【ご質問】補聴器について

レス23
(トピ主4
お気に入り31

生活・身近な話題

sumire

40代前半女性です。

娘を妊娠した7年位前から徐々に聴力が落ちていき、今は40デシベル位まで落ちてきました。

日常生活に支障が出てきた為、補聴器の購入を考えています。
今のところシーメンス製の小型で外から器械が見えないものを検討していますが、ネットで調べても大量に情報が出てくる為、どこの会社にすれば良いか迷っています。

カテゴリ違いなのは承知で、過去トピも拝見しましたが、より多くの方のご意見を伺いたく、あえてこちらで相談させていただきました。

情報やお薦めがありましたら教えていただきたく、どうかよろしくお願いします。

ユーザーID:4531777661

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。

    情報が足りずに申し訳ありません。
    会社は出来れば横浜市内か都内を希望しています。

    現在補聴器を使用されている方及び、補聴器を使用されている方が
    近くにおられる方からの情報をお待ちしています。

    よろしくお願いします。

    ユーザーID:4531777661

  • まず耳鼻科に、そして専門店へ

    要約筆記という活動を通じて難聴の方々と関わりがあります。要約筆記者になるために、聞こえの仕組みや補聴器についても研修を受けました。
    まず、補聴器はネットやカタログ等を見てどれがいいかはわからないということを念頭においてください。機械的な性能ではなく、ご自分の「聞こえの状態」に合うものを選ぶ必要があります。
    聴力が40dBとのことですが、低音から高音まで平均的に聞こえる(聞こえにくい)のか、より聞こえにくい音域(ヘルツ)があるのか等、きちんとしたオージオグラムが必要です。難聴や聴力障がいに詳しい耳鼻科で測定されることをお勧めします。
    また、聞こえにくいことでの苦労は、音の大きさだけではなく、言葉の聞き取りにくさがポイントです。子音(特にサ行やタ行など)の聞き分けが難しくなるケースが多いです。言語明瞭度検査というものも受けるとよいと思います。
    その上で、補聴器専門店に行きます。眼鏡屋で補聴器も扱っている、というような店はお勧めしません。そして、上に書いたオージオグラムと言語明瞭度検査の結果に応じた補聴器を選んでもらったら、必ず試用させてもらうこと。
    長くなるので、続きは改めて。

    ユーザーID:3295175536

  • 補聴器専門店

    補聴器の専門店とは「認定補聴器専門店」、すなわち「認定補聴器技能者」が常勤している店のことです。知識と技術の他、誇大広告や過大な売り込みはしてはならないと定められています。
    そのような店で、相談に乗ってもらいながら補聴器を選ぶわけですが、必ず試用してください。店内で装用し、ちょっと会話を試してみる程度ではなく、数日間、できれば1週間は、日常生活の中で使ってみてほしいと思います。
    静かな場所、物音のする場所、家族との会話、知らない人(例えばスーパーの店員さんなど)との会話など、様々なシチュエーションでの使い勝手を試す必要があります。
    逆に言えば、そのような試用をさせてくれない店で購入してはいけないということです。認定補聴器専門店はネットで検索すればお近くの店がわかると思います。
    また、補聴器を初めて着けると、今まで聞こえなかった音が耳に入り、大音量に感じ、気分が悪くなったり嫌気が差して外してしまう人もいます。慣れるのにはしばらくかかります。けれど、必ず慣れますので、どうか諦めないでください。

    ユーザーID:3295175536

  • 一例ですが

     小生は、昨年からジーエヌリサウンドジャパン(株)の耳たぶに引っ掛けるタイプのReSoundを使用しています。
     それ以前は、より小型で耳穴に差し込むタイプ(多分同じメーカー)を使っていましたが、長時間着用すると痛くなることがあったり、音量が十分でないと感じたので、昨年替えました。性能的にはまずまずと感じていますが、これにも問題点はあります。
     それは、耳たぶに掛けるので、マスクや眼鏡を外すとき、うっかり一緒に外れる危険性があることです。ヒヤリとした経験があります。
     価格は相当高いですが、耳穴にはソフトな装着感で、長時間着用しても、痛むような事は今のところありません。
     販売業者にもよると思いますが、小生の場合、「フジ医療器」で、アフターフォローも割と良い方と思っています。参考までに。

    ユーザーID:8761591466

  • 耳鼻科看護師です

    補聴器を考えるほど生活に不自由を感じられているのですね。
    それならば、補聴器外来をやっている耳鼻科の受診をオススメします。

    補聴器の購入には聴力検査の結果が必要となるため、耳鼻科にて聴力検査を行いどの程度の難聴であるかを把握することが大切です。

    聴力の程度により、補聴器を購入するときに補助が出ることもあります。


    また、当病院では補聴器外来に来院された後は、一定期間補聴器の貸し出しを行った後に気に入れば購入の流れになりますので、すぐに買わなくても大丈夫です。


    補聴器は安い買い物ではないので、ご自分の聴力に合わせた物を使って頂けると良いかと思います。


    今は補聴器の種類も豊富でオシャレなものから、目立ちにくいものまであります。


    どうぞ良い補聴器と出会えますように。

    ユーザーID:2863767575

  • 両耳に

    家族が耳穴タイプのデジタル補聴器を持っていますが、全体に音が大きくなるので、声以外の音も大きくなって機械の常時発する音や紙の音等うるさく感じるようです。

    片方のみの使用は、使っていない方の耳が言葉の聞き取り能力(語音弁別能・最高語音明瞭度)が低下するそうです。

    よく聞こえる補聴器を着けた耳だけが機能して、補聴器のない方は機能低下してしまうのでしょうか。他にも音の方角が両耳装着の方がよくわかる等の利点がありますので、両耳装着をお薦めします。

    「最大音響利得」や「最大出力音圧」レベルが小さいものだと、難聴の程度が軽い方向けの製品です。中程度の方なら不足になるので数値を確認して下さいね。

    ユーザーID:3414046940

  • 関係者です

    補聴器外来を開設している耳鼻咽喉科にいくのが一番お勧めです。ご自分で補聴器を選ぶことは無理だと思います。病院以外なら、認定員のいる補聴器店舗を探してそちらへ行かれてください。

    ユーザーID:7703193462

  • こんにちは

    当方も昨年、家族の補聴器を検討購入をしました。メーカーや機種も多くて迷いますよね。

    本体を無料で貸し出してくれるところがありますので、希望のメーカーの貸し出しのあるところを利用してみてはいかがでしょうか。

    それと購入に際して重視したのは、メーカーも大事なのですが購入後の補聴器の調整も大切な作業で、店舗の担当者がこちらの意向を丁寧に

    聞いて対応してくれそうな方のいるところ、そしてあまり遠いところだと調整に出向くのが大変なので店舗の場所も考慮されたほうがいいか

    と思います。

    あと、余計なお世話かもしれませんが年齢や聴力の落ちた経緯からすると、まず病院で診察を受けてみたほうがいいように思うのですが。。。

    もし診察を受けておられましたらごめんなさい。

    ユーザーID:8316230243

  • 【ご質問】補聴器について、その2

    度々すみません。

    聴力ですが私は40デシベル位ですが、普通の方は20デシベル位だそうです。

    現在補聴器を使われている方及び、身近に使っている方がいらっしゃる方、情報ありましたら教えていただきたく、どうかよろしくお願いします。

    ユーザーID:4531777661

  • メーカーも大事ですが、補聴器屋の力量によります。

    あまり詳しく書くと私の素性がバレる恐れがありますが…

    ・私自身がストレスで一時難聴になりましたが、今は回復傾向。
    補聴器を使う所までは行きませんでした。
    ・父が子供の頃に中耳炎をこじらせ、手術をしたため難聴。
    途中まではやせ我慢していましたが、
    補聴器をつけ始めて20年以上になります。
    ・親戚に補聴器専門店を営む者がいます。父もここのお世話に。

    私は身内として補聴器や耳鼻科と切っても切れない縁がありますが
    補聴器選びについては、お世話になる補聴器屋の力量によって
    満足度が変わると思います。

    私個人の意見だと、メガネ屋の傍らで補聴器もやっている所よりも
    やはり補聴器専門の店舗の方が良いです。
    また、地元の開業医や大学病院の信頼を得ている補聴器屋も
    良い技術者がいる確率が高いです。

    ちなみに、病院で補聴器をつけるよう指示されましたか?
    指示があった場合なら
    その病院に出入りしている補聴器屋さんにお願いするのも
    よろしいかと思います。
    大概はお試しも出来ますので
    イキナリ購入はせずに、1週間くらい試してみるのもよいでしょう。

    ユーザーID:7956941550

  • まず技師を見つける方が大事

    補聴器装用者です。
    補聴器は、個人の聴力の特性に合わせたフィッティング(調整)を技師にしてもらって使うものです。これをしないと全く使い物になりません。(視力に合わせずメガネを買うようなもの。)
    認定補聴器専門店で、最低限、認定補聴器技能者という資格のある技師にやってもらいます。

    最初はどう探すか?
    補聴器外来のある病院で、検査と紹介を受けるのは無難な方法です。病院の提携先になりますが最も安全な方法。

    最初は、補聴器メーカー選びより、しっかりした技師に行き着くことが重要です。最初の購入時は、メーカーや機種は、その技師が選んで勧めるものから選べばいい。
    専門店では、補聴器を試用のため数週間貸してくれます。その間に何度か調整してもらって、納得したら買う、でいいのです。高いものですからね。

    メーカーによる音の違いで選ぶのは、補聴器経験が長い人の話。繰り返しますが、メーカーよりも技師です。それで決まります。

    なお、通販や眼鏡屋さん、量販店で購入は論外です。

    ユーザーID:1625445351

  • nanaさんがパーフェクト回答だと思いますよ。

    聴覚障害四級の手帳持ちです。
    タイトル通りですが、まずは病院に行くことだと思います。
    補聴器は、メーカーによって聞こえ方や音質がかなり違うんですよ。
    なので、nanaさんのレスを参考に、きちんとした補聴器専門店に行ってください。
    色々説明して下さると思います。←というより、臆せず質問して下さい。安いものではないので。
    一つ言えることは、値段が高いから、いい補聴器、ではありません。
    自分に合うかどうかです。
    私個人は、最初にワイデックス、次にフォナックを使っています。
    有名どころとしては他に、スターキー、シーメンス、GN、オーティコン、といったところでしょうか。
    あなたに合う補聴器に巡り会えますように。

    ユーザーID:9763505266

  • 母親用に検討しています

    まだ購入したわけではありませんが、母親用に購入するときのお店は決めています。

    別用(自分の耳型が必要で)大井町駅からちょっと離れたお店に行ったときに、作業中などに
    話を伺いました。都合2度行き、2度目のときにいくつかの機種を見せていただきました。

    フォナックのイヤホンを持っていたので、「もともと補聴器メーカーだったんですね」という
    感じに気軽に話をしたのですが、「私もいま補聴器を付けていて…」と店長さんに言われても
    全然わかりませんでした。

    物によってはかなり高額になりますし、電池代もそれなりにかかりますね。いろいろと相談が
    必要です。
    そのお店も当然聞こえ具合を検査して、カスタムで確認をしながら製作(調整)してくれます。
    20年も続いているお店ですし、こだわりやアフターサービスもしっかりしている印象です。

    来店は予約が必要でしたが、電話でもいろいろ教えてくださいました。

    長く使う、大切なものですので、「しっかりした専門店で購入しなければ」と思いました。

    良い補聴器が見つかるといいですね。

    ユーザーID:8916628883

  • リオネット

    私も中程度の難聴です。私の場合、日常会話の周波数帯が聞き取りづらい難聴で、仕事にも支障をきたすので、補聴器を作りました。耳鼻咽喉科の医師がすすめたリオネットで補聴器を作りました。

    オージオグラムと語音明瞭度(耳鼻科で検査した)結果を持っていき、言語聴覚士の店員さんと相談して、耳穴タイプに決めました。

    一度売ったら終わりではなく、そこからのフォローに力を入れているのもリオネットのいいところです。

    一回に二時間程かかりますが、着用後の様子や周波数など細かく調整してくれます。とても信頼のおける所だと私は思います。

    何しろお高いですからね。

    ユーザーID:2722357999

  • 母のこと

    母はとても良い補聴器のお店に出会いとても快適な補聴器生活を送っています。

    まず、総合病院(耳鼻科が有名)に受診、そちらから紹介の補聴器専門店で購入。
    このお店は元々義足・義肢のメーカーでその耳部門が補聴器専門店を運営しているそうです。
    身体の障害をサポートするのが専門の技術者が対応して下さるので安心だと言っておりました。

    ユーザーID:5007461656

  • 旦那は…

    私の旦那は3年前から補聴器を使用しています。
    最初は耳鼻科へ行き、そこで検査してもらったら補聴器使用を勧められて、定期的に耳鼻科へ来ている補聴器専門店の方のアドバイスを基に、現在スターキーというメーカーの小型の耳穴に入る補聴器を使用しています。

    購入時の値段は結構しますが、それもアフターサービスが含まれているからと旦那が言っていました。

    補聴器を付けていても、いつもクリアに聞こえる訳ではないようで旦那も少々大変そうですが、信頼できるお店の方に力になってもらい、
    少しずつ補聴器使用に慣れてきているようです。トピ主さんも自分に合う補聴器が見つかり、毎日の生活が快適になっていかれるといいですね。

    ユーザーID:9366815188

  • 私はコストコで買いました。

    日々の生活大変ご苦労されていることと思います。
    私も補聴器使用して6年になります。
    この間3台ほど購入しました。
    最初は専門店。二回目は眼鏡屋。三回目はコストコです。
    専門店のスタッフは確かに優秀で、サポートもしっかりしてますが
    いかんせんコストが高いのがネックです。
    眼鏡屋は論外でした。大失敗です。
    私はおそらくみなさんは経験少ないであろう
    コストコについて書きます。
    まず特筆したいのは価格です。
    各メーカーの最上位モデル(定価 片耳45万)が
    両耳で30万円以下で提供されてます。
    アフターサービスも気になるとこですが
    フィッティングの機械は今まで見てきた中で
    最高のものでした。検査項目も最多。
    人の不慣れ、経験の差はあるかと思いますが、
    そもそもデジタル補聴器なので
    機械でのテスト結果と使用者の感想や意見を聞いて
    機械で調整しますのでそこまで差が出ることはないと
    思われました。
    この点は実際に体験してみないと
    実感できないことだと思います。
    メーカーも複数扱ってます。
    オススメはフォナックです。
    眼鏡屋ではシーメンスを勧められましたが
    ハウリングがひどくいくら調整してもダメでした。

    ユーザーID:8300180256

  • トピ主です。

    皆様、色々なご意見ありがとうございました。
    お礼が遅くなり、かつ、まとめてとなってしまいすみません。

    検査してもらっている病院は家から遠いので、自分で補聴器屋さんを探して、早速明日1件目に行く予定です。

    皆様から頂いたご意見を参考に、補聴器を選んでみます。
    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:4531777661

  • トピ主です。

    度々申し訳ありません。

    先週の木曜日に初めて補聴器の専門店に行きました。

    病院でもらった検査結果を持参し、結果的には耳に引っ掛けるタイプのものを薦められ、認定補聴器技能者さんと一緒に雑踏の中を2種類の補聴器を交互に付けて歩いたりして1週間貸し出してもらいましたが、残念ながら雑音が大きく聞こえるだけで人の声が良く聞こえるようにはなりませんでした。
    人の声の聞こえ方も不自然でした。
    あと料金もとても高額でした。

    耳鼻科の先生から手術は出来ないと言われていまして、今絶望感で一杯です。
    子供も春から小学生になるのに、この耳の状態で学生生活に付き合うことが出来るのかととても不安です。

    5月で88歳になる祖母が70代から難聴ですが、やはり補聴器を付けていても殆ど意味が無いようで、私もあと10年位で同じようになってしまうのかと不安で一杯です。

    ネットで検索すると難聴で手術を受けた方等が出てきますが、私の状態で何とか手術していただける病院は無いかと探しています。

    引き続き色々なご意見いただけると助かります。
    申し訳ありませんがよろしくお願いします。

    ユーザーID:4531777661

  • 再度書き込みます

    前に書き込んだ如月です。両耳装用してます。

    トピ主が補聴器がダメと思った理由として、可能性は3つくらい。
    1. 試用した補聴器がまだ調整終わっておらず合ってない。普通、数回は通って何度も設定いじってもらいますよ。
    2. 補聴器の効果に期待し過ぎていた。眼鏡と違って、補聴器は健聴者みたいな聞こえまではもともと無理。
    3. 技師がはずれ。

    多分 1と2の両方じゃないかと思いますが、補聴器は慣れるのに一定期間必要です。脳の方が補聴器の聞こえに適応するにつれ、補聴器を使った言葉の聞き取りに慣れると言われます。(ただ補聴器には所詮限界があります。近視に対する眼鏡みたいな効果ではない。)
    (続く)

    ユーザーID:2282572407

  • 続き

    というか、初心者なら、なぜ多くの人が書いてる通りに病院に紹介してもらうなり、補聴器外来のある病院に行くなりしないのかな。
    検査してる病院は遠いというけど、だから行くの面倒なんですか?
    あるいはそこより近い補聴器外来のある病院はないですか?

    そもそも感音性難聴は、手術する治療法なんて普通無いです。
    人工内耳を埋め込む手術のことなら、それは聾に近い重度の場合の選択肢で、40dbという軽度の難聴者には関係無いです。人工内耳手術では、自然の残存聴力は捨てることになります。

    聴力障害があっても生活の不便を最小化したいなら、補聴器は、粘り強く技師を探し、調整を繰り返しを皆やってますし、難聴は一生なので難聴や補聴器の知識も自分で増やしていくんです。

    ユーザーID:2282572407

  • 如月さんのレスに同感です。

    私も如月さんのレスに同感です。
    如月さんは1.2が主な可能性としていましたが
    私は3の技師がいまいち…もありかと。

    聞こえない状態に慣れてしまっていると
    補聴器でボリュームを上げると聞き取りたい音(人の声など)だけでなく
    健常人ならノイズとして脳が処理する雑音までボリュームが上がってしまうので
    慣れないうちは雑音だらけできついそうです。

    難聴がひどくなってからつけ始めたうちの父は
    ノイズに慣れないためボリュームを上げてくれないので
    ウン十万のデジタル式補聴器が宝の持ち腐れ。
    (結局聞き違い連発で家族が迷惑しています)

    そういった事を事前に説明しない技師はヘボだと思います。
    また、患者さんの要望をちゃんと理解して、出来る限りの調整ができない技師もヘボです。

    やはり耳鼻科医が信頼を置いている技師のいる補聴器店に行くべきです。
    検査した病院が遠いのなら、近隣の難聴に強い病院を紹介してもらえませんか?
    都会は別として、地方ならだいたいどこの開業医も地元の大学病院出身なので
    横のつながりはあると思うのですが。

    ユーザーID:7956941550

  • そうですね、

    絶望的だと思う気持ちも分からなくもないけど、
    落ち着いて、皆さんからのトピを読み返しましょう。

    私も両耳装用で高度難聴です。同世代です。
    補聴器はその名のとおり、聴くことを補うものであって、メガネのようにすぐに効果があるものではありません。
    何度も調整をしていただき、使える補聴器にするんです。耳鼻咽喉科のドクターと技師との信頼関係が大切だと、実感しています。

    耳鼻咽喉科で、補聴器を勧められた時は泣いてしまいましたが、補聴器の可能性を理解して装用しています。
    大切な耳ですのでどうぞご自愛ください。

    ユーザーID:8680206355

レス求!トピ一覧