葬儀と仕事について

レス20
(トピ主0
お気に入り36

男性から発信するトピ

オラオラ

お世話になります。1か月前の話です。

新卒で入った会社から転職し、厳しい先輩に指導を受けながら仕事を覚えていっています。
その中で、1月の木曜日に父方の祖母が亡くなりました。
葬儀は、遠方で行って帰るだけでも1日かかります。

職場の先輩からは、「気にしないで早く会いに行きなよ。後悔するよ」、「私なら早退するよ、休みは全部取ってもいいのに」と優しくしてくれましたが、人が少ない中、工場に負担をかけてしまうため、1日のみ休んで強引に復帰しました。

それから、かなり偏見の目で見られるようになりました。
後で聞いたのですが、「こいつはどういう神経をしているんだ」、「身内の不幸なのにありえない」と言われています。

ただ、仕事は生きている人のためのものであって、それを個人的な事情で休むわけにはいきません。
だからこそ、1日で復帰したのですが周りの反応が冷ややかです。

実は、私の父も同じような倫理観の持ち主で、自分の親の葬儀も1日のみしか休まなくて、すぐに仕事に復帰しました。
葬儀の道の中で、「職場の人に悪いなぁ、次出勤した時になんて言おう。早く済ませて帰ろ。お前も帰ったら、復帰しろよ」と言われました。

そのため、自分にとっては普通ですが、周囲が意外な反応で困惑しています。
もしかしたら、会社での評価も下がっているかもしれません。これで出世がなくなると思ったら、転職した意味がありません。

私というか、自分の家にとってはごく当たり前のことですが、こんなことも今後に関わるのでしょうか。

今後の、どのようなふるまいをしていけばよいかアドバイスをお願い申し上げます。

ユーザーID:0618673555

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人に押し付けなければ良し

    二つの意味で“人に押し付けなければ”良いと思います。
    1つは葬儀での役割。親族なら当日に参列する以外の役割があります。職場で役割があるのと同じに。今回、孫の立場であまり役割がなかったかもしれません(あったのに気づかなかったのか?)が、今後もそうとは限りません。仕事優先でも構いませんが、自分が担う役割を他の親族に押し付けないでください。
    もう1つは同僚や後輩の身内に不幸があった時に自分の考えを押し付けないでください、絶対に。
    これさえ守れば、人にとやく言われる事はないと思います。

    ユーザーID:7690683336

  • 死を知らねば、生は失われる

    あなたが考える「仕事は生きている人のためのもの」と考えることは正しいことなのでしょう。しかし「生きる」ことが解るためには、その反対のことを知らねばなりません。それは「(身内の)死」に触れて、偲ぶことです。そこから「生きている」ことが感得出来るのです。感得できれば「仕事は生きている人のためのもの」であることが解り、そのことが仕事に対する行動動機の力を与えてくれます。そういうことを転職先の先輩や同僚は(無意識に)知っているのでしょう。

    近年は仕事を長期に続けていくと、知らぬ間にストレスが溜まってうつ病になり、仕事を続けられなくなる人が増えています。うつ病になる原因は、その人に内在している考え方やこだわりにある以上、誰でもが簡単に発症してしまいかねない危うさがあります。発症しないようにするためには、その人の考え方やこだわりという眼差しを、外側から内側に向けていくことが欠かせないのです。このための機会が、亡き人を偲ぶ(通夜、葬儀)という場でもあるのです。この時だけは自分の物差しが外に向かないからです。

    「死」を失えば「生」も失われてしまいます。そういうことを改めて知っておくと良いでしょう。

    ユーザーID:3839160833

  • 仕事熱心ですこと

    お父さんも、あなたも、葬儀の後のことを放り出して、仕事に邁進。頭が下がります。

    私は長男の妻です。
    夫の祖母が亡くなった時、夫の仕事がどうしても急に抜けられず、私だけ先に向かいました。読経が終わったころに夫がようやく到着しました。妻としては、嫁いで初めてのお通夜で、どのように行うのか、何が必要で、どんな準備なのか、知りたい、と思いました。
    縁起でもありませんが、次は夫が喪主かもしれないからです。
    通夜・告別式の後も、色々と手続きがあるから、忌引きがあり、その関係性ごとに日数も定められている。同僚の反応としては、それを短縮復帰されると、前例となってしまうと思うのでしょう。

    しかも、行って帰るだけでも1日かかるのに、休み1日で復帰って、お通夜か告別式どちらかにしか出ていないということですよね?親族なのに冷たい、といわれるのはそこが理由かも。

    あなたの家にとっては当たり前のことでしょうが、もし、これから結婚なさるのなら、相手は高確率で当たり前とは思わないので気をつけましょう。
    ちなみに、そういったことで評価が下がるということはないと思います。

    ユーザーID:8893321039

  • 間違っているわけではないけど。

    トピ主さんがしたことは間違っているわけではないけど、でも周囲の方にしたら『せっかく親切に言ってあげたのに』ってなってしまったのではないでしょうか?先輩がそう言って下さったときに、トピ主さんはどう返答し、『強引に』復帰した時に、どう挨拶をしましたか?そこに問題があるような気がします。
    また忌引きは祖母の場合は2日はあるのではないかと思うのですが、取らない人がいると、次からの方が取りにくいということが生じるかもしれません。

    トピ主さんのお父さんはもう何十年も働いておられるので、そういう人だから…と周囲も思っているのかもしれません。でも転職したばかりのトピ主さんのことはそういう風には取ってもらえないだろうし、お父さんも同僚の方から本当はどう思われているか分からないですよ。トピ主家の考え方はあるでしょうけど、やはり郷に入ったら、まずは郷に従っていくことが必要だと思います。

    とりあえず今後もしそのことに近い話題が出たら、『あのときは転職したばかりでてんぱってしまって、せっかく皆さんが親切に言って下さったことを無にしてしまい、申し訳なく思っています』と伝えられては如何でしょうか。

    ユーザーID:4980653745

  • 大丈夫ですよ

    ご自分の身内のことですから、大丈夫ですよ。
    機会があったら、これがうちの家風で、別に冷たいわけでも
    他の人もそうしろなんて思ってるわけでもない、ということをさらりと
    説明すればみんなわかってくれます。

    いつかあなたが上司という立場になったとき、部下や他人の身内に何かあったときは、
    その人たちのことを理解してあげて、きちんとお休みもあげてください。
    社内で決められた休み期間があると思います。
    あなたの常識で判断せず、世間一般の常識で判断してくださいね。

    世の中にはいろんな職業や考え方がありますから
    あなたやお父上のような考え方があることを私は理解します。

    お母様が亡くなった当日もおくびにも出さず講演していた方を知っていますし、
    2歳のお孫さんが亡くなった2日後、仕事をしてくださった方を知っています。

    お二人ともとても尊敬できる、人間的に暖かい方たちですよ。
    そして、どうして他の人なら休むような、
    そんな大変な日に彼らは仕事をしていたのか、私なりに理解しているつもりです。

    ユーザーID:7579454021

  • え?

    会社によって違うかもしれないけど、亡くなったのが祖父祖母の場合だったら2日間は休めると思うよ
    親で別世帯なら2〜3?日間、旦那、子なら4〜7日間程は休めると思った。
    これは会社の決まりで違うと思いますが。
    トピ主さんは2日間程休んでお通夜と葬儀を出席すればよかったと思いますよ。
    ゆっくりとお別れすればよかったかと。

    その為に会社は冠婚葬祭の為に休んでもよいとなっていると思いますよ それが有給になるか特別休暇となるか欠勤になるか会社によって違うと思いますが。
    冠婚葬祭は突然でもちゃんと休めるのですよ。

    これが評価にはありえませんよ。
    ただトピ主さんが出世して、これからも冠婚葬祭で身内の不幸で1日しか休まなかったりすると、その下が冠婚葬祭で1日しか休めないんだと思われかねません。
    会社のルールをちゃんと確認してお休みとりましょうね。

    ユーザーID:8594207895

  • 素晴らしい心がけだと思います。

    周りに迷惑をかけたくないからという、至極真っ当な、今時有り難い心がけは素晴らしいと思います。

    他の会社だったら、もっと歓迎されていたかもしれません。

    でも、その会社の社風には合っていなかったのかもしれませんね。
    今時は、個人のために仕事がある、というご時世です。会社のために個人を犠牲にすることを良しとしない社風も増えているのかもしれません。

    たとえば主さんがそんなことをしてしまったら、他の社員は、忌引きをとりにくくなるのかもしれない。
    いわゆる、スタンドプレーと映ったかも。
    新人にそんなことされたら、先輩は祖母の葬儀くらいではおちおち休めなくなります。

    お父様の倫理観、と書いていますが、それを「倫理観」というのかな?と思います。
    私には、「昭和的な習性」に思えます。
    倫理という言葉を使うと、一般的に親の葬儀よりも仕事を優先することは、決して褒められた行為ではないと思います。

    最近は、空気を読むという言葉が盛んに使われています。
    私は大嫌いでとても苦手なんですが、つまりそういうことだったんだと思います。
    これからは、先輩の勧めることを素直に聞くべきだと思います。

    ユーザーID:4878552684

  • しようがない

    身内の死に対する思いが違うだけでしょう。
    いい悪いじゃないと思いますよ。
    これが、
    実の子供が亡くなった。
    おばあちゃん子だったの〜、
    なんていつも話していたりしたら相当驚きますけどね。
    実の母にだってドライな感情な人は大勢いますし、
    死生観は人によって違いますから。
    あれこれ言われて面倒なら、
    疎遠の祖母だったので〜、でいいんじゃないですかね。

    ユーザーID:0246818305

  • スタンドプレイになるのかも

    一般的に、祖父母が亡くなった場合忌引きが3日認められます。公立学校の規定ではそうなってるので、それにならって企業でもそういうところが多いはずです。もちろん一概には言えませんが、人情からいってもそのぐらい休むものだと思ってる人は多いでしょう。

    休んでいいのに休みを取らないと、同じ環境で働いてる人にとっては「自分の時に同じにしないと、この人は私を悪く思うかもしれない」という心理が働いてしまいます。規定があるのに権利を使わない人は集団にとって迷惑なんです。

    『仕事は生きている人のためのものであって、それを個人的な事情で休むわけにはいきません』という考えはある意味うぬぼれであり、自己満足です。トピ主さんが3日休んでも会社は回ります。経営とはそういうものですから。
    目立って頑張りすぎるのは、周囲にとっては出る杭であり、自分を脅かしかねない存在です。

    会社での評価が下がったり、出世がなくなるという事はないでしょうが、そもそもそういう発想自体が問題ですよ。
    まだ転職して日が浅いなら下っぱでしょう。
    人に感謝して前に出ない、それだけ心がけていれば充分だとは思いますがね。

    ユーザーID:2311500977

  • 取れる時はちゃんと取る

    会社からの規定で忌引きは決まっていないのですか?
    規定で決まってる分はちゃんと休んでいいのです。

    そうやって無理して出てくるほど責任ある仕事はまだ任されていないはず。
    身内の不幸なのに冷たいという事に加えて、まだペーペーなのに一人前ぶってる、俺が居ないと仕事が回らないと勘違いしているのかと思われて苦笑されてるのかもしれません。

    またお父さんの世代だとそういう考えの人も居るかもしれませんが、逆に言えばお父さんは部下に対しても「親の葬式だからと言って休むなんて迷惑だ」というプレッシャーをかけているという事になります。
    何となく私生活を顧みず長時間働く方が頑張ってると評価するタイプの方っぽいですね。

    今回の一件で出世がどうこうなるような事はありません。出世はそんなちっぽけなことでは変わりません。
    ただ一事が万事、遊びで休むのと身内の葬儀で休むのと意味合いが全く違うと言う事が分からないのでは困ったなと思いますけれども。

    ユーザーID:2155623181

  • 就業規則

    あなたの会社には就業規則がありますね。
    服喪休暇の日数が決められていると思います。
    同居でない祖母は何日あるのですか。
    就業規則通りなら正々堂々として居ればいいのでは。

    ユーザーID:7803799579

  • 実父母と勘違いしてませんか?

    >「身内の不幸なのにありえない」


    同居ならいざ知らず、遠方にいる祖父母を身内とは言いません。

    皆さん、実父母か兄弟姉妹か何かと勘違いしてはいませんか?

    ユーザーID:7129675862

  • オラオラさんとお父様の考え方を支持しますよ!

    私も、そんな家庭に育ち、夫もそのような考え方です。
    通夜や告別式・法事は、生きている残された者の為の行事です。

    盛大にして、立派なお見送りをしたい人もいれば、極こじんまりとお別れの儀式をしたい人もいます。

    貴方は立派です。職場に負担をかけたくないと一日の休みで復帰したのですから。。

    ただ、それをされると、次の人が祖父母がなくなった時に忌引きをとりにくくなると思われたのかもしれませんね。
    地方都市ですか?他の従業員は、皆祖父母と同居とか、親戚が近居なのではないでしょうか?
    『遠方だったから、子供の頃からあまり行かなくて、一緒に遊んだとかの思い出がない祖父母』という事を知ってもらうと分かってくれるのじゃないですか?

    しかし、人のうわさも七十五日 ということわざもあります。やがて皆さん、貴方の身内のことなんか忘れてくれると思いますよ。自信を持って仕事してください。
    仕事で成果を出して、人から色々と言われないように頑張って下さい。

    ユーザーID:0899495909

  • 祖母の遺言だと言う

    どういう神経だ〜ありえない〜と言っているのは、主に女性ですか?

    私の経験上…
    不幸な目に遭った人は、適度に適当な期間を寂しそう〜にしていないと納得しない人が一定数居るものです。
    この、適度と適当な期間というのが難しい。

    気丈に振る舞うのは、しっかりしている!と褒められもしますが…
    それが過ぎると、涙一つ流さない…(呆)ケロッとしている…(驚)と非難を浴びる。
    あまり長い期間をしょんぼりして居れば居たで、いつまで泣いているんだ!と。
    他人は好き勝手を言うので、いちいち「私だったら〜」人の理想に合わせてられません。

    トピ主さんはお若いので…
    一番声の大きな人、これぞ!と思う人に相談しては。
    「男は個人的な事情で大切な仕事を休むな!というのが祖母の遺言でした。それを守る為に頑張っています。でも、家に帰ると祖母を思い出して寂しくなります…」と。

    嘘ではありませんよね。
    「私事で他人さまに迷惑をかけては申し訳ない」というのが故人に育てられたお父さまの考えなので、家訓と言っても良いでしょう。

    解る人には解ってもらえますよ。

    ユーザーID:0644995703

  • お悔やみ申しあげます

    まず私の会社だと祖父母の忌引きは三日間です。死亡日含めて、土日もカウントします。
    主様の場合、木曜に亡くなられて1日しか休まなかったそうですから、土曜が出勤日ですか?なら早すぎる、情がないと言われてしまうかもしれませんね。
    私の義姉も父が亡くなった日と翌日の通夜、翌々日の告別式とパートを休みましたが、4日目に出勤したら皆になぜ出てきたと驚かれたそうです。当たり前ですよね、二世帯住宅に住んでる長男嫁なんだから。
    義姉は兄や母、義妹の私からもが休ませてもらえと言ったのに、シフトが入っているからと言い張り、結果常識がないと言われた恥かいたって怒ってましたが…自業自得です。

    主様は仕事への責任感があって立派ですが、情がないと思われる事にまで考えが及ばなかったのは残念でした。
    自分一人いなくても会社も世の中も回ります。代えがきかないのは芸能界のごく一部の方や政治家などほんの一握りです。
    忌み事や緊急時に他者に委ねる、甘えるができる事も大事だと学ばれたなら幸いです。
    あと他者に主様が同じことを強要しなければそのうち忘れられると思います?

    ユーザーID:3069919295

  • 結構浪花節でっせ

    工場というからにはメーカーですよね?

    入ったばかりで雰囲気が分かってなかっただけでしょう。
    工場の人って案外仁義に厚いですよ。

    工場はそんなに自由自在には止められません。
    だれかが休むと代務の人が出勤したりします。
    でも、それぞれみんな代務出勤は経験しています。
    家庭があるんです。
    子供が生まれるから立ち会いたいとか事情は様々。

    みんなそれぞれ借りができる。
    みんなそれぞれが借りを返す。
    それでいいんです。
    お互い様を許さなければ、いつか工場の運営は破綻します。

    迷惑かけない人は迷惑かけちゃいけない人になってしまいます。
    我侭な理由でなければ迷惑かけていいんです。
    「おう、まかせとけ!俺の時は頼むぜ」てなもんでやってくれる。
    いや、それすら思わないかも。
    「よくある事」で済ませると思う。

    数日、人員が欠けたくらいでどうにかなってしまうようでは工場を稼動させられません。
    誰かがちょっと頑張れば何とかなるようになってます。

    あなたも、誰かが休んだとき、任せとけって心意気があれば、すぐに馴染めますよ。

    ユーザーID:6859976359

  • ご回答ありがとうございます。

    ご回答ありがとうございます。

    まず、私の職場はほとんどが女性のパートさんです。
    そのため、家の事情や情に厚い人が多くて自分のような、典型的な男の考えは受け入れられなかったのかと思います。

    パートさんやほかの社員に不幸があった場合は自分の考えを押し付けません。
    立派なパワハラですし、人が人を思う気持ちはそれぞれで、仕事とは比べ物にならないことだと思います。

    ただ、私の家系は仕事のほうを優先する人が多くて、なかなか冠婚葬祭で親戚全員が集まることはありません。
    そのような家系で生きてきたため、今回のことは何も抵抗はないですし私が亡くなった時もそのような対応で全く問題ないと伝えています。

    あとは、あまり出しゃばらずに謙虚に仕事に打ち込んでいきます。
    そして、仕事に打ち込むなら上に行きたいです。そのためにも、プライベートよりも仕事というスタンスは崩したくはありません。

    自分の考えを押し付けることは絶対にせずに、今後も働いていきます。

    ユーザーID:1960926452

  • おばさんだからだよ

    幾らかの人が指摘されていますが、その発言の根底にあるものは
    トピ主さんのことを思ってではなく、
    自分がそうなった時に普通に休むと多すぎと言われる(思われる)ことを
    危惧してのことですよ。 自信をもって。

    お葬式に出て、涙をおいおい流して、亡くなった後も
    数日しんみりしていないと人間じゃないんですかね。

    うちの親は健在ですが、親戚が亡くなった時
    悲しみはあると思いますが、近しい親族はバタバタしているし
    久しぶりに逢った親族が昔懐かしの話をして笑い合い
    こんなのなら早く帰りたいと思ったものです。

    お父様はちょっと今の時代にそぐわないような気もしますが、
    気持ちは分かりますよ。

    ユーザーID:4116124365

  • おばさんか…

    田舎に住んでいます。
    不景気で工場は次々と閉鎖や縮小になっています。
    トピの職場の女性は、若い人を想像していました。

    おばさんは休みませんよ〜
    いくらでも取り替えのきくパートだからこそ、休みたがらないけどな…
    一家の生活費をメインで稼いでいる人なんて特に。休みません。
    仏事を省略しない土地柄ですが、日給・時給の人は祖母なら1〜2日ですね。
    昔のようにケガレが何とか〜とは言いませんし。
    葬儀後の手続きなどは仕事をしながら片付けています。

    突発的な休みは農繁期に取っておきたいから、地域性ですかね。

    うちの地域なら、そこまでの状況にはならなかったな…と。

    ユーザーID:0644995703

  • 典型的な男の考え??????

    冠婚葬祭に対する感覚は千差万別ですからそこら辺はどうぞお好きに
    でもトピ主父子の考えが「典型的な男の考え」ではないです
    そこら辺を間違うと将来管理職になった時に苦労します
    あと家庭を持った時にもいらぬ軋轢を生じさせます
    あくまでも「トピ主家の考え」であることを自覚してほしいと思います

    ユーザーID:7868104647

レス求!トピ一覧