「義理チョコ」は誰か得する風習なのでしょう?

レス45
お気に入り40

sins

話題

今年はバレンタインデーが日曜日。
職場でのチョコのやり取りから、解放されて喜んでいる方もいると思います。
私もその1人です。

職場に限らず、様々な環境で「義理チョコ」というものがありますが、あの風習は一体誰が得をするのでしょうか?
私の周りで喜んで、あの風習のやり取りをしてる人を見たことがないのです。
もちろん、表面的には笑顔でやり取りはしていますが、女性の負担、お返しをする男性の負担と双方に負担があります。

業界、メーカー以外に一体誰が得をする風習だから、残っているのでしょうか?

既婚男性のレスでした。

ユーザーID:5988402520

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 載せられてるだけ

    チョコ業界が薄笑い浮かべてるだけよん。

    ユーザーID:8315779795

  • そんなもん

    決まってるじゃないですか!チョコレート製造会社と卸販売店ですよ。当方、欧州在住ですが、バレンタインに女性から男性にチョコを贈るなんで習慣はありません。

    では、日本ではなぜそんな習慣ができたんでしょうかね?チョコレート会社のマーケティングに乗せられているだけですよ。

    ユーザーID:7674804723

  • 得する人なんて

    業界、メーカー以外に思いつきません。

    ハロウィン、クリスマス、バレンタイン、、、
    キリスト教国でもない日本に必要ありません。
    全て業界、メーカーが仕組んだイベントに過ぎません。
    それにホイホイ乗っかって騒いでる日本人て、、、。
    本当のキリスト教信者はあんなに騒ぎません。

    最近は全ての行事が、業界とメーカー、スーパーがお膳立てして、
    消費者はお金を搾り取られているみたいでとても嫌な感じです。

    正月が終わったらすぐにバレンタインの品揃え、それと同時に恵方巻き狂想曲、
    節分用品、今はもうひな祭り用品が陳列されています。
    それが済むか済まないうちにお彼岸、お花見、運動会、行楽用品、、、、

    秋のお月見時期にはススキまでお目見えします。
    河原や少ない空き地、道端でススキを調達、、、なんて風景も珍しいものになってしまいました。
    ススキがスーパーにあるなんてね。

    業界、メーカーは本当に血まなこになって消費者の懐を狙っていてホントに嫌な感じ。

    昨今は中国人の懐狙いにも必死ですね。

    消費者はもっと賢く暮らさないといけないと思いますね〜

    まぁそれしか楽しみが無い庶民と言えるかもね〜

    ユーザーID:6499011209

  • しいていえば

    業界、メーカー以外なら歯医者くらいですかねぇ

    ユーザーID:1459093420

  • 妻・・・とか・・?

    夫が職場などで義理チョコをいただいてきますが、家で待つ妻の私が
    嬉しかったりします。
    先日も一足早く、とある会合の際に少量の高級なチョコレートを配った
    女性がいらっしゃって、私がおいしくいただきました。

    職場の方ではそれを見越してか、私や子どもが好みそうな物を選んで
    くださる方も。

    お返しは、男性ですこしずつ出し合ってまとめてだったり、あげるのも
    もらうのも、タイミングが合ったから程度だったりしてアバウトです。

    やりとりには「いつもありがとうね」みたいな気持ちを感じますし、
    不愛想な夫が、とりあえず職場で絶望的には孤立していないんだろうな
    っていうのがわかって安心です。

    主さんがいただいてるのって、義理チョコじゃないかもよ!
    既婚だし、余計困る?

    ユーザーID:2951699887

  • 女子力アピール?

    独身女子ならば「私ってお菓子作りが得意なかわいい女子です♪」というのを
    アピールしたいのではないでしょうか。

    なんとなくの可愛い女性のイメージというと
    ・ピンク色が好き
    ・レースが好き
    ・小動物が好き。
    ・スカートを履くのが好き。
    ・休日はお菓子作りかたまに頑張ってお料理!

    こんなところですかね

    既婚女性の場合はなんでしょうね。
    日ごろの仕事のミスをカバー?あるいは芽が出そうな若手に恩(?)を売っておく?

    最近は「自分にご褒美チョコ」とかなんとか、方向性がおかしくなってきましたね。
    もうね、売れればなんでもいいんですよ(笑)
    恵方巻と一緒ですね〜。

    ユーザーID:8483062209

  • 本当にやめて欲しい(男性より)

    本当にあの風習早めて欲しいです。欲しくもないチョコレートを貰って、一ヶ月後に
    忙しいのにデパートの閉店時間までに間に合わせてお返しを買いに行かなくちゃならない。

    しょうもない女性からもらってもニコニコしなけりゃ文句を言うし、つまらないものを
    お返ししたなら陰口を言いますし、もう本当にやめていただきたいです。

    ユーザーID:6513009680

  • 大人以外

    働き始める年齢になったらバレンタインなんて煩わしいだけですが、
    学生時代は少なからず心ときめくイベントだったのではないですか?
    まあ、一度もチョコをもらった事もあげたこともない人にとってはどうでもいいでしょうけど(笑)。
    私は現在結婚し夫が会社から毎年義理チョコを数個貰ってきて、本当に煩わしいと思ってますが
    (夫も別にうれしくない。食べるのは私だし)
    それでも、20代まではそれなりにバレンタインの甘い思いでも苦い思いでもあり、懐かしく思います。
    あの頃はバレンタインないほうがマシ!とは思わなかったなあ。
    ということで、若い人たちにとってはやっぱり楽しいイベントなんじゃないですかね。

    今年はバレンタインが日曜だけど、以前週末がバレンタインでもわざわざ前日に夫にチョコを渡してきた
    お局さまがいるんですよね…。今年も貰うのかな…。いらないなぁ。

    ユーザーID:2956998493

  • 少なくともチョコレート製造業者は稼ぎ時

    チョコレート製造業者は損をしないと思いますよ、というよりは書き入れ時の1つでしょうね。

    あと既婚らしからぬ書きこみ。誰かが得する、損するといった物差しでしか考えられないということは、若い方ですかね?

    あれでコミュニケーション能力を計る指標にはなります。少なくとも話しかけるきっかけにはなりますよ。好むと好まざるとに関わらずに、ね。

    特に苦手な人に話しかけるには、絶好の機会では?

    それに、損得勘定で見るのではなくて「その人がどう見られたいか」を自己評価することはできます。いえ、それで評価を下されるのはクダラナイとおっしゃるのは一向に構いません。

    でも、たとえチョコメーカーの思うツボだったとしても“プレゼントとお返し”を楽しめた方が、人間関係的には「潤滑油」な役割を果たすのではないかと思いますが。

    まあ、否定する人は、何をやっても否定的でしょうけどね
    「ノミニュケーション」みたいに。

    お祭りなんですから、楽しみましょうよ。
    倍返しなんて考えないで、等価(気持ちがあるならプラスアルファ)で返せばいいんですから。

    チョコは等価でも、別の機会に何某かおごればいいんじゃないですか?

    ユーザーID:9634859721

  • 損しかない、というのが貴方の意見ですか?

    義理チョコを嫌がる男性もいますよね。
    中には、義理チョコだけでも貰えるのは有り難いという男性も沢山います。

    さて、義理チョコが男女双方にとって損でしかないか、という議題。
    トピ主さんの理屈では、あげる方もお返しする方も手間とお金がかかるから、無駄だと。

    そこには労力と出費のデメリットしか存在しないのでしょうか。

    では、彼氏、彼女で互いの誕生日を祝い合う事も無駄でしょうか。
    こちらも労力と出費の面だけで判断すれば、双方に得はありません。

    しかしそこには、自分の事を考え、プレゼントやレストランを選び、出費してまで祝ってくれたという気持ちの面での嬉しさがありますよね。

    義理チョコといえど、そこには日頃お世話になっている感謝の気持ちが込められており、もらう人が喜んでくれると思う品を、沢山のチョコの中から選んで贈るのです。
    お返しをもらうためにチョコを贈る訳ではありませんが、ホワイトデーにチョコを贈った相手からお返しがあれば、嬉しい気持ちになります。
    そんな年に一度のイベントが、日頃の摩擦やイライラ緩和の緩衝材になることもある訳です。

    ユーザーID:2833084709

  • 続きです

    しかし、それらをもってしても、トピ主さんがバレンタインのイベントは無駄だ、職場の全員が嫌がっていると感じるなら、部署内で提案し、バレンタインの贈り物はしない事に取り決めては如何でしょうか。

    小町で見ている限り、そのように決めている職場はいくつかあるようですよ。

    ユーザーID:2833084709

  • よく分かりませんが

    欲しい男性は一定数いるようですよ。
    一度、職場でスルーしたら1年くらいグチグチと言われましたので……
    女性2人・男性30人の職場で無茶言わないでよと思いましたが。
    仕方ないので今はギフト詰め合わせを1個買ってお茶を濁しています。
    それも文句言われたけど知るか!
    お金くれたら買ってきますがと言ってみたけどそれは違うんだそうで。
    どうやらその人の中ではお歳暮・お中元的な何かみたいです。

    チョコレートは大好きなんですけどね〜

    ユーザーID:8374319941

  • 文化

    義理も文化でしょう。
    チョコレート経済に期待したいものです。
    得、贈られる人と贈る人。

    バスに乗り遅れるな。
    チョコレートは徳です。
    好機を逃すな、取り残されるな。
    新しいチョコレート文化、時代の動きを見よう。

    ユーザーID:4335204477

  • 何を今更

    >業界、メーカー
    しか得しませんよ。

    それでも生き残っているのは、よほど儲かるんでしょうね。
    一生延命CMとかであおるからです。

    ユーザーID:4306257995

  • 恵方巻もだ。

    うなぎもだ。
    店が儲けたいから考えただけです。でもおかげさまで時期には日本に店がなく普段買えないチョコも売ってるし、ショコラティエがしのぎをけずった旨いチョコが食えるので問題なし。

    ユーザーID:3749784338

  • それはね

    主さんは平社員さんだね。

    会社の中間管理職以上の人達が、「わが社(職場)は男女、及び、若い人と中高年の人との交流が上手く行っているなぁ」、と言うことを実感するためにある「通過儀礼」なのですよ。

    だから、間違っても、例え飲み会の席でもトピ文にあるような疑問を上司に言ったら駄目よ。主任にもして貰えなくなるよ。

    あ、それとトピ主が最初に書くのは「トピックス(通称トピ)」。
    「レス」というのはその「トピ」に対する「レスポンス」ね。余談だけど。

    ユーザーID:8749102977

  • 自己満足

    義理チョコは、差し出す女性の自己満足しか考えられません。
    メーカーの思惑だけではこんなに流行しないでしょう。

    >表面的には笑顔でやり取りはしていますが、女性の負担、お返しをする男性の負担と双方に負担があります。

    女性にとっては、負担する事に満足している筈ですよ。
    でなければ、義理チョコなんて出しませんから。
    男性にとっては、殆どの人が迷惑だと感じていると思いますよ。

    ユーザーID:5677104626

  • 業界のみ

    もともとバレンタインにチョコを送る自体
    がお菓子会社の陰謀ですから
    お菓子会社以外の誰が得するのかと考えるこ
    と自体が滑稽だと思います

    ユーザーID:7594687102

  • 殺伐としてますね

    少なくとも我々はなんの気負いも気づかれもなくやっていますが。
    義理チョコとは思っていないですね。「日ごろの感謝」です。
    それを表明するのにバレンタインは非常に使い勝手がいいのでカスタマイズして取り入れています。

    義理なんて考えるからつまらないのでは?
    わが社は今日バレンタインやりましたよー。
    別に自分が嫌なのは結構なんですが、慣習なくなれとか言わないでくださいね。
    上手に使っている人もいますので。
    面倒なら断ればいいのにー。わが社でも日ごろの感謝などあるかーい!!って人は
    はっきり断ってますよ。それで悪く思う子どもも会社なのでおりませんね。
    誰得といえば、我々のような者たちです。
    そんなこといったら母の日も誕生日もいらないやないかーい!!って思っちゃいますねー。

    ユーザーID:9046379072

  • 得をするのは

    誰が得するかってお菓子業者と女性ではないでしょうか。
    義理チョコでもホワイトデーのお返しは倍返しなのだから(笑)
    金銭的に一番負担になるのは男性でしょう。
    女性の予算なんてグループであげれば300〜500円のチョコでも負担は1個あたり100円前後で済むのだから。
    対して男性は女性全員にホワイトデーを個別に返すことになりますからね。
    エビで鯛を釣っているようなものです。

    私が勤めていた職場ではそんな感じでした。
    私を含めた女性陣はお返しなんていらないと思っていた子たちばかりでしたが、男性陣が気を使ってくれる人ばかりだったので、ホワイトデーには紙袋いっぱいのお菓子を頂いてました。

    それから、私が思うに人は「プレゼントをする」行為が好きだからいろんな名目「義理チョコ」「友チョコ」「家族チョコ」があり風習となっていくのではないのかなと思うのです。
    業者が煽っているから残るとも考えられるけど(笑)

    しかし、こういった風習って義務化になってくると面白みも無くなって負担になってくるのよね。
    何事にも楽しむ気持ちがなければ何もしない方がいい。

    ユーザーID:4322974254

  • 私は得してますよ。

    夫の職場、女性は事務の50代のおばさん一人。
    数年前たぶんふと思いついたのか、スーパーの駄菓子レベル(200円ぐらい)のチョコレートを一人一箱ずつ
    チームの男性全員に配ってくれました。
    会議で疲れたところに思わぬチョコレート。男性陣は夫も含めてうれしかったようです。
    ホワイトデーには誰からともなく、皆彼女に同等のチョコレートやお菓子を返しました。
    夫も返しました。彼女の席は駄菓子が山積みになり、いつも忙殺されている職場の雰囲気がそのひと時だけ和んだようです。
    翌年から彼女のくれるチョコレートは300円ぐらいのリボンのかかったかわいいものになりました。
    夫が持って帰ってくれるのを私も楽しみにしています。
    ホワイトデーには同等のできるだけかわいいお菓子を私が選んでいます。
    ふだん行かないデパ地下をめぐって選ぶのは、20代の頃に戻ったようで本当に楽しい。
    できるだけ喜んでもらえるように、でも負担にならない程度品定めをしてます。
    こんな機会がなければかわいいお菓子を選ぶ機会なんて主婦の私には一生無かったと思います。
    それに夫の会社での人間関係がうまくいってるのがわかるので、それが一番嬉しい。

    ユーザーID:4477752790

  • 損得じゃない

    損得じゃないですよ
    お年玉だって、誰が喜んで、楽しみにして渡します?
    結婚祝いだって、独身の人からしたら「払うばかり」でしょう?
    結婚式に招待されて、普段着ないような服にお金出して、時間潰して、その上祝いまでだして、心底「楽しかった」といつも思う人います?

    こういうものは、全て損得ではない。
    大人なんだから、割り切って笑顔でやる事。

    ユーザーID:6379725057

  • 廻り廻って自分にもおこぼれがあるかも

    >業界、メーカー以外に一体誰が得をする風習だから、残っているのでしょうか?

    これに関しては、チョコレートメーカーと販売業者が儲かるのが一番でしょう。そして、ホワイトデーなるものが付属しているから、その贈り物業界も潤います。

    そして、それに便乗して他の○○デーが創作され、そっちが潤う。そして、次に××デーがと、そういう連鎖になっているのです。

    すべては「欲」のなせる業であって、風習ではありません。
    しかし、これが長く長く続いて定着すると風習と言われるようになるでしょう。桃の節句の雛人形と、端午の節句の兜(元はショウブやよもぎを軒に吊るした)の関係にもそういう結果かもしれませんよ。

    ユーザーID:1334075775

  • 同僚の美女はホワイトデーが華やかでした

    20数年前は、職場の義理チョコは業務の一つでした。
    あの頃は3倍返しなんて、なかったので社内の男性の中には結構、本気で楽しみにしている人がいる社内行事でした。

    当時から女性社員にはバレンタインは不評でしたが、私の同僚女性に1人だけバレンタインを楽しみにしている子がいました。
    正確には「ホワイトデーが楽しみ」だからでした。
    彼女は会社員をしているのかが不思議なレベルの美女でした。

    取引先にも知れ渡る美女なので、彼女から笑顔で義理チョコを渡された男性は鼻の下が伸び切っていました。
    そんな男性陣でも独身組は、ホワイトデーが彼女を食事や飲みに誘える口実でした。

    私を含む、その他大勢の女性へのお返しは、だいたい菓子の小箱やハンカチだけでした。
    けど彼女には別枠で豪華な御礼をしていましたから、それが恒例行事の彼女はバレンタインの時から楽しそうでしたよ。
    「どのレストランに連れて行って貰おうかな」とロッカーで堂々と言ってましたからね。

    彼女と彼女のファンには「得」な風習でしたね。
    ・・思い返しても、彼女は物凄い美人だったな〜

    ユーザーID:1351189274

  • 広告代理店

    チョコレートメーカーの他、
    チョコレートを販売する販売店、
    広告代理店。

    ユーザーID:8282129847

  • 非モテ男の審判の日だった歴史を背負わされている

    たとえ義理でも、チョコがあるのか無いのかと思う人がいまだに多い。

    妻or母「あ、チョコもらった?」
    「義理だよ」
    妻or母「はい、これあげる」
    「あーありがとう」

    誰も得しない、男が怯えるトラウマを義理で解消する日。
    内心嬉しい男もいる。

    ユーザーID:2824171639

  • チョコレート関係の業者たち

    あとは、雑誌に特集を載せる出版業界とかですかね。

    ユーザーID:2589871534

  • 意外に

    お返し渡すからチョコちょうだいと催促されることもあります。

    そういう人にだけ渡せばいいんでしょうけど、でも事情を知らないもらえない人はしょんぼりしないですかね。

    私は本当にお世話になってる上司さんにこっそり渡しましたけど。

    ユーザーID:8368505051

  • 投資のように考えている女性もいるのでは?

    ホワイトデーのお返しで得している女性も一定数いそうな気がしますが。

    というより、貰った分以上の金額の物を返してますので女性は得してると思いますよ。

    ユーザーID:5183523199

  • 楽しまないと、、、、。

    恵方巻きは下らないと思いますが、バレンタインデー、ホワイトデーは、ちょっとおしゃれで楽しかった。楽しんでしまえばいいのです。買い出しに行くのも面白かったですよ。今はもう退職しましたが。

    ユーザーID:7534375229

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧