• ホーム
  • 話題
  • 貴方の心に残る感謝している言葉や座右の銘は何ですか

貴方の心に残る感謝している言葉や座右の銘は何ですか

レス18
(トピ主1
お気に入り64

生活・身近な話題

ラッキーさん

貴方が今でも心に残っている人から言われた感謝している言葉や、自分が辛い時や幸せな時に胸に置いている座右の銘や言葉は何ですか?

できればその言葉を得た背景も教えてくださるとありがたいです。

*人生皆師。
*難有り、有難し。
*お父さんお母さん本当にありがとう。世界広しといえどもお前を本当に心配してくれるのは親だけだ。他人はお前が隣で野垂れ死んでも知らん顔だ。
*健康第一。
*人間だもの生きてるだけで丸儲け。
*ありがとう。ありがとう。ありがとう〜。日々是感謝。
*人生万事好都合。
*何とかなる。
*大善は非情に似たり。
*足るを知る。
*いいことが山ほど来る。

なんかいっぱいありますが、43年生きてきて幸せなことも酷い目に遭ったことも色々ありますが、有難いことに私はいつでもどこでもいい人たちに恵まれ、色々な今思い出しても感謝している言葉をいただいてきました。
まあ、それだけ人並み以上に苦労も多かったし、苦悩も多かったのですが。だから他の人達がそれでも頑張る私を助けてくれたのだと思います。その人達にはいまだに感謝しています。

独身女で、病身で外では働けず家事と親の介護をしながら、度々寝込み、子供も産めず、結婚も多分難しかろう私には毎日が多くの恵みに満たされていると感じられます。
普通の人には当たり前のことが私には当然の事ではないのです。
1日が健康状態が良く具合が悪くならない、家族がケンカしない、平和に毎日を送れる、食事が美味しい、天気が良くひなたぼっこができる、、、などなど。
普通の人があまり気づかないような小さく考えている幸せを大きく感じられるようになるまで結構な色々がありましたが、今は結構幸せな毎日を送れています。

皆さんのいまだに感謝している言葉・心に残る良い言葉は何ですか?

ユーザーID:4518771873

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ひとつひとつ

    就職試験に失敗し続け、失恋と交通事故が重なり、両親にあれやこれや叱られ、もうどうしたらいいかわからない時に、今は亡き祖母に言われた言葉です。
    『ひとつひとつ ひとつひとつ焦らずに、片づけてゆきなさい』

    目から鱗が落ちたと言いますか、オレは何を焦っていたんだろうか?と

    今でも、いろいろ苦しい事が重なると、ひとつひとつ、かたずけますか!と、自分に言い聞かせてます。

    今でも祖母の言葉には感謝しています。

    ユーザーID:7701897667

  • 喧嘩したから悪いというのではないですけどね。

    私は若いころは強迫観念(心配性)がひどかったので、常に躊躇したり、引っ込み事案でした。今も勿論ありますが。


    もう自分のしたいことは絶対にしようと思って取り組んでいる。

    昔の禅僧?お坊さんの本を読んでいて元気をもらいました。その頃の私は色々問題があったらすぐ挫折してしまいました。で、誰だったか、思うようにいかないのではなく、「自分の思うように生きてみせる」という気持ちでなきゃあかんと言われて(本の禅僧ですが)、ほんまそうやわーと思いすごく心に響きました。

    読む時期、その本を手にする時期、その言葉を目にする時期が来てたんだと思います。
    もし時期がきてなければ、きっと「そんなのわかっとる、それができないから苦しんでるんや」と思ったことでしょう。でも、このときはその言葉を聞く時期に来ていてその言葉を賜るのにふさわしい自分ができていたんだと思います。

    また、人間が出来ていて人のことを思いやる人間って、単に言葉を発している言葉が、もうそのまま、神・仏の言葉(神・仏の使い?はたらき)であったりしますからね。
    そういう縁を持つためには自分も誠実で嘘や誤魔化しをしたらあかんのでしょうね。

    ユーザーID:6723084162

  • 私の座右の銘は?

    私の座右の銘は次の四つ。

    1.他人に何を言われても、自分が真実を知っていさえすればいいと信じて動じない、めげない。

    2.人間は生まれ出た時に一生の間にどれほどの物を持つ事が出来、どれほど広い領域で活動できるかが既に決められて
      いる。なので自分の計画通り実行しながら挫折ある場合には「もともとの運命に戻るだけ」と柔軟に考え対処する事。

    3.他人と競争しようとせず、昨日迄の自分と競争する事。

    4.決して自分の能力を自慢せず、「まだまだ上には上がある」と謙虚に思って邁進するのを怠らない。

    ユーザーID:2027887433

  • 経験から・・

    座右の銘と言えるかは、わかりませんが、自分の経験を言わせてもらえば、

    壁に耳あり障子に目あり、→自分はわからないだろうと思っていても、人には、見られているし、聞かれている。だから、浮気や二股デートは出来ない。

    良くても、悪くても、自分に直接言ってくる人は10人の内、一人か二人で後の8人は陰で言っているし、腹に溜めている。

    世間は狭い→、黙っていれば、わからないことでも、人に喋れば芋づる式に知っている人がいる、(その人の友人、親戚、職場の人)

    自分だけが不幸、被害者に思っても、人に話せば、みんな同じだったり、自分だけじゃないっとも思えるし、案外すんなり、解決する。

    ユーザーID:6338355370

  • たなぼた

    棚からボタ餅。私も50代で癌になり独身で両親は亡くなってて。
    TAXIの運転手が「貴方は若くてどこも悪く見えないけど。僕は妻を癌で亡くしましてね
    僕も若いときに癌になって今も九種類の薬飲んでるんです。病気の時以外は楽しいことを考えたほうがいいですよ。
    僕はねあと三個やりたいことがあるんですよ。」

    私も手術で治りましたが。人間万事塞翁が馬てのが好きです。運転手さんの言葉は
    時折、思い出すんですよ。不幸と思った出来事が実はそうじゃなくて
    結果的にねそれによってむしろ救われたりね。
    貴方もまだ、お相手現れます。恋愛だけでもいいじゃないですか。

    ユーザーID:0526058074

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 卒業生の言葉

    学校の卒業生で有名になった方の言葉が、教室の壁に額入りで書かれていました。

    『今やらねばいつできる わしがやらねば誰がやる』

    この言葉が好きです。
    あと『努力・気合い・根性』もやる気を出させる言葉でした。

    ユーザーID:3097736596

  • レス

    「価値観の違う人とは、どんなに話し合いをしても無意味」

    私は以前から「どんな人でも悪い人はいない。話し合えばきっと理解できるはずだ」と思ってきました。トピ主さんと歳は変わらないですし、家族も皆亡くしました。
    がんばって理解しようと試みても相手に暴言を吐かれ、つらい思いをした時に上記の言葉をどこかで見掛け、胸がスッとしました。
    一見きつい言葉に見えるかもしれませんが、割り切ることの必要性を説いた言葉だと思います。根本が違う者同士は理解しあえないのだ、と。

    この言葉を知って以来、無駄に頑張ることはやめました。人とよい距離が保てていると思います。楽になりました。

    ユーザーID:5501320539

  • 失って分かるもの

    膵臓がんで亡くなった夫の最期の言葉が”手がきかなくなった”と
    いうものでした。もうナースコールも出来なくなった時です。

    彼は20代で独立した後も、日本を外からみてみたい、とアメリカに渡り、
    そこでも永住権をとり、いくつも会社を立ち上げて公私共に活躍していました。

    そんな元気な人が、段々弱っていき、車いすになり、入院してから
    2週間で帰らぬ人になってしまいました。

    残された私は還暦目前でしたが、彼の闘病生活を一緒に経験したせいか、
    自力で呼吸が出来て、目も見えて声も出せて手足が自由に使えること、
    人手を借りずに自分の生活が営めることの全てがとても
    ありがたく思えるようになりました。

    愚かなことに、人は失って初めてその存在に気がつくようですが、
    おかげで、
    辛い経験も思いやりの心が育つことを思えば、人生では無駄な経験は
    何一つないのだろうと思えるようになりました。

    トピ主様にも平穏無事な生活が続きますように祈っております。

    ユーザーID:9036618403

  • 中村久子女史の詩「ある ある ある」

    座右の銘とは少し違うかもしれませんが。
    中村久子さんというかたは、明治生まれのかたで、幼少時に突発性脱疽で
    四肢切断にあいながらも、一生懸命生きられたかたで、和製ヘレンケラー
    とも呼ばれているかたです。
    昔、テレビの「知っているつもり」で扱われたのを見ていて、凄いと思って
    いたのですが、最近、図書館でこの方の生涯を描かれた本を借りて読みました。
    「中村久子の生涯 四肢切断の一生」(黒瀬昇次郎/編述 春秋社1990年)
    そこに描かれていた、中村久子女史の詩「ある ある ある」。
    中村久子女史に感銘します。
    詩の中身をここには書きませんが、ネットで「中村久子 あるあるある」で
    検索すれば、すぐ見つかります。

    ユーザーID:1318068009

  • 色々あります

    箇条書きで書きますね。


    @未来は白紙

    @生きてる限り上書き修正はできる

    @終わり良ければ全て良し

    @これもまた過ぎる


    @人生は幸運を探しに来たのではなく、泥の中でも挑戦する努力をする為に生まれてきた

    @蓮の花は泥の中で咲くからこそ美しい


    背景については書ききれませんので割愛します〜。本当はまだまだ沢山あるのですがこの辺で。

    生きてるだけで丸儲け、は私も好きです。生死の観点から見れば、殆どの悩みは悩みで無くなりますものね。

    ユーザーID:8317252449

  • 八方塞がりの時に

    出会ったこの言葉

    大丈夫、心配するな、なんとかなる

    一休禅師が、何か困ったことが起きたらこれを開けなさいと、亡くなる時に弟子たちに残した小箱に入っていた紙切れに書き付けられていたとのことです。
    脱力ですね。
    お弟子さんたちは窮地にありましたが、なんとかなったとのことです。

    あと、

    雨が降ったら、傘をさしなはれ

    転んだら、立ちなはれ

    松下幸之助さんでしたでしょうか。
    脱力の後、もりもり力が湧いてきます。

    私の座右の銘です。

    ユーザーID:4700969569

  • これからもお幸せに。

    私は全然再就職が決まらなかった時、あなたにも選ぶ権利はある野を忘れないで。
    と言われたのが1番印象に残っています。

    人生は修行の場、だと思っています。
    この世では何をするのも許されています。
    人を騙す事も、傷つける事も、殺すことも出来る。
    でもたった100年、真面目に生きれないでどうする。
    で、ひたすら真面目に生きて、いっぱい苦労しています。
    死後報われる事を切実に祈ります。

    昔の人の言葉は全て意味がある、と思う今日この頃です。

    ユーザーID:2585105101

  • クリスチャンじゃないけど

    「神様(仏様でもなんでもいいけど)は乗り越えられない試練を与えることはない」

    つまり、乗り越えられるから試練やチャレンジが目の前にある、ということ。

    辛いことがあるとこの言葉で自分を奮い立たせます。
    自分は乗り越えられる、と思い出すのです。

    ユーザーID:1014945115

  • 皆様ありがとうございます

    皆様ありがとうございます。
    人それぞれに思い入れのある言葉、その背景がありますね。

    私は母の介護をしながら自分の病身を押して何とかやっっていますが、母がこちらの言うことを聞いてくれないと露骨に具合が悪くなります。
    今日もこれからの介護方針で意見が違い母が暴言を吐き、おかげで私は薬をたっぷり飲み寝込みました。
    母に悪態つかれながら介護をするのはきついです。

    今の私の心がけている言葉は、笑う門には福来る。天は自らを助くるものを助く。報われない努力はない。
    これらを念頭に置いて母の悪態に耐えて介護しています。

    皆様の心に残る言葉を読ませていただき、心が洗われる思いです。

    引き続き投稿お願い致します。

    ユーザーID:4518771873

  • 一つ一つ

    学生時代、課題に追いかけられた時、父から言われた言葉です。
    どんなに焦っても、一つ一つ。
    今45歳ですが、山ほどしなきゃいけない事があってパニックになり
    そうな時も、一つ一つ……と自分に言い聞かせます。
    当たり前の事なんですが、不思議と安心した気持ちになり、集中して
    確実に物事を終らす事ができます。

    後もう一つは、やらにゃならん事はせにゃならん。昔の言葉ですね。
    小学生だった私に祖母が言いました。
    この言葉も、面倒臭くて腰がなかなか上がらない時に必ず思い出して
    すぐ行動に移せたり、娘にも言い伝えています。
    これも当たり前な事ですが、私にとっては魔法の言葉です。

    ユーザーID:8632527032

  • 自分に言い聞かせています

    50年生きてきて、幸せの絶頂だった時も、辛く苦しい時もありました。

    そんな年月を経て、今私が思うのは
    「全ては最善な結果に繋がっている」
    ということです。

    その時は辛いことでも、後で振り返るとみな良い結果に繋がっていたし、そう思い込むことで実際そうなるような気もします。

    また、私は言霊の力を信じているので、家族にも「ラッキーだね」とか「幸せ」とかよく言います。
    思いは現実になると確信していますから。

    ユーザーID:8988235312

  • 皆様のレスがいいですね

    それぞれ心にしみるような言葉ですね。

    特に、いちご様の「ひとつひとつ」

    今、私はやらなくてはならないことに押しつぶされそうになっています。

    多少ADHDぎみの私にとっていろいろなことをこなしてゆかなくてはならないのはつらいです

    そうですよね、ひとつひとつ片づけて行けばよいのですね。

    皆様の言葉に感謝します。

    ユーザーID:3620628680

  • 母の教え

    亡くなった母の口癖が何個かあります。
    ・貧すれば鈍する
    ・急がばまわれ
    ・天知る地知るわれぞ知る
    ・継続は力なり
    ・身の丈を知る
    ・中庸であれ
    ・出る杭が打たれるなら、思いきり飛び出てしまえ。

    幼稚園児の頃から、ずっと言われていて、ぴんと来ないことも多かったですが、
    今思うと役に立っています。

    自分でピピっときたのは、相田みつおさんの言葉です。
    『のにがつくと愚痴になるんだなぁ』
    『土の中の水道管、高いビルの下水、大事なものは表に出ない』です。
    この言葉を知った後、私は『のに』と思うことが減りました。
    『のに』と感じた時点で、自分の行動を見直せるようになったからです。
    そして、「私が」と表にでることも減りました。

    他にもいろいろありますが、問われると案外出てきません。

    ユーザーID:3144068933

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧