現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

超偏食の発達障害児‥どうすればいいかわからない 携帯からの書き込み

氷点下
2016年2月6日 18:11

広汎性発達障害と診断された4才の子どもの偏食のことで、とても悩んでいます。

2才を過ぎたあたりから偏食がひどくなり、保育園での給食をほとんど食べなくなりました。食べられるのはカレーや麺類のみ。
家で食べられる物はカレーや麺類、おにぎり、鮭のみ。
果物や牛乳は食べれません。


保育園と相談して、自宅から総菜容器にいれたふりかけご飯などを持たせたこともありましたが、最初の数回しか食べませんでした。
療育に通っていて、お弁当持参で、本人の食べられるものをいれても食べません。


自宅で、私がおいしそうに食べて見せたり、色々な料理を出しても全く手をつけず、結局ラーメン食べたいと騒ぎます。
保健センター、療育、発達クリニックに相談しても、いつかは食べるようになる、食べられる物があるだけでも良かった、保育園では別室で食べてみたら?と言われて試してもらいましたが食べません。
子どもから逃げ出したくなるくらい悩んでいます。

どなたかアドバイスや経験談を聞かせて頂けませんか?

ユーザーID:1112413175  


お気に入り登録数:86
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:39本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
大丈夫
FRED
2016年2月6日 22:49

自閉君の父親です。
歩きだすのは人並みでしたが、言葉が遅く問題行動も酷かったです。
もちろん偏食も!一時はバナナしか食べませんでした。白御飯などもってのほか。
偏食には悩んでいましたが、療育の先生方は「偏食は大丈夫、他の事に重点を置きましょう」と
皆さん言っておられました。
で、今中学1年生です。
偏食は問題無くなっています。もちろん好き嫌いはありますが、問題なく色々な物が食べられるようになっています。
食べない物はなんだろう?虫歯になると言って甘い物は食べないな。
後は?サラダはあまり食べない。でも温野菜は好きですし、肉も魚も寿司も食べます。
今は、ご心配でしょうが偏食は年とともに治っていくのではないでしょうか?
回りを見ても偏食で悩まれているのは小さいお子さんばかりで、大きな子で偏食で悩まれている方はいません。

ユーザーID:7699305640
トピ主です携帯からの書き込み
氷点下(トピ主)
2016年2月6日 23:18

追加です。


子どもは身長、体重は標準です。
風邪などで熱が出るのは年に1〜2回程です。
シングルで育てているので保育園で過ごす時間が長く、
ごくごくまれに、お迎え時に空腹や脱水でグッタリしていることがあります。


惣菜容器ではなく、小さいタッパーにご飯を持たせていました。

ユーザーID:1112413175
難しいとは思いますが…
ナスカ
2016年2月6日 23:23

前に発達障害児の偏食についての研究が無いかちょっと調べた事があるのですが、見たものでは小学校に上がって給食を食べるようになると定型発達の子供と同様に改善が見られた、というものでした。
みんなが食べるのを見て改善する子も多々あるようです。

ですが感覚過敏から偏食が治らないという話もよく聞きます。

私は牛乳を飲ませたかったので、夏の暑い時期に飲み物を欲しがっても牛乳しか出さない、という事をしました。喉が渇いて背に腹は代えられなかったようで飲みました。それが冷たくて美味しかったらしく、以後は飲めるようになりました。

カレーライスには色々な物を入れました。少しずつ体に取り入れることで体が慣れてくるんじゃないかと思って。みじん切りにしたりミキサーにかけたり…。

試食スタイルで少しずつ料理を爪楊枝で刺して出してみたり。
兎に角一口は食べないと、食べられる料理も出さない、といった事もしてみました。
今は大学生ですが、ほとんどの物は食べられます。
でも無理をするとトラウマにもなるようなので気を付けないといけないようですよ。
偏食でも死にはしないので楽しんでトライ出来るのがベターだと思います。

ユーザーID:5521219803
3歳の時の私みたい
体験談
2016年2月7日 0:12

大人になって、発達障害だと気付いた者ですが、
私も昔一時期1つのものしか食べなかったそうです。
小学校に入ったら、
よく食べお代わりをする子になりましたが、
未知の料理は苦手で、
嫌いなものが出たら絶対口も箸もつけませんでした。
今は大食いで、外国に住んでいた時は現地の食事を好きになってよく食べました。

舌や鼻が敏感なのかもしれません。
私は化学調味料の入ったものや、
安いワインやインスタントコーヒー、
安いティーバッグのお茶、おいしくないお米など食せません。
アレルギーなせいもありますが、
天然香料と人工香料の区別ができます。
お子さんも、味覚が育ったら、
食に関する才能が発揮できるかもしれません。

ユーザーID:3837497107
大丈夫だと思います
つきこ
2016年2月7日 0:33

うちの子は発達障害年長児です。

4歳くらいは同じく麺しか食べませんでした。
言葉の理解が進むにつれて、少しずつ食べるようになり、今ではいろいろ食べられるようになりました。
テレビや絵本の興味の広がりも大きいと思います。

ですが同じ学年のお友達は、未だに全然食べません。
給食はお味噌汁のスープを飲めばいいほう。
おうちでは麺やパンを少し食べるようです。

その子は口内の触覚過敏があるようです。
普通の子の好き嫌いと違って、素材の触感そのものが不快で食べられないようです。

その場合どんなに頑張っても本人にとって苦痛でしかありません。
食べられるものを食べて、健康ならば今はそれで良いと思います。

うちの子は視覚優位なので、子供用アプリで食べ物をたくさん覚え、食べてみたがるようになりました。
それもたまたまそういう時期だったんだと思いますけどね。

同じ施設のお友達も、超偏食の子がたくさんいましたが、就学の頃には多少食べれるようになる子が多いです。
逃げ出したくなる気持ちほんとにわかりますよ。

でも思い詰めず、お母さんも無理せずゆっくり見守りましょう!

ユーザーID:6550093874
こだわり
あーだこーだ
2016年2月7日 0:56

強いこだわりなんですよね。

自閉傾向にあるお子さんはしばしば見られます。
専門家ではありませんが、学校でそういうお子さんに関わる仕事をしています。

給食をほとんど食べず、麺やカレーなどが好きな子がいました。
とても痩せていて、担任の先生と栄養が足りないと心配していました。
それが1〜3年の話です。しかし4年の頃からもりもり食べだしてだいぶふっくらしてきました。

これは特別支援の先生のおっしゃる考えです。
「障害のあるお子さんのママは子供に対してどうしても優しく、遠慮をしがち。
でも将来自立し社会に出た時に困るのは親ではなく子供さん。
時には厳しく、泣きわめいても今日のご飯はこれしかない、これを食べないといけないという我慢比べも必要。
お腹が空けば人間ですから、目の前の食べ物を食べるはず」だと。

大きくなって運動量が増えてくると、食の好みの傾向が変わってきます。
逆に食べることに執着して肥満傾向になるとも聞きました。
根気がいり大変とは思いますが一生麺やカレーを食べ続けることはありません。
気長にゆっくりと、でもお子さんに負けない強い意思を!

ユーザーID:1537211236
麺類OKなら
2016年2月7日 1:00

ひょっとしてインスタント麺しか食べられないとかですか?

家で具沢山のラーメンやうどんや焼ソバを作って食べて貰うしかないかな

カレーを食べられるならチャーハンも食べられますか?
毎日カレーでも肉を変えたり、シーフード系にしたり、野菜カレーにしたりで良いのでは?

味がハッキリしてないとダメなのかな?見た目かな?

「なんでこのラーメンが好きなの?」とかって聞いたことないですか?
4歳なので味覚がどうのとかは言えないかもですが
何か理由が分かると良いですね

ユーザーID:7649667168
野菜のゆで汁
トン丼
2016年2月7日 2:21

うちにも超偏食がいるので大変さは分かります。人より味覚が鋭くてちょっとした味が受け付けないんだと思います。今、栄養失調じゃなければ大丈夫ですよ。

今お困りの最大のポイントは栄養不足のほうですか?それとも色んな食材を食べられない事ですか?

栄養不足の方なら、まず白米に発酵玄米とか麦米を少しずつ混ぜていきましょう。おにぎりにして海苔でくるめばそれほど気にならず食べられると思います。ただ量は少しずつ増やす感じで。あと麺類を作る時の水分を良く洗った野菜のゆで汁にしましょう。それだけで栄養は足しになります。ただ味の強い大根のゆで汁とかは少量にしましょう。多めに使うとすぐ分かってしまいます。

それと我が子は餃子とか春巻きは好きなのでそこにたくさん具材を入れます。カレーが大丈夫なら豆のすりつぶしとか、野菜ジュースを使うとかしてみたらどうでしょう。

我が子は現在10歳、偏食は多いですがスポーツを始めたら量を食べられるようになりました。お腹が空けば食べられるようになります。なのでお菓子で補う習慣だけは身につけないよう気を付ければ何とかなると思います。

ユーザーID:8522742461
偏食指導携帯からの書き込み
くまもん
2016年2月7日 4:17

発達障害や、知的障害の子供達を支援する
仕事に就いている者です。
これまで、お子さんのために食事から身の回りのことまで大変だったこととお察しします。

さて食事ですが、めん類や御飯、カレーを食べられるのは、幸いです。生命の維持ができるから。
ご自宅では、野菜や肉、魚を細かくカレーに入れ、栄養を補ってもらい、麺類は、具材を
混ぜても平気なら具を少しずつ増やしていきましょう。

果物や乳製品が嫌いな子は、多いですね。
また、家で食べるからといって、場が変わると食べられなくなる子も多いです。

園の別室で、の意図は他のお子さんと違う物を
駆け引きしながら食べる指導をされるのかも。

4歳という年齢、他に食べられるものがあるのなら、少しずつ偏食指導をされていけばよいと
思います。やりすぎると園に行きたくないと
言われかねません。

経験上、どんなに偏食があり、自閉的な傾向をもつお子さんも、身体が大きくなり食欲が勝れば、好きな物を励みに食べれるようになりますよ。
食事を小分けにして、これだけ食べたら、好きな物を食べるなど、駆け引きしてみてください。お腹がらすいたときが効果があります。

ユーザーID:6800422742
偏食指導2携帯からの書き込み
くまもん
2016年2月7日 4:37

続きです。

駆け引きをするコツですが、
量や内容を吟味することです。
本人に選択権があることです。

例えば、野菜ををたべてもらいたかったら
カレーを一口分、お皿に出しておきます。
その横に食べて欲しい野菜を一口分かその半分くらい。
何と何を食べるか、駆け引きしているかを
分かりやすく提示します。

カレーをおかわりと言われたら、横の野菜を食べてからね。もしくは皿ピカピカにしてからねと伝えてください。それで嫌と言われたら、野菜の量をさらに減らしましょう。減らしたら食べれる?と聞きます。だめなら細かくする、待つなど、、最初は短いやりとりから始めてみてください。

また、嫌いな物の中で優先順位があるはず。
優先度の高いものから始める、敷居を低く始めるのがコツです。

地域の特別支援学校のコーディネータなら
病院の先生より詳しく教えてくれるはず。
相性もあるので、何校か聞いてみてください。

ユーザーID:6800422742
今やラーメンが好まない普通食です。その1
ファイト
2016年2月7日 8:37

障害名も同様に、幼少期に似たような経過を持った子がいます。
あの頃は、ラーメン以外食べず途方にくれました。
療育教室で、苦手とする食品をほんとに少しずつ、ラーメンを食べる前に他の料理の味を、一回、二回舌につけておわりという、母の前ではこのパターンを取るというようになれさせました。

噛むことが未発達なので、どうしてもずるずると食べやすい麺類にいくということで、徐々に麺類を出さない、見せない場面に切り替え、お菓子でもよいから、柔らかいものまで噛んで食べるということを覚えさせました。
本当に少しずつ、食べたいものを食べさせながら、チューインガムのごとく食べてすぐ終わる、フランチャイズハンバーガー店で食べなれたころ、次のステップへと移行できました。
未だに頑として受け付けない、においをかいだだけで拒否する物が特定される、嫌いな食べ物欄に記入できるようになりました。
最初から、普通は、こうすればこうなるはずだという概念を主さんが捨てて、自分の子はこうすれば噛むか食べるというところに目をつければよいと思います。

まだまだ、目の前で噛むという仕草をしても、模倣までは到達していないように思います。

ユーザーID:2952034706
わかります
赤道直下
2016年2月7日 8:59

うちの長男も偏食だったので、すごーくよくわかります。
うちの場合は、無理に食べさせるのを辞めたら徐々に食べるようになりました。

用意した食事を食べなかったら、「食べたくなかったら、食べなくていいよ。
でもご飯はそれしかないからね。ママがご飯の片付けが終わるまでは置いておいてあげる。
それでも食べたくなかったら、片付けるからね。」
と本人の意思で食べたくなるのを待ちました。注意していたのは、手の届くところにお菓子やパンを置かないでした。
でもひどい時は、ずっと塩かけご飯やずっとうどん、ずっとみたらし団子、とかもありましたよ。

うちの場合は、親の食べさせようとする気持ちがイヤだったのと食べず嫌い、
親の用意した時間に食べるのではなく、自分のしていることがキリがついてから食べたかっただけでした。

今高校生になりましたが、魚や生野菜や果物など全く食べなかったモノが時々残す位になり、
「今日のメニューはコレかよ〜」と文句を言いつつも食べるようになりました。

ユーザーID:3586706836
こっちを少量試せたら、ラーメンを食べられる
ファイト
2016年2月7日 9:14

という意識を持たせるようにしました。ラーメンを試食のご褒美として食べさせました。
ラーメンの量を減らしていき、食べられるものに着目していきました。わが子は、噛まない分、早業、あっという間に食べ終える超人でした。どんぶりを置いて、台所に行こうと振り向いたら、もうどんぶりが空なのです。未だに、他の食事でもその傾向にあります。
ハンバーグなどぺろりと平らげます。
なので一緒にいて、ゆっくり食べてと声掛けし、常に見守りが必要です。食べる物の噛むリズムも覚えさせました。

おにぎりはボールのように、固く握り、特大一個だったり、小さいものを5以上個並べて一緒に数を数え、時間をかけて食べ終えさせ、おやっ、同じ味なのにいつもと違う食感だなという感覚を持たせました。
飲み込まない、ぺろっと食べ終えないやり方を、わが子にあった方法を試しました。
ほんの小さな細かいことに着目して、観察しながら乗り越えました。
時にはラーメン味の固めのスナック菓子も与えました。
後は、ラーメンのつゆの味を変えて、嫌、これは食べたくないだろうと思う、失敗ラーメンを出してみました。ちょっとした、よい意地悪も必要です。

ユーザーID:2952034706
今はとりあえず生きてればOK携帯からの書き込み
金木犀
2016年2月7日 9:15

懐かしい、息子の小さい頃思い出しました。
お寿司はイクラのみ。
(添えてあるキュウリは食べないので私がキュウリだけ食べてました。)
ケーキはショートケーキのみ。
家でも相当偏食でこだわりがありました。

発達障がい児、今、中学生。何でもバクバク食べます。
病気ひとつしません。

心配でしょうが、今は無理強いしないで、食べられるものだけ食べさせた方が良いと思います。
人間も動物ですから、自分の生命維持に必要なものは体が欲します。
生きて元気なら、今はそれで良しとしましょう。
食べること自体が嫌になるのが危険です。
適当に目の前で親が美味しそうにご飯を食べ、食べてみたいと言ったらあげて、食べれたら褒める。
これを繰り返してるうちに、いろいろ食べられるようになりました。

発達障がい児は初めてのことに対する警戒心が強いので、やるまで時間もかかりますが、一度体験したものには知識も行動も強いです。
親は焦らず、押し付けず、気長に見守りましょう。
食べられるようになるかもしれないし、ならないかもしれない。

まあ、生きて元気で笑って親も子も暮らしていければいい、そう考えれば親は楽になれると思います。

ユーザーID:8808923038
一つの課題として気を付けたこと
ファイト
2016年2月7日 9:41

こだわり、執着はパターンを変えて、いろんな場面で見せます。
それが、乗り越えなければならない壁だということです。
パターンを壊す。回数を減らす努力。その都度の対応を親が身につけていき、親子関係を楽にさせていくことが必要です。
重たい課題ですが、少しでも子どもを指導していく手立てを親が身につければ、子の発達を促し、親子で気持ちも軽くなり、意思疎通を成立させていくことが乗り越えることだと思います。

主さんのお子さんは、いままさに、やっていることが遊びに変わっていて、それに母と先生が振り回されているということです。

それが一定の場所で食事するところという定義づけ。追い回さずおなかがすいて懇願したら、ここが食べられる場所と意識付けをし、わがままを消していくことから始めましょう。
このような子の子育ては強気にならなければ、親は乗り越えられません。
よいパターンができるよう、よりいっそうの細かい配慮と工夫が必要です。

私は子供の障害名に負けない挑戦力の強い母に育ったと思います。
子育ては親教育の試練だと実感しています。
主さんのお子さんに対する問題意識の高さにエールを送ります。

ユーザーID:2952034706
偏食ありの息子二人います携帯からの書き込み
ローヴィ
2016年2月7日 9:42

上は自閉症スペクトラム、5歳。

下は診断はつかないものの、グレーの3歳。

二人とも偏食です。

諦めてます。

家では食べられるものを出してます。

外で最悪食べなくても、家で食べるならいいですよ。

諦めてると言いつつ私もとにかくイライラしますけどね。

発達障害ありなら、偏食=ワガママではありませんから。

ユーザーID:4732962127
何を大切にしたいのかを明確に
田舎のつぐみ
2016年2月7日 11:09

どちらかに決め付けろ!と言う事でなく、本人の行動を
支持して上げて欲しいと思うのです。

本人は、無意識かも知れませんが、少なくとも希望して
いると言う事ですょね。

我々は、本人の希望よりも周囲への配慮を優先する民族
ですが、今一度基本に立ち返って考える必要があります。

無理強いしては、本人がますます混乱するのではありま
せんか。給食が無理なら、お弁当をお持たせになられて
は如何ですか。レンジで温めて頂いたら宜しいです。

周囲目線でなく、本人目線でサポートする事が大切では
ないかと。年齢が上がってくれば、次第にできることが
増えて来るのではありませんか。それを期待しましょう。

ユーザーID:7809511560
障害とまでは行かなかったけれど
ザネリ
2016年2月7日 11:37

今は何でも障害を疑うようですが、4歳くらいの子供のわけのわからない行動は
よくある事です。あんまり深刻にならないで、その子供が「生きていけるだけの食事はある」と
どーんと構えて下さい。

うちの息子も極めてグレーなところで本当にトピ主様のお悩みはわかります。
が、結論から言えば、今はほとんど何でも食べる大人になっています。

どんな具合だったかというと、「白い食品」しか食べませんでした。

好きな食べ物に大変なこだわりがあって、それ以外は受け付けなかったという感じでした。

が、それでも生きていましたし(笑)特別に栄養失調になる事もなかったです。
ただ、子供用のビタミン剤はジュースに混ぜたりはしていました。
栄養相談を受けて一週間単位で食品を考える事と言われて今日はジャガイモ、
明日はウドン、明後日はお豆腐という感じで白一色。
私はもう自分たち夫婦は好きな献立にしておりました。

本人の気持ちが変わる事を待ち、気長に見ていました。
結構普通の身長で極めて普通の社会人です。そういう時期もあるもんです。
いずれ食べます。断言します。

ユーザーID:9991566031
辛いですね
たま
2016年2月7日 12:14

お子さんが食べてくれない・・・母親としては辛いですね。

ところでお子さんの健康状態はどうでしょうか?
食べられるもの、場面がかなり限定的なようですが
やせ細って、動きが鈍い、病弱などの健康被害が出ていますか?

そうでないならば、食べたくない時は食べなくていいと思います。

私は障害児に関わる仕事をしています。
発達障害で偏食のお子さんも、たくさん出会ってきました。
でもそういった子達もみんな、小学校高学年〜中学生になると
びっくりするくらいに食べるようになります。
身体が要求するんでしょうね、きっと。

もちろん、それまでの間、ご家庭や学校では食事、給食、
あの手この手で食べさせようと頑張っていますので
その成果として・・・という面もあるかと思います。
でも食事は命を維持するためのもの。
楽しめれば更に良しですけれども、そうでない人もいるのです。

普通のお子さんと比べずに、主さんのお子さんが食べられるもの
食べられる場所・・・とにかく現在の状況の中で
命をつなぐために最低限、食べられれば良いのではないでしょうか?

ユーザーID:7429145403
うちの息子の小さいときみたい。
yuko
2016年2月7日 12:47

うちの息子も保育園の時は好き嫌いが
はげしかったです。

お弁当の冷たいごはんが食べれない
おかずの野菜もたべれませんでした。

小学校に入学して、少し食べれる
ようになり、中学の部活が運動部
だったので、体を動かし、おなかが
空くようになったのか、ほとんど
好き嫌いはなくなりましたよ。

私も、子供が保育園当時は、ノイローゼ
になるくらい悩んでいましたが、今となっては
時が解決してくれると言えます。

ちなみに、息子は、大学4年生で、173cm64キロ
です。

ユーザーID:2192998182
 
現在位置は
です