106万の壁は

レス7
(トピ主0
お気に入り263

キャリア・職場

ツクぽよ

こんにちは
106万の壁について教えてください。

私が働く会社は適用外になります。が、主人の会社は該当します。

今は130万以内で働いていまさすが、106万の壁になった時に、今のまま130万以内で働いていても主人の社会保険の扶養でいられるのか?
それとも、主人の会社は該当するので保険の扶養から外れることをなるのか?

もう一点
10月から施行されるので、今年の1月からのお給料が対象になるのか、10月以降なのか端的に教えてください。
いろいろ情報を集めているのですが、いまいちよくわからなくて…
よろしくお願いします。

ユーザーID:6227297797

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 130万のパートがいい

    120万以上130万未満で働きましょう。
    今年はそのままでしょう。
    再来年の税金はわかりません!
    今の会社で一人立ちさせてくれるなら、それがもっといいです。
    250万でもいい、ありがたいです。
    相談があったのですか?

    ユーザーID:5269470897

  • 関係ないです

    130万円はご主人の扶養になる条件で、106万円は社会保険に加入する条件です。
    トピ主の会社が適用外なら106万円の壁は関係ありません。
    引き続き、ご主人の保険証で病院に通院できます。
    また、ご主人の会社の扶養手当の金額や社会保険に加入した場合、トピ主の手取りがいくら減額になるのかなど不明ですが、将来受け取る厚生年金が増えることも考慮してください。
    老後を考えるなら、103万円の所得控除や130万円の扶養範囲など気にしないで社会保険に加入した方が良いと思います。
    会社が半額負担してくれるのですから…。

    ユーザーID:5882396229

  • 私も色々調べてはいますが、、、

    >私が働く会社は適用外になります。が、主人の会社は該当します。
    トピ主さんの働いている会社で適用外か該当者か判断する。

    あと106万の壁条件に一つでも外れていれば(例として週19時間以内)なら問題ない。
    該当者で万が一その月だけ超えてしまった場合でも、月計算はおおよその目安に過ぎず、
    年間計算で超えていなければ問題ないが、超えた場合は翌年から外れると思うのですが、、、、

    施行は今年の10月からなので、今年の1月〜9月までは従来通りの計算で、
    10月以降は該当者は計算方法が変わると思っていました。

    つまり適用外労働者は従来通りの130万計算方式だと解釈しているけど、
    実は私もこの解釈が正解なのか?非常に不安で教えて欲しい。

    ユーザーID:6915707023

  • 最低ですね

    扶養手当というのは事情があって働きたくても働けない配偶者を養わなければいけない人の為のものであって、働けるのにわざわざ狙って扶養の範囲内だけしか働かないで、一生懸命働いているに迷惑をかけるものではありません。

    ユーザーID:1532811533

  • お答えします

    106万円の壁は、パートやアルバイトなどの短時間労働者が社会保険に加入する収入面のライン、130万円の壁は、例えば夫が会社員や公務員で社会保険に加入している場合で、妻がパートで家計の足しに働いているような場合に、夫の社会保険上の扶養家族に入れなくなるラインです。
    よってご主人の会社が106万円適用であることはこの場合関係ありません。

    >10月から施行されるので、今年の1月からのお給料が対象になるのか、>10月以降なのか端的に教えてください
    > いろいろ情報を集めているのですが、いまいちよくわからなくて…
    これに関しては健康保険組合によって対応が違いますので、自分が属している健康保険組合に聞くしかないです。

    ユーザーID:3132105134

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 扶養の範囲については

    確かに、今年の10月より一部法人を対象に短時間労働者の社会保険適用範囲が拡大されます。
    ですが、健康保険・厚生年金の扶養範囲については現段階では特に変更はありません。
    全体的に適用されるわけではないことや、扶養の基準は収入のみで行われることを考えると特に連動することでもないと思います。

    >私が働く会社は適用外になります。が、主人の会社は該当します。

    あたなの社会保険適用にご主人の会社の規模は全く関係ありません。
    「3年以内に検討を加え、その結果に基づき、必要な措置を講じる。」となっているようですので将来的に全法人に対して拡大措置が適用されれば、扶養の基準も変わるかも知れませんが、今はまだわかりません。

    >10月から施行されるので、今年の1月からのお給料が対象になるのか、10月以降なのか端的に教えてください

    これは微妙なところで会社によって対応が分かれる場合もあるでしょう。
    基本的には、収入や労働時間の条件を満たすことが常態となっている時点で加入させる必要があるかと思いますが、年末あたりは配偶者控除の関係でシフトを減らす方もいらっしゃるでしょうし年明けからにする会社も多いのでは?

    ユーザーID:3763561385

  • 大丈夫ですよ

    社会保険の適用は 10月からになります。

    トピ主さんの社が適用される社でないならば、いまのまま働いても大丈夫です。
    税金は引かれません。

    会社によっては社自体でたくさんのパートさんを雇い、ひとり頭130万以下で働いてもらっている社がたくさんあります。

    社会保険に入れるとなると社が半分負担しなくてらならないですからね。

    その契約で働いてもらうことにパートさんが同意し 契約したならば最低と言われる筋合いはありませんよ。

    労働基準法に反しているわけでもないので 堂々と働いて下さい。

    ユーザーID:9494498379

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧