発達障害の傾向がある父との38年

レス24
(トピ主1
お気に入り205

家族・友人・人間関係

くまもん

70歳の父は、周囲の人間とコミュニケーションがとれず、実の姉、妹、甥、姪からも敬遠されています。
ドラマをみても、話の脈略、主人公の心情が
ほとんど理解できません。場の空気や、人の
気持ちの理解をするのがすごく苦手です。
しかし、県内一の進学校に通っていました。

叔父が亡くなった直後に、泣いている従兄弟に
早く葬儀屋に電話を!と一方的に切れていました。
それからほぼ従兄弟とは、絶縁です。

こんな父と割り切り、大人になり、コミュニケーションが苦手な障害があると知り、納得しました。

娘の私や弟に対して全く関心がありません。
誕生月も知りません。

孫である私の子供 5歳を実家に連れて行くと、
自分本位で怒ります。また、子供が食事や遊び
に集中している時にからかい、嫌がっている姿をみて楽しんでいます。孫の誕生日を祝ったりはしません。子供はじいちゃん嫌い、食事や旅行は行きたくないとつぶやいています。
父自身は変えようがないことは理性では分かりますが、
こういう親類をお持ちの方、ご意見を聞かせてください。

ユーザーID:8487385814

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なんとなくわかります

    30代 独身女です。
    私の父も発達障害ではありませんが、空気が読めずわがままです。


    学生の頃、体育祭で母、兄弟と校庭でランチをしてきた時に
    父が私たちの居場所をわからなかったからと、
    校内放送を使い、私が迷子になったから放送室まで来るようにと
    アナウンスをされた事があります。

    もちろん迷子は父のほうですし、当時は携帯が普及していない時代だとしても
    そんなに大きな校庭でもなく、一周見渡せばわかるはずなのに
    そういう判断が大人なのにできない人でした。

    もちろん私は大恥をかき、それ以来なんとかしてでも
    父は学校行事に参加しないように工夫してました。

    私が大人になった今でも、恩を仇で返されることは当然あります。
    家族で食事をした時にも、私も社会人ですし、ご馳走しようと思ってた矢先に
    “お前金あるんだろ。払え!”と言われ不愉快な気持ちになったこともあります。
    親孝行のつもりなだけで、もちろん収入もそんなに多くありません。


    天然というより、利己的で自分中心に世界が周ってると思ってるのでしょうかね。
    ちなみに私の父親も小学生から私立に通い、大学も名門校です。
    不思議でなりません。

    ユーザーID:8239470495

  • お疲れ様です。

    私も実母と夫の兄嫁が同じような感じです。
    ある一つの事に特化した能力があるようです。
    本人が気が付いていないのでどうしようも無いですね。
    ただただ相手を激昂させない様にし、頻度に関わりを待たない様にしています。
    可哀想だと思う事もありますが、自分勝手ではとためらう事もあります。
    主様ご自身を責めない事です。
    ご慈愛下さい。

    ユーザーID:1206251314

  • 私もです。

    私の親もコミュニケーションに問題がある人です。
    子どものころからずっと、親の思考・行動が理解できませんでした。
    大学で心理学を学び、「障害なんだ」と知り
    もやもやが晴れ、心が軽くなり、涙が出たことを覚えています。

    臨床心理士の先生に
    「相対し、理解し合おうと思ってはダメだ」とアドバイスされたことがあります。
    親に対して、関わることが苦しいという感情を持つことに
    罪悪感さえ持っていましたが
    先生の言葉で、許されたように思いました。
    高齢なので、手助けしなければならない日も来ようかと覚悟していますが
    今は疎遠にしています。
    主人と子どもと、忙しくも穏やかな毎日を過ごしています。
    離れましょう。離れてもいいんですよ。

    ユーザーID:7884460365

  • 発達障害をおもちなんですね

    お父さんは、発達障害をおもちなんですね。
    わかってもらおうと努力をなさっても、そこに性格の偏りがあるのがもともとのお父さんの個性なので、悲しんだり、怒ったり、気に入られようとしたり、変えてゆこうというには、お年を召されすぎていると思います。

    お父さんはそれが自然なんですよ。そこを理解しないといけません。
    お子さんが嫌がって近づかないのは防衛本能ですから、わざわざ仲良くさせようと理解して子供を説得してなどは効果はないと思います。


    あなたが理解してあげてたらそれでいいんじゃないですか?

    この障害は、他人との関係を築くのが大変なんですが、勉強ができるかできないか
    の問題とは別なんです。
    お父さんも社会生活をするのに大変苦労なさったはずです。

    ユーザーID:2557605889

  • たぶん主人がそうです

    義父が、トピ主さんのお父様と同じだったようです。そして、主人もそうなんですね。

    発達障害の傾向があると思われる人は、ご存知と思いますが、珍しくはないと思います。

    今は、発達診断や発達相談もありますし、療育もありますよね。発達障害を知っている人も機関も多い。でも、私達世代やその前は、そんなものはありませんでしたから、何の対策もされずに大人になってしまっている…。二次障害等で屈折した精神状態になっていることもあったりで、周囲の対応は難しいなと思いますね。私もカサンドラ状態です。

    トピ主さんはもう独立されているわけですよね(お子さんもいらっしゃるし)。でしたら、もうあまり関わらないようにされてもよいかもしれませんね。

    それよりも、お子さんにその傾向がないか、の方が大事だと思います。
    私の子どもは、発達障害とまでは言えないと思うのですが、その傾向はやはりあると思っています。

    ユーザーID:1051304389

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • そういう人とは

    「感情」の話をするのを止めると、あまりイラつかなくなります。

    うちは父と兄2人がそんなタイプ。

    長兄なんて「お義姉さんときたら、泣いてる子どもの隣に座って『バーカ』って言うんだよ! 酷いでしょ!」」と言ったら。
    「お義姉さんなりのなぐさめ方かも知れない」と返してきました。

    何とか私をなだめようとしているのはわかるんですが、だったらなぜ「酷いねえ」とひと言言えないのか。
    どうも、そういう「感情的な同意の言葉」は「ウソ」と感じるようで、「ウソをついてはいけない」から、同意しないんです。

    ですが、私の夫が亡くなってから、しばらくして。
    「お前の経済状況を知りたいので資料を見ながら話したい」と言ってきました。
    きょうだいに扶養義務はないんですが、やはり、生活に困ったら無下にもできないと思ってのことだろうと思ったので、洗いざらい説明しました。

    「うむ。なんとかやっていけそうだな。安心した」と。

    そのお父さんの葬儀屋さんの件も「すぐには対応できない。30分待ってあげて」と言えば待てたかも知れません。
    要求や説明は具体的にするのがポイントです。

    ユーザーID:3891896734

  • 極力近寄らない

    たとえ実親でも。
    子供の方が大事。

    ユーザーID:5301338776

  • 難しいと思います・・・

    私事ですが身内に居りますので少しは貴方の気持ち解ります。
    推測で決めつけるのは何ですが、その類いは有ると思えます。
    この事が世間に知られるように成ったのは20年程前で、国が子供に支援するように成ったのは10年前です。
    お父さんが子供時代は個性、性格で済んだ世代です。
    それに進学校にならなまじ勉強が出来た為に見過ごされたと思います。

    失礼ですがこれだけの性格だと友人関係でもトラブルを起こしたのでは?
    気が付いたら疎遠にされたと思います。
    でも本人だけが如何してだか本当に理由が解らないんです。
    自分が傷付く事は敏感、でも人が傷付く事は余りにも鈍感で解らないんです。
    貴方のお母さんの事は書かれていませんが、色々とトラブルを起こし苦労されたのでは?
    父親の姉と妹が健在なので、その両親や祖父母の性格を訊く事が出来ると思います。
    多分似たような性格の人がいると思います。
    悪いけど距離を措いた方が賢明です。
    孫も敬遠し嫌がっています、無理して連れて行く事は避けるべきです。
    性格や個性では無いんです、脳の構造に尽きるんです。
    下手に行くとカサンドラ症候群を起こします。

    ユーザーID:6261844587

  • よくあること。

    大げさに取り上げるまでもない。

    直るなら議論する必要はあるけど直らないなら、会う回数を減らして、ため息ついておきなさいな。

    ユーザーID:4973859979

  • 人と目を合わせられない、人に質問ができない父でした。

    人と視線を合わせられるか否かは幼少時の初期診断の基準でもあります。もう他界した父が人に質問ができなかったのは相手の発言に応じて自分の次の発言を変えることができなかったからだと思います。このことが嵩じて父は眼医者と歯医者を毛嫌いし、晩年は好きな読書も出来ず、テレビも見られず、流動食しか口にせず、誤嚥が酷かったので最後は胃瘻で栄養を取りました。

    父は工学博士号を持っていて英語ができたので人付き合いなしで高収入を得られるニッチの職業についていました。一般社会では収入を得ることが困難な人に職業訓練や生活保護を与えますが、経済的に自立していても高機能自閉症や広範性未発達があるとゆくゆくはもっと活かせるはずの能力を自分のためにも社会のためにも活かしきれない人生になってしまいます。配偶者は相手の性格障害を理解して一緒になりますが親を選べない子供は不当な悩みを抱えることになります。幼少期から対処して正常な大人になれるような支援制度ができないものでしょうか。

    ユーザーID:8006628225

  • 私の父と似ています。

    個人事業主で最盛期には50人の従業員を雇っていましたので、
    父はむしろ優秀な人だと疑わずに育ちました。
    私自身が親となり、母の体調不良をきっかけに両親を引き取りました
    その際母に「実はね」とおしえられた父の姿は...
    ・テレビを見ていても内容をりかいせず(右から左)
    ・人と円滑にコミュニケーションがとれず
    ・すぐにパニックをおこし
    ・自分のせいで起きたミスで周囲に八つ当たり暴力
    ・親類に詰問されればシュンと黙り続け指遊び

    と、まるで別人のようでした。

    18年ぶりに同居をして、上記の母の言葉通りなのを目の当たりにしました。
    うまく母にだまされて幸せに育った子供時代だったのだなと思います。
    結論から申しまして、死ぬまで父は治らないと思います。
    母は「あの人は家族が守らなかったら間違いなくホームレスよね」と冗談ではなく申しております。
    ホームレスになりかねない男性が、毎朝ひげをそり身の回りのことをしているだけで褒めています。
    10歳の男児だと思って、褒めて労わってやすらかに過ごさせたいなと思います。
    こちらがどんと構えて、非合理的でもやさしく接するのが一番です。

    ユーザーID:1064241816

  • 理解するまで20年

    義父があなたのお父上に近い感じの人です。
    かわった性格だとは思っていましたが、あるカテゴリーに入るような人物だとは、私も夫の家族も知りませんでした。
    また、今でこそカッサンドラ症候群という言葉を聞きますが、当時は知識がなく当惑することが多々ありました。
    普段は良い人の義母は、愚痴を聞いてくれる人が現れるやいなや義父の罵詈雑言が止まらない難癖がありました。
    義母はかなり辛かったのに、若かった頃は義父の問題を子供に感じさせなかった辛抱強さがあったようです。
    しかし義父が退職したあたりから、義母のストレスは急に増してしまいました。
    かわいそうなのはいつも一緒にいた義父母の孫でした。
    両親は働いていて不在の中、変人の祖父とそれに振り回されて疲れている祖母に挟まれて成長しました。
    いい子すぎて成人してから遅い反抗期になりました。
    義母は頑張っていましたが、義父との関係が悪すぎて娘夫婦に精神的に依存するようになりました。
    義母にとっては孫の世話でも、孫にとっては抵抗できない支配だったのです。

    ユーザーID:1594933993

  • 家の父(74歳)もそうです

    30代既婚。自分の実家に両親と夫と共に暮らしています。
    昔から「何で今怒鳴った?」とか「そこ怒るとこ?」ばっかり。

    話通じない。テレビや映画のストーリーや人の話は理解できないか
    自分の都合良いように解釈するので当然つじつまが合わなくなって
    後に大ゲンカに発展したり。
    自分以外の人を小馬鹿にしたり下に見ます。
    でも父は自分の何が、どこが悪いのか分かんないんですよね。

    3回くらいこちらがぶちキレて何も言えなくなるくらい怒鳴り返したら
    最近はやっと怒鳴るのが減ってきましたが、こちらの心も
    体力も減りました。

    小さい子には見せたくないですね。
    お友達に同じように意地悪したりからかったりしたらと思うと・・。
    もし子供が出来たら一緒には暮らせないな。と思ってます。

    今は怒鳴りそうになったらすぐ牽制するようにしてます。

    正直、愛情も情もありません。向こうにもないようです。
    当然誕生日なんて知らないし、私の結婚後の姓もうろ覚え程度です。

    ボケたら施設。死んだらお別れ。それまで我慢。って感じです。
    本当に疲れます。

    ユーザーID:9741345622

  • 母親が発達障害です。

    主様のお父様よりは軽いと思いますが、母親も発達障害です。
    本人にすれば、好意で行ったことは全て迷惑行為です。
    料理などの家事はやりますが、毎日毎日毎日毎日毎日毎日同じ失敗をします。
    私の子供の哺乳瓶を洗わずに使っていたり、寝ているだけなのにもがき苦しんでいると突然大騒ぎし始めたり、
    会話途中に全く違う話をし始めたり、人の好意が理解出来なかったり。
    もちろん私の住所は知りません。覚える気は無くて、聞いても仕方ないそうです。
    姪甥の名前も知りません。何度もあってます。例えば仕事中に緊急以外で電話しないでと何回言っても改善されません。
    毎日仕事中に電話が入り、出ないと無視していると怒ります。
    はっきり言って本当に迷惑です。実の母親なので仕方なく関わっているだけです。
    幼い頃、歯をみがいてもらえず、2歳で全ての歯が虫歯。
    思春期には会う人、会う人にこの子腋臭なのと言いふらし、今も変わりません。
    引っ越しでもやらかしました。掃除でもやらかします。もう笑うなんて無理。でも親だから付き合います。
    子供としての義務だととらえてます。

    ユーザーID:5384393941

  • わかります

    うちも父が明らかな発達障害です。
    昔なので診断もそんな言葉も無いですよね。
    母はずっと昔からおかしいおかしいと言っていましたし、私も変な人だと思っていました。
    父は旧帝大卒、一流企業に勤めていましたので、そんなはずは無いと思い込もうとしていました。
    相性なのか偏屈なのか?
    長い間疑問でしたが、明らかに凸凹が酷すぎるので
    発達障害だと気がつきました。
    ずっと腹が立つことだらけでしたが、最近は
    彼も自分に理解でき無い事で責められ、生きずらい人生だったろうと思っています。
    見え無い人に色の話ばかりしたりするようなもの。
    音痴や、方向音痴みたいなものだとおもっています。

    時々悪意があるようにも見えがっかりしますが、歳も歳だし、
    もう責める気は無いです。
    母は気の毒だと思いますが、生まれ変わったら、違う人と結婚して欲しいです。

    ユーザーID:9360942486

  • 今で言うアスペルガーかな


    他人との関わり合いや空気が読めない人、でも頭のいい人。

    結局はそういう人に普通の人間関係求めちゃダメなんです。

    脳の作りが違いますから何を言っても聞き入れません。

    気をつけること言えば、認知症でしょうか、衝動が抑えられなくなります。

    そういう要素は持っていると私は思います。

    ユーザーID:6530910596

  • レス、ありがとうございます。

    トピ主です。温かいメッセージありがとう
    ございます。
    普段は割りきっていても、親子としての
    心情や過去の葛藤がたまに湧き出てきます。
    父が癌の手術をしたとき、、
    死を覚悟して、当時1歳の孫を病院に
    連れて行くと、
    「病気がうつるから連れてくるな!」
    孫である私の息子は、手足口病が治った
    直後でしたが、、この言葉はさすがにないかなと。父の病気のことより、過去のことを振り返ってつらくなりました。父の心配を純粋に
    できない自分自身もいやでした。普通のお父さんなら、普通に病気のことが心配できたのにと。

    どんなに変わったことを言われても、これからは修行と思い、耐えていきます。
    幸い、息子は人の心情が思いやれます。
    夫もお義父さんがいたから私がいるよと。

    時々、普通のお父さんがいる人をうらやましく
    思う時はありますが、皆さんに聞いていただき
    すっきりしました。ありがとうございました。

    ユーザーID:8487385814

  • 無理に理解・共感しようと思わなくていい

    私自身アスペルガー(診断済)で父親もアスペルガーの疑いが濃厚です。自身の診断時に医師から指摘を受けています。
    私は診断時に母を亡くしており、生育歴の聴取時にやむなく父親が面談したのですが、医師も私も唖然とするほど会話が成立しなかったからね。
    自覚がない高齢の発達障害者が一番最強だよなあと思わざるを得ません。

    私も父親との関係に悩み、医師に相談したところ「理解・共感は絶対にしなくていい。発達障害と認識しているあなたのメンタルが持たない」とアドバイスを受けました。
    もう父親とは上手くやろうとは思っていません。人生の修行と思い諦めています。
    もう全て聞き流しています。私自身が持たないからね。
    トピ主さんはご結婚されていますし、疎遠にしやすい環境ではあると思いますよ。

    ユーザーID:8336294758

  • 感想

    実父が、恐らく発達障害を持っています。旧帝大、その大学院を出ていて博士号を持っています。世間では、すごいね、と言われる職業に就き、年収も恐らく良かったと思います。
    実父は、恐らく母親(私から見たら祖母)に可愛がられず、認められず、陰湿な虐待を受けたらしく、そのトラウマがずっと続いています。
    私も虐待を受けて育ち、父が嫌いでなりません。
    父は私を虐待したとは思っていないと思いますが、例えば殴る、外に出す(高校生でされました)、小遣い停止などをされました。こう書くと、私にも非があると思われがちですが、起きる時間が少し遅くて、着替えている私を裸足で外に出しますか?兄弟げんかをしていただけで、お小遣いをストップしますか?また、性的な虐待(着替えるところを見る、これは成人してもされました)、モラハラもよくされました。返事がないなど、父の機嫌をそこなることをすると、反省文を書かされました。
    社会人になって、父がどんだけおかしかったのか、わかりつつあります。
    もう、早く亡くなってほしい。
    今は没交渉です。

    ユーザーID:9561188152

  • お察ししますが…

    手足口病が治ったばかりの1歳児を、病院に連れて行くのは、確かに遠慮したほうがいいかも…。

    死を覚悟して、とのことだったので、やむを得ない判断だったとは思いますが、そもそも乳幼児の見舞いは(健康であっても)禁止している病院もあるくらいです。同じ病棟・病室に入院している他の患者さんへの配慮も必要ですしね。

    自分が生死にかかわるような重い病気で手術・入院しているときに、手足口病が治った見舞客への配慮の言葉がかけられないのは、発達障害でなくてもそんなものだと思いますよ。患者も痛みがあったり検査結果が気になったりで必死ですし、そこまで要求する方が酷だと思います。

    病気がうつるから連れてくるな、というのは、当時のトピ主さんにとっては辛い言葉だったとは痛いほどわかりますが、ただこの場合は、言われても仕方ない部分もあると思います。それとも、書かれていない事情があったのでしょうか…。

    我が家も近い親族が癌で治療中ですが、子どもの病気中・病後は親子で会わないようにしています。それこそ、命取りになってしまうので。

    ユーザーID:1051304389

  • 結局わからないまま亡くなりました

    本日このトピを偶然見つけました。

    私の両親は多分なんらかの障害があったと思いますが、母は去年・父は先月亡くなりました。
    10年ほど前から疎遠になっていたので私は直接介護などはしていませんが、最後のお見舞いと葬儀には行きました。
    私の57年間を振り返っても、時に楽しい思い出はなくて、逆に「なんであんな言い方をされたのだろう?」とか「なんであんな態度を取られたのだろう?」という思い出ばかりです。
    そして両親と真面目な話はしたことがないままでしたので(というか、出来なかった)、結局彼らがどういう人間だったのか分かりません。
    どういう人生を歩んできたのかとか、どんな気持ちだったのかとか全く分からないまま亡くなりました。
    当然ですが、彼らの死に関して涙した・・・という事はありません。
    私は一人っ子だし親戚付き合いもしてこなかったし実家も既にないので、出身地を消し去りました。
    上京して30年以上たち方言も無くなり、他人様にはこちらの人間だと思われています。
    上京前の私はいない状態ですが、もし両親がマトモだったら私の故郷ってあるんだろうなと思います。

    ユーザーID:2066020045

  • お経がおすすめ

    私のAS+ADHD父に対する基本姿勢は、日光のおさる『見ざる・聞かざる・言わざる』です。基本対応は、『我関せず』『逃げるが勝ち』『受け止めない・対峙しない』です。これらが、発達障害父への最大の攻撃且つ防御となります。沸きあがる怒りは、お経を聞いたり唱えて掻き消します。お経は、単純だからいつでもどこでもすぐに唱えられるし、単調な響きで自然に耳や心になじみます。しかも、有難いお言葉だから、あまり悪意に満ちたことも心に浮かびません。私の場合は般若心経がしっくりきました。また般若心経は『無』を唱えているので、相手の存在を『無』と認知することもできます。つまり、相手が存在しない認知が当たり前になってきますので、相手に期待しなくなります。すると、怒りや悲しみや苦痛も減衰していきます。それでも怒りがおさまらないときは、エッセンシャルオイルの香りを嗅いだり、運動をしたりして、自分の心のフォーカスをシフトするようにしています。ここまで行き着くのに3年かかりました。その間、体調不良に陥り、鬱にもなりかけましたが、今は至ってクールに対応しています。相手の言葉は聞いて耐えるより、聞く前に遮断するのがおすすめ。

    ユーザーID:3963397731

  • レスします。

    人の気持ちがわからなくても努力して、理解できなくてもそういうものだと学習して、なまじの冷血漢よりずっとずっと普通に過ごしている方もいます。時にはここまでわかるのと思うくらい優しい人がいますから、なんでもそんな風に解釈するのもどうかなと思います。
    私の父はトピ主さんと似ています。伯父は、「飲む打つ買う(酒で暴れるとか、ギャンブルに狂うとか、浮気とか)しないから良いだろう?」と言いましたが、その伯父は世間では人格者で通っています。外面が良い人と思っています。
    男性優位の時代のまま、という価値観かもしれません。社会では、そういう仕事の関係がまだまだたくさんあります。
    お金を稼ぐ私には、たまに仮面がばれる程度ですがほかの家族には情がありませんので、そういう人と理解するのに時間がかかり苦しい思い出です。
    ほかの家族を守るために一切切り捨てました。
    昔なら飢え死にしない為に何をしたか、と考えながら。
    そういう人はいます。もっと冷静に考えてみて欲しいと思います。全部そういうくくりにしないで欲しい。
    今でも苦しい私は、父という個人の資質としてどうなのか、と今でも考えています。

    ユーザーID:8604795479

  • 父と姉、次男が発達障害です。

    次男は大人になってから自ら発達障害の診断を受けました。彼は相手の気持ちを考える時論理的に考えて判断をします。時間はかかりますが良い人間関係を構築することに成功しています。自慢ではないですが、彼を立派だと思っています。未診断の姉とはここ5年ほど疎遠にしています。私たち姉妹は小学校の時に母親を自死で亡くしました。父は時代的に未診断です。当時、父が学校の勉強だけはずば抜けて出来た小学生の姉にどんな事でも判断を求めていました。姉は私に対して隠れて酷い暴力を日常的に振るっていました。父はその事実を信じてはくれませんでした。時とともに攻撃は軽減するのですが、更年期に差し掛かり再び暴力が激しくなりました。やはり私に対してのみ暴力が出るので、周囲の人には私の訴えが信じられないのです。そこで思い切って姉との接点を断つことを決めました。私は私の人生を歩みたいのです。やっとここ一年ほど静かな日々を送ることができています。姉には疎遠の理由を都合よく理解して生きてくれればそれでいいです。彼女はそうやってやっと生きてきたので。次男を見ていると発達障害は怖いものではないです。要は生き方の問題と思います

    ユーザーID:5128715019

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧