• ホーム
  • 健康
  • 被災者じゃないのにトラウマっぽくなってる人、いませんか?

被災者じゃないのにトラウマっぽくなってる人、いませんか?

レス33
(トピ主2
お気に入り102

心や体の悩み

えんじ

北陸某県民です。
東日本大震災からもう5年経とうとしています。
私は日本海側に居住していて、震災時の震度も大地震というほどではなく、もちろん津波も経験していません。地震発生時は仕事中で近くにTVもなく、「大分大きい地震だった」と怖く思うくらいで、津波の状況などは帰宅してから初めて知ったくらいです。
しかし、震災時の「AC」のCMばかりのTV、震災時の品物が消えたスーパーやコンビニ、普通に仕事をすることを要求される日常と18時には真っ暗になる非日常(節電のため)のギャップ、計画停電の不安、TVで見た恐ろしい映像が、今でも時折頭に浮かんできては離れません。
人類の日常がこんなにもあっさり破壊されてしまう恐ろしさ、日々細々と営んできた個々人の生活がこんなにもあっさりと壊されてしまう脆い現実を目の当たりにして、空虚感、無力感に襲われます。

しかし、実際に被災された方からしたら、こんな体験は本当の本当に、何でもない程度のことだと思います。

福島臨県のため「数日後には死んでいるかもしれない」と真剣に考えながら日々をすごしていたこと、友人が津波被災地に住んでいて安否が分からず不安なまま何日か過ごしたことなど、不安になりやすい私の性格と、多少の環境要因がある、と自分では考えています。

要は、「目に見えた被害がないのでとりあえず普通に仕事することが要求されている現実」と、「”明日"が本当に普通にやってくるか分からない、自分の大切な人の安否が分からない不安を抱えている内面」のギャップが大きかったせいかとは思うのですが、甚大な被害に見舞われた地域でもないので、今さらこんなことを相談できる相手がいません。

心療内科に行くほどではないと思っています。
自分の住んでいる地域が「被災地」でもないにも関わらず、未だに震災の恐怖を忘れられずに引きずっている方、他にもいらっしゃいませんでしょうか?

ユーザーID:3431136761

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も

    子供だけが家にいて私と夫が帰宅難民になって以降、子供だけ置いて買い物に行く事や、橋を越えて都心に行くのが怖いです。我が家から都心に行くためには大きな長い橋を3本渡ります。都心からたった10キロの距離を、あの日は8時間かけて帰りましたが、それは私の運が良かっただけ。夫は8キロの距離だったのに帰ることができたのは午前様。パート先も帰宅難民にならない様に住宅のそばにしましたが、面接先で「皆さん同じ事を言われてますよ」と言われました。でも津波が来たら水没確定地域です。関東に起こるかもしれない大震災「震源地」候補は、すぐそば。
    友人からは「大丈夫、死ぬ時は一緒だから!」と、アッケラカンと言われました。大丈夫大丈夫と言われ、まだ5年。大震災が起きない様に祈る日々です。関東に東北の様な地震が来たら、福島の原発も今度こそどうなるかわからないと考えています。福島の実家には「何かあっても生き残れば生きてくしかないから、心配するな」と言われました。昨年神戸に行った際には20年前を思い出し、東北もこんな風になれたら良いのにと涙が止まりませんでした。夫にも子供たちにも言いませんが、毎日が怖いです。

    ユーザーID:8352465242

  • 逆もあります

    福島県民です。地震発生後、ライフラインが全て遮断されたので津波とかの映像はみていないのでそんなにトラウマになっていないのです。放射線の知識もあったので、原発のことも冷静に対応できました。むしろ、時間がたつたあといろいろなことがあります。

    ユーザーID:5057622049

  • はい!関西ですがあの地震でフリーズ状態に。

    関西の者ですが、阪神大震災を思い出したり、あの東北の震災時の津波の映像を見たり、

    で、しばらくうつっぽかったです。あと、ニューヨークの9・11なんかも同じ理由で映像、見たくないです。


    トピ主さまはテレビの震災特番、とか苦手ではないですか?

    私は神戸の地震の特集も東北のも、テレビに映れば、即、チャンネルを変えます。


    どうもないよ、という人もいっぱいいるのにね。

    もうすぐ3.11。

    トピ主さまもお大事になさってください。

    ユーザーID:7665513286

  • 私もです

    私も同じです。クライストチャーチの地震に引き続き大震災… 2月末位から心がさわさわして ひどく落ち込みます。 被災地隣県出身ですが、未だに地元には帰れずにいます。被害はそれほどでもなかった場所なのですが、どうしても帰省できません。 この時期だけは心療内科に通ったほうがいいのかな…と思うくらい不調です。 誰にも言えずに今まで過ごしてきました。

    ユーザーID:9364675835

  • 大トラウマです

    東北の日本海側の海のそばに住んでます。今回は津波と被害はありませんでしたが、過去の地震で100名余の死者とうちの周辺で建物が倒壊、地面に亀裂が走りました。
    その時の方が私の周辺の被害は大きかったですが、それでも東日本大震災の方がトラウマです。
    ちょっと強い揺れがきたと思ったら停電。周辺の建物も何も見た目の被害は何もないのに携帯電話、ネットもつながらず、情報はラジオのみ。ラジオが告げる情報は想像を絶する報道のみ。未曾有の大災害がおきているということはわかっても私には何の手立てもない。
    うちの周囲は翌翌日停電は復旧しましたが、スーパーから品物が消え、ガソリンも制限され、当たり前だった日常が失われました。
    この現代でもあっという間に普通の日常はあっさりと崩壊するのだと思い知らされました。
    あの日のことはまざまざと覚えています。しかし被災地ではないので「怖かった」と語るのはおこがましいように思え、黙っています。

    ユーザーID:5179158891

  • 私もです

    私もそうですよ。
    高層マンションを見れば「4階の天井まで津波が来たのか・・・」とか、寒い日は「被災者の人たちは、あの日辛かっただろうな・・・」とか考えてしまいます。
    いまだに悲しくて「ふるさと」が歌えません。
    多くの子供たちが亡くなって、いい歳した自分が生きている現実も悲しいです。

    ユーザーID:3040372792

  • あります

    関西住みですが夫の実家が宮城内陸で、夫がその時そこにいて連絡が取れなくなったり、利用している仙台空港が津波に巻き込まれている映像を見たり、東京の妹が戻ってきたりで、あの時のこれからどうなるのかという気持ちは忘れられません。
    阪神大震災の経験も蘇ります。 

    いずれも直接被害にはあってないし、命を落とした人も周りにはいません。 でも、明日は我が身、いつまた大きな南海地震が来るかわからないし、恐怖はありますよ。

    ユーザーID:5519565392

  • カウンセリング

    いってもいいんですよ。心療内科。そういうのってよくあるんです。
    防災士の講習の時に習ったんですがPTSDってありますよね。これは実際に体験した人がなる心的外傷ストレスなのですが、テレビで見たり話を聞いたりすることで共感したり追体験をして起こすなんていったかなー、名称忘れちゃったんですけど起こす心的ストレスがあるんです。
    事故や事件でもそういうのって多くて、でも「実際に被災したわけでもないのにおかしいわよね、本当の被災した方にもうしわけない」と周りに相談できずにため込んでしまい、鬱を発症してしまったりする方がけっこういるのだと習いました。

    トピ主さんもそういうのかもしれません。もし可能であればカウンセリングなどで気持ちを吐き出す場所を作ったほうがいいかもしれません。

    ユーザーID:1806454894

  • 東京在住でもトラウマ

    私は東京在住です。当時は家に子どもといました。
    あの時のパニックは今でも怖いです。
    もう一人の子どもは学校にいたので、今でも子供と離れている時に地震があると怖くてしょうがありません。
    地震のあと、学校の遠足も海辺の水族館は止めるとか影響ありました。学校は予定通り実行しようとしたのですが、
    親が怖くて子どもを参加させるのが不安、だったら休ませる、など多くの人がトラウマになりました。

    ユーザーID:8728749748

  • 関東在住です。

    3.11の震災は東京でもかなりの揺れを感じました。
    幸い住んでいるところは台地で地盤も固いようで部屋の中がぐちゃぐちゃになった程度で大丈夫でしたが、隣の市ではショッピングセンターの駐車場のスロープが落ちたりとかなりの被害が出てました。
    先日も時間は忘れましたが”ズドン!”と言う音と共に揺れて飛び起きました。
    直ぐにテレビをつけてニュースを見たら、今住んでいるところがまさに震源地で本当の”直下型地震”を経験してしまいました。

    東海トラス地震もそうですが、何故か関東だけが最近の地震から抜けてますよね。
    なんかいきなりまた”ズドン!!”が来そうで怖いです。

    今の所は懐中電灯(小さいモノ)を携行して地下でもしもには備えてますが…。

    ユーザーID:3253181933

  • 生きてる

    >未だに震災の恐怖を忘れられずに引きずっている方、
    いるんじゃないの。
    そうなる理由は色々あると思うけど。もしかすると、想像力が足りないからじゃない。

    > 人類の日常がこんなにもあっさり破壊されてしまう・・・脆い現実を目の当たりにして、
    ちょっと想像力があれば、東北地方太平洋沖地震がなくても、想像できるでしょう。
    歴史を見れば今まで何回地震があったの。
    戦争が、噴火が、隕石が、台風が、水害が、土砂崩れが、etc。

    >空虚感、無力感に襲われます。
    その必要はないでしょう。あなたは生きているのだから。
    また、人は必ず死にます、天災がなくてもね。

    ユーザーID:4368230788

  • ちょっとわかりにくい、、

    北陸の方?福島隣県?どちらなのでしょうか?北陸でも計画停電はあったのですか?それはテレビで見たということ?

    心優しい方なのだろうと思いますが、あまりにも情報に感化されやすいのでしたら、ある程度情報をシャットアウトして暮らしたほうが良いと思いますよ。
    地震津波だけでなく、今は世界中の様々な紛争や災害など目を覆いたくなる情報が次々飛び込んできます。タフな人ならいいけど、トピ主さんのような方はあまりそういう情報に触れないほうが良いんじゃないかなと思います。

    ユーザーID:9546221242

  • 気をつけてください

     メンタルケアをしているドクターが、「自分の心の傷に気づいていない人が非常に多い」と言っていました。
     そういう人は大抵、「自分は大した被害も受けていないのに、傷ついたなどと訴えるのはおこがましい」と、我慢してしまうのだそうです。
     トラウマというものは、時が経つにつれて症状を引き起こす場合もある、とも仰っていました。


     あの災害では、被災地を心配して毎日テレビなどで情報を得ていた人たちも、心を痛めるあまりトラウマになってしまった人が少なからずいると思います。かく言う私もそうです。
     主さんも、「被災者ではないのだから」と軽く見積もらず、ご自分の状態を注意して観察されてもいいと思いますよ。
     

     阪神淡路大震災も、映像を見るといまだに涙が出ます。

    ユーザーID:5179093567

  • 皆そうだと思うよ

    仙台市民です。
    内陸で津波の被害はなかったけど家の中は滅茶苦茶で2日(正確に言うと1日半)停電しました。
    11日はもう真っ暗だし寝てるしかないと布団にもぐって
    12日は日が昇ると同時にずっと滅茶苦茶になった家の片付け
    夜、電気が復旧し、奇跡的に倒れなかった液晶テレビで
    はじめて恐ろしい映像を見て心がつぶれそうになりました。
    正直ここまでとは思ってなかったので呆然としました。
    あんな映像を夜通し見せられた(何か身内の手がかりがないかと見なくちゃならなかった)人達はさぞ辛かっただろうな、と。
    事実、翌日電話の繋がった私の実家(九州)の母親は私よりパニックになり憔悴しきってました。
    ウチもものすごい揺れて家の中がグチャグチャになっただけ。
    家族も知り合いも皆無事で怪我一つなかった。
    それだけどあの日が近づくと毎年なんだかブルーです。
    きっと誰だってそうだと思う。
    被害がなかったから!他人事だし!
    そんな風に居られる人の方が少ないんじゃない?
    皆、誰もが少なからず傷ついた、そういう日だと私は思ってます。

    ユーザーID:0708251917

  • この時期が苦手

    被災者ではありませんが震度5弱の地域です。
    毎年2月終わりぐらいから心がザワザワします。
    震災以前より地震を大きく感じてしまうようになってしまいました。
    すごく揺れた気がするのに実際はあまり揺れてなかったりします。

    ユーザーID:6721681247

  • とぴ主です。

    レス下さった皆様、ありがとうございました。
    ss様まで拝読しました。
    何人かの方がおっしゃっているように、私も「被災した人に申し訳ない」「おこがましい」ような気がして口に出せませんでした。
    同じような思いをされている方がいて、私だけじゃなかった…と少しホッとしました。
    >あかべこ様、「何かあっても生き残れば生きてくしかないから、心配するな」、とても力強い言葉ですね。


    いまる様
    >被災者でもない人々が起こしたこのような
    >行動でどれだけの人が迷惑を被ったか。

    不快な思いをさせてしまい、本当に申し訳ありません。
    「このような行動」とは、(トピ中に私自身の行動はあまり書いていないので)このようなトピを立てたことでしょうか。
    具体的にはどのような点が「迷惑」でしたでしょうか。恥ずかしながら、察することができません。
    被災者の方に迷惑をかけるようなことは控えたいのですが、もしよろしければ、教えていただけませんでしょうか。

    ユーザーID:3431136761

  • 深夜眠ったまま叫んでいたそうです。

    私も
    エレベーターが下るときのような不快な感覚を
    あの地震の5分後にかすかに感じて
    心臓の不調かと危ぶんでいたら
    別室のTVで、速報を知った家族から
    「TVをつけて。」と
    3・11を知らされたほどの距離のところに住んでいるのですが、
    それから
    情報を得るためTVをつけっぱなしで、
    ACのコマーシャルが全く受け入れられなくなりました。

    深夜は幾晩も眠ったまま叫んでいたそうです。

    その後5年、東京に月一である講座に通っていたのですが
    全く行けなくなりました。

    極端に言うと
    家から出られなくなりました。

    出かけるときは
    万一のことを常に考えて準備をしてからです。

    ほかにも同じような人がいると
    このレスはとても身近に感じています。

    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:7933119124

  • なんとなくわかります

    自分が実際に遭ってないのに自分のことのように取り込んでしまう癖がありました。
    解決策はテレビを見ない。
    海外に住むことがあり、日本のテレビが見れなくて、ニュースは全部ネットで読んでいたころこの対処法に気づきました。
    現場を知ることは大切ですが映像で見るのと文章と写真では違います。

    ユーザーID:2880184377

  • いますよ たくさん

    東京だけどあの揺れは尋常じゃなかったし、高層ビルがあんなに揺れているのも初めて見たし、通勤している人は帰れなかったし・・

    夫や子供の身を案じる家に残った家族の不安も相当だったと思いますよ。


    友人の中にはあれから 心療内科に通院した人も数人います。

    わたしは携帯の災害時に出るアラームの音を聞くとパニックになります。
    犬ですらあの音を聞くと 吠え始めます。

    私の親戚は東北の人が多いのですが 被害に会った人も沢山います。

    揺れが無かった地域でもあのテレビの津波の実況で ショックを受けた人は大勢いると思います。
    引きずって当然。逆に忘れちゃいけないことなんだと思います。

    ユーザーID:7671958484

  • 人により異なると思いますが

    えんじ様、被災された方々ご親族ご友人に比べたら、万分の一ほどにも・・・と思われるお気持ち、でも、感じる恐怖や違和感、わかるように思います。

    私は、もともと地震に敏感でとても怖く感じるのですが、3.11以降、「あっ、地震!」と思うことが頻繁にあります。

    もちろん本当の地震もあるのですが、揺れているのは(地震と間違って感じてしまうのは)自分の体?心臓の鼓動(脈拍?)だった、ということがほとんどです。

    「自分だけ(感じる)地震」なのです。

    また、これまで震度6以上の地震を実際に体験したことはないのに、突然地震で災害に見舞われる恐怖が瞬間的にパッと感じられることもたびたびです。(フラッシュバックのようなかんじなのかもしれませんが、実際には体験していないので、映像などの恐怖が蘇るのかもしれません)

    普段の生活に目立った支障はありませんが、気持ちとしては、いつも地震におびえているような気分がします。

    被災された方々に、こんな些細な微々たることを言うのは、申し訳なさ過ぎて言えませんが、やはり巨大な災害の後は多くの人びとに様々は影響があるのだと思いました。

    ユーザーID:9830692222

  • トラウマねぇ・・・

    見たくない、聞きたくない、考えたくもない。

    お気持ちはわかりますが、
    自称トラウマは思考停止の免罪符です。
    いざという時に、何もできなくなりますよ。

    病院行くなり、自力で前向くなりしないと。
    5年は短いようで長く、重い。

    ユーザーID:4354235786

  • 過小評価しないで。

    臨床心理士です。

    米国精神医学会診断統計マニュアル第5版(DSM-5)の基準によると、PTSD(心的外傷後ストレス障害 Post-Traumatic Stress Disorder)は、自身の体験だけでなく、間接的に見聞きしたことによっても引き起こされます。十分な教育とトレーニングを積んだ精神科医や臨床心理士でさえ、PTSDの患者を多く診るうちに無力感に襲われ、最悪の場合自殺に及ぶ事さえあります。それほど間接体験によるPTSDは見過ごされているのです。

    ですから、「被害者じゃないのに」「現場にいなかったのに」と、ご自分の症状を過小評価する必要はありませんし、してはいけません。えんじさんの経験は誰とも比べる事が出来ない、えんじさんだけの体験なのです。「心療内科に行くほどではない」と思っていらっしゃるようですが、一度専門家の意見を聞いてみてはいかがでしょうか。「不安になりやすい」と自覚していらっしゃるようですし、今後、何がきっかけとなってより深刻な症状が出ないとも限りません。

    くれぐれも、否定的、断定的なしろうと意見に耳を傾けないでください。

    ユーザーID:7587264732

  • 都内在住ですが辛いです

    都内在住で親戚も誰も被害に遭っていませんが辛いです。
    辛い経験をしていないのに。
    自分が何も出来ないのも辛いです。
    自分に出来ることは寄付と東北の物を買う事、ふるさと納税。

    ユーザーID:8669827464

  • たぶん

    心療内科に行くのも一つの方法ではないでしょうか?

    私の場合は、ある事件の被害者の兄弟のことを考えて涙を流していた時期があります。その兄弟と自分の子供たちの姿が重なってしまったことがきっかけだったと思いますが、結構長い間その落ち込んだ状態が続きました。私の場合は、時間が解決してくれたようで、2年くらいたった時には自分で区切りをつけられました。私も誰にも話せませんでしたが、話せる場があればよかったのだろうと思いましたよ。

    ユーザーID:4246726518

  • 2回目です

    たぶん、トピ主さんと同じ県に住んでいます。幸い我が家のあたりは被災地と認定されていたので計画停電は免除されていたのですが、計画停電も大変だろうと思ってみていました。今でも福島から避難している方たちも多いので、ニュースでもそういう話題が出るので、そのたびに思い出されますよね。つらい気持ちが続いていることも不思議ではないと思います。


    ユーザーID:4246726518

  • 私もです

    5年前の3月11日。
    おおきく、長く揺れましたが、被災地ではありません。
    職場でTVがついててました。
    リアルで津波の映像をみた瞬間、気が付いたら、倒れてました。
    その後、3月になると具合が悪くなり、頭が締めつけられるようになり、仕事に行けなくなったり、突発性の難聴になったり、休んだり、胃が痛くなったりと、また倒れたり、、
    この5年間、3月はいろいろありました。
    季節の変わり目だから、、、と
    自分に言い聞かせてました。
    新聞の地震特集、TVの特番、、宣伝だけでも、つらくて見たくないです。
    職場でつけっぱなしのTVを消す事もできずに聞かない見ないようにしてます。
    それでも実際あった事だし、まだ苦しんでる方々がいるから、私なんて、被災者じゃないんだからと言いきかせ、現実を見ようと努力しました。
    人がいない所で、つらくて泣きました。
    この悲しみの辛さは、時が解決してくれると思ってましたが、5年経ってもかわってません。
    だれにも言えなかったのですが、こちらを見つけて、私だけじゃないんだと
    すこし安心しました。

    ユーザーID:3228340782

  • 間接的PTSDというやつですね

     それ、あなどらないほうがいいですよ。日常生活に支障があれば立派に病名もつくものですから。

     犯罪被害に合われた人の治療に携わる医療関係者にも多いね。もちろん、あの地震もしかり。


     珍しい話ではないし、日常で何か問題があるなら行ったほうがよいと思います。

    ユーザーID:9832881991

  • あります。

    今回の熊本地震、
    東北や阪神淡路大震災の被災者のかたは、
    怖いと思います。

    ユーザーID:5007232384

  • 同じ人を探してました。熊本の地震でまた悪くなってます。

    20代学生です。僕の住んでるところは被災地ではないですが大きく揺れました。震災の後に体調がすごく悪くなりました。自分では最初気がつきませんでした。今思えば見なければと思ってテレビを熱心に見すぎたかもと思います。だんだん食事が食べられなくなって眠れなく、毎日震災とか原発の夢をよく見ました。自然に涙が出てきてしまったりして、友達にちょっと言ったら「お前メンタル弱すぎ」とか言われて相談できませんでした。気がついたら10Kg以上やせてて夏に家で倒れて家族はおかしいと思ってて病院に連れていかれて入院して血とかその時全部検査しました。だいぶあと急性ストレス障害みたいなこと言われて沢山薬飲んで学校どころか外にもいけなくなりました。だいぶんたってからPTSDかもと言われてその時はもっと悪くなっていて他の友達とか学校行けてんのに自分は情けないと思った。すごい鬱になって初めて鬱ってほんとに死にたくなるんだとわかりました。震災関係のニュースはほんとにつらかった。自分被災してないのにほんとに苦しくてパニックにもなってでも被災地の人の話とか聞いたら全然自分よりたいへんでもっともっと自己嫌悪になっていきました。

    ユーザーID:6399012856

  • 3.11で家も仕事もなくしました

    私も住まいは東京です。しかし3.11後、住んでるUR賃貸物件(築45年越え)の建物の耐震性に問題があるということで、2013.3.31までに退去を余儀なくされました。
    2011.3.11で原発事故が発覚して以後、外資だった小さな会社はアメリカ人スタッフが米国引き上げとなり、6月末をもってクローズになりました。
    2011年の6月に会社が無くなってしまったのです。被災者じゃないですから、自力で就活、再就職。翌年の6月に一応、再就職できましたが、今度は住まいの問題です。給料も1号俸スタートなので手取りで20万でした。50歳になってましたから20万の手取りで保証人なしで賃貸を探すのはとても大変でした。何しろ再就職したばかりですし、年も年ですから、大家が貸したがりません。
    一応、今は6畳ぐらいのワンルームのアパートに暮らせるようになりましたが、今でも「あの地震さえなければ」と思っています。人生がすっかり狂ってしまいました。その気持ちからは立ち直れていません。というより、次はもっと酷いことが起こるんじゃないか、と考えてしまうのです。

    ユーザーID:6902636547

レス求!トピ一覧