最近の本屋(駄)

レス5
(トピ主0
お気に入り22

生活・身近な話題

リリ

ここ最近、本屋に行ってびっくりするのが読書用のスペース(割と座りやすい椅子やテーブル)がある事です。
あれって売り場の本をゆっくり読んでもいいという事でいいのでしょうか?
気になるのは、ただでさえ今は本を購入するのもネット通販が多いのにますます本が店頭で売れなくなったりしないのでしょうか?それと、立ち読みで新品の本にシワが出来てしまったり損傷はないのでしょうか?

20年近く前にアメリカに語学留学をした経験があるのですが、あちらの本屋にも読書用のスペースがあり、当時とても驚愕したのを覚えています。アメリカの人は感覚が違うのだと思ってたのですが・・・?

立ち読みはとても嫌がられて迷惑な行為だという認識の世代です。皆様はいかが思われますか?

ユーザーID:7168061022

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 雑誌や文芸。

    前にサイトで広告を見られては?出版社別にもありますよ。私好きなのは、新聞広告。電車の中吊りが懐かしい。当時は、車内で週刊紙。文庫の宣伝も。携帯サイトにもありますよお、文芸の宣伝。この頃、好きな雑誌、決めている人が多いのでしょう。文芸の販売購入高は下がってきているそうです。

    ユーザーID:5081569638

  • 区別されているのでは?

    閲覧用(見本)と販売在庫が、きちんと区別されているのではありませんか?
    あるいは会員制として、会員のみ閲覧サービスを受けられるとか、自分の購入した書籍のみ閲覧可能とするとか、工夫する余地は色々あるかも。

    ユーザーID:0795179126

  • 逆に売れるかも

    立ち読み程度だと、ほんの2〜3ページしか開かず、興味のないまま棚にしまってしまいますが、椅子に座って5分くらい読んでみると、続きが気になって、意外と購入意欲が沸いたりしませんかね?
    私はネット購入派なので、想像してみただけですが。
    立ち読みに関しては、漫画は立ち読みで読みきってしまいますのでビニールがかけられてますが、小説や文芸書などは、さわりの部分だけでもさらっと立ち読みして、面白いかどうか判断してから購入するのが大多数ではないでしょうか?特に定価で買う場合は安くはないですからね。

    ユーザーID:8346503028

  • 流通経路を

    調べてみれば、そういう売り方について納得できる部分があると思います。
    私も仕事で書店とつきあいがありますが、感覚の違いを多いに感じます。

    ユーザーID:0738792737

  • 私も気になる

    近所の書店にもそういうコーナーがありますが、私も、売り物の本をゆっくり読ませてもらっていいんだろうか?と気になっています。
    本が汚れたり曲がったりしないんだろうか?多少するよね?そうなったのを買いたくない・・・。コーナーが仕切られておらず閲覧用ではなさそうだし、会員制サービスでもなさそう。
    そこまでサービスしてくれなくても、と本屋さんが気の毒に思えてしまう。特に漫画本では絶対やらないほうがいいサービスだと思います。
    店頭で読んで済ます人ばかりだったら商売にならないけれど、昔のように「立ち読みお断り」では集客が難しいのでしょう。立ち読みではなく、即決できずに迷っていると、すぐ店員さんが飛んで来て監視されるようなお店も(昔だったらハタキがけ)落ち着きません。
    損して得取れ「立ち読みでもウェルカム、どうぞゆっくりお選びください」というスタンスでないと、今は難しいのでしょう。客側のモラルも問われると思います。

    ユーザーID:8799507119

レス求!トピ一覧