漢字の読み方

レス50
(トピ主9
お気に入り46

趣味・教育・教養

マスラオ

ららら♪クラシック という番組で「ジュンプーマンパン」の人生と言っているのを聞き「順風満帆」のことだとは分かりましたが、アレ?自分の心では「マンポ」と読んでいたのに気付きました。

気になって次の(四字)熟語を調べてみたら、私の正解率は5割ちょっとでした。

「一言居士」「一期一会」「一言一句」
「一世一代」「画竜点睛」「旗幟鮮明」
「言語道断」「上意下達」「千言万語」
「千載一遇」「多士済々」「同行二人」
「女人禁制」「波乱万丈」「老若男女」

普段活字を目にすることはあっても発音することは滅多にありませんが、皆さんはいかがでしょうか?

余談ですが、お偉い方々が「重複」を「ジュウフク」と言っているのにはゲンナリしていましたが、最近はこの読み方も認められつつあるとか・・・
私は「チョウフク」なら言っていることが直ぐ分かりますが、「ジュウフク」と言われたら一瞬何のこと?と考える口です。(笑)

ユーザーID:7156422067

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 重複ですか。

    あんまり記憶も定かではありませんが。
    小学校では「ジュウフク」と教わったような。
    まあ業務では圧倒的に「チョウフク」と言ってますね。
    似たようなものに「競売」がありますね。
    私は「ケイバイ」と言ってますが「キョウバイ」て言う人も多いかな。
    あと、「尊い」。
    小学校で「たっとい」と教わった気がしますが、普通は「とうとい」ですよね?

    ユーザーID:1621934961

  • 3割正解

    私(59・男)は 3割正解でした。正解というよりもその熟語を知っているというようなものでして、日常で使うことはこの15個のうち「ゼロ」です。

    ところで、「重複」ですが私の世代では中学生時代に「じゅうふく」と習いましたよ。記憶間違えかもと思って国語辞典で確かめましたら「じゅうふく」「ちょうふく」どちらでもよろしい ということでした。

    ユーザーID:7703183865

  • フツーに読めますけど

    生活の習慣で本を読んでいます。
    当たり前のように読めるし意味も言えますよ

    というか、読めないあなた!
    危機感を持ってください

    ユーザーID:0052401139

  • いやこれくらいは

    これくらいは読めますが。
    まああんまり使わなくて引っかかりやすいのは同行二人だろうなー、ドウコウとか読む人いそうだなーくらいは思いますが、
    他は普通に使いますやん。

    ジュウフクも別に構わんし。

    ジュンプウマンポもまあそりゃいるだろうとは思いますが、
    しかし、なーんで四字熟語で一文字だけ訓読み入れて平気で放っておくのか、
    そこんとこの神経が不思議ではありますね。

    ユーザーID:3923929007

  • ナイスなトピですね。

    面白いトピですね。「重複」で一言。昔は「ちょうふく」と読んでいたのでしょうが、今は普通「じゅうふく」と読んでいると思いますよ。広辞苑でも「じゅうふく」で出ています。これと同じように「女房」は、今は「にょうぼう」と読んでいますが、そのうち「にょうぼ」と読まれるのではないかと思いますよ。何故なら普通の会話では「う」を省略して「にょうぼ」と言っていますので。言葉って面白いですね。言い方、読み方が時代とともに少しずつ変化していくので。言葉にも命が宿っているのでしょうね。きっと。

    ユーザーID:2090386786

  • 旗幟鮮明 だけ。残りは読めました。

    今まで調べたことがなかった 旗幟鮮明(キシセンメイ) がキショクセンメイだと思ってました。

    個人的には。雰囲気(ふんいき)が「ふいんき」となぜ読まれるようになったのか気になりますね。

    ユーザーID:6292402443

  • 面白いですね

    確かに普段の会話の中で四字熟語を口にすることは少ないですね。
    でも、トピ主さんが今回例に挙げたものは、正しく読めて意味も知っているものが多かったです。

    特に国語が得意な者ではありません。
    知らなかったのは2つでした。

    正しく読めず、意味も分からなかったのは「同行二人」でした。
    「旗幟鮮明」はたまたま正しく読めましたが、当てずっぽうで読んだだけであり、知りませんでした。

    「重複」がどちらの読み方でも良くなったのは、もう何年も前のことだった様に思います。
    私は「チョウフク」の方を使います。

    ユーザーID:4807253806

  • 私も じゅうふく と読んでいました。

      今晩は 日本を後にしてから早や41年。 今じゅうふくとタイプしたら、ちゃんと重複と出ました。ホッ。

    漢字の読みより、書く方がかなり怪しくなってきました。

    実は2年前に日本へ行った時に、旭屋書店で学習研究社の<漢和辞典>を買ってきました。
    昔の人間なので辞書を引くのは苦になりません。

    それともう一冊は<ど忘れ漢字辞典>です。

    普段は日本語を使わない生活なので大汗しきりです。

    尚、トピの四文字熟語は90%正解でした。

    ユーザーID:2603716769

  • 「最近」ではないし「認められつつ」でもないですね

    >余談ですが、お偉い方々が「重複」を「ジュウフク」と言っているのにはゲンナリしていましたが、最近はこの読み方も認められつつあるとか・・・

    大正時代の辞書にも「ちょうふく」「じゅうふく」両方出ているそうですよ。
    その頃にすでに認められていたということですね。
    つまり「最近」でもなければ「認められつつ」でもなく「認められている」ということ。

    ちなみに私は50年前に都内で権威ある国語の先生に授業を担当してもらっていましたが、その先生も
    「正しくはちょうふくですが、じゅうふくでもまちがいではありません」
    とおっしゃっていました。

    50年前を人類の歴史から考えて「最近」とおっしゃっているのなら「最近」ですけれど。
    とはいえ、おっしゃるように偉い人には「ちょうふく」を使って欲しいですよね。

    さて、私が大人になるまで正しい言い方を知らなかったのは「捏造」です。
    ずっと慣用読みの「ねつぞう」だと思っていました。

    新しい読み方が認められていても、古くからの読み方を使いたいとは思います。
    「初孫」「出生」なども「はつまご」「しゅっせい」と読むより「ういまご」「しゅっしょう」と読みたいです。

    ユーザーID:1379128377

  • レスします

    「順風満帆」の読み方のトビとしては、例として挙げられた15の四文字熟語の
    読み方の正解率が5割チョットは、少し意外ですよね。

    その中で、「旗幟鮮明」、「同行二人」等は日常では滅多に使わない言葉ですよね。
    仏教関係の方でしょうか。

    尚、「多士済々」は「たしせいせい」(漢音読み)が伝統的な読み方ですが、
    「たしさいさい」(呉音読み)も現在は間違いとは言えないようです。

    多分多くの人が間違えているのが、「上意下達」(じょういかたつ)でしょうね。
    「じょういげだつ」ではPC変換できませんからね。

    ユーザーID:1100172174

  • 全部読めましたよ

    順風満帆、もちろん読めます。
    並べられてた四字熟語もちゃんと読めました。

    でも「重複」は「ジュウフク」って思ってました。
    「順風満帆」を勘違いしてた人にゲンナリされるのですね、ちょっと悲しかったです、四字熟語全部読めたのに「ジュウフク」って思ってただけで(笑)を付けられちゃうんですね。

    ジュウフクって思ってる人って3割以上いるんですってよ、
    ま、それを言ってしまうと目くそ鼻くそになっちゃいますかね。

    ちなみに四字熟語、トピ主さんが読めなかったのはどれなんだかちょっと気になるところです。

    ユーザーID:1317148892

  • 間違いの多い人生を送って来ました

    なので言い間違いや読み間違いをされたとしても何とも思いません
    寧ろほっとするような、、、
    「こんなにご立派な方でも読み間違いをしちゃうのねん」なんて

    普段使わない言葉、読み方が二通りある言葉なんて
    学校を卒業した瞬間に遠のいていくものです

    それに読めても「りょうにゃくにゃんにょ」「しゅじゅちゅ」などと
    猫か子供かってな位、滑舌の悪いワタシには辛い言葉もございます
    これも「かつじぇつ」としか言えない時も

    そんなワタシが恐れるもの「私は絶対読み違いなんて致しません」って方です
    どうか「あ〜これを言いたかったんだね」って優しい気持ちで見守って下さったら嬉しいです

    ユーザーID:4385836214

  • くびちょう

    あげられてる四字熟語、同行二人だけ間違えてました。

    中学3年の時、ある公立高校を受験した友人が
    「私国語の入試問題間違えた。順風満帆の読みの問題でじゅんぷうまんぽって書いちゃった」と落ち込んでいました。
    じゅんぷうまんぱんが正解なんですね。
    その友人は無事合格しましたが。

    私が最近ニュースで偉い人達が口にする言葉で??なのは
    「くびちょう」です。首長。
    しゅちょうだと市長と紛らわしいからですかね。
    でも最初に聞いた時は違和感あったなあ。

    ユーザーID:4762967570

  • どうぎょうににん

    同行二人だけが読めませんでした。

    ドウコウフタリと読んでしまいました。

    他のは本や新聞やネットでよく出るから読めるけど

    日本語ってややこしいですね。

    ユーザーID:8494181522

  • 自信あったのに・・・

    いちげんこじ いちごいちえ いちごんいっく
    いっせいちだい がりょうてんせい きしせんめい
    ごんごどうだん じょういげだつ せんげんばんご
    せんざいいちぐう たしさいさい どうこうににん×
    にょにんきんせい はらんばんじょう ろうにゃくなんにょ

    ずーっと「どうこうににん」と言ってました。正しくは「どぎょうににん」なんですね。こっそり笑われていたかも。ああ、恥ずかしい。勉強になりました。トピ主さん、ありがとう。

    ユーザーID:8629350095

  • 普段使わない四字熟語は迷う

    漢字には読み方がいろいろあるから難しいですよね。
    人の間違いには厳しいのに、自分には甘いとかありますよ。

    「重複」「ジュウフク」のように、じつは正解というのもたくさんありますね。
    「発疹」は「ハッシン」でも可。
    「ご用達」は「ゴヨウタツ」でも可。
    でも、人との会話は、前後のつながりから相手はこう言ったのだなと、
    自分で変換するのも経験からできてきますよね。

    四字熟語は、滅多に使わないものは、読みに迷うことはあります。
    「ジュンプウマンポ」はあるある代表ですね。
    これは間違ったら恥ずかしい部類かも。(笑)

    ユーザーID:9071291573

  • チャレンジしました〜私も半分

    自信ありで○は8問。
    「一言居士」いちげんこじ(いちゴン?)調べた→いちゲンで○
    「一期一会」いちごいちえ(自信あり)調べた→○
    「一言一句」いちごんいっく(いちゲン?)調べた→いちゴンで○
    「一世一代」いっせいちだい(いっせい いちだい?)調べた→いっせで○
    「画竜点睛」がりょうてんせい(自信あり)調べた→○
    「旗幟鮮明」きしせんめい(自信あり)調べた→○
    「言語道断」ごんごどうだん(自信あり)調べた→○
    「上意下達」じょういげだつ(かたつ?)調べた→×!カタツだった!そっちか!
    「千言万語」せんげんばんご(自信あり)調べた→○
    「千載一遇」せんさいいちぐう(せんざい?)調べた→×!センザイだった!そんな気はしてた!
    「多士済々」たしさいさい(自信あり)調べた→×!セイセイだった!今知った!恥かしい!
    「同行二人」どうぎょうににん(どうこう?)調べた→どうギョウで○
    「女人禁制」にょにんきんせい(自信あり)調べた→○キンゼイという読みもあった。どっちが本来かは調べられなかった。
    「波乱万丈」はらんばんじょう(自信あり)調べた→○
    「老若男女」ろうにゃくなんにょ(自信あり)調べた→○

    ユーザーID:3485880200

  • だいたい読めるよ

    >気になって次の(四字)熟語を調べてみたら、私の正解率は5割ちょっとでした。

    それはレベル低いなぁ。私は「千言万語」以外は読めましたよ。「千言万語」は見たことが無いのでわからなかった。たぶん、あまり使用されてないんじゃないかな。

    ところで、ジュンプーマンポって万歩計からの連想ですか?

    ユーザーID:5600511468

  • ビックリポンです

    何がって、皆様の博学、博識ぶりにです。

    「順風満帆」は読んで意味は分かりますので、「帆」(ほ)に風を受ける様を心象風景として捉え、勝手に「マンポ」としていました。
    もし発声する機会があれば辞書を調べていたかもしれません。(笑)

    広辞苑は初版、第二版と購入しました。
    岩波さん、文庫を含めて少なからず売り上げに貢献させていただきました、いや薫り高い文化をありがとうございました。
    その広辞苑はかさばるので今は手元にありませんが、ご指摘により岩波国語辞典(第四版)を久しぶりに見たら、「じゅうふく」は「ちょうふく」を見よとなっていました。(ウーン、自分が認めていなかっただけか・・・)

    重箱読みですが、私は子供の名前として好きな漢字に好きな読みを与えました。
    画数も少ない漢字ですが、ネットなどで同じ漢字で同じ読みの人を複数見かけました。
    世界にひとつだと思っていたのにチキショー・・・こんな言葉はありませんかね(笑)

    なお、例題はたまたまネットにあったものを拾わせていただきました。(手抜きですみません)

    ユーザーID:7156422067

  • 「出生」はあえて『しゅっしょう』って読みたい

    ドラマかなんかでは「しゅっしょうのひみつ」の方がなんかしっくりくる

    「愛し合った二人は実は兄妹だった」
    「私は?私は本当はお母様の本当の娘じゃなかったの!?」

    今明かされる出生の秘密!

    あなたはどっち派?

    ユーザーID:4385836214

  • うーん…

    「順風満帆」が読めなかった人が、「ジュウフク?なんのこと?(笑)」という書き方をしてしまうのは、結構感じ悪いと思いますよ。
    余談がまさに蛇足。「他の四字熟語の正解率も結局半分でした〜思い込みって怖いな〜(笑)」とかで止めとけば良かったかも…

    皆さん仰るように、ジュウフクと言っても正解です。
    それに会話ならこの単語が単品で出てくることってまずないでしょ?前後の文章が必ずあるわけで、分からないなんてことあるのですか?

    同じ表記で二つの読み方が通用する言葉なんて、挙げ出したらキリないかと…

    他の方が挙げてらした「尊い」。これも勿論「たっとい・とうとい」どちらも正解だと国語で習います。私も「とうとい」と読む事が多いですが、「尊ぶ」となると「たっとぶ」と読むほうがしっくりきますね。

    ユーザーID:8467397322

  • 横ですが・・・

    >似たようなものに「競売」がありますね。
    >私は「ケイバイ」と言ってますが「キョウバイ」て言う人も多いかな。

    「キョウバイ」が一般的な読み方です。
    「ケイバイ」は法律用語です。

    似たような使い方の言葉に「礼拝」があります。
    「レイハイ」が一般的な読み方で、
    「ライハイ]は仏教用語です。

    ユーザーID:1100172174

  • 続けてではありますがリクエストに応えて

    恥をさらします。

    私が読めたのは、

    「一期一会」「一言一句」 「旗幟鮮明」 「言語道断」
    「千言万語」「千載一遇」 「波乱万丈」 「老若男女」

    です。

    他は微妙で、その時々によって読み方が変わるかと思うくらいあやふやでした。

    このトピは「学ぶ」のジャンルになっているようですが、比較的高い関心を持っていただいたようでありがとうございます。

    いやー、アナウンサーや記者の方大変だ〜!
    地名など固有名詞もありますからね。
    (私が言うのもなんですが、それこそ耳を疑う?)


    これも余談ですが、漢字のトメ、ハネがかなり自由化されるとか?
    私の名前の漢字は下に点四つが並ぶのですが、既にその時々の気分で方向がバラバラでした。(笑)
    かと思えば、保険会社等では「吉田(私の姓ではありません)」が「つちよし」かどうか確認しているとか?

    いやー、日本語(漢字)は難しい!
    (脱線、失礼しました)

    ユーザーID:7156422067

  • 自信なくして下さい

    この程度なら、全部読めました。


    neneさんへ
    「じょういげだつ」は間違いで「じょういかたつ」です。

    ユーザーID:3637055138

  • 一応国文科だったからか

    全部読めました。
    めったに使わない語に関しては当てずっぽうなので、
    「完璧!」とは言えませんけど。

    「重複」の読み方にも敏感に反応できる方なのに
    5割の正解率というのは逆にちょっとショックです。

    ユーザーID:1702534472

  • 競売は

    「同行二人」だけよめませんでした。
    というかこの単語自体知らなかったので勉強になりました。

    ところで「競売」についてレスの中で言及されていますが
    ・法律用語 → けいばい
    ・一般用語 → きょうばい

    と理解しています。
    法律用語は特殊な世界です。
    「善意」「悪意」が字面とは異なり「しっている」「しっていない」という意味に使われたりしますし

    ユーザーID:4539233864

  • なるほど。

    「ケイバイ」
    法律用語だったのですね。確かに仕事以外では使うこともないですね。
    ひとつの字で複数の読み方がある場合でも、会話に相応しい読みがサッと判断出来るようになりたいです。
    トピ主さんが挙げられていた四字熟語、何気ない会話の中でサッと使えたらカッコいいのでしょうけど、無理です。今の私が使うと取って付けた感じになっちゃう(笑)。

    ユーザーID:1621934961

  • なるほど

    「ジュウフク?なんのこと?(笑)」は嫌味にとらえられたのですね。

    私としては言葉の重さ、美しさから「チョウフク」に思い入れがあり、それにしちゃ四字熟語が読めてないことに対しての自嘲のつもりだったのですが・・・

    「何のこと?」のまえに「一瞬」と入れています。
    レベルが低い私でも「ジュウフク」と言われて意味は分かりますが、なんで「チョウフク」と言わないのかなという気持ちでした。

    調べようと思って検索ボックスに「重複 じゅうふく」とインプットしたら、勝手に「重複 じゅうふく いつから」が候補として表示されました。(気にしている人がいるんですね)

    以下はその中で目についたものの抜書きですので、あくまで参考にということで・・・

    (1)明治までは「チョウフク」しかなかった。

    (2)NHKでは「チョウフク」を正とするが、「ジュウフク」でもよいとしている。

    さて私は四字熟語は耳に入ったものは消化しても、活字だけのものは意味が分かれば発声することなく自分の感性で読んで特に調べようとも思いませんでした。(日本人として反省の要あり?)

    ではでは。

    ユーザーID:7156422067

  • 自信満々だったら

    え〜同行二人は分からなかったけど他は読めるよ〜
    と思いつつ他の方のレスを読んでたら多士済々と上意下達を間違えていました(汗)
    迷う事も無く間違えていたので余計恥ずかしいです。

    ユーザーID:3758669199

  • 恥の上塗り

    じょういかたつ でしたか。とんだ恥をかきましたが、一生忘れないという
    おまけつき。トピ主さん、Mr.ますりんさん ありがとう。

    ユーザーID:8629350095

レス求!トピ一覧