御棺の中で着る衣裳(装束)について

レス46
(トピ主0
お気に入り181

生活・身近な話題

miki

トピを開いてくださり、ありがとうとうございす。

私は間もなく50歳のになる女性です。離婚歴があり、子供はおりません。数年間癌で闘病中してきましたが、とうとう、葬儀について詳細を準備しなければならない段階に入ってきました。

葬儀社等は大まかに決まったのですが、ここへきて、棺の中で着る服について悩んでいます。ネットのブログ等で色々な方の例を拝見すると、生前に気に入っていた服や、仕事に燃えていた方だと制服、スーツというのが多く見られました。なので、私も、気に入ってよく来ていた軽いドレスのような洋服を選びました。本当は結婚式で元夫の反対にあって着られなかったウェディングドレスを着たい気持ちもあったのですが、事情を知らない殆どの参列者の方の手前、50独身女がウェディングドレスは痛々しいだろうと思い、次にきたかった地味目なドレス(友達の式に着たりした)にしました。

が、問題はここからです。病気のせいで腹部が異常に浮腫んでしまい、ウェストがとても入りません。今も、腹水を抜いてもすごく浮腫んでいて、普通のパジャマが着られません。要するに、どの服も全て、サイズが合わなくなっているのです。なので、御棺の中で着る衣裳の上から、着たいドレスをあてがっておくだけでもよいのでしょうか?それとも、ドレスをお直しして、お腹が入るようにすべきでしょうか?

常識知らずでお恥ずかしい限りですが、ご意見をいただければ嬉しいです。どうぞよろしく御指南お願い申し上げます。

ユーザーID:7161796046

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ドレスは上にふわりとかぶせる

    アラフォー女性です。

    実際には葬儀屋さんの用意した白装束を着て、その上に生前ご指定のドレスをふわりとかぶせる形になると思います。
    今まで見送った方々がそうでした。

    私自身が実母が旅立った年齢を越え、色々心深く思い馳せて涙してしまいました。

    ユーザーID:0557978521

  • 経験談

    家族を見送った経験が3回あります。
    故人の好みの衣装を着せてあげても、その上から薄い掛け布団のようなものをかけるので、何を着てもチラッと胸元しか見えなかったですよ。
    それにお花でいっぱいになると見えなくなります。
    亡くなる時の体型がどのように変化しているのか今からはわからないので、サイズ直しをする必要があるのかどうか・・・
    ファスナーを止めないなど着ているように見せるだけとか、着物の上から掛けるだけというのもアリだと思います。

    トピ主さんが1日もお元気でお過ごしになれますように祈っています。

    ユーザーID:6446929727

  • 着ましょう

    白装束、白地なので違和感ないでしょう。
    遺言で残しましょう。
    生前写真も撮っておくのも手です。
    ウー、私なら白無垢かな?
    好きなもので、きれいに送ってもらいましょう。

    ユーザーID:7543006055

  • 体調はいかがですか?

    あまりに淡々と書いておられて、トピ主様のご覚悟をお察し致します。
    なので、事務的に書かせて頂きます。
    一般の弔問の皆様は、お顔を見る事しかないと思いますので、ウェディングドレスも大丈夫だと思います。
    経帷子を着用し、ドレスを掛ける事もよくある事です。

    どうかお気持ちを強く持って下さい。
    陰ながら応援しております。

    ユーザーID:4328071955

  • あてがうだけでも大丈夫

    祖母の葬儀の時、着せることが難しかったので一番好きだった着物をあてがうだけでも大丈夫ですよと言われ、そうしました。

    お直しまでするかどうかはトピ主さんのお気持ち次第ですが、あてがうだけでも大丈夫ですよ。

    私は医療関係者なのですが、病院から出る時には青めや紺の柄のついた、いわゆる「浴衣(簡素な印象の)」が多いです。
    葬儀の際に葬儀社さんが白に着替え直してくれることもありますが、死後硬直などでそれも難しい場合、「浴衣の上から白をあてがうだけ」ということも。

    一番良いのは、白の着物(白装束)を最期の時にしっかり用意しておいて、看護師へ「病院の浴衣は使わないで、これを着せてください」ということです。

    『最期の時にしっかり白装束を着せてもらって、葬儀社でドレスをあてがってもらう』
    これが一番キレイに見えると思います。

    ここに相談までして準備されるトピ主さんに、心からのエールを送ります。

    ユーザーID:1782144235

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • まずは心からエールを送ります。

    トピ主さん、何と申し上げたらいいか・・冷静にご自分の病状を判断されて、ここまでご自分で気丈にすすめてこられたトピ主さんに本当にエールを送りたいです。
    心細くなったり折れそうになった時もあったと思います。 ご立派です。

    このような話をするのも気が重いですが、母も腹水が溜ってました。
    ドレスをお直ししても実際その時にどういう体型になっているか判断付きかねると思うので(思い切り大きくお直ししておきますか・・)当てるのが良いかと思います。

    葬儀屋さんで装束(白い着物)を着せてくれるので、その上から当てたらどうでしょう。

    このトピを読んだ皆がエールを送ってますよ〜。

    ユーザーID:4259935892

  • ご心配でございます。

    体調の方は大丈夫ですか?。色々大変な事と思います。私は今葬儀社で働いております。湯灌の儀の時に着ていただく仏衣と言う物があります。仏衣も色んな種類があります。個人が愛用されていた着衣や、思いで深い制服やユニフォーム等は仏衣の上からお掛けします。葬儀社の方に相談されてみては如何でしょうか。くれぐれもお身体をご自愛ください。

    ユーザーID:8763753456

  • 納棺の際

    まだ祖父母世代を見送っただけのものですが、納棺の際は白装束ですね。
    祖母の時は、棺に色留袖をかけて葬儀をし、棺に納めました。

    白装束は和装、前があきますから着替えがスムーズなのだと思います。
    少し体を横にして、装束を敷き、体を元に戻して反対側も同様にして袖を通す。
    足を通したりしません。和装は金属も使っていませんので、何も残りません。

    納棺された後は、白い花を隙間を埋めるようにあしらい、参列者がさらにお花を。
    ドレスは、装束の上にあてがうようになると思います。

    ユーザーID:6422893180

  • なんかお気の毒ですが偉いですね

    なんかお気の毒ですが偉いですね。
    私も一昨年姑を亡くしましたが確か納棺の時には白装束で旅にでる支度を葬式やさんはやってくださりましたねえ
    可哀想な事故で亡くなった幼いめいっこの場合は解剖したんで結局七五三の着物は着れず上から羽織って納棺しましたみたいです。
    最後なんですからあなた様の気に入ったお洋服を羽織って納棺したらよいと思いますが
    偉いですね。
    私も五十代を半ば過ぎましたが娘にお願いする予定です。
    きちんとした満足いくエンディングが迎えられるとよいですね。
    お祈りします。

    ユーザーID:3938781856

  • 葬儀社に訊きましょう

    祖母は、葬儀社の用意した白い着物の代わりに、生前気に入っていたけど着る機会もなくなっていた着物を、着せてもらいました。

    夫の従兄弟はバイク好きで、いつもの皮のツナギを遺体の上に載せて、襟の後ろ側は顎で隠し、周囲を花で覆って、着ているように見えるようにしてありました。
    着物と違って余裕がないので、遺体にきちんと着せ付けるのは難しかったのかもしれません。

    遺体の下の詰め物を加減して体型を整えて見せたり、ドレスは一緒に燃やしてしまうのですからハサミを入れても良いのであれば、前面だけ着ているように見せたりすることも可能だと思います。
    素人の私でもそのくらいは思いつきますので、葬儀社の方ではもっと色々な案を用意しているのではないでしょうか?

    ユーザーID:9757833146

  • いいはず

    姉の時も義兄や義父の時も
    実際に着せるのではなく
    白装束の上に被せるように入れてくれました。
    なので体形が変わっていても大丈夫ですよ。

    それにしても今から準備されるなんて
    ご立派です。
    その日が1日でも先になるよう
    お元気でいてくださいね。

    ユーザーID:4514404784

  • ウチの舅の場合です。

    救急車で搬送中に心肺停止になり、病院で救命措置をして頂きましたが残念ながらそのまま亡くなりました。
    救命措置の時に着ていた衣服は切断されまして、病院で浴衣を買うように言われて結果的にはその浴衣が死装束となりました。
    その浴衣の上にお気に入りの祭りの法被を被せました。
    病院から帰って来た時には硬直が始まってましたので着せる事は出来なかったからです。
    でもトピ主さまの場合はある程度お医者さまや看護師さんとの話し合いが出来てるのであればまた違うのかもしれませんね。
    でも「着せる」と言う事も考えて着せやすい服を用意してあげて下さい。
    女性らしい華やかな浴衣とかも良いのかもしれませんね。
    お身体お大事にして下さい。

    ユーザーID:5857177673

  • お身体を大切にご自愛くださいね

     たぶん、葬儀屋さんがよいようにやってくださると思います。

     うちの娘の場合は、事故で亡くなったのが東京で、こちらに遺体を運ぶのは警察の方の紹介された葬儀社で行ってもらいました。

     地元の葬儀社の人もこちらから迎えに行くよりもそっちの葬儀社で運んでもらった方がいいというお話でしたので。

     なので、すでに御棺に入って家に戻ってきましたので、ずっと最初に着せられてた浴衣のままでした。普通なら、納棺の義とかでお洋服とか入れたりするのですが、それがなかったので、とりあえず、お化粧だけでもとお願いして顔を化粧をしてきれいにしてもらいました。

     娘の着物は事情があって作れなかったので、着物を着たかっただろうと思い、結婚する際に私が母に作ってもらった一度も袖を通したことがない着物を娘に羽織らせてほしいと願いました。

     その後、通夜の前に棺の中を整えてきますからと言われて、先に娘だけ出棺になりました。

     お通夜に前に棺の中の娘を見たら、きれいに整えられていて、着物を着ているような感じにしてくださいました。たぶん、葬儀社の方にお願いすれば、トピ主さんの望むようにしてくださると思います。

    ユーザーID:5166140953

  • え?着せるんですか?

    私の記憶が確かなら、、、白の死装束の上に掛けるだけでしたけど。。。

    仮に着せたとして、棺は顔の部分の窓しか開けてないので、弔問客に全身は見えません。

    どうしても最後に袖を通したいのなら、お好きにしたらいいと思いますが、硬直もあるのでわざわざ手間がかけさせるのもどうなのかな?と思いますね。

    ユーザーID:1955249285

  • 常識ってあるのかしら

    近い身内を見送ったり、人の話を聞いた限りですが。

    私や夫の親族は死装束にこだわらない人ばかりでしたから、身内はみんな浴衣ばかりでした。
    つまり息を引き取った後、着衣が汚れていたり裸だったりしたら病院で浴衣を着せてもらってそのままお棺にということです。

    でも装束をあつらえたという話も聞きます。
    亡くなった後着替えさせるのはとても大変ですが、納棺師さんなら関節をはずしてでも着替えさせてくれるとか。

    私だったら・・・
    そうですね、いくら亡くなったとはいえ無理して着替えさせるのは見ていて辛いですし納棺師さんもたいへんだろうから、上から掛けるだけにしてもらいますね。

    ユーザーID:7464109445

  • こんにちは

    何と凛とした方でしょう。

    ご衣裳ですが、いろいろあります。
    エンディングドレス さくらさくら(シンプルだけど白いドレスもあります)
    ファイナル・クチュール →上から装着するのでウェストが
    入らなくてもOKかと。
    りすシステム → 何と紙製なのですがまったくわかりません、
    素敵です。

    どうぞお体をお大事に、そして美しいドレスが見つかりますよう。

    ユーザーID:8812406066

  • 上から置く

    答えるだけでいいですか?
    白い装束の上からお気に入りを掛け着せると思いますが・・・
    死亡後の着替えは大変です
    (仏教徒です)

    ユーザーID:0990125426

  • おくりびと

    昨年、二十代の息子を亡くしました。とぴ主さんと同じようにお腹の張りが凄く直視出来ない位でした。
    葬儀社の方からおくりびとを紹介してもらい、ちゃんとスーツを着せました。専用にお腹の膨らみを取る方法がありました。スッキリしていました。それをしなかったら顔も腫れ上がったと思います(実際にガスで腫れた方を見ています)やって良かったです。悲しい思い出ですが、思いきってお知らせします。良いお医者様で痛みも無く送る事が出来ました。

    ユーザーID:4110493722

  • mikiさんへ

    心中お察しします…なんてことは申し訳なくて簡単には言えない40代です。
    これまでに身内や恩師含め8人のお棺入れの儀式(納棺の儀)からすべて立ち会いお納めするものの準備もしてきました。全て仏式ですので宗教上、違ってたらすみません。
    経験上から言えることは、都度、葬儀社は違っても、手順は同じでした。葬儀社用意の白い装束を専門の方がほぼお着せして、紐などは身内が締め、納棺をして、本人が一番喜ぶと思われる衣装を完全に着せるのではなく、上から全身にお掛けしました。あとは、他に持たせたいものを回りに納めました。納める位置は葬儀社の方に都度教えていただいて。
    なのでmikiさんが選ばれたドレスを全身に掛けてもらう事になると思いますのでサイズは気になさらずによいとおもいます。
    また、差し出がましいですが、ウェディングドレス、一緒に持っていきませんか?気が引けるなら、それなりのものに包んでおいて、そのまま納めてもらえるようお伝えしておいてはいかがでしょうか。
    どうかお心残りのないように…。

    ユーザーID:2083394994

  • 背中全開で袖を通して掛けたら?

    闘病中に、ご自分の終活の準備とは・・お辛いだろうとお察しします。

    どうしても、ドレスの袖を通したいのならファスナーをせずにファスナーの下部分を切り離し、その下の布は縫い目をほどいて、背面部分(後ろ身ごろ)を完全に全開にしたらどうですか?

    私が貴女の姉妹なら、ウェディングドレスを着せてあげたい!

    どうぞ、無理をなさらず心穏やかに過ごされることを願っております。

    ユーザーID:4322230535

  • お直しを

    …お直しで着られるようになるか仕立て屋さんに相談して、大丈夫ならお直しするのに一票。

    でも和服に比べて洋服の方のお直しには幅が限られるように思うので、難しいようなら思い切って新調されては?
    女性ですもの。思い入れのあるドレスも良いけれど、新しいドレスも素敵です。
    春夏に向けて明るめの色で、お気に入りのデザインで、少しでも外出が出来るならご友人等会いたい人にそれを着てお洒落してお会いして、思い出作りを。

    ご自愛なさって下さいませ。

    ユーザーID:1857278345

  • 経験談ですが

    私の父はエンバーミングをしました

    亡くなる前は寝たりきりで顔もこけ 足も曲がっていたので
    どんな感じと親族は思っていましたが

    斎場で会った父は顔もふっくら元気だった頃より つやつや
    三揃いのスーツを来て
    お腹あたりから下半身は花で まとわれていました

    ドレス全身希望でなければ
    こんな仕上がりもあります

    父の葬儀を経験して
    最期にたくさんの見送りを私も受けると思ったら
    色々な葬儀に出席しましたが
    エンバーミングは良いなと思ってます

    10年前で色々ご意見をと 聞かれ
    今はもっと技術が向上していると思います

    ユーザーID:6797590056

  • ウェディングドレス

    あなたの心の清さに心うたれました。
    私の姉もたぶんあなたと同じ癌で1年半前に56歳で亡くなりました。
    なにも食べられなくなっていたのに、お腹だけでなく体全体が
    むくんでパンパンになっていました。

    ドライアイスで下がった唇をもちあげたり、お化粧を
    してもらったりと棺の中の姉は微笑んでいるようで
    とてもきれいでした。
    花もたくさん入っていて、顔と襟元だけが見えました。
    ですから私はあなたが本当に着たいと思っているウェディングドレスを
    体の上にかけたら素敵だと思います。

    ユーザーID:4319468023

  • 白装束

    たぶん初めに着させるのは白装束だと思います。白いお着物ね。これが旅支度の格好です。
    宗派によって違っていたらもうしわけございません。

    そして、棺桶にお花を供えるときに、気に入っている洋服を上にあてがう、乗せるようにすると思いますよ。
    着させることもあるのかも。

    もしドレスがよろしいのでしたら、これが着たいと言っておき、ただウエストが入らないかも。それなら背中のジッパーを外したままにしてもらえばいいと思いますよ。
    それか、色にあった大きなリボンを用意してそれをおなかに巻いてもらえばいいと思いますし。
    工夫しだいです。

    お時間はまだあるのかしら?あるのでしたらお直しという感じだと思いますが。
    お直しをしてくれるお店に行き、事情を話して着れるようにしてもらえばいいと思いますよ
    後ろをジッパーではなく、マジックテープにしてもらうとかいろいろ工夫できると思います。

    ユーザーID:5642325476

  • どうだろう

    うちの祖母の場合は二人とも着物だったので
    専門の方に着付けていただいていたようです。
    ドレスでも後ろファスナーなら極論、棺の中では寝てるので
    後ろがしまってなくても大して気にならないかな。

    個人的にお亡くなりになった方は肌が色あせたり、沁みが浮いてしまうので
    あまり露出度の高くないものがいいと思います。
    生きてる、というのはそれだけで美しいものなのだなぁと
    祖母のときに思いました。お別れのときの顔をみて切なくなりました。
    どうか健やかにお過ごしになりますように。
    白い着物の上に思い出のドレスをかけてもらうだけでも素敵だと思いますよ。

    ユーザーID:7527279072

  • 掛ける言葉が見つかりませんので

    ご病気の事については、かける言葉が見つかりませんので、
    そこはスルーさせて頂きます。

    私が祖父や祖母、叔父、叔母の葬儀を見てきた経験をお話しします。

    着ると言いますが、きちんと着なくてもいいと思います。
    もちろん、着せる場合もあると思いますが、
    上から掛けるように着ていることもありました。

    自分はどうするか考えたら、お気に入りの着物がいいなぁと思います。
    きちんと着るのは難しそうなので、かけてもらえればいいです。

    ユーザーID:1851521581

  • タイトルをつけられなくてすみません。
    十数年看護職としてたくさんの方をお見送りしてきました。さらに、数か月前に最愛の人と突然お別れしました。アラフォー女性です。そのような立場での一意見としていただければと思います。
    ウエディングドレス、地味目のドレス、両方あてがってもらいましょうよ。
    いいじゃないですか。サイズ直しは必要ありません。着たい服の両方をあてがってもらいましょ。とびっきりきれいにしてもらいましょう。
    だって、命を輝かせるために、筆舌しがたいほどがんばられたのですから。
    私の最愛の人は、湯棺のあときれいにメイクをしてもらって浴衣姿でした。突然だったので、何も考えられず、用意もできませんでした。それでもとてもカッコよかったです。
    通常であれば冷静でいられない状況の中、ご自身のエンディングをしっかりと考えられる主さんはとてもステキです。

    ユーザーID:1534203224

  • 常識かどうかはわかりません

    私などにコメントしていいものか、わかりませんが。
    ここ数年で身内の葬儀を何度も出しました。みんな、サイズは合わなくなっていましたが、納棺されると違和感はありませんでしたよ。


    もしご不安なら、装束を付ける際、腹水を抜いてもらうように、医療機関に申し込んではいかがでしょうか。
    きっと、快諾してくれると思います。

    どうかご自身の、いちばん好きなお衣裳を選んでください。

    ユーザーID:7004562975

  • 母はあてがっていました

    母が白装束の上に本人が気に入っていたスーツをあてがっていました。
    遺体を清める湯灌かアルコール消毒がありますので、その時に着た白装束です。

    焼き場で燃やしてはいけないもの(お棺に入れてはいけないと注意はある)として言われなかったため、そのまま火葬になりました。

    ユーザーID:2078738007

  • ご心中、いかばかりかと……

    二人、送りしました。

    葬儀社の人に、服をきちんとお着せすることもできます、と
    言われました。
    が、故人をあまり動かすのは、しのびなかったので、ソッと服をかけました。


    少しでも、ご参考にお役立ていただけたらと思います。

    ユーザーID:2078834488

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧