲しいです。

    ユーザーID:8404523049

  • ごめんなさい

    かける言葉が何も見つかりません。

    ただ、貴方の深い悲しみに何もできない自分がいるだけです。

    ユーザーID:5541985517

  • 私も息子を亡くしました。

    まずは、娘さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

    私も・・・と書きましたが、夫もおりましたし子供も乳児でしたので、主様とは全く立場が違います。
    ですが、ひとこと申し上げたくて書かせていただきます。

    主様の悲しみ、何を言っても慰めることはできないでしょう。特に今は。
    私も「悪夢」と思いました。
    でも、覚めることはできないのです。

    私が子供を亡くした時、自らを慰めるつもりで
    「息子はいつも私のそばにいてくれる」「いつも見てくれている」
    と思うようにしたのです。

    まだ幼い子供でしたので、ベランダからシャボン玉をして
    シャボン玉の飛んでいく先に息子がいるような、息子に話しかけるように飛ばしていました。

    もちろん、本意ではないと思いますが 娘さんを責めないでください。
    お母様を悲しませるために生まれてきたのではないはずです。

    まだまだお辛いでしょう。
    苦しいでしょう。
    でもきっと思えるはずです。
    どこかで見守ってくれている娘さんに
    「生まれてきてくれてありがとう」
    「たくさんの思い出をありがとう」って。

    ユーザーID:8621691858

  • 人生について

    まず大切なお嬢さんを亡くされたとのこと、心よりお悔やみ申し上げます。
    何も適当な言葉が見つからないというのが本音です。私もある人(家族の誰か、すみません誰か書けなくて)をとても悲惨な形で亡くしています。誰にも話していませんし、話す必要はないと思っています。一生涯自分が背負う十字架だと思っています。そうですね、ご主人を亡くされ、その上大切に育ててきたお嬢さんが社会人になった途端に亡くなられたとのこと、人生ってなんだろう? 自分の運命なのだろうか?どうして自分にだけこんな不幸が襲うのか、そう思うのも無理はありません。もうどんなに努力をして我慢をして食いしばって生きても、起きる時には起きるものだと思っています。私もその大切な家族を亡くして以来、苦しみました。でも最近思うことは、これも自分の与えられた人生である意味諦めながら生きるしかないのだと思っています。それから人間の人生というものは、自分から始まっているのではなく、親、祖父母、そして先祖と脈々と受け継がれているものがあるのです。そういったものも関係しているのかもしれません。諦めろというのも酷なことかもしれません。忘れることもないでしょう。

    ユーザーID:4104914788

  • 慰めの言葉もありませんが

     貴女の境遇や心情を思うと、全く慰めの言葉も浮かびません。
     ただ、境遇がかなり異なりますが、小生も約10年前に娘を亡くしている
    ので、何かお力添え出来ないかとレスすることにしました。
     小生の場合は、一人娘ではなく弟がいますし、死亡時33歳で、子供は
    居ませんでしたが、結婚していました。アレルギー体質だったので、子供を
    授かるには、体質改善が必要と無理な民間療法を強行したのが、死亡に繋が
    ったように思います。今も、悔やまれるのは、結婚していたとは言え、親と
    して適切な助言が出来なかったのかということです。
     その点、貴女のお嬢さんの場合、貴女には何の落ち度もありません。
     正に天を仰いで嘆かれるのも当然のことです。
     何の慰めにもならないでしょうが、お嬢さんの分まで生きて、神若しくは
    仏様の教えを探し求める旅を続ける道はないでしょうか。

    ユーザーID:8325123145

  • おつらいですね

    何と申し上げたら良いのか分かりませんが、
    陽季の厳しい時に、ご葬儀を出さねばならなかったことも、お体に響いていらっしゃることと推察いたします。
    今は、生活を維持されることを考えつつ、娘さんの話が出来る、グリーフケアの会などを、少しずつ見つけられる事はいかがでしょうか?

    ユーザーID:1021896610

  • お悔やみ申し上げます

    かける言葉もありません。
    ただただ悲しいだけです。

    娘さんの天命だったのだと思います。
    そうでも思わないと自分が生きて行けません。

    あなたの中で娘さんは生き続けます。
    娘さんとの想いでに浸っていいのではないでしょうか。
    亡くなった娘さんと一緒にこれからも生きていかれたらいいのではないでしょうか。
    それがあなたの生きる活力になれば。

    あなたに穏やかに過ごせる日が来るのを願っています。

    ユーザーID:6799046075

  • 涙が出ます

    お悔やみ申し上げます。

    うちも一人娘(中学一年)がいるので、トピ主さんの心痛を思うと自分のことのように涙が出ます。

    去年私の周りで数人亡くなりました。よくしてくれた親戚のおばあちゃん、自分の子供時代からずっとニコニコ挨拶してくれて娘にお年玉までくれた近所のおばあちゃん。大好きなおばあちゃんたちだったので大泣きしましたが、ショックだったのは同じ中学に通う違う学年の女の子。家も近くでした。

    去年は死について良く考えました。上記の親戚のおばあちゃんは、まだ70歳でしたが、早くに旦那さんと息子さんを事故で亡くして最後は一人でした。いつも明るくてニコニコで。癌でしたが、亡くなる3ヶ月前に娘の祝いで一緒に食事しました。たくさん食べていつものように笑ってお喋りしました。

    人は死ぬ。いつか必ず。
    自分が死ぬ時に泣いてくれる人が一人でもいれば…いい人生だったと思えるかもと思っています。

    ユーザーID:8130058021

  • お悔やみ申し上げます。

    大変お辛い事と思います。
    私は30過ぎていますが、いくつになっても母親の事は大好きで離れて住んでいるためか時々恋しくなります。
    親子って不思議ですよね。こんなに大切な存在って他にないと思います。きっと娘さんも同じですね。
    あなたの事をずっと見守ってくれていると思います。
    きっと頑張って生きて欲しいと思ってくれてるはずです。これを乗り越えて生き生きしてるあなたを見た時に娘さんもとても喜ばれるのではないでしょうか。
    今はそんな気になれないかもしれませんが、こんな悲しみの中でも生きておられます。これ以上の悲しみはないと思います。
    だからあなたは絶対に負けずに生きていける方なので、あなたが心から笑える日が来るのを願っています。

    ユーザーID:6513155727

  • 辛いですね・・・

    私も娘を昨年病気で亡くしました。悲しみ、苦しみはちっとも変わりません。何のために生きてきたのか・・・とどれほど自問して来たか。

    特に、突然で原因がわからない、他に子供さんがいらっしゃらない、となるとどれほどの悲しみなのか、想像ができません。お辛いですよね。

    ご兄弟や他に、頼れる方がいらっしゃればいいのですが。

    親友と言えるお友達がいれば、時々、ただそばに居てほしい、とおっしゃってください。友人は、恐らく、気にかけていらっしゃっても、どう声をかけていいのかわからないと思います。それが、あなたを見放したというわけではありません。

    「子供を亡くした親の会」のような自助組織があるかもしれません。ネットで調べてみてください。

    カウンセリングを受けることも考えてください。私も受けています。心療内科や精神科だと、医師の診察が必要ですが、カウンセリングだけをする所もあります。そういう所へ行っています。

    貴方の事を心配しています。

    ユーザーID:3743795184

  • 妹も

    トピ主さんの悲しみを想像すると、心がひきちぎれそうです。お嬢さんは大好きなお母様のことを今でも1番想っているでしょう。辛くても、泣きながらでも、お食事は取ってください。

    20年以上前になりますが、私の妹が18歳で癌のため他界しました。死を悟った妹は私に両親のことを支えてあげてと言いました。自分が死んだら悲しむだろうけど、自分が一番望まないのは両親を悲しませ不幸にすることだから、自分の代わりに世界中を旅行して、美味しいものを食べて、多くの人と笑いあって欲しいと言いました。妹の死後そのことを両親に伝えました。両親は毎年一回は妹の写真を持って海外旅行に行き、妹の部屋に外国人留学生を泊めています。命日には泣いている姿を見ることもありますが、亡くなった妹のためにも両親は無理してでも楽しい人生を送ろうとしています。

    今は真っ暗なトンネルの中にいらっしゃると思いますが、お嬢さんの笑顔が心に浮かぶようになったら、無理せず少しずつお嬢さんが好きだったものを見たり感じたりするために外に出てください。何年かかってもいいんですよ。

    ユーザーID:5276008036

  • 私は母を亡くしました

    19才のときに母を亡くしました。
    女手一つで私を育て上げ、県外の大学に通っている間に脳出血で倒れました。
    たくさん我慢をして、立派に育ててくれて、
    なんの恩返しもできないまま一人ぼっちで怖い思いをさせて死なせてしまいました。
    感謝の気持ちも後悔の気持ちも測りきれません。
    一緒に旅行にいきたかった
    お買い物もしたかった
    たくさん美味しいもの食べたかった
    親孝行したかったよ

    トピ主さまのお嬢様もきっとそう思ってます。

    たくさんお母さんと楽しいことしたかったよ。
    今までたくさん愛してくれてありがとう。
    一人ぼっちにさせてごめんなさい。
    生きられなくてごめんなさい。

    これから時間が経つことで癒えてくる部分も少なからずあると思います。
    今後は無理されず、心を休ませてください。

    お嬢様は24歳という若さでしたが
    お嬢様の思い出はトピ主さまのおかげで
    あたたかい色で彩られたとても素敵なものに違いありません。

    なんの力にもなれず
    胸が苦しいです。

    ユーザーID:3248345344

  • 心からお悔やみ申し上げます

    昔読んだ「伊達政宗」の中で

    人はあの世から遣わされた旅人である
    旅人であるから、いつかは帰らなければならない、と伊達政宗にいわせていました。

    私がもし、最愛の娘を失った時はこう思って耐えるしかないと思ったこと
    思い出しました。


    これまでの数々の経験から、人は死ぬとその体から魂が遊離して
    存在するという事を知りました。

    私の目の前で起こった事は、孫が死後42日目の姑と逢った事
    父が死んで1週間後に遠方の知人から、胸騒ぎがしたが父は元気かと
    電話で問い合せがあった事

    友人は父上が棺から出て、弔い客の中にいるのを見た事
    友達の孫は、舅さんが部屋にいるのを見た事

    まだまだありますが、霊魂は死体を離れ存在するとしか言えない現象です。

    だから、あなたの最愛のお嬢さんも必ずあなたの傍にいらっしゃいます。

    あなたのご主人もお嬢さんもあなたに寄り添っていらっしゃいます。

    喪失感で潰れてしまいそうな日々をお過ごしでしょう。

    でもどうか生きてください。 

    あなたがいなければ誰もお嬢さんの供養ができませんから。

    ユーザーID:4964173126

  • 寄り添います

    お子様を亡くされて一か月とのこと。
    まだ、夢の中にいるような思いでおられるとお察しいたします。
    お辛いですね。

    私も同じ思いを致しましたのでお気持ちよくわかります。
    かける言葉もありません。
    ただ ただ今は
    とぴ主様のお心のそばに寄り添って差し上げたい。

    黙って背中をなでてあげたい。

    ユーザーID:0283645464

  • こんにちは

    私も子供を亡くすという点では同じ経験をした者で、たくさん悩み、こちら小町でも2回程お世話になりました。

    ただ、余計なお世話だったら申し訳ないのですが、レスをもらいたい人を経験者に絞ってお願いした方がよいのではと思いました。既に寄せられたスの中に、却ってミミズクさんが辛くならないか心配になるようなレスがちらほら見受けられたので……。

    現実と思えないお気持ちよく分かります。
    とりあえず、眠れなくても構わないので夜は布団に入り、少しは食べ物を口にして、毎日しのいで行って下さい。

    ユーザーID:0457461058

  • ご冥福をお祈り申し上げます

    言葉がありません。
    ただ涙が出るだけです。
    他人の私でさえ辛いのだから、トピ主さんの心情はいかばかりでしょうか。

    私は大切な身内を亡くしました。
    何年経っても、思い出すと涙が溢れます。
    泣きたい時には思い切り泣くこと。それが心の安定につながると聞きました。

    私は、いつでもどこでも身内がすぐそばにいると信じています。
    一人になるとよく話しかけます。
    返事が聞こえる気がします。

    娘さんも常にトピ主さんの傍らに寄り添っておられると思います。
    そして日常を見守って下さっていると思います。

    ユーザーID:7154846549

  • お辛いですね

    母を亡くしましたが、お子様を亡くした親はもっと辛いでしょう。
    この世での縁が尽きた、寿命だったと思うしかないのでしょうね。
    それでも辛くて悲しいお気持ちだと思います。
    でもどうかご自分のお体を大切になさってください。
    お嬢様もきっとそう思ってらっしゃると思います。

    私はいつも心の中で、お母さんごめんなさい、何もしてあげられなくて
    わがままばかり言って、少しも優しくしてあげられなかったね。
    もっといい子にしてたら、お母さんも長生きできたかも・・と思って
    います。お嬢さんもきっとお母様のことをあちらの世界で見守って
    下さってますよ。

    ユーザーID:2520808962

  • 胸が痛みます

    去年、従妹を亡くしました。
    トピ主さんと同じような状況で、一人っ子でした。
    ただ年齢がぐっと上で40歳。
    病気のため働けず友達もいませんでした。

    なんとお慰めして良いのか言葉もありませんが
    これだけ申し上げたくて。

    お嬢さんの死は、決してトピ主さんのせいではないです。
    もちろんご主人のことも。

    決してご自分を責めることのないように・・・

    ユーザーID:7847019382

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧