高校受験について

レス18
(トピ主0
お気に入り22

妊娠・出産・育児

のりたま

公立高校受験の場合、特色選抜(推薦)と一般選抜(一般学力入試)が別れています。殆どの高校が推薦の場合は面接と作文のみの試験になるので極端な話、合格基準点に50点〜60点足らなくても進学校と呼ばれている学校に合格してしまいます。
一方、一般入試を受けて入学する場合は高い学力を持った生徒が入ってくるのですが、こう言う場合学力が基準点届いていないのに推薦合格した生徒は入学後にかなり差が出て勉強についていけない、落ちこぼれになってしまうという事はあるのでしょうか?
合格者の下と上の差が100点以上違います。

ユーザーID:5260250724

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 正に身近にいます

    子供が公立地域トップ校に通っています。
    我が子も運動で推薦入試を受けましたが、不合格。
    その後の一般入試の学力検査をパスし、合格することができました。
    推薦では不合格になったものの、その運動部に入部し、推薦合格組と一緒に部活をしていますが、はっきり言って推薦組は学力は低いです。
    通塾しているにも関わらず、年度末には追試を受け、何とか進級できた状況です。
    我が子の同じ中学の友人は学力検査で数点足りなくて不合格になり(点数開示の結果)、
    滑り止めの私立に行ったお子さんが何人もいます。
    そのお子さんたちのほうが運動推薦組より、学力面ではかなり上だと思います。

    わが子も推薦を受けましたが、一般入試でも合格できる学力に達しない場合は
    推薦は受けないつもりでいました。
    推薦組が入学後、勉強で苦労し、中には留年し、退学した子も知り合いにいるので。
    まさにそんな子が同級生にいる今、うちは推薦に落ちてがっかりはしましたが、
    学力で合格したことで学力の裏付けがあることは自信にはなっているようです。
    運動推薦組は勉強についていけないからと言って退部もできず、大変なようです。

    ユーザーID:6094755291

  • どこでもありますよ

    公立私立推薦に限らず、中高一貫校の内部進学でも
    外部受験組との間に似たような問題がある場合も
    ありますし

    塾などが功を奏して、一気に学力を上げて
    合格したり、第二志望だからと油断したり
    恋愛やアルバイト、クラブ活動などに偏り過ぎ
    学業がおろそかになって落ちこぼれる甘い誘惑や
    油断はどこでもありますよ。

    それで当然先生の指導が入りますが、そこで安易に
    放置したり、家庭環境や学校に馴染めないなど
    学校や家庭で孤立するような環境になってくると
    やはり転校や退学するケースも少なくありません。

    しかしそんなにかけ離れた学力の子は来ないので
    大抵は親御さんが塾や家庭教師を入れ、お友達同士で
    励まし合いながら、何とか卒業までは乗り切ります。

    私学でも面倒見のいい学校は、特別補習など学校で
    対応してくれる場合もあります。

    逆に補欠で入ってきたり、下の方で過ごしてきた子も
    急にやる気が出て難関大学へ行く子もいますし

    入学時に差があっても、入学から卒業までは
    その子のやる気と家庭の経済状況次第だと思います。

    ユーザーID:5171653509

  • 推薦=優等生

    公立の、しかも進学校に推薦で入れる子はある程度の条件をクリアしています。普段の成績は上位、加えて生徒会役員だったり、部活で好成績やリーダー格等、何らかの実績が求められたり。
    つまり優等生。比較的似たような子が多いのではないでしょうか。

    一般入試の方が、軽々合格できる子から奇跡的に合格した子まで、成績も性質も幅広いと思います。

    ユーザーID:6232013092

  • 本人次第です

    高得点で合格しても落ちこぼれる子はいます。
    大雑把な言い方ですが 本人次第です。
    そもそも推薦とはいえ中学校側から反対をされていないのであれば
    普通に頑張るだけでよいのではないですか?

    高校の教科書を思いだして頂ければ分かると思いますが
    そもそも 中学とは勉強の内容が根本的に違います。
    基準点不足で学力に不安があったとしても 努力すれば
    どうにでもなる範囲だと思います。
    公立なのですから・・・。

    それに進学校って・・・別にレベル高くないと思いますよ。
    進学校=高偏差値高校と考える人も入れば 進学する人が通っている高校って意味でもありますからね。 要するにランクしたの大学でも進学は進学ですよ。

    ユーザーID:5329103727

  • 一般入試で入っても落ちこぼれる子がいる

    推薦の場合、内申書の比重が高いと思いますが、
    学力が基準に達しなくても入ってしまう生徒はいるでしょうね。

    一般入試でも、ボーダーライン上でギリギリ合格できた生徒は、
    授業についていけず、苦労することが多いようです。
    なので、下の方で推薦合格した人は、なおさらだと思います。

    そのせいかは分かりませんが、私の住んでいる県では、
    ここ数年間、公立高校の推薦入試は大幅に縮小し、
    多くの進学校は一般入試のみになっています。

    最近は、通信制高校が増えています。
    そのため、以前は滅多に留年者を出さなかった高校ですら、
    「通信制は単位制だから、学年をダブることなく卒業できる」
    と留年が決まった生徒に通信制への転校を勧めているようです。

    ユーザーID:1469548864

  • 相関関係はほぼない

    これは各都道府県の教育委員会などで検証されたうえで公に発言しています。

    現実の高校入試では地力部分で推薦組と一般組の差はほとんどないのです。
    まず推薦組は一般組よりも内申は高め。
    つまり高校が求める規定の水準は満たされていると考えてください。
    一方で一般組は地力以外の部分、すなわち受験テクニックの部分の差が大きい。

    高校受験で塾に通わない子は非常に少ないですよね。
    それは受験のノウハウを教わる目的が最大のはずです。

    中学校の成績を常に保てるということは、地力と勉強の仕方を理解しているから。
    その姿勢こそが高校の学習に大きな影響を与えるのです。
    土台部分が薄く、入試のテクニックやノウハウで高得点を取った子のほうが
    高校に入って科目が細分化され体系的に学ぶとボロが出やすいのです。

    また塾頼りの受験生も同様で学校の授業を授業内で習得する習慣も薄いです。
    そういった観点でいうと一般組の成績を過度に評価してはいけないってことです。

    公立入試の改革などは必ずそれまでの入学形態の追跡調査のデータが活用されてます。

    ユーザーID:7555411443

  • 地域性の違いでしょうか?

    こちらの地方で 公立高校の推薦を受けられる人は、
    『一般入試を受けても間違いなくその学校には受かる』と思われる成績の子だけです。

    それに、進学校と言われる学校を受験する子は 全員内申40点以上は当たり前ですので、たとえオール5でもそれだけでは推薦は貰えません。

    部活動等での入賞や、検定資格、生徒会活動などの実績が必須です。
    なので、推薦で合格を貰えた子は 一般受験の子より明らかに優秀な子ばかりです。

    大学の指定校推薦と一般受験組では、一般受験生の方が学力が高いとは聞きますが・・。
    高校では聞いたことないです。

    ユーザーID:8720674210

  • ありますね。

    やはり学力で合格した子とスポーツなどの枠で入った子の学力の差は入学した後歴然ですよ。
    これは進学校のカリキュラムにちゃんとついていけるように本人が頑張るしかないです。
    しかも部活もやめられないないので(部活を辞めてしまうとこの後の出身中学校からのスポーツでの推薦の子たちが入りづらくなります)、かなり努力は必要となります。

    ユーザーID:0736362012

  • 落ちこぼれになるかどうかは・・・

    当方、塾で指導経験がある者です。
    特色選抜(推薦)の合格時期は2月、一般選抜が3月だとすると、
    2月で合格した場合、高校入学までしばらく間があきます。
    仮に特色選抜(推薦)で合格されている場合、一般選抜受験者と同様に
    勉強を続けることをお勧めします。
    各高校では入学後、すぐ学力テストがあるところが多いようです。
    2月に合格された方は大抵勉強をしなくなるため、学習内容を忘れ、
    それが高校入学後の学力低下につながることがあるようです。
    たまたま1ヶ月早く合格しただけ、と考えて学習は続けてください。
    上手くいけば、塾代を節約できるかもしれません。

    結局、落ちこぼれになるかどうかは、
    毎日の部活動や友達との遊びや携帯電話ばかりに夢中にならず、
    自分の将来のためにこつこつ努力が続けられるかどうかだと思います。
    地道が努力ができる子が社会に出てからも「強い」です。
    高校入学前の余裕がある間に、苦手教科については小学校の復習をしてもよいくらいです。
    語彙力がついている分、わかる問題は増えているはずです。

    ユーザーID:8349487734

  • 推薦基準はないのですか?

    公立高校に推薦で入学した子供がおります。
    確かに面接や作文もありますが、誰でも推薦してもらえる訳ではありません。

    >学力が基準点届いていないのに推薦合格した生徒

    うちの地域ではその事態がありえません。
    受験と同じように普段の学力テストの点数・内申を加味して、受験する高校の推薦基準を満たしさらに適性がないと推薦はしぶられますね。

    進学校に推薦で入ったうちの子供は評定が5段階9教科で44(3年間の平均43)でした。
    他のお子さんも常に学年上位で似たような感じです。

    >入学後にかなり差が出て勉強についていけない、落ちこぼれになってしまうという事はあるのでしょうか?

    推薦・入試に関わらず「ある」と思いますよ。
    同じ受験で入学しても上と下の開きはありますし、下の点数の方で入学した子でそのまま落ちこぼれるという話は聞きますので。

    ユーザーID:3896633891

  • その子次第

    うちの娘が高校受験生です。
    こちらの地域にも、特色選抜(いわゆる前期)と一般選抜(後期)があります。
    ここでは前期試験に関して、内申が大きくものを言います。
    地域で一番偏差値の高いトップ1の高校は、前期を廃止しています。
    トップ2、3、4、の学校は前期を設けていますが、一部の学科のみ。
    そこに前期で入りたければ、成績はトップ1に行ける成績でないと入れません。
    つまり、成績がほぼオール5の生徒しか合格しません。
    人気の学校は、倍率が8倍です。
    狭き門過ぎます。

    ただ現在前期試験は行う学校がガクンと減りましたね。
    いくつかの理由があるようです。
    前期で入れた生徒も後期も、結局あまり変わらないのかもしれません。

    正直、入ってしまえばこっちのものでしょう。
    トップクラスで入学しても落ちこぼれる子はいます。
    補欠入学しても頑張る子を沢山見てきましたよ。

    ユーザーID:3892882747

  • 地域性なのかな?

    うちの方では、合格基準点に50点〜60点足りないならそもそも推薦はしてもらえません。

    一般、推薦に限らず、高校に入ったら伸び悩む子はいますよ。中学ではあんなに出来たのに何で?って子。逆もまたいますしね。ピークが中学なのか高校なのか・・・学校の中間、期末には強いけど、市県全国規模の模試に弱い子は高校に行ったら伸びないように感じます。

    ユーザーID:1203496454

  • 学校裁量枠?

    名前は違いますが、スポーツ推薦枠みたいなものですか?

    子供(一般入試)が、とあるスポーツで有名な公立の地域トップ校に通っています。
    その部活がなかったら、この学校に入れていない・・・という生徒は、学年に数人ずついますよ。
    テストは赤点(平均点の半分以下)ばっかりですが、補講や再テストで何とかなっているようです。そういう感じになってしまう可能性は凄く高いです。

    中学でトップの生徒ですら、挫折を味わうことが多いのが高校ですよ(笑)

    しかし、地域によって「推薦枠」の意味が違うんですね。
    びっくりしました。

    ユーザーID:7188492863

  • こちらではなくなりました

    家は神奈川県ですが、今年下の子が高校受験をして、今結果待ちの最中です。
    神奈川県の場合、今の高校3年生が高校受験をした年から、公立校の推薦枠はなくなり、全ての受験生が学力検査一本勝負になりました。

    その前年までは、前期選抜、後期選抜があり、前期は学力審査を行わない内申書と面接のみの審査。後期は学力検査あり。で、部活や中学校の活動の実績でかなりの加点が認められた年もあったため、家の子の通う中学校は実力以上の学校に多くの合格者を出していたらしいです。(県内でも有数の部活強豪校で、全国レベルの部活動も多数あります。)
    で、聞いたのは前期で合格した子たちの学力不足も前期選抜廃止の理由の一つにあったとか。
    なので、中学の先生方はスポーツ推薦が来ても、実力に見合わない学校だと本人が苦労するので、学力をきちんとつけるようにいいますね。なので、スポ薦であっても、大体の子は学力に見合った学校に行ってます。でも実際、やっぱり学力以上の高校に行ってしまって、高校でついていけなくなるケースも結構あるみたいです。
    学力をちゃんとつけるのが、やっぱり一番大切かと思います。

    ユーザーID:6343039513

  • それは

    スポーツ推薦とか特殊な場合では?

    それ以外で推薦される子は相当学力も高いと思いますが。
    推薦基準があるはずですよ。

    こちらでは推薦はなくなり、前期選抜と後期選抜になりました。
    前期試験には主要三教科の試験が必ずあります。
    進学校ほどこの試験を重視します。
    推薦と違い、前期試験の場合は容赦なく落とされます。
    うちの子の高校では半分は落ちました。

    なので前期選抜で入る子は、この時点ではその学校にふさわしい学力もあります。
    おそらく1つ上のランクにも後期選抜では入れるでしょう。

    ユーザーID:2964694081

  • ありますよ

    この心配現実にあります。

    進学校と言われている学校でcランク以上の大学にほんとに進学しているのは一般入試ではいってきた子供たちです。

    もっと言わせてもらうなら、副教科重視の内申も非常に問題です。

    ユーザーID:9405743601

  • 最後に差が出ます

    企業の採用担当者が言うには、大学に一般入試ではなく、推薦や
    AO入試で入った人は仕事があまり出来ないという傾向があると。
    自力で勉強して入った人は、企業に入ってからも仕事にかかわる
    勉強を人一倍やるそうです。

    つまり、受験戦争は無駄ではないどころか、企業戦士としての
    体力を養うためには重要だと。

    ですから、一般入試でがんばりましょう。

    ユーザーID:1123070760

  • あるある

    知り合いにいます。
    結構な進学高校、著名な私立大学出て、某公務員試験に受からずフリーター。
    特別難しい公務員試験じゃないよ。もっと下のランクの大学出身がいっぱい受かるもの。

    聞けば中学で生徒会長やるような「いい子」で、進学はいずれも推薦だと。
    感じのいい子でね。こりゃ天が与えた才能だわ。
    民間企業なら面接官の評価バッチリで受かったかもしれないけど、
    ガッチリ筆記試験されるとばれちゃうんだね。
    ホントは学力無い事。

    まあ、要領の良さだけじゃ超えられないものもあるのよ。

    ユーザーID:5790128567

レス求!トピ一覧