乳癌転移。

レス19
(トピ主1
お気に入り365

心や体の悩み

ちびちびトトロ

乳癌になり、抗がん剤、手術、放射線治療を受けました。1年で骨に転移。その1年後には更
に肝臓転移、骨もあちこちに転移しました。
子供は小4の男の子1人です。
今はTSー1と言う抗がん剤治療をしています。
ネットをみると、肝臓転移は余命1年から2年と絶望的な事が記載されており、気持ちも沈みます。まだ小さい息子を残して逝けないと強く思いますが、時折物凄い絶望感に襲われ辛いです。今はフルタイムで仕事をしていますす。
肝臓転移しているとは思えない程元気です。
癌になり、転移をしても長く生きておられる方
周りにいらっしゃいますか?
また、治療中の方いますか?
前向きになれるような情報や体験談などありましたら、是非教えて下さい。
宜しくお願い致します。

ユーザーID:3953745055

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 近所の方ですが

    私の近所の方で乳癌で全摘された方がおられます。 詳しい病状は存じませんが

    その方は乳癌の後に白血病になったそうです。白血病も大変だったと聞いています。

    あれから、もう10年くらい経ちますが、バス停でその方を時々お見かけします。

    だいぶんふっくらされてお元気そうでした。

    医学的な事はわかりませんが、病は気からと言いますので 出来るだけ不安な事は考えないのが良いと思います。

    ちなみに私も乳癌をやっています。夫は大腸癌で大掛かりな手術もしました。

    病気以外にも人には言えない深刻な苦しみもあります。私も絶望的な不安にかられ気がおかしくなる時もあります。

    私は最近、一日を ただ自分の出来ることだけをやって行こうと決めました。

    トピ主さんには寄り添う事しか出来ずですが、トピ主さんが快方に向かうように祈っております。

    ユーザーID:2131560419

  • 働いているなんて・・

    よく、その状況で働いてらっしゃいますね。頭が下がります。私も、今は治りましたが、一時期、癌になってその薬を飲んでいました。それだけも辛かったです。

    ユーザーID:1782441128

  • 乳がん治療を終えて

    骨転移はもちろん、全身的に転移してしまっている方を知っております。
    治療が一段落して今年で12年目です。

    実は私はFPをしておりまして、がん治療を終えたばかりの彼女に10年満期の金融勝因を購入させました。
    「10年後、笑顔で満期のお知らせをお届けする喜びを分かち合いたい」とお話しましてね。

    一昨年に満期金をお届けしました。
    もちろんそれまでの間には数度と無く訪問し、他愛も無い世間話をするのですが、転移の々には私のほうがめげてしまいそうでした。
    でも、彼女はいつも「うまく付き合って行くしかないからね〜」と言います。
    とても快活な方でしてね。
    いつも笑っています。
    「病は気から。ネガティブになっているよち楽しい事を見つけて笑って過ごすほうがいいじゃない」と彼女は何時も言っています。

    いつだったかな・・・・彼女がこういいました
    「夫一人のこしては逝けない」
    おこさんの居られないご夫婦なんですね。
    ご主人は彼女にベタ惚れ。
    傍から見ても愛妻家。
    「この人の為に」という気持ちが彼女を強くしているのだと思います。

    また来週彼女に会いに行きます。

    ユーザーID:8910100561

  • 一言

    所々に あっても、何年も 共存して 生きてる人は、 たくさんいます。
    高校生 大学生 成人するとこ 見ていきましょう。
    私も 薬を飲んでいます。

    ユーザーID:8803432612

  • 体力つけて免疫力を上げよう!!

    オーストラリア在住です。
    こちらで卵巣がんになり、患者会に参加しています。
    患者会の中には、再発しても何年も元気でいる方がたくさんいます。

    一人は3年ぐらいに肝臓に再発して手術、抗がん剤を受け、ガンは全部消えていませんが、今もまったく元気です。
    リタイヤされている方なので、ご主人と一緒に色々なところに旅行されています。

    別の方は2年前に肝臓に再発してやはり手術、抗がん剤を受けましたが、昨年また再発したそうです。
    でも元気に高校の教師としてフルタイムで働いています。

    他にも、ステージ4で余命半年と言われたのに10年以上元気な方もいます。

    統計の数字なんて当てになりません。
    病気の予後なんて一人ひとり違うんです。
    ちびちびトトロさんは、「肝臓に転移したけど治って元気に長生きしてる」っていうあなたのストーリーを作ればいいんです!
    病気に勝つためにも身体にいいものを食べて体力をつけて免疫力を上げてください。
    応援してます!!

    ユーザーID:3233306300

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • よくテレビや本等で

    最近、テレビで 見ました。色々な部分に癌が転移してるのに、元気で余命数ヶ月だったのに、数年生きてる方の密着でした。
    担当医が、その方はポジティブで癌の事を深く考えてないからじゃないかと言ってました。

    今まで何人か余命数ヶ月で、何年も生きてる方の密着を見ましたが、見かけは本当に元気で、弱気な感じには見えなかったです。
    もしかしたら本当にポジティブな人は、余命関係ないのかもしれないと思いました。

    全身癌で、末期の女性の方の本も読みました。食事を変えて10年以上生きてると書いてありました。

    癌になってしまったら怖くて、周りから何を言われても、聞く耳を持てなかと思いますが…、やっぱり周りの意見を聞き入れられて、明るくポジティブな人は 癌と闘えると思います。

    ユーザーID:0212385368

  • ちびちびトトロさん応援してます(私もトトロ好き!)

    北米に住んでおります。私は乳がんサバイバーです。地域の乳がん患者の会の皆さんの中に、骨・肝臓移転した後様々な治療で、癌がない状態で10年、15年生きていらっしゃる方います。お元気ということから、癌がそれほど肝機能に影響を及ぼしていないということですね。TS-1はどれくらいの期間服用していますか?効果が出ると良いですね。

    以下の事をお勧めします。

    まず、息子さんが結婚して孫の顔を見るまで生きると信じてください。

    読む記事は良いことだけ書いてある記事を読む。

    セカンドオピニオンを乳がん癌治療の最先端にいる医師に求める。

    体をアルカリ性に保つため、レモン水を飲んだり、ザワークラウトを食べる。

    ケール、ほうれん草、ブロッコリーなどをジュースにして毎日飲む。

    ビタミンD3を摂取する

    フランケンセンス(frankincense)と言うオイルを患部(肝臓と転移のある骨部)に毎日塗る

    毎日歩いたりヨガの様な適度な運動をする

    毎日笑って生活する


    ガンがトピ主さんの体から無くなっていことを願っています。

    ユーザーID:3807703701

  • 放射線治療

    ちらっと読んだ記事で、女優の樹木希林さんは、
    全身に癌が発症していたが、最後の放射線治療を終えた、とのこと
    完治なさったと言うことかと、びっくりしました

    最近の話しです

    私の夫は、c型肝炎から肝硬変、肝がんと発症しました
    インターフェロンを使った治療を二回、その間に、癌を4回
    最初の癌の時に、肝臓の状態が、血液検査の数値以上に悪く、
    覚悟しておいてください、と余命宣告受けました
    当時娘は10歳でした

    しかし、医学はホントに日進月歩、二回目のインターフェロンの
    治療が効いて、ウイルス廃絶しました
    肝臓を傷めつけていた原因と決別出来た
    今は、毎月血液検査、エコーやMRIは3ヶ月に一回、受けていて
    病気も悪化する間もないです

    良い治療法が出現し、お元気になられることを祈ります

    ユーザーID:5657548125

  • データ通りにいきません!

    病気の種類はちがいますが、まともに歩けない、歩けても、一生足を引きずると二十数年前言われていた私が、
    今は、普通に歩いて、走って、誰もそんな過去があったなんて、気づきもしません。
    大きな大学病院で言われましたが。
    その時は絶望の思いでしたが、今は、笑い話です。
    ファイトです!

    ユーザーID:7407490956

  • 大切なことは意外とシンプルなのかも

    親戚の男性ですが、癌と診断されてその後30年以上生きましたよ。

    当時はまだ病名を告げることが今ほど一般的ではなかったそうですが余命2-3年と言われたそうです。放射線や抗がん剤などの治療はしなかったと思います。母から聞いたのですが生活に無理があったと本人はかなり反省して仕事を替えたそうです。見た目も普通、普通に仕事をして元気に暮らしていました。ただ食べ物など口に入れるものは気をつけていたようで、新鮮でシンプルな食べ物を好んで食べていたようです。

    結局平均寿命くらいまで生きて癌ではない原因で亡くなりました。

    癌は治療後の生活も大切と聞いています。正常分子栄養学者の古澤太香子先生の話が参考になるかもしれません。講演がネットに掲載されています。

    ご快癒をお祈りしております。

    ユーザーID:1208462323

  • 私の職場の男性がそう

    もともとエネルギッシュな方なのですが
    肝臓癌を発症して手術で除去で数ヶ月休み
    復活後は以前ほどではないがアクティブに活動
    数年後に転移発覚しまた除去
    そしてまた復活
    勿論たくさんの薬と定期的な検査は欠かせませんが
    それさえ怠らず医者の言いつけをきちっと守り
    無茶せず過ごせば大丈夫と本人談
    こんな感じで十数年経ってますがまだまだご健在です

    トピ主さんも悲観しすぎず頑張ってください

    ユーザーID:2134548484

  • なぜ面白いのポチが押されるの?

    いつも思うのですが、このような内容のトピで面白いにポチする人の気が知れません。
    人の痛みが分からない人たちなのかなぁ。
    間違って押してしまったのだと思いたい。
    トピ主さんの今の気持ちを思うと、胸が張り裂けそうです。
    どうか挫けないで気持ちを強く持ってほしいです。

    私にも息子がいます。
    私がトピ主さんだったらどうするだろう…。
    息子と旦那にむけて、ビデオレターと手紙を残します。
    あとは、辛くなった時に読んで欲しい本を贈るかな…。

    今もフルタイムで働いていらっしゃるとのこと。
    体調が心配です。
    どうかあまり無理なさいませんように。
    辛いときは辛いって言ってください。
    一人で頑張りすぎないでください。

    何もためになるようなこと、力づけて差し上げるようなこと言えなくてごめんなさい。
    トピ主さんとご家族の幸せを願っています。

    ユーザーID:5848593172

  • いろいろ検討してください!

    私も乳ガンで治療中です。
    姉も別のガンですでに他界しました。
    その経験からお話しします。
    私が知っている治療法は2つあります。

    ●ラジオ波焼灼療法
    もしも肝転移が1カ所なら病変が5センチ以内、
    また病変が3カ所以内ですべてが3センチ以内なら、
    ラジオ波焼灼療法が検討できるのではないかと思います。
    ただし、保険適用ですが行っている病院が限られます。

    ●高濃度ビタミンc点滴と断糖
    とてもお金がかかること、一切の糖質を断つので、
    いろいろな意味で大変な治療です。
    ただ、相性がいい人とそうでない人がいます。
    末期の人でもガン細胞がかなり小さくなって、
    余命半年と言われていたのに、5年たった今も普通に生活しています。
    ちなみに私は再発を防ぐために、定期的に点滴しています。

    子どもを残して逝った姉の気持ちを考えると今でも涙が出ます。
    なんとしてでも、がんばって生き抜いてほしいです。

    ユーザーID:7606920363

  • 私もがん治療中です

    部位は違いますが、婦人科がんの治療中です。リンパ節転移ありのステージ4です。子どもは小2・小1・2歳がいます。私も何かと不安で、マーカーの変動に一喜一憂しているので、思わず投稿させていただきました。
    私は副作用と育児で精一杯ですので、仕事をされているのはすごいなぁと思います。
    最近エンディングノートを買い、長男には朝食作りを少しずつ教え始めました。子ども達が困らないよう、出来ることを少しずつやって行こうと思っています。

    ユーザーID:6378029167

  • 応援してます!

    母が癌患者です。発覚時ステージ3。
    父と私は、お医者様から「治らないとは言いませんが治せるとも言えません。覚悟はしておいて下さいね」と言われました。
    放射線、抗がん剤。辛い治療が続きましたが、20年経った今もなお、健在で普通に毎日を過ごせています。
    「再発は少ないタイプ」と言われたにもかかわらず3度の再発、ですががその度に乗り越え、4度目には「(体力的ダメージを受けるので)治療するより共生を目指しましょう」と言われました。
    そこからが既に15年過ぎています。当然、今も癌は持ったままです。

    また、叔父も癌で「余命半年」と言われてから10年以上を生き、息子の高校卒業を見届けました。

    トピ主さま、大変苦しくてお辛い状況と思います。
    直接声をかける事もできませんが、パソコン画面のこちらがわから精一杯のエールを送っています。
    まずは気持ちから!
    お子さんのために、ご家族のために、何よりご自身のために、どうぞ前を向いて下さいね。

    ユーザーID:0753269090

  • 主治医の言葉

    私も乳癌で手術後3年が経過したところ、乳癌は10年経っても20年経っても再発・転移するので一生気が抜けないと思っています。

    当初は精神科のお世話になるほどめげた私に経験豊富な乳腺主治医が下さった言葉は「長年乳癌の患者さんをたくさん診てきて、病に対してポジティブな人は再発・転移しても長生きされる。これは治療にも積極的に取り組むということだし、何より生活のすべてに前向きに明るく笑いながら日を過ごすのは、絶対に体に良い影響を及ぼす。これは都市伝説なんかじゃなくて、私の実際の経験による事実だ。だから、あなたも同じ一日なら、くよくよせず笑って過ごしなさい」というものでした。
    確かに病院で出会う患者さんで、予後の厳しい方でも明るく治療に取り組んでいらっしゃる方はずっと安定した経過をたどっていらして、先生の言葉は本当だとつくづく思います。

    トピ主さんは骨転移・肝転移を抱えながらフルタイムでお仕事をしていらっしゃる、頭が下がります。
    そのように毎日をポジティブに過ごされたら、きっと結果に反映されると思います。
    どうせ同じ一日、前向きに過ごされてください。

    最後に・・・生きてるだけで儲けもの

    ユーザーID:9940043925

  • トピ主です

    皆さんありがとうごさいます。
    前向きに治療して行きたいと思います。
    気持ちは大切ですよね。たまに、泣きたくなりますが、泣いたら負け!と思って我慢していましたが、あまり無理しないで、精神科の受診もアリかなって思うようになりました。
    夜、眠れない日が続くので、とにかくゆっくり眠れるよう、睡眠導入剤を処方してもらおうかと思います。
    皆さんのコメントにとても励まされました。
    ありがとうごさいます。

    ユーザーID:3953745055

  • 闘病20年〜遠隔転移して13年

    偉いですねぇ。フルでお仕事を
    無理しないで 頑張って下さいねぇ
    私は 7年で 両肺に再発しました
    ゾラとノルバで 抑えてましたが
    3年ほど前から 首のリンパや鎖骨
    胸のリンパにも ホルモン剤をフェマーラから
    フェンゾロデックスに 今 変えました
    左の声帯麻痺に なり 大変です
    踏ん張りどころです
    何とか また 私のがんちゃんがオトナシク
    なって貰うように 毎日 ネガッテ おります

    ユーザーID:0744674003

  • 転移後7年経過

    アラフィフ女性です。14年前に乳がんを発症し、7年後に肺転移、それから7年経過したところです。肺を部分切除しているため、普通の人より疲れやすく、ときどき息切れもしますが、国内外への出張も多いフルタイム勤務の仕事を継続しています。
    如月さんの主治医のお言葉、心に沁みますね。私も主治医から「仕事はできるだけ長く続けてください。そのほうが身体にもいいです」と言われました。仕事で忙しくしている間は自分の病気のことを忘れてしまうので、それが結果的にいいのかもしれませんね。
    お互い、今日一日を楽しく過ごしましょう。

    ユーザーID:0267318278

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧