助言を下さい。

レス18
(トピ主9
お気に入り15

家族・友人・人間関係

杏子

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ありがとうございます。

    さとさん、ありがとうございます。
    わかりますと言ってくれる方がいただけで、吐き出して良かったです。
    普通に過ごして来た方々には、想像がつかないし、思い出さないようにするには触れはいけない話題だからと理解しながらも、現実は対応出来てない自分です。両親がいて、自分が存在する。
    夫婦仲が良ければ、気持ちも穏やかにこらえる事も出来たのかと思うとかわいそうな人だったのかもしれないとも思います。
    人を憎む事、罵詈雑言を生きる糧にしていた感じですかね。
    姉は、庇うどころか、私は勝ち組だから、わからないとか、平気で悪意の言葉を言われ、一切、交流はないです。
    兄の家庭内暴力が私へ集中していたから、年賀状のやり取りだけです。
    交流しない事が、ストレスが生まれない方法だと思うようになりました。

    ユーザーID:0324270858

  • トピ主

    ポメさん、ありがとうございます。
    気持ちの持ち方で幸福にも不幸になるし、過去は変更出来ないし、今を穏やかに生きるのが、一番だと思い乍ら、執着する自分です。今があるのは反面教師に生きて来たからと思うようにしなきゃです。
    批判したり見下す言動や優しさがない人は、辛い気持ちの裏返しだったんだろうと思います。

    ユーザーID:0324270858

  • DV親の娘さん、ありがとうございます。

    自分を労るという言葉にジーンとしました。
    診療内科医に、母親と接しない、揺るがない気持ちを貫きなさい。と言われ乍ら会いに来なさい。と言われれば、帰省し、嫌な思い出を積み重ねてきました。
    お前が飼いたいと言って、お父さんが飼った外犬が手がかかる、お前の我が儘を聞いたせいだから始まり、いつも一方的な批判ばかり…帰省しても、ご飯の用意もなく、外食後に帰宅するとまた怒り始め…疲労困憊でした。
    医師の指導通りするべきでした。
    想像しつつ、今度こそは嫌な思いはしないはずだとうっすら期待していたので、傷口が広がりました。
    期待を持った自分を反省、労ります。

    ユーザーID:0324270858

  • ドーベルマンさんありがとうございます。

    ドーベルさんの母上は、お父様への不満の捌け口が、貴女へ向かっていて、貴女へ精神的に頼りつつ、貴女がどこかへ行ってしまうかもしれない不安から、束縛するのですね。それをわかっているからこそ、罵詈雑言ですね。貴女が辛い気持ちなのが察せます。自分は自分と割りきり、自分の家族を守って下さいね。夫婦が仲良ければ、負の連鎖はなくなります。自分の辛さを家族以外の親友に癒されて下さいね。私は、犬が、癒してくれてます。私も、思い出すのをやめます。

    ユーザーID:0324270858

  • 鶫さんありがとうございます。

    つぐみという鳥が私の住んでいる地域にもいるのかなと思います。
    調べたら、綺麗な鳥ですね。
    お恥ずかしいけど、最初は刺の友と読み間違え、刺を心に友として持ってた方がいいと教示されたのかと思いましたが、つぐみだときずきました。
    野鳥は、自由に飛び回り、生き抜いて行くんですよね。野鳥に目がいったり、鳴き声に、綺麗な声だなと思ったり、ほっとしますね。実家の庭に、尾長鳥や山鳩が来ていました。
    水が美味しく、空気も澄んでいる場所で育ち、親に認められたい、褒めて欲しいと思っていました。
    我慢強く、優しい、お前は偉いと言われたくて、27歳迄は、こらえていた自分を褒めてあげたいです。
    自然に溶け込む野鳥のように、心を解放します。

    ユーザーID:0324270858

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • リボンさんありがとうございます。

    幼い頃から、ずっとな感じでしたね。
    父に可愛がられてたからかなと思いますね。
    両親が仲が悪いのかなと思ったのは、母が祖母(父の母)宅へ長男の父が会いに行く度でしたね。
    父の妹達は敷地内に別居していて、祖母はたぶん糖尿病で失明した娘と同居していました。
    母は同居したくなく、市街地で間借りした後に、土地を探して建てた家に住んでいました。
    長男の奥さんでも嫌な物は嫌と言ってたのを覚えています。お見合いで晩婚でした。
    父と長男が上手く行ってなく、反抗期や両親の不仲に父への不満があったと思いますね。期待されるプレッシャーの暴発期だったのだろうと思います。
    私は、父大好きでいつも一緒に行く娘でした。
    父が亡くなってから、私への憎しみが増して、罵詈雑言がありました。
    意にそぐわない結果は、私への責任転嫁で済ませ、批判ばかりでした。

    ユーザーID:0324270858

  • 続きです。

    自然体で、無理せずに、過ごしています。
    ただ、最近、冷静に考えたくなり、思い出して、辛いなと思う作業の繰り返しです。
    両親とも他界しているのに執着する自分がいます。
    その作業を止めればいいのに、しつこく繰り返してしまう。諦めているのに、辛いなと思うし、人恋しいです。
    そんな自分に虚しかったのです。
    長男が年中の頃は、母の言動を考えていたら、過呼吸になり、救急搬送されました。
    内臓疾患で息が苦しいと思ったのでドクターショッピングをし、診療内科へ通院しました。
    色々あって思ったのは、夫婦仲良く・きょうだい仲良く・親子仲良く・家族仲良く・されて嫌な言動はしない・と心がけています。
    これは、目標で、完璧ではないですが。
    お墓参りには、母が亡くなって5年後に、一人で行けるようになりました。
    お墓参りに東京駅まで行って、新幹線の入り口へ行く頃に、体が痺れて、帰宅するの繰り返しでした。
    今は、一年半に一回ペースで行けるようになりました。
    これからは、徐々に、蓋を心にして、思い出す作業を繰り返すのを、やめないといけないので、助言お願いトピを立てました。
    皆さん、ありがとうございます。

    ユーザーID:0324270858

  • 五十代さんありがとうございます。

    お姉さんは、芯の強い方ですね。
    人は辛いと鬱積し、捌け口が下へ行くものなのに、自分は人にされて嫌な事を妹にしないお姉さんは、素敵です。
    私は、親孝行…母と接するとしんどいから、出来てなかったので、今、執着する自分がいるのかもしれないです。
    知人が親孝行している姿を見て、羨ましいな・素敵だなと感じます。
    お姉さんは、親孝行出来て羨ましいですし、きょうだい仲良く一緒にお見舞い出来て羨ましいです。
    お姉さんは、どうやって、気持ちに整理をしたのでしょうか。
    気持ちの整理をして、これで良かったと思えるように一歩踏み出さないと駄目だと思っています。

    ユーザーID:0324270858

  • DV親の娘さんへ

    自分を救えるのは自分自身と医師に言われた事があります。でも、救われたくてカウンセリングを受け、自分で頑張っても、苦しいまま、いつ、この気持ちから解放されるのか?と考えてしまっていたけど、同じような経験をなさっている方が、わかってくれるこの辛さがわかる人に言われる言葉が、心に響きます。
    来世は、母が幸せに過ごせるよう祈ります。

    ユーザーID:0324270858

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧