ストウブの鍋

レス23
(トピ主0
お気に入り59

生活・身近な話題

ピッピー

独身アラサーのピッピーです。一人暮らしをしています。最近、鍋のストウブに興味があります。でも、店で実物を持ってみたら、想像以上に重くて使いこなせるか不安になりました。ストウブをお持ちの皆さん、実際に使ってみた感想はどうですか?上手に使いこなせてますか?あと、私は単にデザインが気に入っているだけですが、ストウブで料理をすると本当に味が変わりますか?それと、ストウブ以外にルクルーゼも気になっているんですが、この二つの鍋に違いはあるのでしょうか。お店で見た感じでは、ルクの方が軽くて明るい色が多い印象でした。個人的には、ストウブの方がデザインが好きで、色はルクが好きです。実用的な面でも違いはあるのでしょうか。ご教示の程、宜しくお願いします!

ユーザーID:5935301913

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 違いますよ〜!

    昨年の暮れに買いましたが、料理の味は本当に違いますね……。
    普通の鍋に比べ、野菜の甘さが顕著に出るように感じます。
    シチュー等も野菜・肉の火通りがよく柔らかく仕上がりますし、豚汁等も本当に適当に作っても野菜の甘みとこくが出るためだし要らずです。
    安くない買い物ですが、私は総合的にとても満足しています(大事に使おう……という気になりますし)

    ル・クルーゼは実家にありましたが、ストウブの方が密閉性がよく、無水調理に向いていると思います。
    ご参考まで。

    ユーザーID:9134058708

  • ルクルーゼ持ちですが

    フランスの鋳物鍋、可愛いですよね。

    ストウブの方が機密性が高く、無水調理が出来るようです。
    私もストウブ使ってみたい!
    (とは言っても、ルクルーゼをいくつも持ってるので置き場がなくて無理ですが)
    鋳物鍋はガラス質が剥がれたりしなければ一生ものです。

    ストウブは内側が黒いので、汚れが目立たなくて良いかも?
    ルクルーゼは内側がアイボリー系のものを買うと、だんだんガラス質が熱で変色?して悲しい気分になりますね。
    まあ、誰に見せる訳でもないのですが。
    料理が美味しそうに見えるのはアイボリーの方かな。

    料理の味が変わるかは分からないけれど、煮物系は上手く出来ますよ。
    初めて買うなら、お奨めサイズは20cmのロンドです。
    オーバルは使いにくいと言うか、出番があまりないかな。

    お気に入りのお鍋が買えますように!

    ユーザーID:2534924030

  • ストウブいい

    両方使っていますが、中の加工はストウブの方がしっかりしています。
    炒めて煮る使い方に適しています。

    ユーザーID:1848639227

  • ストウブに一票

    ルクとストウブ両方使ってますが、どちらかを選ぶなら断然ストウブをお勧めします。

    煮込み料理は最初に玉葱などを炒める場合が多いですが、ルクの内側の白は色が染みます。
    ストウブの方が焦げ付かず色も染みず、この件に関しては100%ストウブの勝ち。

    煮込みに関しては、ストウブは気密性が高くて水分が中に戻るのに対して、ルクは蓋の隙間から吹きこぼれます。 この点は新しい物は改善されているという噂を聞きましたが、店頭で見る商品は今迄と同じタイプばかりでした。 

    琺瑯の質ですが、何故か我が家ではストウブばかり傷がつきます。 ストウブの方が琺瑯が厚くて、ぶつけるとコロッと部分的に禿げてしまうという印象。 ルクルーゼの方が強い様に感じます。 全く同じ条件で比べた訳ではないので、印象に過ぎませんが。

    色、外見は、個人的にストウブの深い色とがっしりした感じが好みなのですが、そのままテーブルの真ん中に置くと、ストウブは「鍋」と言う感じが強いです。 ルクルーゼの方が色が優しくてそのまま出しても感じがいいです。

    個人的には総合的に見て調理器具としては断然ストウブがお勧めです。

    ユーザーID:3351780603

  • 両方持ってます、がストウブをオススメする。

    結婚して、ルクルーゼの流行に乗りましたが
    その後バーミキュラ、ストウブと同じような鍋をいくつも持っています。

    が、最終的にストウブが一番オススメかなぁ。

    野菜とかの甘みが出るので上に挙げた3つはどれもおいしくお料理できますが
    手入れのしやすさとか、ワイルドさ(っていうのか?!)はストウブが一番です。

    我が家は鍋でご飯を炊きますが、3合炊くときはルクの22cm、2合はルクの20cm、1.5合以下の時はストウブの16cmを使っています。
    ルクルーゼはお米1合に対して水200mlで、沸騰したら弱火12分、
    ストウブはお米と同量の水(180ml)で、沸騰後9分、です。
    どちらも炊けた後しっかり目に蒸らさないとこびりつきますが、
    その後の手入れがストウブの方が楽だと私は思います。

    重さは・・・私はあまり気にならないですけどね、フライパンみたいにあおらないし。

    どれも肉じゃがやカレーなど、野菜から出る水分で調理ができますよ。

    なにかわからないことがあればまた聞いてくださいー。

    ユーザーID:4864513711

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • どういった料理を多く作るかによる

    ストウブ4個、ルクルーゼ7個持ってます。
    鉄鋳物鍋で作った料理の美味しさを知ってから、薄手の鍋は青菜をさっとゆでるくらいしか使いません。ストウブとルクルーゼはそれぞれ得意不得意があって決して同じではないです。長年色んな料理を両方使って作ってみて下記のように役割分担するようになりました。

    ルクルーゼ:煮物はルクの方が甘くて美味しい。特に野菜、ロールキャベツなど葉物は繊維が柔らかくなりナイフを使わずスプーンだけで食べられる。白菜のミルフィーユ鍋もルクのほうがふっくらジューシーでおいしい。豚の角煮も私はルクの方が好き。1人分だったらマルミットやジャポネーズの18cmかロンドの16cmがすごく便利。色もかわいく、季節限定色も。焼き付けはできないことはない。

    ストウブ:揚げ物、焼き付けが得意。揚げ物は少量の油でも本当においしく揚がる。最初にオイルで肉を焼きつけてから水分や野菜を加えて煮込むような料理にも便利。難点はフタが重すぎて私はガラス蓋を使う事もある。16、14等小さいサイズは蓋の重さは気にならない。マジョリカシリーズの色味にうっとり。見た目の大きさより以外と容量が小さい。

    ユーザーID:7143937928

  • 味の違いはわかりません

    ストゥブ使ってます。評判でもデザインでもストゥブ派だったのでルクとの選択では悩みませんでした。よくプロはル・クルゼは使わないと聞きますが、確かにフレンチやイタリアンで出てきたことないですね。
    重いのが悩みどころで、買うまでゆうに10年かかりました。で、買ってみたら20cmではノープロブレム。もっと早く買えばよかった。
    ただですね、ストゥブで作ると美味しいか、については正直違いがわかりません。煮込み料理はもちろん、野菜の蒸し焼きのようなシンプルな料理でも、違いなんてわからないです。なので、さすがストゥブ!という感動は全くなかったです。ただ見た目がお洒落、自分ではわからないけど美味しく料理できてる気がする、という自己満足です。
    それでも買って後悔してないし、満足してます。

    ユーザーID:8456118530

  • ストウブおすすめ!

    私はルクは持ってないのですが、ストウブいいですよ。
    煮物系は本当に味が違います。ジャガイモなんか、ホックホク。
    最近、ポットローストをよく作るのですが、水は一切入れません。
    それでも野菜と肉から出た汁がなみなみとなって、残った汁は味を整えてスープにしたら、まぁ美味!

    確かに、びっくりするほど重いですが、洗うときに大変なくらいで、他は不便を感じません。
    別に鍋振りするわけでもなく、ただコトコト火にかけておくだけですから。

    私はグレナディンレッドを使っています。上品で大人な赤!って感じで気に入ってます。

    ユーザーID:9254428959

  • ストウブもバーミキュラも☆

    ストウブ22センチ マットブラックから始まり、同色16センチ、グランブルー14センチを持ってます。
    買うまでは「重いし、圧力なべがあるから十分」とずっと思っていました。

    しかし、圧力なべにはない、おいしさがありました。
    野菜が崩れずしっかり火通りします。
    ルクルーゼにはできない無水調理ができます。

    鋳物鍋、すごい!と思い、話題のメイドインジャパン、バーミキュラも18センチを買いました。
    こちらは、密閉性がすごいです。ピタッとしまります。
    でも少しさびやすい。
    かぼちゃやさつまいもは、ストウブよりさらにおいしい気がします。
    性能は、ストウブ、バーミキュラが似通っていると言われています。

    ルクルーゼは、軽いです。無水調理は、NGとされています。

    鍋の中の色が黒いのがストウブ、アイボリーなのがルクルーゼ、バーミキュラです。

    保温袋(私は、バーミキュラのヒートキーパー使用)で、低温調理したローストビーフは、
    簡単にロゼ色に仕上がります。
    サイズは、20か18くらいからをおススメします。
    まず、ひとつ、手に取ってみてください☆

    ユーザーID:5634610575

  • 専門が違う

    ルクルーゼとストウブ/バーミキュラは別物です。

    ルクルーゼは蒸気を逃がしてあげる料理が得意です。
    炊飯や豆料理、野菜(苦みが出るような野菜も可)など途中追加するような料理でも得意です。
    他の方のレスにもありますが、熱伝導がよいことと、蒸気を逃がす構造でふきこぼれたり、焦がしてしまうこともあるようです。
    火加減などが注意が必要なのかもしれません。

    ストウブ、バーミキュラは蒸気を逃がさない料理が得意です。
    肉、魚が得意です。
    野菜も美味しいのですが、苦みがでるような野菜は不向きみたいです。
    ニンジン、タマネギ、セロリなどで作ったポトフがすごくおいしいですけどね。
    ニンジン、タマネギはあまく、ニンジン、セロリがすごく柔らかくて感動ものです。
    また、底がリブ底なので焼き目を付けたりすることも可能です。
    私はバーミキュラ使ってますが、スマホでタイマーを設定して中座することもあります。

    もしよかったらバーミキュラも検討してみてくださいね。
    ダブルハンドルで扱いやすいです。

    ユーザーID:8322915144

  • STAUBのおかげで料理上手と言われるようになります

    私もルクとストウブ両方持っていますが、ストウブの方が実用的だと思います。
    何でも美味しく出来るけれど、特にオーブン料理がおすすめです。
    直火でも良いのですが、低温のオーブンで仕上げると全然違います!
    あの重い蓋が良い仕事してくれるんですよね〜。
    ご家庭のオーブンに入るサイズから初めてみては?
    この美味しさが出せるなら、重さは気にならなくなります。
    持ち上げる時に肘からの反動であげるのではなく、取っ手に手をかけて
    ぎゅっと脇を締めてから鍋を持ち上げると重くなくなりますよ。

    蓋をしたままオーブンで仕上げる筑前煮、是非お試しを!

    ユーザーID:6214620974

  • 両方持ってるけど、どっちかっていうとお薦めはルクルーゼ

    ルクに比べてストウブはあったまるのに時間がかかります。ルクの小さい持ち手や蓋の形状や樹脂つまみには意味があるんだってわかりました。

    煮込み前の炒める作業は中がアリボリーのルクでもできますが、ルクのマットブラックならストウブに似た黒いザラザラなので焼き付けも平気。

    10年位前のルク〜先月買ったルクまで色々持ってますが、昔のルクは目一杯入れると確かに吹きこぼれたけど、最近のルクは吹きこぼれません。ストウブと同じように蓋に3か所微妙な突起ができたから。そのわずかなすき間から雑味を逃がすので済みきった美味しい味に仕上がるようです。そして昔のルクより最近のルクはホーローの質がすごく良い!つるんつるんと汚れが落ちます。鋳型も以前のものよりきめ細かくなっている。

    ストウブの歴史は約40年。ルクルーゼの歴史は90年で、鋳物鍋を作って200年のクーザンスを傘下に入れたことで更に品質が向上。あの形は何百年の試行錯誤の末にたどり着いた究極の形だって思います。ルクは一時ストウブの蓋のような形状の鍋を作っていた時もありますがなぜか今の形状になったんです。(私はルクの回し者ではありません。汗)

    ユーザーID:4393069865

  • 「料理のプロはルクルーゼは使わない」は誤解

    私はフランスに住んだ経験がありますが、フランスではプロの料理人はストウブだけでなくルクルーゼも使って調理しますし、レストランではルクルーゼの鍋でテーブルにサーブされることもあります。(その場合はブラックが多いですが) フランスの多くの家庭ではルクルーゼやストウブを最低1個は持っているようです。およばれした一般家庭のディナーではルクルーゼで作った料理を色々いただきました。(ルクルーゼもストウブもフランス製)

    以前「ルクルーゼってそんなに魔法のお鍋ですか」というトピで「ルクルーゼを使う人は「私はおしゃれな人」っていう自己満足で使ってるだけ」なんて書いている人達もいたようですが大きな誤解です。
    実用主義の多くのフランス人がそんな理由で使うわけないです。日本の料理番組では頻繁に料理のプロがルクルーゼを使って料理してます。

    ただ日本ではルクルーゼは家庭、レストランではストウブ、って固定観念があるみたいですね。レストランではかわいい色合いのルクルーゼよりストウブのほうがさまになるし、レストランでは煮込む料理よりオーブンで仕上げる料理が多いためではないでしょうか。

    ユーザーID:8893861978

  • ストウブ派

    私も両方持ってますが、ストウブに軍配が。
    味の違いは正直わからず。

    鍋のサイズの違いで使い分けてます。
    ご飯はルクの18センチでたいてます。

    最近、鍋帽子なるものを導入しまして(検索してみてね)
    保温調理と組み合わせて、ますます快適に。

    ご飯は、沸騰後5分で火からおろせます。

    鋳物鍋以外は、雪平鍋を持ってて
    味噌汁、スープ、ゆで卵、青菜を茹でるなんかは
    こちらを使います。
    煮汁がなくなるまで煮る料理も雪平かな。

    ストウブで揚げ物もできるんですね。
    今度、試してみよー。

    ユーザーID:8672429746

  • 鋳物鍋ならバーミキュラがお勧め

    鋳物鍋はシチューやカレーなど煮込み料理が美味しくできますが、鍋と蓋が完全に密着しないで蒸気がでます。
    ビタクラフトなどステンレス鍋は密封性が良いので、素材の水分を逃がさないので無水料理ができます。
    鋳物で密閉する鍋を作るのは鍋と蓋の研磨技術が求められ、ストウブやルク・ルーゼなど海外製品では不可能でした。日本製の鋳物鍋のバーミキュラはその研磨技術から鋳物で無水調理ができます。

    フィスラー、ビタクラフト、ルク・ルーゼ、ストウブと使いましたが今は愛知県に本社があるバーミキュラを愛用しています。バーミキュラはTVで紹介されたので、現在11ヶ月待ちですがその価値はあります。
    赤やオレンジは製造過程で人体に有害な色素を使うので従業員の為にこういった色は作らないというのがバーミキュラのポリシーだそうです。

    尚、両手鍋はフライパンと異なり盛り付けの際にお鍋を持ち上げることはありません。棚から出す時と洗う時以外は持たないので重さは気になりません。

    ル・クルーゼとストウブなら、蓋の裏に突起があるストウブの方がお勧めです。ル・クルーゼは劣化が早いです。バーミキュラは有料で再塗装が可能です。

    ユーザーID:4628490342

  • その他の鍋

    ルクを数点持っています。オーブン料理以外には、使っていません。というのは、スペイン製の圧力鍋を購入したら、それが便利で、ルクは、使用回数が減った次第です。ステンレスなので、何でかきまぜても傷を気にしなくてよく、洗い方も同様で、ゴシゴシ洗える。味を濃くする場合は、圧力後、弱火でコトコトすればよし。良質の圧力鍋も考慮に入れてください。

    ユーザーID:1693616256

  • ストウブ、良いです

    色もデザインも気に入ってストウブ買いました。ルクは持ってないので比較できないけど、最近のルクはとても良いというレスを読んで、ルクにも興味持ちました。
    重さは、正直26cmになったら無理かなと、20cmを使ってる私は思います。22までにしようと思ってます。
    ちなみに、お味の方は、私も差がわかりません。ルクの友人は、やっぱりすごく美味しくできてびっくりした、と勧めてくれたんですけどね。差がわからない人は、もともとそれなりにいい鍋使ってたんだろうね〜と彼女は言うけど、差がわからない人なんていっぱいいると思います。
    それでも食卓に映えるし、料理する気になるので、いいと思います。

    ユーザーID:2528772980

  • どれも一長一短

    ストウブは、ルクルーゼがなしえなかった「から焼き状態で焼き芋やスモークができたり、油から煙が立つまで加熱OK」はすごいと思う。
    バーミキュラーは、日本のメーカーだからハイテクノロジーで良い物作って欲しいって応援してる。

    客観的な数字としては、ツイッターのフォロワーの数は、ルクルーゼのツイッター約1万5千人、ストウブのツイッター約4千人。世間的にはこんな割合で支持されてるらしい。

    でも、昔はほぼルクルーゼだけだったのが、ライバルの鋳鉄鍋メーカーが色々できて、切磋琢磨して品質向上を競い合うのは消費者にとってはいいことだよね。

    ユーザーID:4467805394

  • お好きな方を

    ルクルーゼしか持っていませんので、ストウブのことはわかりませんが、ルクの良い点を上げます。

    ルクはプロは使わないとおっしゃる方がいますが、違うと思います。
    欧州の調理師学校で学びましたが、ルクを使用しました。
    子牛や成牛の骨を焼き付ける作業はルクでいつもしていました。
    強めの中火でこんがりとするまで焼き付けたり、肉を焼き付けたり、
    日本ではそういう作業はルクには向かないと言われますが、そんなことはありません。
    こういった作業の時、ルクの方が内部がアイボリーなのでわかりやすいです。

    トピ主様の作る料理にもよりますが、家庭料理の範疇であれば、どちらにしても不都合はないです。
    お好きな方をお選びになって、長く愛用してくださいませ。

    ユーザーID:3144761391

  • 2度目です。

    ルクルーゼは、色が女子好みで、武骨なデザイン好きの私には合いませんでしたが、良いお鍋だと聞きます。
    栗原はるみさんは、ルクルーゼをたくさんお持ちです。
    ストウブやバーミキュラも使っているかもしれませんが、
    雑誌の写真には、ルクルーゼしか出てこない気がします。

    ストウブは好きですが、お出しの色味等、わかりづらいという面もあります。
    ルクルーゼやバーミキュラは、中が黒いタイプも販売しています。
    色味は、ストウブははっきりしているし、男性好み、
    ルクルーゼ、バーミキュラは、色合いなど女性好みという印象です。

    横になりますが、ルクルーゼ デュッフ、料理研究家さんのコーナーの写真で、
    どこのものかわからないお鍋があったのですが、これだったのだ!と思いました。
    黒のタイプ、私も欲しくなってしまいました。

    まだルクルーゼは使ったことがないので、チャレンジするならこれかな?と。

    お鍋好きにはたまらなく楽しいトピですね。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:5390240921

  • 蓋に付いてるピコ

    ストウブしか持ってませんが大活躍してます。
    ラウンド18cmで2合のご飯炊いてます。
    初めて炊いた時の美味しさ、忘れられません!
    少し浅めのシャローラウンドで煮込み料理全般。
    オーバルは形を生かしてトウモロコシや焼き芋とか。

    ストウブならではの蓋にある丸い突起(ピコ)ですが、
    お鍋に入れて温められたお肉やお魚、野菜から出る旨味を含んだ蒸気が蓋に着いて液化します。
    そしてこのピコを伝って雨のようにまた食材に落ちて旨味を逃さないんです。

    確かに最初はその重さに驚くかもしれませんが慣れます。
    1人暮らしなら16cmか18cmのラウンドをお勧めします。
    ストウブで炊いたご飯、美味しいですよ〜お気に入りが見つかりますように。

    ユーザーID:4320700820

  • ルクルーゼのセンセーション

    皆さんのレスを楽しく拝見していたのですが、センセーションラインのお話が出てないので。

    ルクルーゼのセンセーションも蓋の裏にデュッフやストウブと同じような突起があって、火加減に気をつければ、ほぼ無水鍋に近い感じで使えます。
    親子丼の具などは、玉ねぎの水分(と調味料の水分)だけで美味しく出来ますよ。
    取っ手もツマミも大きくて、かなり使い易いと思います。(モダンな感じ?なので、形状に好き嫌いがあるかも)
    我が家では、結構出番が多いです。
    なんとなくストウブ欲しかったけど、レスを読んで私はセンセーションで良いような気がしてきました。

    公式では販売終了ですが、通販サイトではまだ買えるところもあります。
    ただ、色が赤かオレンジに限定されちゃいますけど。

    ユーザーID:2534924030

  • 色や蓋の誤解

    どなたかが「赤やオレンジは製造過程で人体に有害な色素を使うので従業員の為にこういった色は作らないというのがバーミキュラのポリシーだそうです」と書いていらっしゃいましたが、ルクルーゼに関しては、今書店でもよく見かける『ベジタブル・ウィズ・ルクルーゼ』という本に、「ルクルーゼは天然の鉱物で色を出している」と書いてあります。

    又「ルクは蓋の隙間から吹きこぼれます。この点は新しい物は改善されているという噂を聞きましたが、店頭で見る商品は今迄と同じタイプばかりでした」という方がいらっしゃいましたが、蒸気を逃がす3ヶ所の突起はストウブは目で見てわかりますが、ルクルーゼは目視では分かりづらく指でなぞるとわかります。
    なぜストウブやルクルーゼの蓋に3ヶ所の突起があるか、ですよね。
    密閉すればするほど良いのなら突起は作らないはず。
    密閉度の高い鍋をお使いの方に、「加熱して鍋の中の空気が膨張したあと、蓋と鍋とが接触する部分に水滴や粘度のある液体が付着したまま鍋が冷えた時、(たぶん鍋の外の圧力が強く鍋の内側が弱くなるため)蓋が開けづらくなる」といった意見を聞いたことがあります。

    ユーザーID:5311475381

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧