• ホーム
  • 働く
  • 職場で、言いづらい事や言えない事を言ってくれた人

職場で、言いづらい事や言えない事を言ってくれた人

レス26
(トピ主0
お気に入り591

キャリア・職場

楓花

もう10年以上前ですが、二十代の頃、職場の男子トイレのタオルを洗わされていました。
上司が変わるたびに相談しましたが、聞き入れられず。

四人目ぐらいの上司の時にも相談したら、その上司が
「悪いけど引き続きやってくれるか?」
と、私の席に言いに来ました。

やっぱりダメかと思っていたら、たまたま別の課から来ていた女性の先輩が
「え?みんなでタオル使ってるんですか?やめた方がいいですよ。インフルエンザとかノロウイルスとかうつりますから」
と言ってくれました。

上司は「うちの部署はみんな鍛えてるからそんなの大丈夫。ガハハ笑」
と笑い飛ばそうとしたのですが、先輩が真顔で「それは困ります。感染している時に出勤したらウイルスを拡散する事になりますから。」
と言いました。

そこへ、上司の上司が来て、「どうした?」と聞きました。
上司は「業務に関して不満が出ているんです」
という話し方をしたので、私は少し焦ったのですが、上司の上司は「ハンカチは身だしなみとして持っておけ」と言いました。

先輩はすかさず「ではタオルは廃止でいいですね。」と言い、私に「そのタオルはどこにあるの?教えて。」と言い、私は洗ったタオルのストックがある場所を教えました。

先輩は「こういう話はうやむやにするとまた洗うハメになるから、このタオルは私が雑巾の形に縫っておく。」
と言いました。
「それなら私が縫います。」と言ったのですが、先輩は
「あなたは静かに上司に相談したのに、事を大きくしたのは私だから、私が縫う。今まで洗濯していた時間に本来の仕事を頑張ってくれればそれでいいから、あなたは業務に戻りなさい。ほら早く。」
と言ってくれたので、何度も何度もお礼を言って、業務に戻りました。

かっこいい先輩でした。
みなさんも、言いづらい事を言ってくれた人や、言ってあげた経験などありましたら、レスしてください。

ユーザーID:6583528388

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 小さい会社の話ですが

    現場を統括する主任クラスがパートには有給はないと公言していて、
    労働法に関する知識のないパートさんたちもそういうものだと信じていたけれど
    労働時間からすると明らかにおかしかったので
    社長にうちの職場じゃパートに有給を与えないのかと直接質問しました。
    もごもご言ってましたが中間管理職がおかしなことを言っているときっちり言い、
    パートさんたちには法定の有給が取得できるから申請書出して下さいと言って
    判押して上に回しました。どこからも文句は出ず受理されましたよ。
    それ以来パートさんたちもきちんと有給取得できる環境になりました。

    ユーザーID:9786966987

  • 理想的な先輩

    色んな事のお手本になる先輩ですね!
    後輩の不満をキャッチ。角が立たない理論的な方法で話を進め、
    うやむやにならないように後始末をしたうえで後輩の精神的負担にならないようにフォローも完璧。

    特にすぐに雑巾に縫うべし。それは私がやるから。あなたのせいじゃないから。
    がなかなかできない事だと思います。

    人のマネジメントとしても完璧ではないでしょうか。

    先輩一生付いていきます!!私の先輩じゃないけど。

    ユーザーID:7492482801

  • 素敵な先輩

    ぜひ、スカッとジャパンに投稿しては如何でしょうか

    私は読んでスカッとしましたよ

    ユーザーID:6154742740

  • 昔は、ペーパータオルやドライタオルは珍しかったです

    今では当たり前のそれが設置してあるのを見ると、当時は『・・・おぉ』と感心してしまいました。

    当然、当時は女子社員はお茶係りです、必ず茶柱を立ててやらないと不機嫌になる部長とかがいました(その部長対策で年配でカッターナイフを使って茶柱を立てる名人のオバサンがおりました)、トイレも女子社員でした。男子トイレも掃除しましたよ、はい。女の人はその当番を必ずさせられていました。机を拭くのも女子社員の日課でした。

    昔昔の話でした。

    ユーザーID:4921937224

  • 思い出します

     入職1年目のペイペイの頃の話です。
     夜勤に出てきていないと先輩が電話をかけてきてくれて慌てて出勤しました。
     日勤だったのに勘違いしてたのかなと思っていましたが、主任が勝手に変更し私に報告をしてくれていなかったことが判明しました。
     朝になり、私が主任に「変更したなら教えてほしい。」と言ったら、「あなたが確認しないから」と理不尽に言われました。
     それを聞いていた先輩が、「最初に出した勤務表が変更になったらちゃんと報告するべき。予定とか入っていたらどうするんですか?」「この子いつも30分前にはきて準備もする真面目な子です」と一括してくれました。
     バリバリ仕事できる先輩やったので主任も面食らっていました。
     しかし、スカッとしましたよ。

    ユーザーID:0364189202

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 先輩グッジョブ

    今特にエピソード思いつかないのですが、素敵な先輩に感動したのでレスします。
    最後まで完璧すぎです。
    こんな先輩と一緒に働きたい!
    トピ主さんの文章も綺麗で読みやすいですね。
    良いお話をありがとうございました。

    ユーザーID:1876127305

  • あの時は、ありがとうございました。

    まだ、20代前半の頃。

    窓口業務を、ずっと私だけさせられていました。
    (先輩達は出ない)

    仕事は慣れないから溜る一方。
    でも、お客様は次々にいらっしゃる。

    ある日、定期的にいらっしゃるお客様が、
    「あなたは遠くから見掛けても、窓口まで走って来てくれるけど、
    その人(先輩方)は出て来ないで逃げちゃうね!!!」
    と皆に聞こえるように、大きな声で、笑顔でおっしゃって下さいました。
    本当に嬉しかったです。

    あの時は、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:6051431501

  • このご恩は一生忘れません

    配属変えになって初めての作業ばかりでした。
    ざっと目的を教えてもらい、手ほどきを受けた後はひたすら手作業。
    その作業中に社長がやってきて効率が悪いと叱られました。
    目的も手段も私が決めたことではありませんし、
    私がする何年も前から変わらぬ作業方法でした。
    何をどう返事をしても気に入らないらしく、厳しく責められるばかりで
    締め時間は迫るし、社長のお小言は止まらないしで途方に暮れていたら
    たまたま入室してきた課長が割って入ってくれました。
    私の作業には全く関係のない部署の方でしたが、前工程でもできる作業を
    相手先にその場で電話して手配してくださいました。
    その場ですぐ手を打って変更されることに納得して、やっと社長は
    私の隣から去り、作業を続けることができ、締め時間にも間に合いました。
    一昔前の出来事ですが、今でも思い出しては感謝の念が堪えません。
    部署が違っても、この方の依頼なら時間の許す限り
    どんな小さなことでもお手伝いしようと心に決めています。

    ユーザーID:5462022202

  • 心強いひとこと

    トピ主さん、それはかっこいい先輩でしたね。

    私を助けてくれたのは、ママ友さんです。

    子供が同じ小学校に通う母親限定の、地域の習い事(手芸)がありました。
    とても興味があった私は、ひとりで参加しましたが、既にいくつかのグループができていました。

    早く上手くなりたかった私は、毎回せっせとノートをとっていました。
    そのノートを目当てにする人が出てきてしまったのです。

    貸してとしつこく言われ、うまく断れない私を助けてくれたのは、ママ友さんの
    「ノートは自分でとるものよ」
    の一言でした。

    それ以来、貸して貸して攻撃がなくなり、とても有り難かったし嬉しかったですね。

    ユーザーID:9942304180

  • こういうトピいいですね

    読んでいて清々しくなる。
    久しぶり気持ちがスカッと晴れました。

    さばけた先輩ですね。
    実に理路整然と上司の上司に訴えるところが素晴しい。
    あなたへの対応も見習いたいところです。

    ユーザーID:4698074643

  • いやもうね、

    男って!
    と握りこぶし固めるエピソードですね。
    こういう雰囲気よーくわかりますとも。
    職場の改善を訴えてるだけなのに、男性陣が面倒くさいと感じるとなるとじわりじわりと「事を荒立てるわがまま女」にされてしまう。
    一見低姿勢に「わざわざ頭を下げて頼んでるんだから」という形にもっていくところがものスッゴク嫌ですよね。

    以前、お客さんにお茶を出す準備をしていると“必ず““偉そうに“「あ、ボクもお茶」と言ってくる後輩くんがいました。
    新入社員でお客さんとの商談にはなにも絡んでないのに。
    ある日「自分が飲みたいんだったら自分でいれれば?」というと、
    「いいじゃないですかー減るもんじゃなしー」とヘラヘラ。
    「先輩として親切にしてあげようという気持ちが減るでしょうが」と言い返したところで課長が通りかかり、
    「恥ずかしいと思え」と彼に注意してくれました。

    課長は叩き上げの苦労人。後輩くんは国立大卒エリート。

    商才と調子のよさを混同して商社に入ってきた時点でダメだろと思いました。

    ユーザーID:7849477264

  • 変な先輩もいれば、良い先輩もいる。

    細かいことを書くと差支えがあるので書きませんが、
    変な先輩から業務外のことを半強制されそうになったり、
    私の持っている資格に対して嫉妬心から嫌味を言われ続けたり、
    プライベートに対する過度な詮索をされたり…といった時に必ずパッと現れて
    「そういうことするのやめな」と言ってくれた更に上の立場のキリっとした先輩がカッコよかったです。

    ユーザーID:3775910418

  • 業務改善

    涙ぽろりが多いので覗いてみました。

    些細な事(失礼)でも、辛い仕事ってありますよね。
    分ってくれて味方になってくれたらどれほどうれしいか…。
    うれし泣きの「ぽろり」ですね。

    その先輩は登場から、最後しめまでぬかりなく素晴らしいです。
    改善提案として提出したら金一封っていう会社もあるんのではないでしょうか。

    「改善」とはかくあるべきというお手本みたいです。

    ユーザーID:6093118946

  • か、かっこいい

    そういう風に、どちらかを悪者にするのではなく、即座に機転を利かせて、解決できる人に私はなりたい。

    ユーザーID:7237278066

  • ありまーす

    20年以上前ですが。
    勤務先のお店のアルバイトの女の子。
    遅番の時に時間通りに上がるとバスに間に合わない、次のバスまで30分も待つから、と言ってタイムカードを他の社員Aに押させて10分程前に退勤してると
    A本人から聞きました。
    Aはとてもおとなしく、いけないとわかっていながらなにも言えなかったようです。
    それを許したAもいけないのですが、その時間に退勤するのをわかっていてのアルバイト。
    なので、私と遅番に入った際に同じ事を頼まれたため、
    「それは違うよ。この時間に上がるのをわかっていてアルバイトを始めたんだから、諦めて。
    どうしても嫌ならもっと早く帰れるバイトを探しなね。」と注意しました。
    翌日、バイトは来ませんでした。

    ユーザーID:5082232702

  • 素敵な先輩ですね

    なかなか素敵な人柄な先輩ですね。
    私が男なら惚れてしまいそう。

    ユーザーID:5238015816

  • お茶当番

    入社2年目、新人が入ってくる前に上司に掛け合ってお茶当番を廃止しました。
    お茶当番…男性社員にだけ煎れるんです。
    女性蔑視も甚だしいでしょ?

    だから「湯飲みを洗っていると本来の業務に支障をきたす」と上司に掛け合ったら「じゃあお茶出しは止めて良い」と言われました〜。
    ええ。部で一番偉い『部長』に。

    男性社員には「お茶飲みたい〜」と言われたり「なんで煎れてくれないの?」なんて言われましたが、全部「部長に言ってくださ〜い」返してました。
    誰かが「やめよう!」って言わないと、そういうの続きますからね。

    私もかっこいい先輩になってたら嬉しいな〜。

    ユーザーID:9924617017

  • すごい!

    素敵な先輩ですね。
    嬉しくなりました。
    私はまだ職場でそんな人に会ったことないです。
    本当の強さですね。

    ユーザーID:5247865529

  • 去年ですが

    オラオラ系の男性が高級車でスクールゾーンを飛ばして走り、オバサンの車に衝突しました。
    加害者の癖に真っ先に自分の車の傷を確認。挙げ句オバサンにオラオラ。拳を振り上げました。
    最初から見ていましたが限界。介入させてもらいました。とりあえず警察に付きだし。
    警察からオバサンからお礼があったとの電話が。
    びっくりなのは沢山人がいたのに皆「無視」「自分×2」
    そっちがあり得ないんだけど。
    そのオラオラは二度と現れてません。
    怖いものがない人間も居ますから、オラオラも考えてねって。
    大体幼い頃からこんなんが多いです。立場とか関係ないんで。

    ユーザーID:2415842137

  • 元施設保育士です。

    まだ新人だった頃、児童養護施設という特殊な 仕事をうまく回せず、思春期の子どもたちからは嫌がらせを受ける日々でした。
    施設内の家事まで上手く出来なくてベテランの先生からもため息をはかれ、胃潰瘍まで出来てしまいました。
    その時、主任の先生が、先輩の先生方の前で、
    「一番最初から上手く出来ちゃったら、何年もやってきた私たちの立場がないわよ。ね?。これから。これから!」
    と、笑顔でフオローしてくださいました。
    ありがたくて、涙が出ました。

    ユーザーID:5421791600

  • ちょっとわかりませんでした…

    会社勤めの50代女性です。
    確かに、タオルをみなで使っていたら、それが元でウイルスがうつることもあるでしょう。でも、男性のトイレのタオルを「洗わされていました」って、女性トイレのタオルはなかったのでしょうか?

    うちの会社は、各階のトイレにタオルがあり、女性の更衣室にもタオルがあります。洗濯機があるので、全部をまとめて洗うのは簡単です。洗うことがそんなに負担とは知りませんでした。ふきんは手洗いと殺菌漂白。

    各自ハンカチを持てばいいのですが、お客様が来たときのことを考えて、廃止できないでいます。ペーパータオルは、経費節約の折、難しそう。
    また、ハンカチを忘れる人もいるでしょうから、タオルがあれば便利という人もいるでしょう。

    うちの会社では、蛍光灯付け替え、力仕事は男性、洗い物、お客様へのお茶出しは女性と分業しているので、腹も立ちません。

    50代の私には、ちょっとびっくりした内容でした。

    ユーザーID:1991850929

  • そして次に、女性社員は雑巾を縫うのであった

    頑張る女子の心温まるエピソードはないのですが・・・
    しかも具体的な言葉とかも、たいしておぼえてなかったりして・・・

    天然さんや新人さんが、悪気もなく、改善の意思も助け舟の意味も何もなく
    発しちゃった、素朴な疑問とか指摘の一言ね。

    「よく言ってくれた」よりは「あー言っちゃった?」の方が近いけど、それで
    助かったり、こちらの気持ちが軽くなったりすることはよくありますね。

    ほんと、意思も志もないので、その標的が自分になる覚悟も必要なんですが。

    冬物語さんのおっしゃることも、よくわかります。
    私も、それが仕事のうちでした。ただ、女性のじゃなくて、下っ端の仕事。
    男性社員と交代でやってました。数十分の時間をあらそう激務でもなかったし
    めんどくさかったけど洗ってましたよー。
    そのほかの仕事と同じで、指示された仕事のひとつです。こっちの仕事は嫌なので
    やめていいですか?なんて、とてもとても。

    社長とも会話できる、小さな会社でしたからね。「え?タオル洗いもできないの?
    大丈夫かい」って話になっちゃいますね。

    私、大した仕事してないしね。

    ユーザーID:3436222352

  • 横レスですが

     冬物語さんの「・・・うちの会社では、蛍光灯付け替え、力仕事は男性、洗い物、お客様へのお茶出しは女性と分業しているので・・・」、これは昭和の時代の対応です。現代ではこのような仕事の分担はしないのが一般的だと思います。

     最近は金融機関でも、支店長が自ら、客と自分のお茶を給茶器で入れて出しています。私は還暦過ぎのオヤジですが、50代の女性のコメントにちょっと驚きました。いずれにしても、トピ主の先輩は素晴らしい。グットジョブですね。

    ユーザーID:0595301518

  • そうなのね〜現在は

    さいきん、お客様にお茶を出すと感動されます。

    いまは女子社員だからとお茶係り無いんですね。

    だからかしら、感動するんですよ。

    一袋のお茶葉で、¥300〜¥500−くらいのを出して感動される。

    あれが不思議でした。

    そっか〜いまは女子だからとか、そういうのが無いんだ。そっかあ。



    そこで思ったのですが、

    合コン、トングなんかよりも、お茶を出す方が、女子力高そうに見えるかも。

    ユーザーID:4921937224

  • 人生の中で一度もない

    羨ましいです。
    そんな先輩のような人に出会ったことがありません。
    存在するんですね。

    ユーザーID:0831280535

  • イベントの会場で

    私はクロークの係をしていました。
    イベント開催中、お客さまのお荷物をお預かりし、お帰りの際に、番号札にしたがってお返しする。

    ところが、ぽつんとひとつ、バッグが残っているのです。

    撤収の時間はせまってきます。
    (どなたが?)と見回すと、番号札を持ったまま、ご歓談中のお客さまが。
    かなり年配の方で、お声掛けの仕方次第では、こじれそうでした。

    そこにスーッとイベントの責任者が近寄ってきました。
    「あのバッグは?」
    「あのかたの物だと思うのですが、いらっしゃるまでお待ちしたほうがよろしいかと思いまして……」
    「わかったわ」

    責任者はススッとお客さまに歩み寄り、
    「あちらのお手荷物が、お客さまをお待ちです」と、こちらを手で示してくれました。

    こちらをご覧になったお客さまは、急いで駆け寄ってくださり、
    「まあ、私が最後ね。ごめんなさい」と言いながら、バッグを引き取っていかれました。

    その場で一番責任がある人が出向いてくれたからこそ、トラブルなくクロークを閉めることが出来たんだと、今も思っています。

    あのときは、本当に助かりました。
    責任者さま、ありがとうございました。

    ユーザーID:8782140799

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧