現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

手取り-家賃が85,000円未満は貧困

貧困
2016年2月14日 14:38

貧困の定義で
「手取り収入-家賃=85,000円未満」というのを見ました。

私(独身)は家賃以外の生活費は7万円です。
(貯金をしているので、定義には当てはまりませんが)

食費3万円、光熱費1万円、ネット+スマホ8千円、小遣い1万5千円、
保険4千円、雑費3千円 ですが、
普通の生活を送っていると思っています。

家賃の高い東京都内はともかく、
定義のレベルが高いように思うのですが、どう思われますか?

ユーザーID:1907123288  


お気に入り登録数:179
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:53本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
貧困かどうかは分かりませんが
ままん
2016年2月14日 16:08

貯金入れなきゃ意味ないでしょ?
生活費は7万ですが貯金20万ですなんて人が貧困なわけないんだから。

ユーザーID:5965761717
大雑把過ぎ
手取りの半分が家賃
2016年2月14日 16:09

その日暮らしの住み込みバイトで、手取り9万なら貧困じゃないんだ。
そこから年金、保険、税金、貯金…。
逆に5万しか残らないけど、親の遺産がたっぷりあったり。
色々なパターンがあると思うけど。

身長−110以下が理想体重というのと同じで、
あまりにルーズな目安だと思いますが、
おおよそとみられる指標でしょうね。

ユーザーID:5342244037
貧困とは日々の暮らしのレベルではないのです。
わた
2016年2月14日 16:13

私は生活保護家庭で育ちました。
親の収入は児童手当入れても、月に15万もなかったと思います。
私は大学には行けませんでしたが、そこまでどん底じゃないと思って生活していました。
お風呂にも入れるし、ごはんも食べられるし。

「貯金をしているので」とトピ主さんは仰っていますが、
貧困が何か、というのはそこにあると思います。
貧困とは、その余裕が持てないことです。
だからトピ主さんは、少ない生活費でも、私は貧困じゃない、と思えるのです。

だって、貯金できず、生活費が本当に7万円しかなかったら、子供を大学に入れられませんよ。
大きい病気をしたときに、貯金ができてなかったら、どうなるんです。
ネット+スマホと書いていますが、パソコンを買うお金はどこから捻出するんでしょうか?
結局は、貧困ってそういうことなんです。
毎日の生活のレベルのことではないんです。
パソコンを買い替えられるか、靴がボロくなったときに買い替えられるか、そういう話です。

会社に毎日行くだけで交通費もかかるし、車だって維持費がかかる。
その費用がトピ主さんの「生活費」に入っていませんが、どこから出してるんですか?

ユーザーID:7476514208
最低生活費
於福
2016年2月14日 16:24

地域に寄りますが最低生活費というのが規定されています。住居費を除く最低生活を営むのに必要な費用です。生活保護受給者はその分の保障があります。
知り合いの20代男性1人暮らしが事情で働けなくなった時、保護費受給していましたが1ヶ月8万円台前半でした。これに住居賃貸料が加算さ、医療費は保険適用なら指定された所は無料でした。彼は少ないとこぼしていましたが、日々の生活はこなしていました。困るのは家電の買い替え等大きい出費があるとき。元々貯金がありせんから、やりくりに苦労していたようです。

生活費がそれ以下と言うことは生活の最低ラインに達していないということです。だからそういう話が出てくるのではないですか。

ユーザーID:9627396248
そうですね
眼鏡
2016年2月14日 16:54

ですから、労働者や年金受給者よりも生活保護者のほうが収入が多くなる逆転現象が起きています。

国は国民に「最低限度の生活」を保障していますが、貧困のボーダーを労働者が下回ってしまう現状は異常でしかないですね。
賃金の安さ、そして生活保護費の高さが原因です。

ユーザーID:1865235554
貯蓄を入れて85000円
イクラ雪崩
2016年2月14日 17:00

貯蓄を入れて85000円でしょう。
生活費で7万円、貯蓄が15000円だと、怪我病気冠婚葬祭等に対応出来なくなる可能性が高い。
その他に老後の貯蓄も必要です。
月々たった15000円の貯蓄で賄えますか?

それに本当に生活費7万円?
トピ主さんの生活費には服飾や美容・医療費が入っていませんが全部お小遣いから出すのでしょうか。

ある家庭は特別費としてレジャーや家電に生活費以上の金額をつぎ込んでいました。
月々発生しない特別費も入れてもう一度計算してみましょう。

ユーザーID:0668289351
厳しいかも
歯舞 はぼ...何?
2016年2月14日 17:10

その金額だと自動車の維持費、酒やたばこなど趣向品なんかは厳しいよね、
趣味への投資はもってのほか

私的には貧困レベルです。

ユーザーID:3080056474
誰が決めたん?
julia13
2016年2月14日 17:15

本人が難なく生活できてるなら「貧困」とは言わんでしょ。気にしない気にしない。

ユーザーID:7708435493
7万円以上支出してませんか
フランス帰り
2016年2月14日 17:19

通勤の交通費・年金&健康&雇用保険の保険料がありますよ。

ユーザーID:1392758372
納得できる金額
収入とかもういいです
2016年2月14日 17:20

私も家賃、貯金を引いたらだいたい7万で生活しています。

食費2.5万、光熱費6千円、通信費6千円、保険5千円、あとはジムの月会費や
購読料、車の維持費が固定の出費です。

家計管理していると、85,000円というのは腑に落ちる金額です。

ユーザーID:5936737903
貯金は?携帯からの書き込み
なる
2016年2月14日 17:20

貯金ができない状況は厳しくないですか?
何か大きなことがあったら借金ですよ。それを貧困と言うならそうなねだと思います。

ユーザーID:5862224765
その数字をどう計算したかはわかりませんが
匿名
2016年2月14日 18:07

生活扶助費から国が考える文化的で健康な最低限度の生活がどの程度かを知ることが出来ます。

生活扶助費は住宅、教育、医療などを除いたいわゆる生活費です。

これが1級地-1の20-40歳だと 38400 + 40800 = 79200 円程度になってます。
もっと安い3級地ー3の20-40歳だと、31060 + 32970 = 64050 円程度です。

ですから医療や冠婚葬祭にどの程度見込むかにもよりますが、85000円というのは大都市であればそれほどかけ離れた数字でもないように思えます。田舎なら70000円程度でしょうか。

もちろん農家のようにある程度食料を自給できたり親戚からもらえたりすれば食費は下がるでしょう。

それに普通の人の計算だとおそらく家電など耐久消費財は別会計でしょうから、必要な生活費は少なめに出てしまうかもしれませんね。

ユーザーID:9996322982
高くはないでしょう携帯からの書き込み
いやあ
2016年2月14日 20:16

生活というのは、切り詰めれば際限なく切り詰められるものです。

命だけを維持する生活と、生きる事は同じではありません。

車のブレーキと同じで、多少の余力がないと、心は荒んでいくものです。

トピ主が7万で生活出来るのは、貯金をする余裕、目的が存在するからです。

これが、7万しか残らない生活ならば、こんなトピは立てないでしょう。

ユーザーID:6734847931
人次第携帯からの書き込み
2016年2月14日 20:29

自分は家賃にお金かけたくなかったので
3ー4万のいい物件見つけて独身時代は
貯金と趣味に費やしました
人それぞれだから気にしなくていいで

ユーザーID:1799464172
いや、あのー、、
りょうま
2016年2月14日 20:32

別にあなたが7万円台で生活しているから貧困とかいう事ではなくて、
手取りから住居費を差し引いて、その水準しか残らないのは決して余裕の
ある家計ではないので、目安として言っているだけでは?
究極的に節約すれば、もっと低額でも生きてはいけますよ。
けど、そういう論点ではないのです。

ユーザーID:8847165823
定義というか
通りすがり
2016年2月14日 20:36

家賃ってピンキリですからね。
高収入の方でも安価な賃貸に暮らしている人もいれば 高い家賃のところに住んでいる人もいますね。
高収入の方なら 高い家賃から安い家賃のところに移れば 貯蓄は可能。
でも、安い家賃のところに住んでいて残金85000円なら貧困ですよね。
だって、貯蓄ができない。
貯金は大事ですよ。
何かあった時に頼れるのはお金ですからね。
85000円のところに住んでいて貯金するなら、全ての経費を節約しなきゃね。

ユーザーID:0393447587
何もない時はそれでいい
青鷺
2016年2月14日 21:10

どちらにお住まいかわかりませんが光熱費が安いですね!
私が東京区部で一人暮らししていた時は2万かかりましたよ。
また小遣い1万5千円というのも少ない方ですよね。
仮にこれを2万に増やすともうそれでトータル8万5千円です。

外食をあまりせずお金を遣う交際・外出や趣味をしない人なら
それで普通になんとかなるかもしれません。
でもここには医療費、美容費、被服費が含まれていません。

お化粧品を全く使わない女性は少ないでしょうし
病気やけがで受診することもあるでしょう。
めったに服を買わない人であっても下着は適宜買い替えるでしょう。
たまには家電も故障するでしょうし冠婚葬祭もある。
2万の小遣いでこれらを全てカバーするとなると
かなりお金に汲々とする生活感ではないでしょうか。

トピ主さんにはいざという時使える貯金があるので逼迫感がないのでしょうが
それがなかったら精神的にも楽しみや余裕のない厳しい生活だと思います。

ユーザーID:2316099570
一概には
ぼんみ
2016年2月14日 21:31

一概にはいえません。

私もトピ主の言う7万でも十分に生活ができてしまいます。
だから、ぱっと見、高いなと思いました。

新入社員数年目とかならそういう一人暮らしも多いですから、
それを貧困と言うのは非常に適当な定義だと思います。

しかしアルバイトなら、85000から年金や健康保険などを引くということになると、厳しくなってきます。さらにその状況では単身者などは子供は作れません。作ってしまった母子家庭ではどうでしょうか。

定義のレベルが高いというより、定義のレベルが曖昧のように思えますね。
トピ主が見たその額がどうして決まったのか分かりませんが、様々な状況の人がいるなか、単純な収入での目安を決めれば85000だったということでしょうか。

トピ主が納得できるかつ万人に合うと思えるルールを是非書いてもらいたいです。

ユーザーID:5318052344
だから何??
一郎
2016年2月14日 22:17

「貧困レベル」・・・だったら、どうだと言うの??

「人は人、自分は自分」・・・。

何で、そんな事に惑わされるのか、理解出来ない・・・。

「中流」・・だの、 「貧困」・・・だの・・、「上流」・・・だの・・・。

世間の流行や価値観に振り回されて、右往左往するのって・・、情け無くない??


もう少し、どっしり構えて生きられない??

スマホなんぞ、弄繰り回してないで、少し、本でも読んで、自己研鑽して下さい!!

ユーザーID:6750941063
どうだろうか。
うーん
2016年2月15日 1:18

貧困の定義、というより家賃は月収入(手取りかな?)の3分の1以下におさめるのがベスト。
という話はよく耳にしますけど。

都内だけではなく、地方でも流通網の関係で、
逆に都心よりも物価の高い地域はたくさんあると思いますが。

住居費用含めて、判断すべきでは?
主さんが家賃25万のマンションに住んでいるかも知れないし。
家賃25万の物件に住んでいても、生活費が7万円なら貧困じゃない、ってことでしょ?
本当の貧困って何なんでしょうね。

ユーザーID:8694092418
 
現在位置は
です