母が倒れました。辛いです

レス17
(トピ主2
お気に入り73

家族・友人・人間関係

トピを開いてくださりありがとうございます。
昨年、母が脳卒中で倒れました。
現在はリハビリ病院にいます。
方麻痺が強く、要介護5です。リハビリはなかなか進みません。
毎日お見舞いに行きますが、そのたびに「早く歩けるようになって帰りたいな」と言います。
ゆっくり焦らずにね、と励ましています。

介護度の重さから、退院後も在宅復帰は難しいと言われています。
父は自営業、私は小さい子がいるパート主婦。
介護の手も足りません。
年金、貯金も少なく、父が仕事を辞めたら生活が成り立たない状態です。

まだ若い母がこのような状態になってしまったこと、そして、経済的に今後どうなるのかの不安で毎日胸が潰されそうです。
元々悩みやすい正確なので、うまく気持ちを切り替えられません。
体調も悪くなってきたので、せめて睡眠だけはたくさんとろうとしても、
決まって明け方に苦しさで目が覚めます。
父は頼りなく、一人っ子で、ほかに相談できる人もいません。夫は話だけは聞いてくれます。
家族のためにも気持ちだけは前向きにいたいと思うのですが
いつかこの苦しさに慣れていくのでしょうか。

ユーザーID:5510091312

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なんとか手を使えるようになれば。

    福祉番組など見て参考にしてください。
    最近はネットで動画でも見られますが、少しずつ理解されると思いますが
    なにも知らなければ気持ちは重たくなるばかりです。
    自宅は車椅子で動けるように家具の置き方とか変えれば食事は自分できます。
    最近は一汁一菜の冷凍食品がありレンジで暖めて食べるだけ、
    またはお湯をかけてお粥玄米を簡単に取れたり
    主に手が使えるとあまり困ることがないですよね、
    すべて工夫と考え方次第なんです。
    健常者から一気に障害者になれば何も出来ないと考えがちですが
    どっこい障害者は自宅で自立して生きています。
    すべては知識を取り込んで前向きに生きてるからですよ。

    ユーザーID:4544656956

  • トピ主さんの苦しさ分析

    人間は、分からないもの、明確にできないもの、始めて接する事
    に対して、不安を覚えるものです。なので、トピ主さんの反応は、
    自然なものと思います。

    トピ主さんは、この不安を解消したいと考えていらっしゃる筈です。
    不安を解消するためのノウハウを紹介します。
    それは、不安に思っていることを「言語化」することです。物事は、
    「言葉」にすることで始めて考える事が可能になります。

    不安に考えている事を全て書き出して、出来る事とできない事を
    明確にするのです。全てを独りで遣ると考えると苦しくなります。
    他の人の手を借りて遣る事を考えましょう。更に、ベストなことを
    考えなくても良いのです。トピ主さんができる範囲で良いのです。

    特に経済的なことが念頭に浮かぶと思いますが、自身のできる
    範囲を超えた部分は、公的助成を考えられたらと思います。
    考える中での注意点は、感情的な思考から始まっても良いので
    すが、考えを組み立てる時は、感情を排して「理性的」に検討し
    判断する事です。

    感情的な思考で物事を進めると、迷ったり、後悔したり事が多く
    なります。

    ユーザーID:0075997575

  • 人生、思い通りにはいかないことを受け止めるしかない

    もう仕方ありませんよね。
    お母さんが在宅介護を受けたくても、無理なら、施設介護しかない。
    そうやって、諦めていくのが人生後半です。

    ユーザーID:8155580855

  • 一番辛いのはお母さんでは?

    トピ主さんの辛いお気持ちは分かります。でも一番辛いのは(おいくつか分かりませんが)若くして、そのような状況になられて、娘さんやご主人に申し訳ないと思っておられるであろうお母さんではないでしょうか。
    お母さんのご状態では、リハビリ病院から老健施設等へ入れても、またそこからどうする…?というように次々問題は出てくると思います。
    なので、トピ主さんはあまりご自分を追いつめることはなさらないで、今の問題の解決を、そしてまた次の段階の問題の解決を…と順を追って考えていかれたほうがいいと思います。
    現在のリハビリ病院の入院は恐らく3カ月が期限かと思いますが、リハビリ病院にはほとんどの場合、医療ソーシャルワーカーの方がおられると思うので、早めに転院先や経済的なことを相談されては如何でしょうか?そこからトピ主さん宅の現状を担当医師や看護師に話しをしてくれることもありますし、専門知識のある第3者に話しを聞いてもらうだけでも少しは気持ちが楽になると思いますよ。

    ユーザーID:6328987065

  • 誰でもいいから相談して

    病院に、よろず相談室みたいな所はありませんか?

    そういった所で相談をしてみてはどうでしょうか?

    一人で抱え込まないで下さいね

    ユーザーID:9085589053

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • また一人っ子さんですか

    私と似ていて、こういうトピックに反応してしまいます。
    お辛いですね
    私も同じような体験をして、今も
    現実を生きられずにいます。
    気持ちを軽くしてあげられるような事は
    言えないです。
    同じ立場で分かち合える兄弟がいない辛さは本当に
    耐え難いですよね。
    正直、一人っ子で放り出された身の上を恨んでいます。

    ユーザーID:9693818683

  • できることを粛々と

    そこは情報の余りない家族より、同様のケースを多く担当されてきた
    リハビリ病院のソーシャル・ワーカーや、居宅介護支援事業所の
    ケアマネージャーに相談するのが一番です。

    良いケアマネージャーさんに出会えたら、上手く支援調整してくれると思います。
    費用面の不安を伝え、できる範囲で介護サービスを調整してもらいましょう。

    医療費がそれなりにかかったのでしたら、高額医療・高額介護合算療養費制度と
    いうのもあります。使える社会保障がないかも相談してみて下さい。

    お若いのでしたら、今後の回復も期待できるかもしれません。
    「早く歩けるようになって帰りたい」という気持ちが強いなら尚です。
    要介護5から要支援になった方を知っています。
    ゆっくり良い方向に進むことを願っています。

    ユーザーID:9056503601

  • うちもお姑さんが同じ状況です

    はじめまして。お辛いですね。我が家のお姑さんもこれで去年の春脳梗塞3度目の入院で完全に要介護5となり、自宅で介護は難しい為、医療介助を受けている状況です。私も持病がありつつ働いております。息子も高校受験もあり経済的にも苦しい状況です。がんばりすぎたり、溜め込むとご自分の体調も悪くなってしまったりします。御主人に話を聞いて頂くこと、病院内市などでも相談の窓口もあるかと思います。
    心の負担を少しでも軽くなるように。一人でがんばり過ぎないでくださいね。

    ユーザーID:1974876102

  • お気持ちわかります

    お辛いですね。
    私の母も若い時に脳出血による後遺症で障害者1級になり、20年以上も寝たきりです。
    当時は私の子どもも小さく、子育てに大変な状況の中、母親が寝たきりになってしまい、子育てと病院通いで地獄のよのうな日々でした。


    私は他県に嫁いでいますので、母親が退院後は
    父親が母親を自宅で介護することになり、障害者年金をもらいながら、細々とどうにか暮らしていました。
    今も老々介護を続けていますが、父親も高齢ですし、介護が長期化して、悩みがつきません。

    まずは、各方面に相談するのをお勧めします。

    これから長い介護が始まるので、あまり思い詰めないようにしてください。

    ユーザーID:5464187339

  • がんばれ

    お辛いですね。私も一人っ子で、将来親の介護は一人で背負わねばならないため(夫はいますが、やはり自分の親なので)、主さんの状況が他人事ではありません。

    上の方のコメントで「人生思う通りにいかないからあきらめろ」みたいな人がいますが、頑張ったことがない人だと思うので、気にされなくていいですよ。

    私は福祉の仕事をしています。まず、お母様が何歳かわからないのですが、若いとおっしゃるには50〜60代ですか?

    現在要介護認定が重くても、リハビリでかなり改善する方もいらっしゃいます。でも、本人もしくは家族が諦めたら、改善することはないですよ。
    まずは諦めないこと。それが一番です。

    まず、お母様の状態に見あったリハビリができるところを探すこと。
    そして、リハビリに向かうお母様の気持ちを盛り上げ、結果につなげることです。

    うちの祖父は、大腿骨を骨折し、一度寝たきりになりましたが、どうしても歩きたい、オムツになりたくないとの気持ちだけで
    杖なしで歩けるようになりました。84歳のときです。
    お母様とは状況が違うと思いますが、やる気、気持ちって大きいんです。
    続きます。

    ユーザーID:9987248398

  • がんばれ2

    続きです。

    お母様が、「家に帰りたい」とおっしゃるならば、「そうだね!頑張って早く家に帰ろう!」と声をかけてさしあげてください。
    リハビリが功を奏してくれば、ますますのやる気につながります。
    そして、お父さんも仕事に支障のない程度に巻き込むことです。

    相談する相手もいず、主さんも大変かと思います。
    病院のソーシャルワーカーさんや、行政、地域の相談先の職員など、いろんな人に積極的に話をしてみてください。
    全部がそうとは言えませんが、なかにはきっといいアドバイスなどもらえると思いますよ。

    とにかく、娘さんとしては、あきらめず、お母様が家に帰ってくることだけを考えて、前を向いて頑張ってください。
    今頑張らないと、あとで後悔してしまいますよ。
    応援しています!

    ユーザーID:9987248398

  • トピ主です

    きなこさんのレスまで読ませていただきました。

    皆様、本当にありがとうございます。
    私の為にお時間をさいてレスをいただけたり、エールを押していただいたり…
    心から感謝しています。

    母が倒れてからの二ヶ月、自分なりに必死で頑張ってきました。
    気弱になった父の代わりにすべての事務手続きを引き受け、
    時間を作り毎日お見舞いへ。
    なかなか状態の変わらない母を明るく励まし、帰り道はいつも涙。
    家事などで協力してくれる夫、色々と我慢してくれている子供たちに、なかなか弱音を吐けず。
    本当は私も助けてほしいと周りに言えず。

    突然、口が聞けなくなるような、息ができなくなるような感覚に襲われ
    藁にもすがるような気持ちでトピを立てました。

    皆様のレス、何度も何度も読ませていただいてます。
    ご助言、エール、体験談…とても励まされています。

    続きます

    ユーザーID:5510091312

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主です2

    リハビリ病院のドクター、SWには、入院手続きの際に事情を話しました。
    これからどうしていいかわからないと。
    ドクターからは「そうは言っても方針を決めてもらえないとどうにもならない」と言われました。
    話は最もなのですが、、リハビリでの回復を信じたい気持ちと、在宅介護は不可能ではないかという思いで、その場では結論を出せませんでした。
    SWからは、在宅介護が無理ならと市内の老健一覧表を笑顔で渡されました。
    とても、介護者としての悩みを聞いてくれる雰囲気ではありませんでした。

    不安、悲しみ、いろんな感情が漠然としていて頭がまとまりません。
    ご助言にあったように、まずはそこを明確にしてみようかと思います。

    市の包括センターにも連絡してみようかと思いました。
    また、自分で考えてと、突き放されてしまうのではと少し怖いのですが…。

    母は68歳です。
    倒れる前日も、孫に会いたいから週末に実家にいらっしゃいと連絡を受けていました。
    子供たちを病院に連れていくと、ぽろぽろ涙を流します。
    施設介護を考え始めましたが、母の泣き顔をみると心が痛くなります。私は酷い娘じゃないかと…。

    ユーザーID:5510091312

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 2度目です、

    追加レスを読みました。
    お辛さがよく伝わってきます。
    私も弱音が吐けません。全部抱え込んでしまいます。
    多分自分の限度を超えて、既に壊れているのでしょう。
    トピック主さんは、せめて此処だけでも本音を言いましょう。
    私はちゃんと読んでいますよ。
    ご自愛ください。

    ユーザーID:9391357161

  • ひどい娘じゃないですよ。

     在宅介護ではお母様はよいかもしれませんが、その他すべての人にしわ寄せがいきますよ。
    ここは何を最優先に考えるかよく考えてください。父親には自営業で稼ぐ、娘のあなたは子育てと仕事、母は自分自身の生活を考える。
    となると特別養護老人ホームとしか、結論は出ない気がします。
    要介護5ならば、すぐに申し込めば優先度は高いはず。
    プロに介護を受けたほうが、皆様にとって幸せと思います。お母様はあと20年どこで過ごされますか?自身の希望は?片まひが重度では在宅生活は厳しいと思いますよ。
    国民年金だけの収入であれば、7,8万で特養に入所できませんか?
    介護老人保健施設はあくまでもリハビリをして自宅復帰を目指す施設。なかなかリハビリの進まないお母様には酷ではないですか?
    特養が皆様平和に過ごせると思います。経済的にも所得に応じてなので安上がりと思います。
    本当に突然の発症で苦しい思いをされていると思います。
    心配なのは同じ食生活をされていたご主人、あなた。血圧は高くないですか?脂質異常は?糖尿病はありませんか?お父様の脳卒中も注意していかないと共倒れになってしまいます。お大事に。

    ユーザーID:7492620347

  • まず見舞いは一日置きに。優先順位をつけて割り切るしかない。

    家事、育児、パートをしながら毎日の見舞いはいつまでも続けられません。お母様が要介護者となった事実は変えられません。日常として受け入れ平常運転に戻ることがまず先決です。

    トピ主さんにとって一番大切なのはお子さんではないですか?お子さんを守るために今の家庭を最優先しましょう。

    まず自分がきちんと休む。小さな楽しみや息抜きをする罪悪感を持たない。その上で最低限の家事育児仕事はこなし、その余力で親を助けるのです。溺れる人を助けようとして一緒に溺れたら元も子もありません。
    トピ主さんが全部を背負うなんて無理でしょう?倒れたらそれこそ何も回らなくなります。

    お父様にきちんと責任を持ってやるべきことをやらせてください。
    「私はこれとこれはできる。これはできない。」それを決めてお父様に伝えることができるのはトピ主さんだけです。

    お母様を施設に入れる決断をするのはお父様ですよ。トピ主さんが看られないから入れるのではありません。お父様が看られないから入れるしかないのです。
    そんな責任や罪悪感までトピ主さんが負う必要はないのです。
    トピ主さんが冷たいのではなく、お父様が狡いのです。ひどいのです。

    ユーザーID:7127777630

  • 2度目です。耳は聴こえていますので声かけ

    2度目レスさせていただきます。うちのお姑めさんですが、病院から特養へ移る話が出ました。話しかけるとうちは一番可愛がっていた長男の声に少し反応します。耳は聴こえて聴こえていますか?
    思い出話でも、いまの自分の気持ちでも、話しかけてあげてくださいね。少しご自身の気持ちも楽になるかもしれません。
    試して見てください。

    ユーザーID:1974876102

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧