• ホーム
  • 話題
  • 特別養護老人ホームの面会制限 あなたのご家族は?

特別養護老人ホームの面会制限 あなたのご家族は?

レス61
(トピ主2
お気に入り279

生活・身近な話題

ままちゃん

 昨年の夏から、他県に住む要介護4の父親が特別養護老人ホームにお世話になっています。その父が寂しがるからと、入所後、母は毎日のように面会に行っていました。

 11月の終わりごろ、施設より自宅に感染症予防の為に面会を制限しますと連絡が来ました。12月以降、夫婦である母すら年末から3・4回ほどしか面会できていません。差し入れを少し手渡しするだけで、父に会えずに帰ってきているようです。

 このお正月、施設に父を連れ帰りたいと申し出をしました。それは、母だけでは自宅で介護は無理でも、私と兄が揃うので、1泊でもいいから、大晦日に自宅に連れ帰って父に正月の気分を味わってもらいたい気持ちからでした。
 しかし、施設では許されませんでした。しかも、一人も正月に自宅に帰宅する予定はないと話をききました。

 私も家族も、父も悲しい気持ちになりました。

 しかし、預かって介護してもらっている以上、それ以上強く施設に求めることはできませんでした。正月にさえ自宅に帰れないなんて・・・・。

 感染症予防のためなら仕方がないことでしょうか?この措置は予防であって、実際に患者が出ていて、制限がされているわけではないのです。
 
 これって普通でしょうか?みなさんどう感じますか?教えてください。

ユーザーID:5320627565

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数61

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人による

    私の祖母の施設も感染症予防のための措置は取られています。

    でも家族に全く会わせないというのはないです。

    少しでも風邪の症状がある方は施設への立ち入り禁止。
    マスク着用。
    入室時は入口にあるアルコールで手指を消毒。
    食品の差し入れは食中毒予防(ノロは冬でも流行る)の観点から極力避けて。

    このぐらいのことは言われていますが、子供も別に制限されてはいません。学校でインフルが流行っているし、連れて行かないですけどね。
    でも、子供も含めて大勢で面会に押しかけたり、鼻水や咳が出ているにも関わらず「だいじょうぶだから!」と毎日やってくる面会人がいれば、それを理由に全面的に制限をかける施設はあるかもしれません。
    やはり家族の態度次第では?

    また、実際に患者が出てからでは遅いのです。
    皆、抵抗力は低い方ばかりですし、持病のある方も多いです。
    感染症はそのまま命取りになります。
    そのあたりは施設として神経質になるのは当たり前だと思いますよ。

    自宅に連れ帰るのも、記憶が混乱したり、施設で「家に帰りたい・帰らせろ!」と懇願・恫喝されるタイプの方は許されない場合がありました。後が大変なんだそうです。

    ユーザーID:9477060475

  • 情況を踏まえると

    感染症対策として面会の制限は致し方がないとおもいますけどね。

    特養の入居者はこぞって「高齢者」です。
    私が住む地域では11月くらいから「胃腸風邪」が流行りましたね。
    これ、体力のある人間が罹患しても脱水症状を引き起こしたりします。

    仮にトピ主様家族ではなく、他の利用者さんも家族が罹患しているのに気付かず面会したとします。
    それによってその利用者の高齢者が遷される。
    そしてそこから他の高齢者に→パンデミックですよ。

    只で差へ、どこの施設も介護職員が足りない情況です。
    要介護認定をうけている高齢者がインフルエンザにでもなったら・・・・・
    当然介護職員だって罹患する可能性が出てくるのです。

    ちょっとしたパニック状態も想定できます。


    確かに心情的には「正月くらい帰宅させてあげて欲しい」です。
    ただね、じゃあその「たった一日」でお父様がウキルス性の病気になったとしたらどうなさるの?
    特養に戻さず自宅ケアできますか?

    実際に罹患者がでてからでは遅いのです。

    ユーザーID:5146464075

  • 未然防止が大切です

    患者が出て、再発防止では、ダメでしょ。

    ユーザーID:5635315660

  • インフルエンザに高齢者が感染すれば・・・

    かなり死亡率は高いと聞きますよ。
    直接、インフルエンザのウィルスって、吸い込むような事があっても
    全ての人が感染する訳ではないのだそうですよ。
    だからこそ、直接感染者に接触せずとも、家族がウィルスを吸い込んでしまい
    吐き出したウィルスに感染して発症するなんて事も多いそうです。

    又、インフルエンザのウィルスって、うがい等では除去できるものでも
    ないそうです。現在はインフルエンザは猛威を振るっているようですし
    施設内の感染を防ぐためには致し方ないような気がします。
    実際に患者が出てからでは遅いのではないでしょうか?

    そもそも施設に入れるという事は、簡単には自宅に連れ帰る事が出来なく
    なるものとして最初から覚悟はしておくべきだったと思いますよ。
    寂しい思いをさせてでも、家族が共倒れしない為に入居を決めるものだと
    思います。

    都合の悪い部分だけ施設に任せて、それでも親孝行のふりをするといった
    ムシの良い考え方で施設入所を考えてはダメですよ。
    そういった覚悟もないままに施設に入所させたのではありませんか?

    ユーザーID:8367360599

  • ビックリです。

    老健に父が入所しています。
    要介護2です。

    年末年始は、九州旅行しましたし、散歩に一緒に出かけたりしてますよ。

    特養と老健は違う施設ですが、面会とかについてはショートステイですら会えました。

    ケアマネさんに相談されてはどうですか?
    もしくは、保健センターに。

    ユーザーID:5944052045

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 特養職員です

    感染症予防対策は施設によってまちまちなんですよね…。
    うちの施設の場合、入居フロアが2階以上なのでインフルエンザ流行期は面会場所を1階のロビーや会議室等の多目的ルームに限定していますが、面会回数や日数は制限していません。
    毎日だろうが何人だろうがOKです。
    入居者様が居室ベッドから離れて移動が困難な場合は、流行期であっても居室での面会が出来ます。
    完全寝た切りの方に毎日必ず面会に来られる御家族様もいらっしゃいますよ。
    外泊も出来ます。
    ただし、必ず全員が出入り時に1階にてうがい手洗いアルコール手指消毒を行ってマスク着用するのが条件ですけども。

    大体、施設に感染症を持ち込むのは多くの場合直接関わる職員なんですよ。
    だからうちでは毎日出勤時にタイムカードのところで検温してうがい手洗いアルコール消毒してから、問題なければタイムカードを押せるシステムを導入しています。

    御家族様にこのような言い方はちょっと何なんですが、正直特養の入居者様はいつ何があるかわからない。特に冬場は。
    そのような方々に対して風邪引くから会っちゃいけません、は酷かなと思う。
    お互い後悔はなるべくしたくないですものね。

    ユーザーID:2638854958

  • 普通じゃないです

    お正月に帰宅制限がかかるのもおかしいし

    面会制限がかかるのもおかしい

    予防はしてもらわなきゃいけないとは思いますが
    会いたい人に会わせないのはおかしいですね。

    施設の方針かもですが、何かあるんじゃないだろうか。
    見られたらいやな事とかもあるんじゃないだろうか。

    と 介護職の感想ですね。

    ユーザーID:4315351083

  • 特養で働いています

    感染症予防の為に面会を制限するのは当然です。インフルやノロが出たら、あっと言う間に、広がり、それで亡くなられる方が毎年いらっしゃいます。私の働いている施設では、毎年お正月に帰る方が1名いらっしゃいますが、帰ってきたら暫く居室対応です。この居室対応が本当に大変で・・・、ましてやお正月は子供のいるワーカーは休んだりしますので、人数も少なく、最低人数でまわしています。うちの施設も不可にしてほしいです。

    毎日他県から行く元気があれば、ヘルパーやディーサービスをフルに活用すれば充分ご自宅で看れるはずです。ましてや外泊も可能ですか?特養に入れなくてもいいのにと思います。介護してくれる人がおらず、お正月も困っていらっしゃる方は山ほどいますから、その様な方にあけてあげてほしいです。

    ユーザーID:2667497109

  • 発症してからでは遅いから

    でしょうね。
    11月頃からという、期間限定であればノロやインフルエンザ対策ですよね。外からウイルスを持ち込まれると大変ですから。

    会いたい気持ちもわかりますが、自宅に帰って感染し、戻ってから施設内で発症してしまうと、体の弱いお年寄りには致命的なんですよね・・。
    我が家も、施設にお願いしていましたが、インフルエンザの患者が出てしまい、感染し結果肺炎で亡くなりました。
    発症してからは、5日間は家族の入室は許されず、ドア越しの面会でしたよ。

    どんなに気を付けていても、感染を防ぐのは難しいでしょうが、施設には50人〜の高齢者がいますからね。施設としては、集団感染を防がなくてはなりません。

    冬場だけの限定措置であるなら、GWやお盆休みに帰宅させるのが良いのではないでしょうか。
    家は、認知症で帰宅欲求が強い時、興奮状態の時も、面会制限ありましたよ。
    特養は、介護士の不足もあるので、出来るだけ入居者の状態が安定していないと困るのです。

    ユーザーID:9218299920

  • 仕方のないことだと思います。

    以前介護関係の仕事をしていましたので、ノロウィルス等の感染症が発生した施設を知っています。高齢で、寝たきりかそれに近い状態で、免疫も体力も落ちている高齢者の方が集団生活をされているのですから、感染拡大のリスクは通常の何倍もあるはずです。施設の方は本当に大変そうでした。そういうことから感染予防の対策も厳しくなっているのだと思います。
    ご家族としてのトピ主さんのお気持ちも分かります。お正月に連れて帰ってあげたいというのも、せめて…というお気持ちなのだと思います。でもトピ主さんだって、お父さんが施設で感染症になられて、苦しい思いをされたり、命にかかわる状態になられたらお嫌でしょう?施設に対して、『予防できなかったの?』と思うのではありませんか?そうならないために施設は管理をされているのだと思います。どうしても理解できないと仰るなら、ご自宅で介護をされるしかないと思います。
    私の娘は病院で働いていますが、娘自身が感染症になって、知らずに広めてしまうリスクを少しでも減らせるならと、家族全員自費でインフルエンザの予防接種をしていますし、とりあえず牡蠣は家族も含めて食事禁止になっています(笑)。

    ユーザーID:4351559625

  • 施設により様々かと。

    特養で働いています。
    私の勤める施設では、近辺でインフルエンザが流行りだしたら面会制限です。
    といっても、居室に入って頂くことを制限するだけで、ロビーで面会可です。
    昨年は、入所者や職員でもインフルエンザが流行りましたので、そうなるとさすがに面会お断りでした。
    外出、外泊は流行次第。
    お正月の外泊が無理だったとのことですが、感染症が流行していたのでしょうか。
    そうならば仕方ないかと。
    流行する前に予防として面会制限する施設もあるでしょうね。
    高齢者への感染は怖いですから。
    しかし私の施設では、面会に来て頂くご家族の気持ちを大切にしたいので、今の体制を続けています。

    ユーザーID:5583888798

  • 施設入所でも外出許可を取れば出来ます。

    何処の施設でも外泊出来ましたよ、ましてや今年は暖冬で正月にインフルの流行もありませんでしたから。

    しっかりお聞きしたほうが良いですよ。
    何で外泊できないのかを。
    ケアマネさんに聞いて貰っても良いと思います。

    ホームの出入りは入居者だけでは無いと思います。
    職員も掛かる時には掛かります。
    ショートステイがあるならそちらも出入りは有ると思います。

    ホームに入ったら一歩も外に出れ無いは、誰が考えても可笑しいし、理不尽な物です。
    行政にもお聞きしたら良いと思いますよ、その手の相談窓口もあると思いますから。

    ユーザーID:5257609695

  • 今の老人ホームってそんななの?

    もう20数年昔ですが、私の祖父も特老に入ってました。父と週に2〜3回面会し、GW、盆正月には自宅に連れて帰ってました。

    一昨年、隣の家の身寄りの無い老婦人が特老に入所し、義母が面会に行きました。やはり感染症の流行っている時期で、1度目は面会出来ず、2度目は玄関横に設置された面会室で10分だけの面会でした。今の老人ホームは、そんな風なんだ!とびっくりしました。

    ですが、特老にもよるのでは?友人の勤めている特老では、帰宅希望の方がいれば、きっちり打合せして、臨機応変に対応していますよ。

    まぁ、老人は免疫力が落ちているし、他の入所者に危険な目に会わせてしまう危険性を考えると、面会制限は仕方のない事だと思います。感染症が収まれば面会出来るようになると思うので、それまでは我慢じゃないですか?

    ユーザーID:9478787691

  • はい、ごく普通です。

    と言うより、そうあってしかるべきです。

    患者を出さないための予防ですよね。当たり前です。

    例えば、風邪の予防に手洗いうがいなどしますよね?
    それと同じ考えで、施設では外部との接触を断つのが1番の予防なのです。

    面会者は元気だから、何かの菌を持っていても発症はしません。
    でも、弱っているお年寄りにうつれば命取りにもなりかねません。

    ましてや、1人かかれば3人5人とすぐにうつってしまうのです。
    職員の方々だってどれほど大変か・・

    家族にとっては会えなくて寂しいだろうし施設の対応に意地悪さえ感じておられるのでしょうが、そこは逆に徹底していて良いところだと思いますよ。

    ユーザーID:8815397983

  • 介護なさったことありますか

    お父様、要介護4とのことですが、トピ主様は介護、看護のご経験はおありですか。

    私は要介護2の義母、要介護3の父を看ましたが、私でしたらトピ主様と同じ状況で自宅への外泊は選べません。

    自宅の環境がどのようなお宅かわかりませんが、自宅で介護していたのでなければ、施設と同じように介護、介助は難しくありませんか…?
    (もし自宅介護から施設入所されたのならすみません)

    1日でもお父様に自宅の時間をとのお気持ちは理解できます。
    しかし、ベッドから車椅子への移動、福祉タクシーへの乗車、降車、そこから自宅へ、介助に慣れていないとしたら、これだけでも大変だと思います。

    特養は介護度の高い利用者さんが多いので、感染症には当然気を使います。持ち込まれてからの対策では遅いのですよ。

    お父様の状況が詳しくはわからないのでこれ以上は申し上げませんが、お父様が穏やかに過ごされますように。

    ユーザーID:4291790183

  • 仕方ないですね。

    数年前まで、祖母が特別老人ホームに入所していました。
    そこは、トピ主の所以上に厳しく、冬場の12月から3月下旬位までは、電話連絡やハガキで面会お控えください。と連絡がきました。面会は保々だめでしたね。
    急遽、どうしても面会の時はアルコール消毒にマスクは必需品で面会に…
    時間も短く決まってました。

    お年寄りの方々が集団で生活してるので、正直なところ、感染予防的に仕方ないと思います。
    ホームとしても、入所者の命を守るためには仕方ないでしょう。
    感染者が出てからでは手遅れなんです。

    ユーザーID:3105077090

  • 民間の施設に

    特養は公的施設で、個人負担は民間に比べ少なくて済みます(部屋代・食費)
    相部屋も多いから、感染予防は難しいです。
    お見舞い者への対応で、都度介護者が業務から離れていませんか。

    <父が寂しがるからと、入所後、母は毎日のように面会に行っていました。
    家族に毎日時間があり、見舞いに行ける状況なのに入所されることは珍しい。

    <一人も正月に自宅に帰宅する予定はないとー
    介護者がいない、又はお正月でも帰れる場所がないから、特養に入所されています。

    お母様が毎日お見舞いに行けるのであれば、通所サービスに切り替えるとか
    個人負担は増えても、民間の施設を利用されては?

    特養のベッドは、もっと切羽詰った方に、譲ってください。

    ユーザーID:0488715583

  • インフルエンザ

    伯母さんが老健施設に入所したので
    80代の父と一緒に県外から片道2時間近くかけて面会に行きましたが

    今の季節はインフルエンザの流行があるという事で
    家族でも面会はお断りしていますとの事でした

    特別養護老人ホームという事は個室ではないと思うので
    お正月に家に帰って施設に病気を持ち返ったら
    同室の方の迷惑にもなると思います

    ユーザーID:4921603536

  • 父と祖母が過去、特養にお世話になりました。

    面会制限…ありましたねえ。
    措置の根拠については、介護保険所管の行政にお尋ねになってみてはいかがでしょうか。
    指導や通達等が出ているなら、施設側は従わざるを得ないのでしょうから。

    それとは別にお正月をご家族で過ごせなかったという心情については
    う〜ん…そうですねえ。

    お正月が感染症予防の面会制限期間に重なってしまったのはお気の毒ですけど…重要なのは入所者の方々の安全ですからね。

    私は、施設にお願いした時点で
    もしもの時さえ間に合わないかもと覚悟していましたし…
    正月が特別な日とか祝うなどの気持ちの余裕もありませんでした。
    父は意思の疎通も出来ない状態の全介助で介護施設の方々のお力で父は一日一日なんとか命を保って過ごさせていただいてる…それだけでしたから。

    祖母は比較的しっかりしていましたが、自分の環境を理解し達観していたようで、短時間の外出は喜びましたが帰宅を望むことは一度もありませんでした。

    それぞれの介護必要度や状況が違うし普通かどうかは…わからないですね。

    答えにならなくてスミマセン。

    ユーザーID:0341898880

  • 面会制限あります。

    祖母が介護施設にお世話になってます。
    2年目です。

    昨年は、はじめての経験でびっくりしました。
    ただ、正月は外出OKでした。

    友人の祖父(同じ施設に入所してました)は、
    余命宣告されていたのに、会えませんでした。
    その時点で、余命1年と宣告されてました。
    容体が徐々に進行して、ホスピスに入れるようになって、
    やっと毎日会えるようになりました。

    感染症(インフルエンザ)対策なのはわかるのです。
    施設に入ってる高齢者だから亡くなってもいいなんて思ってません。
    でも、なんだか…。
    もしも、感染症にかかって亡くなってしまっても、私なら文句言わないって思うのです。それより、家族の面会で楽しい時間の方が大事なんじゃないかって。
    交通事故に合わないために、外を歩かないみたいな…。
    ニュアンスが伝わるといいのですが。

    他の人も同じ考えとは限りませんし、やっぱり他人様に迷惑かけるのはいけないと思う反面、
    やっぱり悲しいです。

    ユーザーID:1164297243

  • 施設内感染を防止するためには、やむを得ないのかもしれません。

    施設入所者は加齢により、抵抗力(免疫力)が衰えている方は大勢いらっしゃるのでしょう。
    誰かお一人でも外部から菌やウィルスを持ち込んでしまうと、内部感染して大事となるのではありませんか?
    お父様だけではなく、施設入所者全員に外出禁止措置が公平に課されるなら、水際作戦として納得せざるを得ないでしょう。

    ユーザーID:5195126499

  • 特養勤務です

    うちの施設は入所者が80名ほどおられます。
    冬場はノロ、インフルエンザに大変敏感ですが、面会制限はありません。

    ご家族の方に「ご家族が罹患されている場合は面会を控えて下さい」とお願いし、張り紙も貼ってあります。施設に来られた際はウェルパスで手を消毒してもらっています。

    面会させないなんてありません。
    一時帰宅も通年変わらず認められています。

    やり過ぎに思いますが、強引に面会させろと言えるかどうか。

    ユーザーID:4820020247

  • 感染予防は建前

    病院に勤める者です。
    医療機関と福祉施設、介護施設には似た事情があるのだろうと思ってレスしてみます。

    感染予防は嘘ではないけど、それだけではないのだろうと思います。
    面会については他の入所者さんとの兼ね合いですかね。年末から3、4回ということは月に1、2回面会出来ているということですよね。一般的にはそれくらいの頻度でしょうね。全然面会のない方もいますしね。
    あまり頻回に面会に来られる方がいると、他の方が寂しがって不穏になる、つまりトピ主さんのお母さんの存在が他の方を刺激してしまうということがあるのではないかと思います。

    外泊出来ないということについては経営上の理由があるかもしれません。
    報酬額は国で決められているわけです。一人に対して一日いくら、という風に。それが外泊中は人数に数えられないのかもしれません。つまり外泊に行かれると、その分施設の収入が減るということです。経営に余裕があればそのマイナスを許容できるのかもしれませんが、いまどきそんな特養は珍しいでしょうね。

    施設側の理屈ですけどね。
    トピ主さんの施設が特に極悪施設ということではないと思うと言いたいだけです。



    ユーザーID:3208207815

  • 特養って、厳しいんだね。

    私の母は認知症ですが、一昨年末から介護付き老人ホームに入っております。
    家族の訪問は二十四時間いつでも連絡なしでできますし、一時帰宅もОKですよ。
    法事や葬儀、正月には帰宅や外出をしております。

    ただ知人が経営している別の老人ホームでは、その地域でインフルエンザが猛威を振るっていた時期のみ、臨時で面会を禁止していたことがありましたので、そういうこともあろうかとは思いますが。

    もともと特養は、介護してくれる人がいないというのが入所の条件なので、
    正月にだれも自宅に帰らないというのは頷けます。

    お父様は、面会に毎日来てくれるお母様がいて、特養にも入所できて幸せですね。

    そういう考えもありますよ。

    差し入れに温かいメッセージを書いたお手紙をつけて渡したらどうでしょう。
    面会のお許しが出るまで待っててねと書き添えて。

    ユーザーID:3668364556

  • 特養の必要ないのでは?

    私も兄も揃います、というのなら
    そもそも、特養の必要がないのでは?
    と、思います。
     

    特別養護老人ホームは、
    病院とかホテルのように一時的にいる場所ではなく、居住地、
    だから、家に帰る という概念がない のでは?

    ユーザーID:3350265283

  • お気持ちは分かります

    特別養護老人ホームで働いています。
    この時期はインフルエンザ、ノロウィルスが世間では流行していますね。
    私の働く施設でも面会を制限させていただいています。
    お正月お父様を連れて帰りたい気持ちはよく分かります。そのように思って下さる事お父様幸せだと思います。
    施設でのインフルエンザ、ノロウィルスの菌はどこから来ると思いますか?
    だいたいが面会者から運ばれてきます。入居者はこの時期外に出ないですからね。インフルエンザ、ノロウィルスには潜伏期間がありもしお父様が感染していた場合お家で対応できますか?他のご家族に移ってしまう可能性は高いですよ。ノロウィルスは正しく処理をしないとあっという間に広がりますよ。感染力はかなり強く普通の洗剤は効きませんよ。
    仮に家で発症しなくても施設に戻ってきた際に施設で発症したらたくさんの入居者が共同生活をしているので他の方にも移りますよ。免疫の弱い入居者は命に関わるんです。
    施設は意地悪で言ってるんじゃないんです。
    お父様の為にも、あなたの為にも理解してください。

    ユーザーID:5186717885

  • 看護師です。外出は難しいかも。

    トピ主さん、こんにちは。老人ホームに勤める看護師です。
    入居者の外出禁止というのは、恐らく施設としては、今の時期だとインフルエンザ等のウイルスを持ち込むことを懸念しているんでしょうね。
    私の勤めるホームでも、外出後に高温の発熱があり、インフルエンザだった、というのはよくあることです。
    しかし、トピ主さんのお父様が入居中の特養のように、外出禁止ということはまずありません。
    それはなぜか?一言で言って、お金です。うちの施設の場合、月々、25万円〜30万円かかり、その分権利意識も高いので、施設の都合で外出禁止などというのはありえないのです。
    ですが、特養は看護師の人数も少なく、管理が大変なのでしょう。
    特養にしてみれば、文句があれば、安い特養を出て、お高い老人ホームへどうぞ、っていう気持ちでしょうね。
    特養の方針を覆すことは難しく、泣き寝入りするしかないかなあ。
    春になったら外出できますか?って確認してみて下さい。

    ユーザーID:6376224051

  • じゃあ、家で看れば?

    施設にいるのは、トピ主さんの親だけじゃないんですから。

    免疫力の弱いお年寄りは感染し易いし、あっという間に院内感染になります。
    肺炎にもなりやすいし、悪化しやすく死に至る事もあります。

    それにね、インフルに感染したら家で引き取る事になりますよ。

    病院もインフル位ではなかなか入院させてくれません。
    対処療法したら、家で安静が原則です。
    隔離出来る病室がないと、他の患者にうつされては困るし、院内感染になりますから。

    そういう理由で、施設側でも治るまで自宅でお願いしますって事もありましよ。

    ユーザーID:7802077107

  • 気持ちはわかるが仕方ないです。

    >感染症予防のためなら仕方がないことでしょうか?この措置は予防であって、実際に患者が出ていて、制限がされているわけではないのです。

    実際に患者が出たら命に関わる大事になるからですよ。実際に患者が出てからでは遅いのです。持ち込んだ本人は大丈夫でも、それによってうつされた人が亡くなる場合もあります。爆発的に広がったら?高齢者はリスクが大きいのです。特に冬は気温の変化からか亡くなる高齢者も増えますし。ホーム側は預かっている以上は1人も感染者を出したくない、出してはいけないと思って気を張っていると思います。ホーム側だってみんなを正月に帰して、自分たちも正月休みをとった方が楽ですよ。

    気持ちはわかりますが、冬の数ヶ月我慢出来ませんか?

    ユーザーID:8964523871

  • 病院勤務です

    この時期は面会制限はあります。
    医師が必要と認めた方のみとなりますし、入口で体温を測り37.3度以上の場合は医者の許可があっても入る事が出来ません。
    一度、患者さんの家族からクレームが数回入り面会制限を緩くしましたが、インフルエンザを持ち込まれて大変な事になりました。
    免疫力の無い方ばかりですのであっという間に広がり、その看護が増え看護師の体力がなくなり看護師も感染してしまったために、看護師の数も足りず…
    患者さんは重症化するしで収束するまで2カ月かかりました。
    結局は患者さんに迷惑がかかる事になります。
    そして高齢で免疫力の無い方ばかりなので、インフルエンザが重症化する確率が非常に高く、亡くなる事もありえます。
    もし、自分が持ち込んでしまった病気で人が亡くなっても平気ですか?
    健康な人ならば何でも無いことでも、病院や施設では大変な事です。
    病院と施設は少ない人数で精一杯やっています。
    感染のリスクがあるから帰宅させないのです。
    職員は嫌がらせで面会制限をしているわけではないんです。
    かわいそうなのもさみしいのもわかっています。
    でも、集団生活ですからそこは我慢してもらいたいです。

    ユーザーID:0966971179

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧