浪費してもしても満足しない夫

レス12
(トピ主5
お気に入り42

家族・友人・人間関係

みや

40代海外在住子どものいない夫婦です。夫は年収1200万。大変裕福な家庭に育ち、親の遺産が入る予定があります。私は元々年収600万でしたが、数年前起業し現在1400万。一般家庭育ちで倹約家で遺産等はありません。家事分担は半々です。

固定費が家のローン21万を含め月48万。私の感覚では高すぎで、同じ商品ならネットで安く買う、安い業者に乗り換えるなどをしていますが、夫にはみみっちく見え不快だそうです。この2か月大きな出費(550万の車をリース購入、医療費30万、家の補修50万、家具50万、旅行50万)が続き、私は出費に眩暈がするのですが、夫はまだまだ浪費したりないそうです。

世帯収入から言えば可能な浪費ですが、私の感覚では浪費しすぎですし自営業なんていつ潰れるかわかりません。が、夫は二人で年間天引き貯金500万できているし、家庭の貯金は7千万ある。残りのお金を使って何が悪いと言います。夫は毎月のように電子機器を買っていますが、私は個人的な出費には口を出しません。二人で決めるのは家のメンテ、旅行代等共通の出費のみです。

固定費含め平均月100万使っているので、9割方夫の希望通りなのですが、どうも共通家計について相談して私が倹約倹約言うこと自体が気に入らないようです。意見が食い違って結果主人の思い通りになっても、その後何日も不機嫌になります。どうせ大概自分が折れるなら、初めから黙って夫の希望に添うべきかと思いますが、共働きだからできる散財なのに意見さえ言えないのはフェアじゃないし、口を出さなければ恐ろしい値段になったりするので放置しかねます。浪費癖は昔からですが、私が起業してからひどくなりました。

何か良い解決法があればご教示お願いします。夫はアメリカ人ですがアジア系なので日本人男性と気質は似ています。字数の関係で情報が足りない点はご質問いただければ追加説明致します。

ユーザーID:7322046651

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • Dave Ramsey

    お住まいもアメリカですね?
    「大きいことは良いことだ」の国ですよね(笑)

    Dave Ramsey をご存知ですか?
    ラジオ番組「The Dave Ramsey Show」のホストで、毎日「倹約して借金返済、豊かな老後を送ろう!」を説いてます。
    お住まいの地域で放送されてなければ、Pod Cast で聞いてみて下さい。
    著作も沢山あって、まずは「Total money makeover」がお勧めです。
    7千万も貯金があるのに住宅ローンを組んで高級車をリースしているなんて、Daveおじさんに言わせれば大馬鹿者ですよ。

    ご主人に、「Dave Ramsey に感化された! 一緒に Debt Free を目指そう」って言ってみましょう。
    日本人の節約精神にはピンと来なくても、同じアメリカ人の言うことだったら聞くかも?

    ユーザーID:4596710959

  • 全くいいと思う

    収入も貯金も充分、遺産も入る予定。
    お子さんもいない。良いんじゃないですか?
    ご主人の車550万も、家のローンも、旅行も
    全部2倍くらいでちょうど良いくらいですね。

    主様の感覚では成功した甲斐がないって言うもんですよ。
    ご主人の感覚で良いと思います。
    脅かすわけではないですが
    あまりに貧乏くさいスタイルではゴージャスな女性と浮気されるかも。
    男の人は育った環境からは変われない人が多いと思いますよ。

    知人にそういう方がいます。ご主人が資産家でグルメでおしゃれなのに
    奥様は全く構わないど庶民。
    ご主人に似つかわしくなくて、結局素敵なお店にいくのはいつも別の彼女です。

    ユーザーID:5616096346

  • 倹約してもしても満足しない妻

    アメリカ人のFPに言われましたが、「何歳でリタイアして、どういったライフスタイルで生活したいか」に基づき算出した貯金(投資)さえできていれば、あとは全部使っちゃっていいそうですよ。「なんとなく倹約しないと不安だから倹約する」というのは、お相手がお金を使いたいタイプだと上手くいかないでしょう。

    旦那さんのお金の使い方を「浪費」と決めつけないことです。「夫はまだまだ浪費したりない」そうですが、ご本人がI need to waste more moneyと言っているわけじゃないですよね。彼にとってお金を使って楽しむことは、あなたにとっての「倹約」と同じくらい、大切なことなんですから。もちろん、ご主人にも妻の金銭感覚をわかってもらうことも大切です。自分の思い通りになってるのに何日も不機嫌になるとか、ありえないです。

    それにしても、それだけ貯金があるのに家のローンがあるとか、不思議ですね。FPに相談してみたらどうですか。一度プロに相談したら、それほど倹約倹約いわなくてもいいのだと納得できるかもしれないし、ご主人のほうでも湯水のように使っていいわけでもないと納得できるかもしれません。

    ユーザーID:0297384438

  • 別にいいんじゃないかと思うけど

    お子さんもいなんだし、お金持ってあの世にいけるわけじゃない。

    しかもご主人には遺産も入るんでしょ?
    借金しようっていうんじゃないし、あなたたちクラスは逆にお金を貯めず
    ばんばん消費してほしいですよ。

    ユーザーID:8504432795

  • へそくりお勧め。

    こんにちは。
    わたしは主さんほどの高給取りではありませんが、似たような生活を送ってきた50代
    です。夫が倹約家、わたしが浪費家です。
    ローンも無いし、貯金も9桁到達してるし、そんなに倹約する必要ない、もっと豊かに
    お金を使いたいと思っていますが、夫がケチで、ブレーキ掛けられます。

    でもそれでちょうどいいバランスが取れていると思っています。
    わたしも時々不機嫌になりながら、でもまあ、ここは従っておくか、こんな感じで貯金
    も進みますし、夫も「君と結婚してお金を使う楽しさがわかってきた」と言っています。

    主さん夫婦はそれだけ稼いでいながらローンがある、貯金が7000万円しかないと
    なると、老後のためにも夫さんが不機嫌になっても今までどおりブレーキかけたほうが
    いいと思いますよ。
    もうひとつの秘策は、へそくりしておくことです。
    万が一夫が浪費しても、これだけあれば一人で生きていけるお金を貯めておくのです。
    あっちが文無しになったら放り出せばいいか、くらいのおおらかさがあれば、寛容にも
    なれるというものです。

    ユーザーID:6601857731

  • お金に執着し過ぎ

    普通の一般家庭の話かと思ったら…
    すごい資産家で遺産がはいり、夫婦の収入が2600万。貯蓄も7000万ある。

    この状況だと、トピ主さんの倹約志向が、ただのケチにしか思えません。

    これからのライフプランに合わせていくら必要か、FPにご夫婦で相談するといいですよ。
    あとは自由に使っていいのでは?

    ちなみに、子供がいない場合、日本の法律だと自分が死んだ時の財産は半分兄弟にいきます。
    つまり、がっつり溜め込んで倹約生活しても、死んだら第三者が受け取るということ。

    お金はうまいこと使った方がいいですよ。

    ユーザーID:2648162495

  • トピ主です 1

    皆様貴重なご意見をどうも有難うございます。

    まず皆様が疑問に思われた「なぜ家のローンがあるのか」ですが、それは投資のリターンとローンの利率+住宅控除を比較した場合、現金を全てローンの返済にあてるよりも投資に回した方が長期的な利益が大きいからです。

    「なぜリースするか」については、車は確かに購入の方がリースよりお得なのですが、それは5年以上乗った場合の計算かと思います。
    夫は2年も乗ると次の車が欲しくなるので、リースで頻繁に乗り換えをしています。
    一人一台の地域で車は2台あり、2台の3年リース開始日が1年半ずれているので、1年半ごとに1台乗り換える事になります。
    中古車を買ってどんどん乗り換えたら?と提案しましたが、新車じゃないと嫌だそうです。
    長期的には損なのですが、リース料は購入ローンの半額程度なので1年半ごとの新車の乗り換えが可能です。
    無駄〜と思いつつ、夫が幸せそうなので譲歩しています。

    モーヴピンク様、ビンゴ様、アン様。
    客観的には収入、貯金、子供がいないという点で身の丈にあった支出なのですね。
    自分のことはなかなか客観的に見られず、客観的なご意見に感謝致します。続きます。

    ユーザーID:7322046651

  • トピ主です 2

    ろく様がご指摘くださったように、私の価値観のみで夫を「浪費家」とネガティブな言葉で形容したのは良くなかったですね。
    夫の収入に対する支出の比率が高すぎるのではないかと思っていましたが、客観的にはそうでもないようですし、もっと「夫はお金を使って楽しむ事が大切な人なのだ」ということを意識したいと思います。

    単身で渡米、大学院卒業まで7年間、食うや食わずやの極貧生活が少々トラウマになっていて、お金がなくなることに極度の恐怖を感じます。
    まさに、「なんとなく倹約しないと不安だから倹約する」タイプです。
    また、夫がお金を使って楽しむタイプであるのに対し、私はお金を倹約して楽しむタイプなのだと思います。金銭感覚が合わない二人です。
    果たして私の倹約が本当に必要な倹約なのかを見直してみたいです。FPに相談してみます。
    そして、お互いに自分の価値観に相手を従わせるのではなく、価値観の違いを尊重しながら二人がうまくやれる方法を模索したいです。

    皆様のご意見を踏まえた上で夫とも話し合ってみました。続きます。

    ユーザーID:7322046651

  • トピ主です 3

    自分の思い通りになった時でもずっと不機嫌になるのは何でかな?
    希望が叶った方(夫)が喜ばないで、譲った方(妻)をずっと態度で責め続けるっておかしいんじゃない?
    もしかして、妻は夫の言うことに黙って従うべきって思ってる?
    それとも、さあ楽しくお金を使うぞ!って思ったところに横槍が入って楽しい気分にケチがついちゃった事に怒ってる?

    やはり夫は楽しい気分にケチがついた事に怒っていたようです。
    そして、確かに自分は出費が多い。出費に何か言われる事自体に腹を立てて子供っぽかった。
    みやは9割がた譲ってくれているのに、悪かった。君の出費=不安な気持ちも理解したい。
    と言ってくれました。

    長くてすみません。続きます。

    ユーザーID:7322046651

  • トピ主です 4

    実際私が夫の出費に制限をつけて何を成し遂げようとしているのか考えてみました。
    私が会社の収益を上げれば上げるほど夫の出費が増えるだけで、老後資金以外の貯金が相変わらずほぼ0なのが不満でした。
    なんだか自分は楽しんでいない消費の為に忙しく働いているみたいで。
    せっかく収入を上げたのだから、夫の楽しみである消費もいいけど、私の楽しみである貯蓄も少し増やしたい。

    ですので、匿名様のアドバイスのようにヘソクリ、でもオープンなヘソクリをしようと思います。
    毎月私が夫の出費に制限をつけたら節約できるだろう額の平均をあらかじめ給料から引いて貯金する(額はFPに相談後決定)。固定費も引く。
    残りの余剰金は使い切ってもOK。
    妻に相談は不要。借金は厳禁。
    これなら夫も相談のストレスから解放され、私もすでに確保した貯金があると思えれば、もっと楽しくお金を使うことができそうな気がします。
    お金はもしもの時の非常用現金として夫婦名義の口座をもう一つ作って入れておこうと思います。
    できれば私も豊かな気持ちで楽しく消費したいです。

    他にも何かいいアイデアがありましたら引き続きご意見よろしくお願い致します。

    ユーザーID:7322046651

  • 事業の収益≠トピ主さんの収入

    2度目のレスです。

    >自営業なんていつ潰れるかわかりません
    >私が会社の収益を上げれば上げるほど夫の出費が増えるだけ
    ↑これが問題なのでは?
    自営業で出た利益を全部使っちゃってたら、いざという時の運転資金も貯められないし、事業拡大のための投資も出来ませんよね。
    商売には波があるって事、ご主人がサラリーマンだとしたら理解しがたいのかもしれません。

    アメリカの法律はよく分かりませんが、自営業は法人化して、トピ主さんのお給料は固定にしたらいかがですか?
    家計に入れるのはお給料だけにして、ご主人は法人のお金の使い道には口を出さないってルールにすれば、安心して貯金ができますよ。

    ユーザーID:4596710959

  • トピ主です 5

    モーヴピンク様、

    再度レスを頂きましてどうも有難うございました。

    家計に入れているのはお給料だけです。利益から経費、税金、運転及び事業拡大のための資金を引いた残りを家計に入れています。
    おっしゃる通り波があるので、なかなか一定の額を家計に入れるのが難しいです。
    ギフト系の商売ですので、12月には数百万単位で家計にお金を入れられますが、暇な月は10万ぐらいしか家計に入らない月もあります。
    多くの額を家計に入れられる月に収入の低い月を考慮して取り分けておくべきなのですが、数百万という金額を見て夫は気が大きくなるようでパーっと使ってしまいます。

    そのため、生活費(基本生活費は夫の給料でまかなっています)以外の余剰金(私の手取り)が少ない月に急なお金が入用になると、貯めてあった事業拡大費から融通しなければならなくなったりします。
    おっしゃる通り、もっと事業と家計の線引きが大切ですね。
    まだまだ商売を始めて年数が浅いので、勉強が必要だと感じます。

    ユーザーID:7322046651

レス求!トピ一覧